スカッとする話

    971 :鬼女日記 2015/06/01(月) 11:36:16 0.net
    私天然らしいんだけど…
    トメが私に「最近の嫁は楽でいいよね~私らの頃は言われなくても
    トメの荷物持ったり掃除や洗濯を手伝ったりご飯くらい当たり前に
    作ってくれるものだったけどね。最近の若い子は気が利かないから・・・」
    とネチネチ嫌味を言ってきていたらしい時に真顔で相槌を打ってしまいました。

    「そうですよね~トメさん達の頃は姑に尽くすのが当たり前で
    トメさん達は辛い思いして姑に従ってきたのに今度は自分たちの番って
    思う頃になって常識が変わってしまったんですものねえ。
    尽くしたのに尽くしてもらえないなんてトメさん世代はかわいそうですよね」と。

    義理兄嫁とコトメとトメといたのに、全員黙ってしまい一瞬空白の間ができたので
    何かまずいこと言ったか?と思いフォローのつもりで
    「ほんと、お気の毒だと思ってます。
    今では尽くしてもらえないのが当たり前ですものね。」
    と付け加えたらコトメと旦那兄嫁が吹き出し、トメは別室へこもってしまいました。

    私もトメから数々の嫌がらせは受けていたので困ってはいたけど
    今回は反撃のつもりは全くなかったんですが…
    義理兄嫁から説明を受けて時差式スカを感じたので一応書いてみました。

    275 :鬼女日記 2014/07/30(水) 00:08:33 0.net
    旦那のいない時間を狙って凸してきては口を開けば小梅小梅だの、我が家に貰ってきてやったのに嫁子は使えないだのと散々言い放題のバカトメ。
    居留守を使っても本当はいるんだろう、逃げるな卑怯者と玄関前で騒ぎ立てる。
    旦那が〆ても良ウトが〆ても義兄が〆ても凸する執念はどこから来るのか本当にわからない。
    結婚当初にいい嫁キャンペーンをしてた私が悪いんだけど、さすがに我慢の限界がきたので言い返すことにした。

    「勝手なことを何をぎゃあぎゃあ言ってやがるんだクソババア、てめえのやってることは犯罪だ気違い!」と言ってやろうと思ってたのに
    ムカムカして頭の中がごちゃごちゃになったのか、出てきたのは「喝!」の一言。
    まさかの喝に驚いたのか嫁の反撃に驚いたのかはわからないが、目を丸くしてモゴモゴと何か言いながら帰っていった。

    今週末、遠方に引っ越しなのでもちろん新住所は教えないし携帯も変更する。
    どこで漏れるかわからないからということで、これから先は旦那と義兄がネトゲで連絡を取ることになっているので漏れることは絶対にない。

    スカかヌカかわからないけどスレ汚し失礼しました。

    562 :鬼女日記 2012/08/14(火) 23:23:11 ID:49DrUImZ
    私の遠縁のキチママ二人の話。
    盆なので親戚で集まって食事をした時、その話題が酷かった。

    辻ちゃんが母親なのに芸能活動をしていることに文句を言ったり、
    デキ婚する芸能人は全て女側の策略だとか、辻ちゃんの夫が可哀想だとか、
    イチローに子供がいないのは妻が不妊症で~、
    オリンピックに出てたらしい選手の妻の性格がうざいとか何だか2ちゃんで見たようなことをずっと喋ってる。
    しかも高校生、大学生、社会人になったばかりの私に対して「あんな女になったらダメよ」と説教。
    お年寄りはポカーン、他の常識ある親戚の人たちは最初から話半分で聞いていたので、こそこそ「またやってるw」なもの。
    私もこっそり笑ってたんだけど、途中でムカついてきたであろう高校生の子が言いかえした。
    「えー。でも私、将来辻ちゃんみたいになりたいかも。ちゃんと自分の給料でお金稼ぎたい。
    夫の給料に文句言って、一日中テレビ見て、会ったこともない芸能人に文句言う生活なんて絶対無理~」と。
    反論しようとしたキチママ二人に高校生の子が
    「えー?でもあっちの人の方がスタイルよくて可愛いし、おばさんたちの作る料理ってテレビで作ってた料理みたいなの?おじさん、そうなのー?」とおバカっぽく言い返す。
    キチママ二人の反論は「あれはスタッフが作ってるのよ!」と。
    ブログも偽物なんだから!と。

