離婚問題

    230 :鬼女日記 2016/10/20(木) 22:56:22 ID:NXY
    皆さん痛快ですね。やり手ばかりでスッキリ。
    ちょっと毛色が違うかもしれませんが吐かせてください。

    国家資格を取ってある士業で独立した(元)夫。
    かいつまんで言うと内気なものだから営業もロクに出来ず、挙句うつ病を経て
    新興宗教に入信。OL時代にためた貯金も「家族の支えが必要なんだって」との言葉を
    真に受けて取り崩していたが、「結婚したのも子供が生まれたのも失敗だった」と言われ離婚。
    但し、子供の為と追い出したら野垂れタヒにそうなので同居はしている。

    家と縁が切れ、自分の価値を見出そうと世間に出たらモテることモテること。
    現在高収入の男性.二人とおつきあい中だけど、出来る人間は違うと実感させられる。
    いかに元夫が小さかったか・・・。
    一人はセクシーで永遠の恋人のような人、もう片方は頼りがいのある優しい人です。
    どちらもスポーツ万能で音楽や芸術にも造詣が深い、一流の男です。
    子供が難しい年齢を越えたら再婚します。
    色々あったけど、最後は幸せだったなと思ってタヒにたいです。価値の低い男はもう懲り懲り。

    121:名無しさん@HOME2018/07/10(火) 01:50:45.46 0
    自分=相談者
    現在の状況
    ◆最終的にどうしたいか
    嫁の心変わり無理なら離婚
    ◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)
    37歳 会社員 800万円
    ◆配偶者の年齢・職業・年収(手取り額)
    31歳 専業


    ◆家賃・住宅ローンの状況
    社宅 1万円
    ◆貯金額
    私個人 6200万円 嫁 不明(結婚時400万円) 家庭 不明
    ◆借金額と借金の理由
    なし
    ◆結婚年数
    11年 
    ◆子供の人数・年齢・性/別
    1人 7歳 女
    ◆親と同居かどうか
    別居
    ◆相談者と配偶者の離婚歴、あればその理由
    なし
    ◆離婚危機の原因の詳細
    直接の原因
    勘当された妹の旦那が失業中(けが)で
    妹の子ども(姪)が車椅子生活等の為
    妹家に去年から実家と嫁に内緒で
    月12万円仕送りしていたのがばれたため

    (妹から実家への救援要請は門前払い)

    620:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/05/09(木) 14:24:46.97
    箇条書きですまんが

    先日まで胃腸炎で体調崩しまくってた
    GWはほぼ休み無く誰かに代われる内容の仕事でもないから、無理して出勤
    そして俺完治

    仕事帰りに嫁に電話
    「今日パチ行っていい?早く帰るから」
    「いいよ」

    で、パチ*ンコ打ち始めて1時間
    (7時半頃だったと思う)

    嫁「『早く』って何時ですか」泣
    俺急いで帰ると、嫁と娘号泣中

    謝り倒して許してもらったが
    嫁が「緑の紙」と口にしたことが引っかかっている

    47 :鬼女日記 2016/01/30(土) 21:30:52 ID:hEF
    もう離婚しようかなと思ってる。
    他界した父の写真を写真立てに入れて飾ってた。
    夫の両親も既に他界しているが、写真は飾っていない。
    うちは子供がいなくて夫と私それぞれの部屋を持っている。
    互いの部屋には勝手に入らないってのは決まり事としてあったのに
    勝手に入ったことは10000歩譲って許すとしても、
    「嫁に来た立場でありながら俺の親はスルーで実父の写真を
    後生大事に飾るってどういうことだ」って、いつの時代の脳みそだ。

    夫の両親のお仏壇は義兄宅だし、夫自身が位牌分けの話も却下して
    写真を飾ろうともしないのに私が飾るのも可笑しな話だし
    私はただ、父と旅行した時に私が撮った父らしい笑顔の写真が気に入って飾っていただけ。
    私は父のことが大好きだったけど、父が倒れた時夫がインフルエンザにかかってて
    ほうって帰省できなかったからタヒに目にも会えなかったのに
    それを申し訳なく思うどころか、当り前のように思ってるのもムカつく。

    私たち夫婦、ぶっちゃけ仮面夫婦みたいなもん。
    子供が出来なくて、治療について方向性.のすり合わせができなくて
    (夫が検査を受けてくれないので話にならない)
    強引に治療を始めても意味のないことだし、子梨でもいいかと諦めて
    そのうちレスになってお互い趣味に没頭するようになり
    夫婦というよりただの同居人みたいな生活だった。
    離婚するほど嫌いじゃないし、離婚とかなんとか面倒臭い・・・って感じで
    20年が経っていた。

