スカッ

    154 :鬼女日記 2015/11/21(土) 11:58:52 ID:d8n
    今さっき電車の中で起きたことw

    座席に座っていたら60代くらいの婆が目の前に立った。
    席を譲れと膝やバッグでこちらにプレッシャーかけてくる。
    しかし私は今足を怪我していて杖ついてる。立ちたくない。
    すると隣に座っていた親子連れが、子供をママの膝に乗せて
    1席空けて婆に席を譲った。すると婆、こっちをチラチラ見ながら
    「いい子ね坊や、席を譲れるような良い子には良い事が起こるのよ。
    本当よ。譲れない馬鹿な人は、不幸が続くの。」
    って言った。私は本を読んでいたのでもちろん無視。

    そしてその後終点のターミナル駅までの小一時間、
    婆はその親子にゴミみたいな話をマシンガンのようにし続けた。
    いかに老人を(私を)敬うべきかから始まって、
    家族や友人やご近所さん、ペットの話を延々と。
    子供はママとお話ししたり手遊びしたりしたそうで、
    ママさんも途中で何度も婆の話を切り上げようとするんだけど
    そのたびに婆が肩をポンポン叩いて、でねそれでね~って話し続けた。

    そして終点に着いたら、じゃあね~と言いながらでかい荷物を
    周りに(その親子連れにも)ガンガンぶつけながら一番に降りてった。
    終点だからみんな降りるのに、あんだけ駄話聞いてやった親子連れに
    礼も言わず席を立つのも待たず、さっさと。

    残された親子連れの子供の方が、ママに向かって
    「あのお婆ちゃん、席を譲ったらいいことあるって言ったけど
    なんにもない、つまらなくなった。嫌だった。僕もう席譲らない。
    人に親切にしても損するだけだ」
    というような内容のことを半べそで言っていた。
    ママも、ん、んん…みたいにぐったり返事していた。
    こうして子供は社会不信になっていくんだなって気の毒だった。

    111 :鬼女日記 2011/06/08(水) 20:39:15 ID:mUcTlIDU

    交通事故にあった。見通しの良い田舎道の交差点で、原因は相手の信号無視。
    俺の座る運転席に猛スピードで突っ込んできたのは、趣味の悪いスーツを着た
    50代くらいのオッサンだった。
    幸い右腕と右足を骨折した他は命に別状はなく、額から流血したものの意識も
    ハッキリしている。ただパニックになった俺はアコーディオンのようになった
    マイカーの中で何をするでもなくただ痙攣を繰り返していた。

    オッサン「おいバカ危ねーだろが! ワシの車どうしてくれんじゃ!」

    全損した車内でうずくまる俺に罵声を浴びせたオッサンは、元気に車を降りると
    誰かに電話し始める。会話の内容から警察ではなく、相手は知人か何かのようだ。

    ようやく意識が正常に戻り、芋虫のように車を降りた俺にオッサンが畳み掛ける。

    オッサン「てめぇふざけんなよ。とっとと警察呼べ。大した怪我でもねえくせに」
    オッサン「ワシの車なんぼする思うとるんじゃ。お前の軽バンが5台は買えるんぞ」
    オッサン「弁償や。ワシ誰や思うとんねん。○○会の人間やぞ。おぉ?」

