驚き

    278 :名無しさん@おーぷん
    来年幼稚園に入れようと思ってる息子がいて、色々幼稚園見学に行ってるんだが、
    先日行った幼稚園の説明会でちょっとパンチ効いてる親子と同じテーブルで凹んだ。

    奥さんはわりと年配で落ち着いた感じの人に見えたんだけど、説明会の間ずっと子供放置プレイ。
    まず幼稚園に入れるらしい娘と、その下2人(年子?)を連れて来てて、説明会の間兄弟喧嘩に徒競走、
    座って話聞いてる他の子にちょっかい出して「ねーあそぼーー」コール。
    奥さんは自分の子供に一瞥もくれず、フンフン言いながら説明をメモ取ってる。

    説明会後半ではうちの息子を遊び相手にロックオンしたらしく、座ってる息子の手を引っ張って椅子から降ろそうとする。
    「危ないよ。今は先生のお話聞く時間だよ」とその子に注意すると、ムスーとした顔するや、いきなり息子に張り手してきた。
    「コラッ!」と私が声あげたところで、場がシーンとして私に大注目。息子顔はたかれてすすり泣き。
    チラ見してたらしい先生が「大丈夫ですか?」と説明中断して声掛けてきたが、その奥さんは全く目も合わせず他人のふり。

    その奥さんに「腹が立ったら顔叩くよう教育してるんですか?」って大声で言ったら、
    急に立ち上がって、「子供同士のことでしょ!!あんたおかしいんじゃないの!?」って叫んで教室出て行った。
    子供(エルゴで抱っこしてた赤子除く)置いて。

    幼稚園の先生から「あの人は願書来ても絶対入れませんから」と弱り顔で言われたけど、
    やっぱりなんかあの幼稚園に入れるのは怖い。基地がいけないんだけど。

    ちなみに子供は母不在を全く気にせず、外暗くなっても園庭で遊んでるのを説明会後に見たのが最後。

    823 :名無しさん@おーぷん
    なんの違和感もなく流暢な日本語を使っているから日本人だと思っていたら、
    日本名は通名で韓国の方と聞いたので「気付かなかった。日本語上手だね」と言うと、
    「日本人はすぐそうやって差別する」とものすごく怒られたことがある
    差別じゃないと何十回も謝ったが許してもらえず、それから韓国関係が怖くなった
    自分が鈍いだけで、すごい差別発言なのかもと周りに尋ねてみたけど、誰も分からなかった
    日本名と日本語を使っているアジア系の外見の人を日本人だと思いこんでいて、
    実際は外国の方だと知ったら「日本語上手」と言うことが、なぜ差別なのか今も分からない

    257 :名無しさん@おーぷん
    たいした話じゃないんだけど、公園でよく会って、子供同士がじゃれたキッカケで
    話すようになったママさん。
    聞くと最近近くに引っ越してきたばかりらしい。

    「引っ越してきたんだけど、近所の人が誰も挨拶して来てくれないの」って言ってて、
    「ええ?挨拶しても返事されないの?」と訊いたら、

    向こうから我々一家に自主的に挨拶してこない、だからこちらも挨拶できないでいる、
    引越してきた人がいたらキチンと挨拶してくるのが当たり前じゃない?ご近所になるんだから、
    みんな冷たいの、嫌になるわー

    という話だった。
    釣り?と思ったが、一応「自分から挨拶は行かないの?小さい子供もいますが、何かご迷惑あったら
    すぐ言って下さい。これからどうぞ宜しくお願いします、みたいな」と言ったら、笑って「えーー?」と言われた。
    ずっと笑ってて、そんなに面白い話かなーと思った。
    延々笑って帰って行った。

    44 :名無しさん@おーぷん
    学生時代の友人にAというやつがいて、こいつが超のつく遅刻魔だった。
    もう何をするにもルーズ。金にも時間にもルーズで下半身関係も緩かった。
    現在はフリーター。
    昔は憎めないやつで付き合いがそれなりに続いていたんだが
    三十路を越えたあたりからひがみっぽくなり、ただの自己中なイタいやつになったので
    疎遠になりつつあった。

