衝撃

    475 :鬼女日記 2016/10/28(金) 12:55:41 ID:iz1tdNbT0.net
    物凄く長くなってしまった
    コトメを馬鹿にして優越感に浸るためにコトメの子を育てたこと

    脳味噌がハッピーなコトメは若い時から不倫を繰り返していた
    不倫略奪したコトメ夫も不倫三昧、子供はトメに押し付け気まぐれに可愛がる
    我が家も散々迷惑をかけられた。断りきれなかったこちらにも非はあるが、何をしてもお礼も謝りもしないコトメにはいい加減腹が立っていた
    トメが亡くなり子を押し付ける相手がいなくなったコトメは我が家に
    「夫と離婚して別の人と再婚する。子供がいると邪魔なので子梨のお前らに子をやる。大事に育てろ、いい大学に入れろ。将来いい男になったら迎えに来てやる(要約)」と言ってきた
    これ断ったら世話をする人がいなくなったコトメ子は最悪タヒぬかもしれないと思い引き取ることにした
    コトメは子供に恨まれたくはないらしく、「いい子でいるのよ。ママも寂しいわ」とコトメ子に綺麗事を言い不倫相手と再婚
    コトメ夫は知らん

    小学校低学年だったコトメ子をうちの籍に入れ、今までコトメにしてもらえなかったきちんとした教育をして、人としてまともになれるよう育てた
    そのおかげか部活でいいとこまで行けたし、将来の夢もできその分野の教授に教わるためにいい大学に入った
    この頃には私のことを母、夫を父、コトメのことは「あの人」と呼ぶようになっていた
    そのまま院に行き、教授の研究室に入ることが決まった時期に、コトメが連絡を取ってきた
    「言いつけ通りコトメ子を育ててくれてありがとう。もういいわよ、あの子を返して(要約)」
    コトメから連絡が来たことを子に伝え、電話を変わるとコトメが甲高い声で騒ぐのが聞こえた

    一旦切ります

    563 :鬼女日記 2010/03/16(火) 11:46:03 ID:Vm2is/0T
    >>455読んで思い出した。
    もう20年近く前、私が大学生の頃の話。長文ごめんなさい。
    冬休みにコンビニのおにぎり・お弁当作りのバイトをした。
    バイト先の工場は家からちょっと離れてたけど、
    終わったら近くの駅まで、バイト先が会社のマイクロバスで送ってくれる。
    そこからは自転車で帰宅。時間は18時~22時で、田舎では結構時給が良かった。
    その頃、うちの近所でも変質者が出るという話があって、夜は警察も巡回してた。
    何しろ田舎なもので、駅の周りはともかく、ちょっと離れると何にもない。
    ただひたすら真っ暗な田んぼ、ぽつんぽつんと家の灯り。
    そんなあぜ道を、ひたすら自転車を漕いで15分程で実家に着く。

    907 :鬼女日記 2016/01/10(日) 11:04:46 ID:cak
    「なんで生きてるの?自分の存在が迷惑だって気づいてないの?同じ惑星にあなたが住んでるってだけですごく気分悪いよ。」
    というラインを母から受け取った。
    数分後に「ごめんごめん~(汗)さっきの送り先間違えちゃってた(苦笑)新春大会今年も頑張れ~!」との事。
    誰に送ろうとしたんだよお袋・・・・・・。

    242 :鬼女日記 2017/12/17(日) 13:47:40 ID:kKniKazq.net
    子供の頃、母が父に叱られたり、殴られてる光景をよく見てた。
    母は家事も仕事も外交面もそれなりにうまくやれてる人なので、能力がないわけではなく、
    昔はこんな母を叱ったり殴ったりする父は贅沢な男だと思っていたし、
    母への同情心100%で、父が全部悪いと思ってた。
    実際暴力はよくないと今でも思うけど、それは置いといて、大人になるにつれ、父の気持ちが解ってきた。

