その神経が分からん

    693 :鬼女日記 2013/07/30(火) 10:38:49 O
    スカッともしないしDQでもない気がするけど結果的にはOKだった話。
    トメコトメにテンプレいびりされてた私。私は背が高くきつい顔だからツンとしてると迫力がある。それが余計に気に入らなかったトメコトメ。
    迫力があるのは見た目だけで中身は天然というか子供っぽい。
    ある日私は義実家で料理をしていた。義実家ではいつもキリッとしてたのにその日は気が緩んでて自宅にいるつもりで料理してた。
    片足立ちして自分作曲の歌を歌っていたw
    歌詞は「アーウーアキャキャキャニョホホホホピー」とか、もはや奇声に近かったw
    乗ってくるとたまに包丁で空を切るように腕を振ったりしてたw
    私は歌って踊ってるつもりでとてもご機嫌だったw
    それを見たトメコトメが何かの儀式かと思ったらしく私の作った食事を食べるのを拒否した。
    旦那とウトは「嫁子の料理を拒否するという嫁いびり」だと思ったようでトメコトメをしめてくれた。
    私は見られてたなんて知らなかったからいつも通りキリッとしてた。そのギャップが余計に怖かったようだ。
    トメコトメは私をチラチラ見ながらそのうち涙声になって「嫁子をそこまで追い詰める気はなかったのよぉ~!旦那くんの嫁が精神障害者なんて~!」と騒ぎだした。
    意味のわからない旦那ウトは「さすがに障害者呼ばわりはひどい!」と絶縁になった。
    見られてたのがめちゃくちゃ恥ずかしくてスカッとしないけど結果オーライ。

    421 :鬼女日記 2015/04/20(月) 22:46:58 ID:q06
    コンビニでバイトしてた時、よく来る若い美人な女性のお客さんがいて、いつも会計後に「ありがとうございます」とニコッとしながら言ってくれていた
    その店に来るお客さんで若い人は基本的にイヤホン付けっ放しで何か聞いても返事無し、終始無言を貫く人が殆どだったから初めて言われた時は少し驚いた
    ある日、その美人なお客さんが来て、いつもの様に「ありがとうございます」とニコッとしながら言ってくれた
    一緒に入っていた先輩バイト(女)に「あのお客さんいつもお礼言ってくれますね、美人だしいい人だなぁ」と何気無く言ったら
    「私あの女大っ嫌い。礼儀正しいアタシwwて酔いしれんのが見え見えでキモい。計算高くて性格悪いの丸分かりだし」と心底馬鹿にした感じで言い返された
    そのあまりにも嫌悪むき出しな顔にちょっと引いていたら
    これまたよく来るピザで前髪が異様に長くて顔がほぼ見えないお世辞にも可愛いとは言えないクレーマーな女性のお客さんが来た
    いつものように「入り口から1番手前にお菓子コーナーを移動させろって何回言ったら分かるの?使えない馬鹿店員が」と悪態を吐いて帰って行った
    すると先輩バイトが「ああいう人が、本当は凄く心が綺麗な優しい人なんだよ。友達になるなら絶対さっきみたいな人が良いね」と笑顔で言い出してスレタイ

    747 :鬼女日記 2017/06/06(火) 10:02:21 0.net
    元夫の誕生日祝いが最悪だった。後半若干グロあり。

    当時私は元夫の誕生日を盛大に祝おうと、かなり前から準備し、南の島へのバースデー旅行を計画。2泊3日で、2日目が誕生日だった。
    泊まるホテルは島で一番高いリゾートホテル、レストランの予約やケーキの準備など全て整えてた。

    旅行のことを伝えると、元夫は大喜びし、お互いとても楽しみにしてた。そして無事に南の島へ到着。綺麗な海、豪華なホテル、自画自賛だけど何もかも夢みたいだった。
    1日目は楽しく過ごし、夜は予約してあった民族音楽をライブ演奏するレストランでディナー。元夫のテンションも上がりきり。

    441 :鬼女日記 2008/02/01(金) 13:43:05 0
    暇そうなので、うちの元夫のエネ話でも。

    ある日旅行大好き散財トメが、海外旅行に行きたいからお金を貸してと言ってきた。
    ウトは海外出張が多くて、その間トメは好き放題。でもウトが退職して
    家にいるようになって、トメの金遣いの荒さに今更危機感をおぼえたらしい。
    ウトがトメからカード類を取り上げて小遣い制にしたため、うちに借りにきたと。
    でも断った。
    夫は「老後の楽しみなのに、可哀想だ」と言ってたけど、子供の教育にこれから
    お金がかかるから遊興費のために貸すお金はないよと説得した。