    そして現在俺は会社員だがデザイン系の副業をやっている。
    あくまで例えだが正社員+イラストレーターのような感じと思ってもらえれば。
    Aがそれを聞きつけたらしく数年ぶりに電話してきた。
    Aが言うには
    「毎朝定時に出社するなんて俺には無理(キリッ
    決められたレールの上を走る馬鹿にはなりきれない(キリッ
    俺の才能を生かすにはフリーランスしかない(キリッ
    というわけなんでお前のクライアントを俺に紹介しろ、仕事を回せ」
    もう説明するのもダルかったが
    「フリーランスこそ打ち合わせに遅刻厳禁、納期厳守だ。
    よっぽど売れっ子でもない限り、いまどき納期を守らないやつに依頼する出版社はない。
    フリーランスの「フリー」は自由の意味でもルーズの意味でもない。
    他人に頭下げられない人間が個人事業主なんて無理」
    と正直に言った。
    そしたら電話口で「ギャアアアアーーー!」と発狂されたのが衝撃。
    誇張じゃなく本当に電話口で叫ばれて何かまくしたてられた。
    怖いから切ったがまたかかってきた。その夜は電源切って翌日着拒した。
    だらしないがのほほんとしたやつだったのに、
    あいつなりに切羽詰まってたのかな。
    何の前触れもなくギャーーー!と電話口で絶叫されたから心臓やられたわ。

    343 :名無しさん@おーぷん
    大昔、新宿歌舞伎町のゲーセンのユーフォーキャッチャーで商品じゃなくて商品ののった底の分厚い台をすくってしまったことがある。

    あわわわわ・・・と慌てる自分の目の前で斜めに立ち上がる床部分。

    歌舞伎町だし怖い人に怒られる・・・と思いながら涙目で店員さんに謝ったら無視されたので逃げてしまった・・・。

    174 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 13:32:34.84 ID:KoUbSGq10.net
    某新幹線が止まる近畿地方の駅の 西口のエレベーターで体験した話なんだけど、
    今日はクッソ暑いなぁと思いながら荷物抱えて 2階にあがろうとエレベーターに乗り込んだら、
    「すいませーん!」と言う声がしたので、開ボタンをおして待ってたら、
    乳母車を引いた女の人が入ってきた。
    その人は私に、
    「すいません、ありがとうございます。」
    と言った後、
    「 暑かったねぇー。ごめんねー。」
    と、泣き叫ぶ赤ん坊に話しかけてた。
    正直、赤子の泣き声が嫌いで子供嫌いだったので、
    目を合わせず会釈だけして無視してた。
    2階に上がるまでの10秒ほど、ずっと、
    「 ありがとうございます」と泣き声だけが続いていた。

    2階についたとき、開くボタンを押しながら、
    「どうぞ」と声をかけると、
    その女性は「ありがとうございます」
    と 乳母車をバックで引いてでていったとき、チラッとみると

    乳母車には何も乗ってなかった。

    心臓がドクン!ってなって女性の方を見ると、
    じーっと こっちを見たままバックで下がっていってた。

    多分2階に上がる間もずっとこっち見ながら話してたんだろう。

    今日はこんなに涼しかったっけ?と思った2016年夏の話。

    956 :名無しさん@おーぷん
    家族関係を完全に勘違いしたまま大人になってしまったこと。
    今20代で、結婚することが決まったんだけど、結婚式の前夜に実家に帰って、親に感謝の気持ちを伝えた。
    本当は俺は母ちゃんの子どもじゃないのに、可愛がってくれて怒ってくれて育ててくれてありがとうみたいなことを言ったら、親ポカーン。俺もポカーン。
    なんで俺がそんな誤解をしていたかというと、俺には同じ学年に妹がいるから。
    日付はフェイクだけど、俺が1990
    年4月生まれで、妹が1991年2月生まれ。つまり、同じ学年なんだけど、誕生日が違う。
    で、俺は産まれた頃から父に生き写しレベルでそっくり、妹はどちらにもそんなに似ていないけど強いて言うなら母似。
    子どもの頃はなにも思わなかったはずなんだけど、小4くらいで転校して、そのときにどうしてお前ら双子なのに誕生日違うの?と聞かれて、双子じゃない、俺が兄であいつが妹なんだと誕生日まで答えたけど、でも兄弟で同じ学年?なんでだ?とそれから疑問に思うようになった。
    で、なぜか親には聞いてはいけないんだと思ってしまい、聞かないまま大人に。
    途中で、俺は父の連れ子、妹は母の連れ子なんだと思い込んでしまった。
    冷静に考えたら、俺が産まれてすぐ妊娠、ちょっと早めに妹が産まれてきただけだったんだとわかる。
    ネット検索もよくするのに、そのことは調べようと思ったことすらなく。
    そして親に笑われ、いまさら検索してみたら意外とそういう同学年兄弟っているんだということがわかった。
    とんちんかんなお礼をいってしまって、改めて言うのが恥ずかしくて、いまだにちゃんとお礼言えてない。




