驚き

    804 :鬼女日記 2016/01/14(木) 19:24:06 ID:gew
    そう言えば、2~3年前に読んだアラサー向け雑誌に、今年こそは結婚する!みたいな特集があった。

    彼氏の前では子供の目線に合わせてしゃがむ。
    →子供が大嫌いでも、子供好きと家庭的をアピールする為にも演技しる!

    思い切って妊娠する。
    →彼氏にケジメをつけさせる状況に追い込め!

    こんなアドバイスが大真面目に取り上げられてた。
    こんなんで結婚しても、本当に幸せにはなれんだろうに。
    騙し騙されたキジョ気団達が、今になっておーぷんに色々と投下してるのかと思うと憐れだなと思った。

    804 :鬼女日記 2012/03/06(火) 10:05:18 ID:kZvXRUxI
    会社のヤツといっしょに飲みに行った。
    普段暗いヤツで、誰とも話をしない。だから気になりちょいちょい飲み誘ってた。
    だんだん俺に打ち解けてきたんだが、いつもいく居酒屋で違う常連が俺をイジりだし、
    俺も楽しくて乗ってたらその会社のヤツが急に機嫌が悪くなり、どうした?と聞くと
    「俺が信頼してるヤツをからかうヤツが憎い。許せない。」と言われて引いた。
    重い。

    711 :鬼女日記 2018/01/31(水) 11:06:50 ID:YGe
    母から聞いた話
    40年以上も前、地元に有名歌手の屋外コンサートがあったらしい
    その会場の救護所の看護師として派遣された母
    有名歌手が歌ったりトークしたりしてるのを仕事の合間に見聞きしてたらしい
    母はその歌手のトーク内容が気にいらなくて、今でもその歌手が嫌いだという
    そのトーク内容というのは
    ・髪型が気に入らない子がいたのか『なんだそのボサボサ頭は!しっかり整えろ!』
    ・『俺がドラマで教師役やってるからって教育の相談なんてしてくるなよ!そんな手紙貰ってもこっちが困るんだよ!』
    ・『俺は子供が好きじゃないんだよ!』
    他にも色々言っていたらしいけど、母が一番よく覚えてるのが上記のセリフらしい
    某ドラマの教師役のイメージが強いせいか、意外な一面が聞けて面白かったw
    しかし、有名な観光地と言うわけでもない山の中にある町とはいえ屋外コンサートでそんな暴言吐いて大丈夫だったのか気になるw


    512 :鬼女日記 2017/10/15(日) 20:59:45 ID:98wCKhqb0.net
    彼氏がカップ焼そばのお湯捨てたあと
    豚肉とキャベツと一緒に麺をフライパンで炒めて
    ソース絡めてからカップに戻して食べてた
    それなら蒸し麺買ってきた方が安上がりで美味しいのになに考えてるの

    372 :鬼女日記 2017/05/25(木) 07:49:33 ID:nPk
    相談です。昨晩、ストラテラと書かれた内服薬を発見しました。
    同棲している彼女の名前が書かれていたので、何これ?と聞いたところ、風邪薬だよーと言われそそくさと隠されてしまいました。
    不審に思い検索した結果、発達障害のための薬と判明しました。
    今朝、彼女とそのことで口論になり、先ほど家を出てきましたが混乱してどうしていいのかわかりません。
    彼女とは一年付き合って同棲を始めましたが、同棲当初、彼女の家事のできなさや時間のルーズなところ、
    睡眠最優先で仕事や家事を放って寝てしまうところ、物をすぐ失くしたり壊したりとイライラするような事が重なり、喧嘩が絶えなかった時期がありました。
    喧嘩と言っても彼女は平謝りで俺が何でこんな事になるの?と苛つかされてるだけなのですが…
    その後しばらくしたら落ち着いて元の彼女に戻ったので、慣れない生活を始めて大変だったのかなと自分も少し反省していたんです
    話を聞いたら、それも全て薬の効果だったらしいのです
    最終的には「薬を辞めたら元の私に戻っちゃう、私も辛くなる、この薬は手放せない」と頑なになってしまいました
    発達障害と診断されたの?ときいてもだんまり。これは間違いなく診断されたってことですよね?
    彼女はこの薬を一生飲み続けるつもりなのでしょうか
    結婚前提だったので、妊娠したら子供に悪影響とかもあるのではと
    そもそも発達障害なら子に遺伝する可能性が高いですよね?
    彼女は普通に働いていますが、たしかに昔は仕事がうまくできないという相談をよく受けてました
    俺にしたらなんでそんなことできないんだろう?という事ばかりでしたが、この薬のおかげで仕事も捗っているらしく
    でも薬に頼らなければまともに生活できないのもどうかと思うし、彼女が薬なしでも普通に生活できるよう支えるのが俺の役割なのか?とか
    とにかく頭が混乱してます。

