衝撃

    110 :鬼女日記 2011/11/05(土) 14:04:38
    話しぶった切る長文ですまん。飛ばしてくれてもいい

    俺の結婚式の話し。
    当時24
    新婦23

    結婚が決まり親に挨拶したいと言うと、虐待やなんやらで家族とは絶縁した。と聞かされ信じた俺。もっと疑うべきだ
    俺の親もその話しを信じて、「これからは私達が本当の親だと思ってね。お前(俺)も○○さん(新婦の事)を大切にするんだよ」なんて言っていた。
    結婚式は、新婦の希望で俺達家族だけでのささやかな式にした。

    で、いざ当日。
    チャペルで新婦入場を待っていたが、全然入ってこない。「どうしたんだろ」と心配しつつ待っていると、
    「お前なにやってるのか分かっているのか!」と怒鳴りながら男が入ってきた。
    新婦の父親で結婚を嗅ぎつけてやってきたのかと思って、「いつまで娘に迷惑かけるんだ」等色々言い返したが
    「お前は何言ってんだ!訴えるぞ!」「そちらこそ何言ってるんですか!」等、お互い話しが噛み合わない。
    やっと、弁護士の人が間に入ってきてお互いが落ち着いて話しをすると
    なんと、男は旦那さん。既婚者だった・・・・・
    妻が怪しいと思い、調べるとやっぱり不倫中。弁護士さんと結婚式に乗り込んできたそう
    なんでこんな事がおきた・・・

    俺は既婚者なんて知らず。衝撃的すぎて心臓が止まった気がした
    後で聞くと、顔色は真っ青通り越して、白かったらしい
    何故こんな事がおきたかは、「旦那も好きだが、(俺の事)も好き。」「もう一回ウエディングドレス着たい!結婚式をあげたい!」が理由だそう。
    馬鹿馬鹿しい本当に。
    結局、俺とはもちろん破断。旦那さんとも離婚
    なんとか俺は知らなかった事を理解してもらい慰謝料は請求されなかった
    むしろ何故か謝られた。俺も謝りまくった

    結婚が決まったので、厄落としの意味でカキコ
    今度こそ幸せな結婚するよ
    ネタだと思ってくれても良い。俺も何のドラマだと思ったよ

    994 :鬼女日記 2014/01/16(木) 18:24:41 ID:PeyASnOT
    スレも終わりなのでしょーもない修羅場を書くw

    JKだった頃のこと。
    学校の帰り道、ふと空を見上げると電線にびっしりモズが止まってた。
    さすがにあれだけみっちり止まってると気持ち悪いな~と思いながら眺めていたら
    直ぐ近くで衝突事故があった。
    その衝突の轟音で一斉にモズが飛び立った時、何が起こったのか最初分からなかった。
    気が付くと私の紺のセーラー服が水玉模様に。
    私の真っ黒なおかっぱ頭も水玉模様に。
    っていうか、あたり一面水玉模様になってた。
    モズの野郎、飛び立つときに一斉に脱糞しやがった。
    ひーん!って泣きながら走って帰宅。
    一生の中であの時が恐らく一番タイムは良かったと思う。
    制服のままお風呂に駆け込み頭からシャワーを浴びた。
    その日は父親からも弟からも「風呂がくせー!」と散々に言われた。
    モズ、許すまじ。

    296 :鬼女日記 2014/08/09(土) 07:26:51 ID:42SDfbHRV
    大昔の話。出掛けて帰ってきたら、住んでた市で子供が襲われて亡くなる事件があった。地元の隣の区で夜にテレビで見ながら両親と怖いなと話してた。
    事件がトップニュースでなくなった頃、家に警察が来た。
    親がいなくてバイト休みだった俺が対応した。住民調査か何かで色々聞かれた。
    それからどれくらい経ったか忘れた頃。バイトが休みで寝ていると親に起こされた。警察の人が来ていて話を聞きたいと。
    玄関に行くと先日の警官を含む制服二人と私服の刑事だという人がいた。
    俺君かな?ちょっと事件があって、確認だけさせて」と笑顔で言われて以下のことを聞かれた。
    ・○○区○○に辺りに行ったことある?→○○?
    ・◇◇の近くなんだけど。→市内ですから何度か。
    ・最近行ったことは?→さあ?
    ・いま俺くんが行ってるバイト先の近くじゃない?→そういえばそうですね。
    ・△△に行ったことは?→近所のホームセンターですよね?何度もあります。
    ・△△経最後に行ったのは?→一昨日の夜です。
    さすがに何の事件かわからなかったが疑われてるのはわかった。
    ・○色の上着持ってる?→持ってません。
    ・……お母さんに聞いたら持ってると聞いたけど?