    母はまず人の話を聞かない。誰かがしゃべってても平気で遮って自分のしたい話を始めるし、
    「大事な話だからちゃんと聞きなさい」と叱られて、仕方なく黙っても、目が泳いでいて明らかに聞いてない。
    聞くふりをしてるだけ。「ちゃんと聞いたか」と確認をとると「しつこい、聞いてた」と言う。
    今話した話を復唱してみろと言うとしどろもどろ。
    そういう事を何度も繰り返してようやく理解したかと思えば、結局理解してなかったという落ちが大半待ってる。
    頭が悪いとかボケてるとかなら仕方ないけど、そうではないから腹が立つ。
    そしてその事が原因で後々大事になり、「だからあれだけ言っただろうが」と言うと、「そうだっけ?」。
    大事になって家族が迷惑を被った為、攻められると、逆ギレ。
    その逆ギレが通用しないと、「はいはい、私が悪いんでしょっ」とふて腐れる。
    更に強く怒鳴りつけられると、「うへへー、これでいいですかー?」とおどけたように土下座してみせる。

    子供の頃は単に母が土下座してまで謝ってるだけに見えていたけど、
    そこに到るまでの前振りがそもそもあったんだよ。父が思わずブン殴った気持ち、今ならものすごくわかる。
    ついさっき私も母に一連の事をやられて、グーで殴りたくなった。

    240 :鬼女日記 2016/02/25(木) 12:08:01 ID:mVY
    母校の小学校に十何年ぶりに訪問して、わー誰々先生まだいらっしゃったんですね!とか
    この教室、ここに移動したんだ!変わったな~とか思う夢を見た

    帰郷したら久しぶりに行こうかな、と思ったけど、次の瞬間にそういえば震災の津波で水没して廃校になったことを思い出した
    朝から悲しい気持ちになってしまった

    584 :鬼女日記 2015/09/29(火) 17:52:38 ID:jrV
    父が数年前膀胱癌になり手術を受けた
    かなり長時間にわたる大手術で約8時間ほどかかり、終わったのは夜遅くになった。
    家族全員が専用の待合室でずーーと待ってたのだが待ってるのもくたびれた
    まぁ一番くたびれるのは執刀医なんだから文句は言えないのだが。
    待ち時間が長いと聞かされていたので漫画とかゲームをもってこようとしたけど何となく不謹慎かと思って
    手ぶらで来たからすっごく手持無沙汰だった。
    ちなみに家族は母・姉・俺・弟
    ようやく無事終わりましたと連絡を受けて別の部屋で術後の説明を受けることに
    部屋で待ってたら執刀医の先生が不機嫌な顔で(多分疲れから)入ってきて何か手に銀色のトレイ
    そいつをいきなりテーブルの上にドンッと置いたと思ったら
    たった今切除したてホヤホヤの親父の膀胱
    何の予告もなしに、心の準備もないままベッチョリしててデロデロの贓物とご対面・・・
    ぶったまげて俺涙目、横にいる弟も同じだったみたいで顔面蒼白
    で、先生はピンセットで摘まんでここが癌患部で抗がん剤の投与によりここまで小さくなっておりました、だの詳しく説明してんだけど
    それを真剣な表情でフムフムと聞きいってる母。
    まぁそれは解る、自分の旦那の病気の事だし、母ちゃんだし。
    だが問題は姉だった、平気な顔して母と同じようにヘーホーと肉塊を見つめて聞いてやがんの。
    俺と弟がどん引いてるってのに。それが第二の衝撃
    説明が終わって部屋を出て弟と
    「お前、顔色すげーぞ」「いやそっちこそやべーし」
    とへろへろになりトイレに駆け込んで情けないけど吐くかなーと思ったけど吐かなかった
    生唾が大量に出たけど・・
    後で姉になんで平気だったのかと尋ねたら
    「んーなんか旦那の好物の牛筋煮込みよく作るんだけど、それとそっくりだなーと感心してた」
    と謎回答が返ってきた、そんなもんなのだろうか?それとも女は子供を産むと強くなるってやつなのだろうか
    ただ単に姉が変な女なだけなのか?
    ま、それはそうと父は再発もなく今も元気です。

    164 :鬼女日記 2015/03/31(火) 13:35:05 ID:l3P
    大学時代の友人だったAの話。
    とにかく人を褒めたりおだてたりするのが上手くて、明るい男だった。
    友人も多かったし、バイト先では可愛がられ、教授には気に入られ、ゼミでもサークルでも人気だった。

    夏休みに一度Aがうちの実家の方に旅行に来たことがあって、実家に俺もいたので招待した。
    話が上手いので両親や弟にも大人気だった。

    Aが帰った後、母が「あの子楽しい子ね。でも多分ちょっと怖い子ね、可哀想な子なのかな」と言った。
    それはなんだか意外だった。

    社会人になってもAは友達に囲まれ、仕事も順調そうだった。
    ある日用があってAに電話すると、「風邪こじらして病院行ったら、なんか入院することになったよw」と言われた。
    やんわり断られたが、なんか心配で見舞いに行った。

