驚き

    224 :鬼女日記 2013/05/30(木) 16:34:12 ID:Fmt8hBxq
    母の古い知り合いづてに見合い話がきたwwwwwwwwwワロスwwwwwwww
    こんな低スペックデブスwwwお相手さんカワイソスwwww
    wktkしてのこのこ出てきて顔あげたら私とかwwwm9(^Д^)プギャーwww
    お断りする言葉考える時間、昼寝でもしてたほうが有意義だろjkwwwwwwwwww





    いいご縁だわ!って積極的に乗り込んでいけるような人間で居たかった
    タヒにたい、マジでしにたい

    931 :鬼女日記 2012/03/06(火) 02:48:04 O
    痩せたい つか痩せなきゃならんのについつい高カ□リー食に手が出てしまう
    スナック菓子、揚げ物、肉類、炭酸飲料
    これらをどうしても止められない
    食べているとイライラが収まるんだ
    パートに行く以外はずっと2ちゃんかネット
    これもイライラが落ち着く
    でも虚無感がハンパなくてズドンと落ち込んでしまう

    908 :鬼女日記 2017/03/31(金) 19:51:46 ID:quj
    ホテルがバレーサービスをやっていたから到着と同時に車を預けたんだけど、そのホテルマンが私の車を他の車にぶつけてしまった。
    まあ、私の車はそんなに高くもないし古いから良いやと思ったんだけど、ホテル側は謝罪のみで修理費とかは負担しないと言った。
    そういうもんなのかなとその時はちょっと引っかかったから納得したけど、なんとぶつけられた側の車の保障もホテル側は負担せず、当事者同士で話してほしいとのこと。
    なんやそれは、当事者ってぶつけたのはホテルの人間じゃねぇか。
    私は任意保険は入っていないし、相手の車のことまでは見れないと言ったが、ホテル側は当事者同士で話してくれの一点張り。
    そしてホテルに呼び出されたぶつけられた車の持ち主登場。
    私からはホテルマンが私の車を運転してぶつけた、保障はホテル側にしてくれと言って立ち去った。
    そしてその後、私のメールに知らないアドレスからメールが
    ホテル側が勝手に相手にアドレス教えたみたい。
    もうここでホテルの個人情報の管理にうんざりしたが、メールを確認して更にうんざり
    ホテル側が弁償しないのだからあなたが弁償してくださいとのこと
    旅行が終わってからだったから幸いだったけど、バレーサービスにはもう絶対に車を預けないと決心した

    893 :鬼女日記 2010/11/20(土) 00:32:44 0
    万引きつながりの修羅場もどき。

    以前働いていた本屋であった話。
    雑貨屋と同じフロアに入っていて、出入りするには雑貨屋のレジの前を通らないといけない。
    雑貨屋のレジには常時人がいる。
    そのレジを通って何度も本屋と出入り口を往復する男が一人。
    雑貨屋のレジから内線で
    「怪しい男がいる。服装は○○で髪型は△△~。」
    と的確な連絡が入り上司が店内フロアへ。
    その間に雑貨屋のレジの子が男の車を覗きに行ったら、車内に数十冊の本が。
    騒然となる本屋と雑貨屋レジ。
    当然万引き男はとっ捕まって、親に連絡。悪質と言う事でkにお持ち帰り。
    雑貨屋レジの子(気立てがよくて可愛い。頭の回転も速い)両店舗から賞賛の嵐。
    めでたしめでたし。

    だったけど、その後に物事を冷静に見れる上、頭の回転の速い口の達者な可愛い女は一癖あると
    学習した10代のあの頃。

    656 :鬼女日記 2017/01/10(火) 22:30:41 ID:W0d
    私は三人兄妹の末っ子で次女。(兄 姉 私)
    一年ほど前に兄が姉宅に凸し、ありもしない姉の不倫話を姉旦那にぶちまけて修羅場になった。

