いい話

    68 :鬼女日記 2014/08/22(金) 17:47:46 ID:???
    私は両親が早くに離婚して(父不倫)母親に育てられたんだけど、母親も乳癌で
    私が大学3年の年に他界してしまった。

    社会人になってアパートで独り暮らしをスタートさせた時に、マンション用らしい
    小さな仏壇を買って位牌と小さな写真を収めた。

    初めて出来た恋人をいよいよ部屋に呼んだとき、その人に「うわー引くわー仏壇あるなんてありえねー、寺かよ気持ち悪い」
    と散々言われ、「仏壇閉めておけばよかったね、ゴメンね」と私も謝りながらも、なんでこんな謝ってんの私と思い始め、
    色々言訳して彼を追い出して、間もなく別れた。

    しばらく男性に懲りた後、やっと次に出来た恋人をかなり付き合ってから部屋に呼んだときは、「ごめんね、お仏壇閉める
    からね」とつい謝ったのだが、彼は「え、ちょっと待って」と言うと、お仏壇の前に座って手を合わせて、
    「○○と申します。初めてご挨拶するのに酒臭くて申し訳ありません。○○さんとは仲良くさせていただいてます。どうぞ今後とも
    宜しくお願いいたします」と言った。

    この人とは長い付き合いになるだろう、と思った。
    結婚までするとは思わなかったが。

    恋人以外に女友達を何人か部屋に呼んだこともあったけど、長い付き合いにな
    った子は、やはり酔ってても仏壇に挨拶してくれた子だった。
    「気持ち悪いから片づけて」とか、「仏壇には霊が憑きやすいんだって」とか訳わからないこと
    言ったりする人とはすぐ疎遠になった。

    母が鬼籍に入った時、「これからは一人で頑張るんだ」と思ったけど、一人ではなか
    ったのかもしれないなー、いつも母が見守ってたのかもなーと今は思う。

    153 :鬼女日記 2012/10/03(水) 21:42:39 0
    産業でまとめてみる。

    3年前にウトが亡くなったときに夫とやったDQN。
    出棺のときに「六甲おろし」をかけた。
    爆笑できる葬儀というのも悪くはなかった。

    1 :鬼女日記 2016/04/13(水) 13:57:27 ID:m5a3R37n.net
    高校の時、中学の同級生とバスの中でばったり会った

    その子は当時で三桁近い子で正直かわいいとは…はっきりいってブスだった
    女子達からも陰で馬鹿にされていたりしていた
    でも凄く優しい子で、そんな風に馬鹿にされたり意地悪されても前向きでさ
    文化祭とかイベントでも嫌な仕事を進んでやるような子

    バスを降りると、その子が、モジモジしながら、

    「あのね、ごめん
    迷惑ってわかるけど
    私、〇〇がずっと好きだった
    あ、いやいや、答えなくていいんだ
    ただ気持ちを伝えることができただけで満足なんだ」

    といきなりの告白
    正直引いた
    引いてたんだけど俺、この子が人として嫌いにはなれなかった

    それで
    俺、ありがとうってよかったら
    また連絡してくれよ
    ってその場の思いつきで携帯の番号渡した


    彼女から時々電話くれたりメールで話したりした
    たわいもない話だった
    中学の同級生がどうなったとか
    高校生活の様子とか
    テレビの話とか
    告白のことや付き合って欲しいということは彼女からは一切出なかった
    俺も意識的にそういう話は避けていた

    不思議なことに
    そうやって連絡はしてるけど、バスでまた会うことはなかった

    高校卒業しても大学卒業しても
    社会人になっても1か月に一回あるかないかに減ったものの連絡は続いていた
    何が楽しかったわけでもない
    ただ彼女は話上手で聞上手だった 👀
    Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

