衝撃

    84 :鬼女日記 2016/04/17(日) 01:35:54 ID:vJi
    自営の夫が、最近仕事がうまく行ってなくて家計にお金を入れられないというから、
    共働きの私が夜間に子供を夫親族に預けて副業して足りない分を補っていた

    しかし今日、夫が家に携帯を忘れて行って、着信があったから見てみた
    取引先からの急ぎの連絡とかだったら早めに対処したほうがいいと思ったので

    そしたら夫の前の奥さんからのメールで、追加の五十万はいつ払ってくれるの?みたいな文だった
    何のことだ?と思ってメール遡ってみると、
    夫の前の奥さんとの子供が私立高校に入学したそうで、
    学費とか諸経費とかで計百万ちょっとが必要らしく、
    六十万はもらったけどあと五十万はいつ?という話だった

    私、寝耳に水
    月五万の養育費のことは知ってるけど、前の奥さんのこととはいえ、
    そんな百万以上のまとまった出費があることを私に対して内緒にするっておかしくない?

    夫がバツイチということは了承して結婚してるし、
    前の奥さんとの子供だって夫の子供なんだから夫には幸せにする義務があると思うから、
    お金をかけること自体は全く抵抗はないしちゃんと払ってあげてくださいとは思う

    だけど私に昼間も夜も仕事させて家のお金作らせて、子供には寂しい思いさせて
    自分のお金は内緒で前嫁さんに渡しますねーって…

    一言、前嫁さんの子供に大きいお金が必要だからしばらく家計にお金入れられないって正直に言ってくれればそれでいいのに、
    夫の助けになりたいと思って必タヒに働いてたのに、なんか私馬鹿みたいじゃん

    326 :鬼女日記 2016/03/12(土) 16:57:30 ID:cxEncaqx.net
    久しぶりに支援センター行ったら周りの親がほぼパパママと呼ばせているようで、
    もれなくうちの子も「ママは?」とか話しかけられてた。
    うちはお父さんお母さんなんだけどまあいいかと思って見てたら、
    子供が「たーしゃん、おかーしゃん」と話し始めたのでママ=お母さんだと分かってるなと安心してたら、
    「違うでしょ、ママっていいなよ」
    「田舎者だと思われちゃうよ」
    とか説教始めたママさんがいてヒェッ…となった。すぐ間に入ったけど、
    「ママが一般的」「ママと言わせてる人が多い」
    と新興宗教みたいに唱え始めたから場を離れたけど、
    子供が暫くママとか口走ってたの聞いて時間差でスレタイ。

    54:名無しさん@HOME2018/04/19(木) 16:50:23.35 0
    吐き捨て

    息子が、旦那の兄(息子から見たら叔父)に
    ケチョンケチョンに言われて変に闘志を燃やしてしまった

    春休みに旦那親族で集まった時に息子が
    「怠けてる人よりも頑張ってる人がお金を稼ぐのは当然、
    生活保護とかベーシックインカムとかいらない」
    みたいに粋がって言っちゃったのね
    (それに関してはオイオイと思ったけども)

    そしたら義兄(東大卒)が、
    息子が入った高校も、3年後必タヒに勉強していくであろう大学だって
    俺の母校を受けるやつらなら滑り止めにすらしないぞ、
    お前だって怠けてる側で富の再分配の恩恵を受ける方なんだから偉そうなこというな
    みたいなことを強い口調で言ってきた

    (後から旦那に聞いた話では、
    義兄の奥さんのお父さんが病気で亡くなって生活保護のお世話になっていたことがあったから
    許せなかったんだとか...)

    それで息子は義兄のことを多分恨んでるように見える
    それで絶対東大に行くと言いだして塾に通わせてくれと
    東大じゃないと叔父さんにまた怠けてるって言われると
    その塾も身の丈に合わないような塾で...

    なんか大丈夫なのかなあと
    母としては、東大じゃなくても身の丈にあった進路を取ってくれればと思うの...
    相談じゃない、どこかに書きたかっただけです
    ごめんなさい

    63 :鬼女日記 2015/08/07(金) 12:41:43 ID:L5e
    実は不倫略奪婚なこと

    趣味で出会ったAさんを好きになった。
    のちに既婚子持ちだと知って諦めた。
    しかしAさんと会う偶然(本当に偶然)が続いて
    Aさんも私を好きだと知った。付き合った。
    私は長年付き合った彼氏と別れたばかりだったし
    慰め気分で付き合おう本気になるまい、と思ったが駄目だった。
    Aさんに、子供が欲しい一人で育てるそして二度と会わないと言った。
    Aさんは、もし自分が離婚したら結婚したいと思うか?と聞いてきた。
    もちろんだと答えた。
    Aさんは、これから暫く会うのはよそう、今お互いの連絡先も
    今までのやり取りも何もかも今ここで消去しよう、
    週に一度は公衆電話から連絡するから、それだけにしよう、
    とにかく絶対にそちらからは連絡せず僕のことも一切話さず
    暫く待っていて欲しい、と言われた。

    ていのいい別れ話かもしれないと思ったが、
    それでも前向きな気持ちで距離を置けるのならいいか、と思った。
    Aさんが私の電話番号を記憶していることだけが命綱だったが
    本当に週に一度公衆電話から電話してきた。小一時間雑談するだけ。