    291 :鬼女日記 2016/05/14(土) 14:40:39 ID:k3f
    事故関係で言えば、俺は相手が自杀殳して家族が相続放棄して一部賠償金が消えたことが衝撃。
    加害者がタヒねば残された被害者は地獄を見るしか無い。

    相手の飲酒運転&居眠り&赤信号無視で60km/hで減速無しのまま俺の車の側面に衝突。
    そのはずみで俺の車は二回転して父が心臓破裂で即タヒ。
    俺は頚椎骨折と指の骨折、硬膜外血腫、頭蓋骨骨折、肋骨骨折、鎖骨骨折、肝臓破裂、外傷性肺気胸で1ヶ月ほど生タヒの境をさまよった。
    起きたら父はタヒんでるし体が動かないように固定されて何も出来ない状態だった。
    幸いにも体は順調に回復して後遺症はほとんど残らなかった。

    家族が事故処理を弁護士に任せていたので俺は父の弔いと裁判の手続きを進めていた。
    その矢先に相手は自杀殳。
    そのまま保険会社が相手が契約していた上限の金額を支払ってさっさと消えて終わり。
    残りの額を相手の遺族に請求したけど相続放棄して何も残らなかった。

    結局相手の身勝手な幕引きで全てが終わってしまった。
    最終的には自分の保険から取れなかった額の一部が支払われたからまだ救いはあった。
    それでも父のタヒと自分の怪我に対する責任という部分において相手が誠意を見せたことは一度もない。
    お金で解決するのは仕方ないと弁護士さんに説明を受けていたとはいえ、そのお金も満額払うことはなかった。

    そして相手遺族が逆にこちらが自杀殳に追い込んだ諸悪の根源みたいなことを言い出した時は堪忍袋の緒が切れて怒鳴り散らした。
    あいつの墓に汚泥をぶっかけて花を全部引っこ抜いて捨てても全く気分が晴れることはなかった。
    というか虚しいだけ。
    どこにこの怒りをぶつければいいのか未だにわからない。

    26 :鬼女日記 2017/09/04(月) 15:29:25 ID:gF6
    友達を見捨ててしまった話。

    数年前に不思議ちゃんでおっとり優しい友達から急に無視されたり氾罪をしていると言いがかりをつけられたりした。
    よくよく聞いたら「あなたが氾罪をしている予感がして助けたかった。1人で騒いでごめん」と。
    なんか思い込み激しいなぁとは思ったけど、そそっかしい私をいつも心配してくれていたのもあり
    「健気なおばかさんめ」と笑い合ってまた元通りの仲に戻った。

    けどそれを皮切りに、会う度に朝から深夜まで妄言に付き合わされるようになった。内容は色々で、メールも生活に差し支える頻度に。
    ゲンナリしていた頃に共通の知人からその友達が何年間も精神病で薬漬けな事、ほぼ入院生活な事、私以外の友達は全員失っている事を聞かされた。
    私に病気を悟られまいと彼女なりに頑張っていたみたい。

    話が変わるけど、昔うちの母が躁鬱病の友達の世話をした挙げ句共倒れし
    精神科医から「プロだって治すのは難しい。友達なら関わらない事だって優しさだ」と叱られたことがあった。
    それを思い返しながら「次はいつ会える?」のメールに「明後日が休みだよ」と打ったのを消して「転職して忙しくなるからしばらく会えないな」と嘘を返し、
    その子とのメール専用機だったPHSの電源を切った。

