スカッ

    164 :鬼女日記 2012/06/20(水) 14:34:56 ID:dND4NpYA
    あんまりスカッとしないかもだが

    ある日、学校帰りに電車に乗ってた時のこと
    それなりに混んでたんで、新宿駅についたときに他の人が降りやすいように少し道開けた
    もちろん通れないスペースではなかったし、一般常識として相当な程度の道を開けたんだが、わざわざ思いっきりぶつかってきたチンピラがいた
    明らかにわざとだったんで、こっちもイラっときて軽く舌打ちしたんだ
    そしたら案の定「なんだこのヤロー」と始まったわけだ
    チンピラ「邪魔なんだよ」
    俺「は?通れるでしょ?なにわざとぶつかってんの?」
    チ「テメーおもてでろ」
    で、俺を掴もうと手を延ばして来たから、腕を軽く振り払ったんだ。そしたら、
    チ「イテー!!傷害罪だ!」
    俺「wwwwww」
    俺「傷害罪?当たるわけねーだろバーカ」
    チ「は?お前こそバカか?傷害罪知らねーのか?」
    俺「知ってるよwwwじゃあ聞くけど、傷害の定義って知ってる?刑法上傷害とは人の生理的機能を害することを言うんだけどさwwwお前、腕を払われただけで生理的機能害されたの?www」
    チ「・・・」
    続く

    413 :鬼女日記 2018/09/24(月) 02:38:59 0.net
    義弟嫁とこの度めでたく絶縁できたよ
    初対面から敵意を感じてて、親戚の集まりで顔を合わすと、必ずってくらい私が一人のときを見計らって文句言われたんだよね
    でもその文句もいちゃもんみたいなのでイライラしたが、相手にするのめんどくせーしとハイハイでスルーしてこっちからは関わらないようにしてたんだよね
    で、お盆で顔合わせたときも、義実家で台所仕事(義実家はダイニングとキッチンは別室)してたらこそーっと来てまたグチグチ言ってるところに義母さん登場
    私らの雰囲気が変なのずっと気になってたそうで、義弟嫁がキッチンに向かったのに気づいて、子供らとの遊びを中断してそっと聞いてたんだってw
    内容が明らかに私に否がないのと、これまでもこういうことあったかも確認されたんで、夫にも話してなかったけど正直に答えたよ
    したら義弟嫁がふぁびょり始めたんで義弟に連れ帰ってもらい
    義両親や夫と話し合って私は今後義弟嫁と会わないようにしてくれたよ
    義両親と夫に早く言ってくれれば嫌な思いさせなかったと謝られちゃった
    私が事を荒立てたくなくて言わなかったのが悪いのに

    89 :鬼女日記 2018/01/20(土) 18:38:56 ID:AQeu006e.net
    うちの会社、トラックとか重機たくさん持ってるからかなり広い駐車場がある。
    地方都市の中心部に割と近いけど周りにコインパーキングとか無い地域で駐車違反とかもあまりうるさくない、でも年に一度夏祭りの時に行われる花火大会の開催が近くて路上駐車の嵐になっちゃうの

    先代社長から会社ごと譲り受けて俺が社長になったんだけど従業員も増えたし利益出たからフェンスと門を建てた(危険予防の為に)