    一家の主的なことは何もしてないくせに妻より夫の方が偉い、立てろ、恥かかすな
    ~みたいな言動がここ数年強くなってきてウンザリ。
    会社で後輩に追い越されて上司と部下が逆転してから特に酷くなってきた。
    一応知らないフリしてるけど、夫とは職場恋愛だったので情報筒抜け。
    会社でのそんなストレスを家の中では私にエラソーにすることで
    プライド保ってるんだろうなと思うから、今までは敢えて黙って従ってたけど
    父の写真を飾ったぐらいでガタガタぬかす夫には失望した。
    ぶっちゃけ、離婚しても経済的な痛手は全くない。
    65歳まで働ける仕事を持ってるし、趣味仲間との交流も楽しい。
    離婚したら夫に気兼ねなく仲間と旅行にも行けるし
    好き嫌いの多い夫のことを考えながら料理する面倒臭さからも解放される。
    考えれば考えるほど気持ちは離婚にグイグイ引っ張られる。
    結婚生活を続けるメリットが全く思い浮かばないw

    512 :鬼女日記 2009/03/06(金) 11:31:28 0
    もう10年以上前の話です。
    私もかなりのエネmeでしたが。
    夫とは予備校で知り合い、二十歳で結婚しました。
    すぐに子供も出来ました。
    夫の家は寺で、ご両親は私との結婚には反対。
    「うちは天皇家と同等の格式がある。片親でどこの馬の骨かも分からない
     娘を家に入れるわけにはいかない。別れなさい。
     息子にはそれなりのお嬢さんと結婚させます」
    「天皇並に知られた家なのに一般人がウロチョロしてほしくない」
    「そんな子供おろしなさい」
    「うちの孫とは認めない。うちの家系なら頭が絶壁のはず」
    とずーっと言っていました。
    もちろん結婚式にも来ません。
    ちなみに私は片親ではなく、父親が植物状態でずっと入院していただけ。

    子供についても、長男出産後2度初期流産を繰り返していて、
    それを
    「猫の子みたいにポコポコ孕んでハシタナイ」
    とご両親から言われて塞いだりもしましたが、
    この頃は夫が庇ってくれていたんですが・・・

    110 :鬼女日記 2016/06/02(木) 13:22:23 ID:az9
    去年の話なんだけど、晩御飯準備して旦那の帰り待ってたらさ、女連れで帰ってきて
    いきなり「離婚してください。慰謝料もちゃんと払います。」て2人で土下座。びっくりしたわ。
    わたしと旦那は元は共稼ぎだったんだけど、旦那父がまず認知を発症してしまって
    夫婦2人で介護施設にお世話になることになった。
    旦那母の方が歩行に多少不安はあるものの介護認定も出ないくらいだったので、なかなかいい施設が見つからなかった。
    旦那妹は独身だったけどこっちはまだ独身で親と同居だったけど、
    物わかりのいい人でさ、親の家と預金年金全部親の介護費用に当てようって言ってくれて
    家を売ってくれた。おかげで民間の施設に2人で入ることができた。
    その旦那妹(この後は妹表記になります)が4年ほど前に病気になってしまって仕事できなくなって、
    家で引き取り同居を2年近くしたんだけどその時も本当にいい人で私や旦那にものすごく気を使ってて
    気の毒だった。
    その後妹の病気が進んで入院するようになって
    妹がちょっと精神的に不安定になったりしたのもあって、完全看護の病院だったけど
    個室に入ってできれば夜間は家族が一緒に寝てやってくれってことだったので、
    私が時短勤務にしてもらって妹の病院に通ってた。結局1年持たずにこの間タヒんじゃった。
    それでも時短勤務だから晩御飯や家事もできるだけのことはきちんとしてたつもり。
    でもこの夜間いないってのがダメだったんだろうけど、見事に不倫してくれちゃって
    そのうち本気になっちゃったみたい。
    で結果、晩御飯の時に突撃されたってわけ。
    正直言って不倫されてるなんて思ってなくて想像すらしたこともなかったので、
    なんだこれ???って感じでわけがわかってなかったせいもあるんだろうけど、
    なんでかわかんないうちに、旦那とその相手に食事を勧めて3人でご飯食べてるうちに、
    だんだん冷静になってきてなんでいっしょにご飯食べてんの???
    って状態になってたのをよく覚えてる。
    でも結局その日は一人にしてくれと言って私一人で家にいた。
    びっくりするくらい冷静で、時短勤務を解除してもらえるのはまだ先だし、
    今住んでるマンションも出て行かなきゃいけないし、財産をどうやって分けるんだろうとか、
    色々考えてた。それで、次の日は会社に体調が悪いとうそいって早速弁護士を探し始めて
    何人かにあたりをつけて相談の予約をした。
    3人目の人だったかな?たぶん3人目の女の人が私と年齢が変わらなくて
    私は別に旦那を責めるつもりで話したわけじゃないんだけど、
    妹の介護のことを話してそのせいで夫婦の間の会話が亡くなってしまったから、
    こんなことになったんだと思うって話をしたらものすごく憤慨してくれて
    なんかものすごく親身になってもらえてると感じてその人に決めた。
    もう1人か2人相談する予定だったけど、この人がいいって思ってその人に決めた。
    それで離婚には応じる代わりに慰謝料やいろんなものきちんともらうよって話になって、
    旦那の方は財産も慰謝料も、何らもめずにすんなりだった。離婚もすんなり決まった。
    結局離婚するのに1か月かかるかかからないくらいだった。
    それで離婚成立後不倫相手に慰謝料の請求を行ったんだけど、
    なんでかもめにもめてしまって、挙句の果てには旦那に自分が請求されてる慰謝料ほどの値打ちはないとか
    お前が大事にしてないから代わりに大事にしてやったのにこっちが金を払ってもらいたいとか言われたり、
    ほんと豹変ぶりにびっくりした。
    まあそれでもこっちはもう離婚しちゃってるし、そんなこと言うなら裁判だねって言ったら
    しぶしぶ慰謝料を払ってくれた。
    不思議なことにまだ2人は再婚してなくて最近になって旦那からメールが来る。
    読んでないけど、なんかさびしいらしい。タイトルがさびしいになってる。
    なんか私も妹がタヒんでからさびしいってなってたんだけど旦那からメールが来るようになって、
    喪失感が無くなってきて、今週で時短勤務が終わるので頑張ろうと思う。
    なんか長いこと黄昏てたけど、そういう気分はもういいかなって思ってる。
    長い上にわかりづらくてごめん。