    965 :名無しさん@おーぷん
    小学校で性教育の授業をしたら子供が興味本意で実践しちゃったことがあったらしいって話で
    ママ友はみんな「えー嘘でしょ」「さすがにありえなくない?」といった反応だったけど
    私のスレタイである過去がまさに、性教育の授業で性的な行為に興味をもって
    当時近所に住んでた仲のいい兄ちゃんと色々やったこと(最後まではしてない)なので凄い冷や汗かいた
    しかも十代の頃は墓場まで持っていくどころか「友達より早くエ●チなことを経験した私」という自慢だと思ってて
    普通に友達に「絶対ナイショだからね」とベラベラ話してたのも最大の黒歴史
    最後までしてないくせに、全部した感じに話盛ってた馬鹿っぷり…
    救いなのは友達が口固くて本当に誰にも言わず内緒にしてくれたこと
    普通、誰にも言わないでねって前置きされたら絶対に言いふらすもんだし
    というか当時の私は自慢のつもりだったからむしろ言いふらしてほしかったんだけど
    今となっては約束を守って秘密にしてくれた友達に本気で感謝
    もし親に言われてたら私もだけど相手の兄ちゃんも人生終わってただろうな
    あの兄ちゃんが今頃どこでどうしてるかもちろん知らないけど、まっとうに生きてると信じてる

    881 :名無しさん@おーぷん
    私は今46歳。
    バツイチで44歳の時に再婚。夫は7歳年下で初婚だけれど
    私の年齢的に子供は最初から考えてはいなくて、
    二人で仲良くやっていこうと決めている。

    けれどいまだに「お子さんは?」という質問が来る。
    そういう時は正直に「私はもう46歳ですよ。もう無理ですよ。」
    と答えるのだけれど、最近は40過ぎても産む人が普通になってきて
    身近で50歳で産んだ人の話なんかもけっこうあったりするから
    「まだまだいけるでしょー」とか言われる。

    いやいや、無理でしょ。45歳以上の自然妊娠率なんて1%だよ。
    不妊治療とか頑張ってすればもしかしたらできるかもしれないけれど
    そこまでやるつもりはないし。

    もちろん40代で出産されて子育てされている方は、
    素直にすごいと思うし、素敵だなと思うし、尊敬するけれど
    自分には無理だと思うので考えてない。

    前の夫と結婚していた30代の時にに「赤ちゃんはまだ?」という質問で
    かなり辟易していたけれど、40代でも言われるとは思ってもいなかった。

    そういう時代なんだとは思うけど
    「赤ちゃんはまだ?」と言われる期間も延びたってことなんだな・・・と感じている。

    933 :名無しさん@おーぷん
    子供の頃、俺は母をエスパーだと思っていた。
    「Aさん家は今年の雪かき要員に数えるの少し待った方がいい」
    「近々物入りになるかもしれないから、部活用品の買い替えは来月ね」
    「どこそこの道は通らないようにしなさい」
    後日
    Aさん家離婚→引越し
    物入り→近所で不幸があって香典その他
    どこそこの道→木が倒れてふさがれた。怪我人も出た
    「どうしてわかったの」と聞くたび母は「女の勘よ」
    母の勘はすげえと思っていた。

