実家の話

    876:素敵な旦那様2006/03/15(水) 23:28:53
    妻が精神的にヤバいです。
    私は親の跡継ぎで私と妻と両親の四人で自営業をしています。

    妻と私の母親とうまくいっていないようで
    母親がブチ切れて妻にキツい言葉をムチャクチャ浴びせたらしいのです。
    母親は鬼のように気が強く、妻は生真面目で大人しい性.格。

    結婚2年、住んでいる家も仕事場も四人一緒の生活。
    最初は同居を快く承諾してくれた妻でしたが
    母親との人間関係を何とか良好に保とうとしてきた妻には相当過酷なストレスとなっていたようで
    今日などワンワン泣いて手がつけられません。

    最近ではDQNな客にちょっと嫌なことを言われたり仕事でちょっと失敗しただけで
    かなり落ち込んで立ち直るのに何日もかかります。

    もしかしたら精神的な病気なのかと思ってしまいますが
    妻は「上手く表現できない私が悪い」と自分を責めるばかりです。

    商売を辞めて2人でアパート等借りて別の仕事をすれば解決するのは分かっていますが
    私が家を出るという事は家の商売が廃業することをを意味しており
    両親の心情(特に父親)を察すると強い行動に出れません。

    かといってこのままで良いとも思っていないので何とか解決の道を探しているところです。
    ああ、、長くなっちゃった。すいません。たわ言だと思って流してください。
    なんか最近自分自身も変なんですよね、、、、。

    753 :鬼女日記 2015/11/17(火) 18:51:07 ID:uGN
    親に贔屓されていた妹は常々私のことを見下していた
    成績や顔を妹に毎日馬鹿にされるのは辛かった
    最初は親のマネをしているだけだったと思うけど、成長してからは悪意が明確になってきたので妹のことは嫌い
    不愉快だったから家にいた頃も妹に自分から話しかけることは滅多になかったし、実家を出た後は必要最小限の接触に留めていた
    私が穏やかな夫と結婚して長女を産んだ後は、家族と仕事の両立が忙しくなって妹とはすっかり疎遠になった
    そもそも私が結婚してからは飛行機の距離になったので、少なくとも気軽に会えるようなことはなくなった
    法事で会っても顔を合わせるだけで会話すら交わさなかった
    妹の家族に関しては、10歳ぐらい年上の旦那さん、長女、次女、末っ子の男の子がいるという情報しか知らなかった
    ここまでが前提

    ほとんど会ったことのない祖母の葬式で5年ぶりぐらいに妹と再会
    そこで妹…ではなく末っ子の男の子(高校生)に話しかけられた
    当たり触りのない対応に留めていたが、向こうから押し切られる形で連絡先を交換した
    この件は妹に内密にするように念を押された

    507 :鬼女日記 2017/01/24(火) 13:13:02 ID:LZd
    私には5歳年の離れた妹が居る
    性.格が真逆で仲がわるい
    妹を妊娠する前、母は妊娠、流産してて、妹を妊娠したときはそれはそれは慎重になって
    ソレ以降母は妹≫私になった
    私は母の愛情が欲しくて性.格ひねくれて、妹に意地悪もした
    だから妹は私のことを見下してる

    でも、昔
    妹が記憶にも残らないくらい幼かった頃、私は妹の命を何度も救ってる
    母の目が離れたすきに道路に出て、二メートルほどの溝に頭から落ちそうになったのを助けた
    知らない人が家の庭で遊んでた妹に近づいて手を伸ばしたところを見つけて大声で叫んだ
    お風呂に入ってるとき母が目を離したすきにお風呂に沈んだところを手を伸ばして引っ張り上げた
    食べ物を食べた時吐き出して、それが気管に入ったところをテレビでやってた応急処置の真似をして叩いて気道を確保した
    外で手すりを持って石畳の階段を降りてたら手すりが外れて転がり落ちる時私が抱いて打ち身で済んだ(私は頭蓋骨骨折してた)

    妹に見下される度、あの時どれが一つでも私がなにもしなかったら、この子はここにいなかったか、重度の障/害でもおってたのに
    と心の中で何回も「もし」を繰り返して妹を杀殳してる

    42 :鬼女日記 2012/11/21(水) 11:42:09 0
    去年の話 いくらかフェイクあり

    一人暮らししてて、実家にいない時に父からメール
    「Aちゃん、愛してる(ハートマーク)今度、食事に行こう 夜景がキレイな(以下略」

    母はAちゃんなんて名前じゃない
    私の名前や弟とも、違う。

    翌日、父からまたメールが、内容はAちゃん向けだった。

    娘相手でも絵文字ないのに、ハイテンションのメール
    それから「ごめん、間違いメールしてた。誰にも言わないで」とメールきて、三日後に母親から仕送りがきた。
    「父さんが、たまには良い物たべろって」と三万円同封で

