衝撃

    845 :鬼女日記 2016/11/08(火) 11:43:29 ID:9XU
    とある、テレビでラーメン特集してた。
    そのラーメン屋の売りは煮卵。それを目当てにくる
    お客さんもいるくらい。
    リポーターがその旨さの秘訣は?と訪ねると出てきたのは、なんと注射器。
    シリンジにタレ?いれて針つけて卵に入れてた…。
    今ググったらそういうのってあるのね…。
    そりゃ、未使用のシリンジなら滅菌されてるし
    大丈夫だけどさ…人が口に入れる前提で作ってないんだし…
    基本的にズボラ自分がどん引きした体験でした

    92 :鬼女日記 2016/09/09(金) 14:34:52 ID:JmE
    電車で痴漢というかヤバイ人に遭遇した
    開く方と反対のドアの近くに立っていて気づいたら近くに小汚いおじさんが立ってた
    混み気味だったので近づいて来られても最初は気にしなかったけど気づいたらじわじわとドアと座席の手すりとの間の狭いスペースに追い詰められてた
    逃げようにも退路を塞がれてできずおじさんは至近距離で「美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい」って連呼してくる
    心臓がぞわぞわして喉から声が出なくなるくらい怖くて近くにいた男性2人組が気付いて助けてくれるまで動けなかった
    私は気の強い方だから痴漢や変態に遭ったら叫ぶくらいできると思ってたけど実際直面すると無理すぎると実感した5分間だったよ

    27 :鬼女日記 2015/09/03(木) 15:08:45 ID:KRK
    私(女)高校生の時、情緒不安定過ぎの頃

    担任(30歳男)に呼ばれて理科準備室?のようなとこに行った
    対面して座ると、担任から最近ちゃんと学校来てないけどどうした?と。
    確かに無断欠席多かった。親にすごく怒られて仕方なく登校していた。理由は何となくだったからそれを言うと、担任から…
    「そうやって俺の気を引こうとしてる?」だと。
    ここから一気にスレタイw
    驚いて黙る私。黙ってたらわからないよ?こんなに心配かけて…とかなんとか言いながら、私の腿に手を置きナデナデ
    男性経験なんてなかったから、もうパニック。
    とりあえずペン立てにあったカッターで、威嚇…
    からの自分の手首切る。それも結構な数。
    担任に止められても暴れて、騒ぎに駆けつけた他の先生により確保。
    母親を呼ばれて、そのまま帰宅。道中の車内で母親から言われたのは
    「あんたなんで普通にできないの?先生に迷惑かけて…普通じゃない。」ちゃんと担任に気持ち悪いことされたって伝えたんだけど。
    さらになぜか母親は携帯で姉に電話。私が学校で先生に迷惑かけた!高校いられないかも!わざととしか思えないよねー?!
    私が横に乗っているのにそう言ってた。病院にも連れて行かず自分で手当てした。
    父親には、担任にされたことは嘘だろ。先生がそんなことするわけないと言われた。
    しかもその後、担任を刃物で脅したとされて退学
    担任が私にしたことなんてもみ消したんだろう。
    大人って最低だと心から思った。

    325 :鬼女日記 2013/02/24(日) 01:39:37 ID:oTrErcNn0
    つい最近入籍を済ませたばかりなんだけど
    届けを出すにあたって世帯の戸籍を本籍地から取り寄せたら、私の姉2人が母の連れ子である事がわかってしまった

    本当は何年か前に親戚伝いで母が再婚である事をたまたま聞いてしまった事があって
    その時から何となく感じてはいたけど、公的な書類で見るとちょっとだけ複雑
    両親とも私には一切その事は言わなかったし、姉たちも実の父親に会ってたりする感じもないし話も出てこなかった
    成人しても入籍しても特に何も改めて話されてないから、私も何と無く突っ込めない
    (私が突っ込んでも仕方ない事だし知ったところで何か変わるわけでもないからいいんだけど)
    今の父の実子である私が何か言えるとも思っていないし本当に普通の家族として育ったと思っていたから