    俺は痛みと悔しさで何も言えず、唯一使える左手で携帯電話を取り出すので精いっぱい。
    そんな時、遠くからよく知った声が聞こえた。しかも集団で。

    817 :鬼女日記 2006/12/21(木) 14:53:38 ID:46CzD+ez
    5年程前、俺が25才頃の話。
    夜20時頃、地下鉄改札付近で制服を着た女子高生が通行人の男に手当たり次第声をかけているのが見えた。
    逆ナンでもしてるかと思って見ていると、なぜか小銭をもらってる様子。そのうち俺も声をかけられた。
    定期を落として帰れないので、100円でいいからくれとのこと。
    100円くらいあげてもいい・・・と思ったところで、その数日前、後輩から聞いた話を思い出した。
    同じ手口で小銭集めてる女子高生の集団がいると。制服を見ると話で聞いた高校。仲間もいるかな、と思って周りを見ると、
    さっと陰に隠れた同じ制服の女が二人いた。間違いないな、と確信したので、少しいじめようと思った。
    家どこ?と聞くと、「○○です」
    「じゃあ・・・260円だね。さっきの人たちからももらって、もう十分でしょ?」ここで女は「ヤバイ」みたいな顔をした。
    「それともあそこの友達もみんな定期落としたの?」と、隠れてるところを指差すと、完全に下を向いて黙った。
    「それなら駅員さんに借りな」と、その場で手を上げて駅員を呼んでやった。事情を説明して隠れてた友達も呼んだところで
    すぐに巡回していた警察が来て、全員連行していった。それ以来、そいつらを見ることはなかった。

    621 :鬼女日記 2015/05/20(水) 20:40:50 ID:tHG
    小学校高学年の時、悪戯された。
    ひとつ年上の近所のお兄さんで、今でも悪戯されている間眺め続けてた体育館の用具室の天井を覚えている。性的に知識がなかった頃だけど、自分が理不尽な被害に遭っているのだけはさすがにわかった。

    田舎の哀しさで、そのあとも中学高校とずっと一緒。悪戯はたった一回だけだったけど、
    その時に着ていたお気に入りのワンピースは二度と着られなくなった。
    おなじ格好をしたらまた餌食に遭うような、あいつが勝手にOKだと勘違いする
    んじゃないか、そう考えると怖くてタンスの抽斗の奥に仕舞いこんだ。
    一度だけ、母になぜワンピースを着ないのか聞かれたけど、
    なんて受け答えしたのか覚えていない。

    807 :鬼女日記 2010/02/23(火) 21:48:58 0
    豚切投下すまん。

    有給消化で今日休みをとった。
    車は休みにあわせて車検へ持って行ってもらったので足もない。
    朝一トメから着信あったけど寝てたから出てない。
    んで、ゆっくり読みたかった小説をベッドで読んでいたら物音が。
    ヤ ツ が 来 た。
    もちろん着信を見た時点で「来る」と確信があったからワナをはっていた。
    まとめで見た『ピタゴラ装置』。
    重要なものを入れてある扉を開くと一番上の棚がハズレて物が雪崩。
    もちろん人間直撃。
    釣り糸を通じてハンマーが空をすべる。
    行く先は積み上げたいらない(トメからもらった)食器。
    食器を破壊すると重みが外れた天井近くのヤカンがスタート。
    釣り糸を通じヤカンが空を飛ぶ。
    行き先は窓。
    少し隙間をあけてあるためにテラスまでGO!
    〆はテラスでコーラにメントスが飛び込みコーラの噴水!!
    音しか聞いてないが成功した模様。
    「ぎゃぁぁっぁぁ!!!」
    って悲鳴が聞こえてきたww

    302 :鬼女日記 2008/03/29(土) 12:10:07 0
    ちょいグロ注意。お食事中&お昼カレーの方は特に注意。


    人の作った朝飯を「不味そう」と言って食わず、先ほどから腹が減った
    とトメが騒いでるので、「じゃあ何なら食べるのか?」とお伺いしたら
    「貴方が作ったんじゃないカレー」と言うので、娘用のポケモンカレー
    を温めた。

    ご飯をよそって、温めたカレーを持ってトメ部屋へ。
    トメの目の前で「ウ○コブリブリー!ブシュ!ビチャビチャ!」と言い
    華麗にカレーをかけてあげた。

    色々震えながら何か言ってたけど、ご所望の品への感謝の言葉だと思う
    ので、「遠慮せず食べてください。美味しいですよ。このウ○コ」と
    ニッコリ笑っておいた。あ、最後の一言間違ってるか。