    その翌月、娘が欲しいものを買うためにお金をおろしに行った。
    毎月のお小遣いや、お年玉などを貯めてて63万ちょっと貯まってた。
    帰ってきたときの娘の顔…。今思い出しても胸が苦しくなるよ。
    「お母さん、私のお金がないよ!」
    そう言って差し出した明細票には、残金2万円ちょっと…。
    娘が1万円おろしたから、60万もどこかに消えたことになる。

    犯人は一人しかいない。その晩夫を問い詰めたら、トメに あ げ た と白状した。
    ふざけるな!なんで娘の金を勝手にあげるんだ!と言ったら、夫逆ギレ。
    「お前がお袋に金をあげないから悪い。娘の金はもともと俺の給料から出たもので
    処分するのは俺の自由だ。お前や娘の着てる服も食ってるものも全部俺の給料で
    買ったものだ、文句があるなら何もかも全部置いてネ果で出て行け!
    娘も置いていけよ、俺の金で育った俺の子だからな!」

    190 :鬼女日記 2014/01/02(木) 04:49:39 ID:9HchXRCb
    大晦日に実家に帰ったら、妹と甥二人が来ていた。
    私がお年玉をあげたら甥二人は中身を見て「少ねー」と言い(七歳と五歳)
    まあ3000円だしね…と思ってたら二人は私に「貧乏人!!貧乏人!!」と手を叩いて貧乏人コールをし始めた。
    妹が笑いながら止めなよ~と言ってたら
    父(私の父)が無言のまま二人からお年玉を取り上げ玄関を開放、
    猛吹雪の外に二人を放り出し「自分で金を稼いでから言え!」と言い施錠。
    何すんの?!怒る妹から、父は自分が上げたお年玉まで無理やり没収した。
    妹は「男の子二人も生んでやったのに!」と甥達を救出して帰って行ったが
    帰り際に私に向かって「いい子ぶってんじゃねえよ!むかつくんだよ!ブ○!」と捨て台詞を吐いた。
    何が衝撃って双子の妹だからね…しかも一卵性。

    746 :鬼女日記 2010/12/05(日) 11:21:59 0
    1月に出産する義弟夫婦から、いらないベビー用品を譲ってくれと言われた。
    まだうちの子も5ヶ月だからあげられる物なんてないのに。
    うちの子(2歳と5ヶ月)が誕生した時はお祝いの言葉も祝い金も完全無視だったくせに
    よく物をたかれるな、と思った。。

    旦那に義弟夫婦に「まだ使ってるからあげられない」ことを伝えてもらったら
    「生まれてから全然成長してないの?病院でなにか言われてないの?」と言われたらしい。
    なんか、もう、イライラする!

