ウト

    233 :名無しさん@おーぷん
    結婚してから4年半旦那の父親の介護をしてたんだけど、
    この父親ってのがとんでもない奴だった。
    脳梗塞で倒れて結局自宅介護以外に方法がなくて引き受けることになってしまったんだけど、
    若い頃は相当女遊びしてたらしくて局部に何か入れててぼこぼこしてる。
    そんでもってそんなことするくらいだから体が不自由でも性欲だけはものすごくあって
    ヘルパーさんからもものすごく嫌われてて、1日3回お願いしている下の世話のサービスには
    かなり年配の人しか来てくれなくなった。
    それでも、きれいにするとおったてるもんだから、その人たちからも
    ものすごい勢いで嫌われてしまって本当に恥ずかしかった。
    食事や着替えなんかの時には少しだけ動く方の手で体をなでまわされたり、
    体を起こすときわざと胸に顔を押し付けてものすごい勢いでにおいをかがれたりと
    書き出すと枚挙にいとまがない。
    それでも旦那のことは好きだったし、別れたくないので我慢してたんだけど、
    ある日の深夜、久しぶりに旦那と夫婦生活をした時にちょっとだけ中にこぼれてしまって
    気持ちが悪いのでシャワーをしに行ったら旦那父の部屋から変な音がしたので、
    そっと覗くとベッドの手すりのところにあそこが挟まってた。
    たぶんいたしてる時の音が聞こえちゃってどうも一人遊びをしようとしたら
    何がどうなったのかはわからないが挟まっちゃったみたい。
    でもさすがに旦那には知られたくなかったみたいで自分でどうにかしようとしてた。
    ずっと嫌だったんでみなかったふりしてほおっておいたら
    次の朝挟まったままタヒんでるのを旦那が見つけた。
    どうしていいかわからなかったので、そのまま救急車呼んで、病院に連れて行った。
    直接のタヒ因は心不全だったんですが、必タヒにどうにかしようとしすぎてああなったんだと思う。
    大声出せば十分聞こえるのに、さすがに自分のしてることは恥ずかしいと気付いていたんでしょうね。
    まあこのことは墓場まで持っていきます。



    no title

    292 :名無しさん@HOME 2014/08/06(水) 13:11:59.67 0.net
    今日もウトに
    「嫁ちゃん相変わらず胸も腰のくびれもないなあw」
    って言われた。いつもは半笑いでスルーしてるんだけどあまりの暑さに
    どうでも良くなって
    「お義父さんは相変わらず髪がないですねえ」
    って言ったら泣いちゃった。なので
    「今まで人に散々言っといてそれくらいで泣くなんて打たれ弱すぎですよ」
    って言ったら泣きながら
    「よっ嫁ちゃんは胸がなくたって困ってなさそうだからつい…」
    というので
    「困らなきゃ何言ってもいいんですか?お父さんの髪がなくても誰も困らないですよ?」
    って言い返したら
    「嫁ちゃんがひどいんだよおお」
    ってトメに泣きついてたけど
    「気のきいたこと言い返せないんだったら喧嘩売らない!あんたの髪がなくてmも
    誰も困ってないのは本当のことでしょうが!暑いんだからハゲが泣くなみっともない!」
    って一蹴されてた。

    185 :名無しさん@おーぷん
    旦那親と同居だったんだが、
    義母が亡くなって百日法要が終わった頃から義父の様子がおかしくなった。
    最初にあれ?って思ったのは、しょっちゅう探し物をしてて
    「何探してるの?」って聞いても言わないの。
    黙ってあちこち、それこそ家中探してる。
    暫くしたらテレビ見てるから「見つかったの?」って聞くと無視。
    そんなことが何度かあって、もしかして認知症だったらどうしようって不安になってきた。
    そのうち夕焼けを見て「今日もいい天気になりそうだ」とか言い出してちょっと待て、みたいな。
    人間ドッグは毎年行ってて、喜寿を迎えても薬ひとつ飲んでない健康自慢の義父だったから
    改めて体の健康と認知症は別なんだと思って、今後の長い介護を思うと正直怖くなった。
    だけどそれとは別の想定外の恐怖が訪れた。

