衝撃

    437 :鬼女日記 2016/06/11(土) 16:57:42 ID:O4m/6L0l.net
    腰痛で行った病院の帰りに牛丼屋に寄った
    カウンタで待っていると突然背中にまるで丸太で殴られたかのような重い激しい衝撃を受けた
    「ヴゴガッ!」と今まで出た事のない悲鳴を上げ背中を丸めて痛みに耐えていると、足元に転がりこちらを見上げているオッサンと目が合った
    どうやら入口の段差に躓いて全体重をヒジにでも載せて俺の背中に倒れ込んだらしい
    「す、すみません」と謝るオッサンに「大丈夫ですか?」としか言えなかった
    すぐに牛丼が運ばれてきたが背中と腰の痛みですっかり食欲は失せていたがペコペコ恐縮するオッサンを前に一口も食べずに店を出るのも当てつけがましいようで、半分ほど無理に食べてから帰った

    981 :鬼女日記 2018/03/18(日) 19:59:02 0.net
    去年の今頃に、社会人になり独り立ちして行った娘。
    俺が20歳の時にできた長女、責任感が強くて、好きなことにはとことんのめり込んで昼夜を忘れるくらい一直線。多分、根が真面目な子なんだ。
    彼氏も作らず趣味に費やしていたように思う。
    娘が小さい頃は「とーちゃ(父ちゃん)、イケメン!とーちゃイケメンねー!(´∀`*)」なんて言ってくれてた娘。
    (後に、若い男性=イケメンの呼び名だったと知る…)
    今日も「米やら花粉症のマスクやら送ったぞ」と、連絡をしたばかり。


    そんな娘からきたLINE。

    「この間で無くなっちゃったんだから、ちゃんとゴム買ってきてね(ハート、照れる絵文字)」

    彼氏に送るはずだったのだろうが、トークの履歴の上の方にいた俺に送ってしまったようだ。
    そりゃそうだよな、独り立ちした19の女の子が彼氏もいないわけないよな。
    俺は何も見ていないことにしたんだが、すぐに誤爆に気づいた娘から「あ、ごめん。気にしないで」とLINEがきた。

    相手はどんなやつなのか気にしている今が修羅場だ。夕飯の味がしない…。

    334 :鬼女日記 2016/02/23(火) 13:46:26 ID:JcS
    この間、自分たちには子供がいないので、互いにタヒんだあとの相続をどう考えているか、みたいなことを夫に聞かれた。
    夫の親友の妹さんが最近旦那さんを亡くしたんだけど、子供がいなかったので3分の1をお姑さんが相続することになり
    遺された財産の殆どがマイホームだったので(要するに現金が少なく保険も小さいのしか入ってなかった)
    3分の1を分けるには家を売らなきゃいけなくて色々困ってるらしい。
    その話を聞いて、同じ子梨ってことから気になって聞いてみたって。
    因みに夫には兄がひとり、私は妹がひとりいる。遺留分はなくても4分の1の相続人になる人たち。
    私たちは共働きで夫婦共有の財産と言えばローン完済済みのマンション。あと生活費用の口座に百万前後は常にキープしている。
    それぞれの稼ぎはそれぞれが管理してて、年に2回ぐらい何がいくらどこにあるのか申告し合うことにしてる。
    もしもの時に何も分からないと色々面倒だから。

