衝撃

    618 :鬼女日記 2016/02/09(火) 18:43:51 ID:hBN
    母親がスナックのママだったこと
    母は私が赤ん坊に父と離婚したので、その後は私と祖父母と母で暮らしていた
    私が物心つく頃には母は『食堂』で働いていると説明していた
    夕方にバスで家を出て、深夜私が眠ったあとタクシーで帰宅する、そんな生活だった
    でも寂しくはなかった
    夜は祖父母と時代劇を見て祖母と一緒に寝て、
    朝には母が私より早く起きて洋風の豪華な朝ごはんを作ってくれて皆で食卓を囲んだ
    たいていは夕食も母が作り置きしてくれたおかずが並んで
    ルーを使わずに作るビーフシチューとポテトサラダが特に美味しかった
    食堂勤めだから料理もうまいのかなって思ってた
    母が毎日使うタクシーも高くない乗り物だと勘違いしてた
    今考えると毎晩4~5000円分は乗ってたはずだから結構な額なのに
    小学校高学年になると母は『実は食堂ではなく居酒屋の厨房で働いてる』と説明した
    煙草やお酒の匂いがわかるようになった私に不審がられないようそう言ったのだと思う
    中学から私立の女子校に通った
    ママって結構お金持ち??と冗談ぽく聞くとお婆ちゃんたちの年金だよと母は答えた
    大学は学外進学して一人暮らしをはじめた
    家賃と生活費を仕送りしてくれて、バイトは必要なかった
    その頃、家も新築した
    私ももう子どもじゃないので、この金銭的余裕はなんだ?と思い始めた
    実は父が養育費を払ってくれているとか?と考え
    母の心情を思って、母から話すまで聞かないでおこうと決めた
    就職は地元にした
    同期の皆で飲み会をしようということになり
    私はケータイで「居酒屋 料理 美味しい ○○駅」と検索した
    まだグルメ情報サイトみたいなのに網羅性が無い時代で
    引っかかったのは個人のブログだった
    「おふくろの味が染みる下町のスナック ママのトークとポテトサラダが絶品!」みたいな文が目にとまり
    同期との飲み会で行く店では無いけれど、何故か興味をひかれてそのページを開いた
    うちの母のポテトサラダは独特の材料なのだけど、そのブログで紹介されているものと全く同じだった
    そして、そのスナックのママが"ショートカットの親しみやすい美人ママ!"と紹介されていたことも気になった
    うちの母はショートカットで化粧っ気がないけれど、よく美人だと褒められるからだ
    それだけだけど、もう確信した これうちのママのことだ!と

    804 :鬼女日記 2015/10/22(木) 16:59:09 ID:FWF
    今までここに書いてあるクレクレ系の話は全部ネタだと思っていた。
    今日初めてそういった人に遭遇して、現実に起こり得るんだと知った。
    疑っててすみませんでした。

    今日発売の某K堂とN川のコラボガチャをやりに行った。
    誰もいなかったので一人でコンプリートまで回し続けていたら、
    4~5歳くらいの女の子が足にまとわりついてきた。
    やりたい、やりたい、見せて見せてって片言で擦り付いてくる。
    隣には綺麗なお母さんと普通のお婆ちゃん。

    私が、お先にどうぞって言ったら、お母さんがびっくりして
    いえいえ~やりませんから、って真顔で答える。
    でも女の子はひっくり返ってパンツ丸見えで大騒ぎしている。
    うちの姪っ子と同じくらいの年頃だと思うけど、
    その幼さと片言さに若干ひいていた。
    その後も私がやってる間ずっと縋り付いてきて、気持ち悪い。
    足にキス(舐めてる?)したりしてくるんだよ。で、
    やりたい・みたいって甲高い声で大騒ぎ。
    それを、数歩離れたところから微妙な顔でみているお母さん。
    私が引いたのを見たいのかな~と思って、その女の子に
    こういうのだよ、って見せてあげようとしたら取ろうとする。
    その力の強いことw
    するとお母さんが来て、女の子の手を離しながら、やっぱりなんか
    微妙な顔で私を見つめる。やりますか?ってもう一度聞いたけど
    「やりませんので。」って言いつつ、娘を私から引き離さない。