    851 :鬼女日記 2014/03/14(金) 22:53:29 0
    私は直接関係なく義兄夫婦の話だけど
    微妙に学歴話もあるので注意

    私はパート、旦那はサラリーマンの普通の家庭で遠距離だが年に2~3回は
    孫の顔を見せに義実家に行っていた。
    テンプレのはあったけど、毒親育ちで家事を任されるのは嫌いじゃなかったし、
    旦那もウトも何度も〆てくれるので、軽くスルーしてた

    でも義兄とは義実家の帰省時期がよく被って顔を合わせていたが、
    義兄嫁とは結婚式以来会ったことなかった。
    義兄曰く、義兄嫁は医師(麻酔科)で忙しくそんな暇はないそう(義兄はサラリーマン)

    286 :鬼女日記 2012/10/12(金) 07:10:40 ID:XrVaVOTD
    みんな、問題ある人からは離れて。

    病院の待合室、子供が走り回り点滴を転がす老人に衝突。
    看護師さんがでて来て、子供に注意。
    点滴が倒れかかったときに引っ張られたみたいで、あまり構っていられず一時退却。
    母親は目の前でゲームしたまま。旦那らしき男もジャージに無精髭。ほーらーとだっこして椅子に乗せただけで謝らない。
    私は近くにいて、ぼく、病院は静かにしないとダメだよ。具合悪い人が沢山来るからと注意。

    ママが突然逆キレして、うちの子だって具合悪いのよ!!あをた足ひっかけたでしょう!と怒鳴りだした。

    486 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/02/19(金) 09:17:14.18 ID:YDLs9iGu0.net
    ここから卒業できそう
    長年たまった愚痴を…
    共働きなのに家事は何もしない、帰宅が旦那の方が早くてもオタクアニメみて手伝いもしない
    「手伝って」と言えば「俺の方が給料高いから差額分の家事はおまえの仕事
    」給料5万違うだけだろ。
    挙げく一人息子で甘やかされてバイクに車に給料全部小遣い
    いい加減に切れて電気を旦那持ちにしたらトイレの電球1個抜くケチっぷり
    プリン1つ食べたら「それ俺のお金。120円」と給烽ニるし夫婦っbトいうよりただbフ同居人
    瑞カ活費私の給料bナカツカツで少bオは出せといっbトるのに「俺のbィ金。俺が働いbスお金を巻き上bーる気か」バイャNか車金かかりbキぎるから
    どっちかにしてといっても「働いても趣味もできないなんて何のために生きてるかわからない。
    俺は仕事行って息だけしてろってことか!」と極端なこといって怒鳴りちらす休日は当然友達()とツーリングで出掛けたことなんかない。出掛けても天気がいいと、バイクで出掛けたかったとかブツブツ言い出すから全く楽しくない

    562 :名無しさん@おーぷん
    人間的に出来てないダメダメ男が超稚拙な文章で投下。
    人によっては胸糞かもしれない。

    小2くらいから姉に(忄生的)虐待されてた俺。
    俺を着せ替え人形みたいに扱って女装させたりペットのように首輪をつけたりし、その格好で外を歩かされた。女装に関しては下着まで強要された。当然俺は嫌がった。

    従わなければ従うまで殴るから、俺は毎日のように泣きながら外を徘徊したのを今でも鮮明に覚えている。でも世間体もあり泣いてたら「泣くな!笑え!」とまた暴力を振るわれる。