    そして幾数年。
    一昨年父がタヒんだ。
    母となんとなく例の女の勘について話したら「あれは嘘」だと。
    本当はA夫のネクタイのローテーションがおかしくなったとか
    近所で不幸がありそうだと嫁同士のネットワークで知ってたとか
    木が折れそうなのを鳶さんから聞いただけらしい。
    タヒんだ親父が小言の多い人だったんで
    上記を説明すると「人をじろじろ見るな」「噂話をするな」とうるさいから
    女の勘と言って済ませていたんだとさ。
    要するにエスパーでも何でもなく観察眼が鋭く社交性がやや高いだけのただの人だった。

    現在は自分の見たことをズバズバ言ってる。
    「Bさんとこの旦那さん、結婚指輪が違うのになった。離婚近いな」
    「Cさんあの顔色永くないわ」
    「Dさん家は嫁姑の勢力図変わったね。庭観りゃわかる」
    エスパーでないのは判明したが、全部当たるのでやはり母が怖い

    362 :名無しさん@HOME 2017/04/11(火) 02:05:19.99 0.net
    心の整理のために書く。もう15年位前の修羅場。

    俺:当時32歳、某資格取立て
    父:某資格による個人事務所経営
    社長:父の取引先
    社長娘:当時31歳、病院勤務。検査技師。

    俺は当時、親父の事務所で働きながら勉強をして念願かなって資格をとったばかりで浮かれていた。
    そのせいもあり、好事魔多しで家庭内は今までのバランスが崩れ、ギクシャクしてしまった。
    具体的には、資格が取れない兄がイラつき、俺とけんかになり、親父が兄の肩を持ったために家庭内は決定的に不和になった。
    そんなある日、親父は俺を呼び出すと、いきなりこう告げた。

    父「社長と○○日の土曜日に飲みにいくんだが、お前を後継者として紹介をする。その日空けておけ。」
    俺「無理です。その日は用事があります。」
    父「キャンセルしろ。」
    俺「無理です。どうしてもと言うなら日にちを変えてください。」

    親父は黙っていたので、俺はそのまま退出した。第一、その社長は兄の担当だ。勝手に会うことはご法度だ。
    次の日、親父は日曜日に変えた旨を伝えてきた。それで兄に話してあるか確認したが明確な返事がなかった。
    仕方ないので、兄にその旨伝えてから会うことにした。気は進まなかったが、これが修羅場の始まりだった。

    当日。約束の場所に10分前に行くと、親父とお袋、社長と奥さん、そして若い女性がいた。
    俺は、社長夫妻に挨拶すると、席につき、会食が始まった。

    社長「では、本日、お見合いを始めたいと・・・」
    正確な言葉は覚えていない。聞いていなかったかもしれない。覚えているのは俺と社長の娘がほぼ同時にカエルが踏みつけられたような声を出したことだ。
    呆然とする俺と娘。勝手に盛り上がる親たち。その日は値段だけは高そうな、味のしない食事をして帰った。

    643 :名無しさん@おーぷん
    婆の伯父さんがね、海外赴任していた間、息子夫婦に家を貸したのよ
    あげたんじゃなくて、単に赴任中の2年間だけっていう約束だったの
    なのに、お嫁さんが伯父夫婦の物を全て捨ててしまったんだって
    伯母は良いおうちの出で、生け花やお茶をやってて、お教室もしてたの
    だから着物や茶器、花器がたくさんあったのだけど、
    それらも全て売ったか、捨てたかで無くなっていた
    先月末に帰国したんだけど、今、修羅場真っ最中よ
    捨てるなら自分の物だけにしておけばいいのにね
    婆母曰く、被害額が4桁万円は超える、下手すりゃ億かも?って言ってた
    従兄弟は空気で嫁の言いなりだったけど、今回の事で離婚になるかもしれないわ

