兄弟の嫁

    169 :鬼女日記 2012/06/08(金) 19:09:22 0
    話豚切って修羅場投下
    兄に巻き込まれた修羅場。

    兄嫁が何故か彼氏の悪口を言いまくり
    「あなたは騙されてるのよ!」と執拗に別れるようすすめられ
    イラッとして思わず彼氏に愚痴ったら、彼氏が兄嫁からコナかけられてた。

    さくっと兄に報告したら
    「おk、把握。ていうか知ってた」
    「俺、あいつと離婚するけどいいよね?いいよな?俺今まで頑張ったよな?」
    「もうあんなの捨てていいよね?俺悪くないよね?」
    と言ってきたから、「まあ私はあの人嫌いだから、兄ちゃんの好きにしたら?」と答えといた。

    翌日、私はよく知らないが、弁護士同伴で兄嫁の浮気(しかも複数人と)の証拠つきつけ
    離婚を求めたそうだ。
    以前から不審な点が多くて、調べてたんだって。
    とりあえず以後は弁護士通してしか話はしない!と家から叩き出したらしいんだけど
    何故か兄嫁、その足で私のところ(彼氏と同棲中)にやってきた。
    ドアの向こうでぎゃんぎゃん叫んで「おまえのせいだ責任とれ慰謝料よころ頃してやる」と
    叫び続ける兄嫁が怖くなって、警察に引き取ってもらった。
    警察に事情説明して家に帰ったら、ドアがちょっとへこんでた。

    とにかく頭おかしくなったのかと思うように叫びまくり
    ドアを蹴ったり叩いたりひっかいたりしてる音が聞きながら
    警察くるまで部屋で一人gkbrしてた時が個人的に修羅場だった。

    298 :鬼女日記 2011/12/07(水) 00:39:16 0
    嫁同士って言うか旦那と旦那の兄の年の差が開いているので
    義兄嫁がまるで姑で息苦しい。
    本当の姑は実害が無いので、姑×2じゃないだけましかもしれないけど。
    ○○家に嫁いだからには、○○家のしきたりを一式自分がしこむと言って
    年末から帰省しておせちの作り方からおとその仕込みなど全部覚えろと
    夏ぐらいからずっと言ってきてる。
    私は共稼ぎでサービス業なので皆が休みの日が仕事が多い。それで盆休みも
    帰省しなかった。私が休めると時は旦那が仕事で休めなかったこともある。
    旦那から仕事で帰れないと断って貰ったけど、それを私が言わせたと
    嫁として何を考えているのかと叱責の電話も何度もあった。
    実際忙しくて帰りは夜中もありで、長い電話に付き合えなくてそう言うと
    年上を敬う気持ちが無いともっと怒り狂って電話して来る。

    旦那からなんども言ってもらってもすべて私が悪い。
    結婚式が友達と職場の仲間だけで人前結婚式だったのも私が悪い。
    (旦那と私の両方の希望)
    旦那が就職を地元に帰らずに大学卒業後に関東でそのまま就職したのも
    私がいるからで私が悪い。(まだ知り合って無い。)
    旦那が夏に趣味のサッカーの試合の時熱中症で入院したのも私の健康管理が
    悪いせい。(すごく暑い日で他にも熱中症で倒れている。)
    新婚旅行に私が休みが三日しかまとめてとれなかったから箱根だったのも
    私が悪くて旦那は海外に行きたかったに違いないからかわいそう。
    (旦那が飛行機嫌いで海外は希望してんなかった。)
    子供が出来ないのは立ち仕事がある私が不妊症のため(結婚して半年だし
    私は立ち仕事は無い。というかほぼ座っている。)

    入力していて疲れました。とにかくいいがかりでそのたびにいちいち
    反論してましたが、最近は旦那が自分が全部反論するから電話に出なくて
    いいと言うので、固定電話はずっと電源抜いて私の携帯は着拒しました。


    103 :鬼女日記 2010/12/21(火) 14:21:06 0
    ちょっと質問していいかな?
    赤ちゃん連れて義実家に連泊する場合おむつの処理はどうするのがベスト?
    義妹のやり方が変なのか一般的にはどうしているのか知りたい。