    それからは私も地元を離れて結婚も決まり、何となく手放せなかったPHSも解約する事になった。
    携帯ショップに行く朝に数年ぶりにPHSに電源を入れたら1件だけメールが来ていた。
    案の定あの友達からで「元気?大丈夫?」
    申し訳ない事したなぁ、いつくれたメールだろう?と送信日時を見て硬直。今その時刻だった。
    嫌いな相手ならオカルト案件なんだけど、すごく嬉しかった。嬉しくて思わず近況報告して謝り倒したかったけど、夫との新しい生活を取った。
    予定通りショップへ行き、PHSと一緒に友達を見捨てた。

    191 :鬼女日記 2016/12/07(水) 13:24:56 ID:wyc
    人のタヒ臭がわかると気づいたこと。
    リアルで言ったら厨二過ぎて絶対言えない。
    時々人混みとかを歩いていたりすると感じるなんとも言えない臭いがあって、ずっとなんだろうなって思っていた。こう、変に甘いというかなんというか、表現できない臭い。
    社会人になって介護の仕事についたのだが、末期ガンで余命宣告されたお婆さんからある日その臭いがした。
    あっこの臭いだ! と思ったら、その四日後に亡くなった。
    多分病気の臭いというか、タヒの臭いだったんだと思う。
    似たようなケースをそのあと2回ほど経験して、
    これはタヒ臭なんだなって確信するようになった。
    他の職員はわからないらしい。
    これがもともとの素質なのかなんなのかもわからない。

    409 :鬼女日記 2016/08/18(木) 00:22:09 .net
    嫁がヒスなのは今に始まったことではないけど娘まで20超えたらヒスり出すようになって参った
    今うちのマンションが改修工事中でその関係で業者を家ん中に上げたんだけど嫁の不在時に勝手に入れたってヒスる
    片付けもしないで散らかったままの部屋に入れんなって言うけどそんなんで追い返す訳にもいかんだろ
    確かに室内干ししてるブラジャーとか出しっぱだけど洗濯もんなんか誰も気にしないのにさ

    150 :鬼女日記 2017/08/26(土) 10:44:53 ID:Yen
    口を開けば誰かの悪口ばかりだった、学生時代の同級生A。
    相手が目の前にいる時は褒めたり、意見に同調したりもするけど、相手がいなくなった途端悪口や批判ばかり。
    友人や彼女に対してもそんな調子だったから、当然関係は長続きしたためしがない。

    そんなAが結婚したと友人経由で知った。
    相手は学生時代の同級生B子。
    Aの人となりを熟知しているはずなのに、結婚し、数年後子供まで授かった。
    しかし、二人目の子供が産まれた直後に離婚。
    理由は当然ながらAのモラハラ発言の数々。
    こうなる事が分かりきっていたのに結婚して子供まで産んだ神経がわからん。

    と思っていたら、B子は元々第二子が産まれたら離婚するつもりでAと結婚したのだとか。
    Aの見た目が好みで、どうしてもその遺伝子を持つ子供が欲しかったらしい。
    Aの性格が結婚やB子の出産で変わるとは思えなかったから、絶対A有責で離婚できるとふんでの事だったらしい。
    さらに神経わからん。
    子供が可哀想だと言ったら、物心つく前だから全く問題ないとのこと。
    そういう問題じゃない。

    647 :鬼女日記 2015/07/20(月) 12:42:03 0.net
    すいません。息子の頭がおかしくなってきたので
    少し相談に乗ってください。

    うちの子は生まれた時未熟児で小学校低学年くらいまでは体も異様に小さくて
    何かの障害を疑ったほど勉強も運動も出来ませんでした。
    中学年くらいでやっと追いつき、高学年くらいになるとかなり成長したんですが
    幼稚園から低学年まで息子のフォローをしてくれた幼馴染の女の子がいたんです。
    息子はその子の事がずっと大好きだったんですが
    中学くらいから付き合いだしました。
    そのままある程度順調に付き合てったようですが、高1の時
    その女子に二股掛けられ挙句一方的に振られてしまったようです。
    息子はしばらくずどーんと落ち込んでいましたが
    パッと見は意外と立ち直りが早くて
    「いずれ見返してやるから別に良い。」なんて言っていました。
    その辺りからお洒落にも気を遣い出して、部活に勉強にと精を出し始めて
    安心していましたがこの頃から多少違和感がありました。
    この辺からかなりモテるようになったみたいですが、全く女っ気がゼロなんです。
    正直思春期にこんな悟りを開いた坊さんみたいな事あるんかなと思っていましたが
    部屋を掃除するとエ□本や大人のビデオは結構あるんです。
    でも現実の女っ気は極端にゼロ。

