衝撃

    705 :鬼女日記 2015/10/04(日) 16:03:19 ID:4o0
    流れを読まずに失礼します。
    まずは登場人物紹介から(年齢は当時の)

    私…24歳
    元彼…20歳
    Y美…元彼の浮気相手

    私と元彼はお互い社会人で同じ職場の先輩後輩。
    そこで知り合った二人は意気投合し交際へ。
    (元彼のもうアタックから始まったんだけど)

    元彼は背が高くて顔も私好みのイケメンだったので、私としても嬉しかった。
    だが交際しているうちに元彼の性格が糞に近い事が発覚。
    彼は我儘で束縛が強く、常に私を支配下に置きたがった。
    しかし当時のバカな私は脳内お花畑で「これは愛されているからなんだ」と勘違い。

    例えば、自分以外の男友達の連絡先を全部消させたり、少しでも男の子と関わっている所を見つけたら
    文句説教の嵐。

    そんなこんなで、付き合い始めて半年くらい経ったある日の事だった。
    この日は社員同士の食事会があり、私は参加したが彼は参加しなかった。
    まぁ当たり前だと思うが。
    やはり社会人としての付き合いも大事にしたいし、と思って彼に怒られること覚悟で参加した。

    このことを早いうちに彼に知らせておいた方が良かろうと思い、彼に連絡すると
    「今日は別に気にしてないから大丈夫。」と…。
    いつもなら「そんなのに参加しないで家に来いよ」とくるとこなのにどうしてだろう、と少し違和感があった。

    これは怪しいと思った私は、食事会の後、彼氏の家に行くことにした。

    時刻は夜中の12時ごろ。彼の家に到着。
    合い鍵を持っていたのでこっそり侵入すると、玄関には見知らぬ女の靴が。
    そしてリビングの方からギシギシアンアン。二人はどうやら私が侵入している事に気づいてないみたいです。

    分けます

    534 :鬼女日記 2014/09/21(日) 10:03:09 ID:???
    休憩中に彼女から連絡があった。「入院します。つきましては誠にすみませんが2日分の下着と~…」病院の面会時間はどーだったっけなと取り敢えず後回しにしようとしたら間髪入れずに着信。何だ何だと取り敢えず出る。「私○○病院看護師の~…」彼女が急変で意識失ったという連絡だった。慌てて上司に早退を申し出て病院に向かうと酸素マスク付けられてる彼女。もうショックで看護師や医師の説明なんて聞こえない。親御さんは飛行機の距離。あと何時間1人で彼女のこんな姿見りゃいいのかと気が狂いそうだった。
    2日くらい前から腰が痛い、熱が下がらないと言いつつ病院はまだ早いかなと解熱剤飲んで耐えてた。彼女後輩でまだ学生してるんだが、バイトも行ってた。朝、もうどうしようもないからちょっと病院行くって言ってた。体が弱くてしょっちゅう熱を出してたからいつものことだと見送った。もっと早く病院に行かせてればと後悔しまくったよ。このまま意識戻らなかったらと思うと泣けてきた。
    1週間意識戻らなかった。医師も原因が分からないと首を傾げていた。と思ったら彼女起きた。バチっといきなり起きた。ビビった。ぼーっとしてもいなくて、カスカスの声でいきなり「ポケモン!」って焦ったようにキョロキョロしだした。感動の目覚めとかじゃなくて、普通の寝起きみたいだった。親御さんも俺も涙なんか引っ込んだ。聞けば彼女はずっと暖かくて気持ちよいとこにいて、眠たいなと思っていたけど夜のアニメのポケモンを録画したか不安でこのまま寝るわけにはいかんと気合いで起きたら、大変な状況になってたらしい。それ聞いて腰が抜けた。さすがに1週間も意識不明だったからか飯も食えず点滴だけだったんだけど、それにも文句付けるくらい元気だった。いきなり元気になった。手も足も痺れてはいたが、口だけは細々した声の癖に一丁前で呆れた。そしてもう暫く入院して退院。夏休みにもろかぶりだったことが幸いして留年は免れた。
    そんな彼女は今もポケモンに夢中。俺も親御さんもいいとしこいて辞めろと言いたいが彼女をタヒの淵から救ったのがポケモンなだけに何も言えない。そして毎週録画にしたら、もしまた同じことがおきたときに安心してタヒなれそうで出来ない俺は多分ヘタレ。黄色いネズミのぬいぐるみが部屋を侵食しているが何も言えん。