    病院で担当だという医者に呼ばれて行ったら、「家族に連絡がつかなくて困ってる。病状が悪い。急性骨髄性白血病だ」と
    言われた。
    Aに家族の連絡先訊いても「誰も見舞いに来ないよー」とのらくらしてるので、奔走した結果、Aのアパートの保証人になってた
    一番上の兄という人と連絡がつき、病院に来てくれた。

    そのお兄さんの話では、Aの家は7人兄弟で、無職パチカスでアル中の両親に、殴られたりネグレクトされて育ったという。
    その父も10年前に失踪し戸籍上タヒ亡していて、母も3年前に失踪したらしい。
    そんな話はAから全く聞いたことがなかったので驚いた(思えば自分の家族の話はうまく逃げてた)。

    Aは回復しないまま一か月後亡くなった。
    お兄さんから「Aのアパートを片づけるので、申し訳ないが案内&手伝いしてもらえないか」と頼まれ、
    アパートに行った。

    片付けを手伝って台所の物を処分してる時、流しの下の棚の奥に、大きな鼠ランドの土産の缶を見つけた。
    開けると、ムッとした臭いがした。
    ティッシュにくるまれた3本くらいの汚い歯と、金の結婚指輪2個と、汚い水に浮いてるオッサン?の写真が2枚入ってた。

    お兄さんに「これ何でしょう」と渡すと、お兄さんはジッと写真を見た後、いきなりコンロにフライパン置いて、ライターで写真を燃やしてしまった。
    歯も指輪もガムテープでグルグルに巻いて、ポケットにサッとしまった。

    その後は少し気まずい思いで片づけをした。
    お別れの時、お兄さんから「今日は手伝いありがとう」と言われて3万も渡された。

    お金は「Aの追悼飲み会やろう」とSNSで呼びかけ、その飲み会でパーッと使ってしまった。
    勿論、気まずくなった缶の話は誰にもしてない。
    あれからもう20年近く経つけど、時々思い出すんだけど、誰にも言い辛いことなのでここに書いてスッキリした。

    母はAをああ言ったけど、やっぱりあんな楽しい、良い友達はそれ以降も出来ない。

    956 :鬼女日記 2010/04/27(火) 19:14:48 ID:liHSUtzW
    うちにはかつて数億円の財産があったらしいが、うちの婆ちゃんが1人で使いきったこと。
    約20数年で…。

    うちの爺んは福島から関西に出てきて、とある企業を設立。
    それが成功し、まだ子供だったうちの親父達家族はそりゃ裕福な生活をしてたらしい。
    ところが爺ちゃんん、好物の塩辛いものを食い続けたことがたたり、46歳の若さで脳溢血でポックリ逝く。
    親父達子供はまだ大学生だったし、路頭に迷うか…と思ったら
    生命保険と爺さんがコツコツ稼いだお金、その額数億円にも上った、らしい。
    そして子供たちはそれぞれ独立し、婆ちゃんは1人で、爺ちゃんの残した遺産で悠々と暮らしていた。
    旅行にはいきまくるわ骨董やら買いまくるわ、日本舞踊は習うわ
    そして私達孫にもおもちゃとか、高いものではないけど買ってくれたり。
    極稀にパートはしてたけど、日雇いの清掃員とかそういうのばっかり。
    子供心に、年金ってたくさんもらえるんだなぁと思ってた。

    361 :鬼女日記 2016/07/25(月) 13:13:30 ID:mmP
    若いころの彼氏の話。
    私が好きになり私から交際を申し込んだ相手で、そのせいか付き合う前は普通の性格だと思っていたのに、
    付き合ってからは、今思えば完全にモラハラ男だった。
    でも私は(何故か)彼が好きで、モラハラを見ない気付かないふりして付き合い続けてた。

    ある日彼からフラれた。「別に好きな女が出来たから、お前は要らない」という言い分だった。
    そう言われて、デート先の遊園地に置いて行かれた(彼の車で来ていた)。
    終電乗って何とか自宅まで帰りながら、泣きに泣いた。
    まだ彼が(何故か)好きで、彼をどうしたら忘れられるだろうと落ち込んだ。

