衝撃

    61 :鬼女日記 2015/06/07(日) 18:05:26 ID:L4S
    通学してる時、この人混みをモンハンみたいに剣でズバーっと一掃したいなーといつも思ってた
    それが夢にまで出るようになり、夢の中でカバンから包丁を取り出してズバーっと
    辺り一面血の海になるところで目が覚めて家を出た
    そして通学中、いつものように妄想していたんだけど、ふとかばんの中を見ると包丁が入っていた
    いつ入れたのかわかんないし、こんなもの見つかったら捕まると思って一日中脳内が修羅場でした

    306 :鬼女日記 2015/08/27(木) 23:22:56 ID:6wt
    下ネタ注意。

    先日、息子を迎えに行こうと保育園の駐車場に停めて車から降りた時、AさんとAさんの娘とばったり会った。軽く挨拶してその場を立ち去ろうとしたら、
    「私さん、私息子くんが『ママがパパのおチン○ンをパクパクしてたよ!』って教えてくれたのよ~!」
    とAさんが笑いながら言ってきた。
    びっくりした私は慌てて「お聞き苦しいことをすみません」みたいな感じのことを謝り倒した。
    Aさんは「若いっていいね、じゃあね~!」と笑いながら去っていった。

    息子にいつ見られた?最近そんなことしたっけ?息子は他の人にも言ったんだろうか?というか娘さんの前でそんな大きな声で話さないでよ…とパニックだったところに、背後から「私さん」と話しかけられてびっくりした。
    同い年の息子さんを持つBさんだった。
    「さっきAさんが話してたこと…」と言われて、
    Bさんにも聞かれた!?とまたパニックになっていたんだけど、
    Bさんが神妙な面持ちで「実はこの前、私もAさんと同じことを言われたの」と話し始めた。
    「え?」
    「でもうちの旦那、二ヶ月ほど出張でいないの。それなのにうちの息子がAさんにそんなことを言ったとは思えない。本人も、Aさんとは話してないと言ってたから、Aさんの嘘じゃないかと思ってたの。そしたら、Aさんが同じことをあなたに言ってたからびっくりしちゃって…」
    Bさんの話にえー…と思いながら、息子を迎えに行った。
    息子に「さっきA子ちゃんのお母さんとお話した?」と聞くと、嘘をつく様子も何か隠す様子もなく「うぅん」と首を振るだけ。

    Aさんは私たちの反応を楽しんでいたんだろうか。
    もしかしたら他のママにも同じこと言ってるんだろうか。(聞けるわけないけど…)
    自分の娘の前で平気でそんな話をしていたのもあって、なんかちょっと気持ち悪い。

    604 :鬼女日記 2013/07/18(木) 14:42:21 ID:WKlu3aiH
    玄関でバナナの皮に滑って転んで後頭部強打、その衝撃で靴箱の上(天井近く)
    に乗せてあった祖父の下駄が落ちてきて前頭葉強打して失神、救急車で
    運ばれたこと。
    バナナの皮は弟が
    「人は本当にバナナの皮で転ぶのか」
    という、夏休みも終わるのに宿題終わってないからと苦肉の策の
    自由研究のために置いたらしい。
    救急車で運ばれてる途中で目が覚めたんだけど、弟が
    「おっ俺がバナナの皮なんか置いたから!こうやって後ろ向きに転んで!
    その後下駄が!こうパッカーンと堕ちてきておでこに!姉ちゃん
    生きかえりますか!?」
    と泣き叫んでるのが聞こえてきて恥ずかしくて寝た振りした。

    393 :鬼女日記 2016/02/26(金) 16:22:14 ID:IYI
    先日出産したんだけど、子の髪が茶髪と金髪の半々みたいなとにかく染めたとしか思われないキラキラした髪色でビックリした
    旦那も私もこれまでの人生で一度も染髪したことない地味系だし、双方親族に地毛が茶髪の人も特にいない
    当たり前だけど天地神明に誓って正真正銘旦那の子(幸い疑う人もいないけど)
    何でこうなったんだろう?
    産院でも「生まれた頃から茶髪なんて珍しいね~」なんて言われまくって今から不安で仕方ない
    学校に通う歳になったら染髪してない証明書とか出さなきゃいけないのかな
    子や私達が謂れのない中傷とか受けたりしないだろうか
    こういうことってよくあることなの?
    成長したら黒髪になるのかな?

    472 :鬼女日記 2013/07/18(木) 14:40:09 ID:ItRl35hQ
    10年以上ニートだったけどバイト始めたこと
    メンヘラ過ぎてバイトの面接落とされまくって、病気も悪化して主治医から「もう就労は諦めましょう。なんとか生きていることを保つことだけ考えましょう」とまで言われて働くことを諦めるようにしてきていた
    でもついにバイトを始めることができた
    そして、一年で一番忙しいシフトも無事にこなせた
    もう働いて、家の外の世界の人と関わって生きていくことは一生無理だ、考えちゃいけないことなんだと思っていたから自分にとってはまさにスレタイ

    320 :鬼女日記 2013/07/18(木) 14:37:37 ID:Kar2Jmfb
    さっき顔を洗ってた時に不意にあくびが出て思いっきり洗顔料の泡吸い込んで少し飲んでしまった事