    974 :鬼女日記 2011/06/01(水) 19:21:25 ID:UTwWa4Sa
    兄と兄嫁と兄嫁兄さん(以下A)が恋愛関係だった事。兄はバイで、最初はAさんと付き合ってた。
    でも、兄嫁が兄の事を好きになって暴走。シスコン気味だったAが「俺と別れて妹と付き合ってくれ」とお願い。
    兄は拒否し続けたが、兄嫁からの押しに負けそうになり軽くウツ状態へ。慌てた兄嫁が「ごめんなさい。諦めます」と失踪。
    落ち込むA。それをみた兄が「もうさ、3人で暮らそうよ。そしたらみんな幸せじゃん」と言ったらしい。
    兄嫁は、大好きな人(兄)と暮らせるしAは兄や大事な妹と暮らせる。しかも、俺(兄)はハーレム?wと思ったんだって。
    同棲?つか同居を3年して兄と兄嫁は入籍。子供もいる。5年たったが、今も仲良く生活中。お互いの両親は「理解できない!」
    と言ってたが孫誕生にデレデレとなりどーでもよくなったらしいw GWに帰省した時兄嫁が聞かせてくれた。
    それまで私は、何も知らず(Aが同居してるのも知らなかった)他県で仕事してたし。
    子供には伯父さんとして周りにもバレないように自宅で子供が寝たあと3人でいちゃいちゃしてるんだ(*´ω`*)
    と嬉しそうに兄嫁は言ってた。4つになる甥っ子も、優しい良い子に育ってた。
    家族って色んな形があるんだなーと衝撃を受けた話でした。

    897 :鬼女日記 2015/10/12(月) 05:33:33 ID:Pmg
    長いしそんなに修羅場じゃないかもしれません。
    何か書き込み方間違っていたらごめんなさい。
    自分は一人っ子で、母からなかなか出来なかったけど10年目にしてやっと出来た唯一の子だよと言われて信じていたが違った。
    その時は母方に帰省中で、その場には従姉妹と祖母と母が居た。
    他愛もない雑談などしながらくつろいでいた所、TVのニュースで出産などその手の話が聞こえてきたからだろうか祖母が言ってしまった。
    「あの時は大変だったねぇ。(私)は無事でいい子に育ってくれて本当によかった。」
    突然こんなこと言われ訳がわからなかったので思わず何が大変だったかを聞き返してしまった。
    「昔ね、もう一人居たんだけどね。」
    母は席を外し、従姉妹はだんまり、その直後姉が居たのだと知り言い表せない気持ちだった。
    場の空気は一変したし堪えられなくて、わかった母さん大事にするよと言い話を終わらせた。
    祖母は一度脳の血管が切れて倒れたりしてるので、少し頼りない所もありうっかりやってしまったのだろう。
    結局姉がどうなって自分が一人っ子になったのかは知らないままだけどあの時の空気は修羅場だと思う。
    その後その話に触れたことはない、でも母からあなたはやっと出来た大切な子だからねと言われることはありその度なんだか辛い。
    これ以上知っておくべきなような知らなくてもいいようなわからない。

    230 :鬼女日記 2016/09/17(土) 16:20:19 ID:UQB
    自分が二十歳の時に母が他界してからしばらくして大分落ち着いた頃に母の友人だった人から、母が生前家族にビデオレターを残していたとの事で
    それを父、兄、姉と一緒に見ることになった。
    初めは父に対して色々な思い出を語っていて、父も込み上げる何かがあったのか、半べそ状態で見いってたんだ。
    んで、兄、姉の事を話始めて、最後に自分の話になった。
    お世辞にも兄、姉と比べて良い息子だったと思えなかったし、勉強もあまり好きな方ではなかった。
    母には迷惑ばかりかけてしまったんだけども、そんんな事は気にしていなかったようでホッしたのも束の間
    最後の最後で、自分が父との間に出来た子じゃないという衝撃な事実をカミングアウトした。
    それを聞いて父と顔を見合わせたけど、父も知らなかった様子で
    父も兄も姉もパニック状態、自分は呆然としたままだったと思う。
    ただ、ビデオレターの中で悲劇のヒロインぶって泣いてる母が凄く気持ち悪いと思えた。