    ただ婚姻届書く時に三女じゃなくて長女と書いた為、提出までの間は見られないようにしなくちゃと少し気を遣ってしまった
    でも再婚相手と母親との間にできた妹である私に対する姉たちの気持ちを考えると、きっと何か思うところがあっただろうし仲良くない時期もあったし推し量る事が難しい
    なのにずっと実家で家族で暮らしてこれて、仲良くしてもらえて本当にありがたいなぁと感じてる

    別に何かあったわけでも考えてるわけでもないけど誰にも言えないからここに書いちゃった、ごめんね

    205 :鬼女日記 2013/02/20(水) 09:28:10 ID:2ABrigCUP
    カレーで思い出した話。
    近所の奥さん同士で献立の話をしてた時に、
    ある奥さんが「うちには10年モノのカレーがある」と言った。
    カレーを作って余ると冷凍しておいて、
    次にカレーを作るときにそれを混ぜる。
    余ったら冷凍して、次に作った時に又混ぜる。
    余ったら冷凍して~が10年間ループになってて
    味が深くなって滅茶苦茶美味しいんだと。
    その奥さんは自称グルメで、色んな物を取り寄せたり
    自作したりが趣味の人で、よくそんな話を聞いてたので
    「へぇ~面白いねえ~」「どんな味なんだろうねえ」と
    他の奥さんたちと言い合ってたら
    「今度御馳走するからお昼に食べにおいでよ」と。
    正直言って、面白いなとは思ったけど食べたいとは思わないんだけど
    その場の空気もあって、奥様同士3人で数日後にお邪魔することになった。
    んが、なんか変な味がした・・・w
    その場では当人もいるので「へーこれがカレーの深みなのね」とか
    「普通に作る味とはやっぱりちょっと違うわね」とか
    訳の分からない無難な感想を口々に言い合ってお開きになった。
    「今度作るときはもっと美味しくなってると思うから、またおいでよ」
    って誘われたけど、私は行ってないし、他の人が行ったとも聞いてない。
    たぶん、ちゃんと管理された中で作ったものなら美味しいんだろうけど
    正直言って冷凍庫の臭いが禿しくしたし、カレーの香りが全然しなかった。
    早い話が不味かった。
    お腹壊さなくてよかった。

    650 :鬼女日記 2017/09/13(水) 00:10:58 ID:0r1zSk8B0.net
    雨降りで部活が早く終わったので、中学校から帰って、
    居間のこたつでテレビをつけたまま数学の宿題をやってたんです。
    キッチンから母が包丁を使っているトントンという音がずっと聞こえてました。
    そうしたら、中国で女の人をマンホールに落として杀殳そうとしたのを
    監視カメラがとらえた映像というのをやってて、
    思わず手を止めて見入ってしまいました。
    その女の人は助かったようだけど、怖いなーと思ってたら、
    何か記憶に引っかかってくるものがあるんです。
    そう言えば私も小さいころマンホールに落ちたことがあったような・・・

    これだけ記憶があいまいなんだから小学校前のことなんだろうか。
    ずっと上のほうに、ぽっかりとまるい穴が開いているのを、
    途方にくれて見上げていたことが・・・あったような気がするんです。
    穴の縁からはザーザーと水が流れ落ちてくるイメージ。
    その穴に蓋が乗せられ、真っ暗になって泣き叫んだ記憶・・・
    気になったので、キッチンの母に呼びかけました。
    「ねえ、お母さん」
    「なーに」

    82 :鬼女日記 2016/06/03(金) 13:42:57 ID:qEG
    昼飯の一時におっさんがボソッと。
    親子ほど歳の離れた妹ができたこと。
    その妹に知的障害があったこと。
    そんでもって、先日、妹の妊娠発覚。
    修羅場っていえばこんなもんかなぁ?