    その翌日会社に行ったら、「来週から○○地方の支社に出向予定だった~~君が急病で長期入院した。
    取りあえず一時的にでもいいから、君代理を務めてくれないか。借り上げのマンションも用意してるけど、
    ビジネスホテル利用でもいいから」と上司に言われ、(これは運命!!)と感じ入った私は、
    「行きます行きます。何だったら長期的にでも行きます、すぐアパート引き払います」と言って、
    すぐに大家やら引っ越し業者やら手配して、数日後にはその地方に出発した。
    持って行った携帯電話は新居では電波が弱く、NMP導入前でナンバーは変わってしまったが携帯も変えた。

    結局その街で今も暮らしてる。
    新しい職場の後輩の男性から出向2年目に告白され、4年目に結婚した。

    結婚した報告をしようと、古い友人(前出の元カレと共通の知人)に電話をすると、
    「おめでとー!!良かった良かった!!あの馬鹿と結婚しないで本当に良かった。
    あいつ最近までずっと、あんたのこと色んな人に声掛けて探してたんだよ。でも誰も教えないのww
    なんかね、『別れる』って嘘だったんだって。試したんだって。
    そう言えばあんたがもっと尻尾振って寄ってくる予定だったんだってww掛け値なしに馬鹿だよねww
    私も「連絡取れたら俺が探してること伝えて」って馬鹿からずっと言われてたけど、何でだか4年も忘れてたわーw
    とにかく幸せになってね!!でももうしばらく、こっちには不用意には戻ってこない方がいいかも!馬鹿怖いから」と言われた。

    実家も親が定年後に移住したため別の地域にあるし、そうそう行く予定もないけど、ちょっと本社周辺地域に戻れなくなったのが衝撃だった。

    友人の電話の後に「まさかとは思うけど、あんたの方にもまだ未練があったらいけないので、この写真を送っておきます」というメールと共に、
    送られてきた元カレの写真も衝撃だった。
    斉藤です、って感じになってた。
    4年で見た目ってこんな変わるのかと驚いた。
    自分も気を付けようと他山の石としてる。

    500 :鬼女日記 2015/06/21(日) 20:03:25 ID:d6t
    >>497です。まず私と旦那は結婚五年目です。旦那は浮気をすることはないのですが何度話し合っても風イ谷通いをやめません。その場では「もう行かない」と言うものの数週間後には隠れて風イ谷に通っています。

    126 :鬼女日記 2017/04/26(水) 14:23:23 ID:did

    叩かれ覚悟で。
    昨日娘がお付き合いしているという方を連れてきました。女性の方でした。
    はっきりとは覚えておりませんが「お父さん、お母さん、ちゃんとした恋愛ができなくてごめんね。
    もしかしたらウェディングドレス見せられないかもしれない。孫の顔も見せられないのかもしれない。
    それでも私は今男とか女とか関係なしにこの人を愛してるから、わかってほしい」のようなことを言われました。
    娘がその人のことを愛しているならとやかく言うつもりはありませんし、
    娘も娘なりの葛藤があったのだと思います。娘が幸せならそれでいいと思いますが、
    やはり心境は複雑で 心から祝福してあげられない自分が心底恥ずかしい。
    言葉では「お父さんもお母さんもお前がしあわせならそれでいいよ。男とか女とか、関係ないよ」
    と言えますし、受け入れてあげることがいちばんだと思いました。
    私たち親が受け入れても、世間の目に娘とその恋人が晒されるのがどうにもたまらない。
    そんなことを考えて昨日娘が帰ってからももやもやしている。

    448 :鬼女日記 2016/06/25(土) 19:23:48 ID:bBT7w0z0.net
    もう数年前の話でプチプチだけど衝撃的だった。
    血液型の話が入ってるので嫌な人はスルーでお願いします。

    血液型性格診断が流行ってた当時、知人から合コンのお誘いがあった。
    本当はその知人が幹事となる筈だったけれど、彼氏ができたらしく私の友人にバトンタッチ。
    男性側の幹事もそれを承知。

    突然のバトンタッチで直接の知り合いではないから居酒屋に集合してすぐ自己紹介になったんだが
    突然男性側のリーダー?っぽい男が「何型?」と聞いてきた。
    自己紹介すらしてないのになんだ?と戸惑っていると男が「俺、Aね。B型のクソ女嫌いだから」と。

