親戚の話

    639 :鬼女日記 2015/06/11(木) 22:53:10 ID:ASfE2U1n.net
    「盆踊り」の本当の意味がわかった時かなぁ。

    関西住みで、昔から「盆踊り」というと公園とかでちょっとしたゲーム(輪投げとか一円玉落としとか)やら出店があって、お年寄りの人に混じってちょっと踊る、みたいな普通の祭りと何ら変わらないと思ってた。
    規模が少し小さいのかな?くらいで。


    父方の祖母の家(九州)へ帰省した時、祖母が「○○ちゃん(私)盆踊り行こうか」と言って来た。
    当時小学校低学年くらいだったと思うんだけど、「やった!お祭り行ける!」ってwktkして行ったその場所はやけに暗かった。
    しかもゲームも出店も何もない。
    代わりに白黒の写真が何枚もあった。
    流石におかしいと思って祖母の方を見ると、「あそこ行って挨拶して来なさい」と言われ見てみると、そこにも白黒の写真。
    流石に行けなくて戸惑ってたら、急にお年寄り達が踊り始めた。
    白黒の写真を背負って。


    大きくなってから、盆踊りとは盆の時期にタヒ者を供養する為の行事だと知った。
    つまり白黒の写真は遺影で、その遺影を背負いながら皆踊ってたってこと。

    今でこそ笑い話に出来るけど、当時はいつもの盆踊りと違う異様な雰囲気にgkbrし、誘った張本人の祖母は「じゃあおばあちゃんは先に帰るけんな」と父と弟を連れて帰るしでもう怖くて一刻も早く帰りたかった。
    田舎だから帰り道に街灯がなくてしかも木が生い茂った道で懐中電灯照らしながら「あの人達についていこう」と母と身を寄せ合って帰ったっけ。


    あ、因みに弟はその盆踊りで唯一あったくじ引きでカセットレコーダーを当ててご満悦で帰って行った。

    222 :鬼女日記 2010/12/26(日) 08:09:12 0
    なぜか兄嫁から下僕認定されている私(両親と同居中)。
    兄家族が帰省するたびにあれ買っとけこれ揃えとけと
    連絡が入る(もちろん経費はこっち持ち)。
    今朝も早くから正月の帰省の際は子供用にゲームと
    兄嫁用に入浴剤やシャンプーコンディショナーを用意しとけ、
    料理はいい肉と美味しい酒を用意しろ
    あそこへ連れてけ、ここで食事させろと連絡が入ったので、
    寝ぼけてたのでつい「知るかボケ」と返してしまった。
    兄嫁のキーキー声で目が覚め、冷や汗がどっと出た。
    そばで聞いてた夫も目がテン。
    参った参った・・・でもちょっとすっきりしたw

    99 :鬼女日記 2008/10/24(金) 03:37:30
    長文になるが許してくれ。愚痴だ。

    1ヶ月程前に家から少し離れた嫁の親戚に不幸があり葬儀の
    送迎(最寄り駅→会場)をお願いされた。

    嫁は小さい頃に世話になったそうだが俺は一回
    しか会ってないし世話にもなってない。
    と言って断るのも大人気ないので車を出した。
    往復10キロを30往復。4時間小便休憩一回のみ。

    葬儀の手続きなどで忙しいのは分かるけど
    「あ、お疲れ。今日はご苦労さん」
    で終わってその後何もなし。
    疲れたので会場の隅で仮眠を取ってたら
    起こされ
    「xx君まだいたの~?帰ってよかったのに」
    「じゃ、明日ももう一走りお願いするね」
    でブチギレ。
    (台詞はすべてそのまま)

    葬儀で大変とは言え飯も何も出さないで4時間ひたすら送迎させ
    ガス代を差し出すぐらいの心遣いも無くに当然のように
    明日もヨロシク、とか血のつながりの無い人間(要は他人)に
    よくしれっと言えるねぇ。
    と、啖呵を切って帰ってきてしまった…。

    土曜は嫁親(と言うか一族郎党が控えている)に恐らくこの件で呼び出し。
    49日は既に済んでいるのでこれしか用件が無いw
    嫁は今回の件に理解をしてくれているので味方になってくれているけど
    どうなることやら。
    争う事になったらそんな場面見せたくないので嫁と子供は連れて
    行かない。

    うぉぉ!土曜は頑張るぞ~!