    それを何度か繰り返して、そのうちいなくなったんだけど、
    去り際にお婆ちゃんが「なに、結局くれなかったの?ひとつも?
    なにそれ、あんなに持ってるのに信じられない」と言って、
    「うん、ダブりがいっぱいあるの私も見たけどくれなかった」
    「気が利かないね、嫌な思いしたわねえ。待ち損じゃないの」
    と喋っているのがはっきり聞こえた。びっくりした…。
    横にいたイケメンの店員さんも「ないっすね…」と驚いてた。

    本当にいるんだね、赤の他人から子供に施し貰おうとするママさん。

    81 :鬼女日記 2016/01/08(金) 12:37:31 ID:9ky
    若い頃、毎日9時始業で翌5時終業、会社に寝泊まりしてて睡眠時間3時間なんて生活を送ってた
    その頃はやっただけ残業代が出たし、やればやるだけ成果が出て評価の対象にもなるしで
    仕事が楽しくて仕方なかったから、私以外にも数名がそんな感じの働き方をしてた

    それがあるとき、会社の役員が不祥事起こして逮捕→取引先が逃げてあっという間に倒産
    俺は他社からお誘いを受けていたのだけど、その転職先が隣県だったので引越しの準備しなきゃなぁと
    思いながら帰宅したまでは記憶がある

    気がついたら病院
    過労で内臓がぼろぼろだったのと、精神的に張りつめていたものがぷつりと切れたせいで倒れたらしい
    玄関の外でカギを握ったまま倒れていたので、隣の人が発見して通報してくれたとのこと
    2日間意識不明だったと言われた

    そこで医者と色々話をしていて判明したこと
    俺の意識としては「就職して2年くらい、その会社が倒産して2日くらい」と思っていたんだけど
    実際には就職して5年たっていた(倒産してから2日というのはあってる)
    自分の中では、連綿と続いている記憶のはずなんだけど、実際の経過よりもぎゅっと圧縮して覚えている状態らしい
    要は、忙しすぎて時間がたつのに気付かなかった!の強烈なもの・・・ということだとか
    頭がパンクしないように無意識に記憶を圧縮しているのではないか、と医者が言っていた

    本当に不思議だと思うのは、自分の年齢も生年月日も就職した年月日も覚えているので、そこを起点にして
    「今自分は何歳、就職して何年」というのを考えればきちんとわかるはずなのに、自分の記憶だけを頼りにすれば
    就職して5年たっていていても、自分の中には2年程度の記憶しかないということ
    入社式のことも覚えているし、社内研修のことも、旅行のことも覚えているし、何回もお正月を迎えたのも記憶してる
    だけど5年分の記憶と言われたら「?」だし、何度お正月が来ようと2年分としか認識できなかった

    その後、病院でカウンセリングを受けながら、転職先でまともな働き方をしているうちに時間感覚はまともになった
    だけど当時のことを思い出すと、今でもやっぱり2年間だとしか思えない

    558 :鬼女日記 2016/03/05(土) 15:14:34 ID:EN6
    あちらの浮気の発覚で、娘が婚約者と破談になりました。
    そのことで娘が相当に落ち込んでいます。
    私も旦那も、うまく励まそうとしているのですが、いい言葉が見つからずにいます。
    昨日旦那が(私のいないと思ってか)、
    「結婚する前に、そういう人間であることが分かって良かった。結婚したあとだったり、
    子供ができたあとだったら大変だったかもしれない。」
    と娘に要っているのを聞きました。
    私も昔、不倫が旦那にバレたことがあって、旦那にお願いしてやり直しました。(当時、既に娘は生まれていました)
    私はまだ旦那に許されていないのでしょうか?
    また、娘に掛けるいい言葉を教えてください。

    631 :鬼女日記 2016/10/16(日) 09:12:06 ID:upP
    昨日久しぶりに事件の当事者に会えたので書いてみる。
    中学の頃の話。

    野郎どもと放課後に教室で箒と丸めた紙のボールで野球をやっていた。
    まぁアホな子供が下らない遊びで熱中しているところを想像してくれればいい。
    ベースは教室の角の机で教室一周でホームイン。
    ホームランは廊下側の上の窓を開けてそこを通過したらホームランっていう遊び。
    アホで馬鹿な野郎どもは熱中しましたよ。三振して爆笑してスライディングとか言って机に激突したりさ。
    そして事件が起きた。

