親戚の話

    873 :鬼女日記 2015/07/06(月) 10:07:18 ID:2Ue
    私の従姉妹(A子)が所謂略奪婚をした。
    相手はA子の職場の同僚(B男)。
    ちなみにA子とB男は自分達の結婚が略奪婚ではないと思ってる。
    本人達曰く、B男は職場で自分が既婚だと言ってなかったから妻帯者だと知られてないし、A子は友達に付き合っているのが既婚者だということを話してないからだそうだ。
    なので恥ずかしげもなく結婚式にはお互いの職場関係、友達を大勢呼んでそれはそれは盛大にやったよ。
    みんなからおめでとう!と祝福してもらい、実家周辺に家を建ててA子達は「ご近所も知ってる人ばかりで煩わしくないし好きな人と結婚出来てみんなに祝ってもらえて、今ほんと幸せ☆」って言ってたけど…。
    これが不倫脳ってやつなのかお花畑脳というのか。
    みんな知ってたよ。職場の人も友達も。
    B男が既婚のくせにA子と不倫してたこと。
    みんなが黙ってたのはB男奥さんに「離婚を有利に進めたいから。」ってお願いされたからだよ。
    式にたくさん来てくれたのは祝福するためじゃないよ。
    面白半分で来てただけだよ。
    友人席で「略奪婚のくせに結婚式とかありえないわwww恥ずかしwww」って笑ってたよ。
    ご近所さん達が煩わしくないのはA子達が遠巻きにされてるだけだよ。
    本人達がいくら略奪婚じゃない!って言い張っても、あんたらのはどこに出しても恥ずかしい立派な略奪婚だよ。

    938 :鬼女日記 2017/09/09(土) 19:10:39 ID:Klo
    明治生まれのうちの祖母は暴君だった
    人のやることなすこと何でも頭から否定して怒鳴りつけ、時には何もしてないのに目がタヒんでるとか言ってまた怒鳴る
    そんな性格のせいか、祖父は俺が生まれるよりずっと前に心を病んで体壊して亡くなって
    その子供である親父や伯父伯母はいつも怯えて顔色窺うような態度で
    婿いびり嫁いびりも日常茶飯事だったけど地元旧家のお嬢様→当主だから誰も逆らえず逃げられず
    それでも勇気を出して逆らったら相手が小学生だろうと本身の薙刀で追い回すキチっぷり
    子供の頃から薙刀を習ってて師範の免状まで持ってるとかで、権力的にも物理的にも誰も止めらることができなかった
    体も丈夫でよく飯を食べて病気もしない最強の存在だった

    そんな生活が何十年も続いた昭和のある日、俺の従姉が結婚することになり本家まで挨拶に来ることになった
    結婚相手は郵便局員で、柔術の先生もやってて公民館なんかで家族教室も開いてる人
    今でこそ公務員は手堅い職業だけど、当時は一般企業に入れない落ちこぼれがやる仕事って認識で
    しかもそんな半端者が武道家を騙るとは何たることかこらしめてやると、祖母いつものように理不尽かつ意味不明にブチ切れ
    挨拶当日、従姉一家と婚約者が本家を訪ねると、庭で薙刀握って仁王立ちしてる祖母と、見せしめに召集された親戚一同(俺含む)
    もうダメだと一気にタヒんだ顔になる従姉一家と、戸惑いつつドン引きしてる婚約者を尻目に、大声で勢いよく悪口をぶつけまくる祖母
    「お前みたいな卑しい貯金局の似非武道家が、分家とはいえうちの娘を婿にとるなど許さん!成敗してくれる!」と薙刀を構える
    婚約者は、いやちょっと待って、なにこれ助けてと口には出さないけど明らかにそう言いたげにキョロキョロ
    みんな目を伏せて何も言わない。逆らったらどうなるかわかってるから何も言えない
    そうしたら婚約者、大きなため息をついていきなり目が据わった

    427 :鬼女日記 2015/12/28(月) 06:16:17 ID:6N7
    なぁ。実際に身に降りかからんとわからんと思うが自覚のないアスペが身内にいると苦労するんだぞ
    あれはマジ精神病む

    こだわりが強い、融通が利かない、想像力が乏しい、人の気持ちが分からない…って感じでTheアスペだった叔母
    母はこいつに年単位で粘着された
    朝っぱらから家に押しかけてくる。道で会えば説教。手紙をポストに投函。俺が手紙を捨てても捨てても捨てても次々とよこしてくる
    向こうは専業主婦で暇だったから母の心労を思うと今でも吐き気がする
    しかもその粘着の理由というのが
    味 噌 汁 の 具 材 は 輪 切 り に す る か い ち ょ う 切 り に す る か
    っていうクソしょうもないことだった