    286 :鬼女日記 2016/09/11(日) 01:30:38 ID:ZDY
    兄嫁が最小限の身の回りの物とダンボール一箱を持って嫁いできたのが半年前
    物に執着せず、贅沢も言わず、仕事道具くらいしか散らかさなかった兄嫁が
    皆が寝静まった時間に何かが写ったパソコンを前にして何かを嘆いて必タヒに兄に縋っている姿を扉の隙間から見てしまった
    兄嫁「あぁ、どうしてもダメかしら」
    兄「・・・いや、私に言われても」
    兄嫁「ダメかしら、やっぱりダメなのかしら」
    兄「私からはなんとも・・・」
    兄嫁「決して心からいいよとは言ってくれないのね」
    兄「無責任には、言えないかなぁ」
    座って本を読む兄の膝に縋るようにして兄嫁が嘆いていた
    普段あんなに質素な兄嫁があれほど嘆願するような贅沢を!?
    それから数日、兄嫁があれほど欲しがるものが気になって仕方なく、先ほど兄嫁が先に寝静まったのを見計らい兄に聞いてみた
    「兄嫁さんは何をそんなに欲しがっていたんです?」
    兄はきょとんとして暫く何のことだからわからないようだった
    仕方なく数日前、こっそり見てしまったことを話したところ
    兄「あぁ・・・仕事で嫌なクレームにあってね、ストレス発散に本が読みたいのだと」
    本?思わず聞き返したら兄がこちらの疑問を先読みして答えてくれた
    兄「あの人はね、本が好きで好きで読み始めると寝食も忘れてしまうほどでね
    家のことを二の次にしてしまうからと我慢しているんだよ
    本は高いしね・・・かといって古本を買わせると部屋が本で埋まってしまうんだよ」
    そう言って兄が兄嫁のダンボールを開いてくれた
    中には本しか詰まっていなかった
    兄「兄嫁が一人暮らしの頃は小説だけでこのダンボール5個はあってね、今は嫁に来た身だからと減らしてこのダンボールに入るだけの本しか手元に置かないと決めているから」
    そんな兄嫁が読みたい小説は外伝など含め22巻から成る架空歴史ファンタジーだそうだ
    兄「前はグイン・サーガを読みたいと嘆かれてね
    良いと言ってあげたいんだけど彼女が部屋から出てこなくなるのは困るし、現実問題床が抜けてしまうよ」
    もともと兄と兄嫁は読書の趣味が通じて知り合ったので、2人がお付き合いしている頃に何度か兄の本を求めて訪ねてくる姿を見たことがあった
    兄の部屋に案内された兄嫁は朝の10時から夜の10時までトイレに立つ以外会話もかわさず本を読み耽っていた
    本を好きなだけ買ってしまうとあれが日常になってしまう
    そう考えると兄と兄嫁の心配もわかるようで、見ているこっちがヤキモキしてしまう

    954 :鬼女日記 2015/09/01(火) 10:42:47 ID:W0H
    弟嫁が病弱らしくていつも薬包紙に包まれた粉薬を持ってる。
    よく咳き込んだり目眩が…ってフラフラ~としたりしてたからみんな気を使ってあげたり母は毎日弟嫁にご飯を届けてあげたりしてた。
    先日実家に弟夫婦が遊びにきたんだがそこでかなり激しめの喧嘩が起こってしまった。
    ヒートアップした弟嫁、自分のバッグから薬包紙を3包取り出しそれを一気に口に含んだ2包目あたりでみんなが止めたがなんか呼吸困難?になったから救急車呼んで病院行ったら弟嫁は至って健康そのものな上にいつも持ってた薬包紙の中身はただの小麦粉だった。

    343 :鬼女日記 2011/01/06(木) 18:10:18 O
    兄も私も結婚一年目、今回が初めてのお正月だった。
    おせち作ってみたら大量になってしまったので、お弁当箱サイズのミニお重に詰めて
    元日に義実家へ、二日に私実家へそれぞれ持って行った。
    どちらもきちんとおせち用意してるのは知ってたけど、初めてのおせちの味見をしてもらいたかった。
    どちらも喜んでくれて嬉しかったんだけど、今日兄からメールが来た。
    (兄夫婦とは正月会ってない)

    「おせち実家に持って行ったんだって?オカンから聞いた。
    うちは俺がおせち嫌いだからいらないって言って、嫁子は作らなかった。
    なのにお前が持って行ったから、当てつけがましいって嫁子が怒ってる。
    嫁子は独身時代から毎年おせち作ってたから初めてのおまえより上手いはず、
    できないんじゃなくて作らなかっただけなのに嫌味みたいな真似するな。
    メールでもいいから嫁子に直接謝れ」

    兄嫁が作らなかったなんてこのメールで初めて知ったのに…
    絢爛豪華なおせち持って行ったわけじゃないのに、私謝らなきゃいけない?
    今はとりあえず放置してる。

    691 :鬼女日記 2011/01/26(水) 03:27:14 0
    父が亡くなった。土地はたくさんあるけど、金はない。
    金がない理由はいろいろある。土地の貸し賃は、農家を継いだ長男が生活に困らないようにと
    自分の懐に入れずにすべて長兄(私の兄)に与えているし、長兄に家を買ってやったりしているから。
    (父と母は同じ敷地内の別棟に住んでいた/る)。
    父は生前より「兄弟で財産のことでもめるな」と言っていたので、私も兄も相続する気は全くない。
    形見として父が生前愛用していた二台の車を、長兄が使わないというので、
    次兄と私でそれを相続したくらい。その他土地については全くのノータッチ。判子代も車で済ませた。
    長兄の嫁は嫁いできた当時から「この家の財産はすべて私のもの」と臆面もなく言うような基地で、
    その嫁が、父の全財産が明らかになった瞬間に「これだけしかないの!?」と叫んだ。
    おまけに年老いた母の生活費は「お小遣い制にする」と言い出す始末。
    父を突然亡くした母は気力を失いそれに同意。
    母の住む別棟は小さいけれど、母屋からは見えない位置に駐車場があり、私や次兄は折に触れては
    同時に母へと会いに行く。父生前と変わらない頻度なのに、それに対しても文句を長兄を通じて言われた。
    財産を狙っているの、と言う内容だった。
    鬱陶しいのはわかる。でも、寝込んだ母に「おにぎりだからおかずは要らないよね」と言い、
    おにぎりを持ってきて「大仕事をした」とはっきりと言うような長兄嫁や長兄に母を任せておくなんてできない。
    だから母を引き取ることも考え母に打診したが、母は「人には居るべき場所があるんだよ」と言い
    やんわりと拒否。長兄も拒否。
    母のことを思うと心配で、なかなか眠れない。

