驚き

    355 :鬼女日記 2015/01/14(水) 11:27:33 ID:i7R
    中学の時、クラスである男子がいつも本を読んでいる女子をいじめていた。

    「キモイwww」とか、わざと大袈裟に避けたり、聞こえないふりをしたり・・・。
    いつも本を読んでるだけで人畜無害なんだけど、あいつがずーっと嫌ってるから周囲も女子に問題があるんだと思うようになった。
    結局、そいつは中高とボッチ兼サンドバック状態で青春を過ごし、そのせいで行方不明になったと聞いた。
    え?自杀殳したんじゃないの(笑)は定番ネタだった。

    数年後、何の縁かあの女子とばったり会った。
    メチャクチャ美人になってて、ブティックから出てきてレクサスに乗るところだった。
    俺は遅いけどあの時のことを謝罪し、あのいじめっ子男子が親から折檻に耐えきれず手に掛けたことを告げると・・・。

    女子はあいつが親から虐待されてることをすでに知っていた。

    女子「だって、私がいじめだって騒いだらあいつの虐待が終わるじゃない。
    調べたんだけど、思春期のトラウマとか癖は一生残るんだって。結婚してもあいつは親じゃなくてDV野郎にかなれないよ。
    ああいうことでしか注目を集められないんだから、どこへ行ってもやるだろうね。
    それしかできないだろうね(笑)」

    それから荷物を運ぶダンディーな店員だと思っていたのは旦那さんで、俺と比べたら月とすっぽんだった・・・。

    627 :鬼女日記 2016/03/04(金) 19:41:59 ID:0zK
    格好良くてお茶目なお姉ちゃんを気取ろうと、妹の就職にあたって
    「新生活の準備の足しにでも」と秘蔵のタンス預金から10万円を千円札100枚で渡した
    とりあえず口座に入れておこうと今日銀行に行ったらしいんだけど
    「10万円くらいだと思ってたら28万とか言われて、マジで?ってなったよ。
     本当にこんなに貰っていいの?大丈夫?無理してない?」
    ってさっき帰宅したら言われた

    どう考えても千円札の10枚の束の中に一万円札の束が2つほど混ざっていたようです
    姉のプライドと妹の笑顔に内外から挟撃されて「間違えてたから返して」って言えないお(´;ω;`)

    「でも28万なんてなんか中途半端な金額、まさかお姉ちゃんの月給?」
    とか言われたけど、お姉ちゃんの手取りはそんなに多くないんだよ
    まぁとにかく買おうか悩んでいたアレやコレは全部キャンセルだ
    そしてそのお金にはお姉ちゃんの色々切ない思いがこもったから変な使い方しないでおくれよ

    164 :鬼女日記 2015/03/31(火) 13:35:05 ID:l3P
    大学時代の友人だったAの話。
    とにかく人を褒めたりおだてたりするのが上手くて、明るい男だった。
    友人も多かったし、バイト先では可愛がられ、教授には気に入られ、ゼミでもサークルでも人気だった。

    夏休みに一度Aがうちの実家の方に旅行に来たことがあって、実家に俺もいたので招待した。
    話が上手いので両親や弟にも大人気だった。

    Aが帰った後、母が「あの子楽しい子ね。でも多分ちょっと怖い子ね、可哀想な子なのかな」と言った。
    それはなんだか意外だった。

    社会人になってもAは友達に囲まれ、仕事も順調そうだった。
    ある日用があってAに電話すると、「風邪こじらして病院行ったら、なんか入院することになったよw」と言われた。
    やんわり断られたが、なんか心配で見舞いに行った。

    病院で担当だという医者に呼ばれて行ったら、「家族に連絡がつかなくて困ってる。病状が悪い。急性骨髄性白血病だ」と
    言われた。
    Aに家族の連絡先訊いても「誰も見舞いに来ないよー」とのらくらしてるので、奔走した結果、Aのアパートの保証人になってた
    一番上の兄という人と連絡がつき、病院に来てくれた。

    そのお兄さんの話では、Aの家は7人兄弟で、無職パチカスでアル中の両親に、殴られたりネグレクトされて育ったという。
    その父も10年前に失踪し戸籍上タヒ亡していて、母も3年前に失踪したらしい。
    そんな話はAから全く聞いたことがなかったので驚いた(思えば自分の家族の話はうまく逃げてた)。

