ウト

    40:名無しさん@HOME2009/02/17(火) 13:28:39
    先週の話です。
    今日の義実家との電話でイライラしたのでここで発散。

    義弟のところに子供が産まれた。
    そして、義弟嫁の授乳をとにかく覗き込もうとするウト。
    私のときにもしつこかったけど、
    私は「ダメです」とハッキリ言うタイプだし、
    夫も全力で阻止してくれたので被害はなかった。
    が、義弟は「いいじゃんちょっとくらい」とか言うし、
    義弟嫁は若干気が弱く、
    まだウトに気を遣ってる面もあり、ついに揉まれるまでに発展。



    679 :鬼女日記 2013/06/02(日) 16:48:54 0
    私がただDQNなだけですが投下。箇条書きで失礼。

    ・旦那実家にいく
    ・良トメ不在で初めて料理をつくる
    ・旦那とコトメはウマウマで食べる
    ・ウトだけずっとうちの味じゃないと文句
    ・しまいには流しに捨てやがる
    ・私平謝り
    ・ウト私にマッサージを命じる→拒否
    ・「飯もまともに作れないくせに!」とウトふじこ
    ・私平謝り
    ・私すっくと立ち上がり、無言で台所にあったヤカンをシンクにぶつけてボコボコにする
    ・旦那がとめるも聞かず、ウトが座っていた飯台テーブルをヤカンで殴りまくる
    ・ウトgkbr
    ・ウト逃げる→追いかけて近くの何かを破壊
    ・それからヤカンの取っ手が壊れて飛ぶまでウトについて回りながら家屋を損壊し続けた
    ・取っ手が取れたやかん本体をウトの背中にドッヂ団平した
    ・最後にはコトメが泣き、旦那に抱き締められて止まる。心臓はドキドキしてるのに全身が冷たくて頭は冷静で冷徹なかんじ
    ・ウトはそれからすごく大人しくて、怖々こっちを見てた
    ・やかんは近くのホムセンで買って玄関に置いてきた

    347 :鬼女日記 2008/04/30(水) 17:29:36 0
    何を作っても、「まずい。食えたもんじゃない」とほざくクソウト。
    良トメが〆ても息子が〆ても聞き入れず、トメからウトの分は作らなくてもいいと
    言われて作らなかったらかってにつまみ食いして「まずry」
    トメや夫が作ったら「いつもと味が違う。嫁子が何か変な物入れたに違いない!」と、
    本気でボケを疑いたくなるような事を言ってくる。

    頭に来たので昨日、トメ、旦那公認のもと、せいろを購入して、ウト用の夕飯は
    全て味付け無しで蒸すだけ、食卓のウトの前に家中の調味料を並べて
    「私の味付けは口に合わないみたいだから、お好みでどうぞ。」と言ってみた。
    ウト、真っ赤になってプルプルしてたけど、トメから
    「良かったわねぇ好きな味に出来るように工夫してくれて。嫁子ちゃんに感謝しなさいよ。
    私達は外で食べてくるわね。」
    と言われて黙ってましたw

    その後連れて行かれた寿司屋で、トメと夫から物凄く謝られました。

    309 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/10/30(日) 02:32:54.43 ID:re1rk6q6.net
    私達家族(もうすぐ1歳の子一人)と義両親で動物園へ行った
    元々3人で行くつもりが、義実家でその予定について話したら、数日後に夫から「ごめんうちの親も行っていい?すごく楽しみにしてて…」とすまなそうに言われたのが発端
    一言も誘ってないんだけど…でも基本良い人達だし、何よりそんな言い方されたら断れんわと了承
    当日は午前中動物園回ってお昼一緒に食べて終了
    別れ際、入園料や昼食代出してもらったので(払うと言ったけど固辞された)「今日はありがとうございました」と言ったら「どういたしまして」と返ってきて、モヤモヤした気持ち湧いてきた
    初めてのレジャー、お昼はお弁当作って芝生広場で食べようか、近くの子連れOKのカフェに行こうかとか楽しみに考えてた
    でも和食以外食べない義両親の為に店選びしたり他にも色々我慢したのに、たかだか入園料500円と1000円にも満たないランチ奢ってもらうとこっちが礼を言って向こうがどういたしましてになるのか…と
    義両親に他意はないのも自分が小さいのもわかってる。夫は得したなーと言うけど私にとっては全然得じゃなかった
    夫とは揉めそうだけど次あれば断る