    とはいえ、20年も一緒に家族として過ごしてきたわけだし
    事実がそうだったとしても、いきなりよそよそしくなる事もなく
    とんでもない母親だったんだなということで
    ただただ、残された自分達が胸くそ悪くなるだけのビデオレターだった。
    で、自分が28になって結婚が決まったときに、ビデオレターを持ってきた母親の友人だった人から
    自分が父親だと告げられた瞬間が8年越しでの最大の修羅場だった。
    怒りに任せてぶっ飛ばしてしまったけども・・・

    63 :鬼女日記 2016/06/06(月) 23:30:45 ID:K/YdtaKf.net
    先週、ニューヨーク行った時にタクシーに乗った。
    急いで取引先に行かなきゃならないので、いつもと違う通らない道を通って貰った。
    交差点で信号待ち。そんな時に限って、変な奴がタクシーに近づいてきて…。

    ヤバイと思う間もなく窓の外から拳銃をこちらに向けて「金を出せ」と。
    一発撃たれたが、誰にも当たらずガラスを貫通してシートに穴が。
    咄嗟にiPad を窓に押し付け、運転手に発車を促す。
    数発の発射音と共にiPad に強い衝撃を受けたが、窓にiPad を押し付け続けた。

    赤信号だったけど、運転手は顔が真っ青になりながらタクシーを走らせてくれた。

    後でKindle を改めて見たら、綺麗に貫通していて、俺の胸にも綺麗な風穴がスーっと開いていた。
    杀殳傷能力の高い拳銃だったらと思うとぞっとした。
    電源は入ったし、本も読めてるのでそのまま使い続けている。
    …AppleStoreで交換してくれるかな?

    825 :鬼女日記 2017/08/11(金) 05:03:24 ID:tk0Qmxtb.net
    去年の今ごろは絵手紙にハマってて、親戚・友人達への残暑見舞いに浴衣を着た人物の絵を描いた
    そうしたら受け取った当時の友人一人にお直しおばさんさながらの辛口批評を食らい、
    それが原因で心も筆も折ってしまった
    言われたことはかなりショックなので今でもほぼ全文思い出せる、
    「浴衣とはいえ和服の構造知ってる人ならこんな位置にシワを描かないし、色使いも
    着ている人物の顔立ちや肌の色に全然似合ってないし、和服全然知らない人が描いたって
    バレバレの見苦しい絵なんか送ってくんな
    つか、せっかく夏だし(私)は女なんだから構造の勉強という意味でもいっぺん浴衣着てみりゃいいのにね
    絵の資料にするだけなら安物で充分なのにそれすらケチる人はそら上達しないよ」
    すまんな、私は他人の着姿を見るのはいいけど幼児期に下手な着付け師のせいで
    苦しい思いをしたから自分が着るのは勘弁なんだ

    675 :鬼女日記 2015/08/15(土) 05:04:54 ID:zqP
    誰もいない内にこっそり投下。
    修羅場ってほどじゃないかもしれんが、金が人を変えてしまった話。

    上司の娘さんとその旦那さんの話。
    旦那さんはレストランで修業中の料理人さん。
    上司の家に遊びに行った時に偶然一回会っただけの俺のこと覚えてくれてて、二回目会った時向こうから気づいて笑顔で挨拶してくれた。
    いい人だな、と思って好印象だったよ。
    そんな旦那さんが独立して自分のレストランを開業した。
    雑誌やテレビで紹介されて開業一年で一躍有名店になった。

    続きます

    924 :鬼女日記 2018/04/16(月) 20:31:43 ID:7bR
    ついさっきの出来事
    丸亀製麺に入ったら俺の前に40歳くらいの男性が並び、さらにその前にその男性の母親と思しき60歳くらいの女性が並んでた
    丸亀製麺はカウンターの横に並んで店員に注文を聞かれたら食べたいうどんを頼んでその場で手渡ししてもらうシステムなんだけど
    店員がその女性に注文を聞いたら男性が「肉うどん大にする」と答えて、女性が「この子には肉うどん大、私は◯◯うどん並み(聞き取れなかった)」と注文した
    そして丸亀はその後はセルフで天ぷらを取れるんだけど女性が天ぷら用の皿を取り、天ぷらをいくつか取って男性のトレーに載せた
    その後の支払いの時も女性が「私とこの子は一緒で」と頼んでまとめて支払い、
    その後も女性が甲斐甲斐しく男性に水を持ってきたりセルフのネギや天カスを男性のうどんに入れてあげたり、天ぷらにソースをかけてあげてた
    男性はニコニコしてて、全部やってもらって当たり前という自然な態度
    成人してるのに母親に何もかもお世話してもらう男の話はネットで読んだことあったけど実物は今日初めてみたから、すげー、ほんとに実在するんだ!とびっくり
    男性の仕草や会話の様子を見た限りでは知的障害って感じはなく普通の健常者っぽかった