    609 :鬼女日記 2016/01/11(月) 21:55:00 ID:Sxj
    私は男児親。
    よく何人かの女児ママが「うちの子食い意地凄くて~」「少しでも私がオヤツ摘もうものならすぐ寄ってくる」って言ってる。

    うちの子は食べる事より遊びだからあまり寄ってくる事がないので「やっぱ女児ってお茶好きの本能が幼少時代からあるのかな?」って思ってた。
    女児ママの中でもよく娘ちゃんの食い意地について愚痴ってる人がいて「ご飯のおかずを全部取られる」「だから先に娘に食べさせて自分は隠れて食べる」「いつも喧嘩になる」って言ってた。
    流石にそれはまたまた大げさな~って笑ってたんだけど、とある事情で急遽1日預かる事に。
    預かる際に何度も「うちの子食い意地凄いからしつこくねだられても断ってくれていいからね!」と言われ娘ちゃんにも同じ事を何度も言い聞かせていた。

    実際預かってみると確かに凄かった。
    嗅覚?というかガサゴソ音立てただけで寄ってくる。
    夕飯のしたくしてると味見するーって寄ってくる。
    息子の分のオヤツも全部食べる(と言っても息子があげてたんだけど)
    でも私が食べ物に手を伸ばさなかったら食べないんだよね。
    こりゃ確かに目の前でお菓子やご飯は食べれないやって思った。

    本当にうちは食べる<遊びだから、親が食べてると寄ってくるっていうのが羨ましいと思っていたけど、皆それなりに悩みを抱えてるんだなって実感できたいい体験になった。

    836 :鬼女日記 2017/09/15(金) 03:49:15 ID:ZVG
    残業して暗い夜道を歩いて帰宅してたら
    道路右側の塀のかげから下半身むき出しのおっさんが
    勢いよく飛び出してきて
    「ねぇねぇーわぁーーー」って叫びながら
    道路左側の用水路に消えた

    救急車と警察どっちを呼べばいいか迷った

    489 :鬼女日記 2012/04/23(月) 00:14:51
    私が出席した結婚式では、新郎妹の振る舞いを見ていて新婦がかわいそうになった。
    新郎妹の服装は、黒引きかと思うよな振り袖と金の帯に赤い帯ひも。
    乾杯の後に、和装の新郎の隣に行きカメラマンに2ショットを撮らせていた。
    新郎中座の際、エスコートは新郎母がするはずだったのに妹が「私がする!」と言ってきかなかった。
    エスコートというより手をつないで一緒に歩いてる感じで、妹の方が新婦に見えた。
    ちなみに新婦の和装は、淡い紫に花柄の振り袖で帯は地味な感じ。
    亡くなったおばあちゃんが成人式用に買ってくれたものを着たらしい。
    ファーストバイト前に両母親が食べさせる事になってたのに、それも妹が役目強奪。
    新郎新婦の二度目のお色直しの際には、新郎妹まで着替えてきたんだけど新婦のドレスと同じ色だった。
    お酌しながら高砂に来て新婦との間に割って入るように新郎の隣に立ち、カメラマンに写真を撮らせていた。
    「お兄ちゃん、お兄ちゃん」やかましかったよ。
    嫌な小姑になりそうな感じだった。

    707 :鬼女日記 2018/01/29(月) 22:10:42 0.net
    小学生の頃、父は各国を単身赴任してた
    年に2回、3日ずつしか会えない父だったが毎回お土産を買ってきてくれる父が大好きだった
    たまに買ってくる民族衣装系の洋服はいつも半年前のサイズで入らなかったけど、そんなうっかりな父が好きだった
    たまたま夏休みに長期で戻れる年があり、私と幼馴染が遊んでいたら「今日はドライブに行こう」と言ってきた
    ウキウキ乗り込む自分と幼馴染
    車は一月前に買い替えた新車
    父は楽しそうにドイツ語?か何かで「出発」的な事を言った
    次の瞬間、何故か凄い勢いでバック
    ガレージの壁に激突し、私と幼馴染はムチウチになった
    母は幼馴染の家に謝りに行き、私と幼馴染の入院に付き添い、新車をダメにされ、怒りの全てを父にぶつけまくっていた
    何故か申し訳ない気分になったり、でもドライブせがんだ訳ではないから自分のせいじゃないと開き直ったり、母の顔が怖かったり、父がもう二度と帰国しないんじゃないかと考えたりして、子供心には修羅場だった
    幼馴染も未だに母にびびってる