    100 :鬼女日記 2015/10/31(土) 19:52:42 O.net
    誰もいなそうなので私が恥ずかしい話を書き捨て
    奥さんの浮気で離婚した、連れ子(女の子)のいる男性と結婚した
    女の子は小学生で、母親が悪いと言う事は理解していても納得出来てはいなかった
    しかも奥さんはとても綺麗でスタイルも良かったらしく、デブで容姿も並以下の私が突然現れてお母さんだと言われても受け入れられる筈も無く、敵意や嫌悪の視線が凄かった
    でも蟠りはいつか解けると信じてぎくしゃくしながらも生活を始めた
    おはよう、良く寝られた?お帰りなさい、ご飯にしようか?宿題はやった?と聞いただけで、あんたなんかお母さんじゃない!偉そうにしないで!と反抗される
    でも当たり前だよね、私がお母さんだなんて納得いかないよねと思ってたから、寧ろ反応してくれるのが嬉しくてウザい!と言われても声掛けはしていた
    そんなある日

    61 :名無しさん
    20数年前、当時まだ20代前半の独身でOLやってた。
    新しく異動してきた上司が当時うちの会社では珍しい女性所長だったんだけど
    色んな意味で注目されてたのもあって気張り過ぎてたようで、とにかく女性社員に対して厳しかった。
    その上司が着任した当日、母が急に倒れて病院に付き添った為に会社への連絡が遅れ
    始業時間を15分ほど過ぎてから遅刻しますって電話を入れたんだ。
    それがこの上司の逆鱗に触れた。
    いい年をしてママ・ママって甘えんな、会社員は会社優先!みたいな説教をされた。
    係長が横で聞いてて「私子さんは母一人子一人だから、
    お母様が倒れられたら私子さんが病院に連れて行くのは仕方のないことですよ」ってフォローしてくれた。
    それが余計に火に油を注ぐ結果になった。
    男は若い女性社員には甘い!私が来たからにはそういうことは許しません!って感じ。
    本当に絵に描いたようなヒステリックな上司だった。
    最初にそんなふうだったから完全に嫌われてしまって、その後は今で言うパワハラを毎日受け続けて鬱になりそうだった。
    なんとか踏みこたえていたのは、母に心配を掛けたくないという一念だった。
    だけど“その日”は会社に向かう通勤途中で(マイカー通勤だった)、
    前日に怒鳴られた上司の声が耳から離れなくて、どうしても出社したくない気持ちになって
    もうダメだと思って一旦家に帰ろうと路地を左折した。
    左折して200mか300mか走った時に後方から爆音が聞こえた。
    すごく大きい音だったけど、私の頭の中はそれどころじゃなかったのでそのまま走って
    ファミレスで気持ちを落ち着けてから帰宅したら、自宅療養中だった母が私の顔を見た途端に号泣。
    私が聞いた爆音は橋げた落下事故(広島の)の音だったんだ。
    生まれて初めて腰が抜けた。
    あのまま左折しなかったらタヒんでたかも知れない。
    この一件があって、人生なんていつプツンと終わってしまうか分からないと思うと
    あんな上司にびくびくしながらこの一瞬を生きるのがアホらしくなって、母に全てを話して退職を決めた。
    母には「隠し事はするな」とこっぴどく叱られた。
    その後、専門学校に通い今の夫と知り合って結婚。
    夫婦で店をオープンすることを目標に頑張って働いているところ。


    556: 名無しさん@おーぷん 2015/01/20(火)14:45:31 ID:33q
    何事もチャキチャキサバサバとこなしていく
    スーパー良トメだった義母が癌で余命宣告を受けたときに
    普段と全く同じチャキチャキした勢いで
    あっと言う間に家を整理してしまったのが衝撃だった。

    かなり衣装持ちな人だったのに最低限の洋服を残してサッパリ処分。
    小さなタンスに入院介護に適した下着類とパジャマ類を多めに入れて
    普段着は本当に最小限。
    あとお気に入りのスーツが1着。