    その年の花火大会の事なんだけど忙しくて夏祭りに休み返上で仕事してた

    夕方会社に戻るとフェンス前に沢山の路駐、まあそれは先代も多めに見てたし構わなかったのだが大型の駐車スペースにミニバンや軽など6台も無断駐車してやがった。

    忙しさのあまりイラついてた俺筆頭に従業員一同、裏口をトラックで封鎖、フェンスを閉じて出られないようにしてやった

    そのままみんなで炭起こして焼肉してビール飲んで車も動かせない状況を作り上げてやった

    229 :鬼女日記 2011/09/10(土) 14:27:09 ID:3doNT10I
    昨日あった出来事。
    新宿駅のホームに向かう階段で、ポチャを越したピザな女子高生二人が前を昇ってた。
    階段を昇りきったところで俺の方を二人で指差しながら
    JK1『いま絶対パソツ見られたんですけどー』
    JK2『まじあり得ないわー』
    JK1『うわw顔きもw』
    JK2『臭そうなデブwってか匂うんですけどw』
    JK1『見てんじゃねーよwまじ慰謝料請求したいw』
    JK2『しちゃいなよwってか警察よぼーよw』とかなんとか言われた。
    まず見てないし見たくないと思ってたら、近くにいたキャバ嬢らしき二人組(どちらもすらっとしてて綺麗な人だった)がクスクス笑いだした。
    以下A、Bとする。
    A『いやーねーBちゃん。顔も体も醜いと、心まで醜くなるんだねー。』
    B『本当だよねーこういうの勘違いブスって言うんだろうね。』
    A『あれだね。きっとお化粧とか覚えて、自分可愛くなった!とか思い込んじゃって勘違いしてるんだろうね。』
    B『なんか可哀想だね。』
    A『うん、可哀想…』

    465 :鬼女日記 2017/06/02(金) 15:49:12 ID:rdXUckdx0.net
    「見下すと失敗する」
    「人の不幸を笑うと自分にその不幸がやってくる」
    「人を馬鹿にすると自分が馬鹿にしていた通りの立場になる」

    この法則って馬鹿にされた方が傷ついてなくても発動するもんなの?

    数年前、短期の仕事で一緒になったA子(当時20代半ば)。
    根は悪い子じゃないけど「自分より1個上はみんなババア」と豪語してて、
    道を歩いてても、おばさんを見ると「あ、ババアが歩いてるw」とバカにしてた。
    私(40代)に対してもチョクチョク小馬鹿にするような発言をしてきたけど、
    私自身は何かもうどうでもいいというか、特に腹を立てることもなかった。

    ある時、お昼休みに私のガラケーを見たA子が
    「まだガラケー持ってるんすか?うけるーw」と言った後にトイレに行き、
    戻ってきたら「スマホを便器に落とした」と言ったので、一瞬、頭の中で
    「え?もしかしてさっきの因果応報?」と思ったけど、別に私はガラケーを
    バカにされたからって全然傷ついてなかったんだよね。

    そしてA子だけど、髪の毛と肌の質感がかなり老けてて、パッと見30代に見えてた。
    A子にはお姉さんがいるらしく、A子本人も「いつも自分の方が姉に間違われる」と言ってた。

    でも、おばさんをバカにしてる若い女性.全てが老けてるわけじゃないしねー。

    454 :鬼女日記 2017/06/01(木) 10:58:55 ID:BFbZlDK00.net
    >>451
    まさに因果応報だね


    会社の同僚に音に対して神経質な人が居る
    派遣で来た女性.のキーボードの音がうるさいとか 課長のドアを閉める音がうるさいとかいつもグチグチ言ってる
    私はうるさいと思ったことがないし
    周りも特にうるさいとは思わないと言っているので 本人の問題だと思っていたのだが
    (派遣さんのキーボードは古いので普通に叩いても音が出やすいのかもしれない 誰がやってもあのくらいの音は出る)
    派遣にはチクチクと嫌がらせをしていた
    業務に差し支えがなく尚かつ勘違いだと思わせるような陰険な嫌がらせ
    だから注意しても勘違いだと言われて周りも困っていた

