親戚の話

    911 :鬼女日記 2019/10/07(月) 10:05:04 ID:MH.4v.L4
    親戚づきあいが密な田舎生まれの者です。
    従兄弟が沢山いて、私は30代既婚。30後半~40代の従兄が一杯いて、その九割が未婚。
    数年前、おじおば達から「どうしたら結婚できるか、うちの子と話してやって」と電話がうるさく、イヤだったけどあまりにしつこいから「一度だけ」と念押しして会った。
    従兄たち、マニュアルでもあるの?って位
    「俺は優しいのになぜ?」って言う。
    「俺はこんなに優しいのに、なんで女ができない?女はチンピラみたいな男とばかり付き合う馬鹿が多い!」
    全員そーだそーだとうなずいてる。
    じゃあ訊くが、従兄ちゃん達はそのやさしさを女性.に対して現実に発揮したことがあるのか。
    従兄たち「?」顔。
    重い物を持ってやるとか、窮地を助けてやるとか、大げさなことじゃなくても『大変だね』って声かけたり、女が落ちこんでる時慰めたり笑わせてやったことあるのか。
    ここまで言ってようやく意味がわかったっぽい。
    「女はエスパーじゃないんだから、しゃべったこともない接点もない男が優しいかなんてわからない。優しいと思われたかったら優しいところを見せるしかない。
    従兄ちゃん達がチンピラと思ってる男は、少なくとも女に近寄っていって、現実に声をかけたり笑わせたりしている。現実の接点を女と持っている。
    何もしないで傍で立っている人間は「優しい」んじゃなく、道の石ころと一緒。無害で無関係。
    石ころを優しいと思う女はいないし、石ころに惚れる女もいない。惚れられたかったら、まず女と接して人間同士の関係を築かないといけない。
    石ころからいきなり男女の関係になろうとするからキモがられる。まず相手を女じゃなく人間と思い、人間同士の関係を作って。恋愛はそれから」
    結構真剣にしゃべったと思う。
    結果、二人の従兄がお見合いに成功。おばにすっっごく感謝された。従兄にもお礼を言われた。
    でも他の従兄はいまだに独身。中には五十代に突入したのもいる。
    「なんであいつらだけ結婚できたんだ!」って怒ってるし、おじおばもうるさいけど義務は果たしたからもう知らん。
    あそこまで言ってわからないなら何言っても無駄だと思う

    100 :鬼女日記 2019/10/04(金) 22:26:12 ID:r6.um.L4
    再従姉妹のお姉ちゃん(Aちゃん)は、歳が結構離れてて、私が中学生の時に結婚した
    うちの親戚は教授や教員ばかりなので、良くも悪くも皆静かで大人しい
    それに対してAちゃんの旦那さんは実家が自営業で工業高校卒
    Aちゃんの結婚式の事は衝撃的で鮮明に覚えてるけど、
    Aちゃんの旦那さんのお兄さんが酔っ払って、友達?親戚?とガハハハ大笑い
    旦那さんの親族一同ドンチャン騒ぎでガラは悪いしうるさいし怖いし、うちの親族はシーンとなってた
    Aちゃんは私達世代の中でも一番利発な子供だったから、
    Aちゃんなら東大でも医大でも入れるって言われてた(結局旧帝大に進学)
    そんな憧れのAちゃんなのに、なんて人と結婚してしまったんだと失礼ながらかなりガッカリした
    しかし時は流れて早15年、当時高卒で地元の工場勤務だったAちゃんの旦那さんは
    独立開業もできるような国家資格を取って、その会社(誰でも知ってる上場企業)で総務の課長さんになった
    海外なんて行ったことない旦那さんを色んな国に連れてって、
    英語話せたら便利だね→飛行機で字幕のない映画みたいね→英語勉強してみよっか?って感じでその気にさせて
    中1のテキストから2人で取り組み、今では子供含めた家族4人、みんな日常会話なら問題ない英語レベルになってるらしい
    Aちゃんの家には所狭しと本が並んでて、子供たちも本の虫なんだとか
    Aちゃんは自分の仕事にまったく関係ないけど、旦那さんが仕事でキャリアアップできる
    フォークリフトとか危険物とか衛生管理者とか、そういう工場系の資格を一緒に勉強して一緒にゲット
    そのままあれよあれよと旦那さんを国家資格持ちにしてしまったらしい
    ハトコ(Aちゃんの妹)が遊びにきたついでにうちに寄ってくれたので、そんな話を聞かせてもらった
    Aちゃんの旦那さんの家族もいい感じになってるらしく、両家で食事会とかもしてるそう
    しかも料理上手になったAちゃんの旦那さんとそのお兄さんが毎回腕を振るってるらしい
    朱に交わればとは言うけど、こんな良い方の事例は中々ないよね
    あげまんってこういうことを言うのかな