    私たち兄妹は父子家庭だった。私が1歳、姉が3歳、兄が4歳のときに母は他界。
    以来男手で育てられたんだけど、父は典型的な男age女sage思考だった。
    兄は実際に何でもできる天才肌で姉と私はこれといって秀でたところは無かったから、余計に父は兄と私達を差別。
    兄の性格も歪みまくって、随分と意地悪された。怪我を負わされたこともある。
    兄が媚び売れば、黒も白になる。理不尽な仕打ちは慣れっこだった。
    成長するにつれて兄は更に威張り散らすクソ男になっていった。姉は家庭環境に耐えられず、家出を繰り返し、ヤンキーに。
    私は常に父の顔色を伺う暗い人間になった。友達も出来なかった。今で言う陰キャってやつ。
    かなり暗い人間だったが、苛められる事は無かった。
    私の後ろには姉の影がチラついていたから。姉にはすごくお世話になった。姉は年がら年中非行を繰り返していたけど、妹である私には優しかった。
    姉のおかげで、自分に自信を持てるようになり、少なかったけど友達ができた。少なくとも学校生活が苦しくなる事はなくなった。

    182 :鬼女日記 2016/07/07(木) 11:34:37 ID:Loz
    「名乗るほどの者ではありません」
    という台詞を言われる状況に遭遇したこと
    端から見たら大したことない出来事かも知れないけど、

    本当にキュンっとなった



    当時中学生だった私は、
    下校中にチェック柄のシャツを着たおじさんに道を尋ねられた

    ちょうど
    「道を尋ねられる→道案内→強制わいせつ」という事件が近所であったばっかりだったので
    「すみません。私もこの辺は詳しくなくて…」
    と言って逃げようとした

    そしたら肩を掴まれた。

    全身から血の気が引いて、
    だけど咄嗟に身体も動かなくて立ち尽くしていたら、
    短い黒髪にメガネ、温和な顔立ちの大学生っぽい男性が駆け寄ってきた
    「どうしたのですか?」
    とこの男性が尋ねると、おっさんは私の肩から手を放して後ずさりして
    「いや、道を…」
    とモゴモゴ
    「俺はこの辺詳しいんで俺が教えますよ」
    「いや…俺はこの女に聞いてた…」
    「わざわざこの方に尋ねる意味はないでしょう?俺が教えますよ」としばらくやり取りした後、
    おっさんは俯いてた顔を上げて
    「お前が強カンされても助けてやんねーぞ!」
    と怒鳴った

    私は恐怖で吐きそうになって震えるしかなかった
    でもこの男性は、詳しくは覚えてないけど
    「道を尋ねることが氾罪の手口として用いられた事例が実際にあった以上、拒むことは正当な自衛です」
    「自衛と氾罪被害者を見捨てることが同列に扱われることだと思っているのですか?」
    「無理して貴方が助けに入らなくても、通報すれば貴方の身を守りつつ被害者を助けることができるでしょう」
    「そもそも貴方のような人間は、どんなに優しくされたところで人に優しくできるとは思えません」
    と冷静に言い返してくれた
    おっさんは舌打ちして
    「ブス!」と叫んで逃げていった

    男性は私の震えが収まるまで側にいてくれた
    「今度ちゃんとお礼がしたいので宜しければお名前を…」
    と私が言ったら
    「名乗るほどの者ではありません」
    と言って男性は立ち去っていった

    母に事情を話したら、
    とりあえず近所の大学にお礼の電話をしようと言われたので電話でお礼を言った

    今思えばあれが初恋だったかもしれない

    32 :鬼女日記 2015/04/20(月) 08:49:09 ID:cww
    もう十年以上前だけど、子供の友達の親である動物病院の先生(以降A氏)から
    「おたくの子供が私を侮辱したから謝りに来い」と要求されたこと