    この同僚の裏の家にちょっと地声の大きい人が住んでた
    会社でも裏のジジイがうるさいとよく愚痴ってた
    同僚は社内結婚だったので奥さんも知り合いなのだが 奥さんから言わせるとさほどうるさくないらしい
    むしろ同僚の家には赤ちゃんが居るので家の方がうるさいと思うと言っていた
    そしてその同僚は裏の家の奥さんに嫌がらせをしていた
    派遣さんにやっていたみたいな勘違いですむような嫌がらせ
    度々自慢気に話をしてて嫌な気分になってたんだが
    その裏の家の旦那さんが入院したらしい
    盛にその同僚は タヒんだら引っ越すかな? タヒなないかなwと嬉しそうにはなしてた
    その後裏の家は通院の関係で引っ越す
    していったらしい 同僚は大喜びだった
    間もなくその家に新しい人が引っ越してきたがこの人が病的に音に厳しい人だった
    ちょっと赤ちゃんがグズッても直ぐに文句が来た
    その文句も罵声に近い感じで奥さんは怯えて子供つれて実家に避難してるそうだ
    同僚が家に帰って水道を出すと文句 TVをつけても文句
    盗聴器でもつけられてるんじゃないかと思うほど 些細な音でも罵声が飛んできてるそうだ

    同僚はやつれてきて可哀想だと少しだけ思うが因果応報とも思う

    462 :鬼女日記 2013/09/15(日) 16:48:18 0
    私が大学生の頃、実家の母親が虐待されて(おそらく)捨てられて瀕タヒ状態になってた子猫を拾ってきた
    獣医さんからも無事育つかわからないと言われてたのを献身的に世話して、なんとか元気に育てた
    でも人間不信はなかなか治らなくて、ようやく家族に慣れて甘えてくるようになり、
    みんなで大事に大事に育てていたころ、
    父親の妹(おばさん)が孫を連れてやってきた
    おばさんの娘さん(私の従姉妹)は離婚して子供(当時5歳)をおばさんに預けて働いてた
    おばさんは元々大雑把で自己中だったから親戚から嫌われてたんだけど本人は気づいてなくて
    うちの母はわりとおっとりしててそのおばさんの話もウンウン聞いてたから懐かれてた
    その日も近くまできたからとおばさんはアポ無しで孫をつれて我が家にやってきた

    知らない人がくると猫はすぐどこかに逃げるのだけどその日もそうで、姿をあらわさなかった
    おばさんが連れてきた孫はどうしようもない悪ガキで、まだ五歳なのに典型的DQNになるだろうと将来が予見できるくらいだった
    出されたお菓子をばらまいたり、口にいれて見せてきたり、
    いきなりコーラ飲みたいと冷蔵庫開け出したり
    おばさんはそんな態度を叱るでもなく野放しだった
    そしてトイレにいくといって子供が去ってしばらくしたとき、
    二階からギャオーーーという断末魔のような猫の鳴き声が聞こえた
    慌てて二階にあがると、猫のしっぽを掴んで振りまわす子供の姿が
    母親は猫をはっしと抱きとめ、同時にその子の胸ぐらをつかんで投げ飛ばした

    ゴルァ!このクソガキ!!!なにさらすー!!!

    768 :鬼女日記 2010/06/25(金) 00:08:34 ID:wE3ihHuP
    うちはギリギリ関東の田舎に引っ越して住んでるが
    田舎の○タヤにけっこう人が集まる
    ○タヤの書店で雑誌見てたらいかにもなチャライDQN先輩と
    たまたま立ち読みしてた後輩ヤンキーがいて
    DQN先輩は後輩をからかいながらときおり笑顔で
    「お前杀殳しちゃうぞw」「杀殳っちゃうぞ~」「簡単なんだぞ~」
    といかにもオレはただのDQNじゃないぞと周りに聞こえるように
    言っててアホ丸出し(周りの客も相手せずにシカト)

    そこにベビカーで寝てる赤ちゃんを連れた清楚な美人奥様が近づき
    DQNのケツにハイキック!
    「イデェエエエエ!」とケツ押さえて悶絶するDQN
    あまりに展開に緊張と驚きとザワメキの走る店内

