衝撃

    439 :鬼女日記 2014/03/13(木) 13:48:09 0
    私の兄が、不倫後に離婚、そうして不倫相手と再婚した。

    でも、家族の目から見たら、ここで離婚待ちしている人が思い描くのとは違う現実が見えた。

    兄は、昔から両親に甘やかされて育って、他力本願な癖にプライドの高いナルシストだった。
    そんな兄の不倫を知ったのは、
    義姉さんが実家に戻ってしまって、義姉さんのご両親から怒りの電話が我が家にかかってきたからだった。
    散々甘やかしてきた父も母も、その時は兄をたしなめた。
    兄は兄で、義姉さんが実家に帰ってしまってから、
    仕事も休み、朝から夜まで義姉さんの実家に頭を下げ続けた。
    それでも義姉さんのお父さんが許してくれなかった。
    うちの両親も何度か兄と共に頭を下げに伺ったのだけど、とにかく向こうのお父さんが離婚を頑なに決めていて、
    兄は義姉さんに会うことすら許されなかった。
    結局、離婚になったのだけれど、
    離婚届けにサインしたその夜、兄は自杀殳未遂で救急車で運ばれる騒ぎを起こしている。
    入院中、不倫相手だった現義姉が、会社から知らせを受けて駆けつけ、付きっきりで看病をした。
    離婚した義姉さんの名前を叫びながら泣く兄を慰めていた。
    退院したその流れのまま、現義姉の部屋に兄は転がり込み同棲、その後再婚した。
    私たち家族も、何も言わなかった。
    あんな兄の面倒を見るのは正直嫌だったから。
    今、実家には、兄と離婚した義姉さんとの思い出の写真やら手紙やらがいっぱいしまってある。
    前の結婚生活をしていた家から、兄が運び移した。
    兄の心は兄にしかわからない。
    でも、これで良かったのかなっと、兄の顔を見ると思う。
    現兄嫁も頑張っているのは伝わるんだけれどね。 

    623 :鬼女日記 2012/04/02(月) 22:00:57 ID:vTzBULl4
    冷めてないんだがどうしたらいいか判らない・・・。
    この前、彼女と一緒に行った仲間内の飲み会で、調子乗って酔い過ぎて記憶とんだ。
    朝目が覚めたら彼女からメール入ってた。「もう会いたくない」。
    意味判んないから電話したけど出ない。
    で、酔ってる間になんかあったのかと他の参加者に聞いたら「お前覚えてないとか・・・タヒねよ」と言われた。
    なんでも、酔っ払いまくった俺が彼女の事を
    「付き合ってから急速劣化して詐欺だ」とか
    「太り過ぎなんだよブタ」とか絡んで、
    最後に泣き出した彼女に「こうやってすぐ嘘泣きするんだコイツ」とか笑って頭にビールぶっかけたって・・・。
    全く記憶ない。
    てか、そんなこと普段も思ってないのに酔っても言う訳ないやる訳ない。
    彼女が俺と別れたくて周りを巻き込んで嘘言ってるんじゃないかとか思ってしまう。そうであってほしい。
    けど本当だったらと思うと怖くてもう連絡とれない。
    ついでに友達みんなからしねしね言われて辛い(´:ω:`)

    914 :鬼女日記 2011/04/17(日) 22:06:34 ID:p3OtaHAU
    大学で大親友が出来た。彼女は凄く可愛くてモテるのに彼氏いない歴=年齢。
    どうしてか聞いてみると今より太っていた中学生時代同じクラスの男子数人にいじめを受け、
    男性不信になったとのこと。恋人にこの話をしたら可哀想だなと言っていた。
    ところが最近親友に私と恋人とのプリクラを見せたらどうも親友の様子がおかしい。
    隠そうとする親友を問い詰めた所、中学生の頃のいじめの主犯格が私の恋人だったらしい。
    だけど「LOVE ALL PEOPLE(?)」がモットーで誰にでも優しい恋人に限って…と信じられなくて、
    恋人に「○○ちゃん(親友の名前)って知ってる?」と聞いてみたら
    「えっあのキモい奴じゃないの?ww何で知ってるのww」と笑いながら言われ、
    なんかその途端にスーッと冷めてしまい別れた。