    そうこうする内に例の女の子が息子に復縁を求めてくるという事件が起こりました。
    「前の事を謝ってもう一回やり直したいのに、携帯は着信拒否、ラインはブロック
    メアドは変えられた。直接会っても完全に無視されたらしい。
    うちの娘は最近精神的におかしくなっている。幼稚園や小学校の時さんざん助けてあげたのだから
    一度くらいの過ちは見逃してあげてほしい。復縁しろとは言わないが
    せめて話し合いの場を設けてあげて欲しい。」と相手の親に頼まれて
    私立ち合いで一度謝罪と弁明の場という場を設けました。

    191 :鬼女日記 2016/04/08(金) 12:16:05 ID:joH
    人生最大の修羅場は新婚旅行で行ったグランドキャニオン
    眺めがよくて嫁が身を乗り出しちゃい前にいた白人のおばちゃん落としかけたこと
    グランドキャニオンてよくテレビで見るとおり断崖絶壁で柵がないとこもかなりあって落ちたら必タヒ

    バランス崩して落ちる直前まで踊りのように抵抗したおばちゃんの根性のお陰で間一髪で俺はおばちゃんの服掴めた
    まんまファイト一発な状況
    おばちゃん宙吊り、俺片手じゃ引き上げるどころか維持だけで腕がもげそうだった
    ぶっちゃけ離して楽になろうかと一瞬考えちゃったくらい激痛だった

    掴んでる間中俺はアーーーーーー!て叫んでたらしい
    嫁曰くすぐに他の観光客が手を貸してくれてなんとか助かった

    そのあと落ち着いておばちゃんに嫁が目茶苦茶頭叩かれてたけど旦那さんが止めてくれた
    二人でジャパニーズ土下座

    慰謝料というか鞄を崖に落としてるので弁償すると言ったらおばちゃんは嫁に「100万ドル請求する」と言った

    周りの人も旦那さんも宥めようとしてくれたが絶対貰うと大声で宣言した

    俺呆然。だがそりゃあタヒにかけたわけだし怒るどころじゃない、こりゃ訴えられると覚悟

    嫁号泣してるとこにおばちゃん嫁の頭パシパシ叩いて
    「だけど彼には助けられたから彼には100万ドルあげる」と言われ俺らポカーン
    「ハネムーンで人こ○しちゃ駄目」
    とお茶目におどけて笑って許してくれた
    「おいおいいつだってこ○しちゃダメだぞ」と旦那さんも笑ってた
    真面目に神か仏かと思った

    十二年経つが今でもエアメールでクリスマスカードくれるし嫁も自分の小遣いで年一で贈り物してよくSkypeで話してる
    いつか日本に遊びに来たいと言うので案内すると言ったら「落ちたくないから富士山は遠くから見るだけよ」と笑ってた

    嫁はその一件以来「夫に百万ドル借金有るなんて世界でも自分だけだし夫は男の中の男」と少ない稼ぎの俺を立ててくれるので俺にとっては棚ぼた

    でも真の漢はおばちゃんだと思う

    130 :鬼女日記 2012/11/27(火) 21:46:36
    先月結婚したが夢に見ていた新婚生活とは程遠い
    嫁は専業だが家事は夕飯作るだけ
    朝は一人で起きてパンとコーヒー飲んで洗濯干して自分で玄関の鍵を閉める虚しさ
    帰ったら洗濯物を畳み、嫁が風呂に入った後風呂洗い
    朝はウサギの世話で寝不足だから起きられない
    昼間も犬とウサギの世話で家事が出来ないらしい
    俺の描いていた新婚生活は暖かい朝食に嫁がいってらっしゃいと見送る生活だったんだが
    実家暮らしで母親に家事は任せきりだったから独身時代より大変だ
    俺の親と二世帯同居してるから母親に家事やってもらおうかな