    879 :鬼女日記 2018/05/30(水) 12:22:13 0.net
    義父が入院した。
    状態が悪く、主治医が家族に早めに会わせてくださいと会うたびに言うので
    義母たちが義弟一家に連絡するもどれにかけてもつながらず。
    やっと夜遅くにつながったときに説明して早く来いといってもごちゃごちゃ言って来ようとしない。
    義母が怒鳴りつけて次の日直接病院に来たのだが
    義弟嫁は待合室のソファで横になって起きようとしない。
    当然挨拶もなし、顔をマスクで覆っている。
    義弟
    「わざわざ朝早くから来たっていうのに危篤でも何でもないじゃないか!
    こんなことで呼びつけんな!
    これから介護が発生しても1円も払わないからな!」

    朝から罵声を浴びせて帰るのかと思ったら
    義弟「早くから呼び出したから何も食べてない何か食べさせろ」と待合室で大きな声で言う。

    田舎なのでたいした店がないのと私たちは朝食後だったので困っていたら
    くら寿司になら行ってやるという。
    仕方がないのでくら寿司に行ったがこちらはお腹が空いていない。
    義弟一家(4人)は食べる食べる…呆れるくらい食べる。
    会計の時に自然と消える義弟嫁。
    義弟に聞くと財布持ってなくてさあ~。でごちそうさまもなし。
    この人たちって…。

    303 :鬼女日記 2008/08/30(土) 01:33:50 ID:cOWeQ3KH0
    超私事が絡む話だから他の人が見ても和めないかも。
    でもどうしてもどこかに言いたいんだ!すいません!

    この前結婚しました。結婚式挙げました。
    うちの父の実家と母の実家はいろいろ事情があって二人が結婚時からずーっと仲悪かったんだが孫の結婚式を期に和解することに。
    って言っても20年以上顔を合わせてなかったし結婚式当日ありえないぐらいギクシャク…
    ものすごく雰囲気刺々しくて、やっぱりどっちも来てとかいうんじゃなかったって途中で思うぐらい。(和解することになったのも私のワガママが発端)
    しかししかし、最後全部が終わってお開きになった時に見たのだ。

    父方祖父「素敵な蝶ネクタイですね。」
    母方祖父「え!?そうでしょうか?いや、○○さんの○○(聞こえんかった)も…」

    その日ずーっと渋い顔してた父方の祖父が自ら母方の祖父に話かけたんだよー!
    それからはなんかちょっと不自然ではあったけど会話して、笑ったりとか何回も会釈しあったりしてたよ。
    なんかそれを見て一番泣けてきて、終盤に号泣という妙なことをしてしまったぜ。
    本当にどっちのおじいちゃんおばあちゃんも大好きだけど、昔っから子供心にもわかるぐらい冷戦状態だったし…


    ひとしきり泣いて落ち着いた後父方祖父(いかつい)×母方祖父(小柄紳士)とか妄想してムホムホした腐孫を許してほしいorz
    あ、あと従兄弟達(高校生ぐらい)がスーツ姿でじゃれあっててそれにも萌えた。旦那さんのタキシード姿はいまいちだった。


    627 :鬼女日記 2011/10/13(木) 13:36:27 0
    >>624
    そういう人は、「金だけ貰えればいいから、ていうかなんでうちが面倒?金は権利
    あるけど、そっちには義務あるじゃん」ってしれっと言うよw ソースはうちの母の兄嫁。自分には伯母。