    それからも、間違いメールが二回きた。ちなみに、一回目の間違いメールから私から父親にはメール一切なし
    母親を通して「父さんにはそう伝えて」で

    母から「父さんの誕生日だから誕生日おめでとうメールしてね」も無視。母から後で怒られたけど「仕事が忙しい。忘れてた」で出していない。でも、今年から弟が進学で遠方に行くから正月に帰るように母から言われて帰った。

    432 :鬼女日記 2019/03/21(木) 21:13:41 ID:nEZhgGq2.net
    母親に熟年別居(離婚も可)を突きつけられて狼狽している父の神経が分からん

    結婚当初→新築の家を建てようと言われていたのに蓋を開けたら2世帯同居
    嫁として義両親の分も家事をする日々
    結婚数年後→家を買うぞと言われていたのに直前で
    父の実家の隣のオンボロ家じゃないと嫌だとゴネて終了
    老いた義両親の介護を献身的にする
    子供が巣立つ頃→家を買うぞ、最低でも潰してリフォームだと言われ
    あちこちの業者に見に行くもいきなり「やっぱりこの家にまだ住む」と言われる
    さらに老いた義両親の介護をする

    そして父も70を過ぎ、定年退職になった頃別居or離婚を告げられた
    母は仲の良い姉が元バリキャリ未亡人で、人生の最後は彼女の残した綺麗な家に住むと
    父は「年収2000-3000万を維持してきた俺になんたる仕打ちだ」と憤慨しているけど、
    実子含む周りに「せめて家くらい、稼いでないわけじゃないんだから
    あんなに家のこと義実家のこと仕事のことやってくれる奥さんいないよ」
    といくら忠告されても頑なに拒み続けたんだからそろそろ理解してほしい

    919 :鬼女日記 2013/01/23(水) 15:06:16 0
    私の実家は父が中小企業のリーマンで兄を都会の大学にやるのがやっとで
    私と妹は実家から専門学校に通い全額奨学金で学費をまかない資格を取って
    就職後に返済したくらいのわりと貧乏な家です。
    母は体が弱くて家で内職をしてました。そんな兄の実家を兄嫁は馬鹿にしまくって
    ました。兄嫁の父親は都会で大企業の部長まで行った人で裕福な生活をしている
    ようで兄嫁は有名大学にも親がかりで卒業して贅沢に暮らしていた人です。

    結婚が決まって私達姉妹に会った時「貧しいって大変ね。あなた達も負の連鎖っていうの?
    学費も出せない親で大変ね。お宅とはお付き合いしたくにないわぁ。」とまで言われていた。
    そんなある日結婚前に自分達に両親の老後の面倒をみさせるなら兄とは結婚しません。
    たまには孫の顔を見たいなら「今後一切お付き合いはしません。老後に頼るようなことは
    一切しません。」って念書に実印を押すように両親に強要してきた。法律的には
    なんら効力もないらしいが、それで気が済むのならと両親は実印を押した。
    兄は兄嫁実家の養子になった。両親は結婚式に出てお祝いを渡し、式の費用も負担したが
    新婚旅行のお土産どころか帰国したとの挨拶にも来なかった。
    たぶん兄は嫁実家と同居している。これはいいなりの兄も悪いので、両親も兄はいないもの
    として扱うしかないと言っていた。

    13 :鬼女日記 2018/04/10(火) 13:47:02 ID:PYB5Pflk0.net
    親の介護を体良く、私一人に押し付けられそうな予感。
    話し合いをしてきちんと役割など明確にしたいと考えています。
    これは決めておけ、という項目がありましたら参考にさせてください。
    いわゆる毒親系の両親で私はあまり大事にされてきませんでした。
    今でも援助を受けている兄が見るべきだと思うのですが
    私の住む街の病院に長期入院することになりました。(入院してから連絡がきました)
    せめて感謝の気持ちが感じられればいいのですが
    なんとなく小馬鹿にされて利用されている印象を受ける言動。
    神経質だとごまかされますが、どう考えても普通の家族の態度ではないと思います。

    病気は回復するものではなく、寛解と悪化を繰り返し
    おそらく余命はそんなに長くないです。

    314 :鬼女日記 2019/01/25(金) 12:16:20 ID:teKgy+9Q.net
    2年前、別居してる親父(定年退職済)が一度コンビニで万引きをやらかして捕まったと母から電話で聞いた。
    母がその時は迎えに行って、店に弁償したので、お説教されて終わったという話を聞いた。
    そういや高齢者の万引き多いってニュースは聞いたことあったから、親父もそんな年なら気をつけなきゃな、と思った。