    542 :名無しさん@おーぷん
    去年の冬、義父が脳卒中起こしたんだよね。早朝のトイレ行って。
    まあでも、義母がすぐ大病院連れて行って治療してもらったおかげで、片手痺れ
    は残ったけど無事退院できたのね。

    会話も変わりなく出来て、頭は無事だと思うんだけど、なんか以前と違う。

    趣味の骨董収集はすべて売ってしまった。骨董以外にも何でも収集するのが趣味
    な人(瓶ラベルとか)だったんだが、一切興味なくなった。義父が捨ててしまった。
    愛蔵コレクションを「汚い」と自分で言っていた。

    あと会話はスムースなんだけど、義姉と私の名前を必ず逆に間違える。
    また、会社員時代の話をやたらにするようになった。それより若い時代の話や、
    定年後の話を振っても、一切応じない。
    ついでにその会社の社名が間違ってる。存在しない会社。業務内容は合ってる。

    なんというか、もうとにかく別人になった。

    知能は多分どうもしっかりしてるだけに、何か色々感じる違和感をどう整理していいか
    わからない。
    同居の義母はもっと大変だろうに、愚痴りもせず凄いと思う。

    あと思い出した。テレビでイタリア語を聞いて、わかるとか言ってた。
    イタリア語話せたのか、と驚いて義母に言ったら、すごい驚いてた。知らない、って。
    でも確かにわかってるみたいだった(私も趣味の関係で少し話せる)。

    実はスパイかなんかだったんだろうか。

    849 :1/2
    うちの義両親は、私たちが婚約期間中に海外赴任になった
    もともと情勢よくなくて、外務省から危険情報が出ているような国だったので
    義父は義母を置いていこうとしたけど、義父ラブすぎる義母がどうしてもと頼み込んで
    帯同して渡航していった(外資系の民間企業で、赴任を受ければ昇進という条件だったとか)

    最初は1年ほどで帰国できるという話だったので、そこにあわせて結婚式をと思っていたら
    情勢の悪化で後任が見つからず帰国を渋られたので予定を延期
    そこから半年後に帰国が決まったので、じゃあそこで・・・と思ったら今度は別の事情で
    帰国できなくなってしまってまた予定延期
    その間、義両親が2度ほど帰国してきたけど、私がインフルエンザ+肺炎で危ない状態だったり
    大型台風の直撃で義実家へのアクセスがなくなっていたりで、義両親とは顔をあわせられなかった

    義父からは結婚式の件でずいぶんと謝罪されたけど、私たちは結婚式にそれほど執着がなかったので
    気にしないで〜それより安全に気をつけて〜みたいなやりとりをしていた
    それよりも、私たちは早く子供がほしかったので、入籍だけでもしたかった
    それだけは了承してもらおうかと義父に相談したら当然OK
    うちの両親も、式にはこだわらないたちだったからOK
    しかし義母だけが納得してなかったみたいで、いきなり国際電話をかけてきて
    「嫁に来る以上、婚家に礼儀を尽くしなさい」「挨拶にきなさい」と責められた
    とどめに「今時の人は順序というものも理解していないの?」だと言って一方的に切られた

    言いたいことはわかるが、むしろこちらがそちらの都合に合わせ続けた結果として
    結納から2年以上もたっているのに未婚なんだけど?とカチンときた
    挨拶に来いって言うけど、渡航中止勧告出てる国によく人を呼びつけられるなとw