    496 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2017/04/03(月) 14:51:06.34 ID:ez3VnA1P.net
    今日二歳児息子をつれて耳鼻科に行った時のこと。
    待合室で、腰の座りかけ女の子赤ちゃんとお母さんからがいた。
    ヒールの高い靴、プラダのカバン、お化粧バッチリ。子供の服もピンクのひらひらドレス。
    女の子が可愛かったんで目があったら何回かその子に微笑んでいたりした。
    待合室では、私ら親子とその親子のみ。
    暫くしたら、そのお母さんから声をかけ掛けられて、
    「すいません、トイレ行きたいんで暫く見てもらえませんか?」と言われ、ビックリした。
    確かにトイレには赤ちゃんと一緒に入れるようなベッドの様な設備はない。
    しかし、こっちは、動き回る息子の相手で大変なのに‥と言おうとしたら、「我慢できないんですよ、すいません」と無理やり隣に子どもを座らせてトイレに駆け込まれた。
    こちらとしては、移動するわけにもいかないから、子どもを見ていたんだけど、お母さんがいなくなった赤ちゃん号泣。
    うちの息子もつられ泣き。
    数分で帰ってきて謝られたけど、赤の他人にいきなり託児?!とびっくり。
    下手に愛想良くしたのがいけなかったのかな、あと、ヨレヨレの昨日も着ていたユニクロシャツと、
    昨日寝落ちしてお風呂には入れずボサボサ頭で、顔には下地しかしていなかったから舐められていたのかしら。
    ビールの高い靴履く前に、抱っこ紐をそのプラダのカバンに入れておけよ、とそのお母さんにも、
    舐められた自分にも、また一部始終を見ていた暇そうな受付スタッフにもモヤモヤだった。
    同じ様な子連れに今からまで和かにしていたけど、ツンツンした方がいいのかしら?

    534 :名無しさん@おーぷん
    子供がまだ一歳だった頃、私が風邪をこじらせてしまった。
    しかしちょうどその時夫の会社で新聞に載るレベルのトラブルがあり、とても妻の体調不良が理由で休める状況ではない。
    私も疲れ果てている夫にヘルプは出せず、子供に移さないよう気をつけながらしんどいのを堪えて育児していた。
    ある日家の中の現金が尽きたのに気づき、このままでは買い物も出来ない...と近くのATMまでベビーカー押してフラフラ歩いて行った。
    2台あるうちの右側で操作していたら、自動ドアが開いた音と同時に
    「うっわぁー空いてないのかよぉ〜!うっぜぇ〜!」と女の声が聞こえた。
    反射的に振り向いたらクロックスにスエット、ボサボサのプリン頭で前髪を頭頂部で縛った、絵に書いたようなヤンキーの女が財布片手に怒鳴ってた。女はハタチそこそこに見えた。
    酔ってるふうではないけど小学生みたいに間延びした話し方で、こちらに向かって怒鳴るのではなく1人でやや上の方を向いてわめく感じ。独り言の延長みたいな。
    思わずぽかんと見ている間も1人で「あぁ〜時間ないっつぅーのぉ〜!もお〜うっぜぇ〜!」
    怖かったけどそのまま操作してたらもう片方のATMを使っていたオバチャンが出口のほうへ向かったんだけど、
    その女の横を通り過ぎる時に「おーそーいっ!あぁぁーもぉーうっぜ〜!」とわめかれてた。
    おばちゃんが出ていった後も何故かATMには近づかず、「あぁ〜もぉお!」と財布をゴソゴソやるだけで、出口に立ったまま。
    私もお金を出し終わり、その女がまだ出口にいるしどうしよう...と一瞬考えたんだけど
    画面を見て操作しているうちに眩暈もしてきたし、体はタヒぬほどだるいし、とりあえずサッと出よう!とベビーカー押して出口に向かった。
    その女の横を通ろうとした時、女がこっちを向いて「っぜ〜まぢでぇ〜〜!」とベビーカーを片足で蹴ってきた。
    蹴ったといっても オラオラ蹴っちゃうぞ〜 ってポーズだけというか、ちょっと足で押したってレベルでベビーカーも5cmくらい横に滑っただけ。乗ってた我が子も変わらずすやすや寝てたんだけど、瞬間的に頭に血がのぼった。
    右手でその女の首を掴んで「わたしの子ぉー!」とか叫びながら、女がつけてたバッサバサのつけまつ毛を両目ともブチっブチっともぎ取った。
    痛かったと思うんだけど、女は硬直してやられるがままだった。
    その後床に落ちたまつ毛をガシガシ靴で踏みつけ、固まっている女を無視してベビーカー押して高速で家に帰り、玄関ドア閉めたあたりで震えがきて動けなくなった。
    息も上がってタヒにそうだった。
    ヤバイヤバイ...と震えながら横になりそのまま夜まで動けなくて、帰ってきた旦那にものすごく心配されたけど本当のことは言えず体調不良で誤魔化した。
    次の日もその次の日も本当に怖かった。
    警察が来るんじゃないか。あのATMの近くを通ったら声をかけられてそのまま逮捕されるんじゃないか。
    なにより子供を連れてあんなことをして、もしかしたら逆上されて子供に怪我させられていたかもしれないという後悔と、
    弱気で大声すらほとんどあげたことのない自分にあんなDQN行為をする素質があったなんて...と。
    あの女の首を掴んだ瞬間の顔が夢に出てきたりして、一ヶ月くらいはよく眠れなかった。
    結局何事もなく時間が過ぎて、三ヶ月後くらいからATMにも普通に行くようになって、あの女と再び会うこともなかった。今はもう引っ越してあのATMに近づくこともない。
    タヒぬまで誰にも言う気は無い。墓場まで持っていく。