    962 :鬼女日記 2015/09/01(火) 12:00:46 ID:7nS
    旦那の兄夫婦の娘の名前がDQNネームに決まってしまった。
    義兄嫁は娘を産んですぐに亡くなった。産まれた娘の顔も見ていない。
    義兄と義兄嫁は、男の子なら祐介、女の子なら絵里と名付けると双方納得していたのですが・・・
    義兄は「絵里なんて古臭い。コルルに変える」と言って色んな人を怒らせた。
    まず義母が、「嫁さんと三日三晩考えて『絵里』にしたんじゃないの?そんな名前、どうやって漢字を当てるの?」
    そして私の旦那が、「兄さん・・・義姉さんが泣くぞ。2人で決めたんだろ?考え直せよ・・・」
    と義兄を必タヒに説得したんだけど、
    義弟が「タヒんだ人間っていいよな。タヒねば名前の決定権を与えられるのか。うらやましいわ。」と発言した為に義実家は大荒れになった。
    義母が「お前は馬鹿の末期患者だ!決定権?羨ましい?嫁さんは今後一切の娘の成長を見届ける事ができなくなったんだ!」

    661 :鬼女日記 2017/08/28(月) 09:01:51 ID:OEq
    古くさい名前といえば、自分の子どもが6歳だけど、産まれた時に
    義父が新興宗教のトップに名前を付けてもらうと言いはった
    新興宗教といってもそこそこ歴史あって信者も多くて人畜無害っぽいところ
    子の名前にはそれほど思い入れがなかったので、サトシとかマサユキとか、普通っぽくてよかったのだが
    もらってきたのがもっとおじさんっぽい名前だった
    「正男」「光夫」みたいな感じ
    いや、キラキラネームより一億倍良いし、普通にいい名前ではあるが、
    でもしかし現代の子なんだよ…って絶句した
    義実家との絶縁覚悟ですったもんだして何とか回避
    なんとか義父の一文字を使うってことで納得させて「正宗」みたいな四文字名前に落ち着いた

    そのことはずっと心の中でモヤモヤが残っていたわけだが一旦は収まった
    先日、その宗教にお参りにいったら、着物で正装した母親と3歳くらいの男児が歩いていて
    子どもの靴をふと見たらかかとに名前が書いてあった
    その名前をみて衝撃
    私の子どもに提案された名前だった

    778 :鬼女日記 2017/08/28(月) 02:49:18 ID:tgE
    亡くなった嫁の手紙を、捨てられたとき。
    嫁が30ちょっとでなくなった。当時息子も娘も保育園の年齢。
    病気だったから、準備の時間があって、俺、息子、娘にそれぞれ一年ごと、そしてイベントごとの手紙を書いてくれていた。
    息子と娘は20才までと結婚、就職、親になったとき。
    俺には60才までと再婚したとき、退職したとき、祖父になったとき。
    一つ一つは長くないけど、毎年本当に楽しみに読んでいたし、これがあるからしにたいとおもってもしねなかった。
    誕生日の手紙も律儀にちゃんとその都度読んで、先に読んでしまうことはしなかった。
    ところが家が浸水してしまい、手紙がびしょびしょで復活できない状態。
    それでもどうにか…と思っているうちに捨てられてしまった。
    魂が抜けたかと思っていたら、息子が手紙の写真?携帯でとったやつを持っていた。
    震災のニュースを見ていて、写真や手紙もデータにしとけば万が一のときも残る可能性があるなと思って、中身は極力読まずに撮っておいてくれたらしい。
    バックアップも複数してあるそうで、もし息子の携帯が壊れてもみられるんだとか。
    それをきっかけに、今まで見なかった嫁個人の日記というか、入院中に書いていたノートのデータを見た。
    辛い苦しいみたいなことも書いてあるんだけど、そのあとに必ず「でも私で良かった。病気になったのが息子や娘、旦那じゃなくて良かった。神様、ナイス!」と書いてある。
    「もし旦那がしんでしまったら、私は弱いしだらしないから、息子と娘を立派に育てることはできないだろう。旦那に任せていけるからなにも心配ないね。
    あーでも二人の成長を見たかったなぁ。息子が水に顔をつけられるようになるの見たかった。娘が話すのを聞きたかった。
    誕生日の手紙、とんちんかんなこと書いてたらごめんね。二人がどんなふうに成長してるかわからないから、妄想。
    生まれ変わらずに待ってるから、100年後くらいに、あったことぜんぶぜんぶ教えてね」
    と書いてあった。
    100年待たなくても、俺が教えに行く。
    ただ娘と息子のこと、なるべく多くのことを伝えてやりたいから、絶対に長生きしようと思う。