    成人した年齢で人前で何もかも母親にやってもらうとか恥ずかしくないもんなんだろうか
    俺も小学生低学年のころはあんな感じだったけどそれ以上の年齢になったら母親にそんなことされたら嫌に感じるように自然になっていったもんだし
    百歩譲って自宅ならともかく人前で母親に「この子」と呼ばせてお世話されたいもんかな

    476 :鬼女日記 2015/08/08(土) 00:51:19 ID:hlk
    小学生のときに両親が離婚した。
    親戚巻き込む熾烈な親権争いをしたが、父親が号泣土下座した結果、
    姉妹(姉小5、妹小3)一人ずつ引き取られることに。
    父親に引き取られた姉は最初は楽しかったらしい。
    土日ごとに遊園地とか水族館とかあちこち楽しい場所に連れていってもらったんだって。

    一月もしないうちに姉は徐々に家事をやらされるようになって、
    「姉はお母さんの代わりなんだからな、頑張るんだぞ」
    と次第に家事の全てを任せられるように。
    でも姉はまだ小学生だから上手くできなくて…
    ゴミを家の中に巻き散らかしてしまって号泣してるところに父親帰宅。
    泣いてる姉に「何してるんだ!早く片付けなさい」と怒鳴り、また出かけたらしい。

    びっくりして泣き止んだ姉はすぐに母親に電話。
    そのとき私が出たんだけど「姉ちゃん?ヒャーッ姉ちゃーん!!ママー姉ちゃーん!」
    と久しぶりの姉の声にテンション上がってたら電話口の姉が号泣。
    姉「妹ぢゃああん!がえりだぃよおお」
    私「なした!?ママ!姉ちゃん泣いてる!」
    母「姉?どうしたの?お父さんは?」
    姉「おおおぉうん」

    泣くだけで会話にならないので、私に姉との電話を任せ、
    母がタクシー2時間かけて迎えにいった。
    私は姉を電話で慰めてたんだけど、もらい泣きで号泣。
    「姉ぢゃああん大好きだよおおタヒないでええ」と号泣。
    姉も「ありがどうわだじもだいずぎだよおお」と号泣。
    母は無事すすり泣く姉を確保し、我が家に帰宅。

    732 :鬼女日記 2016/12/27(火) 04:32:50 ID:dzq
    書き込み慣れていないので、不手際があったらすみません。DNA鑑定の話を読んでいて、長年どこかに書きたかった事を書かせていただきたいと思いました

    旦那O型私O型、産まれた子供はA型でした。身に覚えは全くなく、出産が終わったその日に病室で子供の血液型を知らされた時は、ショックで息が止まりそうになりました
    もう25年以上前の話です。本当に身に覚えがなかったので、寝ている間に誰かに…?以外考えられませんでした。旦那が好きで、子供がかわいそうで、どうしても血液型の事を旦那に言えず、墓場まで黙っていようと決心しました

    長いので分けます

    715 :鬼女日記 2015/08/18(火) 12:06:30 ID:MOU
    先日、彼氏と歩いていたら、駐車場で猫が寝ていた。
    暑いのにコンクリートで寝られるなんてさすが猫wと思ったら、
    なんか変。
    よくよく見たら、頭がなかった。
    (その辺にもなかった)
    悲鳴をあげて飛びのいたら彼氏が「なんだよ」というので
    「猫がーっ」というと、
    彼氏「猫がなんだよw」とその猫を覗きこんで、
    ギャーっと悲鳴をあげて、走って逃げてしまった。
    慌ててあとを追ったら、彼氏は信号で待っていて
    「なんであんなの俺に見せるんだよっ」と責められた。

    丸くなって寝ている我が家の愛犬を上からそーっと覗きこんでる妹に
    聞いた話でした。
    猫でも犬でも、寝ているとつい頭の確認をしてしまうらしい。

    283 :鬼女日記 2017/07/24(月) 10:13:34 ID:Cf8dX5S+.net
    週末、高校生の娘と喧嘩した。
    弟と扱いが違う。部活やバイトの帰りも親が迎えに来て
    自分だけ厳しく束縛されてると言われました。
    門限は10時だけど9時過ぎるなら連絡してもらって迎えにいってるんだが
    私としては駅から家まで15分くらい歩く時間が
    娘と2人きりの時間で、娘の話しを聞くいい時間だと思っていたのに
    娘にとっては束縛されているとしか思ってなかったみたい。
    他にもいろいろあるんだけど
    1人で子育てすると客観的に見てくれる人がいないから難しいな。
    今は別れた元旦那の家に行っててたぶん夏休みの間は帰ってこないだろうな。