    Aは回復しないまま一か月後亡くなった。
    お兄さんから「Aのアパートを片づけるので、申し訳ないが案内&手伝いしてもらえないか」と頼まれ、
    アパートに行った。

    片付けを手伝って台所の物を処分してる時、流しの下の棚の奥に、大きな鼠ランドの土産の缶を見つけた。
    開けると、ムッとした臭いがした。
    ティッシュにくるまれた3本くらいの汚い歯と、金の結婚指輪2個と、汚い水に浮いてるオッサン?の写真が2枚入ってた。

    お兄さんに「これ何でしょう」と渡すと、お兄さんはジッと写真を見た後、いきなりコンロにフライパン置いて、ライターで写真を燃やしてしまった。
    歯も指輪もガムテープでグルグルに巻いて、ポケットにサッとしまった。

    その後は少し気まずい思いで片づけをした。
    お別れの時、お兄さんから「今日は手伝いありがとう」と言われて3万も渡された。

    お金は「Aの追悼飲み会やろう」とSNSで呼びかけ、その飲み会でパーッと使ってしまった。
    勿論、気まずくなった缶の話は誰にもしてない。
    あれからもう20年近く経つけど、時々思い出すんだけど、誰にも言い辛いことなのでここに書いてスッキリした。

    母はAをああ言ったけど、やっぱりあんな楽しい、良い友達はそれ以降も出来ない。

    140 :鬼女日記 2016/02/03(水) 20:06:13 ID:chA
    元旦那には報告の義務は無いが昨秋に再婚をした
    子供達も現旦那に懐いてるから、混乱させたくなくて、今まで月1回の面会だったけど、結婚してから理由を付けて断っていた
    そしたら知人に私の結婚を知ったらしい元旦那
    養育費を払わなくなった
    養育費がないと困るのに
    養育費は子供の権利だから絶対に支払うべきであって、近いうちに裁判起こすんだ

    と私の知人M子が言っていた
    元旦那君に再婚を知らせたのは共通の友人Y君
    「再婚したなら養育費はもらえないよ」
    と言っても実子の権利ガーとか何とか騒いでる
    「M子元旦那君って子煩悩だったから、ちゃんと面会させたら、もしかしたらくれるかも?」
    といっても
    「子供達のパパは現旦那君だけなの(キリッ」
    ちなみに離婚理由は元旦那君の稼ぎが少なくて嫌になったから
    シンママになればモテモテ→金持ちと再婚ウマー→元旦那からの養育費は自分の小遣いウマー→専業になって遊んで暮らせるウマー
    という魂胆らしいが、そのあてが外れてしまい
    「小遣いのために働かなきゃならないなんて嫌!!絶対元旦那に養育費払わしてやる!!」
    と鼻息が荒い
    色々神経わからん

    127 :鬼女日記 2014/11/07(金) 12:09:51 ID:izdNKCHIv
    家族とのささやかな幸せの話。
    私は就職した会社を1年足らずで辞めてしまいました。原因はストレス。
    自分はなんてダメな奴なんだろうと日々後悔していたら、
    婚約者に「じゃあ家にいてよ」と言われ専業主婦になりました。
    でもその時は罪悪感でいっぱいでした。
    裕福じゃないのでギリギリ食わせてもらってる状態。
    しかも家事はするけど、働いている人と比べて労働量もストレスも少ない。
    身内にも「非常識だ」「働け」と言われ、その通りだと思っていました。

    ある日の出勤前、婚約者が「今日は遅くなるから」と言ってきました。特に理由も言わない。
    私は(ああ、浮気かな、今後どうするかな)なんてやけに冷静に、その日を過ごしていました。
    そして夜帰ってくると、「話があるんだ」と言ってくる。今後のことかなと思いました。

    すると、リビングに着くなり「今日は講演会に行ってきたんだ」と言う。
    予想外だったので「どういうこと?」と聞くと、次のように話してくれました。

    「行ってきたのは食育の講演会なんだ。はなちゃんの味噌汁って知ってる?
    亡くなったお母さんの意思を受け継いで5歳から味噌汁を作る女の子の話。
    俺その話聞いてウルっときたんだ。
    味覚が完成されるのは5歳で、その完成度が人生の食事で大きな影響を与えるんだって。
    だからね、きちんとした料理を作るのはお母さんにとってすごく大事なことなんだ。
    それを毎日する君、そしてこれから子どもに受け継がせる将来を想像したら、
    毎日ご飯作ってありがとうって、伝えたくなったんだ」

