いい話

    917 :鬼女日記 2012/05/22(火) 13:17:11
    社会人三年目の時、院に進学するつもりが、デキ婚することになったので進学諦めて働き続けた。
    それから7年。子供も嫁も可愛いし、結婚したことを後悔したことなんかない。ただ院はやっぱり諦め切れてなくて、子どもが成人したらいけたらいいな、と漠然とは考えてた。

    で、先週の俺の誕生日。嫁からのプレゼント明けたら200マソちょい入った通帳と院のパンフレットが入ってた。
    共働きなんだが、何年もかかって子どもたちとは別に俺の進学資金貯めてくれてたらしい。
    カードには<七年前俺くんは、自分の夢を犠牲にして私と娘ちゃんを守る決意をしてくれたね。おかげで、私の'幸せな家庭を築く'という夢は叶いました。今度は俺君が夢を叶えてください。>と書いてあった。
    この七年本当に楽しいことばかりで、感謝しないといけないのは俺の方なんだよ、と言おうとしたが涙ばかり出て言葉にならなかった。
    来年から学生になれるように、勉強がんばる!

    134 :鬼女日記 2014/05/02(金) 19:41:54 ID:HCKBuUyG.net
    夜中に部屋でこっそりしてた女装が弟にばれた。
    女装姿を見られたわけじゃなくて、ニーハイしまったつもりが「これ落ちてたよ」って。
    それで「履いてんの?」「もしかして女装してる?」とか聞かれて、
    完全にテンパっちゃってうまく誤魔化すこともできず結局認めてしまった。
    もう人生終わった…と思ってたら、弟が「俺は別にいいよ」「好きなもん着ればいいじゃん」
    って言ってくれて、最初は信じられなかったけど、そういえばコイツこういう性.格だと思い出した。
    普段は男の生活してるし、恋愛対象も女性.だし、女装して出かけるとか考えた事なかったけど
    この前夜弟が近所の公園まで一緒に行ってくれた。ちょっと楽しかった。
    俺の弟がこいつで本当に良かった。でも調子に乗るとやばいから気をつける。

    768 :鬼女日記 2008/06/24(火) 17:42:46 0
    夫初婚、私×1ということで、結婚することすら大反対されてたんだけど
    夫が「私子と結婚できないんだったら一生独身でいる」と高らかに宣言して
    ウトメを凹ませ、ブラコンだった義姉まで泣かせた。

    実家住まいで全てトメにしてもらってた夫をヨイショしまくって
    自分の物は自分で片付けることから(幼児教育かyoと私が凹んだがw)
    料理・洗濯・掃除も仕込み、義実家訪問のたびにウトメを驚かせてやった。

    母の日・父の日、両親の誕生日知らないと言う夫にちょこっとアドバイスしては
    毎年贈り物を選ばせ、一言メッセージも書かせ、ウトメを毎回泣かせてやった。
    ちなみに去年の父の日には夫手製のパエリアで驚かせた。
    義姉は独身で、義実家の近くで一人暮らしをしているが、
    最近彼氏ができたようで色々私達の馴れ初めなんぞを聞いてくるので
    夫が率先して思う存分ノロケを聞かせまくっている。

    先週、妊娠したのが判明したので(まだ夫にも話してない)
    これからまた夫を含めて義実家連中を泣かせる予定。
    ウトメはまだ若いのにしっかりおじいちゃんおばあちゃんと呼んでやる。

    離婚原因が元夫の暴力だと知った時に土下座して謝ったり、
    元夫のス㋣ーカー行為に一緒に立向かってくれたりするからだ。
    長生きしろよ。

    967 :鬼女日記 2013/12/29(日) 00:34:02 ID:ZAlrb3nx
    武勇伝というか、ガキのキレ芸っょぃという話
    実母から虐待されてた、まあ今で言うネグレクト程度だが
    で、このクソ母は父に隠れて浮気や莫大な借金をしており、それは893系金融にまで及んでいた
    あちこちから借りパク+新しい借金で利息を払う綱渡りをしていたが、とうとう893が身柄をさらおうって流れになったらしい
    それを彼氏から聞いたクソ母は、農家である俺んちには要らない長男=俺さえ残せばいいやと、他の兄弟だけ連れて彼氏と逃亡
    俺は珍しくおやつがあったり玩具独り占めできることに上機嫌で留守番、そこへ893来襲
    強面のオッサンに囲まれて俺半泣き、切れ切れに聞こえてくる話からどうやら俺一人を残して母達は逃げたと判明
    待ってりゃ金づる(勤め人の父)が帰ってくるから、893的にはミッション完了でのんびりだろうが俺は恐怖の只中
    誰かがダメ押し程度に母の帰宅予定を聞いた瞬間、俺のリミットが切れた
    「ママは要らない子だからボクだけ置いて行ったんだ。弟達だってもう帰ってこないんだ。ボクはオジサン達に杀殳されるんだ!」と号泣(俺当時の記憶ここまで)
    それ以降父が帰るまでの間ひたすら泣き喚き、父が帰ってきた時には893達がこの子何とかしてくれと泣きついたらしい
    俺の哀れさがツボったのか、893は父と俺だけが残った我が家から金をむしるのは諦めたらしい
    父曰く、偉いさんらしい人から「その子大事にしてやって下さい、母親や弟妹に捨てられるなんて可哀想じゃないですか」と言われたとか
    それが我が家見逃しの条件だったとか(父が盛ってる可能性.有り)