    笑えることにその時見事にB型しかいなかったこちら側。
    血液型診断知ってたし、嫌いな人は嫌いだろうから申し訳ない気持ちで
    「ごめんね、B型しかいないんだ」って答えたらその男がガチギレ。
    B型の女はクソ、生きる価値無し、社会のゴミ、迷惑でしかない、気持ち悪い、などなど。
    ビックリするぐらい罵倒された。
    初対面の会話もしてない人にそこまで言われると腹が立ったけど、知人の顔潰すのも嫌で、なんとか宥めようと冗談にしようとしてみたり謝ったりだんまりしてみたりしたけどダメ。
    他の男性も止めようとはしてくれたけどその男に睨まれるとダメだった。

    仕方がないのでその男の興奮が落ち着くのを待って、無理矢理話題を変えたら途中から無言でひたすら睨まれた。
    隣の席の人達がこっち見ながらヒソヒソしてて、それがB型の私たちになのか、怒鳴ってた男性へなのかも分からず恥ずかしかったのも覚えてる。

    なんとか二時間耐えて居酒屋出た後、その男がカラオケに行こうと言ってきたのが一番衝撃だった。
    行かないというとこれだからB型女はってまた始まったから逃げたよ…。

    その後幹事から連絡があってめちゃめちゃ謝られたから、ついでに
    彼は過去にB型の女性に何かされたの?と聞いたら特にそんな話はないらしく、
    本当に血液型の性格診断を信じ切ってるだけと言われてそれにも驚いた。

    409 :鬼女日記 2017/08/11(金) 22:48:02 ID:v0n
    衝撃的だった出来事。
    モスバーガーで妹と一緒に食べていたら、隣の席でカップルが喧嘩してた。
    女の人の薬指にキラキラしたダイヤの指輪が見えたから婚約中っぽい。
    喧嘩の内容が丸聞こえなんだけど、どうも彼女の方が注文したのがオニポテセットで
    彼女がちょっと席を外した隙に、そのオニポテのオニオンリングを彼氏の方が勝手に食べちゃったっぽい。
    で彼女が「それが一番食べたかったやつだし、2つしかないのに何故勝手に食べるのか」って怒ってた。
    彼氏の方は「そんなちっせーことでヒスるな」とか逆ギレしてて火に油を注いだ感じに。
    彼氏の方は「そんなに食べたいならオニオンリングのセットにすればいいのにオニポテセットってことは
    言うほど好きじゃないんだろう」とか言ってて、
    彼女の方は「オニオンリングばかりだとクドいから2つぐらいが丁度良くて
    それよりなにより、そんなに食べたいのなら自分で注文すれば良かったじゃん」とか言ってて
    私が聞いてる限り彼女が正しい、彼女がんばれって感じ。
    彼氏の方は全然謝ったりしなくて、女は食い物の恨みが強すぎるとか言い出してた。
    彼女の方は完全に怒って口きかなくなってたんだけど、彼氏の方が突然私と反対側にいたカップルに
    「なぁ、こいつ(彼女)ヒス過ぎね?w」とか笑いながら同意を求めたんだけど
    男性の方が「いや、どう考えてもあんたがおかしいでしょ」って言って、彼女の方も頷いてた。
    そしたら今度は私たちの方に「玉ねぎの天ぷらごときで執念深いよなぁw」って同意を求めてきたので
    「自分の好きなもん勝手に食べられたらやだ」って言ったら、妹も「謝った方がいいよー」って。
    両サイドから責められた彼氏、突然「うっせ!」って大声あげたんだ。
    そしたら向こう側のカップルの男性の方が、食べられた方の彼女に向かって
    「あんたそれ婚約指輪?こういう男との結婚はよしたほうがいいぜ」って言ったのね。
    そしたら彼女、指輪引っこ抜いてテーブルに叩きつけて帰っていった。
    あんなドラマみたいなの初めて見てドキドキしちゃったけど面白かった。
    彼氏の方はぼーぜんとしてたけど、ちょっと経ってから慌てたように追いかけて行った。
    間に合いませんように。

    20 :鬼女日記 2014/10/10(金) 23:05:12 ID:QLnzJOmkm
    永い間に住んでいた土地で連続窃盗事件が発生していて、近所の通報で容疑者にされた。
    何度も任意取り調べで呼ばれて、仕事どころじゃなかった。
    警察が来てから2週間も経つと周りでは、すっかり犯人は使いされるのが辛かった。
    警察では何度も同じことを聞かれるけど、状況も変わらず先に進まず俺の精神も限界に来ていた。
    会社の上司から呼ばれて、休職扱いと言う名のほぼ解雇になった。
    その日の夜、嫁から離婚届を出された。
    何も言わず離婚届を書いた。その日のうちに嫁が役所に行った
    次の日に、嫁の親が来て嫁の荷物を持って出て行った、俺の貯金を全て持っていった。

