キチ話

    104 :名無しさん@おーぷん
    1/3
    平凡な生活しかしていない自分の修羅場

    中学に上がる前の春休みから、塾でも行っとく?的な流れで塾に行き始めた。同じ考えの同級生や、同じ中学になるであろうもうひとつの小学校の同級生なども居て友達もできて嬉しくて勉強はついで。ってな感じで通っていた。
    おじいちゃん塾講師がほとんどな中、大学生の塾講師が3人入ってきた、その中の女の先生が自分たちのクラスの担当になったのが中学に入って3ヶ月程の頃。
    その女の先生の教え方が慣れてない感じがして、私たちもなにを言われてるかよく理解できないまま話を聞いていたが1人の生徒が授業に飽きたのか隣の席の私に話しかけてきた。まあ好きな人の話とかそんなものだったんだけど、その好きな人の名前を「ダイチ」とする

    長いので分けます。

    645 :■忍法帖【Lv=1,ガルーダ,JbJ】
    サークルで知り合った彼と私、サークル仲間6人でお酒を飲んでた時の話
    車できた割に浴びるように飲み続ける彼氏、私は彼ほどにないにしてもかなり飲んでた、他のみんなも
    代行か一晩置いておくのだろうと思ったが彼曰く「問題ない、運転手はいるから、というか皆送っていく」と言ってる
    そして飲み会が終わり解散となったところで彼は私に車のキーを渡して一言「お前が運転しろ」
    いや、私お酒飲んでるし、免許まだ無いんだけどと言っても
    「そんなの関係ねぇ」「免許持ってる俺が横に乗ってるんだから問題ない」
    と話も聞きやしない、ほかの友人も「免許持ってないし、お酒飲んでるから無理でしょ」と言ってくれたのだが
    「お前は俺に恥をかかせる気か、運転しろ」の一点張り

    埒があかないので彼を放置して皆でタクシーが通る道まで歩いて行こうとしたのだが、途中でドンという衝撃があったと思ったら気がついたら病院のベッドの上
    彼は恥をかかされたと車で私と友人たちに車で追突し、逃走、目撃者がいてすぐ通報され御用、その後無免許だったことも判明
    弁護のしようがない実刑をくらい、今も服役中正直二度と出て来ないで欲しい

    彼両親はまともな方で治療費、その他もろもろ全額払ってくれたが、どこをどうやったらあの両親からクズが生まれたのかわからないレベル

    475 :名無しさん@おーぷん
    大したことないですが…

    前の職場で同僚と、最近眠れないんだよね〜って話してたら、休み時間にいきなり今まで話したことない先輩(男)が、「いい睡眠薬あるんだけど、1錠100円で買わない?」と持ちかけてきた。
    何だかいろいろ怪しいのでいりませんってはっきりお断りしたんだけど
    後にその先輩、シャブだかなんだかで捕まってた。もしやあのお薬は…

    数年後その時の同僚から電話がかかってきて、その先輩の番号知ってる?と聞かれたので知らないと答えると、「さっき街中で先輩と偶然会ったんだけど、
    私さんの番号知ってる?昔番号交換してたんだけど消えちゃって〜。って言ってたよ!!咄嗟に知らないって言ったけど気をつけてね!!」と教えてくれた。

    そしてその数日後、先輩が私の家に来たっぽい。「私さんが好きなお酒持って来ましたぁ〜」って一升瓶4本抱えて…(私はお酒一滴も飲めない)
    たまたま妹が出て姉はいませんって言ったら「あぁ〜そうですかぁ〜」とヘラヘラしながら帰って行ったらしいけど。

    何だったんだろ?私の平凡な人生の中で未だに思い出すとゾッとする唯一の出来事です。

    このページのトップヘ