兄弟の嫁

    474 :鬼女日記 2017/09/03(日) 04:19:04 ID:3Em
    私は同性.愛者なんだけど、そのせいで兄嫁にあらぬ疑いをかけられてた。

    同性.愛者の妹がいるというのは兄達が恋人同士のうちに耳に入れて貰っていて
    数回会った時点では物腰の柔らかい優しそうな人だったので安心していた。
    でも式の打ち合わせとかで家に来る頻度が増えると次第にピリピリしたオーラを出されるようになり
    そのうち私がお茶を出したり何か話そうとしても無視される事が増えた。
    母とは上手くやっているようで結婚後もうちにちょくちょく来ていたけど
    すれ違いざまに睨まれたり、ちまちました嫌がらせをされたりして残念だけど仲良くはなれなかった。
    よそに嫁ぐアテもない小姑が目障りなのか単に気持ち悪いと思っているのか、あるいは両方なんだろうと思って
    母と兄には気にしないように言い、私から兄嫁さんに関わるのは控えるようにした。
    私ももうじき家を出る事になっていたし。

    そんで引越しの準備を進めていたある日、兄嫁が珍しく「出ていくの? 出ていくの?」と寄ってきた。
    私が「そうなんです、家に母ひとりになっちゃうのが心配だったけど(兄嫁)さんがいてくれるから安心です」と言ったら
    「悪く思わないでね~(兄)くんは私のものだからw ごめんね?」とかいう事を言われた。
    なんか話が噛み合ってないな? と思いながら恋人と同棲するための物件が見つかったことを話したら
    「そんなはずない!!」と何故か発狂。

    ひとまず落ち着かせて私の部屋でゆっくり話した。
    要約すると兄嫁さんは『私が兄に恋しているガチのブラコン』『同性.愛者だと言うのはそれを隠すための虚言』だと思い込んでた。
    兄は初めて付き合った恋人が兄嫁さんだったので
    「今まで(兄)くんに彼女が出来なかったのはブラコンの(私)がことごとく邪魔したからに違いない!
    そんな疫病神は早く追い出さなくては!」という思考で冷たくしたって。

    高校入学から大学院を出るまで遠方の男子寮で暮らしてた兄の交際関係に私がどうやって割って入れると思っていたんだろう……。
    恋人がいることも話してあったんだけどなぁ。

    「本当かどうか確かめたい」と言い出してまだぼちぼち家具を揃え始めただけの部屋に恋人を呼び出された時はうっすらどついたろかと思ったけど
    納得したら私と恋人双方に謝ってくれたので根は悪い人じゃないんだと思う。

    兄には一応「(兄嫁)さんがこんな勘違いをしてたそうだからフォローよろ」とだけ伝え
    兄嫁さんにはこれからも兄と母を宜しくお願いしますねと言っておいた。

    あれから3ヶ月ほど経ったけど夫婦仲は良いようだし実家にもちょくちょく兄嫁さんが遊びに来るそうだし、一応めでたしめでたしかな?
    私もまだまだ慌ただしいけど幸せに生活してます。

    130 :鬼女日記 2012/07/23(月) 15:38:26 0
    流れ豚ぎる

    私たちはアラフォーの小梨夫婦で、
    マンションで私の継母(以下母)と一緒に暮らしている。
    実母は弟が生まれた直後に亡くなり(当時私は4歳)
    実父が弟が小学校入学と同時に再婚したのが母。
    私たちにとっては実の母と同じくらい大事な存在。

    弟が結婚するときに母の事でもめたため、弟嫁とは疎遠になっている。
    弟とも盆に仏壇参りにうちに寄るくらいの付き合い。

    最近母が元気がないので話を聞いたら、弟嫁から色々うるさく言ってきてるらしい。
    この家を出ろとか、父の遺産をよこせとか。
    弟の結婚直後から何度も連絡が来ていたらしい。
    今までは我慢してきたけれど、今年に入ってから体調が悪く精神的にも落ち込んでいるところに
    電話が来るので辛いと泣かれた。
    慌てて弟に連絡したら、弟も知らなかったらしく驚いていた。

