驚き

    109 :鬼女日記 2016/09/07(水) 12:11:48 0.net
    夫の会社は勤続年数でプレゼントをくれる
    だいたいは会社の取引先の商品とかチケットが多いんだけど今回はホームクリーニング会社の金券だった
    ホームクリーニングを依頼して当日やって来た業者さん達の中に義兄嫁がいたのでびっくりした
    義兄嫁と私は前に色々あって泥棒された物もあるし、私はもう二度と顔見たくないレベル
    夫も納得してるから、基本は義兄と夫のやりとりで済ましてる
    全く関係ないクリーニング業者さんには悪いけど、義兄嫁を上げるのはどうしても嫌だったから
    責任者の方を呼んで、あの人が義兄嫁だと言うことと手癖が悪いのを知ってる人を自宅へ入れたくないことを伝えた
    相手は快く了承してくれて、義兄嫁はうちへ入ることなく、業者の車で移動していった
    その後も特に楺めたりも無かった
    市内が狭いとはいえ嘘みたいな偶然ってあるんだなと思った

    526 :鬼女日記 2016/07/21(木) 20:04:13 0.net
    義兄嫁さんとわたしの結婚式をキッカケに
    LINEを交換してLINEのホームが見れるようになったんだけど、
    夫もわたしも聞かされてなかったんだけど「再婚おめでとう~!」の文字。
    2人で固まった。
    再婚なの?え?というのでビックリしてしまった。

    そう言われれば、まだ義兄嫁さんが独身の時、初めて会ったときに名字を言われなかった…

    その他にもいろいろ引っかかるところがあるんだけど
    ×1だってことは知らないふりするつもり。

    914 :鬼女日記 2022/02/07(月) 17:58:52 ID:Lnn4pUiG.net
    2LDKのマンションに越したら、前後左右が4人~5人家族だったこと
    子供は2人以上で中高生という家もあった
    都内の便利な場所に2階リビングの家を建てた友人のところも子供2人の2LDKだったし、
    都内の便利な土地なんかではまああることなのかな

    1 :鬼女日記 2016/06/28(火) 22:27:30 ID:hQ7qUeh60.net
    ぼく、まだラーメンのスープが残っており、これから飲むところ

    店員「すみません!こちら(ラーメン丼)お下げしてもよろしいですか!?」

    ぼく「えっ」

    店員「丼が足りなくてですね…」

    ぼく「まだ食べるので…」

    店員「あと何分くらいですか?」

    ぼく「はあ?急かさないで下さいよ」

    続く

    48 :鬼女日記 2018/04/29(日) 19:46:16 ID:sPy
    大学で中央アジアのとある国の遊牧民出身という留学生と知り合い、日本に来て驚いたことについて話を聞いた
    ・祖国と違ってアパートにも大学寮にもセントラルヒーティングもホームシアターもないし家電が遠隔操作できない
    ・スマホで電子決済できないお店も多いし、自動化されてないお店も多いし、電子出版もあまり一般的じゃない
    ・日本は先進国なのに自動化の進んだ私の祖国と違ってローテクの人情味がいっぱい残ってて素晴らしい
    ・今では祖国は牧畜の農業も遊牧民すらもスマホやAIなどを利用した自動化も進んでて伝統が失われて嘆かわしいのに
     日本の農業は電子化も自動化もほとんど取り入れないところが素敵
    とのことだった

    いつの間にか日本はハイテクどころかローテク国家の代名詞として中央アジアに知られていることに衝撃を受けた

    704 :鬼女日記 2010/04/16(金) 21:03:05 ID:MO4Dj9Sv
    俺が彼女の部屋に行く時、いつも料理を作ってくれたんだけど、ものすごくマズかった。
    見た目はきれいなんだけど、食べられない。俺は遊びに行く度にマズい料理を出され、彼女は俺に料理を出す度にダメ出しされ
    互いに不満が溜まったせいか、ついに昨日ケンカになってしまった。
    彼女が怒りを爆発させて、「そんなに私の料理をマズいマズいって言うんなら、この味噌汁飲んでみたら!?」
    と味噌汁の入ったお椀を俺の前に出してきた。俺も意地になってたんで
    「あー、いっつもマズいもん食わされてるから、これくらい楽勝だよ!」とその味噌汁を一気に飲んだ。
    そしたら、その味噌汁がうまいことうまいこと。実家で毎日飲んでた味によく似てる。
    「これうまいじゃん、お前もやっとまともに料理できるようになったんだな!」
    と言ったんだけど、彼女は怒った顔のまま。まだ機嫌悪いのかよ、とウンザリしながら
    「どうした、ちゃんとうまく作れたんだし自信持てよ~」と笑いながら言ったら
    「それ、砂糖を大さじ10杯も入れたんだよね」って……
    信じられずに呆然としてたら「あんたなんかにもう料理作りたくない、出てって!」と部屋を追い出された……
    部屋には入れてもらえないし電話やメールしてもなんも反応がないし、どうすりゃいいんだ俺orz

    300 :鬼女日記 2013/06/28(金) 19:23:03 ID:f2KiP4FX
    真面目で堅物な男忄生を好きになったんだけど
    同じ頃になんとなく向こうも私に好意を持ってくれてる感じだった。

    そして好きになってから1ヶ月くらいした頃、
    「話があるんだけど…」と言ってきたので
    「ついに告白されるのね」と思ってたら
    いきなり「結婚してください」と言われたこと。

    いやいや、まず付き合ってくださいじゃないの?
    そしてデートとかしてから結婚の話じゃないの?と
    私には衝撃だった。
    「はい」って答えたけどさ。

    1 :鬼女日記 2017/04/11(火) 18:41:52 ID:w71
    嫁「ふきのとう生えてた!」

    ぼく「お、おう……」

    嫁「嫌いなの?」

    ぼく「食ったことねーよ……」

    1 :鬼女日記 2016/05/22(日) 08:58:10 ID:s2H11dQW.net
    「身体目当てか試してたんだけど、おめでとう、合格。付き合ってあげる」ってwwww
    付き合わねーよwwww頭おかしいんかこいつwwwww

    688 :鬼女日記 2017/02/26(日) 14:54:30 ID:???
    小学校の卒業控えて幼稚園時代のママ友たちとランチしてきたんだけど衝撃だった

    何年か前に学校の先生からのいじめ?(←まずここが意味わからん)で登校拒否になった子がいたらしいんだけど
    その子のママの価値観がびっくり
    学校行かなくなってから日曜日になると子供が憂鬱になるからって理由でキャンプとか車中泊とかで遊びに連れ出してたんだって
    月曜に学校に行けない場所にいると落ち着くだろうからとか
    しかも子供がなんか言い出す前に「お母さん山に行きたい!温泉」「夕飯バーベキューの気分になった」とか両親で率先して連れて行っちゃうらしい

    旦那と二人山が山がってハイジの小芝居がうまくなったよーってセリフに他のママ友は笑ってたけど
    学校に行けないのを許すのはともかく、わざわざ月曜に絡むように遊びに連れて行ったり親がそそのかして休ませるってありなのか…

    その子、その後全く登校出来ないで中学は登校拒否の子向けの学校に進学するらしい
    タヒんでも学校に行けとは思わないけど親が促してあげなかったら復帰出来ないのも仕方ないだろうし、
    行かなくて遊んでいいんだって思うよね
    特殊な学校行くと進路も大変だろうに、なんだかすごくモヤモヤしてしまった

    このページのトップヘ