    365 :鬼女日記 2011/12/04(日) 16:50:02 O
    姑~、、「息子と私(嫁)がくると気を使って少し疲れます…ガンバロウ」ってナニーこのメモ?ナニー。。いい関係だと思ってたのになんか悲しいわあ。孫だけで息子と嫁はイランのね…

    497 :鬼女日記 2014/02/22(土) 22:05:35
    今月やっとこ浮気嫁と離婚した。

    まだ全部スッキリとは終わってないけど、離婚なんて嫌だなんて思ってたけど案外スッキリとするもんだな。
    今はなんであんなに悩んでたんだろうなぁって感じ。

    819 :鬼女日記 2014/07/14(月) 11:44:45 ID:IUxZpnByB
    現在アラフィフなんですが、ひと月ほど前に父が亡くなりました。母も父が亡くなる2年ほど前に
    亡くなっていて、一人娘だったので、実家を年内をめどに処分しようと思い週末ごとに実家に
    帰り、遺品整理をしています。母親がもともと余り物を置くのが嫌いだったせいもあり、母親が亡くなった時に、
    母親のものや不用品等はそこそこ片付いていたのですが、父親の蔵書や古い写真などが多くなかなか遺品の整理が終わりません。
    とりあえず父親の書斎だけでも片づけてしまおうと思いがんばっていたのですが、一番大きな本棚の下の引き戸を開けると、
    結構大きな金庫が出てきました。番号がわからないので、どうしようと思いあちこち鍵がないか探しました。
    引き戸の裏側に番号が書いてあったので、番号を合わせると簡単に金庫が開いたのです。
    金庫の中身は、古いSM雑誌が入っていました。ちょっとというか、かなりというか衝撃を受けつつも、興味がわき
    つい本を開いてしまいました。目を隠すように黒い線が入っていますが、確かに若かりし頃の母でした。
    そして撮影場所は、今は若先生に代わってはいますが、結婚するまでかかりつけ医だった開業医の診察室だったんです。
    雑誌を手にしたまま呆然としてしまいました。今もなんだか混乱しています。
    老先生はかなり前に亡くなられたのですが、ひょっとして同好の士だったのかと気づきひょっとして若先生は知ってるのかもと思うと、
    心の中がかなり修羅場。こんなこと旦那に相談できない。

    910 :鬼女日記 2014/07/20(日) 14:54:20 ID:evBG8ac9D
    大掃除してたら、去年のX'masセールのあれこれが出てきたので、休憩ついでに思い出して書いてきます。
    文才なくてごめんなさい。

    某デパートのセールに行った時のこと。
    歩き疲れたので、フードコート内のショップでカフ工ラテ買って座った時、タイミング良く私の好きなクラシック曲が店内BGMで流れた。
    「あ!チャイコフスキーだ!これ好きー♪(*^^*)」
    「これ何の曲?」
    「バレエのくるみ割り人形に使われている曲だよ~!」
    お気に入りの曲で盛り上がってる私達の横から、謎の呟き。

    「クラシック好きー!とか偉そうに曲名当てとか、お上品ぶって・・・」

    は!?今のって何?と思って、声がした方を向いたら、市内の高校の制服着たカップルの女の子が、こちらを横目で睨み付けてた。
    あぁ可愛い顔してるのに、そんな目つきしてたらもったいないよー!目の前に座ってるのは彼氏じゃないのー? などと余計なお世話的なこと考えてたら、また謎の呟き(^^;

    「クラシック詳しい私ってすごいでしょアピール?(^q^)でも女2人って寂しい~!」

    私と友人ポカーン!

