武勇伝

    218 :鬼女日記 2008/09/25(木) 02:19:29 ID:Y6qz0wN4
    長編報告、休日のケンチキ(KFC)にて。

    注文を済ませて二階席に上がると
    学生風カップル・小学生男子4人組・家族連れなどがが先客として座っていた。
    カップル寄りの壁際の席がそこそこ空いていたので自分もそこへ着いてひと段落。
    歩き疲れの足を休めながらペソペソと食事をしていると、
    落ち着いてきたのか 周りの音や声を耳が拾うようになってくる。

    『ありえなくない?細すぎキモいんだけど~』
    …カップルの女のほうが店内の誰かを観察してあからさまに揶揄している声。
    男「細いけどオシャレじゃね?美人じゃん。カッコイイよ」
    女『オンナノコは~あんなガリったら~ウラヤマシクないんです~、てかキモい。』

    誰を見てるんだ?と ちょっと気になって対面側の席に目をくばると、
    ものすごく細くて顔の小さい
    パンクスタイルのお姉さんが1人で座っているのが見える。
    姿勢がよくて芸術的な存在感をかもし出しているハイモード系のモデル風のひとだ。

    女『気取りすぎメイクきつすぎでコワイんですけど~~』
    …彼氏の前なので敵意むき出しで他人批判=自己擁護ですね、わかります。
    なんて思いながら
    その女の忄生格ブスッぷりに同情していると、

    ガシャーーーーーーーーーーン!!

    …明らかにトレイをひっくり返しちゃった音が店内に響いた。

    394 :鬼女日記 2020/06/29(月) 08:55:10 ID:E0.k3.L3
    「俺の本気はこんなもんじゃない!」を言い続けて今年38になった義兄が昨日突然我が家にやってきた。
    玄関を開けるなりめちゃくちゃドヤ顔で、
    「さっき外を歩いてたら10階建てのビルの屋上から女の子が飛び降りた。
    俺が咄嗟に受け止めてあげたから奇跡的に無傷だったんだぜ。」と言うだけ言って満足したのか帰って行った。
    おめー何者だよ。

    85 :鬼女日記 2014/01/29(水) 22:08:11 ID:29oQP9d7
    >>82
    乙でした。

    うちの田舎の武勇伝。
    私が大学進学で一人暮らししてた時期、実家に名簿業者?から電話があった。
    当時、うちはナンバーディスプレイしてなくて、姉が電話に出た。以下、母から聞いた話。

    業者「あ、私姓さんのお宅ですかあ。私、私子さんのクラスメイトだったA子といいますけど、同窓会の連絡したいので、
    私さんの連絡先を知りたいんですが」この時点で、姉、ハンズフリーにする。
    姉「いつのクラスメイト?」
    業者「中学から一緒ですぅ。高校も一緒でぇ」
    姉「中学から一緒?妹は小学校も同じクラスメイトしかいませんけど?」
    業者「あ、お姉さんはご存知ないかもですが、私、私子さんと仲良くて、お家に泊まらせていただいたこともあってぇ」
    姉「あなたの親御さんのお名前は?」
    業者「お姉さんにはわからないと思うんですけどー」
    姉「ならおじいさんかおばあさんでもいいですよ。そしたらどこの子かわかるから」
    業者「えっと……」
    姉「田舎のネットワーク舐めてる?一学年50人しかいない上、小中学校の9年一緒、内半分は保育園か幼稚園が同じだから
    12年一緒なの。あなたの母方の祖父母の名前からでも、「どこそこの娘さん」って即座にわかるの。
    当然、この電話の情報も即回します。ついでに、うちの妹、「私」さんって名前じゃないから。下の名前すら間違ってる人を
    友達って言う人いると思ってる?下調べがヌルいよ。こんな嘘ついて何したいのか大体わかるけど、そういうので成功できるのって
    頭のいい人くらいだと思いますけどね」
    業者、しゃくりあげながら電話を切る。

    その後、母によって私の同級生全員(違う高校の子も)+「私の同級生の兄弟」の在籍?している学年全てに連絡網、
    更に地域放送(田舎なのでこういうのがある)で「一人暮らしの子供さんの同級生を騙る電話がありました。
    電話番号などは絶対に教えないで下さい」と繰り返し放送された。