    376 :鬼女日記 2018/04/14(土) 19:53:26 ID:cYM
    親が毒で私が搾取子だと気付いたことが修羅場
    ・妹と比較してブスと言われる
    ・妹の習い事にお金かかるから部活やめろ。
    ・部活辞める前のコンクールで金賞とった時のCD破壊
    ・育ててやってるんだからバイトして家に金を入れろと言われる(高校時代)
    ・バイト代から5000円やるから昼ごはんは自分でなんとかしろ
    ・友達と遊びに行くな
    ・就職しても仕送りしろ
    ・彼氏にいちゃもん
    ・妹は可哀想だから援助してやれ(デキ婚→シンママ)
    まだまだあるけど、それでも私は親ってこんなもんだと思っていた。

    だけど、結婚する時主人の家に挨拶に行った時緊張して内心パニックで行ったら本当にいい人たちで、普通の家庭ってこんな感じなんだって一気に目が覚めた。
    今は結婚したので、もう実家とは連絡とってない。主人の家族を本当の家族だと思っているよ。
    しかし、今から思えば実家にいるときよく耐えられたな~って昔の自分に感心する。一種の洗脳状態だったのかな。

    859 :鬼女日記 2015/08/26(水) 01:40:08 ID:UPv
    深刻さは一切無いが、精神的に修羅場なんで書き捨てて消える

    この前のジュラシックパーク見逃したんで、録画したっていう大学時代の友人にDVDにして持ってきてもらった
    わくわくしながら再生→中身AV
    ここで飲んでた麦茶噴出1回目

    せっかくだから鑑賞しようかと見てみたら、女優にどこかで見覚えが
    (多分)高校のときの知人だと気付いて、噴出2度目。

    マジで!? と思い、序盤飛ばして中盤あたりを見てみる事に
    腰振ってる男優が幼馴染で、噴出3回目

    俺が知る限り奴等に接点は無いはず。
    女優と思われる高校の知人は、たまに話す程度の仲だったから卒業以降は会った事なかったし、
    幼馴染は高校から別で、数年前に俺が引っ越してから会ってなかった。

    なんか無性に叫びたくなったが、内容的に誰かに話し辛いんでここでブチまけた。
    とりあえず、思わずDVDは割っちまった。最後まで見てから。

    878 :鬼女日記 2016/06/19(日) 09:17:31 ID:95S
    嫁の実家の買い物に衝撃を受けた。
    休みの日たまたま嫁実家の近くに来ていて、思いつきで嫁実家に寄った。
    そしたらちょうど買い物行くところで、嫁もじゃあ一緒に夕飯の買い物しちゃおうかなということで一緒にスーパーへ。
    結婚して8年くらい経つけど、嫁実家と一緒にスーパーにいくのは初めて。
    そこでメシウマな義母の買い物に衝撃だった。
    まず、冷凍食品を一切買わない。あらかじめ味のついている肉も買わない。
    野菜とかも全部生のもの。冷凍は買わない。
    もちろん惣菜も、カップラーメンもなし。
    そういえば結婚してすぐ、嫁も俺も残業で遅くなった日、味噌汁とポテトサラダ、スーパーの揚げ物の夕食だったことがあった。
    嫁はスーパーのでごめんねと言っていたけど、俺の実家では揚げ物はスーパーのものしか食べたことがないから、揚げ物を家で作れることが衝撃だった。
    もちろん知識として作れるということは知ってるけど、そんな人滅多にいないと思ってた。
    マヨネーズとかバターを自作できるのは知ってるけど、実際家で毎回作る人ってあんまりいないはず。揚げ物もそんなイメージ。
    で、さらに俺の実家は土日は完全に惣菜オンリー。
    スーパーの弁当と、カップラーメン。もしくは外食。
    でもそれが普通だと思ってたし、なんなら今でもそうだ。
    そして、俺たち一家が帰省する時も、俺実家は外食か店屋物で、嫁実家は必ず義母が料理をする。
    俺たち夫婦は、親の学歴や仕事が全く違うんだけど、今までは育ちの違いを感じたことはなかった。
    ちなみに嫁親は両親とも超高学歴で父親大企業、俺親は2人とも高卒で父親は土方。
    俺と嫁は共に大卒で同じ会社。もちろん嫁は超高学歴、俺はF欄だけど。
    今までは差を感じたことはなかったし、文化の違いかーと思ってたけど、なんというか、この買い物をきっかけに育ちの違いのようなものが見えてしまった。
    そしてうちには子どもがいるんだけど、親が言うのもあれだが今のところなかなか頭がいいと思う。
    うちの親は東大、ハーバード、官僚、医者、弁護士と安易に期待しているが、嫁親はなにも言わない。
    どちらの親も好きだが、なんとなく微妙な気持ちになってしまった。
    父の日、嫁が俺親にも嫁親にも何かを送って、子どもは電話でじいちゃんと喋っていた。
    俺実家には父の日とか誕生日を祝う習慣はない。なんかへこむような、変な気持ちだ。

