親戚の話

    545 :鬼女日記 2015/03/09(月) 16:56:35 ID:LMr
    叔母の旦那が失踪してたんだけど。
    もうずっと昔の話で、とっくに離婚になってたみたい。
    んで、叔母の子(従姉)が成人してから、戻ってきた。
    「ただいま」って一言。
    叔母は「お帰りなさい」って言って受け入れたって。
    従姉から聞いてびっくりした。
    もちろん従姉も憤慨してて、「追い出せ」って言ってたそうで。
    でも叔母は頑として態度を変えず、結局復縁してしまった。
    うちの両親も呆れてた。まあ籍までは入れなかったみたいだけど。
    叔母夫婦がハタチ位の頃に出来婚したから、まだ2人とも若かったんだけど、
    最初は「お互いふけたね」みたいに笑ってたみたい。

    従姉は県外の学生だったから従姉実家から離れてて、それから私も大学入ったから家を出ちゃったんだ。
    んで、あとは両親から聞いたんだけどね。

    46 :鬼女日記 2017/08/13(日) 01:45:46 ID:DWn
    叔父嫁さんのシャンプーとコンディショナー勝手に使ってしまって怒られた。

    1年ぶりくらいに祖母の家に行って、いつもは親戚の人と帰省時期をずらすんだけど今年は都合で被ってしまった。
    私親家族(4人)と、伯母家族(4人)と、叔父夫婦だから人数的に全員は泊まれず、叔父夫婦以外は民宿を取って
    日中は姉と一緒に祖母家で甥っ子姪っ子とバーベキューしたり水遊びしたりしてた。
    水遊び後に、着替えるついでにお風呂入ろうかと4人でお風呂場へ。
    少し前にバリアフリーに改装したらしく、中が広くて綺麗になってた。
    そこにシャンプーとコンディショナーが2種類ずつ置いて合ったんだけど、私も姉も(祖父と祖母でシャンプー分けてるんだなあ)くらいの気持ちで使ってた。
    ところが、私たちが使った方が叔父嫁さんが持ってきたものだったらしい。
    民宿に着いてから、叔父嫁さんが怒ってるって電話があって騒ぎになった。
    (この時に私は叔父夫婦だけ祖母家に泊まることを知った)
    その場で電話口で謝って、私と姉で同じものの新品を薬局で買って明日渡しに行こうって相談した。
    でもさあ。叔父嫁さん、私たちがお風呂入るって聞いてたんだからその時に教えて欲しかった。
    基本祖母家に行くと、入ってはいけない部屋とか、使ってはいけないものとかは分かるように目印がつけてある。
    年1ペースでしか来れない私や姉とか、まだ小さい甥っ子と姪っ子に分かりやすいようにそうしてあって、
    印が無いものは大丈夫なんだなって思うようになってたのもあるんだけどね。
    あとは、旅行用の小さいのとかであれば誰かのだなって気付けたけど、まさか普通のポンプ式がそうだなんて想像できないよ…。
    なんでも、叔父夫婦は帰省の頻度が高いから叔父嫁が置いて行ってるのだそう。
    なんであれ、勝手に使ったのは悪いから電話口では言わなかったけど、
    あんなに怒るくらいなら最初から印を付けておくかお風呂入るって言った時に教えて欲しかった…。

    562 :鬼女日記 2016/01/01(金) 13:01:35 ID:up0
    正月早々親戚でバトルになってた。
    元旦はいつも伯父の家に年始の挨拶で集まるのが恒例。
    うちは午前中に行くけど、30~31日から行って泊まる親戚もいる。
    で、さっき行ってきたら伯父の家がめちゃくちゃに荒れてた。
    以下、31日から一家で伯父家にいた従姉の証言。

    まず着いたら伯母と従妹ちゃん(伯父伯母の娘)がいなくて、伯父と従兄だけだった。
    従兄は東京の大学へ行ってるんだけど、帰省してきたんだなと別に何も思わなかった。
    「伯母と従妹ちゃんは?」と聞くと「買い物に行ってる」と伯父は言う。
    でも夕方になっても夜になっても戻ってこない。
    事故にでも遭ったんじゃ?と親戚たちが騒ぎ出し、伯父が「実はあいつらは実家に行ってる」と伯父が渋々認めた。
    どうも夫婦喧嘩したらしい雰囲気。
    伯父が「食うもんなんか店屋物を取ればいい!」って言うけど、田舎なこともあり
    大晦日に予約なしで出前してくれるお店はなかった。
    「ピザでいいじゃん」と従兄は言うが、年寄りが多いから「大晦日にピザなんて嫌だ」と皆拒否。
    仕方ないから親戚がスーパーに車を走らせて、半額シールのオードブルを買ってきた。
    いつもは伯母が茶碗蒸しやお雑煮を用意してくれてるから、異例の事態。