    955 :鬼女日記 2018/01/26(金) 09:16:23 ID:zbd
    無人駅のホームで電車を待ってるとき、金網越しに後ろの歩道を見ていたら、歩きスマホしてる男が、人が二人すれ違える道をフラフラ歩いてた
    男の向かいからランニングしてる女性が近づいてきたんだけど、普通なら問題なくすれ違えるのに男が歩きスマホしてるせいで行き交えない
    女性は男の手前で小走りになり、軽くステップ踏んでで男を避けて通ろうとしたところ
    歩きスマホしてた男が女性に気づき、一瞬体がビッグっとしたあと、あろうことか横をすり抜けようとしてた女性の顔面をいきなり殴りつけた
    女性はバランスを崩して倒れ、その時歩道のガードレールにぶつかる音がした
    倒れる女性に向かって男は日本語にかっていない言葉を喚き散らし、女性を放置してスタスタ行ってしまった
    顔を抑えた女性の手の間から血がポタポタと流れていた
    こちらから声をかけたが、耳にイヤホンのようなものをつけていたので、女性は声に反応せず、「警察と救急車呼びましょうか!」と伝えたが、顔を抑えたままよろよろと歩いて行ってしまった

    家に帰って親に話したら、「それ補聴器じゃないのか」と言われた
    ワイヤレスイヤホンかと思ってたけど、言われて調べてみたら耳に引っ掛けるタイプの補聴器と似ていた
    金網越しで近づけなかったし、あのときどうすればよかったのか今でも悩む

    446 :鬼女日記 2012/04/18(水) 21:11:34
    新婦従兄弟として出席した結婚式
    新婦は地元出身だったため知人の出席者は20人以上いた。
    一方の新郎は他県出身のため知人の出席者は6人だった。
    新婦側出席者は新郎は友人が少ないネクラなどと馬鹿に入していた様子だったが6人の肩書を知って一同呆然とした。

    新郎恩師1
    新郎出身大学の名誉教授

    新郎恩師2
    新郎出身大学の教授

    新郎先輩1
    高校教師

    新郎先輩2
    省庁官僚

    新郎同期
    有名IT企業社員

    新郎後輩
    国連関連機関職員

    というエリートぞろいだった。
    新郎自身も有名ではないが世界シェア1位の企業の工場長(新婦はその工場の従業員)
    一方の新婦側は中高時代の知人がほとんどでDQNばっかり。
    新婦側の独身(既婚もいだが)は先輩、同期、後輩に言い寄ってくるし(後輩はなかなかのイケメンだったため特にひどかった)
    教授には子供の進学に有利なように推薦書を頼む親がいた。(当然断られたが)
    あまりのひどさに新郎親戚は呆れ果て新婦は恥をかいたと泣き出す騒ぎとなり
    新郎知人が不幸になり新婦側が恥をかく式になってしまった。
    後日聞いた話では新郎は騒ぎを起こす恐れのある人は初めから招待する気はなかったらしい。
    人数よりも質を重視しようと来年挙げる式の招待客を考えつつカキコ

    725 :鬼女日記 2013/08/04(日) 10:05:39 ID:Mvh0Pacc
    父親が殴る人だったので、殴られることに慣れきってて
    思春期になって友達に「どんな人がタイプ?」と聞かれてギャグじゃなくてまじめに
    「殴らない人かな」って言ったらドン引きされたことに衝撃だった。
    え、みんな殴るんじゃないの!?って本気でびっくりした。

    298 :鬼女日記 2017/03/20(月) 00:18:10 ID:AEXRgi1y.net
    先日起こった衝撃的なこと。

    高校時代の恩師のうち二人が、昨年中にそれぞれ亡くなっていたことをつい最近知った
    (高校卒業以来地元を離れてしまっていたし、担任でもなかったので最近会った地元の友達から聞いた。お二人は全然別のタヒ因で、亡くなった時期も違う。)
    お二人ともまだまだ若く(とくにお一人はまだ在職中でらした)、早すぎるタヒだった。

    それ自体もまあ十分にショックではあったのだけど、私にとって衝撃的だったのは、それによって思い起こされた、あること。

    302 :鬼女日記 2016/10/20(木) 12:47:27 ID:QC1
    リアルでは周囲に言い辛いのでここで言わせて下さい

    小学校時代からの友人が「今度整形をすることにした、前から目元にコンプレックスがあった」と報告されました。
    私は友人の目元に悪い印象無いし、私よりよっぽど美人だし、「整形なんて全然必要ないと思う」と言いました。
    友人は目のクリッとした可愛い系美人なのですが、友人曰く昔から西洋風のキレイ顔に憧れがありずっと整形したかったそうです。
    そんな話は確かにしてたように思ったけど、冗談で言ってるんだと思ってました。

    「だから応援してほしい、もう病院で相談して手術する日程も決まってる」と言われました。
    それならもう友人の意見は変えられないのだろうと思い、説得は諦め、わかった応援するよと返事しました。