    680 :鬼女日記 2017/05/27(土) 18:11:33 ID:HpYsLXCw.net
    兄貴に起きた修羅場

    兄貴の嫁が近所の人と浮気
    当然ばれて離婚となった
    子どもの親権放棄と
    慰謝料で嫁に200万円請求したら

    あっさり了解
    でも、今すぐお金ないから念書を書くから数ヶ月待ってくれとのこと

    そして兄貴嫁が、家の近くにある風イ谷店で働くからよろしく
    町内の人に兄貴の元嫁が頑張っていると有名になったらゴメンね
    ○○の友達の親に〇〇の母親がヘルスで頑張っていると有名になったらゴメンね
    と脅してきた

    結局、慰謝料無し。親権は無いけど会いたい時にはできるだけ会えるという条件と
    ヘルスで働くのをやめるを引き換えで終わった

    女って怖いと思った
    PS.兄貴元嫁がその時に俺が指名で行ったら本番させてあげると言ってきたのでちょっと顔がにやけたのを
    兄貴に見られたのも修羅場

    777 :鬼女日記 2017/01/27(金) 14:55:43 ID:1Hs
    私お手製のルームライトが兄夫婦の離婚の原因になりそうなこと
    こちゃこちゃシルバーアクセサリーとかレース編みとかドレス作りが趣味で、ネット販売で学費と生活資金にしてたんだけど
    前からサイトを見てたとかで「ウェディングドレスを作って♡」と「新居の内装デザイン(家具のペイントとかライティングとかも趣味だった)をして♡」と、酷い粘着行為をされた
    ポストがタウンページも真っ青の量の手紙で埋まってたりとか(開封はしてないけど452通、切手は無かった)、仕事用のパソコンメアドが兄嫁からの1000件を超えるメールで使えなくなったり、無言電話がかかってきたり
    お前その手間が会ったらドレス10着は作れるよってぐらいの熱意で粘着された
    手紙やメールは白紙だったのかもしれないけど

    警察に言っても家族内の案件は取り扱えないとか、、カツカツで食べてるので弁護士とか引越しも出来ず、両親は事情付きで対応できないので(兄とは話したくも無かった)
    泣く泣くビーズ付きのドレスとボレロを兄嫁の細かい手書きの絵?注文書通りに作った
    結婚式まで日がないとかで、他の仕事が出来なかった
    大家さんの協力が無ければ多分学費滞納で大学辞めてたと思う

    67 :鬼女日記 2016/06/01(水) 12:00:28 ID:Uhx
    俺は二人兄弟で3歳下の弟がいる。まったく似ていない兄弟だ。
    弟は背が高くジャニーズ系。母に似た。
    俺はチビで人相が悪い。父に似た。
    小学生の頃彫刻刀で負った傷が顔にあり、それがさらに人相を凶悪にしている。
    渾名は「インテリ893」。
    親は子供の頃から「お前は顔で勝負できないから中身を磨け」と言われて育った。
    ひでー親だと思うかもしれんが俺は感謝している。
    教え通り俺はそこそこの大学を出てそこそこの会社に就職し、謙虚に紳士的に生きた。
    25歳で異動先にいた嫁と知り合い、3年交際して結婚した。
    嫁の理想の芸能人は伊東四郎。俺の第一印象は「伊東さんに似てる!ステキ!」だったらしい。
    親はそりゃもう喜んだ。
    とくに母は「嫁ちゃんを逃したら再婚のチャンスはないと思え」とまで言い
    嫁を下へも置かぬ扱いで歓待し、今もそれは続いている。

    俺の結婚から4年後、弟が嫁候補を連れてきた。
    弟の彼女は今時なファッションの美人だった。お似合いだった。
    親は普通に歓待。俺夫婦も呼ばれ、みなで食事をした。
    しかしその後おかしなことになった。
    弟彼女が、当時妊娠中だった俺嫁のお腹の子を「弟の子じゃないのか」といちゃもんをつけてきた。
    理由は「あの兄弟で、兄の方を選ぶのはおかしい」
    「弟目当てで兄に近づいたんじゃないのか」
    「たとえ最初はそうでなくても、弟を見た瞬間に鞍替えしたくなるに決まっている」
    「弟のことが好きなはず。俺嫁、はっきり言え」

    このページのトップヘ