    744 :鬼女日記 2012/03/31(土) 08:15:16 ID:H1yzl/0h
    震災で家を無くした親戚一家が、東京のうちの家に上がりこんだまま一年近く帰ってくれないこと。
    出て行けと言っても、東京は家賃が高くて~とか働き口がなくて~とか言い訳ばっかりで、うちの父親が独断で引越しを決めてきた。
    我が家は賃貸なので、三月いっぱいで退去。新居はもちろん教えないことに。
    昼から引越しの作業が始まるけど、引越しの業者にも事情を話して口止めしている。
    冷たいと思われるかもしれないけど、親戚の男共が男尊女卑とかで私も母も辛い思いをしてきたんで許して欲しい。

    144 :鬼女日記 2014/03/31(月) 19:05:35 ID:aU42gTS3.net
    私(26歳男。)が日曜日に体験した話

    毎年4月に入る前の日曜日は出られる親族が集まってちょっとした会合を行ってます。
    これは親族間での伝統行事的なもので特に意味は無いのだが
    親族には議員秘書、弁護士、税理士、経営コンサルタント(有名らしい)、医者といったすごいメンバーが集まって
    おり、色々な裏話が聞けるので俺は毎年楽しみにしている。
    ちなみに私はブラックと名高い会社の営業。しかも平社員w

    しかし皆、小さい頃からの付き合いが有る上余裕のある方々ばかりというのもあり
    「辞めるときはいつでも言えよwなんか良い仕事見つけてやるからw」(コンサルタント)とか
    「会社訴えるときは俺に言えよ。格安でやってやるから。」(弁護士)とか
    笑い話としてサラリーマンネタなんかを話しながら和気藹々とした雰囲気で会は進みました。

    さて、私がほろ酔いになった頃
    遅れて銀行員の弟とその妻がやってきました。

    実は私は弟の妻が少々苦手でした。見えないところでは私のことを「クズ」だの「ゴミ」だの
    言っているらしく、その度に弟がたしなめているらしいです。
    しかし私も大人ですし、会社ではクズ、ゴミ程度は日常会話ですから
    会うたびに気は使っているつもりでした。

    弟の妻は親族を順々に廻り挨拶を済ましていきましたが私にだけ挨拶無し
    まぁ挨拶して欲しかった訳でも無し、気にしていなかったのですが
    逆に「なんで義兄さんは挨拶に来ないのかしら」みたいな事を聞こえるように言ってきました。

    一瞬で険悪になる空気
    しかし、そこで空気を悪くしたままにするのは営業としての名折れ
    弁護士の叔父が何か言おうとしたが制して
    「これはこれは、お気付きせずに申し訳ございません。近頃はどうですか?」
    等とこちらから挨拶に伺った。明らかに面白くなさそうな嫁、弟はおどおどしていました。

    702 :鬼女日記 2012/05/09(水) 22:35:33
    正月に親戚一同が集まったとき、
    叔母さんから「娘についに始めての彼氏ができたよー」って話がでた
    皆へーそうなんだーよかったねーとか
    どんなひとー?など良くある会話だった。
    俺が冗談で「従姉妹ちゃんは小さいころ俺兄ちゃんがすきーとかいってたのになぁー
    さびしいなぁー」と言ったところ

    従姉妹「じゃ、別れる」
    俺 ( ゜Д゜) へ?
    従姉妹「責任とってね」
    俺 「せせせせ、責任??」
    と若干ぱにくっている所を抱きつかれた。親戚一同見ている所で
    叔父さん ポカーン
    俺母 「あんたその子になにしたんやーーーーー!!」
    俺「何もしてないって!」
    俺母 「嘘つくな!絶対手出してる!」
    俺「ええええええええ!?」

    582 :鬼女日記 2013/06/27(木) 20:33:19
    兄が結婚する事になった。相手は外国の方。
    その結婚式に、従兄弟の嫁さん(Aさん・40代子梨)が
    兄嫁母国の民族衣装で出席したいと言ってきた。Aさんは日本人。
    確かに兄嫁母国の民族衣装は可愛くてコスプレにも良く使われてる。
    しかし私達親族は全員着物で出席するし、兄嫁側の出席者も
    民族衣装で来る人がどれくらいいるかは分からない。
    下手したらポツンになっちゃうかもしれないですよ、と伝えた。
    ちなみにAさんと兄含む私家族は特に親しくない。

    するとAさん、私達も民族衣装を着たら良い、
    可愛いから皆で着よう、きっと兄嫁さんも喜ぶ、
    衣装はそちらで見立てて用意して欲しい、着付けも宜しく、と。
    どうも、なにか勘違いをしているようで…
    結婚が決まった時に兄夫婦+家族が祖父母に挨拶に行った際、
    着道楽の祖母に兄嫁が民族衣装一式をプレゼントした。
    その場で着付けして、私と母も頂いていた物を一緒に着て、
    同じく民族衣装を着た兄嫁と、庭で写真を撮った。
    その時に「結婚式でも着ちゃおうかー」なんて冗談を言ってた。
    それも聞いていて、真に受けたようで、「私も!」と…