    11 :鬼女日記 2018/05/30(水) 21:53:42 ID:gnj
    20代半ばの時に2歳年上の彼女が出来た。
    付き合い始めて3回目だか4回目だかのデートの時に
    膝上10cmぐらいのデニムスカートに生足と言う恰好でやってきた。
    ぽっちゃりタイプの彼女だったから
    俺としてはあまり好みじゃないと言うか、
    いつものパンツ姿の方がいいなぁと思ったがそこは我慢。
    映画見たあと喫茶店に入ったんだが、彼女がトイレに立った時に
    後ろ姿を見て「ん?」と思った。
    彼女の膝小僧の裏側、両足に2つずつ黒い点がある。
    それが洗い遺した垢だと気付いた時にスッと冷めた。

    53 :鬼女日記 2017/06/21(水) 15:57:41 ID:FqDLsI2T.net
    1年くらい前の話だけど、夜に家のアパートのすぐ前のところで若い男の人とすれ違った
    その後少し経って後ろを見たらまだその人がいて、あれ?って少し肝が冷えたけど
    気のせいだと思って、2階に住んでたから階段登って、でもさっきの人が立ち止まってるのが少し怖くて
    ちょっと焦って鍵取り出して、ってしてたけどやっぱり焦ると上手くいかない
    もしかして階段の下まで来てないよね?って思って鍵開けるの中断して階段覗き込んだら
    いたのが本当に怖かった
    私が覗き込んだらすぐいなくなった
    未だに何だったんだろうって思うし夜道が少し怖くなった

    509 :鬼女日記 2016/10/09(日) 14:51:34 ID:k52
    ある日、仕事帰りに家に向かって歩いてたところいきなり警察に取り押さえられた
    訳もわからず「えっ?えっ?なに?」とあたふたしていると
    「おとなしくしろ」って
    最初から一切まったく暴れてませんやん

    で、話を聞くと女性から付け回されていると通報があったと
    全然まったく心当たりがない、駅前の人混みはともかく少し離れてからは女性どころか誰も見た覚えがない
    偶然ちょっと進路がかぶったとか、たまたま似たような格好の人を見たとかじゃないのか?
    そんな感じの事を話していると後ろの方で見ていた女性が騒ぎ始めた

    そいつがずっとアタシを付け回してた
    駅からここまでずっとこんな長い距離をずっと何て偶然の訳がない
    ソイツは駅からここまでずっとアタシの前を歩いてたんだ
    一度も目を離してないからソイツで間違いない

    「知らんがな!」

    こんなんでも交番まで行って調書とられた

    118 :鬼女日記 2016/09/11(日) 11:52:36 ID:1iI
    嫁が育休中で今は仮の専業主婦をやってる。
    たまに「今日のお昼は贅沢した」と言うことがあったんで
    これがいわゆる「ママ友とランチ()」ってやつか~
    まあ育児中の息抜きも必要だろうし余りウルサく言わんとこ、と思っていた。
    しかしある日仕事でムシャクシャしたことがあって
    「今日の昼間はどんな贅沢したんだよ」とイヤミっぽく聞いてしまった。
    (普段は内容など聞いたりしない)
    嫁は答えたね。「しらすごはんに明太子も乗せたよ。贅沢したよ」
    俺は馬鹿にされてるのかと思い、少しキレた。
    しかし嫁は「こんな赤んぼおぶってコジャレたランチ()なんか行けるか。
    ランチ()だけのために着替えて化粧してなんてやってられん。
    美容院も行ってないこのボサボサ頭で、スーパーやコンビニ以外行けないし
    行きたくない。たとえ誘われても断るし、それ以前にママ友などいない」
    嫁、ダラでぼっちだったw
    「公園デビュー()したら自然とママ友とかできるんじゃないの」
    「公園なんて暑くて10分以上いられないよ。ていうか母親同士でオサレランチなんてしてる人見たことない。
    都会にはいるかもしれないけど、このへんじゃ枝豆の持ちより合いとか、自宅で漬物とお茶とかだよ」
    俺は結構自分のことを、一方的な情報やテレビ発信の記事など鵜呑みにせず
    冷静に判断できてる男だと思ってたんだが、
    なぜかママ友ランチ()だの変な情報を真に受けていた自分に衝撃だった。

