毒親

    381 :鬼女日記 2016/07/21(木) 12:47:45 ID:TFX
    長文&自分語り失礼。

    私は三人姉弟の真ん中で、上に姉、下に弟のいる次女。
    幼少期、私の服はほぼすべて姉のお下がりだった。
    長女長男である姉と弟は新しいものを着ていた。

    小学生の時、周りは真新しいランドセルなのに、私は二歳しか違わない姉のお下がりだった(姉は新しいものを買ってもらった)
    中学生の時、私は姉の制服を着て姉は新しく買ってもらった。
    別にうちは貧乏ではなかったと思う。
    習い事はピアノも学習塾も、私がやりたいと言ったものはさせてもらえていたから。
    単に衣類等の替えがきくものに関して、次女にお金をかけたくなかっただけだろう。

    中学校の頃、我が家では定期テストで上位50位以内に入ればお小遣いが出るという決まりがあった。
    私は母に褒めてもらいたくて勉強を頑張ったので、どの教科でも上位に入れた。
    姉と弟は私ほどは勉強ができなかった。
    私だけ数千円(一教科千円)のお小遣いをもらうことに、ある時から姉と弟が文句をつけはじめた。
    始めは母も「文句を言うなら勉強して○○(私)くらい上位になれ」と窘めていたんだけど、途中から、次女へのお小遣いが煩わしくなったんだろう。
    私だけ、「上位50位」が「上位10位」になり、それでも頑張って入り続ければ「1位になれば」と条件が変えられていった。
    中三の頃には条件が「5教科総合1位」になっていた。私はどれだけ頑張っても千円しかもらえなかった。

    769 :鬼女日記 2005/02/24(木) 16:13:45 ID:rQAqso5u
    おくびにも出さないが母を憎んでいる。

    母は私が物心ついた頃から精神的な病を抱えていた。
    そういう理由もあって、私は親戚に預けられて育った。
    だから私は母に育てられた記憶はないのだが、母は私に「子育てに失敗した」と言う。
    加えて「作る気も産む気もなかった。後悔している」とも言う。
    母の病気がましだった頃、母は生まれたばかりの親戚の子をとても可愛がっていた。
    親戚に預けたままの私のことは見向きもしないで。
    そして母は「私の育てた(親戚の子)ちゃんは素晴らしい娘に育った」というのが自慢だ。
    「子育てには失敗したけど(親戚の子)ちゃんを育てるのには成功した」と言う。
    今は「(親戚の子)ちゃんで経験をつんだから孫を育ては失敗しない。孫を寄越せ」と言う。

    冗談じゃない。
    母親らしいこと全部放棄して来た女が今さら祖母面するな。
    でも、お世話になった親戚の手前と世間体のためだけに、
    母とは何時もニコニコ円滑なお付き合い---を心掛けている。

    589 :鬼女日記 2015/11/13(金) 08:06:19 ID:oMI
    中学の時異母兄たちに犯された。
    長いうえに胸糞も胸糞なので閲覧注意。

    私は父の後妻の娘。
    前妻のところに二人子供がいることは知っていたけれど会ったことはなく、父がリストラされた後はローンや養育費を払うのが大変で母がフルタイムで働いて家計を支えていた。
    離婚の理由は知らなかった。

    私が中1になった時、家に見知らぬ男がいて「今日からいっしょに暮らすことになった」と父に言われたのが前妻の次男。(以下兄②)当時高1。
    母が再婚を考えていたものの、どうしても相手と折り合いが悪くて前妻から引き取ってくれと打診があったそう。

    突然のことに母も私も戸惑った。
    その当時の家は、再就職が見つからなかった父は就活をしながらコンビニでアルバイトをしていて、母は通院しながらのフルタイム。必然的に家事は一人っ子の私がやっていた。
    そこに高校生の男の子が入ってきた。
    第一印象は今風に言えば「チャラそう」
    母も私も難色を示したものの、父が「俺の息子なんだよ」と言ったから戸惑いつつ受け入れた。
    父は女しかいなかった家に男が増えたことを単純に喜んでいるようだった。
    母と再婚後はほとんど面会しなかったそうだから、息子に罪悪感でもあったのかもしれない。