    763 :1/2
    ネット脳の同僚(A男)が幼稚園と保育園の違いを分かってなかったこと
    そこからA男が家族に騙されて金づるにされかけてたこと

    A男は某まとめ大好きで、休憩中にスマホで見てるのは知ってた
    基本動物の話題ばっかだからそれほど害はないんだけど、やっぱ毒されてるのか、
    保育園建設が反対されれば地域住民老害ガー!婚活女の理想高杉pgrになる時があった

    妹さんが元保育士らしくて保育関係の話もよく喋るんだけど、
    なんかおかしいこと言ってるな思ったら、保育園は0歳から通える幼稚園(4時間活動)だと思ってた
    9時〜15時までしかいないのに、騒音で保育園反対するなんてマジ老害ってことらしい
    じゃあ子供保育園に預けて、8−16時シフトで出勤してるB子さんはどうしてんだよ…と同僚が聞いたら、
    A男の中では、B子さんは夫や夫家族に送迎させてる(=仕事優先のダメ母)って図式がナチュラルに成立してることが判明
    なんかB子さんに対してだけ冷たいなと感じてたけど…
    上司が双方の違いを説明したけど、子供は宝、老害が悪い!という感じだったらしい

    428 :名無しさん@おーぷん
    唐突に思い出した
    前に住んでいたアパートで掃除してたらベランダ近くの窓に集めてたものぶちまける。
    総司終わったしぶちまけても困る物じゃなかったし後で拾うかと思って眠かったから昼寝した。
    夏場だったので窓は網戸、そこに泥棒が侵入してきた。
    が、泥棒窓辺に散らばるコレクション踏んで絶叫。
    それで起きて肩たたきように使ってた麺棒で撃退。
    警察呼んで御用となった泥棒。
    この件で引越しを決意した。
    ちなみに泥棒が踏んだのはサイコロ。
    普通の六面だけじゃなくて二面や四面、八面、百面など様々な形状があるが、特に多いのは八面と四面サイコロ。
    もの凄く痛かったと思う。

    681 :名無しさん@おーぷん
    両親がいつの間にか離婚してた。
    賃貸の保証人になってほしくて母親に電話したら、
    「そういえばお母さん離婚して苗字変わったけど、保証人になるのに問題無いわよね?」
    とサラッと言われた。
    確かに私も成人してたし親の問題だから自分たちで決断したことに文句を言うつもりは無いけど、普通は離婚するからねって事前報告するもんではなかろうか?
    しかも私から連絡しなかったらその報告も無かったよね?
    どんだけ希薄な家族関係なんだろうとショックだったよ。

    テンパりすぎてその場にいた不動産屋さんに
    「今親が離婚したって聞いたんですけど!私と苗字違うんですけど!保証人大丈夫ですか?」
    とか報告してしまったら
    「赤の他人の僕と実のお子さんが同時にご両親の離婚を知るってすごいですねー」
    としみじみ呟かれたよ。

