育児

    659:名無しさん@おーぷん2017/02/08(水)19:40:30 ID:ZYo
    育児は専業主婦の仕事!仕事で疲れている俺様に割り振るなという男達の神経がわからん。
    自分は小3男児と1歳女児の父親。嫁は専業主婦

    俺には兄貴が3人いて、全員既婚子持ち。
    俺はそこそこ忙しくて朝早く出勤して夜遅くに帰宅するが、どんなに疲れていても速攻で子供らの所に向かう。
    なんていうかさ、可愛いんだよ。癒しなんだよ。
    嫁にはゆっくりご飯食べて風呂はいって休んでていいよと言われるが、幼い子供達は寝る時間が早い。
    何もコミュニケーションを取らないなんて勿体ないじゃないか。
    おしめ変えた?風呂入っちゃった?飯食わせちゃった?と嫁に聞きまくって、1つでも役割を割り振ってもらおうと必タヒだった。
    俺がそんな感じだったから、兄貴3人が異常に見えた。
    仕事で疲れてるんだから風呂ぐらい1人で入らせてくれ(子供と風呂入りたくない)
    せっかくの休みなのに子供らと遊べとか鬼かよと、各嫁への愚痴をこの間の正月に聞いた。
    ネットを見てもこんな愚痴をよく見る。

    538:名無しの心子知らず2017/11/23(木) 19:54:27.57ID:NtZo95u+
    クソまずいご飯作りやがって!って言われてつらい
    なんでこんなこと言われなきゃいけないんだ
    あまりに腹立ったから「そうですか。二度と食べないで下さい。食べてくれなくて結構です」って夕飯没収したわ
    いいよ、別に!お弁当買ってくるから!とか言いながら買いに行かないし一体なんなの?
    リビングに居座ってるのも意味が分からない
    部屋に引っ込んでくれ鬱陶しい

    764 :鬼女日記 2013/05/18(土) 12:52:14
    嫁にウィークリーマンション借りたので別居すると言ったら泣かれた
    子供と二人でさんざん邪魔者扱いして何を言ってんだか

    129 :鬼女日記 2016/06/08(水) 13:48:53 ID:Sv4
    商業施設とかで貸し出してるベビーカーに乗ってる赤ちゃんが
    前のバー?部分をペロペロしてるのをよく見るんだけど、
    お母さん達はあんまり気にならないものなのかな
    自前のベビーカーにはカバーを巻いてたりするけどあれもマメに洗ってるわけじゃないのかな
    貸しベビーカーなんて不特定の人が使用してて都度都度消毒してるとも思えないのになあ
    と、小梨は気になるのです

    1 :鬼女日記 2017/10/12(木) 15:06:57 ID:GTH
    「裕福な家庭の子供のほうが高学歴になる」って大嘘じゃん
    生まれついての能力が全てじゃん
    今まで教育にかけた金はドブに捨てたようなもんじゃんふざけんなよ

    766 :鬼女日記 2016/08/31(水) 18:22:00 ID:dZj
    義姉さん(予定)が子供が生まれるから出産祝いについて調べてみた
    禍々しい単語「おむつケーキ」とか言うのが出てきた
    俺と婚約者の彼女の想像はケーキの包装紙がオムツ
    そんな不衛生極まりないものが喜ばれるのか?と思いながら調べると
    オムツでケーキを表現してるのね
    今までそういう祝い事なかったから疎い所為で
    めちゃくちゃ気持ち悪い想像しちゃったじゃんか
    誰だこんなの考えた奴は

    264 :鬼女日記 2016/08/22(月) 21:26:37 ID:Nzv
    うちの母親は創価だった。
    厳密には母の姉が熱心な信者で母親はそれに
    引きずられてる感じだった。
    あとものみにも参加。
    別に気の弱い女じゃなかったけど対姉になると
    何も言えない人だった。
    そんな母は他人に何でも欲しがられたら与えてしまう。
    例えば釣りにいくと赤の他人の子供が魚を欲しがると
    私達が泣いているのを無視して与えたり
    私達がトイレに行ったり席を外すした隙に与えてしまう。

    クレクレみたいにグイグイくるタイプならまだ
    押し切られたのかな?と納得できるんだけど
    ただその様子を見て「凄いですね」とか軽い感じで
    声かけられただけでやってしまう。
    そういう人は「そういうつもりで言ったわけじゃない」と固辞されると
    後で不機嫌になって何日か引っ張る「欲がってたくせに…」「拒絶された!イラつく」とかずっという。
    渡す場合はもちろんダダもしくはダダ当然で。

    そんな親に育てられて妹は全く執着心とこだわりを持たなくなった。
    娘が事故で亡くした時も涙1つ流さず手続き済ませて
    仕事も休む事はなかった。
    離婚した妹の部屋には布団と机しかない。
    小さなトランクに全部の服が入る程度。

    私は逆に自己主張が強くなりモノに対する執着心が強くなった。
    その割には人と関わる=モノを盗られるといった脅迫概念を持つようになり
    周りみんなが物乞いに見えるようになってしまった。