    嫁の車を見送った後、酒を飲みたくなって酒屋に買いに行ったら
    酒屋のおばさんは俺は犯人じゃないと信じているからって言われた。
    おばさんが俺を通報したのが、八百屋のスピーカーおばさんだと教えてくれた。
    その後すぐに、犯人が捕まった。
    俺を取り調べていた刑事が教えてくれた。
    本当は俺が犯人じゃないとは分かっていたが、
    真犯人が一旦犯行をやめていたので
    俺が疑われていたら安心して、次の犯行がしやすくなるだろうと泳がしていたらしい。
    俺は警察の勝手な都合の為に、地元の人間関係も仕事も嫁も失ったけど
    誰が保証してくれるのと担当刑事に言ったよ。

    会社から復帰許可が出たけど、地方に転勤になった。
    事件は、事件は地元の新聞に載ったけど同情してくれる人は多かった。
    失った者に対して誰も責任は取ってくれないと思っていたら会社から本社に抜擢された。
    担当の刑事が本社に仔細を説明に言ってくれてたようだ。
    会社も償いの気持ちらしい、年収も1000万近くになった。
    本社で縁あって結婚して子供が出来た頃、元嫁から復縁が依頼が来た。
    婚姻時から元嫁親に毎月生活援助していたけど、離婚時に貯金を全て渡したのが無くなったようだ。
    再婚したことを話したら、何か叫んでいたけどもう他人だよね。
    もし、事件が無かったら元嫁実家を援助しながら、穏やかに生活していたのだろうか。

    618 :鬼女日記 2016/02/09(火) 18:43:51 ID:hBN
    母親がスナックのママだったこと
    母は私が赤ん坊に父と離婚したので、その後は私と祖父母と母で暮らしていた
    私が物心つく頃には母は『食堂』で働いていると説明していた
    夕方にバスで家を出て、深夜私が眠ったあとタクシーで帰宅する、そんな生活だった
    でも寂しくはなかった
    夜は祖父母と時代劇を見て祖母と一緒に寝て、
    朝には母が私より早く起きて洋風の豪華な朝ごはんを作ってくれて皆で食卓を囲んだ
    たいていは夕食も母が作り置きしてくれたおかずが並んで
    ルーを使わずに作るビーフシチューとポテトサラダが特に美味しかった
    食堂勤めだから料理もうまいのかなって思ってた
    母が毎日使うタクシーも高くない乗り物だと勘違いしてた
    今考えると毎晩4~5000円分は乗ってたはずだから結構な額なのに
    小学校高学年になると母は『実は食堂ではなく居酒屋の厨房で働いてる』と説明した
    煙草やお酒の匂いがわかるようになった私に不審がられないようそう言ったのだと思う
    中学から私立の女子校に通った
    ママって結構お金持ち??と冗談ぽく聞くとお婆ちゃんたちの年金だよと母は答えた
    大学は学外進学して一人暮らしをはじめた
    家賃と生活費を仕送りしてくれて、バイトは必要なかった
    その頃、家も新築した
    私ももう子どもじゃないので、この金銭的余裕はなんだ?と思い始めた
    実は父が養育費を払ってくれているとか?と考え
    母の心情を思って、母から話すまで聞かないでおこうと決めた
    就職は地元にした
    同期の皆で飲み会をしようということになり
    私はケータイで「居酒屋 料理 美味しい ○○駅」と検索した
    まだグルメ情報サイトみたいなのに網羅性が無い時代で
    引っかかったのは個人のブログだった
    「おふくろの味が染みる下町のスナック ママのトークとポテトサラダが絶品!」みたいな文が目にとまり
    同期との飲み会で行く店では無いけれど、何故か興味をひかれてそのページを開いた
    うちの母のポテトサラダは独特の材料なのだけど、そのブログで紹介されているものと全く同じだった
    そして、そのスナックのママが"ショートカットの親しみやすい美人ママ!"と紹介されていたことも気になった
    うちの母はショートカットで化粧っ気がないけれど、よく美人だと褒められるからだ
    それだけだけど、もう確信した これうちのママのことだ!と