    散々私たちを侮辱しておいて「家の格が違う」とまで言っていたくせに
    母を苦しめていたなんて本当に許せない。
    格上の弟嫁実家が没落したのは風のうわさで聞いてるけど
    母に集ろうとするなんて馬鹿げている。

    972 :鬼女日記 2015/12/07(月) 08:55:18 0.net
    昨日のことなんですが愚痴らせてください
    義父の友達が飲食店を開業したので、義両親義兄家(同居)と我が家の大人6人子供(赤ちゃん含む)3人で座敷で食事しました
    大人は全員同じ店の名を冠したお膳料理だったんですが
    食事の最中に義兄家の下の子が立ち歩いていきなり私の茶碗蒸しに指を突っ込みました
    おもわず私は悲鳴あげる、姪は指が熱かったらしく泣く
    座敷でも騒ぎはお店に迷惑なんで義兄嫁が姪を抱っこし宥めたのはいいんですが
    指突っ込まれてぐちゃぐちゃになった私の茶わん蒸しはそのままだし謝罪もない
    義兄が「自分のは口をつけちゃったから、フタしてあるこっちと交換」と義兄嫁の茶わん蒸しを渡してくれようとしたら
    義兄嫁が「母親なのに、そんなに神経質なのはおかしい」
    「姪ちゃんは食事前に手を洗っている」「姪ちゃんはえびが欲しかっただけ」
    といいだして、私も自分の子なら指突っ込まれても食べるけど、義兄子のは嫌だと思うんですがおかしいですか?
    そして、義兄から交換で渡してもらった茶碗蒸しのフタを取ったらえびが抜き取られて食べかけでした
    気持ちが悪いので、その茶碗蒸しも義兄嫁のお膳に戻して「食べないのでどうぞ」と言ったのが嫌みだと義兄嫁が怒り
    義両親が義兄嫁を怒って、義兄が謝ってお開きになりました
    今朝になって義兄嫁から、あんたのせいで叱られて迷惑だと電話が来て不愉快です
    指くらいで悲鳴を上げるからいけない、って言うんで、じゃあこの次会う時にお食事に指突っ込んであげますねと言ったらなんか怒ってる
    自分がされて嫌なら人にしないでよと言ったら「今アンタはアタシに嫌がることしてるじゃない」と言うので頭がおかしいと思い、そういって電話を切りましたが疲れる・・・

    791 :鬼女日記 2015/07/06(月) 17:37:03 ID:EE4
    先々月、義弟夫婦とお子さんが遊びに来る
    うちが家を新築してしばらく経った+両家親も呼んだ後なんで一応お招き
    私、お手製のレシピまとめノートを横に夕御飯を作りもてなす
    その後、義弟嫁さんがやたらと携帯にメールをよこすようになる
    私はPCでのSNSやメール派なので携帯ポチポチは正直うざったいのだが
    なんの遺恨もない親戚相手にすげなくするのもな、と適当に相手をする
    半月くらいして、どうやら本題らしき話題になる(後から気づいたんだけど)
    以下、絵文字付きの長いメールを簡略化

    義弟嫁「先日のご飯、美味しかったですー。またおじゃましたいな」
    私「両旦那が休みで事前に連絡くれるなら、いつでもどうぞ」
    義弟嫁「お義姉さんって、いつもレシピ見ながらお料理するんですか?」
    私「そうね。先人が分量出した料理は裏切りませんからね」
    義弟嫁「私、料理あんまり得意じゃないから尊敬~(絵文字)」
    私(返信なし)