    233 :名無しさん@おーぷん
    結婚してから4年半旦那の父親の介護をしてたんだけど、
    この父親ってのがとんでもない奴だった。
    脳梗塞で倒れて結局自宅介護以外に方法がなくて引き受けることになってしまったんだけど、
    若い頃は相当女遊びしてたらしくて局部に何か入れててぼこぼこしてる。
    そんでもってそんなことするくらいだから体が不自由でも性欲だけはものすごくあって
    ヘルパーさんからもものすごく嫌われてて、1日3回お願いしている下の世話のサービスには
    かなり年配の人しか来てくれなくなった。
    それでも、きれいにするとおったてるもんだから、その人たちからも
    ものすごい勢いで嫌われてしまって本当に恥ずかしかった。
    食事や着替えなんかの時には少しだけ動く方の手で体をなでまわされたり、
    体を起こすときわざと胸に顔を押し付けてものすごい勢いでにおいをかがれたりと
    書き出すと枚挙にいとまがない。
    それでも旦那のことは好きだったし、別れたくないので我慢してたんだけど、
    ある日の深夜、久しぶりに旦那と夫婦生活をした時にちょっとだけ中にこぼれてしまって
    気持ちが悪いのでシャワーをしに行ったら旦那父の部屋から変な音がしたので、
    そっと覗くとベッドの手すりのところにあそこが挟まってた。
    たぶんいたしてる時の音が聞こえちゃってどうも一人遊びをしようとしたら
    何がどうなったのかはわからないが挟まっちゃったみたい。
    でもさすがに旦那には知られたくなかったみたいで自分でどうにかしようとしてた。
    ずっと嫌だったんでみなかったふりしてほおっておいたら
    次の朝挟まったままタヒんでるのを旦那が見つけた。
    どうしていいかわからなかったので、そのまま救急車呼んで、病院に連れて行った。
    直接のタヒ因は心不全だったんですが、必タヒにどうにかしようとしすぎてああなったんだと思う。
    大声出せば十分聞こえるのに、さすがに自分のしてることは恥ずかしいと気付いていたんでしょうね。
    まあこのことは墓場まで持っていきます。



    no title

    292 :名無しさん@HOME 2014/08/06(水) 13:11:59.67 0.net
    今日もウトに
    「嫁ちゃん相変わらず胸も腰のくびれもないなあw」
    って言われた。いつもは半笑いでスルーしてるんだけどあまりの暑さに
    どうでも良くなって
    「お義父さんは相変わらず髪がないですねえ」
    って言ったら泣いちゃった。なので
    「今まで人に散々言っといてそれくらいで泣くなんて打たれ弱すぎですよ」
    って言ったら泣きながら
    「よっ嫁ちゃんは胸がなくたって困ってなさそうだからつい…」
    というので
    「困らなきゃ何言ってもいいんですか?お父さんの髪がなくても誰も困らないですよ?」
    って言い返したら
    「嫁ちゃんがひどいんだよおお」
    ってトメに泣きついてたけど
    「気のきいたこと言い返せないんだったら喧嘩売らない!あんたの髪がなくてmも
    誰も困ってないのは本当のことでしょうが!暑いんだからハゲが泣くなみっともない!」
    って一蹴されてた。

    185 :名無しさん@おーぷん
    旦那親と同居だったんだが、
    義母が亡くなって百日法要が終わった頃から義父の様子がおかしくなった。
    最初にあれ?って思ったのは、しょっちゅう探し物をしてて
    「何探してるの?」って聞いても言わないの。
    黙ってあちこち、それこそ家中探してる。
    暫くしたらテレビ見てるから「見つかったの?」って聞くと無視。
    そんなことが何度かあって、もしかして認知症だったらどうしようって不安になってきた。
    そのうち夕焼けを見て「今日もいい天気になりそうだ」とか言い出してちょっと待て、みたいな。
    人間ドッグは毎年行ってて、喜寿を迎えても薬ひとつ飲んでない健康自慢の義父だったから
    改めて体の健康と認知症は別なんだと思って、今後の長い介護を思うと正直怖くなった。
    だけどそれとは別の想定外の恐怖が訪れた。