    で、本題の私がタヒんだときの相続についてだけど。
    私は夫と結婚して地元から遠く離れた。
    その為、地元市内に嫁いだ妹が両親を見送り、墓守もしている状態。
    義弟がいい人で、現状をよく理解してくれて、これまで文句ひとつ言われたこともないけど
    妹に丸投げな状況は姉としてやはり申し訳ないと思っている。
    そういう気持ちは日ごろから夫には話してあるので理解してくれているものだと思って
    私がタヒんだら、私が持ってる株(2万株/今売れば2500万ぐらい)は妹に譲るつもりでいることを話した。
    夫も私も株は全くやらないし、知識もない。私が持ってるその株はタヒんだ祖父から遺して貰ったもので
    いざと言う時に売るつもりで、いざという時が来ないまま持ってるもの。
    マンションと預貯金(今現在2000万ぐらい)、それに夫が受取人になってる終身保険があれば、
    現金だけでも5000万は夫に行くし、住むところもあるから夫の老後には十分だと思ってる。
    が、それを話した時の夫の反応が・・・「なんでだよ」って言われてモヤモヤ。
    子供がいないからって兄弟姉妹に流れないように、夫婦お互いにお互いの財産を譲り合うようにしておくのが普通だろうって。
    その考え方も分かる。それも正しいと思う。でも本来姉妹平等に看るべき親を妹が全部やってくれた。
    だからそのお礼、お詫び。お金を渡せば済むことではないけど、せめて気持ちをそうやって表したい。
    もし夫が同じように義兄にいくらか遺したいとするなら、私は反対しないし、むしろそうするべきだと思ってる。
    義兄夫婦は義父母と何年も同居して見送った人たちだし。
    だけど、私と妹が姉妹仲がいいほど夫と義兄の兄弟仲はあまり良くないせいか、私の気持ちをなかなか理解してもらえないようだ。
    このままだと、何かあった時に夫と妹の間で揉めるような気がする。
    妹は要求するような性格ではないが、もし私が公正証書として遺志を残した場合には妹は私の遺志を尊重するだろうと思うし
    そうなると夫はどう出るんだろう・・・とか、これまで考えたこともなかったモヤモヤが出てきた。
    そのモヤモヤが原因でここ数日「あ~夫、早めにタヒなないかな」「私より先にタヒね」とか思い始めてる。

    806 :鬼女日記 2018/04/01(日) 06:58:43 ID:6RK
    モスバーガーで、スパイシーチリドッグば頼んばい時のこと。

    メニューにはちかっぱ辛いたいうなことば書いてあったけん、ドキドキしながら食べたん… 辛くなか。ピリ辛でしゃえなか。コンビニのカレーまんの方が辛いたいね、ってレベルで辛くなか。
    うちは特別辛いものに耐性があるわけではなかのに。
    変ばいなあと思ったけれど、おいしかったけん、あまり気にしぇんでん食べとったとよ。
    半分くらい食べてからポテトば食べたら、味がしなかったとよ。
    塩がふってなかとかやなか。やがいもの味もなんもなく、口の中に、ぐにゃっとした食感ばいけが広がったとよ。
    スパイシーチリドッグは辛くなかんやなか。あまりの辛しゃに、口に入れた瞬間に、味覚がマヒしてたんばい!

    衝撃やったとよ。♥

    880 :鬼女日記 2015/05/27(水) 15:04:01 0.net
    義弟くんからやたら切羽詰まった声で電話があったので義弟マンションに行ってみたら
    全身に包帯を巻き、黄色&赤っぽい液体(?)にまみれ、皮膚がずるずるになった義弟嫁さんが
    「うーうー」とうなりながらベッドに横たわっていた。
    なんでも、生まれつきアトピーで、結婚以来じょじょに悪くっていき、強いステロイドもきかなくなったので
    脱ステロイドを余儀なくされたんだとか。薬を使わなくなりリバウンドをおこして症状が悪くなったんだと。
    DQNみたいな言葉で悪いが、ゾンビのようだった……。
    義弟「嫁がこんな状態で、僕も出張するので、これから毎日家事&様子を見にここにきてくれませんか。
    バイト代払いますので……」
    バイト代は常識的な額だったが、嫌だよ……義弟嫁さんに恨みは何もないけど。断ったがしつこい。