    母親は知ってるけど父親の方は面識もないのに
    ある日自宅にいきなり電話が来て意味がわからず困惑したんだけど
    子供の話と大人の話を総合して時系列でまとめるとこんな流れらしい

    ・近所の義実家にうちの子(幼稚園児)を預けていた時に
    義父がうちの子を連れて散歩に行った
    ・散歩の途中で犬を飼ってる人たちが集まってる場面に遭遇
    ・義父と犬の飼い主達(近所だから顔見知り)が世間話をする
    ・その世間話の内容が「A動物病院はボッタクリ。他の病院の倍は高い」というもの
    ・幼稚園でA子供にうちの子が意味もわからず
    「Aちゃんのお父さんの病院はボッタクリなんだね」と言う
    ・A子供も意味がわからず帰宅して親に
    「私子ちゃんから言われたけどボッタクリってなに?」と聞く
    ・A氏激怒して我が家にtel

    一度は平謝りして電話を切り、事情を確認して
    後で帰宅した旦那に折り返しtelで↑の流れを説明をしてもらった
    「うちの子が大人の会話を聞いてわけもわからず
    失礼な単語を口にしたようで申し訳ございません」と謝ったら
    一応納得してくれたみたいだけど
    その後、幼稚園の行事で妙に睨んでくる人がいるな‥と思ったら
    A氏だからしばらくは本当に怖かった
    そりゃうちの子が失礼なこといったのは悪いけど
    「侮辱されたから謝りに来い」って要求されるのが衝撃的過ぎた

    その後も時々「A動物病院はボッタクリ」という噂を耳にしてた
    私は動物飼ったことないからよくわかんないけど
    話を聞いた限りでは1回で済む検査を何度も繰り返して治療費を吊り上げたり
    「これをしないとペットがタヒぬ可能性もありますよ」と
    脅して高い治療をさせようとしたり、
    とにかく金をとることに執着してたみたい
    そのA病院が最近潰れたと聞いて思い出した記念にカキコ

    119 :鬼女日記 2016/12/01(木) 21:35:36 ID:NHS
    結婚3カ月なんだが、嫁の料理の仕方がスレタイ
    最初に言っておくとマズメシではない、激ウマでもないが。
    ごく一般的なメニューをふつうに美味く作る。でも調理過程がカルチャーショック。
    ・キッチンばさみで肉を切る。魚を捌く。ネギとか葉物野菜も切る。
    ・コーヒーメーカーで出汁を取る。温泉卵を作る。
    ・煮魚や揚げ物は玉子焼き器で(煮汁とか油が少なくてすむらしい)
    ・フライパンでアジやサンマの塩焼き
    他にも切り干し大根を戻さないで煮たり、肉焼くのに油引かなかったり、
    カレーやシチューの野菜炒めなかったり、それやらなくていいの!?ってとこを省く。でも味は普通。
    一番びっくりしたのがケーキ作るのに材料が目分量というか、計量カップでざっくり量るだけ。
    お菓子とか計量が命だと思ってたから衝撃だった。でもなぜか失敗しない。
    嫁曰く「卵も1つずつ大きさ違うんだから数g位違っても平気。まずい時は生地の状態でわかる」だそうだ。
    それ以外のも聞いてみると全部合理的な説明が帰ってくる。
    だいたいは「切りやすい」「洗い物が減る」「ほっとける」の3つに収束するけどな。
    1人暮らしが長かったから、それなりのものを効率よく作る方法をとことん追求した結果らしい。
    最初のうちはいつかマズメシが出てくるんじゃないかと戦々恐々してたが、最近楽しくなってきた。
    しかしなんというか、これでいいならうちの母親とか、世間の奥様方がやってることはなんなんだろう。
    ただの余計な手間?と日々衝撃を受けている。