    大体こんな感じの話をしてくれました。それを聞いた途端、胸が詰まって声が出なかったよ。
    嬉しかった。私、一応役に立ってたんだと思うと泣きそうになった。

    私は会社に利益をもたらす人でもお客様に還元できる人間でもない。
    社会の役には立てないけど、それでも家族の役に立てたら、それでいいかなって思えたんだ。
    思わせてくれた将来の旦那さん、ありがとう。私の大事な家族です。

    118 :鬼女日記 2016/09/11(日) 11:52:36 ID:1iI
    嫁が育休中で今は仮の専業主婦をやってる。
    たまに「今日のお昼は贅沢した」と言うことがあったんで
    これがいわゆる「ママ友とランチ()」ってやつか~
    まあ育児中の息抜きも必要だろうし余りウルサく言わんとこ、と思っていた。
    しかしある日仕事でムシャクシャしたことがあって
    「今日の昼間はどんな贅沢したんだよ」とイヤミっぽく聞いてしまった。
    (普段は内容など聞いたりしない)
    嫁は答えたね。「しらすごはんに明太子も乗せたよ。贅沢したよ」
    俺は馬鹿にされてるのかと思い、少しキレた。
    しかし嫁は「こんな赤んぼおぶってコジャレたランチ()なんか行けるか。
    ランチ()だけのために着替えて化粧してなんてやってられん。
    美容院も行ってないこのボサボサ頭で、スーパーやコンビニ以外行けないし
    行きたくない。たとえ誘われても断るし、それ以前にママ友などいない」
    嫁、ダラでぼっちだったw
    「公園デビュー()したら自然とママ友とかできるんじゃないの」
    「公園なんて暑くて10分以上いられないよ。ていうか母親同士でオサレランチなんてしてる人見たことない。
    都会にはいるかもしれないけど、このへんじゃ枝豆の持ちより合いとか、自宅で漬物とお茶とかだよ」
    俺は結構自分のことを、一方的な情報やテレビ発信の記事など鵜呑みにせず
    冷静に判断できてる男だと思ってたんだが、
    なぜかママ友ランチ()だの変な情報を真に受けていた自分に衝撃だった。

    421 :鬼女日記 2015/08/03(月) 01:10:14 ID:QO3
    今修羅場。
    じいちゃんがガンかもしれない。
    昨日の昼間にじいちゃんに電話したら出なくてそのあとばあちゃんから留守電入ったのに今さっき気がついて聞いたら「おじいちゃんは肝臓ガンができたので帰れません」って聞こえた。
    もうばあちゃん寝てるだろうから明日電話してみるけど落ち着かなくて寝られない。
    ばあちゃん滑舌良くないし、もう一回聞こうとして間違えて消しちゃったから、聞き間違いであることを願ってるけど、なんの聞き間違いか思いつかない。
    どうしよう。
    こんなとこに書くしか思いつかない自分が情けない。
    スレ違いな気もしてきた申し訳ない
    すぐ消えるから吐き出しだけ許してください

    108 :鬼女日記 2018/05/12(土) 16:41:40 ID:EFJ
    前に激混みの窓口で通学定期を購入したんだけど、名前と性別を間違えられていた
    サイトウユウナとふりがなを振ってたんだけど、名前をサトウユウヤにされて、性別が女なのに男になってた
    え、誰、みたいな
    ほかの生年月日とかはあってた
    気付かずそのまま使ってたら、今日駅員さんに止められたよ
    定期、人のを使ってるんじゃないかって
    よくわからなくて定期入れから出して初めて名前と性別を間違えてることに気付いた
    定期通すと駅員にその情報が伝わるのかな?そのせいで性別違うから間違えられたんだろうか
    キセルなら始発からの運賃払ってもらうよと言われ、キセルの意味がわからなくて「なんですかそれ?」と聞いたら生意気だと怒られた
    定期って偽名でもいけるって聞いたことがあったから、ちょっとビックリした

    312 :鬼女日記 2013/01/31(木) 13:43:35 ID:mLek8dDW0
    犬の話はアウト。切なくなるね
    うちの家の設計士に我が家のワンコが異様に吠えてて、
    しまいには足の甲に噛みついてしまった事がある。
    尋常じゃない吠え方で・・
    聞けば、その人小さい頃に犬を食べた事があったらしい。
    昔はそんな習慣が所によってあったのか、と、驚愕したよ。
    この日本で。

    このページのトップヘ