    353 :鬼女日記 2016/12/31(土) 20:25:40 ID:24K

    夫には中学時代からの親友(A)がいる。
    Aと夫は同じ時期に結婚したこともあり、流れで家族ぐるみの付き合いになった。
    Aのことは結婚前から知ってて、有言実行の真面目なタイプで好感が持てた。
    Aと夫の仲の良さも見てて微笑ましく、だから結婚後夫婦で誘われた時も特に不満なくついて行った。
    だけど、Aの奥さんには初対面からいい印象を持てなかった。
    4人でいる時には全く見せない顔があって、飲みの準備や片づけなどでふたりになった時
    結構露骨に馬鹿にされた。
    Aは名のある会社に勤務しており、同世代平均を遥かに上回る高給取りだと聞いていた。
    結婚と同時に新築の分譲マンションを購入し、A妻は専業主婦。
    それに対して私たち夫婦は新婚から5年間UR賃貸の3DKに住んでいた。
    夫はごくごく平均的な会社員で、私は扶養の範囲でパート勤めをしていた。
    A妻はハッキリと自分は勝ち組であると言っていた。
    勝ち組になれない結婚って意味ある?って聞かれたこともあった。
    「うーん、そんなふうに考えたこと無かったからなぁ。彼と結婚したいってそれだけしか」
    って答えたら「そうでも思わないと無理なんでしょw」って言われた時、
    この人とは合わないなと思い、でも夫にとってAは大事な親友なので
    他にも色々あったけど妻同士のことを夫に話すことはしなかった。人は人、と思えばいいと思って。
    その後、Aは引き抜きで転職し遠方に引っ越して行った。
    年に一度帰省してきた時に、男同士で飲みに行くことはあったけど
    夫婦でと言うことは無くなってホッとしていた。
    そしてさらにその後、Aが多忙過ぎて帰省してこないこともあり、
    相変わらず夫同士は電話やメールで話したりはしているようだったけど
    夫がAの現況を話すこともないし、自然と私とA家とは疎遠になっていた。
    そして今年、Aがひとりで帰省してきたとかで
    15年ぶりに我が家に遊びに来たんだがその姿を見てびっくりした。
    あんなにお洒落で素敵な男性だったのに、くたびれた衣類をまとって
    肌もカサカサして顔色も良くなかった。
    街ですれ違ったら気付かなかったと思う。
    それでも3人で楽しく過ごし、Aが帰ると言う時に
    「今度は奥さんも一緒にいらしてください。会いたいです」と言った。態と言った。
    Aは「伝えておきます」と笑って言ったけど、A妻は絶対来ないと思った。
    あとで夫に聞いたら、Aの転職が実は失敗だったらしく
    色々不測の事態が続き、マンションも相当買い叩かれたらしい。
    今は生活にも困窮していて、地元に戻りたいがA妻と実家が不仲で色々難しいらしい。
    その15年の間に、私たち夫婦の方は夫が順調に出世して、
    私も子供の手が離れたのを機に正社員で働くようになり、戸建マイホームを建てた。
    勝ち組とは思わないが、それなりに不安なく暮らせている。
    いわば逆転した状況。今会いたい。A妻に。
    そして何も言わずに黙って微笑んでいたい。
    Aは自宅に帰ったあと、律義に私にもてなしに対するお礼の電話を掛けてきた。
    「奥さん、いらっしゃいますか?お久しぶりなのでご挨拶でも」と言ったら
    向うで何かしゃべってるようだったが「すみません、風呂に入っちゃって」と断られた。
    絶対電話に出ないと思ったけど、やっぱりねって思った。
    私って嫌なやつ。でもこれで溜飲が下がった。もう忘れよう。

    255 :鬼女日記 2017/07/23(日) 11:55:23 ID:0aY
    ツレと電車に乗っていたら妊婦が乗ってきた。
    今にも産まれそうってほどじゃないが一目で妊婦とわかるくらいの腹。
    入り口近くのやつが席を譲ろうと立ち上がったが
    妊婦は「一駅だから」と断った。
    断ったのが気まずかったのか移動して俺たちの前に立った。
    さっき断ったのを見ていたから俺は当然譲らない。
    妊婦は自分で言ったとおり一駅で降りて行った。
    そしたらツレに「偉いぞ」と絶賛された。
    「妊婦の無言のどけやアピールを無視してよくぞ耐えた」、という称賛だった。
    ツレには妊婦が断ったあたりの会話は聞こえてなかったらしい。
    別に俺は妊婦だからと席を譲る善人でもないが
    知らん妊婦と根競べする趣味はないし、そんなことをしたつもりもない。
    ツレの考え方に引いた。