    71 :鬼女日記 2014/07/09(水) 11:27:42 ID:ufroqHqEj
    親戚に、二人いる子供の下の子だけを可愛がって
    上の子は虐待に近いかたちで放置していた一家がいる。
    我が子差別の理由は、下の子がいわゆる天才児だから。
    「下の子の能力が十分伸びるよう、お金も愛情も出来る限りかけてやりたい。
    でもうちは経済的に豊かじゃないから、上の子には我慢させるしかない」
    という理屈。

    豊かじゃないって、旅行や外食に行く金はあるのに?
    (その間、上の子は留守番)
    愛情って容量が決まってるもんじゃないだろ、子供二人とも愛せばいいだろ!
    と、周りがいくら言っても
    「うちの子が優秀だからって嫉妬するな」と意味不明の逆切れするだけで、埒があかない。

    上の子は、思春期ころに荒れたのをきっかけに、完全に親から捨てられ
    結局見かねた別の親戚が預かり、その後正式に養子になった。
    上の子は知的障害を疑われてたんだけど
    親戚の家に行ってからは別人のように言葉が出るようになって、
    奇跡的な勢いで勉強の遅れを取り戻し、浪人はしたけど大学に行って
    今は結婚して幸せに暮らしてる。

    で、因果応報だなと思ったのが、親戚夫婦のその後。

    144 :鬼女日記 2014/02/11(火) 08:20:37 ID:jNZV7iGK
    現在祖母が危篤
    闘病が長かったし、今年に入ってから体調を崩し気味だった上に、早く病に倒れたのに90も間近の大往生だったので覚悟はしていた

    祖母の面会時間が限られているため、空いた時間を見つけては家で荷物の整理や掃除をしているんだが
    母の息が信じられないほど臭いことに気付いて心の中が修羅場
    母が通った通路・掃除した部屋に強烈な臭いが残ってて、指摘すべきかどうか悩んでる…

    37 :鬼女日記 2014/07/25(金) 12:31:54 ID:o4Wq5pcs1
    誰も書いていないようなので書かせてもらいます。
    俺…40歳 会社員
    姉1…56歳 医者
    姉2…55歳 弁護士
    姉3…53歳 公認会計士

    今年の頭に80歳で母親がタヒんだ。母は、ここ3年ほど心臓が悪くて入退院を繰り返していたが、
    俺の嫁と母はあまり合わないようだったので、ほとんど見舞いに行くこともなく、母の面倒は
    姉たちが見ていた。そうはいっても、もともとしっかり者だった母なので、一人で実家に
    住み続けてた。

    俺の姉は3人とも優秀で、3人とも旧帝を出て一番下の姉以外は独身だ。
    俺の家は地元に行けば知らない人はいないくらいの商売をしていて、本家筋になる。
    俺はいつもきちきちとした母が苦手で、その母に一番似ていた姉1も苦手だった。
    姉3人とは別に仲は悪くなかったが、仲がいいってほどでもなかった。
    年が離れていたせいもあり、勉強は教えてもらうことはあったが遊んでもらうことはほとんどなかった。
    特に一番上の姉は、「きちんと勉強してしっかりした仕事につきなさい。」とよく言われていた。