    246 :鬼女日記 2014/04/28(月) 20:13:16 0.net
    入院中の大ウトが離婚し再婚してると思っていたのに、離婚手続きをせず再婚の手続きもして
    いなかったことが解り義実家は大騒ぎ。
    先月大ウトの見舞い後に義実家にいっていたら見知らぬおばあさんがタクシーで来て、「ただいま」
    って言って家に入ってきた。
    大ウトメの兄弟かと思い大トメを呼んだら
    大トメ「何しに来た?」
    おばあさん「アンタこそ出て行け」
    後は双方罵倒のし合いで私はウトを呼びに行った。
    後で夫から聞いたのでは、そのおばあさんは大ウトの奥さんで、大トメは大ウトの
    浮気相手で、そのおばあさんが流産し実家に療養に帰っている間に大トメが大ウトとの
    間に出来ていたウトを連れて義実家に住み込んだそうです、昭和20年代の事だそうです。
    そのおばあさんはウトが亡くなればこの家の半分は自分の物だと言っていたそうで、
    ウトは意識は無く離婚手続きをしたり遺書を書いたり出来ない状態で、ウトはそのおばあさんは
    大ウトがそう言った状態になるのを待って出てきたんだと言っていたそうです。
    ウトの兄弟も夫の兄弟も多いので、田舎のあんな家や田畑なんてうちの夫の相続分なんて
    どうでもいいと思っていたけど、トメは「あんたらの相続にも関わること」なんて言ってる。

    873 :鬼女日記 2015/09/21(月) 09:50:33 ID:3Jm
    学生時代の話
    仲間数人でバイキング形式の店に行った。週末の夕方ということで家族連れも多く賑わっていた。
    小上がりのテーブルに着き仲間と他愛のない話しをしながら食事をしていたら、隣のテーブル着いていた2~3歳位の子供が食事と飲み物をこぼしてしまったようだった。
    母親はおしぼりやティッシュで片付けを始め、父親は店員を呼んでいた。店員が来て片付けを始めたのだが父親は一緒に片付けるでもなく指をさして、そことそこを拭けみたいな態度、しまいにはズボンの膝辺りを指さしてここも拭けと。
    店員さん、えっ?て顔してたけど適当に拭いてあげてた

    なんだか嫌な人だなと思って食事を続けていると、突然パチン!と乾いた鈍い音がして隣を見ると先ほどの母親が頬をおさえてうつむいて、ふてくされた顔をした父親が食事を続けていた。理由はわからないが恐らく父親が手を上げたようだった

    すっかりテンションの下がってしまった私達はすぐに店を出てしまった。
    あの家族は今でも家族をやっているのだろうか。

    279 :鬼女日記 2015/07/27(月) 13:07:37 ID:KWc
    専業になる前に勤めていた会社にA男という40代の前半の男がいた。
    A男はなんというか、渋くて仲村トオルのような雰囲気がある人なんだけど、業務関係以外の会話はしないし常に仏頂面。
    それにその会社は女性のパートさんが過半数を占めるようなところなので、給料はそんなに高くない。
    A男は顔とスタイルは良いが、給料と近寄りがたい雰囲気のせいで、いまだに独身なのかもと噂されていた。
    そんなある日、20代中盤の女の子(B子)が新しく入ってきた。髪も染めず化粧も薄かったがかなり可愛かった。年齢より幼く見える。性格も明るくて気遣いができる子なので、社員みんなから可愛がられてた。
    私もB子が大好きで、10程年齢が違ったけどよく一緒に遊びに行く仲に。本当に良い子だった。
    そんなB子がA男を好きになった。もうゾッコンで、どんなに煙たがられても好き好きアピール。
    社員のみんなは、いったい何が良くてA男を・・・と思っていたらしい。
    A男は若い子に好かれてデレデレになるどころか、B子の扱いに困っていて、ついに「君と俺では年齢差がありすぎるし、男として甲斐性もない。君みたいな可愛い子ならもっと良い男がいる」と振った。