    不思議な話、母親達のその後が杳として知れない
    警察に捜索願等も出してたんだが、近所の駅でご近所さんが見かけたのが最後
    帰省してきた大学生の娘が、実は借金があってとおずおずと相談してきて思い出した話
    長文乱文失礼しました

    326 :鬼女日記 2011/06/19(日) 15:24:48 ID:ECJz1aj7
    30歳で初めて彼氏できたんだが、彼氏が実は18歳だった。
    自分は童顔、彼氏は老け顔、お互い年齢聞いてびっくり。
    結局処/女捨てれたのは32歳。
    彼氏は中学のときに体験済みらしく、
    私は一回り上なのに終始緊張していた。
    おばちゃんだし結婚とか絶対無理だろうな…とのほほんと付き合ってたらこの前プロポーズされた。
    被災した時に真っ先に私の顔が頭に浮かんだのと、
    被災地での私の行動見て結婚しようと思ったんだとか。
    私と結婚したら後悔しないかとか、
    彼氏はそこそこ美形だから、若い美人と付き合える可能性.もあるのにとか、
    色々悩むけど結婚することに決めた。
    付き合ったときの年齢とかその他もろもろ秘密にして身内だけでひっそりと式をあげる予定。

    433 :鬼女日記 2013/07/13(土) 13:34:23 ID:tCTcSqIf
    昼過ぎくらいに電車に乗ったときのこと。
    電車はそこそこ混んでて、座席は満席、立ってる人がポツリポツリいる感じだった。

    ある駅で、杖を付いたおばあさんが乗車。
    座ってる男子高校生二人組(AB)の近くを通ったとき、Aがスッと立ち上がって席を譲った。
    おばあさんの真ん前には立たず、ドアの前に移動。それに、連れらしいBも付いていった。

    いい子だな~と眺めてたら、笑いながら大きな声でBがAをバカにし始めた。
    「なにwwお前、アレがカッコイイとか思ってんの?wwキモww」

    こんな調子で、「偽善者Aを指摘できる俺カッコイイ」みたいなBに、悪くなる周囲の空気。
    あんまりにもネチネチしつこくて、何か言ってやろうと立ち上がろうとしたら、すんごく醒めた声で、Aが言い返した。

    446 :鬼女日記 2008/09/07(日) 10:36:29 ID:OxYMhXor0
    田舎の母に聞いた話。
    母の友人(婆様)は農家で、ある大雨の翌日いつもの様に畑に行くと
    畦道の水たまりに子イタチがはまってタヒにかけていた。
    哀れに思った婆様はその子イタチを家に連れ帰り、手厚く看病した。
    ほどなく元気になったので、「山へお帰り」と放してやった所、
    婆 様 の 家 の 庭 に 帰 っ て 行 っ た 。
    以来、庭はイタチ臭くなってしまったのだが、納屋からネズミは消えた。
    庭をテリトリと決めた様で、侵入者がいると威嚇する。
    が、婆様「だけ」特別で、今も仲良く手から鳥ササミもらってたりする。
    つうか婆様もイタチかわいいらしくて、「困ったわー」とか言いながら
    夜は家の中に入れてあげたりしてるらしい。どっちだよw

    毎年見事な花を咲かせる婆様の庭の桜の下での花見を母達は楽しみに
    していたが、かなわぬ夢となったと母は嘆いていた。
    でも婆様とイタチが仲良く花見する姿を想像したら、なんかなごんだ。

    577 :鬼女日記 2013/10/06(日) 10:50:30 0
    嫁との出会いが修羅場だった ネタだと思ってもらって構いません
    当時俺24歳嫁18歳 全く面識はありませんでした

    ある日の休日、趣味の写真撮影で結構夜遅くまで街をうろうろしていました
    いい加減家に帰って寝ようかなーと思っていたら女の子(嫁)が声をかけてきました

    嫁「あの…お兄さんちょっといいですか」
    俺「どうしました?」
    嫁「…私に援助していただけませんか?」
    俺「?! え いや ちょ」
    嫁「お願いです… 助けてください…」と号泣

    とりあえずファミレスで話を聞きました
    親が毒親で食事すらままならない 身体を売ってでも生きたいと号泣したので
    お腹が一杯になるまでおごってあげました

    その毒親の事を詳しく聞くと偶然にも俺の親父と関わり合いのある人で外面はものすごくいい人でした
    こりゃーなんとかしてあげないと可愛そうだとおもったので親父に連絡→事情説明→親父ぶち切れ→毒親呼び出し

    結果仕事面的にも肉体面的にも精神的にもフルボッコにされてました
    んでそのまま俺の家に住むことになりました

    910 :鬼女日記 2016/07/22(金) 05:02:17 .net
    20年ほど前に、
    嫁の友達が誰かわからない人の子供を妊娠したんだよ。(さすがに本人は心当たりあると思うけど)
    で、親にはいえないとかいろいろなことをしているうちにぎりぎりのタイミングになってきて、
    誰かに病院ついてきてほしいということになった。俺も彼女がいたし、悩んだすえ・・とおもっていたら
    俺の友達がついていってあげてもいいという話になった。(このときが初対面だった)
    嫁友もついてきてもらうのにただじゃ悪いし、って悩んでいた。
    それで、二人で病院に出かけていったらしいのだけど・・

    このページのトップヘ