    さて私と娘はこれからママ友達とお昼に出かけてきます。

    624 :鬼女日記 2016/03/24(木) 04:40:45 ID:4bR
    友達が違う学部の上級生にストーカーされてた
    サークルで知り合って一方的に好意を持たれたらしい。
    連絡先をしつこく尋ねる。さり気なく身体に触ろうとする。この子の友達からこの子に関する情報を聞き出そうとする。レポートを書いてたら「どうせ結婚するんだから勉強しなくていいのに」などと言われる
    まぁ主にこういった感じの嫌がらせを受けたらしい
    こいつから逃げるためにサークルから脱退しても講義が終わる頃に教室のドアの前で待ち伏せされたりとストーカーは止む気配がなかったっぽい
    友人は憔悴しきった様子で相談してきた
    下宿先近いし送り迎えしてあげようかな…でも私も女だからいざとなったら抵抗できないし…と色々考えてから、とりあえず敵を知って戦略を立てようと思ってその男の名前を聞いた
    手始めにそいつの名前をツイッターに打ち込んだら一発でヒット。○○大学●●学部の何回生(あの男と同じ)とプロフに書かれたアカウントが出てきた。
    ツイートを遡ってみるといかにもまとめサイトに影響されましたみたいな発言やリツイート(女に三歩後ろを歩けと言うのは守りたいから、とか、暴力を振るう男なんて…と女が言ってはいけない、とか)がわんさか出てきた
    あ~これ典型的なアレですわ…とその男の大体の傾向を理解
    この友人は内面はとても聡明で感受性の豊かな子なんだけど黒髪で地味な子だったから周囲から軽んじられることも多かった
    「○○は大人しそうだから舐められちゃったんだよ」「これを期にはっちゃけよう!」と唆して、その日の放課後は友人をヘアサロン、ネイルサロン、ドンキの化粧品売り場に連れ回した
    黒髪を脱色させて、ゴテゴテした派手なネイルを付けさせて、ノーズシャドウやカラコンの使い方を教えて…と小さい頃のお人形遊びみたいで楽しかった
    その日の夜は朝まで一緒に飲み歩いてカラオケで熱唱した
    夜遊びなんて初めてだったっぽくて戸惑ってたけど0時を回る頃には随分と上々な気分になっていた

    これが功を成したのかは知らないけど、翌々日から件のストーカー男は姿を見せなくなった
    イメチェンして心機一転したのか友人が前より明るくて積極的になってくれたのが個人的に一番嬉しかった

    575 :鬼女日記 2016/03/11(金) 17:28:56 ID:NJy
    ここでいいかな。個人的には悪ノリした仕返しだと思ってる。長いから分けます。
    苦手な人はスルーしてね。

    (1/2)
    昔幼馴染に仲間外れにされる、物盗まれる、虫のそばに放置される、ボール顔面に投げてくる等の今となっては子どもっぽいいじめのようなことをされていた。
    縁切れば良かったんだけど家族ぐるみで付き合いあったし家も目の前だし、親たちの見えるとこではなにもしてこなかったのもあり、ずっと耐えていた。
    まぁ学校に行けば他にも友達いるし部活もやってたしね。
    そんな彼女も中学あがる頃には引っ越していき、平和になり、月日は流れて大学生。

    いろいろあって出会った人(以下Sさん)がめちゃめちゃ羽振りが良かった。
    理由を聞くと付き合っている体で風嬢に貢がせているらしかった。
    御察しの通り幼馴染。世界は狭いですね。
    なんか全然気にしてなかった昔のことがフツフツ来て、面白くなったのでSさんに便乗した。

    まずSNSで偶然を装いフォロー。近況をヲチ。一方で個人ブログと風嬢の日記見つけたのでブクマ。個人ブログにはSさんとの出会いとかケンカとか出張寂しい><とかあった。まぁその出張の日私とお前稼いだ金で遊んでたけどな。
    出張のお土産って渡したのは百貨店の物産展で買ったやつだから。
    で、ご飯の約束もしたので会うことに。
    私ももう昔の私ではないので何かあっても大丈夫だろうと軽い気持ちで会った。