    767 :鬼女日記 2017/08/20(日) 16:45:41 ID:VoCZH1tU.net
    妹の結婚式
    妹は母親のことをあまり覚えていない
    母がタヒんだのは妹が5歳の頃なので、多少の記憶はあるのだが虐待されていた部分がスッポリと抜けている
    食事が冷蔵庫から出したコチコチに冷えた御飯だけで温めてももらえず、食べないと殴られ口に突っ込まれていたことも
    お風呂も洗面器で2~3杯のお湯をぶっかけられるだけだったことも
    そのため髪にゴミがからまっていたのを力任せに引き抜かれたことも
    習わせてもいないピアノやフルートやバレエや算盤を「なぜ出来ないんだ」とタコ殴りにされたことも
    幼稚園の同級生の女の子を誘拐してきて「この子が娘ならよかった」と目の前で可愛がって、私たちは夕飯抜きだったことも
    全部忘れている
    覚えていないけれどきっと可愛がってくれていただろう母
    私達を残してタヒんだことがきっと心残りだっただろう母
    母の遺影に席が用意され、亡き母への手紙が読み上げられ、花束が供えられた
    私は全てぶちまけたい衝動にかられたが、せっかく妹が忘れている最悪な記憶を掘り返して突きつけることになってしまう
    父も妹が本当は母が浮気して出来た子であることは墓まで持って行く
    母はどうせタヒんでいるし
    不幸と言うよりは何か苦い1日だった

    655 :鬼女日記 2017/09/24(日) 21:11:46 0.net
    私は義母に夫や義父がいる前で「タヒねばいいのに」と言われたよ
    本人はダウンタウンの真似をしたつもりだと言ってたけど
    本心はどうかわからない
    私より夫と義父の方がショック受けてる

    389 :鬼女日記 2015/09/22(火) 21:57:19 ID:B0B
    転職した先で悩むことがある。
    誰にも相談できず、だんだんと仕事そのものに行くのがつらくなってきた。
    そんな気持ちを3か月くらい抱えて、ふとぽろっと夫に
    「仕事が辛い」
    ってこぼした。本当に一言だけ。
    (まず愚痴とか相談とか皆無。そのときだけ何故口から出たのか自分でもわからん)
    帰ってきた言葉は
    「つらくない仕事なんてあるわけねえだろ」

    あ、はいそうですね。

    304 :鬼女日記 2015/06/19(金) 15:38:16 ID:7YA
    専業とはいえめったに家から出ない母といつもくっついていた父の話

    母は娘時代、ずっとストーカーされていた

    大学時代、こいつに良い仲になりかけた人と割かれて、変な噂をばら撒かれた
    その余波で別の人間に冤罪かけられて中退
    親にも信じてもらえず家族とは疎遠に

    引きこもるように籠ったアパートの郵便受けにはマッチポンプの癖に
    「僕は○○ちゃんを信じてる」「本当の君を分かってるのは僕だけ」
    「だってあの時間○○にいたもんね」とメッセージ

    それでブチ切れて、直接会って罵倒してやることにした
    しかし現れたのは180オーバーのガタイがよすぎる男
    警察にはもちろん言ってあるけど「自意識過剰」
    「被害が出てから」の決まり文句で門前払い

    もうタヒぬ思いの直談判だったが
    予想に反してストーカーは理忄生的でぺこぺこ謝ってきた
    意外に会話が成立するかと思いきや
    どうしてもどうしても付き合いたいという一線は譲らない

    結局平行線、ストーカーはストーカー行為は辞めない
    風邪気味で帰宅すると風邪薬とスポドリが冷蔵庫
    誕生日には母の好きなスイーツが宅急便

    何度目かの直談判でもう嫌だと泣き喚くと、
    ストーカーは定期的に会う機会を持ってくれるなら、
    手紙攻撃も電話攻撃も噂のバラマキもやめる
    自分が大学卒業するまで男に近寄らないなら、真面目に授業に出るし
    その間ストーカー行為をしないと約束すると言った
    母は退路がないので乗るしかなかったが、案の定勝手に付き合ってる認定された

    61 :鬼女日記 2015/06/07(日) 18:05:26 ID:L4S
    通学してる時、この人混みをモンハンみたいに剣でズバーっと一掃したいなーといつも思ってた
    それが夢にまで出るようになり、夢の中でカバンから包丁を取り出してズバーっと
    辺り一面血の海になるところで目が覚めて家を出た
    そして通学中、いつものように妄想していたんだけど、ふとかばんの中を見ると包丁が入っていた
    いつ入れたのかわかんないし、こんなもの見つかったら捕まると思って一日中脳内が修羅場でした

    このページのトップヘ