    母の周りは母の金と物目当ての人しかいない。
    本人は慕われてると思ってるみたいだけど
    定年して収入なくなったら見ものだ、あと2年ですけどね

    270 :鬼女日記 2017/02/17(金) 14:41:12 ID:0l9
    会社では美人扱い。育ちの良さが顔に出てるよねとか言われていた。そんな周りからの評価に多少調子に乗っていたが、写真写りだけは自他ともに認めるほど悪かった。
    それが、とある写真ではみんな大絶賛。何が違うのかと思っていたら唐突に気づいた。その写真は全身が写ったものだった。
    つまり私に対する分不相応な評価は、姿勢によるものだった。姿勢がいいだけでスタイルがよく見え、育ちがよく見え、それに引っ張られてか顔までよく見られていたことに衝撃。
    至って普通の家庭に育ったが、姿勢だけは本当に厳しく育てられた。そんな両親に感謝しつつ、今日も背筋をシャンと伸ばす。

    548 :鬼女日記 2016/08/08(月) 19:07:23 ID:X64
    趣味は人生を豊かにしてくれると思う。熱中できるものがあるのは良いことだと思う
    だけどネトゲに打ち込んでいる人のことはどうしても軽蔑してしまう
    ちょっとぐらい寝食も忘れて没頭してしまうのは構わないと思うよ。当人が満足していて、周囲の状況がそれを許容できる環境ならいいと思う
    ただ、子供がいる人は、ちゃんと子供のことも構ってあげてほしいなって思う

    ネトゲに没頭するようになってから母は母じゃなくなった。家事も育児もすっかり疎かになった。ご飯や授業参観はおろか、母は私の方を向いてくれることさえなくなった。
    懇談会はしぶしぶ参加していたけど、後で何故か怒鳴られた。
    私が学校から帰る度、朝と全く変わらない体勢でパソコンに向かっていた母の姿を鮮明に覚えている
    ゲームの名前は覚えていない。母の乾いて血走った目はよく覚えている。

    いつから母が変わってしまったのかは覚えていない。昔の母は普通の母だったと思う。私が幼稚園にいた頃は、少しヒステリックなところはあったけど、それでもお母さんと呼ぶことに違和感は抱かない程度には普通のお母さんをやっていたと思う。
    あまり母だった頃の母は記憶には残ってないけどね。乾いた目でパソコンに向かう母の姿の方がずっと長く見てきた光景だから
    母は当時まだ小学生だった姉に家事を丸投げしていた
    「今日は友達と遊ぶから晩御飯は作れない」と言った姉を怒鳴りつけた母の醜い声は未だに生々しく覚えている
    何も憂うことなく思いっきり遊ぶべき時期だっただろうに、姉は私を細やかに世話してくれた。家事の傍らで宿題も教えてくれた
    この状況は二年ぐらい続いたかな。父は何にも気付いていなかった。仕事で帰りが遅くて、いつも私たちが寝静まった頃に帰ってきていたから仕方なかったと思う

    ある日の夜中、帰ってきた父に姉が泣きながら今までのことを洗いざらい話した。起きてきた母は金切声をあげて、私は訳もわからず泣いた。
    私は泣き疲れてすぐに寝てしまったので父と母の間でどんな話し合いが行われたのかを知らない。これがきっかけとなって姉と私は祖母の家に預けられた。
    それから今に至るまで祖母の家で生活している。
    祖母の家で暮らすようになってからは、少なくとも私が知り及ぶ限りでは特筆するような波乱はなかった。姉と祖母と父はもっと何か知ってるかも知れないけど、少なくとも私はごくごく普通の青春を送ったと思う
    姉は祖母とカウンセラーの支えもあって立ち直り、今では立派に社会人をやっている。私も大学生になった。高校までの勉強と違って勉強すればするほど分からないことが増えていくけど、知識欲を満たす生活はとても充実していて楽しい。

    一度だけ、母と会ったことがある。成人式の帰りに父に頼まれて、本当は嫌だったけど仕方なく小さな和食屋で母と再会した
    眉間の深い皺と荒みきった目、毛先が傷んだ髪の毛は、中学の同級生だった不良のお母さん(後に逮捕された)を彷彿とさせた
    不思議なことに父は未だ母と離婚していなかった
    父には申し訳ないけど、愛想を振りまく気にはなれなかった。母の声色、姿、どれも小さな頃の記憶を思い起こさせるもので、私は吐き気と妙な眠気に襲われた。
    考え事に集中して意識を飛ばして母との再会を乗り切った。母の聞くに堪えない罵倒に対して生返事と適当な相槌を繰り返した。
    母の罵倒を思い出すと精神が抉れるので一部だけ紹介する
    「お前みたいな馬鹿には大学なんて無駄」
    「そんなに遊び足りないの?私は進学しなかったよ」
    「すっかりクソトメ(当時は「クソめ」に聞こえた)に甘やかされて。三文安ってやつだね」
    大体こんな感じのことを言われた
    大学をやめるよう命じられたような気がするけど、私はお手洗いに行くふりをしてこっそり抜け出して、そのまま家まで逃げ帰ったので何にも知らない。
    父には後で謝った。別に怒られはしなかった。

    今は平穏な日々が続いている。このまま平和な日々が続くことを祈っている。

    60 :鬼女日記 2019/03/27(水) 17:49:56 0.net
    思春期娘がADHDだと判明。
    春休みで就学前の子供の相手しながら、旦那とは絶賛ケンカ中。
    落ち込んで何にもする気おきないわ。
    思春期のADHD、どう対応したいったらいいかわからない、泣きたいわ

    このページのトップヘ