    750 :鬼女日記 2014/10/22(水) 10:00:04 ID:FRMFS9m7X
    先日義実家で大トメの誕生日会が開催された。
    大トメは、これがみんなに会える最後のチャンスかな…な体調のため、かなりの大人数が集まった。
    久々に義実家に行くと、待ってました!と言わんばかりにさっそくいびってくるクソトメ。
    しばらくするとお腹が空いたらしく子供が泣き出したので授乳のために部屋を移動しようとすると、トメからよくある公開授乳要求。
    この発言でドミノ倒し的に修羅場った。
    ここから会話で書いていきます。
    ト=トメ ト姉=トメ姉
    ト弟=トメ弟 ト兄嫁=トメ兄嫁
    ト兄=トメ兄 ト兄子=トメ兄子供です。

    ト「ここであげなさい!それとも人様に見せれないようなみすぼらしい乳してるのかしらw」
    ト兄嫁「ちょっとトメ子!乳取ったあたしに喧嘩うってんの!?」
    (トメ兄嫁は乳がんで切除してる)
    ト姉「あらあらw自分の胸が人様に見せれないようなみすぼらしい乳だって自覚があったのねw」
    ト兄子「どっちもママの事バカに出来るほど立派なもんがついてるわけでもないのにw役にたってない乳が付いてるトメ姉おばちゃんよりママの方が優秀なんですけどw」
    (トメ姉は未婚)
    ト弟「おいトメ兄子!お前は乳使った事あんのか!?w俺が使い方教えてやろうかー!?w」
    ト兄「おーwトメ兄子ぉwトメ弟に教えてもらえよぉw」
    (泥酔状態)
    こんな感じでこの後も延々続いてった。
    私達一家が途中で帰った事にはたぶん誰も気づいてない。

    930 :鬼女日記 2014/01/26(日) 21:37:08 ID:wZGWzicU
    母の修羅場。
    父の家は、戦後間もなくに祖父が病タヒし、祖母が自営業で一人で二男二女を育てた。
    その祖母も脊椎カリエスを患い、高校を卒業した父が相続。
    治療費と弟妹の学費に追われ、とにかく金のない家だった。
    そんな中、末妹である叔母はとにかく緩い性質だったらしく、
    高校を卒業して間もなく家出し、無職男と大きな腹を抱え戻ってきた挙げ句、
    大型トラックを購入し、未保険のまま自損事故を起こして借金を押し付けるなど、
    とにかくやりたい放題で、母はそんな叔母を心底嫌っていた。
    もっとも、父母とも「子供の前で他人に嫌悪を向けるべきではない」という考えだったらしく、
    子供の頃は、そんな家庭の事情は知らずに育ったのだが。
    叔母は隣の市に定住し、毎年正月と従兄弟達の誕生日にやってきたが、思えば私自身は手土産もお年玉も一度も貰った事はなかった。

    866 :鬼女日記 2017/10/10(火) 10:13:20 ID:vPY
    高校生です。私の名前は菜緒実です。
    名前の由来は植物が瑞々しい葉を生やして、やがて実がなるように立派に成長してほしいという願いからです。

    母は菜実とつけたかったのですが2文字の名前は苗字と相性が悪いので父に反対されたそうです。すると父方祖父は「歌手の佐良直美さんと同じなおみにしたらどうか」と提案しました。

    祖父は叔母の名前を佐良さんが好きだからというだけで直美にしようとして祖母と大喧嘩して別の名前にした過去がありますが、
    祖母は「由来があるなら、なおみは良い名前」と言ったので、
    私の名前は「菜緒実」になりました。母も「菜と実が使えたから良かった」とよく言っていました。

    それなのに叔母は未だに祖父を「孫娘の命名権奪ったクソジジイ」と言います。舅の権力を使って嫁に「なおみ」を強要したと勘違いしています。今の子が知らない歌手の名前にしてかわいそう、菜と実を使いたかったら、「菜々実」や「菜実子」にすればよかったと言われてうんざりです。

    祖父は提案しただけで、漢字は違います。
    叔母の言うことどう思いますか?
    叔母曰く、ちゃっかりと自分のつけたい名前を提案する祖父、それを止めなかった父と祖母、言いなりの母、何も感じない私、全員がおかしいと言います。