    419 :鬼女日記 2015/07/05(日) 22:37:03 ID:7sr
    以前義実家に一時的同居をしていた頃に遭遇した衝撃でも。

    夫の転勤に伴って義実家の二階を借りて一時同居。
    その二階のベランダはお向かいの家の玄関がよく見える位置だったのね。

    お向かい家はご両親に息子君二人の構成だった。
    そこの兄君が、とてつもなく鳥に好かれてたみたい。

    義実家の地域は変わった鳥がいた。白黒の鳩位の大きさ。変な鳴き声。
    でも頭はいいみたいで、人の様子をよく見てる感じかな。
    その鳥が朝になると、兄君のお部屋の窓の外で鳴いてるの。
    そしたら窓が開いて餌やって終了。

    その次は門柱に止まって兄君のお見送り。出てきたら出てきたで、少し先の電柱に止まって更に見てる。

    帰って来る頃も電柱の上やうちの屋根の上から観察してて可愛かったw

    餌付けしてるとは言え、ここまで鳥に好かれてる人がいるのが衝撃だった。

    因みに私も弟君も餌付けしてみたけど、心開いてくれなかった…

    545 :鬼女日記 2012/11/30(金) 07:33:27 ID:cEEqMk+d
    俺は喉が渇いたのでコンビニにペプシネクスを買いに行った。時間は確か10:05くらい。
    田舎なので道には外灯がすくなくて割と暗い。
    その真っ暗に近い道を、一筋の懐中電灯の明かりがふらふらと行き来している。
    「変質者だったらいやだな」とは思いつつも、ちょうど進行方向にある光。俺はびくびくしながらも構わず進んだ。
    近付くにつれてぼんやりと人物の輪郭が見えてくる。どうやらそれは小学5年くらいの子供のようだった。
    「こんな時間に?」と疑問に思ったが、その子は後ろ手にマメ柴のような小型犬を連れている。どうやら犬の散歩らしい。
    いやどちらにしたってこんな時間に子供が一人で出歩く事はちょっとおかしくないか?俺はその子に話しかけてみた。
    俺「少年、一人で大丈夫か?お父さんとかお母さんと一緒じゃないのか?」
    少年「いっつも散歩は俺の当番なの。今日はたまたま遅くなって、お母さんを呼んだんだけどまだ来てない。」
    そう少年は言う。しかし、懐中電灯を持っているとはいえ、人通りの少ない暗い道を
    子供一人で歩かせるのはちょっとどうかな…と俺は思っていた。お母さんが来るまで、家に送ってこうか?
    俺がそう言うと、少年は「うん、わかった」とどうやら納得したようだ。
    話してみると、少年の家は俺の家からそう遠くないところにあるらしい。
    中々人懐こいと言うか人見知りをしない性格のようで、会話が途切れる事なく少年の家の明かりが見えるところまで来た。
    どうやら、家の門の所に母親と思しき人物が立っている。
    (何だよ、居るんなら迎えに来てやれよ…)と俺は少しむっと来たが、わざわざそんな事を言って近所付き合いが悪くなるのもあれなので、
    黙って少年を門の入り口まで送り届けた。と、ありがとうございますの一言でも言うかと思っていた母親が、いきなり大声を出した。
    別れの挨拶を交わしていた俺と少年は当然ぶちたまげた。

    566 :鬼女日記 2010/11/16(火) 14:37:47 ID:CQeS8omg
    近所のクレクレはちょっとおかしいんじゃないかってくらい有り得ない事を言う。

    「カーシェアしよう!車代とか保険はお願い。うちは週末メインで乗れればいいから」
    「お下がりは全部うちに回して。他にあげる約束してても私が欲しいの選んでからにして」
    「子供預からせてあげるから旦那さん貸りてもいいよね!」など常軌を逸した発言をする。
    子供にピンポン押させて「ごめんね~」と言いながら家の中に入ってこようとするし
    ベランダに干してある洗濯物をチェックして「お下がり予約」されるから外に干せず
    金、物、旦那などとにかく何でも欲しがってクレクレするので誰も近寄らなくなった。