    65 :鬼女日記 2009/09/03(木) 16:18:17 ID:k20cT8py
    DQN返しな話でもあるけど書く
    つい最近あったお祭りの時の話なんだけど、結構遠くから人が来て賑わうんです
    いつもならゴミが散乱する位で済むんですが、今年は違いました。
    祭りの出店やらが出る近辺の一軒家に住んでるんですが、例年通り近場のパーキングは一杯
    そんな中うちの親父は車で外出中
    するといきなりうちの駐車場にワゴン車が!
    慌て家から出て見に行くと見るからにDQNな男2人と浴衣女2人
    しかも結構スペースの広い駐車場のはずなのにワゴン車が擦って色々傷ついてる
    慌てここはうちの駐車場だと言うと
    男1「だってアイテンジャンwwww」
    男2「つーかさwww傷隠しスプレーとかない?wwww」
    そう言って親父の趣味の洗車用品箱を漁り始める男
    後ろで馬鹿笑いしてる女2人
    これは警察呼ぼうかと思って携帯を取り出したら急に男2人が逆ギレ
    車の修理費請求だとか慰謝料とかまくし立てて来た
    すると同時に親父がベンツと共に帰宅
    別名インテリ893と呼ばれている親父は瞬時に状況を把握
    駐車場を封鎖する様に車を留め鼻息を荒くして降りてくるインテリ893
    親父「なんだおい」 DQN軍団「      」
    親父「なんか言えお゙い!!!!」
    男1「あ、ああ駐車場空いてるようでしたのでお借り
    親父「はあ?今すぐ車出せ」
    男1「あのでも前の車
    男2「…つーかまじじゃ
    親父「あ゙あ゙ああ゙゙゙あああ゙あ゙?!!!!おいこの箱弄った奴だれだお゙い゙ぃ」
    男2「   」
    親父「てめーごいおら゙あぁ゙!!!!」
    男2「あっおちょ…」
    この間すでに女2人逃亡
    そして母がやって来て親父を落ち着けてワゴン車は女2人を待たぬまま出発
    数時間後浴衣女2人が家の前でウロウロしてました
    因みに親父は普通のサラリーマンですので…

    28 :鬼女日記 2012/05/20(日) 17:53:15 0
    ヌカならごめん

    ジェルネイルを趣味でやってる私
    材料費自体はそんなでもないので友達には差し入れもらったり
    するのですごくいいお小遣いというか物資稼ぎになってる

    でも近距離別居のトメには絶対やってあげない
    タダでやってもらって当たり前見たいに言うから
    テンプレ通りの嫌がらせと嫌味も言うし

    でもこないだ同窓会に行くからやれ!と出発前に来た
    なので前々から温めてたプランを実行
    施術に2時間くらいかかるけど下処理も適当に
    1時間くらいでネイルを施してやった
    その間ずっと孫梅男梅同居汁できそこないの嫁!と言いたい放題

    タクシーの到着と同時に出来上がったネイルを見て激怒

    両手に黒ベースで
    右手にはゴールドのラメで "くそばばあ" 
    左手にはシルバーのラメで "よめいびり"

    タクシーの運転手は幼馴染のお父さんで我が家の事情も知ってるので
    "ほらほら、遅刻しますよ♪"と連行してくれた

    ざまぁw

    599 :鬼女日記 2012/10/09(火) 13:28:05 0
    兄が2人いてどちらも既婚。私は独身。
    次兄嫁がちょっと痛い人で、二言目には「私は資格もってるから」という。
    長兄嫁も私もごく普通の会社員なので、多分嫌味なんだと思う。
    夫婦げんかをするときも「私は資格もってるから」=いつでも離婚おkと言ってるらしい。