    285 :鬼女日記 2017/07/27(木) 07:48:54 ID:oFP
    大学時代から付き合っていた彼氏と、お互い就職して一年経った頃に結婚しようって話になった。
    それで彼の実家にご挨拶に行ったとき、母親がニコニコして玄関に現れたのに私を一目見てからは急に静かになった。
    父親は単身赴任中で、妹さんは合宿か何かで留守だった。
    彼が一生懸命場を和まそうとしてくれたけど母親はほぼ無反応で、なんか私、嫁候補としてはNGらしいなと感じた。
    帰り道で彼に「なんか私、嫌われたっぽいね。なんか拙いことしちゃったかな」って言ったら
    彼が「そんなことないと思うけど、今晩聞いとく」って言われて、お茶したあと別れた。
    翌日、その母親から電話があって(あとから知ったけど、私の番号は彼から聞いたわけではなくこっそり彼の携帯の電話帳から仕入れたらしい)
    最寄りの駅まで来てるので出てきてほしいと言われて出向いたら、結婚はあきらめてほしいと言われた。
    何故か理由を聞いたら「私の人間性を否定してるわけではないので、そこは分かってほしい」と言いつつ「背が低いお嬢さんはちょっと」って。
    私、身長153cmでチビではあるけど、それが結婚の障害になるなんて晴天の霹靂とはまさにこのこと。
    ちなみにその母親も私と同じぐらいの身長で、彼は175cmぐらい。
    で、母親の説明によると、父親は160cmぐらいで妹さんは150cmに少し足りないぐらいなんだって。
    双方の祖父母さんたちも曾祖父母さんたちも皆、低身長だったそうだ。
    「父方も母方も親戚は低身長な人ばかりで、そんな中でやっと170㎝越え(彼)が生まれて
    低身長の遺伝をなんとかしたいと常々夫婦で話してた」そうで、息子の嫁には170cmぐらいある女性を望んでたらしい。
    そんなこと言われて「そうですか、じゃあ結婚止めます」とは思えず「それなら彼にそういう女性と付き合うように
    小さいころから言い含めておけばよかったじゃないですか。ここまで来てそんな理由で断られても私の気持ちはどうなるんですか?」
    と反論したら、申し訳ない申し訳ないって謝ってきたけど「息子が女性とお付き合いしてることを知らなかった」そうだ。
    就職後には一人暮らししてるとは言え、大学卒業するまで自宅通いだったし、そんなもん?
    その後、彼とご両親の大バトルがあった。父親も母親と同じ意見で、単身赴任先から戻ってきて彼を説得したらしい。
    妹さんだけが味方になってくれて「私が好きな人との結婚をそんな理由で断られたらタヒぬほど辛い」とまで言ってくれたらしいけど
    せめて160cmはないと無理って言い続けてたらしい。
    うちの両親も「そこまで反対される家庭に嫁がせるのは・・・」と不安がっていたら、
    俺の両親の許可なんか要らんって彼が言ってくれて「今後一切自分の家族とは接触させないから」と私の両親を説得してくれて結婚。
    結婚式は教会で私両親と彼妹と、互いの親友だけを呼んでひっそりしたものだった。
    結婚してもうすぐ10年、子供も男の子がふたり生まれたけどまだ身長が伸びるかどうかわからない。
    彼の実家には、彼の宣言通り一度も行っていない。彼の両親はいまだに私を嫁と認めてないようだし。
    思い出すと今でもちょっと面白かったのは、義妹が母親に言い放ったという「デカ林素子ぐらいじゃないと遺伝に勝てるか」と言う言葉。
    その義妹は165cmぐらいの男性と結婚したが、やはり身長のことで反対されたらしく義父母とは疎遠気味。
    「それ以上大きな人だと首が疲れるのよ」って言ってた。

    474 :鬼女日記 2008/04/05(土) 19:48:13 ID:sK+5wkRw0
    30代半ば独身です。20代後半ごろの事。

    当時、遊びの付き合いをしてた女がいた。相手は本気で好きになってくれてた。
    だけど俺に本命の彼女がいるの知ってたし、たまに会ってエ●チするだけの関係
    だった。1年ぐらいそんな関係が続いてある日、言い寄ってきてる男と結婚す
    るって聞かされた。妊娠してるとも。一瞬カチンときたけど浮気だったし、本命
    優先だったから寂しい思いさせていたこともあって「おめでとう幸せになれよ」
    っていって別れた。未練はなかった。
    1年ぐらいたったある日、突然その女から携帯に連絡が入って会いたいとの事。
    会って話すと子供を産んですぐ離婚した事、実はその旦那の子ではなく俺の子
    だった事。別れたのは子供が理由だけではなく旦那の金銭トラブルだったこと。
    認知しなくてもいいからこの事だけは知っておいて欲しいと言われた。
    最初信じられなかったけど、DNA検査をしてもいいとも言っていた。
    そこから2年ほど、また以前のような関係が続いて結局別れた。
    結局その子は俺に父親になって欲しかったんだと思う。会うときは必ず子供を
    連れてきたし、そんなそぶりは見せなかったけどなんとなくわかった。
    でも俺は逃げた。その二人を捨てた。DNA検査は受けなかった。俺の子だと
    確定するのが怖かったから…。別れを切り出したときにその女はボロボロ泣いて
    「ごめんね」って言った。
    今でも思い出すと胸が締め付けられる。
    このことで、俺は自分が嫌いになってしまった。

    このページのトップヘ