    599 :名無しさん@おーぷん
    前住んでたアパートの隣の部屋がものすごいうるさい大学生だった
    毎日部屋で大騒ぎして、ベランダで花火とかバーベキューとかもやってた
    注意しても大家にチクってもあーはいはいって感じだった
    本当にうるさすぎてなんだかその煩い部屋の反対隣の住人と仲間意識が出てしまい、本当にうるさいよね〜と立ち話するようになった
    ある日、仕事から帰ってきたら隣がやけに静かだった
    旅行にでも行ったかな?って思ったけど生活音は聞こえる
    そんな状態が続いたと思ったら逃げるように引っ越して行った
    反対隣の人にやったね!って言ったら、ことの真相を教えてくれた
    反対隣の人は煩い隣のせいで睡眠障害までおこしていた
    ある日夜勤明けにブチギレて、姪っ子さんが置いていったぽぽちゃんを抱えてノーメイクのクマばっちりの顔で「この子が眠れないから静かにしてよおおおお」と言いに行ったらしい
    寝ている間くらい静かになってくれるかなと思ったら予想以上に怖がられて引っ越して行っちゃったって
    やりすぎたかなって落ち込んでたからいいやよくやったって言って飲みに行ったよ
    大人しそうな女性だったからこんな大胆なことをって思って衝撃だった

    931 :名無しさん@おーぷん
    小さい頃から母親は妹贔屓で俺には辛くあたってた
    俺から見れば、いつも母親が唐突にふぁびょって俺にキレまくる
    母妹が来た時、当時7歳の俺が寝てると思って
    「妹は素直でかわいいけどお兄ちゃんは欲張りでひねくれ者で困る」と
    言ってるのを聞いて、内心
    「俺は妹の面倒ちゃんとみてるだろ!全然よくばりじゃないよ!
    なんで俺はきちんとしてるのにお母さんは俺だけ悪く言うんだ」とすごいショックだった

    大きくなっても母親は俺に対してふぁびょることが多くて
    高校生にもなるとほとんど口を利かなかったんだけど、
    ある時、押入れを掃除してた父が十数年前のビデオテープを発見した
    その時たまたま家には父親と俺の二人しかいなくて
    飯くいながらビデオを見出したら、そこに映ってる自分の姿がスレタイだった

    親戚たちと一緒に一日遊園地で遊んで、子供たちがアイスクリームを食べてるところに
    ビデオを撮影してる親戚が
    「遊園地で遊んでアイスクリーム食べて今日は楽しかったね」と声をかけたら
    俺の妹や他の子たちは笑顔で「うん!」と答えてるのに
    幼稚園児の俺はぶすくれた顔で「俺くんはぜんぜんたのしくなかった」と答える
    さらに、誰も聞いてないのに
    「俺くんは××(多分ジェットコースター)に乗りたかったのにおばさんがだめってゆった。
    △△(なにかのおもちゃ)がほしいのにママが買ってくれなかった」と不満ばかり垂れ流す
    父親が「××は小学生にならないと乗れないし
    大人だってお金はたくさん持ってないんだから△△は我慢しなさい」と声をかけると
    うーうー唸ってテーブル叩いて
    「俺くん××のりたいー!△△かいたいー!」と泣く
    俺妹も他の子も、周囲の大人立ちも呆れた顔してる中
    我が儘なこと言い続けてる5歳の自分が猛烈に恥ずかしかった

    さらに、次の宴会のシーンでは
    みんなわいわい御馳走を食べてる中、また不機嫌な顔して
    「俺くんの食べるものがなんにもない。俺くんこどものカレーがたべたい」と騒ぎ、
    親戚のおばさんが
    「カレーはありません。ご飯食べないなら向こうの部屋に行ってなさい」と言われたら号泣