    そしたら女の子と同席してた男の子が、一言。
    「〇〇(女の子の名前)、ピアノやってたからクラシックしか聞いたことないって言ってたよな。なのになんで、見ず知らずの人にそういうこと言うの?」
    女の子「!!」
    目を反らして挙動不審になる彼女の様子に、男の子は軽くため息をついた。
    「聞いた話、本当だったんだな。悪いけど、人によって態度とか変える子って信用できない。まさか」
    「ち、違うの!XXくん!」

    まさしく修羅場?になりそうな雰囲気に、いたたまれなくなってしまった私達は、飲みかけのカップを持ったまま早々に移動。

    X'mas前にフラれるって、ちょっと可哀想かなぁと思ってしまいました。

    473 :鬼女日記 2017/08/24(木) 04:18:06 ID:IMD
    私が最底です

    24歳のとき、親戚に頼み込まれてお見合いをしたことがある
    衣装レンタルも食事代も全部出すから!って言われて
    「まあいいか」と思って行ったらそこにいたのはおっさん(42くらいに見える30歳)
    しかも金持ちの親のすねかじって働いてない
    顔はたれぞうでイメージ検索して出てきた人を数倍油っこくうざったくした感じ
    おっさん開口一番、「24とかババアじゃん!」と言ってゲラゲラ笑った
    そして「こんなお見合いで何がわかるんだ?まずは忄生 交だろw」と言った
    その後もかなりきわどいセクハラ発言をされたけど、脳が不快な記憶をシャットアウトしたためか覚えてない

    そんな散々なお見合いだったのに、
    親戚は「今度またデートしたいって言われたからよろしく」とか言い出し、
    断ったら「取引先社長の息子さんで~」とか泣き真似までされた
    そんな親戚にほだされたのか、
    親も「一回だけならいいんじゃない?」とか言い出した

    それでブチ切れた

    おっさんの会話から
    「自分に自信がないから相手に威圧して安心するタイプ」ってのはわかってたから、まずは立場を逆転させることにした
    デート初日から口臭い、見た目キモいから近くによらないで、デブって生きてて恥ずかしくないの?お前は最底辺の存在でお前以上のゴミはこの街にいない、豚が偉そうに喋るな謙虚になれみたいなことを言いまくった
    泣きそうになったら褒めたり優しくしたりとアメをあげることで、そのおっさんはどんどん私に心酔するようになった

    そこまできたらおっさんはもう言いなりで、
    命令して近所の山に登らせて頂上からお尻叩き用の木の棒を拾ってこさせた
    ちょっとでも身の丈に合わないこと
    (親自慢とか女忄生 を下に見る発言)をしたらその棒でおっさんの尻をスパンスパン叩いた

    会いたいと言われ、
    「3キロ痩せて人間に近づいたらいいよ」と言って減量もさせた

    やめるタイミングがつかめなくて、結局それは私に好きな人ができるまで1年くらい続いた
    最後の日におっさんに
    「今日でおわり。二度と会わないことにする」って言ったら、
    おっさん
    「ありがとうございました。あなたに会えなくなるのは寂しいけど我慢する」って言って泣きじゃくってた
    うっかり私も泣きそうになったけど、お尻叩き棒で最後の一発をおっさんの尻に叩き込んだ
    敬語を使わなかったら叩くって約束破ったしね

    それから11年
    おっさんは素敵なお嬢さんと結婚してパパになったと聞いた
    近所でも評判の優しい旦那さんらしい
    よかったよかったと思ったけど、ちょっとやりすぎたかなーと思ってる

    593 :鬼女日記 2017/08/24(木) 11:43:49 ID:1vy
    今までで一番衝撃的だったのは高校2年の夏休みに母親の心臓が止まったことだな。

    両親が診察から帰ってきて父は庭で花の手入れ、母は疲れたので休むと2階へ上がった。
    その時、居間でゲームしていたのだけど「喉が渇いたから何か冷たい飲み物を持って来てくれ」と言われ
    すぐに中断できるものだったので麦茶を用意して渡しに行くと
    母は畳の上に座布団も敷かずにうつ伏せと横向きの中間ぐらいの感じで寝てた。

    帰ってきてからほんの数分で寝てたのでよっぽど疲れていたののかな、と思い
    麦茶を置いて「ここに置いとくからね」とすぐ居間に戻ろうとした。

    だが普段から人に何か頼んでおきながら寝るような人じゃなかったのと
    いびきをかいていたので気になり体を揺すってみると、縮こまっていた体を顔面を畳で擦るようにしながら伸ばした。
    「あ、これヤバいやつだ」と思いすぐに窓を開けて父を呼ぼうとしたのだが
    俺はしばらく使ってなかった部屋で、鍵の開け方のコツを忘れててすぐに開けられなかった。
    (ここがたぶん一番焦った)