    804 :鬼女日記 2015/10/22(木) 16:59:09 ID:FWF
    今までここに書いてあるクレクレ系の話は全部ネタだと思っていた。
    今日初めてそういった人に遭遇して、現実に起こり得るんだと知った。
    疑っててすみませんでした。

    今日発売の某K堂とN川のコラボガチャをやりに行った。
    誰もいなかったので一人でコンプリートまで回し続けていたら、
    4~5歳くらいの女の子が足にまとわりついてきた。
    やりたい、やりたい、見せて見せてって片言で擦り付いてくる。
    隣には綺麗なお母さんと普通のお婆ちゃん。

    私が、お先にどうぞって言ったら、お母さんがびっくりして
    いえいえ~やりませんから、って真顔で答える。
    でも女の子はひっくり返ってパンツ丸見えで大騒ぎしている。
    うちの姪っ子と同じくらいの年頃だと思うけど、
    その幼さと片言さに若干ひいていた。
    その後も私がやってる間ずっと縋り付いてきて、気持ち悪い。
    足にキス(舐めてる?)したりしてくるんだよ。で、
    やりたい・みたいって甲高い声で大騒ぎ。
    それを、数歩離れたところから微妙な顔でみているお母さん。
    私が引いたのを見たいのかな~と思って、その女の子に
    こういうのだよ、って見せてあげようとしたら取ろうとする。
    その力の強いことw
    するとお母さんが来て、女の子の手を離しながら、やっぱりなんか
    微妙な顔で私を見つめる。やりますか?ってもう一度聞いたけど
    「やりませんので。」って言いつつ、娘を私から引き離さない。

    それを何度か繰り返して、そのうちいなくなったんだけど、
    去り際にお婆ちゃんが「なに、結局くれなかったの?ひとつも?
    なにそれ、あんなに持ってるのに信じられない」と言って、
    「うん、ダブりがいっぱいあるの私も見たけどくれなかった」
    「気が利かないね、嫌な思いしたわねえ。待ち損じゃないの」
    と喋っているのがはっきり聞こえた。びっくりした…。
    横にいたイケメンの店員さんも「ないっすね…」と驚いてた。

    本当にいるんだね、赤の他人から子供に施し貰おうとするママさん。

    81 :鬼女日記 2016/01/08(金) 12:37:31 ID:9ky
    若い頃、毎日9時始業で翌5時終業、会社に寝泊まりしてて睡眠時間3時間なんて生活を送ってた
    その頃はやっただけ残業代が出たし、やればやるだけ成果が出て評価の対象にもなるしで
    仕事が楽しくて仕方なかったから、私以外にも数名がそんな感じの働き方をしてた

    それがあるとき、会社の役員が不祥事起こして逮捕→取引先が逃げてあっという間に倒産
    俺は他社からお誘いを受けていたのだけど、その転職先が隣県だったので引越しの準備しなきゃなぁと
    思いながら帰宅したまでは記憶がある

    気がついたら病院
    過労で内臓がぼろぼろだったのと、精神的に張りつめていたものがぷつりと切れたせいで倒れたらしい
    玄関の外でカギを握ったまま倒れていたので、隣の人が発見して通報してくれたとのこと
    2日間意識不明だったと言われた

    そこで医者と色々話をしていて判明したこと
    俺の意識としては「就職して2年くらい、その会社が倒産して2日くらい」と思っていたんだけど
    実際には就職して5年たっていた(倒産してから2日というのはあってる)
    自分の中では、連綿と続いている記憶のはずなんだけど、実際の経過よりもぎゅっと圧縮して覚えている状態らしい
    要は、忙しすぎて時間がたつのに気付かなかった!の強烈なもの・・・ということだとか
    頭がパンクしないように無意識に記憶を圧縮しているのではないか、と医者が言っていた

    本当に不思議だと思うのは、自分の年齢も生年月日も就職した年月日も覚えているので、そこを起点にして
    「今自分は何歳、就職して何年」というのを考えればきちんとわかるはずなのに、自分の記憶だけを頼りにすれば
    就職して5年たっていていても、自分の中には2年程度の記憶しかないということ
    入社式のことも覚えているし、社内研修のことも、旅行のことも覚えているし、何回もお正月を迎えたのも記憶してる
    だけど5年分の記憶と言われたら「?」だし、何度お正月が来ようと2年分としか認識できなかった

    その後、病院でカウンセリングを受けながら、転職先でまともな働き方をしているうちに時間感覚はまともになった
    だけど当時のことを思い出すと、今でもやっぱり2年間だとしか思えない