    近所中から出入り禁止食らって露骨に避けられてるのに、今日も子供にピンポン押させてる。

    47 :鬼女日記 2016/06/28(火) 21:42:46 ID:OCh
    十数年前女子高生だった頃、通学中の電車の中でいきなりお尻を触られた
    初めは誰かの手か鞄が当たっただけかと思ったんだけど、お尻に触れたまま手を離さずに
    なでたり弄ったりと明らかに故意に触り続けている事が分かった

    私は勇気を振り糸交って「キャー!痴漢ですっ!!」と叫び、とっさに後ろにいた
    小太りのさえない男(今でいうAKBオタクみたいな)の手を捕まえた
    男は必タヒに違います!と否定していたが、たまたま近くに乗っていた友人A子の
    「コイツが触ってました!」という証言もあり、男は次の駅で周りの乗客に降ろされてそのまま駅員に引き渡された

    後日、男が痴漢容疑で逮捕され会社もクビになった事を警官の方から教えて貰った

    しかし高校の卒業式前日になって、A子から「大事な話がある」と呼び出された
    何かと思って話を聞くと、実は痴漢というか私のお尻を触ったのは自分だったの…と言うでは無いか!
    A子によると、当時私を好きだったB男の事をA子が好きで、でも私は別に付き合ってた彼氏がいたから相手にしていなかったのだが
    B男は諦めきれずに若干ストーカー気味にアプローチを繰り返してきていた
    自分の気持ちには気付いてくれないし振り向いてもくれないのに何故○○(私です)だけ!?
    と嫉妬に駆られ、思わず傘を盗んだり(別の誰かに盗られたのかと思ってた)財布からお金を1000円だけ抜き取ったり
    (これも気が付かなかった、当時も今も1000円ぐらいなくなった程度じゃ気づかないw)などのイタズラをしていたそうだ

    で、電車での痴漢もそのイタズラの一つで怖がらせてやりたいだけのつもりだったようだが
    予想外に私が騒いだのと、犯人(らしき)男を捕まえてしまった為、怖くなったA子は思わず私に調子を合わせてしまったそうだ

    泣きながら語るA子に思わず私ももらい泣き、腹の中を語り合った私とA子は今でも付き合いがある親友の一人だ

    352 :鬼女日記 2016/11/04(金) 21:31:27 ID:iqz
    私も吐き出す。

    うちの親、双方連れ子有り再婚。
    私高1、兄高3の時に関係持った。
    進んでる友達多くて、相手も居ないのにバージン捨てたく焦ってた。
    当時若干残念な頭だった私は、そうだ血のつながら無い兄がいるじゃん、有りじゃんと、禁断の解決法を見つけた。
    兄は兄で童貞卒業願望と受験ストレス発散目的があり、双方の合意が成立。
    ただ、最初ので止めれば良いのに、何か悪く無いなって続けてるうちに親バレ。

    父の激怒には“受験兄の気晴らしもあるし見逃して”って懇願してるうち、トーンダウンの後、退場。
    母の“何言ってるの!”には“割り切ってる”“避妊もしてる”“時期が来たらやめる”“今だけ”って力説してるうち、ため息の後、やはり退場。
    なし崩しに両親公認…ではないけど黙認になった。
    ただ、朝両親と顔会わすのはちょっと気まずかった。

    そんな過去だからだろうね、兄と合意で関係解消後、夫とは年の差10歳の出来婚なのに、両親は喜んだ。
    夫は怒鳴られなかったのを不思議がってたけど、結果オーライってことで。