    正月に義実家で集まったときに全員に向かって今後の指示を出すと共に
    「タンスのスーツは棺桶に入る時用だから忘れないで着せてね!」と宣言。

    遺影用の写真はコレ・葬儀屋はあそこ・でも最小限の葬式でいい・
    連絡して欲しい人リストはこちら・遺産というほどの物は義実家くらいだが
    ここは査定価格でこれくらいだから誰も住まないなら売って分けろなどなど。

    諸々の指示をサクサクと飛ばして義実家で3ヶ月一人で過ごした後に
    自分で選んだホスピスに入って2ヶ月で先に亡くなってた義父のところに旅立った。

    ホスピスに入ってから義実家に行ったら本当に何もない。
    でも誰かが泊まるくらいは出来るように最小限の布団や食器は残してある。
    ちょっと古びた旅館みたいな感じになってた。

    なんというか潔く綺麗な旅立ちで悲しむよりも先にあっけにとられた。

    最後の荷物に年代別の家族写真を見つけて初めてみんなで泣いた。
    自分も見習いたいと思う。

    961 :名無しさん@おーぷん
    私の父には姉と妹と一人ずついる。
    で、この父妹って人が、とんでもなくちゃらんぽらん。
    気ままに生きてる人で、ギャンブル大好きでしょっちゅう生活苦にあえいでる。
    父妹の子どもは3人いるけど(旦那とは離婚済)、上の子は身体障害持ってて独立が難しく同居。
    2番目は独立してるが、自分の生活で精一杯。
    下の子だけが働いて、一生懸命援助してた。てかこの子が大黒柱だった。

    そんな状況にもかかわらず父姉に借金するのはしょっちゅうで、父も相当たかられた。
    でも借金踏み倒す。いつも。
    それでも縁を切れずにいたのは、下の子が一生懸命だったから。

    で、何年か前に下の子が結婚し、最近になって子どもを産んだけど離婚して出戻った。
    で、前のような暮らしに戻ったんだけど、ここで父妹が覚醒。
    ギャンブルは相変わらずやってるけど、お金を借りてもきちんと返すようになった。
    無茶な金額は最初から借りなくなった。
    借金しても昔ならギャンブル行きだったのが、全部生活の為になった。

    とんでもない衝撃だったよ。
    誰も父妹を変える事ができなかったのに、小さな赤ん坊が全部変えた。
    自分の子3人いたのに、それでも変わらなかったのに。
    誰が何を言ってもきかなかったのに、今は誰も何も言わなくてもきちんと生きてる。
    喋ることのできない赤ん坊が、その存在だけで父妹を変えたんだ。
    あの衝撃は凄かったな〜

    900 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 12:42:15.89 ID:ANTLaouT.net
    子供の頃、ゲームボーイが流行っているというニュースを見たうちの父は
    自室で隠れてコソコソと出来るゲーム機なんて許せん!と、ゲームボーイ禁止令を言い渡した。
    当時欲しかったゲームボーイソフトがあったので、自室ではやらないことを条件にゲームボーイとソフト購入を父に懇願するも
    「うちにはゲーム機(スーファミ)が既に1台あるのに2台も買うのは金の無駄」と許可してくれなかった。

    でもどうしても諦めきれない自分は意を決し、お年玉を使いゲームボーイとソフトを購入。
    自室にこっそり持ち運ぼうとしたら運悪く父と鉢合わせてしまった。
    自分の手にはゲームショップの袋をぶら下げている。
    「これは友人が買ったんだけど、俺がやりたいと言ったら気前よく貸してくれて…」
    …我ながら無理がある言い訳だった。
    ちょっと前に高嶋ちさ子が息子のDSをバキバキにした事件が話題になったが、うちの父も激怒したら躊躇なく破壊するタイプだ。
    ただ、友人のものと言い切ってしまえばさすがに手出ししないだろうと考えていた。