    それから三ヶ月経って、離婚したと言われた。
    それでもまだ会うのはよそうと言われ、半年が経った。
    その間も毎週必ず電話をしてきて、どうでも良い話などした。
    半年後、二人で話し合って趣味の場で再会した。
    周りにたくさん人がいるなか、初対面というていで親しくなった。
    それから普通に付き合って一年後に結婚して今は子供もいる。
    私達二人以外は誰もが離婚後に出会ったと思っている。
    全く叩かれることもなくスムーズに祝福され結婚した。

    649 :鬼女日記 2016/02/14(日) 22:43:45 ID:c77
    昨年、母の遺品の指輪を自分で壊してしまった。
    母は俺が5歳の頃に他界し、父が贈った指輪を肌身離さず大事にしていた事を覚えている。
    母が他界してから指輪は父のところにあった。
    そんな父も一昨年他界して、母の指輪は俺の元にきた。
    その指輪を自分が壊してしまって、修理に出そうと仏壇のところに置いておいたのだが、
    嫁が指輪を壊してしまったと泣きついてきた。どうやら仏壇の掃除の最中に壊してしまったと勘違いしてしまったらしい。
    指輪を壊した事も修理に出すことも伝え忘れていた。
    弁償する、お義母さんとの思い出を壊してしまったと泣く嫁を利用して、修理費どころか侘びの品まで買わせてしまった。
    引くに引けなくなって、俺はいつまでも許せませんみたいな態度をとっていた。
    バレなきゃ良いだろうと思っていたが、突然ふと罪悪感が押し寄せてきて、洗いざらい全部話した。
    嫁、発狂。土下座しまくる俺。修理費を嫁に返して更に土下座。
    しかもこのタイミングで妊娠が発覚して、嫁は更にヒステリックになってた。

    777:名無しの心子知らず2018/04/28(土) 02:16:09.19ID:VkK9xBtA
    西日本のなおすとナイロン袋だけは何回聞いても理解できないわ
    入園時に持ち物一覧を見て、ナイロン製の布袋用意したのに、
    先生に「ちゃんとナイロン袋持ってきてください」と怒られた理不尽さは
    2年経っても忘れられない

    10:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2014/10/07(火) 20:58:04.23
    家に帰ったら嫁一家勢揃いで土下座された
    そして家が酢臭くなっていた


    実家から良い刺身もらう
    酢飯で寿司丼にしよう
    米酢100%sで炊飯ジャーセット
    爆発的に家の中に酢の蒸気が蔓延
    嫁びびって実家に電話「新築の家が溶けちゃう!」
    すわ火事か何事かと嫁両親飛んできて嫁を叱り飛ばし
    明日にもハウスクリーニング呼ぶので勘弁してやってくれと嫁両親土下座

    土下座される程じゃないけどハウスクリーニングは助かるので許諾して
    酢の臭いが充満する中で嫁親と刺身で一杯つけてきた
    嫁は嫁母から酢飯のレクチャー受けてたが
    もう二度と作ろうとしないでほしい

    603 :鬼女日記 2016/01/14(木) 14:38:37 ID:???
    今の彼氏と一緒に寝てるとき相手がトイレとか飲み物飲むために起きていなくなるとトラウマで目が覚める
    過去に寝てる最中に何度も携帯を見られたせいで
    起きないようにゆっくりチャック開けようとしたり、バックに携帯入れてたらバックごとわざわざトイレに持ち込んで見てたりドン引いた
    浮気もしてないし他の男とも連絡とってないし(そもそも友達がいない)、やましいこと全くないから見ても黙ってたけど気持ち悪いしトラウマになった
    別れる前に入浴中に使用済みパソツ勝手に撮ってたことも発覚したのもドン引いた

    6 :鬼女日記 2014/01/04(土) 10:51:09 ID:aOZvdgvW
    今まで生きてきて一番の修羅場は新婚旅行から帰ってきた日。
    地元の空港に到着したら私と夫の双方の両親が迎えにきていた。
    到着便は教えてあったけど、迎えにくる予定はなかったし
    正直疲れてるからさっさとタクシーででも新居に向かいたかったのに。
    けど、そんなどころじゃなかった。
    当時は携帯電話が無かったし、新婚旅行先でニュースなんて見なかったし
    全然知らなかったのだが、私らが浮かれている間に地元を台風が直撃していた。
    私たちの新居のそばを流れている川が氾濫して2階建ての戸建て新居の1階部分が床上浸水。
    川がやばいらしいと聞いて双方の両親が新居に集合し、
    1階の荷物を2階に移動させようとしたらしいが
    そんな時間もないぐらいアッと言う間だったらしい。
    婚礼家具アウト、テレビもアウト、冷蔵庫などのキッチン家電も食器棚もその中の物もアウト、
    シューズボックスも靴も全てアウト、清々しいほどに1階の荷物は全てアウト。
    空港でそれを聞いたとき、旦那と私、爆笑してしまった。
    人間ショックがでかいと笑うって本当だねw
    少しでも“望み”があるとそれにすがってしまうけど、
    こうまでやられてしまうと案外サクッと気持ちが切り替えられるみたい。
    とりあえず新居を見に行って、そのあとそれぞれの実家に泊まることになった。
    本来なら田舎のことだから結婚した以上義実家に行くべきなんだろうけど
    義父母がいい人で、好きにさせてくれた。

    このページのトップヘ