    表面上では仲良さそうに振る舞わされていたから「俺が姉から忄生的虐待を受けている」というより「俺に女装やペット扱いされる忄生癖があった」という噂の方が有力ですぐに周りの住民に知れ渡ったので、俺は学校でもよくいじめられた。

    姉にはいい思い出などほとんど無い。俺の自転車を取り上げて自宅から5キロ近く離れたところまで行き、その帰り道に、姉だけ自転車に乗って俺は乗せないで走らせた。俺が泣きながら追いかけても姉は無視して一人で帰ったり。
    よく殴られて泣かされたのは勿論、部屋へあがるコンクリートの通路に突き倒されたり階段から突き落とされたりと、色々と酷いことをされた。

    大抵親がいないところでされる。俺がチクったら〆てくれるときもあるけどそうしたらそうしたで後で殴られる。
    本人からしてみれば虐待とかそんな意識は無く純粋におふざけというかじゃれあいのつもりだったんだろうな。
    俺と姉は四歳違いだけど、小さかった頃は親二人とも俺を可愛がって(甘やかされていたわけではない)姉をほったらかしにしていたから、姉はそのストレスを俺で晴らしていたのかもしれない。だからと言って許すつもりはないけど。


    長くなったがここまでが前置き。

    1588 :名無しさん@おーぷん
    衝撃といえば衝撃だったし、仕返といえば仕返ししたんですけど
    どこに書いても微妙な気がするので書捨てさせてください
    近所で露出系の不審者が出たとの話があり、そのすぐ後に下校中の小学生を見たことで
    突然ぶわーっと蘇った記憶です
    あんまり唐突に思い出したので、母に当時の事を聞いて補足してもらっています

    私が小学校高学年くらいの頃、やはり近所で不審な男がうろついている、との噂が立ち
    学校でも登下校中は気をつけるように等の注意を受けました
    正確には下半身を露出して女子児童に声をかける男だったそうで、かなり問題になったとか
    しかし私は当時かなりのぼんやりだったので、ある日の集団下校で家の近くまで行ったのに
    ランドセルを背負ったまま、ふらふら遊んでいました
    はっきり覚えているのは、地蜘蛛を巣ごと釣り上げていて背後から声をかけられたこと
    声をかけてきた男が、なにか大変な目に遭っているので助けて欲しいというような話をして
    私は何の疑問もなくほいほいと付いて行ったこと
    近くにある資材置き場のような場所で、男が「おちんちんが腫れてしまったので撫でてほしい」
    と言って下半身を見せたこと
    私は、それまで勃起している状態など見たこともなかったので信じてしまい
    なぜか以下のような行動に出てしまいました

    おちんちんが腫れている→お父さんのはいつもぶら下がっている→これは一大事だ!
    早くぶら下がっている状態に直してあげなきゃ!→男のものを掴んで力いっぱいに引き下ろす

    ここから記憶は断片的で、突然うずくまったままぴくりともしない男の姿、びっくりして
    後ろ向きにひっくり返ったもののランドセルがクッションになってすぐに起き上がれたこと
    母に怒られて石鹸で何度も手を洗ったことを覚えています
    母曰く、私は泣きながら家に飛び帰り、おじちゃんがおちんちん折れちゃったとか何とか
    言っていたそうなのですが、その辺りは思い出せません
    祖父がすぐに資材置き場へ確認に行ったものの、男の姿はなかったそうなので、おそらくは
    無事に(?)自力で立ち去れる程度のダメージだったのだと思いたいです

    以後、この事を家族の誰も話題にはしませんでしたし、これまでの人生で色々と不審者や
    痴漢などの話を聞いても思い出さなかったのですが、家族以外の誰に話せることでもないので
    吐き出させていただきました
    冷静に考えると、当時の状況は非常に危険で、よく無事に逃げられたと安堵でいっぱいですが
    同時に少しだけ、不審者の男に大変なことをしてしまったのではないかと、申し訳ないような
    思いが残っています

    このページのトップヘ