    776 :名無しさん@おーぷん
    周囲の反対を押し切って駆け落ち同然に結婚したイトコ(女)がいる。
    案の定、数年で現実を思い知った。
    私が同い年なせいか、やたら電話してきて愚痴るのが鬱陶しくてしょうがない。
    着信拒否しても公衆電話(?と表示される)から掛けてくる。
    公衆電話は携帯を持たない祖父母が使用するから拒否できないのを知ってるんだろう。
    メールも拒否してるが、しょっちゅうアド変して送って来る。
    内容は「それ結婚前からわかってたよね?」って事ばかり。
    バツ2で40代で「命より大事なスキーのために、夏しか働けないから正社員にはなる選択肢はない(キリッ」
    と公言するサイマーでスキー狂いでナンパ好きで養育費を4人分踏み倒してる男なんて
    親も祖父母も友人も皆反対するに決まってるのに
    「彼は自由人()なだけ!永遠の少年()なの!私が真実の愛を見つけたからって嫉妬しないで!
    打算的なあんたたちには崇高な愛なんて一生わからないだろうね、金金って汚らしい!」
    と啖呵切って駆け落ちしていったのはイトコだ。
    挙句に「子供の顔さえ見れば彼も変わってくれる」と出産。
    養育費を4人分踏み倒してる時点で「子供ができようが変わらない」ことが実証されてるのにアホかと。
    サイマーバツ2男にスキー場でナンパされた時イトコは19歳だった。
    20歳で駆け落ちし、今23歳。
    友人たちは就職したり院に行ったりと其々だけど、SNSを見る限り苦労しながらも楽しそう。
    でもイトコはサイマー夫と乳飲み子を抱え、
    「求人がレジ打ちパートしかない!」「赤ん坊いるからレジ打ちも雇ってもらえない!」と泣く日々。
    可哀想だね。可哀想だけど自分で選んだ道だよねとしか言いようがない。
    伯父伯母(イトコ親)は本気でイトコがサイマーから逃げるつもりなら、手助けするつもりでいるらしい。
    でもイトコはまだスキーサイマーを思い切れてない。
    まだ「愛って悲しい。だけど愛なしの生き方なんて選べない」だの
    「我が子が笑うようになれば、話すようになれば愛で変わってくれる」だの言ってる。
    イトコのメールを見るたび愛がゲシュタルト崩壊する。

    520 :名無しさん@おーぷん
    愚痴。

    私はアラサーなんだけど、今は実家で父と暮らしてる。
    一人暮らししてたこともあったんだけど、子供の頃に両親が離婚したショックが
    何故か成人してから出てきて、うつ病になってしまった。
    馴れない都会暮らしが合わなかっただけなのかもしれないけど。
    それで実家に帰ってきて療養、今は仕事ができるくらいに回復した。
    (離婚した時に親権は父がとったので実家=父のもと)
    うつ状態になることもなくなって、薬と通院は必要だけど
    情緒不安定になることもなく、父と静かに生活している。

    だけど、叔母(父の妹)が数ヶ月おきにうちに来ては、
    私がきちんと家事をしてるか、掃除や片づけをしてるかチェックしてきて
    これがものすごいストレス。叔母は気が強く、頭が良くて弁が立つ、という人で
    一族みんなに恐れられている人。
    叔母はどうやら私と父の生活が心配らしくて、それで来るらしいんだけど
    こちらとしてもおもてなししないわけにはいかないし、
    私も父も掃除があまり得意ではないので(汚部屋というほどではない)
    必ずどこかしら「汚い!」って言われてしまう。
    だから叔母が来る前は家中大掃除。
    私が普段からきちんと掃除してればいいのは重々承知なんだけど…。

    母(離婚後も私と連絡をとっている)やカウンセラーさんは
    「○○(私)には○○のペースややり方があって、ようやく回復してきたのに
     いつも突然来て『ここが汚い、あそこがダメ』って言うんじゃ
     ○○の精神をかき乱すだけ」と言う。
    かと言って心配して来てくれるのを拒むのもどうかと思うし、
    そもそも私がもっとしっかりすればいい話だし、
    あと純粋に叔母に意見はできない。父も叔母には逆らえない。
    お盆だから来週には来る。一泊していくだけだから
    そんなに大変じゃないけど、でも今から憂鬱だ。

    472 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 06:25:38.08 ID:U3MVy26+.net
    17〜18年前の私が中学生だったとき、8歳上の従姉妹との出来事

    二人で夜テレビを見てたんだけど、番組と番組の間に短いローカルニュースをやるじゃない?
    それでローカル女子アナがニュースを読んでたんだけど

    従姉妹「この人、可愛いと思う?」
    私「普通じゃない?好きな人は好きなのかもねー(お菓子ポリポリ)」
    従姉妹「この人、学校とかで人気あるの?」
    私「聞いたことないなー(夜更かし楽しー!)」
    従姉妹「だよね!?そんなに可愛くないよね!?」
    私「え???うん……?」
    従姉妹「この人さぁ、彼氏の元彼女なんだよねぇ」
    私「!!!そうなんだー……!(不用意なこと言わなくて良かったー)」

    そのローカル女子アナが誰だったかなんてもう覚えてないし、そんなに可愛い人でもなかったような気がするけど、会話だけは鮮明に覚えてるw

    ピンチっていうか、ピンチを切り抜けた話かもw

    このページのトップヘ