驚き

    643 :鬼女日記 2018/12/27(木) 20:49:30 ID:Vuv
    昨年の暮れに同僚のAさんが、年末年始は家族でハワイに行くって言ってた。
    「私さんは?」って聞かれたので「旦那の実家参りー」って言った。実家が何処かは聞かれなかったので答えてない。
    「うわー地獄ぅー」って言われて「そうでもないよ~」って答えた。実際義実家との関係は良い。
    で、元旦。義実家で計画してくれてて、みんなでハウステンボスに行った。
    そこでAさんを見かけた。他人の空似とかではなく、見覚えのあるリュック、見覚えのあるお子さまたち。
    見てはいけないものを見てしまった気がして、見つからないように以降は周囲を気にしながら動いたので
    ちっとも楽しめなかった。今思えば「あら~Aさ~んノシ」と声掛ければ良かったw
    新年明けて初出勤の日、ハワイ土産にとパンケーキミックスを貰った。
    まぁ30日から3日までの間に長崎とハワイに行ったのかも知れないけど「お・・・おう・・・」って感じだった。
    ぶっちゃけ成城石井でも売ってるやつ。
    今年はイタリアに行くんだそうだ。うちは今年は銀山温泉に行く。
    向こうで会いませんように・・・ナムナム。

    596 :鬼女日記 2018/10/06(土) 12:29:20 ID:RwUTpRBB.net
    8年くらい片思いしてた人
    学生→新社会人→社会人くらいの時期
    学生の頃は相応にイケイケなイケメンで、新社会人になってから落ち着いた感じになって…って感じで変化の過程も含めてずっと好きだった
    何度か告白したけどはぐらかされたりで、途中お互いそれぞれ相手ができたりだからずっと好きで居続けた訳じゃないけど細く長く交流は続いてた
    30近づいてきた辺りで、その内なし崩し的に結婚とかならんかなーと思ってた

    そんな矢先に向こうは大手企業を退職した
    こりゃ結婚して私が支えるしかない!と思って会社で頑張って資格取得とかしてた
    ご飯作りに家に行ったりして今しかない!と張り切ってた

    そこから何年かたつと胡散臭男になってた
    SNSには投資とFXと仮想通貨の話題
    肩書きが代表取締役社長の名刺を何種類も持ってる(会社名は違っても住所は全部一緒)
    長期海外出張で数ヶ月単位でいなくなる
    自分がいかにお金を効率よく稼いでるからって話しかしない
    あ、なんかヤバいやつかもって思ってたけどまだ冷めてなかった。

    ある日メールしてたら今はシンガポールのホテル暮らしだという
    海が嫌いとか部屋が広いとか言うから純粋な好奇心で部屋と窓から見える風景を送って欲しいと言った
    すると時差があるからここは夜で分かりにくいとか(その時は真昼間・時差は1時間)うだうだ言われ、送られて来た画像は‘写真’を撮った物だった(反射してた)
    冷めた。
    投資もマルチもお金好きも8年越しの恋を崩せなかったのにそのしょーもない嘘と虚栄心に冷めた
    もしかしたら本当にシンガポールの高級ホテルにいたのかも知れないけど何もかもがどうでもよくなるくらい冷めた
    今ではむしろ冷めるきっかけをくれた事に感謝してる
    その後も友達として交流は続いてる
    見た目は激しく胡散臭くなってるけどとりあえず詐欺や脱税で捕まらないようにだけ願ってる