    いくら5歳でもわがまますぎだろ…と唖然としてたら、父親から
    「お前は何か行事やお祝い事をしてやるとその時は楽しそうなのに
    いつも終わってから『今日は全然楽しくなかった』とケチをつけだすから
    お母さんはいつも泣いてたんだぞ」と言われて
    そこで初めて「母親がおかしいんじゃなくて俺がおかしいから母親がふぁびょったのか!」と気付いた

    477 :名無しさん@おーぷん
    犬の散歩は嫁の役目だったんだが、ちょっと風邪の引き始めっぽくて
    ぱらぱらーっとうっすら雨が降ってる感じだったんで俺が代わることにした

    カッパ着てリードを持って玄関に行くと待ちきれずにはしゃいでた犬がピタッと止まって首をかしげて
    お前誰?って感じになった 3秒ぐらいで気が付いて前足シパシパして催促し始めたんで コイツは とか思いながらリードをつないで散歩に出た
    表通りの植え込みの所で踏ん張るのでじーーーーっと見つめると必タヒで顔をそらす 楽しい
    で、しゃがみこんで出来たてのブツをビニール袋に回収しようとしたところで背後から襲われた
    いきなりしがみ付かれて「おおおおおおおっ」って変な声出されて
    脇の下と腕を掴んで担ぎあげたら「おっおっおっおっ」ってお前はアシカか!ってなりつつ地面に叩きつけようとしたら
    犬が正面から見上げてきて 何してんの?新しい遊び? って感じではぁはぁ言ってるの
    仕様がないんで気合い入れて反対向いて叩きつけようとしたら
    犬が回り込んできて 何?何?どうすんの?ねぇどうすんの? って見上げてくる

    どいてって頼んでもどいてくれないの、普段コイツ言葉分かってるだろと思えるけど勘違いだよね
    全然わかってくれないの

    持ち上げてるのも限界だったんで仕方なく車道に叩きつけた
    うちの犬は絶対に車道に出るなと厳しくしつけられてるので車道に落とせば問題ないわけだ
    で、犯人、車道に寝たまんま両手上にあげて「ふひーふひひー」って正直怖かった

    110番通報して襲われたことを連絡
    救急車呼んでもらい、俺は無傷だったんだけど責任追及された時のため
    いきなり掴みかかられて掴まれたり殴られたりで怪我してるかも知れないけど興奮状態で良く分からない
    腰が抜けて立てないんで私の分も救急車お願いします と言っておいた
    事情聴取受けるなら病院で受ける方が絶対に良いからね

    で、そんな話をしていると通りかかった車が寝てた犯人を踏んだ
    中央よりに避けたっぽいんだけど思い切り足を踏んで行った
    そしてそのまま走り去った

    警察と電話がまだつながってて「あっ今、踏みました そのまま逃げました」ってすごい間抜けな報告をした
    「どんな車でしたか?」とか聞かれたけど車興味ないんで「普通の車です」「普通の車ってどういう車ですか?」
    「四角くて、タイヤが4つあって、普通のヤツです」「メーカーとか分からないですか?」
    「トラックじゃなくて、ジープじゃなくて、おっきい箱みたいなんじゃなくて、普通のです」
    なんかすっごいあきれられたんだが、興味ない人からしたらそんなもんだと思うんだよね

    結局、相手はうちの嫁のストーカーっぽい感じのでずっと隙をうかがってたらしい
    で、もう抱きついて揉みしだければ捕まってもいいやって襲ったらしい
    車道に倒れて自分で起き上がらなかったのも助け起こしに来たところでもう一度抱き着こうと目論んでたらしい

    病院に運び込まれても抱き着いたのが嫁じゃないことに気が付いてなかったらしい
    警察に問い詰められてる時に嫁じゃなくて俺だって聞いていきなり発狂したように叫んで暴れたらしい

    犯人を引いた車の運転手は後で捕まって、うちに苦情を言ってきた「よくもチクッてくれたな」って
    チクルって小学生かよとか思いつつ「別にチクッてないですけど、ちょうど110番通報してる最中に走ってきて踏んでブレーキかけて再加速して走り去ってるのが全部聞こえてて記録もされちゃってたそうですよ」
    と言ったらすごすごと引き上げて行った

    まあ、アレだ、嫁より俺の方が隙だらけらしい

    このページのトップヘ