衝撃

    56 :鬼女日記 2016/01/14(木) 16:04:48 ID:4hM
    デブ過ぎて娘に怪我をさせてしまったことがある
    とても不甲斐ない話なんだが娘が小さい頃は身長173センチで100キロ以上あるデブだった
    会社の健康診断でちくちく注意されていたがあんまり気に留めてなかった
    娘がプーさんみたいって喜んでくれてたから調子に乗ってデブのままだった
    だがある日俺が帰ってきた時に「おとーさーん」と娘が飛びついてきた
    受け止めてやろうとしたんだが反応が遅れて娘を腹肉で弾いてしまった
    弾かれた娘は運悪く後ろにあったテーブルに頭打ち付けて流血沙汰
    びっくりするくらい出てきた血に一瞬で血の気が引いた
    嫁に泣きながら怒られ泣き喚く娘を背負って病院へ駆け込んだのが本当に修羅場だった
    本気で痩せなければとその時遅まきながら決意して数年がかりの地獄の減量生活送ったのも修羅場だった

    619 :鬼女日記 2012/02/23(木) 13:43:47 ID:xea/MEk1
    >>559はリアル京都人?
    うちの嫁は生まれも育ちも京都だが、リアルでこんな感じだわ。
    あるとき近所のミスドでドーナツ100円セールやってて、嫁が10個買ってきた。
    その日のおやつに嫁と子供が7個程食べ、俺が仕事から帰ってきたら
    嫁が「ドーナツまだあるよ、お食べ」と言ったので食ってたんだわ。
    んで、ドーナツ食ってたら、二階に行ってた嫁が戻ってきて「あ、ホントに食べてる!」
    俺は???な状態になってると、嫁がまくしたてる。

    ドーナツ食べろとは言ったけど、あんたはそう言われても食べずに、
    翌日の私と子供のおやつの為に残しとくべきだ!それくらい気を使え!図々しい、ってことらしい。

    よく京都のガイドブックなんかにお茶漬けの話が載ってて、
    俺も最初はネタだと思ってたがマジだよ。

    696 :鬼女日記 2017/08/22(火) 11:25:17 ID:ZJG
    私と元夫は10年以上前に離婚してる。理由は嫁いびり。
    元義母は、元夫を本家の娘さんと結婚させたかったらしい。
    私だけじゃなく、私の産んだ子にまで敵意と杀殳意を向けてきたから、元義母から逃げる為離婚した。
    元夫は離婚に反対で「母がタヒんだら再婚しよう」と言ってたけど
    はっきり返事しないでとにかく逃げた。
    慰謝料はなしで貯金を折半。
    養育費は払ってくれる約束だったけど途中で止まった。
    元夫はその後、元義母の薦め通り本家の娘(いとこ)と付き合ったけど数年で別れた。
    「やっぱりうまくいかなかったよ」と元夫自身が報告してきた。
    元夫は面会権があったのに子供に会いたがることはなく、数年に一度私に電話してくる程度。
    電話で「子供に代わろうか」と言っても
    「何話していいかわからないからいい」という返事だった。
    その後、元夫も私も再婚せず時間が経過。
    そして今年、元義母が亡くなった。
    元夫から「葬儀に出て欲しい」と連絡があったけど断った。
    元義母の妹も私を嫌っていたし、はっきり言ってタヒを悼む気持ちすらなかった。
    元夫の住所に子と連名で御香典だけ送って終わりにした、つもりだった。
    しかし元夫からさらに連絡。
    「四十九日に出て欲しい」
    いやいや、葬儀にすら出なかったのに何故。
    断ったら「家族に戻るんだから、四十九日くらい出てもらわないと困る」と言われた。
    えーこの人私と再婚する気がまだあったんだ、と驚いた。
    子供に一度も会おうとしなかった時点で、こっちの家族には未練がないのかと思ってた。
    上の子は今大学生だけど、「どこの高校に入った」とか「大学はどこ」と一度も訊いてきたことがない。
    誕生日もクリスマスも当然スルーだし、養育費の振込みは2年くらいで止まった。
    催促したら「手渡ししたい」って言われたので、義母の近くに行きたくないから断った。
    「元夫が嫌いで別れたんじゃない」と長年思っていたし
    離婚の直接のきっかけは元夫にはないけど、
    少なくとも彼を好きじゃないことだけは確かだなって改めて思った。
    なのでそれをそのまま伝えたら、
    「確かに俺はいい父親じゃなかったな。じゃあ恋人からやり直そう」と返事が来た。
    いやもーアラフィフですし恋愛なんてしんどいだけですわ。
    「男がいるのか」
    「いやいないけど」
    「なら俺と」
    「いや遠慮します」
    「なんで」
    「この年でそういうのめんどくさいし、あなたを好きじゃない」
    「好きにさせてみせる」
    「いや本当そういうのいいんで」
    堂々巡りになったので着信拒否したら、こっちの親戚経由で上の子にコンタクト取ろうとしてきた。
    でも子供は「今頃連絡なんてマルチ?宗教?」と警戒してブロック。
    現在子供たちと相談して引越し検討中。
    下の子の学校があるからそう遠くへは行けないけどね…