    三連休に父の誕生日があって、退職祝もかねて食事会をした。
    その時、来春大学を卒業する従妹の話になり
    「なかなか就職が厳しいみたいで・・・・」と母が言ったら
    次兄嫁が
    「やっぱり最後は資格ですよ。
    せっかく大学にいっても資格もないようだと、就職もないでしょう」
    と鼻の穴おっぴろげて演説し始めた。
    そうしたら長兄の子(口の達者な5歳女児)が
    「おばちゃんの資格は一度も使ったことがないんだよね~」
    と大声で言ってしまった。
    次兄嫁、怒って帰った。

    次兄嫁は確かに資格持ちだけど、大学卒業してすぐ次兄と結婚して専業主婦。
    結婚して6年ほどたってるし仕事をする気はなさそう。
    そういうことを長兄夫婦が家で話してるのを聞いていたんだろうけど
    (長兄夫婦は母から大目玉くらってたw)
    まああれで少しおとなしくなればいいかな。姪ちゃんGJ。

    89 :鬼女日記 2016/03/06(日) 09:30:41 ID:VVV
    昨日いったラーメン屋が衝撃だった。
    カウンター席しかない店だけど、平日はランチ時とか賑わってて一回行ってみたかった。
    んで昼過ぎに行ったけど、結構人が居て繁盛してる店だった。

    けど店主が横柄で嫌な感じ。
    ラーメン屋に一流サービス求めてないしこんなもんかなー…と思って普通に食ってた。
    しかしまあその店主が怒鳴る怒鳴る…
    客に対しては無愛想なだけだけど、他の店員にものすごい剣幕で怒鳴る。
    狭いから嫌でも聞こえてくるけど、すげえしょうもない事でも怒ってた。

    うるさいし気分悪いなーと思ってたら、カウンターの真ん中に座ってた兄ちゃんが立ち上がって、中身の入ってるラーメン鉢をカウンター越しにドボドボドボ~って厨房の床にぶちまけた。
    店主が、何やってんだ!!俺の作ったラーメンだぞ!!みたいなこと叫んでたら、
    「お前にとってこれは屈辱的だろ。人前で怒鳴られてるその人も屈辱を感じてる。」
    「お前にとってこれは気分悪いことだろ。お前の怒鳴り声を聞かされながら飯を食う俺も気分悪いんだよ。」
    「自分がされたらどう思うか(感じるか?)を考えられない様なチンパンジーの作るもんなんぞ食えるか。」
    とかなんとか格好いい風な事を言った。
    店主が怒ってたけど兄ちゃんは千円札投げつけて、
    「金は払うよ。釣りも要らん。どうせすぐ廃業するだろうから、その時のためにとっとけやwww」
    と、また格好いい風な事を言って出ていった。

    店の客はぽかーんとしてたし、店主はお玉もって猿みたいにキィィィィ!って叫んで(本当に人がキィィィィって言うの始めてみた)コンロばんばん殴って奥に引っ込んだ。
    怒られてた店員がスイマセン…と申し訳なさそうに言ってるのみて、店にいた俺と何人かはラーメン残して出てきちゃった…。言うほど旨くない普通のラーメンだったし…。

    あんな台詞言う人も始めてみたけど、あんな子供みたいな癇癪起こすおっさんも始めてみた…。

    ただ…あの兄ちゃん、カッコ良くお金投げつけてたけど…
    あの店、食券制やで( ;´・ω・`)
    二回お金払ったことになるんやで…( ;´・ω・`)

    あんな強面の兄ちゃんでも、後で思い出してベッドで足バタバタとかするんやろか…( ´・ω・`)

    731 :鬼女日記 2016/04/02(土) 11:00:22 ID:27G
    腹が立ったので小デブを乗せてリヤカーで走ってきた

    うちの団地は自治会・婦人会・子ども会・老人会と色々な団体があり
    婦人会と老人会は合同で月二回ほど団地内の廃品回収を行っており
    その収益はこの2つの会の活動資金に充てられているそうだ