    558 :鬼女日記 2016/03/05(土) 15:14:34 ID:EN6
    あちらの浮気の発覚で、娘が婚約者と破談になりました。
    そのことで娘が相当に落ち込んでいます。
    私も旦那も、うまく励まそうとしているのですが、いい言葉が見つからずにいます。
    昨日旦那が(私のいないと思ってか)、
    「結婚する前に、そういう人間であることが分かって良かった。結婚したあとだったり、
    子供ができたあとだったら大変だったかもしれない。」
    と娘に要っているのを聞きました。
    私も昔、不倫が旦那にバレたことがあって、旦那にお願いしてやり直しました。(当時、既に娘は生まれていました)
    私はまだ旦那に許されていないのでしょうか?
    また、娘に掛けるいい言葉を教えてください。

    631 :鬼女日記 2016/10/16(日) 09:12:06 ID:upP
    昨日久しぶりに事件の当事者に会えたので書いてみる。
    中学の頃の話。

    野郎どもと放課後に教室で箒と丸めた紙のボールで野球をやっていた。
    まぁアホな子供が下らない遊びで熱中しているところを想像してくれればいい。
    ベースは教室の角の机で教室一周でホームイン。
    ホームランは廊下側の上の窓を開けてそこを通過したらホームランっていう遊び。
    アホで馬鹿な野郎どもは熱中しましたよ。三振して爆笑してスライディングとか言って机に激突したりさ。
    そして事件が起きた。

    仮にAとしよう。そいつがさホームランを打った。
    正直ホームランなんてその遊びでは数回しか出たことがなかったから盛り上がるわけ。
    Aも雄叫び挙げて机をベース代わりの机をドンドンと叩きながら教卓では何故かヒーローインタビューのものまね。
    そして最後はホームベースの机にスライディング。
    ところが何を誤ったかその手前の机にモロに突っ込んでしまった。
    後に聞いたところによる床の凹みに足が取られたとかいう話だった。

    流石にこれはやばいって俺らは思った。
    大丈夫かって駆け寄った。
    そしたらさ。Aの目玉が飛び出していたんだよ。
    今にもこぼれ落ちそうなぐらい飛び出していて以外に目玉って丸くないんだなとかいう馬鹿な感想を抱いた。

    Aは状況を理解していなくて顔を触ろうとした。
    咄嗟に遊んでいたクラスのリーダー格であるBがその腕を抑えた。
    Aの左のこめかみあたりが凹んでいた。不思議なことに流血していなかった。
    ただ水にインクを垂らしたようにジワァって皮膚の色が変わっていった。
    俺も含め他の奴らも頭が真っ白になったよ。大変なことになったって。

    338 :鬼女日記 2017/12/05(火) 11:07:21 0.net
    勤め先は小さいお店
    新人の女の子が手作り生チョコをクリスマスプレゼントとして
    その場にいたスタッフに配った
    それが悲劇の始まり

    生チョコを食べた5人全員が下痢と嘔吐を起こして、病院へGO!な事態に…
    食中毒起こした人にのみある共通点は「新人が配った手作り生チョコを
    食後のデザートに食べた」ということしかないので生チョコが原因だとすぐにわかった
    以後、手作り系を配るのは厳禁な職場になりました
    配っていいのは市販の未開封お菓子のみで、手作り系持ってきたら没収の後に廃棄処分
    その警告ポスターは事務所の目立つ所に貼られてます

    ちなみに生チョコを作った子ですが
    いい子だったけど食中毒事件で自主退職して辞めました
    私も生チョコ貰ったけど、帰ってお母さんと半分こしよう♪
    と思ってその場で食べなかったので食中毒にはならなかったんです
    救急車手配の際、「嘔吐物に触れましたか?」と言われていいえと答えたら
    「嘔吐物に触れると二次感染するので嘔吐物に絶対に触れないで下さい」
    という風な言われました
    ちなみに配った相手に誘われて作り主の新人も生チョコ食べたから食中毒になってましたよ
    あのクリスマスの地獄絵図(自分と店長以外全員食中毒)を経験してから
    素人の手作りが食べれなくなりました

    ごめんなさい吐き出したかっただけです
    手作りお菓子をプレゼントする人は、気を付けて下さいね
    下手したら自分が配ったお菓子でプチパンデミックが起きますよ…

    このページのトップヘ