    階段を駆け下りて「お父さん!お母さんが!なんかヤバい!」と叫び、
    すぐに部屋に戻って母を仰向けに引っ繰り返したら息してなかった。

    251 :鬼女日記 2013/03/30(土) 17:47:31 ID:ZTkZ220Z
    どこかの宗教団体から
    「巫女になってくれませんか?」
    とスカウトされたこと。

    その場には私はいなくて
    対応した母から聞いた話だけど…。

    近所に信者がいるらしく
    その信者から喪山さんの娘(私)は
    幼稚園から今まで見てきたけど
    1回も男といるところを見たことない
    休日もずっと家にいることが多い
    自宅に男が出入りしたことも1度もない
    と聞いている
    2(ピー)歳になっても
    おぼこなんてうちの巫女に相応しい
    信者にはならなくていい
    顔も体系も関係ない
    ただ神殿(?)に座っているだけでいいから
    と熱心にお願いされたらしい。

    対応が面倒になった母が
    「いえ、うちの娘は糞びっちです」
    と言ったら悪態ついて帰ったらしい。

    知らない奴にも、近所にも
    モテない女と認識されてると思うと
    すごく情けなくなるわ…

    339 :鬼女日記 2014/05/14(水) 12:16:17
    誰もいなそうだから勝手に書く。
    俺は再婚。嫁は初婚。

    俺の一回目の結婚は出来婚だった。
    二十歳そこそこの時に7つ年上の元同僚となんとなくで付き合ってるうちに出来ちゃってそのまま結婚。
    正直愛があったかと聞かれるとなかった。でも、子供をおろさせる気もなかったので責任とって結婚。
    元々ぷらぷらフリーターしてた身だったから、元嫁の親から同居を結婚の条件に出された。
    それから1、2年は穏やかに暮らしてたと思う。
    しばらくして、子供のためにとにかく金が欲しくて、でも所詮学歴も職歴もない俺は肉体労働するしか道がなかった。
    考えた末、近県の寮付き三交代の工場で二交代分働いた。
    昼と夜の仕事時間に働いて朝の時間帯に寝るって生活な。二人分だから底辺工場でも結構稼げたよ。
    寮費と工場に備え付けの食堂で食べる飯代以外は全部仕送りした。今考えるとよくやってたなと思う。
    そんな生活を一年続け、一年ぶりに家族に会いに家に帰った(帰省代をケチって帰ってなかった)。
    元嫁妊娠してた。

    784 :鬼女日記 2015/03/20(金) 15:02:49 ID:KVh
    体調が悪いなら電車やバスに乗るなと言う人

    学生の頃、電車でヒールで踏まれた
    運悪く指を踏まれたんだけど、骨が砕けるように複雑な骨折をしていた上にかなり足がえぐれてた
    それから学校に行く前に病院によってから登校する生活になった
    消毒のために毎日病院に行くはめになって面倒くさかった記憶があるけど、指が腐って切断しなければいけないかもしれないと言われたので、ビビりながら通院してた
    指は紫を通り越して黒くなっていたし、爪はあるのか無いのかわからない状態で、足はなんか忘れたけどがっちりカバーみたいなのを付けられていた
    指一本のために松葉杖生活
    電車では毎日席を譲ってもらっていた

    ある日、病院から学校までの電車で席を譲ってもらったら、女の人から「席を譲ってもらわなきゃいけないのなら、電車を使ってはダメでしょ」と言われた
    「あなた最近毎日席を変わってもらってるわよね、人の好意を前提とした生き方は卑しい人間のやること」
    「他人に迷惑をかけることが解っているのなら公共交通機関を使ってはダメ、お父さんがお母さんに送ってもらいなさい」
    「そうやって他人に甘えるように教育されてるけど、そういうのは子育て放棄した親が他人に子育てをまかせる育児放棄」
    大体こんな感じのことを降りるまでずっと言われ続けた
    周りの人は関わっちゃいけないと判断したのかスルーしてた

