いい話

    765 :鬼女日記 2011/10/30(日) 23:10:56
    実家で飼ってた猫が、外から友達を連れてくる様になった
    真っ黒いうちのヤツと真っ白な友達がじゃれたり、遊んだり、
    並んでご飯食べたりしてる光景はなかなか和めた

    でもその白いの、なにげに毛並みもいい感じだし、そもそも
    首輪付けてるしってんで、これは野良では無いと思った俺は、
    白猫の飼主に届く様にその首輪に手紙をくくりつけた
    文章はどう書いたか忘れたけど、まあこんな感じの内容

    「可愛い白猫が遊びに来てくれて家の者が癒されてます」
    「うちで○○というエサを食べて帰りました」
    「うちのが遊びにいって粗相をしてたらゴメンナサイ」

    しばらくして、今度は外から帰ってきたうちのヤツの首輪に、
    こんな感じの手紙がくくりつけられていた

    「素敵な黒猫さん、お行儀がよいので大丈夫です」
    「うちであげてるご飯と好みが一緒ですね」

    オマエ外ではお行儀良いの?借りてきた猫とはまさにこの事?
    とか、猫と遊びながら読んだ手紙が俺と嫁さんの最初の会話

    その後、動物病院で初対面して一目惚れ

    664 :鬼女日記 2017/01/24(火) 12:33:57 ID:???
    義父がボケちゃってて、毎日毎日蕎麦打って我が家に持って来る。それが生きがいらしい。また蕎麦打ち職人の義父の蕎麦なら毎日食べても飽きないわ。
    初めて食べた時にあまりに美味しさぎて褒めちぎったら、それが老後の義父の生きがいになったらしい。ボケる前は月に二回持って来たくれただけだけど、
    ボケてからは毎日になったw義母は、迷惑だからやめなさい!と叱ったらしょんぼりして動かなくなっちゃったらしく、捨てちゃっていいからね、なんなら私が処分しに行きますから!って。
    でも私は嬉しいです。ここ3ヶ月毎日蕎麦三昧です。大好きなんです。
    余命4ヶ月と言われたのにまだ元気なのはこのお蕎麦のおかげなんだなぁ。

    444 :鬼女日記 2014/11/21(金) 14:36:51 ID:0hyLxQx3x
    我が家の一人娘は、顔どころかオツムまで両親に似てしまい中学生になった途端ガクッと成績が下がり始めた。こりゃいかんと塾に入れるも塾の授業も分からないと泣きつかれる始末。旦那と話し合って家庭教師を頼むことに。やってきたのは大学生の先生。おっとりした女性.で娘もすぐに懐いた。親としてはせめて平均点にと思っていたのだが、何と学年30番に入った。本人もびっくり。先生に夫婦でお礼を伝えると「いやいや娘ちゃんが頑張ってたので。私は見守りだけなので。」と。だけど先生が来てから娘はなんというか勉強の要領が格段に良くなった。おまけにお手伝いもしてくれるようになった。前はブーたれてたのに。
    娘に聞くと「大学生になるとねー人暮らしになって、ママのやってるお仕事も一人で全部やんなきゃいけなくなるから予習のつもりでお手伝いしてた方がいーよって先生が言ってた。」と。もう何というか感動した。週2回に増やして欲しいと娘もやる気になっていたので、先生に契約変更をお願いすると、お断りされてしまった。先生は医学部で看護を専攻してらっしゃるのだけど、将来色々な職業の患者さんと接することを考えて週一で色んなバイトを掛け持ちしてるんだって。工事現場のバイトや警備のバイト、飲食店や本屋、果ては農家のお手伝いまでそりゃもう幅広く経験してた。「知ったかぶりで生活指導なんてされたら、私が患者ならムカつきますからね。その仕事のキツさとか特徴とか身を以て学んでみたいなと思いまして。女だから断られる仕事も多いですけど、大分私もしつこいので。拝み倒しました。」と仰るので何で家庭教師もしてるのか聞くと「小児の患者さんで、学校を長期間休むと親御さんも本人も勉強の遅れを心配なさるんですよ。院内学級とかもあるんですけど、少しでも勉強教えられたらいいかなって。甘い考えですけど。」って。娘は感動して、勉強頑張って先生と同じ大学にいきたいって言い始めた。そんで早速2人で部屋に篭って勉強してた。娘のやる気は持続して、ついに学年一桁に順位を上げた。旦那も私も心配になるくらい頑張って、県内有数の進学校に入学。そこでも勉強頑張って、なんと宣言通り先生と同じ大学に合格。先生が大学院に進学したので高校卒業まで面倒みて貰えたのが幸いした。
    うちは本当に先生に恵まれたけど、他所の家庭はやる気のない大学生ばかり派遣されて散々だったらしい。もしもうちに派遣されたのがあの先生じゃなかったらと思うと少し怖い。
    にしても看護の教科書ってお高いのね…。タイムリーに少し家計が修羅場よ。