    604 :鬼女日記 2008/07/01(火) 01:19:15 ID:phkHMvNY
    流れも読まずに投下。

    近所の公園でカラスが大量発生してるんだけど、近頃は調子に乗って人を襲ってくるようになってたんだよね。
    でも公園を通ると駅まですごい近くなるから、俺はいつも怖いのを我慢して横断してた。
    それで先日の事なんだけど、出勤する時に例によって公園を通った訳さ。
    そしたら俺の前を歩いてたOLっぽいお姉さんがカラスに襲われちゃったのよ。
    いきなり頭めがけてすっ飛んで来てたから、ほんとにびびった。いや、襲われたのは俺じゃないんだけどね。
    お姉さんが悲鳴上げてしゃがみこんでも、カラスは執拗に頭めがけて攻撃してた。
    こりゃやべぇ、助けなきゃ!と思って、俺はとりあえずお姉さんの所に駆け寄ったよ。
    何をどうやったのかは自分でもよくわからないんだけど、カラスを追い払おうと思って手を振り回してるうちに奴の嘴を片手でキャッチしてた。
    今がチャンスだと思ったから左手でお姉さんを引っ張り起こして、右手にカラスの嘴を握ったまま走って公園を抜けたよ。
    他のカラスが頭上を旋回しながらギャーギャー鳴いてたから必タヒに走って駅まで行ったさ。もう俺もお姉さんもほんと必タヒ。
    さっさとカラスを離せば良かったんだけど、てんぱってた上にカラスが凄い力で暴れてたからこっちも変に意地になっちゃって、そのまま駅まで持ってってた。結局階段を上る前に逃がしたけどね。

    大した話じゃないんだけど、真剣白刃取りしたみたいでちょっと武勇伝っぽいなと思って書いてみた。

    355 :鬼女日記 2014/01/08(水) 21:23:13 ID:MMSdiRWj
    武勇伝と言うにはちょっとショボイんだけど俺の高校の頃の話
    思い出だから色々誇張してたり間違ってたりするかも

    平々凡々な地元公立高校に通ってた当時の俺と友達は、駅前のゲーセンにあるカードゲームにはまってた
    交代でやればあんま金もかかんないから楽しく遊んでたんだけど、ある時からゲーセンにあからさまな不良グループが現れるようになった
    近くにあるバカ校の奴らで、店から連れだされてカツアゲされたなんて噂も聞くもんだから、そいつらが来たらこっそり逃げてた
    でも他のゲーセンにはそのカードゲームがないから困るし、いつ絡まれるかわかんないってのは怖いし、全然落ち着かない 
    ってことで、俺はそのグループの情報を集め始めた
    田舎だし俺は生まれも育ちも地元だし、誰か一人ぐらい知り合いがいるんじゃないかと思ってさ
    残念ながらそんな不良と付き合いのある友人はいなかったけど、グループの一人でAってヤツが俺と同じ小学校だったってことはわかった
    そっからあれこれ教えてもらって、かき集めたAの小学校時代の話を頭に入れておいた

    んである日、ゲームプレイ中で逃げられなかった俺達は、ついに例の不良達に絡まれた
    「なーなー、ちょっとお前ら、どこ校のヤツ?w」
    みたいな定番の絡み方だったと思う
    声をかけられた直後、かなりテンパりながらも、俺は適当に不良連中の方を向きながら、
    「あれ? Aっち? Aっちだよな?」
    って声をかけた
    そしたら一人が 
    「は? 誰だよお前」
    って睨んできたから、こいつがAだ! と判断
    「あれ、覚えてねえの? 俺だよ、俺! 〇〇小で一緒だった俺だよ!」(確かに同じ小学校)
    「は? いや知らんし」
    「うっそ! 朝休み一緒にサッカーしてたろ! 俺だって!」(Aは毎朝校庭でサッカーしてたらしい 小学生の遊びだから面子は適当)
    「あー……」
    「すっげえ気合入れて基地作ったじゃん! 俺もいたろ!」(Aは超本気で秘密基地作りに熱中してたらしい)
    「いや……」
    って感じで俺自身の名前を何度も言いながらガンガン畳み掛けた

    7 :鬼女日記 2011/06/04(土) 11:23:52 ID:N8e201An
    武勇伝か疑問だし自分のことじゃなくて見たことなんだけど。

    土曜日の夜に居酒屋に行ったら40代くらいの怖そうなオッサン数人が店員に詰め寄ったり
    大声で話したりと、とにかく空気が悪くて他の客もビクビクしてた。
    そこに20代後半の夫婦が入店してきて、その光景を見て固まって店を出ようとしたんだよね。
    そしたらオッサンたちが「あ?おれらのせいか?何か文句あんのか?」と夫婦に絡みだした。
    旦那も妻も「いえ、そんなことは、すいません」と困り果てて他の客もハラハラして見てるだけ。
    もちろん自分も小心者で申し訳ないが口を出せない。
    奥さんはポロポロ泣き出してオッサンが「なに泣いてんだ~?』と奥さんに掴み掛かろうとしたら

     奥さん 「・・・ずっとずっと赤ちゃんができなくて夫婦で悩んでいたけど妊娠したのが分かって
    旦那くんにそれを報告したくて外食でお祝いしたかったのに・・・」と。
    そしたら旦那が「ほ!本当に!?」と嫁さん抱きしめて、周囲ポカーンな状況に。