    伯母は現在は70代だろうけど、30年くらい前にはとっても「家庭板脳」な感じの人で、
    義実家とはお付き合いしませんが、私働くから孫の面倒は見ろ、でも私を嫁扱いしたら
    離婚しますからそのつもりで、でも孫に小遣いくれないとかいじめ?とか、
    自分の権利を侵されることにだけうるさいっていう人。
    伯父夫婦が早々に同居も介護もパスしたのは、それはもう周囲は諦めてた。あてにならないと。
    それでうちの両親が同居して介護してた。伯父からの経済的支援はゼロ。

    でも、祖父母は伯父の扶養に入ってた。扶養手当だけポッケナイナイしてたわけ。
    ところが誰かがそれに気づいたようでチクリが入って、各方面から調査が入ってかなり面倒
    なことになったらしい。
    そしたら伯母が怒鳴りこんできて「お前らがチクったんだろ、謝罪しろ賠償しろ、ここの家も車も
    ジジイに買ってもらったんだろ、うちは何もしてもらってないんだから、扶養手当くらいもらっても
    バチあたらないだろ!」と大騒ぎ。 当然家も車も何もしてもらってない、事実無根。
    ・・・そこでわかったことなんだけど、祖父がミエはって「あそこの家はなぁ」ってよそでフカシてたらしい。
    娘夫婦に世話になってるのが恥ずかしかったんだと。もうね・・・
    その怒鳴りこみの時玄関開けたのが自分で、ピーターラビットみたいに伯母に「てめぇ」って
    首しめられたのが大人になった今でもフラッシュバックして、ああいう感情の発露が怖い。

    909 :鬼女日記 2008/01/19(土) 14:44:13 ID:R9+21E0wO
    乱入話に便乗

    うちの祖父宅にも、キジが飛び込んで来たことがあったらしい。
    昔から動物好きの幼い頃の自分、wktkして
    「そのキジどうしたの?飼ったの?」


    「鍋にして食った」


    ジジジジィチャ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

    子供心にはショックだったが、今なら昔の人だもんねと思え…る…(ノД`)

    315 :鬼女日記 2018/09/02(日) 14:55:40 ID:7ZSHMavL.net
    親戚の話。

    今年のお盆に婆ちゃんの家に家族総出で帰ったんだけど、そこにおばさん(母の姉)が来てた。小さい時からの付き合いだから、まあ久しぶりーなんて和気あいあいと過ごしてた。
    んで、ある晩に風呂上がりの私の顔を見て急に伯母が爆笑。
    何何?!ってびっくりしてたら伯母が「ヘアバンドしてメガネしてると柴田理恵そっくり!ねえみてみてみんな柴田理恵そっくりだよ!」ってもうテンションMAX。
    …いや、別に…いいんだけど…柴田理恵か…って軽く落ち込んでたら母がそれに気づいて「そんなことないよ!全然似てないよ!」ってフォローしてくれて情けないやら恥ずかしいやらで愛想笑いでその場から逃げた。

    けどそれで終わらないのが伯母で、私の顔を見る度にプークスクスって笑い続け終いには普通に化粧した顔のときでさえ「ねぇ、ヘアバンドとメガネ持ってきてよ(ニヤニヤ)」ってくっそしつこい。
    私もめんどくさくなって「あーはいはい」って流し続けてたら、私の態度が素っ気なくなって焦ったのか3日くらいたった夜にコソッと呼び出されて「柴田理恵っていってごめんね、もう言わないから許して…」って謝罪された。
    あんだけテンション上がって1人で言い続けてたのに、反応悪くなったら焦って謝る伯母の姿にスレタイ。謝るんなら最初から言うなっての。
    あと柴田理恵さんファンの方がいたら、ごめんなさい。

    32 :鬼女日記 2018/08/31(金) 09:18:24 ID:M1DE4vUR.net
    地域のお祭りがあって、親戚が集まってにぎやかに会食してたとき、
    名門N大学の女子学生が杀殳人事件を起こしたというニュースが流れた
    このニュースを聞いて
    「こわいねえ」
    「せっかく頭いいのにもったいない…」
    「頭のよさをいいことに使えばいいのにね」
    と言った意見が出てた中、
    「やっぱり高学歴の人間に限ってそういうことするのよね」
    と嬉しそうに言った人がいた
    その人は最近親せきになったおばさんで、まだどういう性.格の人がわからなかったので
    当たり障りのない会話をしてたんだけど、この一言で「え?」「ん?」とみんななんとなく察した様子だった