    723 :鬼女日記 2017/01/05(木) 10:22:55 ID:FHqxRy+s0.net
    俺の親父は不倫した母親に「今までありがとうな。あとは好きな所で好きな人と生きろ」って札束いくつか渡してスパッと別れた。俺はその時中学生だったけど親父かっこいいなと思った。

    別れた後も親父は母親の悪口を言わなかったし俺が言うのも許さなかった。俺が大学に入った頃に一回り下の美人と再婚して歳の離れた弟ができた。
    母親も美人だったから「親父って面食いだよな、このスケベ」って言ったらゲンコツくらったw

    母親は不倫相手とはすぐ別れたらしい。しばらく一人で暮らしてたけど親父の再婚後に全部知ってる職場の同僚と再婚してそれなりに幸せに暮らしてるみたいだ。

    親父達が別れたあとも俺は母親に会うように親父に言われた。反発したり色々あったけど今ではいい関係だと思う。

    俺が就職したお祝いで母親と飲んだ時に酔っ払って
    「私はバカな事をして〇〇さん(親父)の妻ではいられなくなったけど、あんたの母親でいさせてくれた。おかげで自分を立て直してちゃんと生きる事ができた。感謝してもしきれない。あんたも〇〇さんみたいに強くて大きなイイ男になれよ」
    って泣きながら笑ってた。


    正月は親父達が移住した沖縄で過ごしてて何となく思い出したので書いてみました。長文すんません。
    ここのノリとは違う気もするけど正月ボケなのでカンベンしてw

    675 :鬼女日記 2010/02/25(木) 10:43:01 ID:Fmka9YV3
    ちょっとスレチになるかもだけど、小学校5-6年の2年間醜いいじめに遭いました。
    生ゴミが机に入っていたり、画鋲を椅子にはりつけられたり、体操着や靴を燃やされ先生には「忘れました」と言い訳、怒られる日々。
    机ごとどこかになくなっていたり。中心は4年生のときにすごく仲良かった子達。
    私が塾に行き始めて中学受験をすることが気に食わなかったらしい。
    中でもボスは同じマンションのすぐ上の階。毎日迎えに来ては、道中私がいかないダメな人間で、彼女がいかにすばらしいかを聞かされた。
    逃げ場もなく、親にも言えず(言ったら学校や本人に言われ、ますますいじめがひどくなると思って)。
    毎日タヒにたいと思い続けたある日、「タヒんだり不登校になったら負けだ。あの子たちは精神的にかわいそうな子達だ」と思うことにして、勉強に没頭。
    ひたすら落ちずに同じ中学校行かないで済むことに注力。
    結果、受験合格したと知ったとたんいじめはなくなった。

    2年後ばったりその中の一人と道ばたでばったり。
    ボスは逆にいじめられるようになり、その子は「私の親は仕事ばかりでかまってくれない。学校での成績も気にしてくれない。
    塾に行かせてもらえて、あなたのことを考えてくれたり、毎日おやつを作ってくれる親がいてうらやましかった。ごめんね。」と。
    そのときやはり因果応報というか、自分のしたことは返ってくるものなんだ、といじめに遭っているボスの話を聞いて思った。

    160 :鬼女日記 2015/01/22(木) 20:41:12 ID:I1v
    10代からずっと冷え性.で、寝る時毎日毎日布団乾燥機?みたいなのをしないと寝れなかった。それでもすぐに冷えてしまって、本当に辛かった

    旦那と知り合い結婚して、布団の暖かさに嬉しくなった
    旦那は結構なデブで、冬でもパソツ一丁で暑い~と言う感じなので
    旦那にお願いして、自分の布団に入る前に私の布団に10分でいいから入ってと言ったら
    もうホカンホカンで、それだけで結婚して良かったと思った
    暖かい布団で眠るのが、幸せすぎた
    今は2歳の息子とくっついて寝てる
    息子もすごい暖かい。
    旦那は別部屋で寝てるけど、たまに息子が寝た後、一緒に映画見るのに、旦那の布団に入って見る
    暖かすぎて何かすごい幸せ
    雪国だから暖かさにこだわりすぎなのかもしれないけど、暖かい=幸せ、みたいなのはある