    私は婦人会とも老人会ともほぼ接点は無いが、同じ棟に住んでいる
    婦人会の会長が廃品回収の参加人数が減ってきて困ってるというので
    とりあえず3月だけの約束で私も回収に参加する事になった

    集合場所から近い棟は歩いて回収するが遠い棟はリヤカーを使うそうで
    私は「若くてデカいから馬力があるだろう」という理由でリヤカー班に回され
    私と小デブさんと小さくて細っこいおばあちゃんの3人1組で回収に出発した

    ばあちゃんはたまに膝が痛むらしく、その日もちょっと痛いと言ってたので
    「リヤカーの上で荷物を並べる係」ということにして荷台に乗ってもらったら
    何故か小デブさんまでばあちゃんと一緒に荷台に乗った

    二人も乗ったら重いです、と言ったが「若いんだから力あるでしょ~」とか
    「私も膝が良くないのよ~」とかほざき一向に降りてくれないので仕方なく
    2人を乗せたままリヤカーを引き、最初の廃品収集場所に辿り着いたけど
    小デブさんはまったく働かない(でもあれをやれこれをやれと口は出す)

    なんかもう文句言うのも面倒臭くて一人で回収とリヤカー引きをこなしつつ
    3つある収集場所を回り終え、やっと集合場所に戻ると小デブはそこにいた
    会の人たちに大声で「あのデカい人よく働くから今日は楽だったわ~」とか
    「膝痛さん(ばあちゃん)全っ然役に立たなくてダメだわ~」とかって笑ってた

    ばあちゃんは居辛そうにしてて、慰労のお茶会にも参加せず帰ってしまった

    862 :鬼女日記 2012/05/18(金) 08:37:10 0
    ほんのりドキュ

    主人はトメを毒親だと思っていて元々疎遠だったんだけど、
    私が妊娠したのでとりあえず報告。
    結果、立会い出産の場になぜか突然現われ、
    一言目がずっと女の子が欲しかったからよかった、
    さっそく養子受け入れの手続きを始めましょう。
    ずっと娘が欲しかったって、33年前に娘(=旦那姉)を産んで放置してるじゃんか・・・
    ということがあったのでその場でさくっと絶縁。

    それからおおよそ6年後に突然連絡がきて
    仕事から解雇されて家賃が払えない、
    このままではホームレスになるしかないので
    どうか同居させてもらえないだろうか、とのたまったので
    そうですね、約6年前にあんなことを言わなければ考えたんですけどね、
    と言って電話を切った。

    その後本当にホームレスになったらしいので、
    その辺がほんのりドキュかなあと思って。

    出産後赤ちゃんをみて一言目に養子!って言ったのが本当に許せなかった
    私と旦那の娘なのに。

    206 :鬼女日記 2012/04/08(日) 23:24:58 0
    コウトが顔合わせる度に「兄貴とやりまくって子供産んだ中古品。これから老いていくだけのババア」とか言って
    きてうざかった。
    今日も義実家に野菜のお裾分けに行ったついでに夕飯の支度をしてあげていたら、上記のことをぼそぼそと言っ
    てきたから

    「てめぇもウトがトメのま●こで摩擦運動したから生まれた子供だろうが、ぼけぇ。てめぇの好きなAKBの奴らもそう
    じゃ、ぼけぇ。人間同士の摩擦運動したことがねぇDTは悲しいなぁ~床オナ乙!」

    と返したら、部屋に引きこもった。

    このまま顔合せたくねぇ・・・・・・

    250 :鬼女日記 2010/02/10(水) 15:25:18 O
    仕返しになるかどうか分かんないんだけど…

    義理家に同居してて、困ったことにトメが私の買ってきた美味いモンを食い荒らす。
    時には食べきれない物は、汚い箸をつけたまま中途半端に放置されることも。そんな日々。
    (もちろん私は嫌だから食べない)
    先日某石鹸のお店で、ゼリー状の石鹸を購入。
    冷蔵庫保存必須だから冷蔵庫に入れて、見た目はお菓子にそっくりだから一応「食べ物ではありません」と紙を貼っておいた。
    それでもトメは手を出したらしく、一口食べて「これ、食べものじゃない!」と怒っていたので、「貼り紙してたじゃないですか^^」と返した。
    凄くドキドキしたけどスカっとしたわ…。