    よく注意書きで「誤って飲んだ場合は云々」を見る度に「どう誤ったら飲むんだよw」と笑ってたけどこう言う事か…

    運悪く牛乳切らしてるし喉がイガイガして気持ち悪いし熱出てきたけどタヒなないだろうから寝るw

    263 :鬼女日記 2014/01/22(水) 06:18:00 I
    貴重品と母子手帳他が入ったバッグを玄関先に置き忘れ、紛失。
    紛失ということで届出しているが、却ってこない。
    後日ゴミ捨て場から、紛失したバッグに入っていた紙オムツと同メーカー&同枚数&同サイズのものが見つかった。
    心の中で紛失から盗難事件に発展。
    相手は同年代の子を持つママと思われる。
    しかし確固たる証拠がないので凸もできない。
    せめて母子手帳だけでも返してくれないだろうか。

    モヤモヤしてるので吐き出しました。
    スレ汚しでごめんなさい。

    976 :鬼女日記 2015/03/31(火) 19:41:20 ID:srd
    むかーしの彼氏の話で思い出すたびに理不尽な気持ちになる。

    当時の彼氏は23歳フリーター。
    私の友達と彼氏の友達と彼氏の家(実家)でたまにワイワイお酒飲んだりまったりしたりして遊んでた。

    8月1日夜
    いつものようにみんなでワイワイと彼氏の家で遊んでて
    畳の上に彼氏がビールをこぼした。
    すぐにみんなで拭いて、彼氏も大丈夫!というのでそのままにしておいた。

    8月3日昼
    どういう経緯だったか忘れたけど、彼氏の家に行くとお母さんに呼び止められた
    風呂に入ってたか何かで彼氏は不在で1対1
    そこで
    「昨日の夜も夜中に騒いで」
    「お酒もあんなに床にこぼして、畳もあげなきゃいけなくって、
    おばちゃんもう年なの!わかるでしょ!?畳上げるのも重労働なのに…
    それに、若いのにあんなことして…」
    と畳を上げた状態の彼氏の部屋で泣きながら説教され
    おばあちゃん子の私は本当に申し訳ないことをしてしまった。
    と泣きそうになりながら謝罪して反省をした。

    その2日後くらいに彼氏にふられた。

    後日わかったことだけど、私はてっきり8月1日のことを叱られてるんだと思ってたら
    8月2日に私以外のメンバーで集まって、いわゆる乱交的なことがあったらしく
    そのときにお酒も床に大散乱、どんちゃん騒ぎだったらしい。
    彼母のいう
    あんなこと=深夜まで人様の家に入り浸って
    だと思っていたら
    あんなこと=乱交
    だった上に、私が彼氏に振られた本当の理由はそのときの乱交メンバーの1人と浮気していてそっちに乗り換えたから。

    私が無関係だった日の事で私が怒られて私が謝罪してってのが、思い出すたびに理不尽な気持ちになる。
    それまでの関係が良好だったが故に、彼母をこんなに怒らせてしまった!という自責の念にかられていたのに
    すごくモヤモヤする。

    477 :鬼女日記 2017/09/05(火) 15:06:29 ID:68PPt5MF.net
    理不尽冷め。
    十数年前に付き合ってた元彼は、真面目で優しくて、そこそこ稼いでて、顔もカッコよくて、清潔感があって仕草も綺麗で、非の打ち所がない人だった。
    私みたいな暗くて冴えないデブスには勿体無い人だった。
    それでも、向こうが情熱的にアプローチしてくれて付き合えた。(どうもデブ専だったようだ)
    いつもさりげなくリードしてくれて、本当に愛されてると実感してた。

    ただ、時々食事中にものすごく気持ち悪い顔をする。口を開けた瞬間、片目を瞑って、もう片方の目はあらぬ方向を向いて、何故かその時だけすごく皮膚がしわくちゃになった。ぶっ壊れたゴム人形みたいな顔。
    本人は全くの無意識で、指摘したら「ごめん!気をつけるね!」と素直に謝ってくれた。優しい…!

    だけど、油断するとまた変な顔になる。それがどうしても無理になった。普段カッコイイのに、とんでもなく不細工になる度に冷めていった。

    別れを告げると涙ぐみながら「わかった。生理的なものは仕方ないね」と了承してくれたが、その時もタコみたいな顔になった。

    風の噂で、彼は今、幸せな結婚生活をしているらしくて良かった。
    私はアラフォー独身。あんなに大切にされたのは人生でこれから先もないだろう。私が悪いけど、思い出だけで生きていく。

    418 :鬼女日記 2015/06/23(火) 16:54:55 ID:Wwf
    流れを読まずに書き込み失礼します。
    去年60を目前にした父が亡くなり、母もゴールデンウィーク目前に亡くなった。
    そして四十九日もおわり、粗方の遺品整理も終わったので家を片付けていました。
    私は母の亡くなった家を継いだので、ここで生活するに当たっていらないものを段ボールにわけていました。
    何日も掛かる作業で、主人と子供達と一緒にやっていました。
    私が休んでいた間に仕事が溜まっていた為、主人に小物類の整理を頼み始発から出勤して残業して日付が変わる頃に帰宅しました。
    するとどうでしょう。
    桐で出来た素敵な和箪笥が子供達のおもちゃ収納箱兼勉強机に変身しているではないか!
    更に父と母の思い出の切子が見事なアロマスタンドに!
    それだけではない!
    母が集めていた和柄の端切れが子供達の写真フレームに早変わり!

    いや、嬉しいんだけどさ‥
    やっていいかまず聞いてよ‥
    喜ぶ子供達を眺めながらのこの私の中の一人修羅場。
    とりあえず私の様子から察した主人からは謝られたけどさ‥
    今はまだ私、前向きにとらえられないよorz

    このページのトップヘ