    439 :鬼女日記 2014/03/13(木) 13:48:09 0
    私の兄が、不倫後に離婚、そうして不倫相手と再婚した。

    でも、家族の目から見たら、ここで離婚待ちしている人が思い描くのとは違う現実が見えた。

    兄は、昔から両親に甘やかされて育って、他力本願な癖にプライドの高いナルシストだった。
    そんな兄の不倫を知ったのは、
    義姉さんが実家に戻ってしまって、義姉さんのご両親から怒りの電話が我が家にかかってきたからだった。
    散々甘やかしてきた父も母も、その時は兄をたしなめた。
    兄は兄で、義姉さんが実家に帰ってしまってから、
    仕事も休み、朝から夜まで義姉さんの実家に頭を下げ続けた。
    それでも義姉さんのお父さんが許してくれなかった。
    うちの両親も何度か兄と共に頭を下げに伺ったのだけど、とにかく向こうのお父さんが離婚を頑なに決めていて、
    兄は義姉さんに会うことすら許されなかった。
    結局、離婚になったのだけれど、
    離婚届けにサインしたその夜、兄は自杀殳未遂で救急車で運ばれる騒ぎを起こしている。
    入院中、不倫相手だった現義姉が、会社から知らせを受けて駆けつけ、付きっきりで看病をした。
    離婚した義姉さんの名前を叫びながら泣く兄を慰めていた。
    退院したその流れのまま、現義姉の部屋に兄は転がり込み同棲、その後再婚した。
    私たち家族も、何も言わなかった。
    あんな兄の面倒を見るのは正直嫌だったから。
    今、実家には、兄と離婚した義姉さんとの思い出の写真やら手紙やらがいっぱいしまってある。
    前の結婚生活をしていた家から、兄が運び移した。
    兄の心は兄にしかわからない。
    でも、これで良かったのかなっと、兄の顔を見ると思う。
    現兄嫁も頑張っているのは伝わるんだけれどね。 

    623 :鬼女日記 2012/04/02(月) 22:00:57 ID:vTzBULl4
    冷めてないんだがどうしたらいいか判らない・・・。
    この前、彼女と一緒に行った仲間内の飲み会で、調子乗って酔い過ぎて記憶とんだ。
    朝目が覚めたら彼女からメール入ってた。「もう会いたくない」。
    意味判んないから電話したけど出ない。
    で、酔ってる間になんかあったのかと他の参加者に聞いたら「お前覚えてないとか・・・タヒねよ」と言われた。
    なんでも、酔っ払いまくった俺が彼女の事を
    「付き合ってから急速劣化して詐欺だ」とか
    「太り過ぎなんだよブタ」とか絡んで、
    最後に泣き出した彼女に「こうやってすぐ嘘泣きするんだコイツ」とか笑って頭にビールぶっかけたって・・・。
    全く記憶ない。
    てか、そんなこと普段も思ってないのに酔っても言う訳ないやる訳ない。
    彼女が俺と別れたくて周りを巻き込んで嘘言ってるんじゃないかとか思ってしまう。そうであってほしい。
    けど本当だったらと思うと怖くてもう連絡とれない。
    ついでに友達みんなからしねしね言われて辛い(´:ω:`)

    914 :鬼女日記 2011/04/17(日) 22:06:34 ID:p3OtaHAU
    大学で大親友が出来た。彼女は凄く可愛くてモテるのに彼氏いない歴=年齢。
    どうしてか聞いてみると今より太っていた中学生時代同じクラスの男子数人にいじめを受け、
    男性不信になったとのこと。恋人にこの話をしたら可哀想だなと言っていた。
    ところが最近親友に私と恋人とのプリクラを見せたらどうも親友の様子がおかしい。
    隠そうとする親友を問い詰めた所、中学生の頃のいじめの主犯格が私の恋人だったらしい。
    だけど「LOVE ALL PEOPLE(?)」がモットーで誰にでも優しい恋人に限って…と信じられなくて、
    恋人に「○○ちゃん(親友の名前)って知ってる?」と聞いてみたら
    「えっあのキモい奴じゃないの?ww何で知ってるのww」と笑いながら言われ、
    なんかその途端にスーッと冷めてしまい別れた。

    962 :鬼女日記 2015/09/01(火) 12:00:46 ID:7nS
    旦那の兄夫婦の娘の名前がDQNネームに決まってしまった。
    義兄嫁は娘を産んですぐに亡くなった。産まれた娘の顔も見ていない。
    義兄と義兄嫁は、男の子なら祐介、女の子なら絵里と名付けると双方納得していたのですが・・・
    義兄は「絵里なんて古臭い。コルルに変える」と言って色んな人を怒らせた。
    まず義母が、「嫁さんと三日三晩考えて『絵里』にしたんじゃないの?そんな名前、どうやって漢字を当てるの?」
    そして私の旦那が、「兄さん・・・義姉さんが泣くぞ。2人で決めたんだろ?考え直せよ・・・」
    と義兄を必タヒに説得したんだけど、
    義弟が「タヒんだ人間っていいよな。タヒねば名前の決定権を与えられるのか。うらやましいわ。」と発言した為に義実家は大荒れになった。
    義母が「お前は馬鹿の末期患者だ!決定権?羨ましい?嫁さんは今後一切の娘の成長を見届ける事ができなくなったんだ!」