    これで懲りてくれたらいいんだけどなぁ。

    800 :鬼女日記 2016/04/19(火) 07:39:26 ID:nwP
    俺も父もアルコールにアレルギーがある
    この春から大学生になった母方の従弟は
    「酒も飲めない奴は男じゃない」とほざいていたが、
    その従弟から、そいつの大学の近くにある居酒屋まで来るよう連絡があった
    未成年のガキの相手がいい加減バカらしくなっていたので

    レンタルした防護服着込んで、中身満載のガソリンタンクと
    「一滴でも飲むくらいなら火を点ける」と書いたプラカードを持って現地入りした

    当然だが、店の前にいた従弟どころか店員にも追い払われたので、そのまま帰宅
    通報もされたようで、途中で警察官に声をかけられたが、
    満載の中身は全部水で、火種は一切持ち歩いておらず、
    そもそも現場が居酒屋だったので
    俺の「酒の席でお茶目しようとしたら怒られましてー」との釈明を信じた警察官は
    笑ってそのまま帰してくれた

    ところが、普段からその大学の酔っ払いに迷惑していた居酒屋は
    「酔っ払いだけでなく素面でもあんな奴がいる大学は、もう相手にできん」と
    従弟の大学の出入り禁止を決定
    大学の上のほうの教授まで出て話しあったそうだが、
    そもそもの元凶たる従弟が未成年なこともあり決裂した
    郊外とまでは遠くないが他の居酒屋がちょっと遠いので、
    戦犯たる従弟は教授陣を含む学内ほぼ全てから責められ
    入学一ヶ月を待たずに実家へ逃げ帰り、酒浸りになっているらしい

    たったいま、母の姉からそう連絡があったが、
    酔っ払いがどうなろうと知ったことじゃない

    813 :鬼女日記 2016/04/27(水) 22:58:14 ID:PP2
    大きめの100均で、レジが2列あるところがある。
    レジ待ち列が途中からカクッと曲がって二列に分かれる。
    その、二列に分かれる地点の直前まで来た時、私の前に横入りしてきたBBA。
    「並んでますよ」「最後尾あちらですよ」
    と言ったが知らん顔していた。
    そこで通りかかった店員さんをつかまえて
    「こちらのお婆さんが、最後尾がどこだかわからなくなっちゃったみたいで…
    お耳も遠いみたいなので、大きな声で誘導してあげてもらえますか?」
    BBAが「なっ」とか「私はそんなの」とか言って睨んできたので
    「うちの祖母もね、認知症になったばかりの時は、よくどこが最後尾かわからなくなって、
    変なところに並んで怒られたりしたんですよ。
    早めに病院行ってくださいね。年を取るとねえ、ほんと、大変ですね」
    と、聞こえやすいように大きな声で言っておいた。
    BBAは顔真っ赤にして誘導されてった。
    あの人ピンピンしてたし、別に認知症じゃなかったと思うけどw
    祖母を引き合いに出したのがDQNかもだけど、毒祖母だから別にいいや。

    820 :鬼女日記 2016/04/29(金) 00:39:39 ID:qM0
    ありがちな話かもしれないけど一つ。

    中学生のとき、美人で強気な幼馴染に、ブサイクで気弱な私はいつも嫌味を言われていた。
    時には、じゃれるような感じを装ってぶたれることもあった。

    例えば、
    友人「○○ちゃんと私ちゃん、いつも一緒だよね。幼馴染なんて羨ましいなー」

    幼馴染「まあ本当はもっと可愛い子が良かったんだけどなーwwwあれと一緒にいると私まで頭のおかしな奴に思われるっていうかwwwww」

    これを全部私のいる教室で言う。
    ちなみに幼馴染のすごいところは、これだけ言っても誰からも嫌われないことだ。むしろ、幼馴染の周りには常にキラキラ系の取り巻きが数名侍っていた。