    819 :鬼女日記 2019/10/03(木) 15:03:25 ID:tM.fv.L2
    10年くらい前に卒業した高校にいた教師が性.格悪かった
    中高一貫校だったんだけど高校から入った生徒を小馬鹿にしてた
    お前らなんて大した大学に行けるはずないw高校3年で上げられる学力なんて知れてるのに無駄な努力するねーwって
    それで高校入学組がカチンと来てあのクソ教師見てろよと猛烈に勉強に取り組んだ
    結果、高校入学組の進学先は軒並み旧帝大や国公立や有名私学
    かたや教師ご自慢の中学からいた生徒はあまり鳴かず飛ばずで冴えない結果だった
    おかげであり得ないって教師は卒業式までイライラしてた
    ここまでならザマーミロ!で終わるんだが1年後その教師が医学部に受かって高校を退職した
    しかも医学部受けた理由をたまたま高校へ恩師を訪ねて行った元高校入学組のクラスメイトが聞いたそうだがそれがすごい
    簡単に言うと私ら高校入学組にマウント取るためだった
    お前ら一人も医学部に受からなかったけど俺は受かったぞ!俺の方がすごいんだ!って感じのこと言ってたらしい
    しかもわざわざ恩師との会話の間に割り込んできてだよ
    その時点で10歳以上歳の離れた子供相手に大人が何やってんだよって驚いた
    今はもう音沙汰聞いてないがマウント取るためだけに行った医学部であの教師は上手く行ったのかなと気になってはいる

    334 :鬼女日記 2015/04/07(火) 19:24:59 ID:y46
    文章下手なので箇条書きで

    先日父がわりと大きい手術をした
    手術は無事に終わり父はICU(集中治療室)に移動

    母はとある趣味の店を開いていてパートさんを3人雇っている
    手術の次の日、病院の看護師から母の携帯に電話がかかってきた
    父がどうしても家族を呼んでほしいと言って聞かないらしい
    店は営業中だったがちょうど客がいなかった
    母は店を臨時休業にしパートさんには理由を話し帰ってもらった
    手早く店の後片付けをして病院へ

    母から連絡を受けたわたしも病院へ向かい病院の駐車場で母と合流
    ICUに行き看護師に○○の家族の者ですが・・・と言うも
    なぜか看護師けげんな顔

    看護師に案内されてICUに入ると父がなんだか困った顔をしている
    父の横に誰かいる!?
    それは帰ったはずのパートのAさんでした

    父とAさんは会えば挨拶する程度の間柄で親しくはない
    どういう思考回路かわからないがAさんは自分も病院に呼ばれたと思ったらしい
    ○○の家の者ですと言って集中治療室に入ったそうです

    距離無しさんなんでしょうか
    Aさん怖いです

    ちなみに父が家族を呼んだのは「寂しくなったから」というふざけた理由
    父もまさかAさんが来るとは思わず困惑していた
    これからは家族を呼べなどとワガママは言わないと思います

    317 :鬼女日記 2013/05/30(木) 16:35:45 ID:I9BNAffK
    まだパニクってるので、文章おかしかったらすみません。


    大学の公開講座で出会ったちょいイケメンのアラフォーによく話し掛けられてて、
    しょっちゅう「喪子ちゃん彼氏いないの?」「じゃあ俺と付き合って」とか、からかわれてた。


    メール交換したり食事に連れて行ってもらった時も恋愛関係話ばっかりで、「アラサー喪女なら男慣れしてないからヤリ捨て出来る」と思われてると思い、水族館に誘われた時に怖くなって、
    風イ谷を自分で呼んで(風イ谷関係のお店をネットで探した)、お店の人と女の子に事情を説明して、私の代わりに待ち合わせ場所に行ってもらった。
    (お金はもちろん私が自分で払った)


    その数分後、めちゃくちゃ怒ったアラフォーさんから電話着た…。
    「そんな男だと思ってたの?」とか「本当に好きだったんだよ」とか言われた。


    今までずっと男に馬鹿にされ続けて、父親にさえ「お前は本当に不細工だ」とか言われて妹と差別されてきたから、そんなん言われても信用出来ないけど
    もしアラフォーさんの言ってる事が本当だったら、私の人生で唯一彼氏が出来るチャンスを逃したんだと後悔してる。