    その事を説明したし、Aさんの衣装を見立ててあげる事は出来ても
    プレゼントは出来ないし、当日の着付けも無理だと思う。
    それでも良いなら着てきても良いけど、浮いちゃう可能性.大、
    そもそも結婚式に外の国の民族衣装はどうかと思う、と伝えた。
    でもAさんは「だってBさんの子は着るでしょ~?」と言う。
    Bさんは別の従兄弟の嫁で、幼い双子がいる。賢くて可愛い。
    その子達が兄嫁母国の民族衣装を着てヴェールガールをする。
    それなら私も!と思ったみたいだけど、そりゃ小さい子だし、
    Bさん自身はスーツで出席するし、兄夫婦の希望だし。
    などという事をつらつら告げてやめて欲しい事を伝えた。

    230 :鬼女日記 2020/07/30(木) 03:19:20 ID:79.xr.L4
    叔父が熟年離婚することになったらしい
    まあ離還暦過ぎても長男教の祖母を妻子より優先して生きてる人だから離婚は残当
    でも叔父嫁さんが踏み切った理由が想像してた定年を契機にってのではなかった
    従姉の結婚が祖母のせいで潰れたからだった
    今月初めに従姉が婚約者さんを叔父一家に紹介したんだって
    そしたらその婚約者さんを相手に祖母がいつの間にか入信していた新興宗教へ勧誘したらしい
    しかも勝手に婚約者さんの実家を調べて従姉に隠してアポ無し勧誘に行きやがった
    当たり前だけれどそれが原因で従姉の結婚は破談
    すると祖母は気落ちする従姉に対して良縁に恵まれるからと宗教への入信をしつこく勧めた
    当たり前だが叔父嫁さんが祖母に「孫娘を追い詰めて楽しいのか!?」と詰め寄った
    そしたら叔父が「母さんに当たるな!」と叔父嫁さんと従姉をビンタ
    この一連のやらかしに叔父嫁さんがブチ切れて病んだ従姉を連れて出てった
    今は行方もくらましてて連絡は弁護士経由だからどこにいるかわからないらしい
    恩知らずな嫁と孫だなんだと祖母が今朝からうちに押しかけて延々と愚痴ってる
    ちなみに今現在進行形で母相手に愚痴ってるからよく続くもんだなと父も俺もびっくりしてる
    母がそろそろぐったりしてきてるから止めないとなあと思うけど祖母に話しかけたくねえ…

    699 :鬼女日記 2020/09/07(月) 11:35:27
    義両親が今までは近所で食料品を買ってたのにコロナで閉店してしまい
    車出してまとめ買いをするようになったのでIKEAのでっかいショッピングバッグを持って行った
    (私見だけど保冷や防水の機能がない分軽いので嵩張るもの買うには最強のエコバだと思う)

    義兄嫁から電話で自分もIKEAのショッピングバッグが欲しいという
    今我が家で余ってる分はないから、IKEAに行く用事のついでで良いなら買ってくるよ、と返事したら
    「買い物が多いんだから今欲しい」というので、それならアマゾンにあると教えた

    ここから何がどうなったか義兄嫁から私さんの車でIKEAに連れて行って~との要求に化けた
    こんな時期にIKEAに行く用事はないので断ったが「大きいバッグがないと手が痛くて買い物に行けない」というわけわからんことになった
    気持ち悪いので義兄にぶん投げたら「なんで意地悪するの?」と更にわけわからんことになったから相手するの止めた

    571 :鬼女日記 2018/06/27(水) 16:51:03 ID:Dfk2N+2A.net
    母から聞いた、私の姪の話。

    二十歳をむかえ、独り暮らしを始めた姪。
    家賃は暫く親である妹夫婦が払っていた。

    独り暮らしが賃貸契約のお約束なので、姪の彼氏が入り浸りになっていないか、掃除もかねて、妹夫婦の家族と母とが姪の部屋へ突撃した。
    するとカレーの匂いが扉から漂い始めた。
    姪が自炊しているのかと感心して扉を開けると、そこには見知らぬ若い男がカレーを作っていた…。
    義弟「誰だ!お前は!」
    男「あなたこそ、誰ですか!」
    義弟「俺は父親だが?」
    !Σ( ̄□ ̄;)若い男は暫くお玉を握りしめ、固まっていた…。
    男「僕は姪ちゃんの友達です!」
    母「あ、大阪の人?」
    男「違います!」
    母「じゃあ、福岡の服とかプレゼントしてくれた人?」
    男「違います!」
    母「…え?違うの?」
    男「…千葉県から来ました。」

    全員( ; ゜Д゜)ポカーン

    男「姪ちゃんが仕事に行っている間、カレーを作るように頼まれたので…。」

    暫く気まづい空気が流れた。姪の妹が、少し焦げ臭いカレーを気にするのであった…。

    このページのトップヘ