    全く信用していない父は友人宅に電話をかけ友人が出ると
    「〇〇の父だが、君が今日買ったゲームボーイを貸してくれたと〇〇が言っているのだが本当か?」と聞く。
    口裏合わせなんてしてないので友人は当然「何のことですか?」と聞き返す。
    「おい〇〇!やっぱ嘘じゃねーか!彼は何も知らんぞ!」と父大激怒。
    顔面蒼白で受話器を受け取った自分は
    「なにいってんの?w貸してくれるって言っただろwwwな!な!」と涙目で訴えかける。
    再び受話器を受け取った父は「おい君、本当はどうなんだ!」と怒鳴る。
    万事休すか…と思っていたのだが、自分の必タヒな心の叫びが通じたのか友人は
    ・実は貸した。
    ・ゲームボーイ禁止のうちの事情を知っていた(これは本当)のでかわいそうだと思った。
    ・怒られると思って最初は知らないふりをしてしまった。
    と咄嗟に嘘をつき、父に平謝りで詫びてくれた。

    たぶん電話越しに察して同調してくれた友人の嘘を父は見抜いていただろうと思う。
    でも友人に軽く説教するだけで深く追求しなかった。
    次の日「おめーよーなんで俺が説教されなきゃならんの?w」と小突いてきた友人を本気で抱きしめたくなった思い出w

    251 :名無しさん@おーぷん
    俺が小学校低学年の時に両親が離婚して
    ずっと父親のDVと不倫が原因で
    養育費とか慰謝料貰わず逃げるように離婚したって吹き込まれてて
    それが全部嘘で不倫したのは母で養育費も貰っていたし
    それを全部母と再婚相手が使い込んでいて
    父親は何度も面会を望んでいたみたいだったけど
    それも勝手に俺が会いたくないと嘘ついて面会も拒絶していたのがわかった時が最大の修羅場だったなぁ

    今はもう自立して母とは連絡とってない。
    父とは誤解もとけて、父の再婚相手と異母兄弟の弟たちとも仲良くさせて貰っている。

    764 :名無しさん@おーぷん
    俺は花屋の三代目。暇と花を売ってる。
    バイトなんか雇うなんて出来ない零細店舗
    中学生の職業体験を受け入れることになった。
    女の子が二人割り当てされたがする事ない。
    真面目な二人は、掃除なんか頑張ってくれた。
    ニコニコ笑顔で接客する姿勢は好感が持てた。
    数日のお手伝いだか、花束の作り方を教えたりして売れ残り花をあげたりした。好きな人にプレゼントしなよとか囃し立てからかった。
    それから、一年後に高校生になった所でアルバイトをしたいと相談しにきたが給料払える程忙しくもないし諦めてもらうために早朝の仕入や、葬式の納品だったりと華やかな仕事でないことを水仕事、手や腕は傷だらけになることを教えた。
    二人の女子高校生は、それでもやりたいと言ってきたがお小遣い程度の給料しか払えないことを理解してもらい、学業に差し支えない程度に働くことになった。二人とも大学卒業までの7年定休日意外は程毎日交代で店番をやってくれた。
    それから、彼女らは同じ時期に結婚をする事になったと報告と招待をしたいとの事だった。

    俺んちみたいな小さい花屋でも、結婚式場の出入りはあったので式場に花を添えたいと彼女らには内緒でということでお願いしました。
    色んな、花を式場に運んだ。花粉対策で水洗いしたり飾り付けなどで前日の夜から本気のセッティングをかましてやりました。
    花の仕入料金は懐が痛かったが今までの感謝と御祝いで三万本以上飾った。
    余り多すぎる花が式場でははじめての事でパンフレットの表示なる位に凄く喜ばれた。
    ちなみに、祝儀は一万しか払えないかった。
    それから、二回も同じ事したので開業以来の大赤字を出して小遣いがなくなった。
    その代わり、結婚式場の依頼が少し増えた。
    結婚式に花嫁は花が良く似合うと思った。
    いまだに、二人が店番を手伝ってくれている。
    感謝してますよ。