    義弟嫁「今度おじゃましたいって言ってたじゃないですかー」
    私「そうね。いつ頃とか考えているなら早めに連絡くださいね」
    義弟嫁「実は、義両親(私と義弟嫁の夫たちの両親)に入学祝いの
    お礼がしたくて。でもうち狭いじゃないですか」
    私(それとこれと何の関係が?)「はあ」
    義弟嫁「それで、もし良かったら(私)さんのうちで、お食事会とか
    させてもらいたいなって思って」
    私「なんでやねん」
    義弟嫁「いきなり関西弁うけるw それにうちの子も(私息子)と
    会いたがってるんですよ」
    私(なんだかなあ)「食事会ならお店を予約しましょうか」
    義弟嫁「でも、私も(なにゃらごちゃごちゃ)それに義両親にももう
    (私)さんの家で、って言っちゃってるし」
    私(本物のバカだ)「しゃあないから一回だけな。二度はないぞ」

    さて、当日の昨日、義弟嫁さんは右手にわざとらしい包帯を巻いて来ました
    「お料理手伝おうと思ってたのにごめんなさい」とかほざいてました
    昼ごろからうちの息子ときゃっきゃしていた義両親も心配させていましたが
    私にとっては大歓迎です正直新しい台所を下手に使われたくありません
    張り切って買い物して来た大量の食材をガンガン料理してもてなしました
    義弟嫁は「あの、レシピは?」とか「そんなに適当で大丈夫ですか?」やら
    背後霊のように張り付いて鬱陶しかったので笑顔で説明しました
    「私、実家が大家族だったもんで、少人数用の洒落た料理って慣れてないんですよね
    お玉で計れる煮物とかなら大得意なんで、大船に乗ったつもりて任せてください!」

    何かを言いたくて食事会を計画した様子だが前言通り二度目はない
    一時期は十人も住んでいた農家で台所仕事を手伝っていた女をナメんな

    401 :鬼女日記 2019/11/12(火) 11:44:54 ID:Wh.yy.L4
    義弟嫁さんは相談女でなく、逆相談女。
    義弟には元々彼女がいたんだけど、義弟嫁さんに「彼女とうまくいってないならいつでも相談に乗るよ?」と何度も言われ、
    ある日相談して、その夜のうちに……で、元の彼女と別れて義弟嫁さんと結婚した。
    それはまあいいとして、問題は結婚後もまだ「彼女(奥さん)とうまくいってないならいつでも相談に乗るよ?」を色んな男性.相手にやってること。
    私の夫、義姉旦那、舅にまでやる。
    夫はお盆の集まりの時、トイレに立ったら廊下で義弟嫁さんに待ち伏せされて、
    「さっきから思ってたんですけど、(私)さんってお義兄さんに冷たくないですか?私でよかったらいつでも相談に乗りますよ」
    と言われたそうだ。
    夫は義弟と義弟嫁さんのなれそめを知っているから「俺にまで?とゾワゾワっときた」らしい。
    「でも知らなかったら、フラっと相談してしまうかもしれない。手口が慣れている。プロだ」とも言ってた。
    ちなみに義姉旦那は軽くデレデレ気味。舅は堅物なので意味がわかってない。
    義姉と姑はもちろん意味がわかってるから義弟嫁さんを嫌ってる。
    神経わからないのは、義弟が「(義弟嫁)ちゃんは親切なだけ」と解釈して放任してること。
    「歴代彼氏は全員、相談で射止めた」と義弟嫁さん本人も豪語してるのに、あの「相談に乗るよ」をなぜ放任できるのか理解できない…

    946 :鬼女日記 2018/03/14(水) 08:33:42 0.net
    自分の兄がくそ過ぎた修羅場。

    ホームパーティーやるからきて!とラインがあって兄夫婦の家に私夫婦で招かれた。
    私にとっての兄は真面目で運動音痴なのと音痴なの以外は本当に優秀な人だったのでその日までは尊敬していた。
    兄嫁さんは結婚以来会ってない。