    320 :鬼女日記 2018/06/04(月) 11:14:49 ID:NSZRNYH1.net
    先月の話。
    5月連休の時にパラノーマルアクティビティを見た息子が自分の寝室を撮影すると
    カメラで撮影しはじめた。
    1週間くらい撮影したらしいんだけど
    怖くて再生できないからお母さんだけ見てって言ってきた。
    薄暗い息子の部屋と寝ているベッドが映し出されてたんだけど
    これ全部見るのかよって早送りしてたら急に息子が起きだしてきて
    カメラの前に座った。何かな?と思って通常モードに戻したら
    薄暗い中、急にお母さんいつもありがとうと母の日の感謝の言葉を言ってきた。
    たしかに母の日だけど何?サプライズ?面白いと思って
    残りの動画40時間を見たけどあとはただ寝てるだけの動画だった。

    341 :鬼女日記 2014/02/27(木) 18:56:58 ID:nbNOJs00
    10人姉弟の6番目として戦中に生まれた母親は
    3歳で終戦を迎え、6歳で樺太から日本に引き揚げてきた
    奇跡的に一家全員が無事だったとはいえ日本での生活は苦しく
    母親は中学こそ何とか卒業したものの下の弟妹の世話や家の手伝いに追われ
    ほとんど勉強できなかったことに悔いを残していた
    その後美容師の資格を取り、結婚後も美容師として働いていたが
    俺が中学に入ると俺の教科書を借りて勉強を始めた
    勉強自体がおよそ20年ぶり、しかも頭の回転も記憶力も10代のようにはいかない
    それでも家事を終えた夜、一生懸命に教科書をめくりノートを取っていた
    当時の俺は部活一筋で自主的に机に向かうのはテスト前くらいだったが
    母親のそんな姿を見るうちに負けてらんねえみたいな謎のライバル心が湧き
    自然と勉強する時間が増えていった

    270 :鬼女日記 2017/02/17(金) 14:41:12 ID:0l9
    会社では美人扱い。育ちの良さが顔に出てるよねとか言われていた。そんな周りからの評価に多少調子に乗っていたが、写真写りだけは自他ともに認めるほど悪かった。
    それが、とある写真ではみんな大絶賛。何が違うのかと思っていたら唐突に気づいた。その写真は全身が写ったものだった。
    つまり私に対する分不相応な評価は、姿勢によるものだった。姿勢がいいだけでスタイルがよく見え、育ちがよく見え、それに引っ張られてか顔までよく見られていたことに衝撃。
    至って普通の家庭に育ったが、姿勢だけは本当に厳しく育てられた。そんな両親に感謝しつつ、今日も背筋をシャンと伸ばす。

    50 :鬼女日記 2009/11/04(水) 13:18:59 0
    義兄(旦那の弟・34歳)は、オカマバーで働いている。
    店以外ではちょっと髪長めのおじさんと言う感じで化粧もしていない。
    はずだったんだが、この前バブルの頃流行ったようなボディコンワンピを
    着てフルメイクで我が家にやってきた。
    何をとち狂ったか椿姫あやなを目指す、性.転換手術をしたいから金を
    貸してくれ、自分の心は女だ、きっと性.同一性.障/害に違いないと言いだした。
    私が口を挟む前に旦那が、
    「気のせいだ。兄ちゃんは立派な男だよ。そんなことのために金は貸せない。
     帰ってくれ。」
    と茶の間の引き戸を開けると、運悪く遊びにきていた息子(小3)の友達が
    帰るところに遭遇。友達は義兄の顔を見ると、
    「すげえ!タオパイパイが女のカッコしてる!」
    と叫んだ。義兄が、あらタオパイパイってなあにと聞くと友達は、持っていた
    DVDのパッケージを見せた。息子は恥ずかしかったらしく、
    「もう、鉄五郎おじちゃん(仮名)なんでそんなカッコしてくるの!
     早く帰って!」
    と言って友達を引っ張って外に出て行った。友達は息子に引きずられながら、
    「じゃあね~!タオパイパイ!」
    とか言ってた。
    義兄はその後
    「じゃあ…俺帰るわ」
    と普段の彼の口調に戻り、化粧を落とし、旦那に服を借りて帰っていった。
    義兄はオカマバーで働いてると言ってもキレイ系ではなく、股/間に白鳥の頭つけて
    ステージに出てくるようなお笑い担当だった。椿姫のエッセイを読んで何かに
    目覚めてしまったらしいのだが、弟に借金を断られ、かわいがっている甥っ子の
    友達にタオパイパイに似てると言われ撃沈。
    あれから3ヶ月、義兄は実家に帰り父親の鉄工所を手伝っていて、後を継ぐと
    言っているらしい。自分たちの代で鉄工所をたたもうとしていたウトメは
    長男がまともになって帰ってきたと喜んでいる。
    きっぱり断った旦那と息子の友達に感謝。
    ちなみに「鉄五郎」は仮名だけど、「鉄」の付く結構ごっつい名前です。

    このページのトップヘ