    855 :名無しさん@おーぷん
    さっきのトメ。

    昨日嫁子が某SC内にあるペット用品売り場に可愛い洋服があった〜でも高かった〜という話を旦那にしていたのを聞いていたらしい。
    そして今日「嫁子ちゃん、、あの〜…これ、嫁子ちゃんが言ってたやつかしら?」
    って照れくさそうに買ってきた。

    見事にそれだったし、慌ててお金払おうとすると、
    「いいのいいの〜本当に可愛いな、と思って私が勝手に買ってきただけなんだから〜」
    と私のお金は受け取ってくれず、さっそく犬に洋服着せて
    「お散歩してきていい?!」
    と嬉しそうに出かけていった。

    出かけて行ったのが15分前。
    この書き込み書いてたらウトがきて、トメが買ってきたやつの色違い持ってた(;´・ω・)
    ウトもうちの犬に着せてお散歩に行こうと思ってたらしくショボーンとしてた。
    リアルにこんな感じ(´・ω・`)

    15分しか違わないのにすれ違わなかったのが奇跡だし、2人ともよく私が言ってたやつ分かったなーってビックリだし、しかも色違いってすごいなーってもう色々とビックリ。
    うちは小梨だから、その分犬を超可愛がってくれてる。
    孫梅攻撃もなくてありがたい。
    申し訳ないからちょっと今からケーキ買ってくる!

    651 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 10:41:49.38 ID:ZfkD8Ukf.net
    弟が中2の時、イジメグループにいて女の子を虐めてしまい
    学校から呼び出しがあり、父が当時は海外で仕事だった為に母が一人で行った。
    その女の子は転入生で、弟はリーダー格男子に言われて
    髪の毛を引っ張る、給食を棄てるなどしていた。
    ある日リーダー格男子が、女の子のスカートを強く引っ張った為に脱げてしまい
    女の子の両親からも抗議され母はその両親に謝り、泣きながら帰宅し
    同居の祖父(温厚)に相談していた。祖父は徐に立ち上がり金ヅチを持ち出すと(元大工)
    自室に籠る弟部屋のドアを破壊して弟を引き摺りだし
    先生や両親から聞いた話を弟に確認し、弟が
    認めると、
    「おまえ、楽しかったか?」と聞いた。弟が
    「○○(リーダー格)がやれって言ったんだ、、ふざけただけだし」と言い
    「たから楽しかったかどうか聞いてるんだ」
    「……別に。オレ見てた時のが多いし」と弟が言うと祖父は「だから何だ」と聞いた。
    「ほとんど見てただけだよ!オレはやってない!」と言い訳した瞬間、祖父激昂
    「どっちの手でお嬢さんの髪引っ張ったか言え!」
    「え……右」
    すると祖父は弟の右手を掴み、「その右手じいちゃんが潰しちゃる!この腐れ外道が!」
    母が慌てて割って入り、私が「じいちゃん止めて!
    止めんと警察呼ぶけん」と叫ぶと祖父は
    「ああ電話せい!ワシは懲役でもなんでも行っちゃるけえ!」
    と怒鳴り、弟号泣「オレが悪いんじゃ、やらんとオレが虐められる思うて!」と
    腰を抜かしつつ、ごめんなさい!ごめんなさい!と繰り返した。
    祖父は真顔になり「ここで謝ったって遅いんじゃ」と金ヅチを下ろし
    離れ(祖父の部屋がある)に戻って行った。
    結局、父が急いで帰国し、両親と弟で女の子の家に謝罪に行った。
    父もすごく怒ったんだけど、祖父の怒りがすごくてあまり覚えていない。