    奥様「うるさいんだよバカ!」
    DQN「いてぇ・・何だよテメェエ!」と相手見たDQNは
    「!?」「○○先輩!?」と急に大人しくなった

    雑誌を見ながら耳をダンボにしていると(周りも同じような反応だったw
    恐い先輩がたまたま子供つれて里帰りしたら
    いい年下した口だけのDQNが相変わらずチャライ事してたので
    〆たらしい
    その後ヘタレDQNは急にヘコヘコしながら先輩奥様にへつらってて
    ともに○タヤを出て行った
    残された後輩はまた立ち読みしだしたがニヤニヤしていた

    ヤンママではなく黒髪清楚な奥様だったのですんごい意外だったが
    スッキリした
    しかしあの騒ぎでもスヤスヤ眠り続ける赤ちゃんも流石w

    85 :鬼女日記 2016/10/07(金) 17:42:07 ID:0TY
    職場の先輩が私のこと気に入らなかったようで、色々やられてきた。
    コピー機、私、先輩、係長の並びで席があったんだけど、先輩はコピー機まで歩くのがめんどくさい上に私が座ったままコピー機から書類を提出を取るのがムカついてたらしい。プラス先輩は係長の隣だから自由にできなかったんじゃないかな。
    もともとPCが全く使えない先輩。私が作った書類を自分がやったとか言いふらして、自分は毎日カタログ見てたから、気まずかったんだろう。

    ある夏の日、先輩が係長に「席を私さんと代わりたい」と言い出した。
    係長が訳を聞くと「真上にエアコンがあるので寒くてたまりません、私さんと代わりたいです!!」だと。係長が驚いた顔して「ええっ、どう見積もっても私さんの方が細いのに私さんの方が凍えるんじゃないのかね!?」とか言うもんだから私はまたいじめられるーっっと内心修羅場。
    先輩、身長160センチ、体重70キロオーバーだったんだ。私とは20キロ以上差があったから・・。

    先輩顔真っ赤にしてプルプルしてたけど「私さんはまだ若いからっ、平気だと思いますっっ」って言い張って結局席代わった。

    先輩の体重知ってるのは、席代わったあと引き出し開けたら奥から身体測定の用紙が出てきたんだ。ツメ甘すぎだよ、先輩。
    それから先輩は毎日袋菓子(チョコとかいっぱい入ってるやつ)を食べながらカタログ読みまくってた。
    係長もそんなデリケートなとこツッコめるなら、仕事してないとこ指摘してほしかった・・。

    224 :鬼女日記 2011/12/24(土) 23:40:12 0
    家でXmasだったのにトメに邪魔されたため外出してきました。
    娘も寝たのでやくおとしに書きます。

    夫が亡くなった時、財産を全部よこせと言ってきたウトメ。
    お断りしたのがずっとグチグチ言われました。
    音沙汰がなくなって1年半。もうあきらめただろうと思っていたら突然呼び出された。
    無視するとうるさいのでしぶしぶ私一人で行ったら、
    「夫に愛人がいた、二人の息子がいる」と赤ん坊を抱いた女性.の写真を見せられた。
    「これから二人は大変だから夫の財産を(ry」
    ぼうぜんと帰ってきたが、だんだん冷静になり、次にむちゃくちゃ腹がたってきた。
    私が子育てに忙しいときに、夫は何やってやがった!と腹がたつ、胸糞が悪くなる。
    私はこれから娘を責任持って育てなければいけないんだから、知るかチクショー、と思って
    夫の仏壇を閉じ、弁護士を探しに探し、話し合い。
    でも相手の女性.が出てこない。
    ウトメによると「遠慮している」「愛人の身分で、、、」と言ってるらしい。
    DNA鑑定をお願いした。
    ウトは「おお!DNAでもDHAでも何でもやるぞ!ほれっ!」と言って痰をはいた台布巾を渡そうとしやがった。
    トメは「娘しかいないアンタと違って、男を産んだ愛人チャンはえらい。
    孫息子チャンは唯一の跡取りなんだから、息子チャンの財産は全て(ry」
    ここら辺でなんかおかしいなーと思った。

    このページのトップヘ