    ある日、義父に襲われた。
    襲うって字面だと強姦みたいなイメージされそうだけど、そうじゃなくて
    たぶん新婚時代に意識が戻ったんじゃないかと思うけど
    お代官様の「よいではないか、よいではないか」みたいなあんな感じで抱きついてきた。
    私を義母だと思ってたんだろうと思う。
    年とっても仲のいい夫婦だったし。
    義父は背も低くてガリガリ体型でエスパー伊東みたいな感じだったし(顔は似てないけど)
    こっちはガタイがいいから、相手が男でもまともにやりあって負ける気はしなかったが
    とにかく突然のことだったからビックリして抵抗してるうちに
    アナコンダバイスみたいな感じで義父を押さえつけてた。
    今度は義父の方がビックリして一瞬正気に戻ったのか「怖い嫁じゃあ」とか言いながら逃げた。
    漫画みたいな展開だけど、修羅場と言えば修羅場。
    その事があってから、義父とふたりっきりになるのが怖くて
    でも長い時間ひとりにするのも危ないし。
    それで夫と相談して義父には申し訳ないけどホームに入ってもらうことにした。
    うちには年頃の娘もいるから。
    夫は夫で、自分の父親が嫁を襲ったってこともWでショックだったようだ。

    義母が亡くなった時に夫が受け取った保険金、そのまま投入して
    すぐに入れる介護型有料老人ホームを探して入所。
    そしたらたった2週間で嚥下事故で亡くなったんだ。
    誤解されるといけないので一応書くけど、事件性はない。本当の事故。
    だけど義叔父からはものすごく批判された。
    何も知らない人には、まだ元気な兄貴(義父)を厄介払いしたように見えたんだと思う。
    落ち着いたら説明してもらうように、夫から義叔父の奥さんにそうなった流れを話したけど。

    なんで認知症なんて病気があるんだろう。
    義父のこと、決して嫌いではなかった。むしろ実父よりずっと好きだった。
    せめて向こうの世界で又、義母と仲良く暮らしてたらなと思う。

    長くなってすみません。

    779 :名無しさん@おーぷん
    先日のトメ、ついにウトに離婚を突きつけられる
    そりゃ気に入らないことがある度に離婚だ離婚だなんて言ってりゃ、温厚なウトさんだってやってられなくなるよ
    呆然としてたけど、あんたが散々希望してきたことじゃないかとみんなスルー

    793 :名無しさん@おーぷん
    こっちのタンス容量も考慮せず大量にベビー服を買ってきて
    もう真夏なのに手編みのポンチョを押し付けてきて
    早く自分が何か食べさせたい一心で
    「離乳食はまだ?(3ヶ月くらいから言ってる)」
    「一日何回かは白湯をあげた方がいいって小児科医が言ってた(何十年前の話だよ)」
    「スープ作ったから試しに飲ませてみようか〜(お湯で溶く普通のインスタントポタージュ)」

    今日は開口一番「嫁子さんバンボ知ってる?」
    どうしたんですかと聞くと、義実家に来るたび寝せているだけではつまらないでしょう
    近所の西松屋で見つけた空気入れて膨らませるバンボを食卓の(大人用の)椅子にタオルで縛って
    それに子を座らせたらどうかしら??
    グッドアイデアでしょ?皆と一緒に座れるなら寂しくないもんね!とドヤ顔で言う
    絶対暴れるし腰も座ってないのにそれごと椅子から転げ落ちるの目に見えてますからダメです!と思わず口調荒く断ってしまった
    あんたの言ってるのは正規品のバンボじゃなくてバンボに似た別の商品じゃねーか
    しかも西松屋で正規品の取扱いがなかったからって自分の足が届く限りのデパートとかに問合せしまくったんだって(ネットとか出来ない人で良かった…)
    寝せてるだけじゃつまらないも何も、まだお座り以前に寝返りすら出来ない子に何を過剰に期待してるの?
    何でこの子の成長ペースに合わせて 黙 っ て 見守ることが出来ないんだよ!!とイライラが最高潮に達してしまった
    旦那は母さんの悪口は聞きたくないとばかりに私の話はシャットアウトするしどこにもぶちまけられなくて疲れた

    このページのトップヘ