    208 :鬼女日記 2015/06/15(月) 21:59:11 ID:ThF
    スカッとしたのは私だけど、母と弟の武勇伝
    一回り下の弟は早産で産まれ超低体重児だった
    医者からは
    「歩けるようになるか、喋れるようになるかわからない」
    と言われたが、母と弟ががんばったのと運がよかったみたいで今は普通の人
    足が弱いけど補助具無しで歩けるし、視力が弱いけど眼鏡かければ問題ないみたい
    でも、弟が産まれてからしばらくの間、親戚のイヤなババアと息子からかなりひどいことを言われまくった
    その家族とは疎遠にしてたんだけど先日別の親戚のお葬式で20年以上ぶりに会った
    ババア「あれ?弟くんは今どうしてるの?施設?」
    私「今日は仕事なんでお通夜にお嫁さんと来たんです」
    ババア「結婚できたの?体動くの?」
    私「普通に暮らしてますが、念の為バリアフリーの家建てたんですよ!二人とも公務員なんで」
    私「ババア息子くんも今日はお仕事ですか?」
    私「ババア息子くんはご結婚は?」
    私「ババア息子くんご立派になられたでしょう?」
    ババア「帰るわ」
    ババア息子くん(32)は15年前からネトゲ中毒で外に出ないらしいと噂は聞いてたんだ
    我ながら性格悪いがスカッとした

    906 :鬼女日記 2015/09/04(金) 00:41:22 ID:ri4
    先日夫の親戚とその子供がうちに遊びに来た
    小学六年生と五年生の姉妹
    お絵描きしたいんだけど紙ある?と言われ、
    ちょうど九月になったばっかりでまだカレンダーめくってなかったので、八月のカレンダーめくって裏紙をあげた

    二人してお絵描きして、紙がいっぱいになった
    他にチラシとかあったかなー考えていると、小六のほうがおもむろに立ち上がり、
    九月のカレンダーをべりっとめくってその裏にお絵描きをし始めた…

    えええええ…となんかもう目が点になってしまった
    幼稚園児とかなら笑って流せるけど、小六でやることじゃないだろうと思ってびっくりしたし
    一体どういう思考回路なのか訳分からなかった

    6 :鬼女日記 2017/07/07(金) 15:44:12 ID:IRb6dg6C.net
    途中で書き込んでしまった


    足が悪く 、最近自分の体もコントロール出来なくなってきたとか言ってる身内が0歳子を「抱っこできるかなー?」とか言いながら抱っこしようとする
    なんで自分の体をコントロール出来ないのに10キロ超の子を持てると思うの?
    食べ物に関しても順番に与えてるのに、それをすっ飛ばして食べさせようとする
    「ちょっと切り取ってペロッと食べさせればいいんだ」とかアホか
    抱っこできず落としたり、アレルギーが出たらどうするつもりなんだろうね
    御免で済ますつもりか?
    子の反応をみて「これはこう言ってるんだよ!」とか得意げにわかったような事言ってるけど全く違いますから

    さすが自分は産んだだけで子育てしたことない人だわ

    662 :鬼女日記 2009/09/13(日) 12:43:17 0
    ちょっと前の話
    姪(コトメコ)が海外へ修学旅行へ行くというので、スーツケースを貸した
    車輪が両方とも壊れて底がガリガリになって返ってきた
    2ホイールタイプなので、二つとも車輪が壊れたのを無理矢理引きずったらしい
    車輪を取り付ける部分も削られて変形してもう直せない状態
    壊れたスーツケースを返すときのコトメの言い分が
    「これ安物だったんじゃない?、おかげでコトメコちゃん重い鞄をずっと引きずって
    大変だったみたいよ。せっかくの初めての海外旅行が悲惨な思い出になったんだよ」

    貸したスーツケースはちゃんとしたメーカーのもので、
    べらぼうに高いわけじゃないが、安物でもない
    どんな使い方したんだ?
    しかもその言い分に腹が立ち(謝罪は全くなし)
    「やっぱりDVってされる方の人間性に問題があるんですね」
    と思わず言ってしまった

    DV被害者でかわいそうな私を装って、親子揃って10年以上もうちにタカってくるんじゃねー
    暴力は絶対許せないと思ってずっと同情してたけど、最近コトメにもだいぶ問題があるような気がしてきた
    コトメコもコトメそっくりでわがまま自己中
    上の発言の後、思いっきりヒステリーで暴れてるのを無視して帰ったけど、
    それ以来連絡がなくてとっても平和

    5 :鬼女日記 2015/01/29(木) 11:31:21 ID:td1
    兄夫婦に女の子が生まれた時の話に兄嫁が頭に満開のお花畑作っちゃって名付けですんごい揉めた。