    453 :鬼女日記 2014/11/29(土) 09:08:53 ID:EIh
    自分的にすんごい怖い話だったんだけど、3ヶ月くらい前から仕事から帰宅すると晩御飯が1人分だけ作ってある事がちょくちょくあってさ。
    私が残業有のフルタイム正社員で働いてる事をよく思ってないトメが当てつけ的に作ってってるんだと思ってたから特に気にも止めてなかったんだよね。
    トメが私達不在の時に侵入してくるなんて日常茶飯事だったし。
    んでこの料理がくっそ不味い。
    トメは美味しい!って絶賛する程ではないけど普通に食べられる程度の料理を作る人だからなんじゃこりゃ??な状態で私も旦那も食べずに捨ててた。
    たまに旦那のアレルギー食材がガッツリ使ってある料理が準備されてる時もあって、いい加減食べ物を捨てるのも嫌だから用事で義実家に行った時に「勝手に家に入るのは別にいいんで料理はやめて下さい。
    食材勿体無いし私も旦那も食べられないんで。」と言ったらトメ「料理ってなんのことよ??」
    「私達が帰ってきたら料理が作ってある、私達がいない間に家に入るのなんてトメさんぐらいだからトメさんが作ってるんでしょ?」ってここ最近の事をトメに言ったんだけどトメは「家には何度か入ったけど料理なんてしてないわよ。
    それに息子ちゃんの料理に卵(旦那のアレルギー食材ね)なんて使って万が一でも何かあったらどうすんのよ!」と本当に作ってはいない風。
    え、じゃあ誰だよ…。ってなるじゃん?
    怖いから家にカメラ仕掛けてみるじゃん?
    仕掛けて3日目に知らない女が家に入ってくるのが写ってたよね。
    映像を見ながら旦那と私で絶句してたら旦那「あれ?これ田中さんか?」
    聞くと旦那の会社の事務の人らしい。
    証拠集めのためそれからさらに1週間カメラを仕掛けて会社に相談。
    何度か話し合った結果、侵入して料理使ってたのはやはり田中さん。
    家の鍵は旦那のロッカーから拝借(社員全員のロッカー鍵の予備が事務室に管理されてて開け放題だったらしい)して合鍵を作ってたと白状した。
    旦那にコーヒーを奢ってもらったのがキッカケで一目惚れ、「嫁が忙しいから週一でしか手料理食べれないのが残念。」と同僚と話してるのを聞いたから「私なら毎日作ってあげるのに!私の方が奥さんに相応しい!」と作りに来てたんだってさ。
    しかも料理を食べる→む!これは田中さんの料理!と旦那が気付く→旦那が田中さんに告白する→ゴールイン!って予定だったそうな。
    なんで食べただけで田中さんって気付くんだよ。
    何度も家に侵入してるし気持ち悪いから警察にお願いした。
    田中さんは会社もクビになった。しばらくは我が家に田中さん両親の凸があったりしたから転勤希望だしてる。←イマココ

    650 :鬼女日記 2016/02/02(火) 07:42:15 ID:tdy
    自分に対して受けた衝撃

    生まれてから先月までパジャマを着ないで寝たことがなかった。
    1年中長袖長ズボンのパジャマで夏はガーゼ地、冬はフリースや軽めのスウェットを着て寝ていた。
    子供の頃からの習慣だし、自分の汗がシーツに直に吸い込まれる感覚がなんとなくいやで。
    どんなに忙しい時でも、ホテルにもパジャマを持参していた。