    兄宅に入るともうすでに騒がしい。
    タバコ臭いわ、まだ夜7時だっていうのに男6から7人がもう酒で出来上がってる。
    何だこれ!?となって兄嫁さん見ると忙しそうにキッチンから出てこない。
    追加!だの酒がねーぞダメ嫁!だの飛び交う野次。
    兄嫁さんに聞くと、兄が同僚を月に2、3回つれてきていつもこんな感じなんだと。
    兄嫁さんの分の食事を私が作ってべろべろの兄をひっぱたいて
    夫はとりあえずぐでんぐでんになった兄の同僚をまかせた。
    自分の兄が、「俺の言うことを聞く嫁」を周りに見せつけたい(手間は全て嫁)のくそ旦那なんてショックだった。
    モラハラ元彼のことを相談したときに親身になってくれた兄はどこ行った…

    エネme気味でこれも嫁の勤めだから…なんて言ってた共働きで兄より稼ぐ兄嫁さんは
    後日兄夫婦を我が家に招いてホームパーティーやったときに
    積極的に食器を下げたりせかせか動いてくれるうちの夫を見ていろいろ思うところがあったらしく実家に帰って兄に離婚を突きつけてた。

    まさか兄がこんなド地雷だなんて思いもしなかった。

    169 :鬼女日記 2012/06/08(金) 19:09:22 0
    話豚切って修羅場投下
    兄に巻き込まれた修羅場。

    兄嫁が何故か彼氏の悪口を言いまくり
    「あなたは騙されてるのよ!」と執拗に別れるようすすめられ
    イラッとして思わず彼氏に愚痴ったら、彼氏が兄嫁からコナかけられてた。

    さくっと兄に報告したら
    「おk、把握。ていうか知ってた」
    「俺、あいつと離婚するけどいいよね?いいよな?俺今まで頑張ったよな?」
    「もうあんなの捨てていいよね?俺悪くないよね?」
    と言ってきたから、「まあ私はあの人嫌いだから、兄ちゃんの好きにしたら?」と答えといた。

    翌日、私はよく知らないが、弁護士同伴で兄嫁の浮気(しかも複数人と)の証拠つきつけ
    離婚を求めたそうだ。
    以前から不審な点が多くて、調べてたんだって。
    とりあえず以後は弁護士通してしか話はしない!と家から叩き出したらしいんだけど
    何故か兄嫁、その足で私のところ(彼氏と同棲中)にやってきた。
    ドアの向こうでぎゃんぎゃん叫んで「おまえのせいだ責任とれ慰謝料よころ頃してやる」と
    叫び続ける兄嫁が怖くなって、警察に引き取ってもらった。
    警察に事情説明して家に帰ったら、ドアがちょっとへこんでた。

    とにかく頭おかしくなったのかと思うように叫びまくり
    ドアを蹴ったり叩いたりひっかいたりしてる音が聞きながら
    警察くるまで部屋で一人gkbrしてた時が個人的に修羅場だった。

    298 :鬼女日記 2011/12/07(水) 00:39:16 0
    嫁同士って言うか旦那と旦那の兄の年の差が開いているので
    義兄嫁がまるで姑で息苦しい。
    本当の姑は実害が無いので、姑×2じゃないだけましかもしれないけど。
    ○○家に嫁いだからには、○○家のしきたりを一式自分がしこむと言って
    年末から帰省しておせちの作り方からおとその仕込みなど全部覚えろと
    夏ぐらいからずっと言ってきてる。
    私は共稼ぎでサービス業なので皆が休みの日が仕事が多い。それで盆休みも
    帰省しなかった。私が休めると時は旦那が仕事で休めなかったこともある。
    旦那から仕事で帰れないと断って貰ったけど、それを私が言わせたと
    嫁として何を考えているのかと叱責の電話も何度もあった。
    実際忙しくて帰りは夜中もありで、長い電話に付き合えなくてそう言うと
    年上を敬う気持ちが無いともっと怒り狂って電話して来る。