    仮にAとしよう。そいつがさホームランを打った。
    正直ホームランなんてその遊びでは数回しか出たことがなかったから盛り上がるわけ。
    Aも雄叫び挙げて机をベース代わりの机をドンドンと叩きながら教卓では何故かヒーローインタビューのものまね。
    そして最後はホームベースの机にスライディング。
    ところが何を誤ったかその手前の机にモロに突っ込んでしまった。
    後に聞いたところによる床の凹みに足が取られたとかいう話だった。

    流石にこれはやばいって俺らは思った。
    大丈夫かって駆け寄った。
    そしたらさ。Aの目玉が飛び出していたんだよ。
    今にもこぼれ落ちそうなぐらい飛び出していて以外に目玉って丸くないんだなとかいう馬鹿な感想を抱いた。

    Aは状況を理解していなくて顔を触ろうとした。
    咄嗟に遊んでいたクラスのリーダー格であるBがその腕を抑えた。
    Aの左のこめかみあたりが凹んでいた。不思議なことに流血していなかった。
    ただ水にインクを垂らしたようにジワァって皮膚の色が変わっていった。
    俺も含め他の奴らも頭が真っ白になったよ。大変なことになったって。

    338 :鬼女日記 2017/12/05(火) 11:07:21 0.net
    勤め先は小さいお店
    新人の女の子が手作り生チョコをクリスマスプレゼントとして
    その場にいたスタッフに配った
    それが悲劇の始まり

    生チョコを食べた5人全員が下痢と嘔吐を起こして、病院へGO!な事態に…
    食中毒起こした人にのみある共通点は「新人が配った手作り生チョコを
    食後のデザートに食べた」ということしかないので生チョコが原因だとすぐにわかった
    以後、手作り系を配るのは厳禁な職場になりました
    配っていいのは市販の未開封お菓子のみで、手作り系持ってきたら没収の後に廃棄処分
    その警告ポスターは事務所の目立つ所に貼られてます

    ちなみに生チョコを作った子ですが
    いい子だったけど食中毒事件で自主退職して辞めました
    私も生チョコ貰ったけど、帰ってお母さんと半分こしよう♪
    と思ってその場で食べなかったので食中毒にはならなかったんです
    救急車手配の際、「嘔吐物に触れましたか?」と言われていいえと答えたら
    「嘔吐物に触れると二次感染するので嘔吐物に絶対に触れないで下さい」
    という風な言われました
    ちなみに配った相手に誘われて作り主の新人も生チョコ食べたから食中毒になってましたよ
    あのクリスマスの地獄絵図(自分と店長以外全員食中毒)を経験してから
    素人の手作りが食べれなくなりました

    ごめんなさい吐き出したかっただけです
    手作りお菓子をプレゼントする人は、気を付けて下さいね
    下手したら自分が配ったお菓子でプチパンデミックが起きますよ…

    845 :鬼女日記 2016/11/08(火) 11:43:29 ID:9XU
    とある、テレビでラーメン特集してた。
    そのラーメン屋の売りは煮卵。それを目当てにくる
    お客さんもいるくらい。
    リポーターがその旨さの秘訣は?と訪ねると出てきたのは、なんと注射器。
    シリンジにタレ?いれて針つけて卵に入れてた…。
    今ググったらそういうのってあるのね…。
    そりゃ、未使用のシリンジなら滅菌されてるし
    大丈夫だけどさ…人が口に入れる前提で作ってないんだし…
    基本的にズボラ自分がどん引きした体験でした

    92 :鬼女日記 2016/09/09(金) 14:34:52 ID:JmE
    電車で痴漢というかヤバイ人に遭遇した
    開く方と反対のドアの近くに立っていて気づいたら近くに小汚いおじさんが立ってた
    混み気味だったので近づいて来られても最初は気にしなかったけど気づいたらじわじわとドアと座席の手すりとの間の狭いスペースに追い詰められてた
    逃げようにも退路を塞がれてできずおじさんは至近距離で「美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい」って連呼してくる
    心臓がぞわぞわして喉から声が出なくなるくらい怖くて近くにいた男性2人組が気付いて助けてくれるまで動けなかった
    私は気の強い方だから痴漢や変態に遭ったら叫ぶくらいできると思ってたけど実際直面すると無理すぎると実感した5分間だったよ

    このページのトップヘ