    するとオッサンたちがオロオロしだして「・・・よかったじゃねーか」とか言って、おとなしくなって会計して帰ってった。

    その後、夫婦が自分の隣の席に案内されてきた。
    奥さんが「生中2つ!」と注文したら旦那が「おい!妊娠したんだろ?!ダメダメ!」と言うと
     奥さん「あ~、ごめんごめんアレ嘘うそ。第一、妊娠したらお祝い外食で居酒屋には来ないしw」
     旦那 「まじかよ!お前の涙えげつないわ!つーか喜んだじゃねーかw」
     奥さん「その件に関しましては申し訳ござーやせん!」
     旦那 「wwww。まぁ妊娠しなくて悩んでてってのが疑問だったけど、結婚して2ヶ月だしね。」

    と会話して仲良さそうに酒飲んでた。 奥さんの機転がすごかったということで。
        

    840 :鬼女日記 2003/12/15(月) 00:10:00 ID:Zpqk+Qp4
    ハワイでスニーカー買おうと思い試着してた。
    自分らについた店員は新人だったらしく、側を通りがかった別の店員が
    「日本人だからうまくやれよ」ってようなことをボソッと言った。
    なんかカチンときて、知ってる限りの汚い言葉で
    「聞こえてんぞゴラァ!お前こそ日本人だからって油断してんじゃねーぞゴラァ!」ってそいつに言ってやった。
    その店員は「ヤバ」って顔になったあと平謝りしてきた。
    ちゃんと謝ってるんだし、グダグダいってもしょうがないから
    「もういいよ。でも気分悪いから買うのはやめる」っていったらなぜか半額になった。
    迷ってたスニーカー二足とも買っちゃった。
    スーッとした上に得した。

    627 :鬼女日記 2014/09/19(金) 19:16:11 ID:JrtePfsnb
    最初にことわっておきます、特殊嗜好ありの話です。
    嫌いな人はスルーして下さい。


    俺は女性.の下着を身につけることが好きです。女装ではなく下着だけです。
    ホ/モではありません。女性.が好きです。
    むしろ女性.が好きすぎるため、このような嗜好になったのだと思っています。
    彼女もいます。カミングアウト済です。
    自分で着ているだけなら誰にも迷惑がかからないので良い、ただし性.犯罪などしたら
    即刻別れるし通報すると言われています。
    下着を買う時は一緒に店に行って選んでくれる、とても良い彼女です。

    先日、下着泥棒にあいました。
    もちろん俺の下着です。だが、それは罠でした。
    いつもはレースが傷むのを避けるため部屋で陰干しなのですがわざと外に干しておいたのです。
    泥棒はまんまとひっかかりました。
    罠にかけた理由は、俺の彼女の下着を含む、近隣の女性.の下着を盗んだからです。

    334 :鬼女日記 2016/09/09(金) 01:31:53 ID:6xImRD2f0.net
    小学生の時、私の同級生と近所に住む年下のイトコと自転車で15分くらいのところにある
    〇〇センターへ遊びに行った。センターの2階は週1で書道教室を開いたり、年1くらいで
    立派な人を招いて講演会を行う場所。1階は管理事務所とトイレと体育館。地元の人が夜、
    ママさんバレーやったり、バスケの試合に使ったり、週1で空手道場とかやってた。
    中には入らず、外で追いかけっこみたいな感じでふざけてた。
    暫くしてイトコが急に頭を抱えて苦しみだし、「物凄く・・・頭が痛い・・・」と言って
    座り込んで泣き始めた。生憎、遊びのメンバーは全員、1円も持ってなくて
    管理事務局の責任者のジジイところへ行って「すいませんイトコが苦しんで・・
    (事務所の電話)貸してください!!」と懇願したのだが「ダメッ!、ここはそういう
    ことに使う電話ではないのっ」と取り合ってくれない。私は「じゃあ、10円貸してください、
    公衆電話からイトコの母親を呼ぶので、10円は必ず返します」と泣きそうになって
    頼んだのだが「貸さない!!」の一点張り。苦しんでるイトコをしかめっ面でジジイは眺めてた。
    咄嗟に私は道路を通りかかった車の前に飛び出て、訳を話すと快く10円を差し出してくれた。
    その10円で公衆電話からイトコのお母さんに電話すると車で飛んで迎えにきた。
    翌日、初潮を迎えたことが分かってホッとしたのだが、管理事務局の責任者の
    ジジイのことは許せなかった。(続く)

    656 :鬼女日記 2016/05/11(水) 22:05:36 ID:r3Ianizr.net
    娘の小学校での話
    俺の娘が通う小学校は小規模で、小学1年生のクラスも1クラスしかない
    基本的には生徒全員まともな感じなんだけど、一人だけ金髪の子がいた
    その親が絵に描いたようなDQNで、腕の刺青をアホみたいに見せびらかすような輩

    ある日、授業参観があった
    その中で、普段よりもテンション高いDQN夫婦
    時代錯誤なギャルチックデブ母は授業中でも大声で子供を呼んで、チンピラ崩れの父親は廊下でスパスパ煙草をふかしてた

    前々からそのDQN夫婦は目立ってて、見るに見かねた教頭先生が口頭注意
    すると案の定逆ギレで、子供たちそっちのけで教頭先生に怒鳴りながら詰め寄ってた

    このページのトップヘ