    421 :鬼女日記 2017/03/20(月) 22:14:02 .net
    元嫁の浮気で離婚して数年
    娘から初めて電話を貰った
    会って話をしたいと言ってたから会ってきたよ
    元嫁に内緒らしい
    ここで浮かれるほど俺の頭はめでたくない
    何かあると仕事用のレコーダー持参で娘と会ってきた
    娘は中学生になってた
    会うなりいきなり「あんたが浮気でお母さんと私を捨てた事も、慰謝料や養育費を払ってない事も知ってる
    私はあんたを許さない」だってさ
    なんて親孝行なむすめだろう

    89 :鬼女日記 2016/10/11(火) 08:29:38 ID:ZZf
    一ヶ月ほど前に旦那に離婚を申し入れた。
    1歳直前の双子がいるんだけど、なんの役にもたたない成人男性.がいるより、私ひとりで子育てした方が楽だと気づいた。
    旦那は仕事を理由に子育てはノータッチ。18時には家にいるのに。
    私は子育ての為に育休中だから実質今は専業主婦。だから家事もやったし子育ても頑張った。
    冷静になって考えてみれば私が育休になってから旦那は自分の分担の家事を丸投げしてきた。
    まあそれは仕方がない。私は一日家にいるんだもの。それでも一言なんか言えよと思う。
    なんか育休あけてもズルズルと家事負担が育休のときのままになる気がして、「育休終わったら家事の比率は元に戻すからね」と伝えたら、
    「これはお前の担当だから私はやらない!育休終わったらやらない!ときっちり決めるとか思いやりというものがないんだな。女なんだからもうちょっとこう・・・ね?」と言われた。
    女だからなんだ。引き続き家事も全て請け負えと。それじゃあ私を専業主婦にしてくれないかなぁ。
    あなたおしめも替えないしお風呂にもいれてくれないじゃーん。と笑いながら言ったら、

    890 :鬼女日記 2017/05/08(月) 13:16:34 ID:i+/74F+ed.net
    先日離婚した。元嫁には昔から好きな人がいたそうだ。
    そいつが初めての人で、結婚前に付き合ってそれ以降は何もないと。

    そのとき俺が現れて、スペックもよさそうだったから結婚した。
    でも心の中ではずっと最初の人がいて、
    俺に対する家事も何もやる気が出なかっただとさ。

    じゃあ最初からそう言えよってな。ほんとクソみたいな結婚だったな。
    今も夜になるとタヒにたくなる。

    このページのトップヘ