    441 :鬼女日記 2016/10/03(月) 23:50:08 ID:KUX
    新大阪から新幹線に乗ったらUSJ帰りの大学生らしき10人くらいの集団と一緒になった時のこと。
    京都を出てしばらくしたあたりで、突然ジャカジャカ音楽が鳴った。音源は大学生集団。結構な音量だったからうるさいなと思ってたら、集団の1人が座席から身を乗り出してケーキを掲げて
    「◯◯ハッピーバースデー」と叫んだ。
    それに合わせて残りの奴らがハッピーバースデートゥーユーと手拍子しながら歌い出して、ケーキを主役の席まで持って行ってみんなイェーイとか言いながら拍手。プレゼント渡してまたイェーイ。他の乗客はポカーン。
    USJなら金払えばサプライズしてくれるレストランとかいくらでもあるだろうに、何で車内なんだろう。周りの迷惑考える奴はいなかったのか。
    幸い集団は名古屋で降りたので長時間一緒じゃなくてよかったけど、サプライズ後も音楽垂れ流しだったり離れた席の奴同士が大声で会話したり、マナー悪すぎてびっくりした。

    312 :鬼女日記 2013/01/31(木) 13:43:35 ID:mLek8dDW0
    犬の話はアウト。切なくなるね
    うちの家の設計士に我が家のワンコが異様に吠えてて、
    しまいには足の甲に噛みついてしまった事がある。
    尋常じゃない吠え方で・・
    聞けば、その人小さい頃に犬を食べた事があったらしい。
    昔はそんな習慣が所によってあったのか、と、驚愕したよ。
    この日本で。

    449 :鬼女日記 2015/11/06(金) 05:17:12 ID:THf
    周辺を田んぼに囲まれた田舎道で、夜になると街灯以外真っ暗という場所。
    そこを冬の夕方に歩いていたら、後ろから自転車でぶつかられ、倒れたところに
    「ずっと好きだったの!」と見知らぬ女性に覆いかぶさられた。

    運よくそのタイミングで通りかかった車に発見されて未遂で済んだけど、
    自転車が当たったところや道路にぶつかったところがかなりひどい打撲になってて、
    制服も泥だらけだったし、見た目は相当悲惨だったと思う。
    警察で両親と対面した時、かえって私が焦るくらい泣かれてしまった。

    後日、その女性が、同級生の母親だったと知った時が次なる修羅場だった。
    両親が話しているのを漏れ聞いたところによると、同級生母は妄想の出る心の病を
    発症していたそうで(家族は誰も気づいてなかった)
    体育祭で見かけた私を「前世からの恋人」だと思い込んで、機会を狙っていたらしい。

    私の通っていた高校は、しばらく前にいくつかの高校を統廃合してできた学校だったから
    田舎だけどそれなりに生徒数が多かった。
    その分、学区も広かったから、同級生でもよく知らない子がたくさんいたし、
    その親なんて当然顔も知らない人がほとんどだった。
    だから、その犯人が同級生母だと知らされたときも、まずその同級生というのが
    私と面識がないもので、なんだかぴんと来なかった。

    事件後、一度だけ同級生一家がそろって謝罪しに来たが、だからといって
    「病気ならしかたないね。許してあげるよ」なんて言えるほど大人にはなれなかった。
    結局、慰謝料だのなんだのは全部親任せになってしまい、同級生は事件後いっさい学校に
    来ないまま、しばらくして引越してしまった。

    その事件はもう10年以上前の話で、私は結婚して夫と実家で暮らしているが
    昨日、その同級生から「母が寛解した」と電話が来た。
    なんで今さら電話してくるの・・・と意味がわからなかった。
    好意的にとらえれば「だから安心してくださいね」という意味の電話だったと思うんだが
    なんと答えてよかったのかわからなかったよ。

    329 :鬼女日記 2017/12/13(水) 16:47:54 0.net
    一時、夫と離婚話をしていたことがあって(原因は仕事多忙によるすれ違い)
    もう来週には届に印鑑を押しましょうという段階までいっていたけれど
    その話を聞いた義姉が夫に私の悪口を言ってきたそうで
    それを聞いていたらだんだん腹が立ってきて
    「嫁子はそんな女じゃない、離婚なんてしない」
    と宣言してその場で私にやり直そうと電話をしてきた
    「自分の旦那をほったらかしてわざわざ飛行機に乗って
    君の悪口を言いに来た姉さんの顔を見てたら
    君がいかにできた妻なのかってことが分かった」
    と後から言っていた
    義姉とは年に一度会うけどほとんど会話はないw
    来年の正月はとうとう義実家行きの日をずらしたそうだ
    今度会うのは冠婚葬祭かな

    このページのトップヘ