    出産翌日、兄夫婦に招かれて私・両親・兄嫁兄夫婦・兄嫁両親が病院に集合したとこで決定事項として名前が発表された。
    どどん!と出された紙に書かれた名前は『神声』。
    おまいらなんて読むかわかるか?
    これ、『みこ』って読むらしいぜ。
    全員困惑。兄は「何言ってんの!?ゆきのにしたじゃん!」と焦ってた。
    兄嫁両親→呼びやすい名前がいいんじゃない?
    兄嫁兄夫婦→うちの子は古風がよかったから子って付く名前にしたんだー。
    私両親→馴染みのある名前だとみんなに覚えてもらいやすいね
    私→自分の名前が平仮名だから漢字の名前に憧れてたなー。
    兄→女の子らしい名前にしたいな
    って意見を集約した結果、みこだと巫女とかで馴染みもあるし呼びやすい!
    響きも女の子らしい!
    最後が『こ』だから古風な感じも出てる!
    けどベタに巫女だと微妙だし仰々しいよね…。
    でも平仮名だと漢字の名前の子に引け目を感じちゃうらしいし…。
    神声でみこってちょっと捻ってあって素敵かも!
    やっぱり名前はオンリーワンがいいよねっ☆とウットリとした顔で説明してたよ。
    みんながもう一度落ち着いて考えてみたらと宥めたり、兄嫁両親や兄嫁兄が馬鹿な事を言うな!と怒ったら兄嫁激怒。
    何がなんでも神声にするもん!とキレてキレて看護師さんに鎮静剤打たれるほどだったよ。
    兄が「100%苦労するのが目に見えてる名前を付けるつもりなら離婚して娘を引き取る!」って言ったから名付けは当初の予定通り雪乃になった。
    だがそれでも神声が諦めきれないのか、「だったら誰か改名して神声にしてよ!女の人なら誰でもいいから!」と喚く兄嫁に兄嫁母が「じゃああんたがやりな!あんたも女だろ!自分の好きな名前に変えな!」と言ったところやっと目が覚めたみたいだった。
    あれから4年、兄嫁が妊娠したと報告が来た。
    全員祝福しつつもまたお花畑になってしまわないかと戦々恐々としている今日この頃。

    393 :鬼女日記 2018/02/11(日) 22:35:12 ID:odo
    私と旦那の年の差は30才。
    旦那の先妻の子の方が年が近い。
    だから私の子と先妻の子たちとも親子程の年の差がある。
    それはわかっていて結婚したのだけれど、旦那が事ある事に
    先妻の娘(A)を優先させる。誕生日も父の日も。
    私の息子がまだ2歳だから、まだわからないと思っているんだろうけど。
    私の息子はなぜか誰よりもAが好きで、AがいたらAが抱くまで
    大騒ぎして黙らないので危篤の姑の病室でも葬儀でも常にAが抱っこ
    (Aが息子を可愛がっているわけではなく仕方なく)
    今日も旦那がAに会いに行くと知ると、ついていきたがり大泣き
    でも旦那はAと私や息子のいるところで会いたくないから
    絶対に連れて行かない。
    そして何に一番モヤモヤするかと言うと、姑の遺影の写真を探している時に
    見つけた前妻の若い頃と私がそっくりな事。(前妻の方が美人)
    Aは旦那の遺伝子が上手くミックスされて前妻よりも私よりも
    ずっと美人でスタイルも抜群な事。
    今日はずっと「Aちゃんに会いたい~」といじけていた息子がやっと寝た。
    明日は旦那に一日子守をさせようと思う。

    286 :鬼女日記 2018/05/17(木) 01:41:29 ID:r/WGDoM5.net
    親が突然意識不明になり、医師から
    「夜まで持たないかもしれないから呼びたい親族を呼んで下さい」とまで言われ
    すぐに連絡先のわかる叔母夫婦と従姉妹を呼んだんだけど、やはりみんな仕事中ですぐには来られず
    それでも叔母夫婦は1時間後には夫婦で駆けつけてくれて、それから遅れて従姉妹も姉妹で来てくれた。
    でも、従姉妹が来た夕方頃には奇跡的に回復して、話はできないもののベッドを起こして応対できるまでになっていて
    それを見た従姉妹(母の姪)が私に
    「おばちゃんが危篤だって言うから仕事抜けて慌てて車で来たのに全然元気じゃん!
    危篤だなんて大袈裟な!こっちは今仕事が大変なんだよ!
    アンタなんか楽な仕事しかしてないからわからないだろうけど、こっちの都合も考えてよ!
    二度と仕事中に変な電話してこないで!!タヒぬタヒぬとか大袈裟なんだよ!」
    と言われた。
    そして叔母にも「アンタ実家暮らしのくせにお母さんの異変にも気づけなかったの!?何のために実家に住んでるのよ!
    アンタがしっかりしてないからでしょう!こんなになるまで放っておいて!」
    とまるで私のせいみたいに叱責された。
    長女なんかに生まれたくなかった。

    このページのトップヘ