    64 :名無しさん@おーぷん
    私の姉はハイスペックなのにとても残念な人だ。
    底辺高卒でフリーターから始めたのに、叩き上げでどんどんキャリアアップして今は外資系のマネージャーだ。
    サバサバしていて同性の上司に可愛がられていて、部下からの人望も厚い。
    ややメシマズだけど、家事は一通り出来る。ミシン使うの超上手い。
    機械に強くて、パソコンの設定やら家電の取り付けや修理も出来る。
    手先が器用で木材を渡すと、綺麗な本棚を作ってくれた。
    この前はボロボロの軽トラを運転して、ホームセンターで資材を調達してじいちゃん家の雨樋を修理していた。
    遠出するときは一度地図を見ただけで、一切迷うことなく目的地にたどり着ける。運転はちょっと荒いけど。
    20センチ以上あるムカデをサンダルで退治したり、大きな蜂の巣を除去したりも出来る猛者だ。
    母親が猛毒だったので、鋼のメンタルの持ち主だ。
    年の離れた妹を、毒母の代わりに面倒を見てくれていた。
    私が小中学生の頃は、毎朝起こしてくれて朝食と弁当を作ってくれた。
    高校の卒業式も大学の入学式も姉が来てくれた。
    私が家から逃げるときも協力してくれた。
    容姿もそう悪くない。

    でも物凄く残念な女だと思う。
    小学生男子みたいなしょーもない下ネタが大好きだ。
    ストッキングを被った写真を私のスマホに送ってきたりする。
    家の中を髭ダンスで移動したり、『千の風になって』を熱唱しながら私の背後についてきたりする。無駄に上手いのがまた腹立つ。
    立ち居振舞いがオッサンみたいで、待ち合わせしていると姉と他所のオッサンとよく見間違える。
    漢字が弱く、団塊の世代をダンコンの世代と読んでいる。
    大食いで、デザートと称して深夜にチャーハンを作ったりする。
    マヨネーズの消費量が半端無い。
    いい年して真剣にアニメや漫画について語ってくる。
    気が短く口も悪いので、職場の男性陣から畏れられているそうだ。
    姉曰く、私の方が残念な女だそうだ。否定はできない。
    お互い一生結婚する気がないし、子供もいらない。
    でも姪か甥が欲しい。
    誰かこの残念な姉を嫁に貰ってやってくれ。
    GW中に家中掃除しまくったし、冷凍庫に作りおきのおかず一杯入れておいた。
    また9月の連休に実家に帰るよ







    310 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/07/08(金) 22:00:12.50 ID:3mM4ptcf0.net
    20歳の時にの上司が、10年経った今でも
    私の人生全ての指針になっていること。
    今の旦那はその上司に雰囲気と名前が似ているから好きになったこと。

    その上司とは色恋沙汰になったことないけど
    家庭がクズだった私にまともな家庭と生きていく為の技術を教えてくれた。
    一人暮らしの私の家に来て、毎日ご飯を一緒に食べにきたけど
    年の離れた兄みたいで、あんな幸せでポカポカした時間はなかった。
    普通にテレビ見て二つ布団を引いてお休みって寝た。
    血は繋がってないけど、家庭を無条件で教えてくれた人だった。

    私が今家庭を築いて普通のお母さんが出来ているのは
    あのポカポカした時間があったからこそだと思ってる。
    旦那は私の事を家庭的だと思っているけど、その人と出会う前は
    荒れて酷い生活をしていたし、ご飯もまともに作れなかった。

    今でも辛いときに思い出すのは、旦那じゃなくその人だと言うこと。
    きっと浮気や不倫より深い気持ちで好きなんだろうなと思う。

    もう会えないけど、どこかで会っていつかお礼と
    渡せなかった結婚祝いをきちんと渡したいと思ってる事。
    タヒぬときに思うのはきっと家族じゃなくて、その人と過ごしたポカポカした時間だと思う。

    こう書くと黒くもないし、過去でもないけと書き捨て。
    どっかで吐き出したかったんだ。

    このページのトップヘ