    そのおばさんも、新しい親戚だらけの中で緊張してたのかもしれないけど
    高学歴(勝ち組)が事件を起こして(挫折して)嬉しいのかな…と思わせる発言と態度に
    先行き不安なものを覚えた
    私の直接の親戚ではないけど、近い人は大丈夫かな…

    152 :鬼女日記 2011/05/30(月) 22:11:53 0
    20数年前の修羅場を投下します。

    長伯父 母の長兄
    次伯父 母の次兄
    A子 私のことです。

    母が弟を産むため&私の小学校入学に合わせて、父の海外赴任先から一足先に日本に私ともどり、母の実家に居候していました。
    母の実家には長伯父夫婦と祖父母、それに次伯父がいました。

    当時、私は片言の日本語と現地語が混じった状態で、祖父母とはうまく話ができず、
    長伯父は近寄りがたい雰囲気があり、
    唯一話せる母は臥せっていて、いじけた状態だったらしいです。

    そんな私の相手になってくれたのが、次伯父でした。子ども扱いがうまい人で一日中、私の相手をしてくれていました。
    そんなある日、次伯父から
    「A子、A子のお母さんは弟君を生むから今日から入院するんだよ。
    しばらく伯父さんと暮らそう。
    伯父さんだけじゃなく、伯父さんの奥さんも一緒だよ」
    と言ってきたのです。次伯父が結婚していないことを知っていたので、そのことを指摘すると、
    「A子のお母さんとお父さんも別々に住んでいるだろ?大人ならよくあるんだよ」
    と言われ、納得しました。

    そして、伯父に手を引かれ、5分程歩いた先にある小綺麗なアパートにつれていかれました。
    そこには母よりずっと年下の綺麗な女性.がいて、次伯父の妻だと紹介されました。
    その女性.は私の好きなグラタンを作ってくれ、お風呂も一緒に入り、一緒にそのまま寝ました。
    そして、目が覚めると何故かあの小綺麗なアパートではなく母の実家で、いつも近寄りがたい雰囲気をだしていた長伯父が私の頭をなでていて、母は泣いていて、
    数日後には夏までは会えないときいていた父がいました。
    そして次伯父やその奥さんはいませんでした。
    そして子ども心に次伯父について、母や祖父母に聞いてはいけないと分かったのでした。
    ここから現在にとびます。

    593 :鬼女日記 2015/05/27(水) 09:23:21 0.net
    コトメ子が、アップルパイを焼くから
    うちのオーブン貸して欲しいって来たんだけどさ
    てっきり、焼くだけかと思ったよ
    パイ生地から作るんなら、うちに午前中から来てないと間に合わんし
    午後もいいとこになってから、これから行くねの連絡
    いざ来てみたら、コトメ子手ぶらですよ
    え、材料も全部うちのアテにしてるの!?
    いやまあ、あるからいいけどさ
    でもパイ生地なんて今から作ってたら夜中すぎるよと
    仕方ないので、パイシート買いに行ったわ
    当然のように、会計はこっちもち
    リンゴは農園直売のを安く大量に買ったのを、砂糖で煮て冷凍してたのがあるので
    まあ、パイシートのばして、りんごつめて、オーブンで焼くだけだったんだけど
    コトメ子に、はいってパイシート渡しても、固まって動かないのね
    どうしたんだろうと思ったら、これどうしたらいいんですかって
    写真付きのアップルパイの作り方のレシピも見てるんだけど
    なにをどうしたらいいかわからないっていうので、説明しながら、ほぼ私が作ることに
    まあ、パイシートのばして、型に敷いて、りんごつめて、その上からパイシートをまた載せて
    これだけなんだけどさ
    んで完成したら、コトメ子
    「思ったより、全然簡単だったー。楽勝」だってさ
    あんた、ほとんどなんにもしてないじゃんか。

    もうごめんなんだけど、また来たいらしく、たまにお伺いをたててくるんだよね。
    今のとこ、予定があわないので流れてくれてるんだけどさ
    地味にうざいわ

    このページのトップヘ