    そのうち病院にいく頻度も週1くらいになり、足の仰々しい固定器具も無くなった
    その頃、またあの女の人が電車に居るのを見つけた
    その時は妊婦の人に絡んでいた
    妊婦の人も席を譲ってもらっていたらしく、「他人の好意を前提とした公共交通機関の利用は~」と説教
    大人なんだから自分で車を運転して移動しろとまで言っていた

    そしてまた別の日、足もすっかり良くなって経過を見てもらいに病院に行った後、またあの女の人がいた
    また誰かに絡んでたけど、もう聞いていたくないので車両を変えた
    「親に電話してすぐ迎えに来てもらえ」と言っていたので、子供に絡んでたんだと思う

    驚くことにこの体験を話すと、稀にこの女性に同意する人がいる
    女性は何ら間違ってない、あんたが間違っている、あんたは親に病院と学校の送り迎えをしてもらうべきだったと
    父親いないし、母親は正社員で働いてたから無理だよと話しても、意見を変えなかった
    この人たちとはけして解りあえないと思う

    457 :鬼女日記 2016/05/31(火) 14:12:41 ID:Hku
    小3の次女は赤ん坊の頃から宙を見ながらボーッとしてる時がかなりの頻度であるんだがつい先日謎が解けた
    結論としては得体の知れないもんが見えてる

    先日そろそろ家を買おうと建売か中古をと家族で見に行った
    事前に調べてた内の本命が価格的にも内容的にも周辺環境としても理想の一件で具体的に話をしようと思ったら次女が「ここ絶対やだ」と言い出し学校変わるのが嫌なのかな?と思い妻に連れ出してもらって俺は不動産屋と詳細打ち合わせ。
    まだ銀行のローン審査も有るし嫁とも最終相談が必要だからまだ買うと決めたわけじゃない
    あとで次女とゆっくり話そうと家に帰る

    なんで嫌なのかと聞くと真っネ果の赤ん坊がリビング這ったりジャンプしたり転がって来たりして気持ち悪いと言い出す

    でネットで住所と事故物件と検索すると8年前に赤子が虐待タヒしてると出てきた
    その後に立て直されて土地も分割され築六年で売りに出されてたようで確かに隣との境界線に違和感を感じてた
    事故物件の住所はちょっと違かったけどその地図上は同じ場所というか隣家と繋がった表示だった

    このご時世どこ買っても誰かはタヒんでるだろうと思うものの次女審査して通った家を買おうと嫁と話てる

    長女が次女の話を聞いてビビってトイレでも俺から片時も離れなかったのが修羅場
    父ちゃん娘に見られながら排泄は出来ない

    343 :鬼女日記 2005/01/16(日) 13:09:28
    争いって言うか、嫁が一方的に母を嫌っている。
    出産の時も、嫁が良いと言うまで病院に来なかった母が
    3日目にやっと来て「嫁子さん、おつかれさま!」
    と言っただけで「帝王切開で産んだ人には、私の苦労は
    分かりません!」と叫んだ。そういうお前も、帝王切開の
    苦労は分かってないんだろ・・・俺はそれで産まれたのに。
    母は、出産の頃は気持ちが不安定だからいいんだ。と
    言うが、その前後も母がちょっと連絡してくるとピリピリ
    し始める。どうやら周りの嫁姑問題や、TVやネットで
    見た姑でイメージが固まりきってるみたいだ。

    そういう性格を見極められずに結婚したことを、ちょっと
    後悔している。

    454 :鬼女日記 2015/07/18(土) 14:31:23 0.net
    長兄嫁が父の葬儀の時にグレーのスーツを着てきた
    うちは母がいなくて喪主は長兄、私は喪服、次兄嫁はブラックフォーマルなのに
    1人だけ明るいグレーの、本人曰くイオンで買ったリクルート用のスーツ
    ストッキングはベージュ、ぺったんこのローファーで
    親戚の誰よりも遅れて斎場に現れた
    長兄嫁の実家の人が慌てて控室に連れていって
    長兄嫁の妹さんのブラックフォーマルと替えさせてた
    離婚前提の別居中なんだから無理に来なくても良かったのに
    知らせた次兄嫁がみんなに謝り倒してたのを見て申し訳ないと思った

    このページのトップヘ