    旦那からなんども言ってもらってもすべて私が悪い。
    結婚式が友達と職場の仲間だけで人前結婚式だったのも私が悪い。
    (旦那と私の両方の希望)
    旦那が就職を地元に帰らずに大学卒業後に関東でそのまま就職したのも
    私がいるからで私が悪い。(まだ知り合って無い。)
    旦那が夏に趣味のサッカーの試合の時熱中症で入院したのも私の健康管理が
    悪いせい。(すごく暑い日で他にも熱中症で倒れている。)
    新婚旅行に私が休みが三日しかまとめてとれなかったから箱根だったのも
    私が悪くて旦那は海外に行きたかったに違いないからかわいそう。
    (旦那が飛行機嫌いで海外は希望してんなかった。)
    子供が出来ないのは立ち仕事がある私が不妊症のため(結婚して半年だし
    私は立ち仕事は無い。というかほぼ座っている。)

    入力していて疲れました。とにかくいいがかりでそのたびにいちいち
    反論してましたが、最近は旦那が自分が全部反論するから電話に出なくて
    いいと言うので、固定電話はずっと電源抜いて私の携帯は着拒しました。


    103 :鬼女日記 2010/12/21(火) 14:21:06 0
    ちょっと質問していいかな?
    赤ちゃん連れて義実家に連泊する場合おむつの処理はどうするのがベスト?
    義妹のやり方が変なのか一般的にはどうしているのか知りたい。

    286 :鬼女日記 2016/09/11(日) 01:30:38 ID:ZDY
    兄嫁が最小限の身の回りの物とダンボール一箱を持って嫁いできたのが半年前
    物に執着せず、贅沢も言わず、仕事道具くらいしか散らかさなかった兄嫁が
    皆が寝静まった時間に何かが写ったパソコンを前にして何かを嘆いて必タヒに兄に縋っている姿を扉の隙間から見てしまった
    兄嫁「あぁ、どうしてもダメかしら」
    兄「・・・いや、私に言われても」
    兄嫁「ダメかしら、やっぱりダメなのかしら」
    兄「私からはなんとも・・・」
    兄嫁「決して心からいいよとは言ってくれないのね」
    兄「無責任には、言えないかなぁ」
    座って本を読む兄の膝に縋るようにして兄嫁が嘆いていた
    普段あんなに質素な兄嫁があれほど嘆願するような贅沢を!?
    それから数日、兄嫁があれほど欲しがるものが気になって仕方なく、先ほど兄嫁が先に寝静まったのを見計らい兄に聞いてみた
    「兄嫁さんは何をそんなに欲しがっていたんです?」
    兄はきょとんとして暫く何のことだからわからないようだった
    仕方なく数日前、こっそり見てしまったことを話したところ
    兄「あぁ・・・仕事で嫌なクレームにあってね、ストレス発散に本が読みたいのだと」
    本?思わず聞き返したら兄がこちらの疑問を先読みして答えてくれた
    兄「あの人はね、本が好きで好きで読み始めると寝食も忘れてしまうほどでね
    家のことを二の次にしてしまうからと我慢しているんだよ
    本は高いしね・・・かといって古本を買わせると部屋が本で埋まってしまうんだよ」
    そう言って兄が兄嫁のダンボールを開いてくれた
    中には本しか詰まっていなかった
    兄「兄嫁が一人暮らしの頃は小説だけでこのダンボール5個はあってね、今は嫁に来た身だからと減らしてこのダンボールに入るだけの本しか手元に置かないと決めているから」
    そんな兄嫁が読みたい小説は外伝など含め22巻から成る架空歴史ファンタジーだそうだ
    兄「前はグイン・サーガを読みたいと嘆かれてね
    良いと言ってあげたいんだけど彼女が部屋から出てこなくなるのは困るし、現実問題床が抜けてしまうよ」
    もともと兄と兄嫁は読書の趣味が通じて知り合ったので、2人がお付き合いしている頃に何度か兄の本を求めて訪ねてくる姿を見たことがあった
    兄の部屋に案内された兄嫁は朝の10時から夜の10時までトイレに立つ以外会話もかわさず本を読み耽っていた
    本を好きなだけ買ってしまうとあれが日常になってしまう
    そう考えると兄と兄嫁の心配もわかるようで、見ているこっちがヤキモキしてしまう

    このページのトップヘ