    905 :鬼女日記 2018/04/11(水) 13:34:29 ID:I6c
    俺の名前、照(てる)。弟の名前、建(けん)。

    どっちもめっちゃ普通なので最近パパンに名前の由来を聞いたら
    天照大御神と建御雷から一文字ずつ頂いたと言われ驚愕する。

    大袈裟すぎるよパパン…
    もっと取るとこ考えてよパパン…

    68 :鬼女日記 2017/12/22(金) 06:21:29 ID:0SUcFVFX.net
    今日、イチョウの葉を口に入れて、葉がクタクタになるまで噛んで遊んでる2歳くらいの子を見た
    母親は隣で店員とやり取りしてたけど、葉のクタクタ具合から見てかなり前から、店員と話す前から口に入れてたんだと思うから、
    目を離した隙にってより、ずっとモグモグさせてたんだろうか
    枯れ葉を口に入れるなんて、信じられない
    外の植物を口に入れようとした瞬間に、ダメやめなさい!お腹壊すよ!と叱って教えるのが当たり前だと思ってた
    怖すぎる

    218 :鬼女日記 2016/06/23(木) 21:08:12 ID:hTjpP78d.net
    小学1年の時田舎に引っ越してきて余所者+チビだったために苛められていたA
    (私はピザだったので同じく苛められていた)

    Aは高校で引っ越したために約9年苛められていた
    虐めの内容としては暴言暴力物隠し物壊し。
    そんなAがこっちに遊びに来るというので駅まで迎えに行った
    駅には当時のいじめっ子(代表をBとする)達が遊びに行くかなんかで集まってた
    やばい!と思う間もなくAが駅についてしまいB達と鉢合わせしてしまった
    B「あれ~う〇このAじゃんw」(彼はいつもAをそう呼んでいた)
    A「……」
    B「相変わらずちっちぇなw」(Aは今年21だが146cm)
    A「……」
    B「なんかいえよw」
    うざ絡みするB。
    周りはBくん止めなよwって感じ
    で、下を向いてたAが顔を上げた
    A「言っていいんだ?じゃあ言うね」
    A「あんた21にもなって恥ずかしくないの?
    あんたのお兄ちゃんをコロした奴らとおんなじことしてんだよ?悔しくないわけ?」
    A「それとも優秀なお姉ちゃんを構いつつ
    忙しく働くお母さんに振り向いてもらいたかったからまだこんなことしてるのかな?」
    A「可愛そうな人だね。あの時私はあんたのお兄ちゃんのようにシんでやろうかと思っていたよ」
    その場の全員ぽかーん
    後で聞いた話によるとBは兄がいたけど、偏差値の高い高校に行ってから酷い虐めにあいジサツ
    それがきっかけで両親は離婚した
    だがそうなると近所に対する外聞が悪いので、そのあたりの地区の人々は口を閉ざしていたのこと
    A「よかったね、私らがシななくて。お兄ちゃんは虐められてシんで、私達を虐めてシなせたって言われるところだったね」
    B「な……あ……」(口ぱくぱく)
    A「でも、私がそこの人らにお兄ちゃんのことばらしちゃったね。秘密にしてたのにね?ごめんね?可哀想なBくん。じゃ、行こうか私子」
    私「アッハイ」
    私はチキンなところがあり言い返すなんてことは決して無かったからスーッとした
    と、同時にめちゃくちゃに言われて泣いてたAはもういないのね、となんか母親のような気持ちでもあった

    このページのトップヘ