    89 :鬼女日記 2016/04/17(日) 04:11:01 ID:KTI
    人のいなさそうな時間にひっそりと投下してみる
    ものすごく長いので興味のない人はざざっと読み飛ばしてほしい


    1~2年くらい前、たぶんこの辺だったと思うんだけど、親のことで愚痴ったことがある
    3、4才の頃鼻血が出るまでよく殴られたとか、弟だけ幼稚園に入れてもらえたとかそんな話
    果物を送ってやるとか何とかいうメールが来て弟巻き込んで面倒臭いやり取りの末
    内緒で引っ越してたことと職を変えてたことと、資格取るために夜間の学校に通ってたことがばれた
    両親は私に会えないので弟の所へ話を聞きに行き、弟は私に許可を得て、とりあえず事実だけを話した
    弟によれば、非常にショックを受けていたらしい
    何も知らされてないなんて、娘にそこまで嫌われてるとは思ってなかったようだ
    でもその数ヶ月後の親戚の法事では普通に話しかけてきやがったんだけどね
    従兄弟達が子沢山のおかげで、総勢約10名のお子たち(甥姪含む)の世話にかまけてガン無視したが

    弟たちは、基本的に親とは仲いいが、私と親との諍いでは私の側に立ってくれてた
    両親の暴 力・暴 言、ネグレクトは父の仕事が安定しなかった若い頃が一番激しく
    年を重ね収入が安定するに従って落ち着いていった感がある
    父からは「お前達は動物と一緒だ、だから殴ってでも躾けるんだ」とドヤ顔で言われた記憶があり
    母は私が女の子らしいことに興味を持つことに非常に嫌悪感を示し、否定し続けた
    結果長子であり、唯一の女児である私が、一番長く、一番理不尽な扱いを受けたことになる
    上の弟は親の暴 力の激しかった頃をおぼろげに覚えているのだろうし
    下の弟はその辺ピンと来ないまでも、親が激昂したときは必ず私に庇われたことが今でも印象深いそうだ

    76 :鬼女日記 2016/01/05(火) 13:27:37 ID:???
    三つ隣の部屋に住んでいる女性.は妙な人だった
    息子さんのことはマンションの壁に落書きしようがタバコ吸おうが私の息子の自転車のカゴを破壊しようが期末テストで最下位争いしようが可愛がる
    娘さんのことは些細なことで怒鳴る、叩く。酷い時だと人前でも殴る。
    夏場に閉め出されていた時に水を飲ませてあげたのを覚えている。見兼ねた隣の女性.が児相に通報しようとしたら母親が出てきて娘さんを引っ張って引っ込んでいった。
    ずっと解せなかったんだけど、2ちゃんとかで「男の子は素直で可愛い。女の子は成長が早くて可愛くない」みたいな発言をちらほら見かけて納得した
    そういう母親って多いんだね

    678 :鬼女日記 2018/01/12(金) 10:24:46 ID:6hzpbeuk.net
    中学の頃クラスの女子が上級生のヤンキーに強カンされたんだけど
    被害者の親の行動が理解できなかった
    「表沙汰になったら娘の将来に影響が出るから被害届は出さない」←既に何があったのかみんな知ってる
    「言いふらされたら困るから犯人たちに口止め料を払う」←???
    「お前は強カンなんてされていない!ただの男遊びだ!お前みたいなふしだらな奴はうちの娘じゃない!」←???

    結局その子は中卒で家を出てその後どうなったかは分からない

    739 :鬼女日記 2018/01/12(金) 22:13:42 ID:kzeCSN2J.net
    母親のこと。
    全て書こうとするととんでも無く長い呪詛になりかねんから簡潔に書く。

    昔からガキの発言なんか聞く気がなく、母親自身の考えから30%ズレたらヒステリー起こして殴ったり人格を否定したりするようなやつで、それこそ小学生の頃から怯えながら暮らしてた。
    (母親の妹曰く、母親の幼少期からそんなんらしい)
    中学の頃には既に、(こいつは自分のガキも駒や宝飾品程度にしか思わないんだろうな)と確信していた。こんなババアが相手な為、この考えは墓まで持っていくつもりだった。