    ずっと差別されてきたから、こんな展開になると思わなかったんだよ…。
    むしろ「喪子ちゃん、気が利いてるw」とか笑ってくれるかと思ってた…。

    たまに肩抱かれたり腰に手回してきてたから、性.欲の捌け口のターゲットにされてると思ってたんだよ。


    まだなんか震えてる。

    556 :鬼女日記 2016/03/09(水) 03:54:54 ID:Icj
    まっっっっったく意図せず復讐してた話

    叔母は同性.に厳しい女性.だった
    プレゼント、お年玉、喋り方、色んなことで男の子と女の子で差別してくる人だったから小さい時から変な人だとは思ってた
    雨の日に母が傘を持ってきてくれたことを話した時に「女の子は不幸に慣れていないといけないのに…」って言われて、あっこいつ頭おかしい…と確信した
    思い返せば本当に頭おかしい人だった
    生理痛が重くて病院に行った姉に
    「昔の女性.は我慢していた。今の女の子は堪え性.がない」
    弟と差別されて苦しんでた従妹に
    「我儘だね。昔は男の子だけが進学を許されてたのに。時代が変わったのかしら」
    一番タヒんでほしいと思ったのはうちの妹が痴/漢にあって警察に駆け込んだ時のセリフ
    「昔の女の子は自衛してない自分が悪かったって思って乱暴されても誰にも言わなかったんだよ。今の子は恥じらいがないね」
    今のセリフ書き込むだけで憤タヒしそうになったわ
    この件で親と私に文字通り叩き出されてから我が家には寄り付かなくなった

    この叔母が祖父母(この叔母にとっての両親ね)の家から同居してた旦那さんを連れて出て行ったことを最近になって知った
    その理由がどうも私らしいんだけど当の私は全っっっく意図してなかったのでかなり反応に困った
    私は大学進学を期に上京したんだけど母とは仲良かったから一人暮らしを始めた後も文通したり写真を送ったりしてた
    まあ平凡な大学生だから手紙の内容はバイトとか学業とかサークル活動とか飲んだ食べた旅行に行ったとかそんな程度だけど
    それが叔母の切れるきっかけになったらしい
    私ぐらいの歳の頃の自分と私を比べて惨めな気持ちになって、侘しい青春を遅らせた祖父母のことが憎くてたまらなくなったんだと

    今頃どうしてるか知らないけど、もう二度と我が家には関わってほしくないと思う

    832 :鬼女日記 2012/03/07(水) 01:44:54 ID:LOqdmDcB0
    流れかえるために軽めの修羅場投下
    又聞きなんで、詳細は曖昧ですがご容赦ください

    友子 私にこの話を教えてくれた、美人喪女
    A子・B子・C子 友子と4人の仲良しグループ
    浪男 4人と同じ予備校に通う浪人生

    先日、美人なのに何故か喪女の友子に「なんで美人なのに喪女なの?」と聞いたら教えてくれた
    友子が恋愛に嫌悪感を抱くきっかけになった話。

    875 :鬼女日記 2008/12/02(火) 01:02:14
    従兄弟の披露宴に出席した時の話です。

    披露宴にて、久々に親類一同が集合したので会話に花が咲き
    「せっかくだし、披露宴の後でどっかの居酒屋に行って飲もう」なんて話になっていました。
    そんな私らの会話を、近くを歩いていた新婦の親族が聞いたらしいのですが
    何がどう間違ったのか
    「新郎の親類一族が、二次会の会場に全員で行くらしい」と誤解されてしまったようです。

    ちなみに二次会は、新郎新婦の友人や同僚のような若者が中心で企画されているようなので
    両家の親族は参加しないし、そもそも、招待すらされていません。
    幹事が誰かも知りません。

    しかし、この勘違いが、お色直しで席を外していた新婦の耳に入ってしまったんです。
    一緒に席を外した新婦の母が言ったらしいのですが、新婦が激怒。

    お色直しを済ませて入場した新婦は、とてつもない不機嫌な表情をして
    大袈裟に肩を上下させて溜息を吐いたり、わざと細目でカメラを睨んだり
    新郎をヒールで蹴ったり肘でこづいたり。
    新郎親類だけでなく、招待客全体が「新婦が変…?」と微妙な空気に包まれたまま披露宴がお開きに。