    ある日、義父に襲われた。
    襲うって字面だと強カンみたいなイメージされそうだけど、そうじゃなくて
    たぶん新婚時代に意識が戻ったんじゃないかと思うけど
    お代官様の「よいではないか、よいではないか」みたいなあんな感じで抱きついてきた。
    私を義母だと思ってたんだろうと思う。
    年とっても仲のいい夫婦だったし。
    義父は背も低くてガリガリ体型でエスパー伊東みたいな感じだったし(顔は似てないけど)
    こっちはガタイがいいから、相手が男でもまともにやりあって負ける気はしなかったが
    とにかく突然のことだったからビックリして抵抗してるうちに
    アナコンダバイスみたいな感じで義父を押さえつけてた。
    今度は義父の方がビックリして一瞬正気に戻ったのか「怖い嫁じゃあ」とか言いながら逃げた。
    漫画みたいな展開だけど、修羅場と言えば修羅場。
    その事があってから、義父とふたりっきりになるのが怖くて
    でも長い時間ひとりにするのも危ないし。
    それで夫と相談して義父には申し訳ないけどホームに入ってもらうことにした。
    うちには年頃の娘もいるから。
    夫は夫で、自分の父親が嫁を襲ったってこともWでショックだったようだ。

    義母が亡くなった時に夫が受け取った保険金、そのまま投入して
    すぐに入れる介護型有料老人ホームを探して入所。
    そしたらたった2週間で嚥下事故で亡くなったんだ。
    誤解されるといけないので一応書くけど、事件性はない。本当の事故。
    だけど義叔父からはものすごく批判された。
    何も知らない人には、まだ元気な兄貴(義父)を厄介払いしたように見えたんだと思う。
    落ち着いたら説明してもらうように、夫から義叔父の奥さんにそうなった流れを話したけど。

    なんで認知症なんて病気があるんだろう。
    義父のこと、決して嫌いではなかった。むしろ実父よりずっと好きだった。
    せめて向こうの世界で又、義母と仲良く暮らしてたらなと思う。

    長くなってすみません。

    779 :名無しさん@おーぷん
    先日のトメ、ついにウトに離婚を突きつけられる
    そりゃ気に入らないことがある度に離婚だ離婚だなんて言ってりゃ、温厚なウトさんだってやってられなくなるよ
    呆然としてたけど、あんたが散々希望してきたことじゃないかとみんなスルー

    793 :名無しさん@おーぷん
    こっちのタンス容量も考慮せず大量にベビー服を買ってきて
    もう真夏なのに手編みのポンチョを押し付けてきて
    早く自分が何か食べさせたい一心で
    「離乳食はまだ?(3ヶ月くらいから言ってる)」
    「一日何回かは白湯をあげた方がいいって小児科医が言ってた(何十年前の話だよ)」
    「スープ作ったから試しに飲ませてみようか〜(お湯で溶く普通のインスタントポタージュ)」

    今日は開口一番「嫁子さんバンボ知ってる?」
    どうしたんですかと聞くと、義実家に来るたび寝せているだけではつまらないでしょう
    近所の西松屋で見つけた空気入れて膨らませるバンボを食卓の(大人用の)椅子にタオルで縛って
    それに子を座らせたらどうかしら??
    グッドアイデアでしょ?皆と一緒に座れるなら寂しくないもんね!とドヤ顔で言う
    絶対暴れるし腰も座ってないのにそれごと椅子から転げ落ちるの目に見えてますからダメです!と思わず口調荒く断ってしまった
    あんたの言ってるのは正規品のバンボじゃなくてバンボに似た別の商品じゃねーか
    しかも西松屋で正規品の取扱いがなかったからって自分の足が届く限りのデパートとかに問合せしまくったんだって(ネットとか出来ない人で良かった…)
    寝せてるだけじゃつまらないも何も、まだお座り以前に寝返りすら出来ない子に何を過剰に期待してるの?
    何でこの子の成長ペースに合わせて 黙 っ て 見守ることが出来ないんだよ!!とイライラが最高潮に達してしまった
    旦那は母さんの悪口は聞きたくないとばかりに私の話はシャットアウトするしどこにもぶちまけられなくて疲れた

    このページのトップヘ