    しかし、遂に先の成人式で、母親が直接言ってきやがった。「子供の二十歳になるまでの人生は、親のものなのよ」
    知っていた事だが、普通直接言うか?そういう身勝手な部分は誰にでもあるだろうが、外に出すか?正気を疑ったね。
    まだ高校生の妹が気がかりでならない。

    845 :鬼女日記 2014/10/07(火) 20:03:48 0.net
    ある記事読んで思い出したので
    ここに吐き出します
    長いし文才が無いので面白くもない

    祖母と両親と姉と俺の5人家族で田舎に住んでました
    一番昔の記憶は3才の時に夏の深夜に漏らして
    両親に殴られ庭の柿木に朝まで縛られて
    全身蚊に食われて大変な事になったが
    誰も家族は助けてくれませんでした
    この記憶以前から虐待が合ったのかはわかりませんが
    家族の反応から推測するに日常のひとコマだったと思います
    その後も両親に毎日殴られたり蹴られたり地下に閉じ込められたりし
    幼いながら身の危険を感じ5才の時に家出をしました
    結果家から20キロ離れた居酒屋の人に保護され家に逆戻りし
    泣き叫んで帰りたくないと訴えたが
    家族全員外面だけはいいのか誰も虐待されたって言っても信用されませんでした
    家族は何も言わずその後1ヶ月は虐待が止まったのですが
    近所の評判を気にしていただけであの家族がそんな事をするはずがない
    ってのを確認したんでしょうね、虐待は再開され陰湿になりました

    493 :鬼女日記 2008/05/18(日) 01:16:00 0
    >>489
    「従妹ちゃんはお父さんが病気で大変なんだ!
    お前は恵まれてるんだから我慢しなさい!」

    叔母の旦那さん(私の父にとっては妹の旦那)が難病で倒れて
    闘病数年後に亡くなるまで、毎日のように父親に言われたよ。
    発病当時私は小学生、弟は幼稚園児。
    子供ながら「お父さんが病気なんて従妹ちゃん可哀想だ」と思ってたから
    母親が病院送迎要員にされて、姉弟二人きりで留守番続きでも我慢したし
    (まだ年中だった弟は本当に可哀想だった)
    2回しか着ていないワンピースを従妹にねだられても我慢してあげた。
    従妹ちゃんは習い事もできないんだぞ!と言われて、習い事も中断した。
    父は弟の入学式にも出ないくせに、従妹の入学祝には自転車を買った時も我慢した。
    叔母と従妹も最初は遠慮がちだったのに、どんどん増長していって
    おじさん他界後には「新しい靴買って~日曜日には○○に連れて行って~」と
    私の父に甘えて、そのくせ私の母は奴隷扱い、私たち姉弟は「可哀想な子、pgr」扱いだった。

    今は父も呪いが解けたようだけど、本音では許してない。
    私たち姉弟が老後の面倒を見るのは母だけ。

    99 :鬼女日記 2018/05/19(土) 19:15:27 ID:VDxz9h7R.net
    中二の娘がついに反抗期でバトル開始

    我が家のルールでは土日の朝は娘が皿洗いすることになってるんだけど
    高二の息子が生まれ持っての気質と部活命な今の状況のせいで皿を下げるのすら惜しいと食卓に放置
    「なんで皿も下げない馬鹿(息子)の分を私が取りに行って洗わないとならないの?」と娘はそれを放置
    叱ったら↑の理論を振りかざして「大体馬鹿は何も手伝いしてないのになんで私だけやらないと叱られるの?」とヒステリックに叫ぶ

    ちょっと前までは「お兄ちゃん部活で忙しいから」って言えば黙ってたんだけど
    今は「部活なんて必タヒにやってもプロになれる訳でも推薦に役立つわけでもないじゃん」と効かない

    息子も息子でそれにキレて、勝手に娘用の食器を使ったりして娘が食器を洗わざるを得ない状況を作って
    娘がそれに発狂してお気に入りだったはずの食器を投げ捨てたりしている

    もう嫌

    このページのトップヘ