    その後俺の方から意識的に電話したりするようにはしたけど、その後は別にトラブルもないみたいで、結局電話をかけなくなった。


    かけなくなってしばらくしてから、事態が急展開した。
    親父がまた別の店で万引きやって、今度は警察に逮捕されたという連絡が入った。連絡したのは国選弁護士で母親じゃなかった。
    何とか予定つけて会いに行って、国選弁護士も俺と会ってくれることになった。

    736 :鬼女日記 2017/01/18(水) 11:56:36 ID:lSP
    父は娘の私の目から見てもエネ夫。
    マザコンで、外でいい格好するために母を利用する人。
    母は母で「お父さんはああいう人だから」で諦めるエネME。
    そんな両親が共に50代になり定年が視野に入ってきた頃
    唐突に母が、とっくに解散した芸能グループのファンになった。
    通勤途中にニコ動で「懐かしの映像」を見ているうち好きになっちゃったらしい。
    それを知った父が激しく母を馬鹿にするようになり
    引退したメンバーについてわざわざネットで調べたりして
    母の前でその情報を話してあざ笑ったりした。
    とっくに解散してるからお金をつぎ込むこともなければ
    ライブに行くこともないし
    家事や仕事がおろそかになったわけでもないのに
    父はしつこく「今更」とか「馬鹿だ」「趣味が悪い」「ババアのくせに」
    と毎日のように母を笑っていた。
    母は父に何を言われても「はいはい」って感じで流していた。
    横で見ている私の方がイライラした。
    2年くらいしてそのグループのことなんて父も私も忘れた頃、
    父がぼそっと「定年後は旅行でも行くか」と母に言った。
    母は即効で断った。
    そして、「行くなら一人で行って。切符もホテルもあなたが手配しなさい。
    着替えも自分で用意して持っていって。そのくらい一人で出来る年ですよね」
    と冷たい口調で言った。
    母が父に対してそんな風に言うのは初めてで、父も私もポカンとなった。

    あとで母に聞いたら、私が無事就職して独り立ちしたら
    この家を出て行くつもりだって言われた。
    離婚はしてもしなくてもどっちでもいいし、何ならちょっとくらい慰謝料払ってもいいけど
    とにかく定年後の父と一緒にいたくないんだって。
    そう思ったきっかけが例の解散済みグループのことだと知って驚いた。
    きっかけというかコップの水が溢れる瞬間がそれだったってだけだと思うが
    とにかくあの時期に「ああもうこいつといたくない」と強く思ったんだそうな。
    母は資格持ちだし、定年退職後も働き口はあるから
    離婚も別居も反対しないよとだけ言っておいた。
    しかし嫁姑戦争にも借金にも耐えた愛情?が
    これで壊れたのかーと、なんだか複雑。母のためにはいいんだろうけど。

    962 :鬼女日記 2010/06/22(火) 23:09:02 0
    ありがとう。メモしてたら遅くなった。
    たいしたことないけど、吐き出しさせてください。

    父親が2月に発病した。今日、明日をもしれないらしい。
    寝込んだりはしていないけど、痛みがあってつらそう。
    今の医療じゃ治療できないんだって。
    で、実家がいまだに汲み取りトイレだったり超せまお風呂だったから
    リフォームすることにした。全部私が支払う。

    私は父に最先端治療を受けさせたかった。セカンドオピニオンも取りに行きたかった。
    いろいろネットで調べて、一月15万円くらいする薬とかにも手を出そうとした。
    だけど父はムダ金使うなと言うし、そのころは病気だなんてウソじゃないかと思うくらい元気だったし
    一旦は最先端治療を了承した母なのに、ウダウダとやっぱり反対だと言い出した。
    サイマーな弟も反対してると言う。やつは自分がお金を出すのが惜しいから反対なんだと言っても
    まるで伝家の宝刀のように、『お姉ちゃんは一回言い出したら絶対に聞かない。おばあちゃんにそっくりだ』という。
    父が心配で休みになると病院に見舞いに行って母を送り迎えしていたら、『そんなことしないでいい』というので、
    『自分がしたいからしているだけだ。』と答えたらそう言われた。
    母は、姑だった祖母をよくは思ってはない。私は祖母のことは好きだったが、母に良く思ってないであろう祖母と
    そっくりだと言われるととても否定された気がしてつらい。
    意地悪で言っていると思いたくはないが、母は、私のことを貶す意味で祖母とそっくりだと言っている。
    茶化す感じで言うが、私にイラついたときに必ず言うので、意味はわかる。

    このページのトップヘ