    勿論托卵じゃ無く夫との子供ですよ。

    399 :鬼女日記 2016/10/15(土) 11:45:54 ID:cRp
    友人がスマホデビューしてネットするようになった。それまではネットを馬鹿にしている奴だった。
    まとめとか読み出したらしい。アラフィフ。
    電話をかけてきて(未だにライン等使えない)
    「嫁と仲が悪い理由がわかったかもしれない」と言う。
    友人は結婚して20年近く経つ。子供は今高校生。
    長男が生まれた時、親以上に友人姉がフィーバーして、毎日家に来ていた。連泊当たり前だった。
    当時姉は独身で家事手伝いだった。
    母乳が出ない嫁さんのため代わりにミルクを作り、育児ノイローゼっぽい嫁さんの代わりに
    抱いてやり歌を歌い、免許のない嫁さんの代わりにナントカ教室に赤子を連れていってやり…と大活躍だった。
    嫁さんは「お姉さんに帰って欲しい」「私の子供なのに」と文句を言ったが
    友人は「可愛がってもらってるのにその言いぐさは何だ」「姉が嫌いなだけだろう」と怒り
    嫁を叱った。
    姉に結婚願望が生まれて見合い見合いになるまで、姉は友人宅に半居候状態だった。
    嫁はその後友人を避けるようになり、子供は結局その1人だけ。
    嫁が冷たいので友人も嫁に冷たくなり夫婦仲は悪化。

    俺は当時、姉さんが友人の子を可愛がっているという話だけ聞かされていた。
    「嫁が姉を嫌う」「可愛がってもらってるのに、我儘だ」「姉に嫉妬している」と友人が愚痴り
    俺は「そりゃ嫁さんが悪いな」と相槌を打ったらしい(覚えていない)
    友人は帰宅し、嫁に「(俺)もおまえを非難していたぞ」と報告していたと言う。
    20年近く経って初めて知らされた真実に俺唖然。
    友人の嫁は俺の同級生でもあるので、おそらく嫁仲間では俺も悪者だっただろう。

    友人はアラフィフになって老後を考えるようになり「熟年離婚されたらどうしよう」と慄くようになった。
    そしてまとめを読み、このような事例は地雷であると知って「そういえば…」と思い当たったという。
    「お前が悪い」「嫁さんに謝れ」
    「勝手に人を巻き込むな」としか言えんかった。
    友人嫁とは和やかに付き合っていたつもりだったが
    笑顔の裏で恨まれていたかもしれんと知って冷や汗が出ている。

    963 :鬼女日記 2010/06/30(水) 09:38:51
    まとめようとしたら長文になったので箇条書きで先日でた結婚式をまとめてみた
    前提として、私は新婦と同じ習い事の教室に通ってるけど、そこまで親しくはなく、
    教室の生徒さん全員呼ばれたうちの一人でした。

    ・新婦が平日しか休みが取れないので平日で尚且つ仏滅挙式
    ・新婦が本物の教会でやりたいという小さい頃からの夢をかなえるため、駅からかなり遠い
     新婦の実家のすぐ近くにある小さな教会(タクシーで言っても通じないくらい小さかった)での挙式
    ・式の時点で招待客は新郎側は親族5人、残り30人前後は新婦の親族+友人
    ・披露宴はそこからかなり遠方(電車での乗り換え2回)の新婦兄の勤める某レストランで送迎無し
    ・招待客は50人前後で、新郎側の招待客は相変らず親族5人で残りの45人くらいは新婦の招待客
    ・新婦自ら「自分の生い立ち」を涙ながらに語った後は、新郎が「二人の出会いから今日まで」を語り、新郎側の生い立ちなし
    ・余興は「新婦叔父によるカラオケ」「新婦伯母による三味線」「新婦友人による・・・」と新婦側のみ
    ・祝電も新婦側の会社の上司や社長等から数件あったが、新郎側の祝電は無し。
    ・新郎側親族は出入り口に一番近い席に5人まとめて座っていて一切交流無し
     (式を挙げた教会の神父(牧師?)さんを招待しているので、宗教上の理由でお酒は一切出なかったので
     お互いの席を行き来してお酒を注ぎあうというのが無かった)
    ・途中で新婦の小さい頃からの生い立ち写真とサプライズで新婦母からメッセージ有り。新郎側は無し
    ・デザートのコーヒーの受け皿の裏にシールが貼ってある人にお土産、という余興があり、各テーブル一人ずつ当たるように仕組まれていたようだが
     新郎側のテーブルにはシールが無く、誰も出てこずに新郎側親族みんな顔を見合わせて苦笑い。