    本当に我慢ならなかった。
    私が一体何をしたというんだ。
    なぜ私がこんなにも傷つけられなくてはいけないのか。

    答えは自分でも分かっていた。
    私が「陰気なおブス」だったからなのである。
    そして、これがいじめられっ子の私と多少悪口を言っても許される幼馴染の決定的な差だったのだ。
    私は、美形で自信家の幼馴染には格好の引き立て役兼サンドバッグだったのだろう。

    そして私は中三の秋、ある決心をする。
    彼女よりも美しくなって、彼女を見返そうとしたのだ。

    まずはニキビだらけの顔の改善。
    皮膚科に行った上でさらにニキビ用化粧水を塗りたくり、10時には就寝を徹底。
    次に腫れぼったい一重まぶた。
    母が生まれつきぱっちり二重だったおかげか、こちらは軽いマッサージで簡単に何とかなった。
    ついでに眼鏡からコンタクトにした。
    そして髪型。
    まず自分の輪郭とそれに似合う髪型を分析し、「勉強の邪魔だから」とひっつめにしていた髪を切った。
    コンプレックスである輪郭を隠すことができ、さらに校則の厳しい学校でもおしゃれに出来るボブヘアーにしてもらった。

    高校生の先輩が「一目惚れした!」と私に告白してきてくれたのは、しばらく経ってから。
    せっかくだけど、断った。正直タヒぬ位嬉しかったけど。やっと努力が実った!私でも、可愛くなれたんだ!って感じで。
    あまりの嬉しさに終始ニヤニヤしてたと思う。
    幼馴染は「え、え?・・・ま、まあ○○にコクるなんて物好きじゃない?w」なんて言ってた。
    動揺した様子が面白くて、その後告白される度に幼馴染に報告してた。
    でも、まだこんなものじゃ満足出来なかった。

    937 :鬼女日記 2015/08/07(金) 18:12:37 ID:cS0
    元彼が家賃を滞納しているらしく、昔同棲していたアパートの管理会社から私宛に電話が来た。
    「とうの昔に名義変更してますけど」と言って確認してもらったところ、どうも元彼の野郎が
    「緊急連絡先:(私の名前) 続柄 婚約者」と書いて提出していたらしい。
    管理会社の担当者が謝りながらも、元彼さん電気もガスも水道も滞納してる!と教えてくれた。
    管理会社の電話にも出ないし、部屋にも戻った形跡がないそうだ。
    うちに何か火の粉がかかるか?と聞いたら、保証人になっている元彼父親のほうにいくので
    (私)さんは気にしないでくださいだと。


    元彼と別れたのは2年ちょい前のこと。
    当時同棲していたアパートの契約者は私だったので、私がそこを出る際に契約者を元彼に変更をした。
    だが後日、管理会社に緊急連絡先を聞かれた元彼は、自分の実家ではなく、私の連絡先を教えたそうだ。
    「婚約者は転勤で一時的に出て行っただけ。戻ってきたら結婚する」と言っていたらしい。

    私の旦那が「お前は頭に血が上ると暴言を吐くので、大人しく俺に任せなさい」と元彼に電話してくれた。
    携帯の番号はもう消していたけど、たまたま元彼の両親からもらった年賀状が残ってて
    実家の電話番号が書いてあったので、そっちにかけたら元彼父が出たので元彼につないでもらった。
    今、旦那と元彼が話してる。(現在進行中)

    さすがは本職の弁護士、ねっちょり嫌らしい口調で元彼を責めているよ。スゲー。

    このページのトップヘ