    招待客のお見送りのために、入り口の金屏風前に立った新婦が
    新婦友人と顔を合わせた途端
    「あーーーーーあーーー!!ってか!!アレか!!こりゃ離婚っすかねーーー!!」と
    明るく絶叫し、新郎も慌てるし両家両親もワタワタするしで
    ものすごく微妙な状態で披露宴が終わりました。

    私ら親族は、なんか変だなーと言いながらも近所の居酒屋に移動。
    何時間か楽しくおしゃべりしてオヒラキにしたので、その夜は楽しい気分のまま眠れました。

    346 :鬼女日記 2017/02/17(金) 22:07:20 ID:XyB
    何年か前の祖母が大往生で亡くなって葬儀をしたんだ
    丁度、同じ時間帯で隣でも葬儀をやっていたんだが同じ苗字の家だった。
    しかも祖母の名前と一文字違いだった。
    式場の人、遺族や参列者、皆混乱!
    名前の確認をしっかりして参列者の案内をどうにかこなした。

    葬儀が終わり今度は火葬場へ移動。
    地元には火葬場が一箇所しかないからお隣の方々とかぶるのは仕方ないと思った。
    そしたら、今度は先客の方々がいらしたんだ。
    別の葬儀場で葬式をあげた『同じ苗字』の人たちが……
    今度は火葬場の方々が混乱!
    なんとか事なきを得て最後までいって終了となった

    今でも家族みんなでなかなかないことよねーって話になるな

    37 :鬼女日記 2010/07/16(金) 16:13:23 ID:7Iz8awiL
    空気読まずに失礼。ちょっと前の話。
    その日は学校が午前中で終わりで午後から部活の予定だった。
    俺は陸上部に入っていて、その日は学校からちょっと離れた競技場で練習する日だったから某S駅で電車待ちしてた。友達2人と一緒に、3人で。

    なかなか電車が来なかったから友達と話しながら待ってたんだけど、そん時俺は1人のオッサンに目がいったんだ。
    別に見た目は特に変わったところがない普通のオッサンだったんだけど、そいつがいきなりしゃがんで靴紐をいじくりはじめた。靴紐でも結びなおしてるのかな、と思ったんだけど、よく見たら靴紐にボールペンっぽいのをくくりつけてた。
    それで何となくピンときた。あ、こいつ盗撮する気だなって。
    ボールペンタイプの小型カメラあるじゃん。こいつが付けてるの多分それだった。

    俺はすぐにそれを友達に話した。

    友1「マジで?誰?」
    俺「ほら、あそこでしゃがんでる人」
    友2「マジだwボールペンwww」
    友1「捕まえる?w」
    俺「捕まえたら俺らヒーローじゃね?w」
    友2「行くかw」

    その頃にはオッサンはもうどっか行ってたんだけど、目で追ってたから追いつくのは楽だった。
    とりあえず友1に駅員を呼びに行かせて、俺と友2で捕まえるということになった。
    何食わぬ顔してオッサンの両脇を固める俺と友2。オッサンは気づいていない。
    ぐい、と友2がオッサンの腕をつかんだ。俺もそれにならう。

    友2「オッサン盗撮はいけないんじゃないのー?未遂でもwww」
    俺「もうすぐ駅員さん来ますから話はそこでたっぷりしてくださいねwww」

    その時のオッサンの驚き顔はホント面白かった。いきなり汗噴き出してたしw
    オッサンは逃げようとしたみたいだけど、両腕ががっちりホールドされてるから動けない。一応鍛えてたし。
    そこにタイミング良く友1が駅員さんを連れてやってきたので、事情を説明して引き渡してから部活に行った。
    ……でもさオッサン、ペンカメラで盗撮とか手抜き過ぎないか?

    このページのトップヘ