    朝起きたら体全体が少し凝ってるというのも、私にとっては当たり前のことだった。
    高い布団やマットレスも試したが、大して効果はなかった。
    元々、肩幅も広く骨太でがっしりしている体型で朝以外は凝りと無縁なのだが。

    プラス、自分では気が付いていなかったが、寝始めの体勢が必ず仰向けで気をつけらしい。
    最近結婚して同居し始めた夫に指摘されて初めて気がついた。

    冬になると寝起きのだるさと肩こりが格段に上がり、今年は寄る年波もあってか、
    毎朝憂鬱な気持ちになるくらいにはゴリゴリに凝り始めた。
    辛そうにしていると夫に、パジャマを着るのをやめたら?と言われた。
    パジャマと毛布がまとわり付きあって、重たく感じるから凝るのかもよ?
    あと、気をつけ体勢で寝るんじゃなく、自分の楽な体勢で寝始めたら?とも。
    そういえば確かに夫は年中Tシャツ+トランクスだけで寝ているし、
    バンザイしたりミノムシみたいに丸まったり、いろんな体勢で寝ている。

    最初は半信半疑だったが、Tシャツ+短パンで横を向いて寝てみると、
    翌朝、体が驚くほど軽かった。
    素脚が毛布とシーツの間でがするする動くことのなんと気持ちの良いことか。

    更に軽さを追求するため、馬鹿みたいに嵩高のある羽毛布団を購入し毛布を廃止。
    するする感増加のためサテンの布団カバーに変更。

    毎朝、もう、天国かと思うくらい体が軽い。

    40年弱もパジャマに固執し続け気をつけ体勢で眠っていた自分に衝撃。
    冷たいシーツに素脚が包まれることの気持ちよさに衝撃。

    556 :鬼女日記 2017/04/26(水) 23:28:37 ID:lxK
    胸糞注意
    家の風呂が壊れて市営の銭湯行ったんだ
    市民なら100円で入れるんだけど駐車場がなくて近くに住んでる人しか利用できず、交通の便も悪くて私は今回初めて利用した
    バスが出てる時間帯の夕方行ったんだけど、そのときはまだ若い人や子連れのママさんもいた
    暫くすると男児を連れた母親が女湯に来た
    男児はどう見ても10歳かそこら
    それ見た瞬間、周りの若い人たちは子供連れてササッと出ていった
    なんでだろ?と思いながらのんびり頭洗ってたら原因がわかった
    頭洗ってる無防備な私の胸を、後ろから男児がガバッと鷲掴みにして爪を立てられた
    育ちが悪いんで「いってー!何すんだこのクソボケ野郎!」と叫ぶとニヤニヤしながら母親のところにかけていく
    母親は男児を背に私にニコニコ仏のような笑顔を向ける
    「お前のクソガキがなにしたかわかってんのか!」と言うも母親はニコニコ
    その間母親の後ろに隠れた男児は珍チンこねくり回してた
    気持ち悪い
    私の叫び声は当然男湯にも響いてるわけだけど、男湯から年配の声で
    「そいつらキチ外だから、早く逃げ、やられるだけやぞ、言葉通じん」と複数の助言が飛んできた
    残ってた年配のお婆さん方も「私らが見張っとくから早く」と言ってくれたので
    さっと髪の泡流して外に出たら、子供連れのママさんたちから冷たい目を向けられたorz
    番頭さんに「なんなんですかあれは!」と問い詰めたら、言葉を濁すように「あの親子障害者だから」と言われたよ

    バスが来るまで30分ほどあったから、風呂屋の入り口で髪乾くの待ってたら
    男性客が出てきて番頭さんとゴニョゴニョ話してた
    さっきの叫び声が私だと聞いたらしく
    「女はみんなあのキチ外を避けて風呂入ってんだ。もう何年もなるが、いつも唐突にくるから注意しな」
    と教えて去っていった
    教えてくれたけどもう二度と行きたくない
    何なんだあれは
    人生最悪の風呂だった