    ちなみに帰り際、たまたま新郎側親族の人と同じ方向だったので少しおしゃべりしてみたところ
    新郎側親族は「挙式も披露宴も内輪だけで、食事会程度のものだ」としか説明をうけておらず
    今日きてみて大勢いてびっくりした、ということらしい。
    新郎も決して名前をいえないような勤め先ではなく、一部上場企業に勤める人だと帰りの電車ではじめて知った。
    何故ここまで新婦寄りの式になったのかは不明だけど、新郎側親族がかなり不幸そうだった。

    208 :鬼女日記 2017/08/26(土) 22:08:48 ID:GLY
    嫁がすげぇ貯金箱を貯めてるんだけど・・・
    缶切りで開けないといけない貯金箱が22個もパンパンの状態で出てきた。
    1週間で出来た小銭をぶち込んでいるのは知ってたけど、これどうすりゃいいの。
    どうして一個溜まったら銀行に行かなかったの?って言ったらどうしてだろ?ってオウム返しするし。
    マジで押入れの中板が割れそうになっていて草不可避なんだけど。
    数える気もしないぐらいの枚数が詰まってる。

    これって一度に銀行に持っていったら迷惑だよね?
    毎日一個ずつ銀行にもっていけばそんなに迷惑じゃない?

    191 :鬼女日記 2016/12/07(水) 13:24:56 ID:wyc
    人のタヒ臭がわかると気づいたこと。
    リアルで言ったら厨二過ぎて絶対言えない。
    時々人混みとかを歩いていたりすると感じるなんとも言えない臭いがあって、ずっとなんだろうなって思っていた。こう、変に甘いというかなんというか、表現できない臭い。
    社会人になって介護の仕事についたのだが、末期ガンで余命宣告されたお婆さんからある日その臭いがした。
    あっこの臭いだ! と思ったら、その四日後に亡くなった。
    多分病気の臭いというか、タヒの臭いだったんだと思う。
    似たようなケースをそのあと2回ほど経験して、
    これはタヒ臭なんだなって確信するようになった。
    他の職員はわからないらしい。
    これがもともとの素質なのかなんなのかもわからない。

    416 :鬼女日記 2011/08/15(月) 22:24:24 0
    お盆で帰省したら亡父の墓が増殖してた。

    父には愛人がいたらしく、愛人の方でも勝手に墓を建てたらしい
    そっちに父の遺骨はないんだが
    父と愛人の名がすでに刻んであって、愛人がタヒんだら入る予定になってるんだとか。

    なんかもうわけわからんし
    勝手にやっとれ。

    963 :鬼女日記 2011/02/15(火) 09:20:34 ID:3Kl6R1mZ
    記憶の書き換えがひどすぎる友達。
    「人から物(金)を借りた」という記憶がいつの間にか
    「人に物(金)を貸した」という記憶にすり変わっているらしい。
    出先で手持ち金が底を付いたそいつに千円貸してとせがまれて貸したはいいが
    数日後会ったら「この前貸した千円返してくれる?」と言われたときは頭が心配になった…


    「そんな奴にホイホイ貸すほうが悪い!」とか言う奴が湧きそうだけど
    自分が貸したのはその千円だけで、あとは周りから聞いた話。
    物を一旦返却した後で「この前の本返して?」と言ってくるそうだ。
    わざとなのか本当に気の毒な頭の病気なのか知らんが
    そのうち誰からも一切信用されなくなるだろう。

    このページのトップヘ