    661 :鬼女日記 2017/08/28(月) 09:01:51 ID:OEq
    古くさい名前といえば、自分の子どもが6歳だけど、産まれた時に
    義父が新興宗教のトップに名前を付けてもらうと言いはった
    新興宗教といってもそこそこ歴史あって信者も多くて人畜無害っぽいところ
    子の名前にはそれほど思い入れがなかったので、サトシとかマサユキとか、普通っぽくてよかったのだが
    もらってきたのがもっとおじさんっぽい名前だった
    「正男」「光夫」みたいな感じ
    いや、キラキラネームより一億倍良いし、普通にいい名前ではあるが、
    でもしかし現代の子なんだよ…って絶句した
    義実家との絶縁覚悟ですったもんだして何とか回避
    なんとか義父の一文字を使うってことで納得させて「正宗」みたいな四文字名前に落ち着いた

    そのことはずっと心の中でモヤモヤが残っていたわけだが一旦は収まった
    先日、その宗教にお参りにいったら、着物で正装した母親と3歳くらいの男児が歩いていて
    子どもの靴をふと見たらかかとに名前が書いてあった
    その名前をみて衝撃
    私の子どもに提案された名前だった

    778 :鬼女日記 2017/08/28(月) 02:49:18 ID:tgE
    亡くなった嫁の手紙を、捨てられたとき。
    嫁が30ちょっとでなくなった。当時息子も娘も保育園の年齢。
    病気だったから、準備の時間があって、俺、息子、娘にそれぞれ一年ごと、そしてイベントごとの手紙を書いてくれていた。
    息子と娘は20才までと結婚、就職、親になったとき。
    俺には60才までと再婚したとき、退職したとき、祖父になったとき。
    一つ一つは長くないけど、毎年本当に楽しみに読んでいたし、これがあるからしにたいとおもってもしねなかった。
    誕生日の手紙も律儀にちゃんとその都度読んで、先に読んでしまうことはしなかった。
    ところが家が浸水してしまい、手紙がびしょびしょで復活できない状態。
    それでもどうにか…と思っているうちに捨てられてしまった。
    魂が抜けたかと思っていたら、息子が手紙の写真?携帯でとったやつを持っていた。
    震災のニュースを見ていて、写真や手紙もデータにしとけば万が一のときも残る可能性があるなと思って、中身は極力読まずに撮っておいてくれたらしい。
    バックアップも複数してあるそうで、もし息子の携帯が壊れてもみられるんだとか。
    それをきっかけに、今まで見なかった嫁個人の日記というか、入院中に書いていたノートのデータを見た。
    辛い苦しいみたいなことも書いてあるんだけど、そのあとに必ず「でも私で良かった。病気になったのが息子や娘、旦那じゃなくて良かった。神様、ナイス!」と書いてある。
    「もし旦那がしんでしまったら、私は弱いしだらしないから、息子と娘を立派に育てることはできないだろう。旦那に任せていけるからなにも心配ないね。
    あーでも二人の成長を見たかったなぁ。息子が水に顔をつけられるようになるの見たかった。娘が話すのを聞きたかった。
    誕生日の手紙、とんちんかんなこと書いてたらごめんね。二人がどんなふうに成長してるかわからないから、妄想。
    生まれ変わらずに待ってるから、100年後くらいに、あったことぜんぶぜんぶ教えてね」
    と書いてあった。
    100年待たなくても、俺が教えに行く。
    ただ娘と息子のこと、なるべく多くのことを伝えてやりたいから、絶対に長生きしようと思う。

    このページのトップヘ