    690 :鬼女日記 2017/11/08(水) 15:07:28 0.net
    元嫁同士でもOKですか?
    うちの元義弟嫁もちょっとおかしい人でした。
    義弟君が出張の時、SNSで知り合った男性と「プラトニックな旅行」にいった話をしてきたのがきっかけでわかったんですが、
    私はどう対応していいのかわからず「へ……へぇ?」という対応で、多分批判されなかったから調子に乗ってきたんだと思う。
    その後も、SNSで知り合った誰某とこういうエ□いやりとりをしてる、とか
    スクショおくってきて感想を求められるという意味のわからない時期がありました。
    しばらくして、勤務先の金庫からお金を盗んだことが問題になり、義弟が頭下げてそれを補填して
    そこから離婚話になったんですが、その時に「これまで自分がした話を義弟君にしたら杀殳す」と脅されて
    恐くて義弟君に相談したら、本当に昼日中に包丁持った義弟嫁が玄関先で暴れて警察沙汰になりました。
    私は聞いてなかったんですが、精神疾患があるようで、結局不起訴にはなりましたが、それをきっかけに義弟君は離婚。
    その後、恐かったので引っ越しました。
    実質の嫁同士期間は1年程度だったんですが、頭のおかしい人間って本質的におかしいんだな、と思い知らされました。

    100 :鬼女日記 2017/12/27(水) 19:58:55 ID:icIgv/oi0.net
    めちゃめちゃブスだった妹の話。
    うちの家系は母方の家系が美男美女ばかりで
    俺は残念ながら父親に似て長州小力似なんだけど
    俺と妹以外は顔が整っていてすごく羨んでる。

    妹は小学校に上がるまでは、綺麗な顔立ちだったけど
    だんだん太って醜い顔になって行き体調もすぐれず学校に行かなくなった。
    普通に歩いていて気を失ったり、夜中に近所を徘徊したりと奇行が目立った。

    そんな妹を父が心配して、美顔器や化粧品などを買い与えたり
    病院に連れて行ったり色々したものの、精神病と診断され
    妹は引きこもりになり、中学も入学したてだというのに行けなかった。

    アゴは団子でも入ってるんちゃうか?というほど不自然な形になり
    目は腫れぼったくなり体重は3桁行くんじゃないかというほど太り
    高校生の歳になった頃に父親が整形手術を勧めるほどひどい顔になり
    母が顔にメスを入れさせるなんてどうかしてる!と喧嘩。

    夫婦喧嘩が絶えなくなり、一人暮らしをはじめた俺の所へ逃げてきた妹。
    同居して半年。外に出たがらない妹をいい機会だからって事で会社の忘年会に連れてった。
    そしたら同僚の一人が妹に興味を持って3人で二次会をやった。

    同僚曰く、妹にはとんでもない量の霊が憑いているそうで
    このまま放っておくと衰弱して目をあける事はなくなる危険があると言われた。
    同僚の実家の近くに巫女さんがいるので、お祓いをしてもらおうという事になった。

    すぐさま長崎へ飛んで船に乗り離島へ。
    巫女さん(ミナコ婆さん)は今は隠居しており無理を言って霊視をお願いした。
    妹の手を取り満面の笑みで
    「い↑の↑ち↓と引き換えにぃ↑」
    と大きな声で妹に伝えたら妹は目を開けたまま涙を流しそのまま静止。 →つづく

    766 :鬼女日記 2011/08/20(土) 23:54:04 0
    大立ち回りとかじゃないが、なんかいろいろアレだった話。

    今年のお盆、俺と弟(6歳下)がともにお嫁さん候補を連れて帰省することになった。
    俺は実家まで飛行機使う距離。弟は車で1時間。

    俺は進学を機に家を離れたが
    弟は地元大学に進んだため一人暮らしをはじめたのが最近で
    あらたまった形で彼女を家に連れてくるのも初だった。

    まず俺と彼女到着。
    彼女の手土産をこころよく受け取り、彼女とわきあいあいするオカン。
    昼ビールを飲み、冷やし中華を食って
    TV観ながら俺、彼女、オトンオカンでまったりしていた。

    87 :鬼女日記 2016/02/22(月) 21:47:11 ID:yK8
    元旦那が近くに引っ越してきた
    私のこと全く気付いてないようで気さくに挨拶された
    私も再婚して名字変わったし激デブだったのが病気で30kg痩せたけどそこまで気付かないもんかと変な気分

    このページのトップヘ