    それから手術後会ってみると、手術は目頭の切開と二重にする手術だけと聞いてたのですが、思った以上に印象が変わってました。
    何というか全く違う印象の目。
    美的には綺麗になったんだろうけど、前の顔を知ってる自分には何か博多どんたくのにわかの面被ってる友人と話してるような気がする。
    前の顔知ってる人間には、目が変わるだけでこんなに違和感があるもんなのかと驚いた。
    友人には申し訳なかったんだけど、とても会話できる気分じゃなくなり、その日は早々に退散してしまった。

    友人からまた会う誘いがあった時、「申し訳ないがあなたとしばらく会いたくない」と言ってしまった。
    説明は当然求められ、なるべくマイルドに「新しい顔に違和感があり、以前のあなたに感じていた親しみを持てない」と言うと、
    「あんたがおかしい」「プチ整形なんて今時普通、なんでそんなに整形に偏見あるの?」と怒られました。
    整形に偏見があると言われればそうなんでしょうが、それ以上に友人の顔が変わったことに慣れないのです。

    それで喧嘩別れ、COしたつもりだったのですが、それから二年経ち、近々結婚しますという報告の電話が来ました。
    「だから披露宴出てね」と。
    「申し訳ないが、本当に申し訳ないんだが、あなたの新しい顔が苦手で二度と会いたくない」と言ったら泣かれた。
    「あんなに親友だったのに、楽しい思い出たくさんあったのに」と。
    「親友に出てほしいのよ、私おかしい?」とも。

    私だって彼女とのたくさん楽しい思い出はある。
    でももう違和感に慣れるまで会うなんて事を考えるのも嫌で気持ち悪いので許してほしい。
    式は来月で、まだ色々な人を仲介して誘いが来るけど(電話は着拒してる)、
    本当に理不尽で申し訳ないことだけど、二度と会いたくない。
    整形した友人を咎めてるのでなく、ひたすら怖い。別人が友人のふりしてるみたいで。

    246 :鬼女日記 2018/01/27(土) 12:27:27 ID:OPB
    思春期の息子がいるカーチャンなのだが、先日私のクロゼットに入れてた「いちご100%」を息子が読んでいたので
    「読み終わったら戻しておくんだよ」と言ったら息子が非常に驚いていた。
    夫の本で、夫が隠しておいたんだと思ってたようだ。
    そらカーチャンだって生まれてからずっとカーチャンだったわけじゃないんだからいちご100%くらい読むよ。
    ていうかあんたが生まれる前に始まった漫画だよそれ…と思って
    13年も前に終わった漫画だと改めて気づいて、なんか衝撃。
    ちなみに東城派でした。夫はさつき派。

    694 :鬼女日記 2018/01/12(金) 07:11:23 ID:HW5
    夫が半島嫌い。南も北もどちらも大嫌い。
    別にそれは良い。私も政治的事もあって好感持てないし、向こうの音楽とか芸能とかファッションに興味ないし。

    だけど夫はうるさい、とてもうるさかった。

    テレビのニュースで向こうの事故、事件が報道されると、
    「ここは日本なのに何故こんなどうでもいいニュース流すんだ、在日向けか??」とか怒るし
    世界仰天ニュース見てても半島の話になると「チャンネル変えて??」と言う。
    年末も音楽番組でつわいすとか東方神起とかだ出ると「チャンネル変えてー」と大騒ぎ。
    5分も歌わないんだから我慢してよと言うとブツブツ。結構うざかった。

    料理も半島色の強い店はダメ(その代わり焼肉は半島は関わってないらしい高い所連れてってくれるけど)
    別にそれも良いんだけど、外で半島系の店を見ると「あーいうの好きな人神経疑う」
    「辛いだけだ」「料理と言えない」とか並んでいる人がいるのに言う。
    幸い今のところ、トラブルになったことはないけど、いつどこで誰が聞いているか分からないんだから
    やめてと言っているのに改めてくれなかった。

    そして、そんなに毛嫌いしている割に、政治、経済関連でネガティブな話題があると
    (南なら首脳陣の中でハブられてたとか、財政がヤバイとか、北ならミサイル関連)
    「こんなニュースが??」とか聞いてもないのに言って来る。

    546 :鬼女日記 2017/01/04(水) 14:02:29 ID:EgN
    娘の部屋に盗聴器が仕掛けられた

    何で盗聴器と思った? 勘違いじゃねぇの? と聞いたら
    「ザ・盗聴器みたいなの、間違いないから」と言うので見てみると
    壁のコンセントに電源タップ、でかいし、分厚いし、色汚いし、2口潰して2口に拡張する謎設置
    そもそも刺さってるのが延長ケーブル1本だけ
    確かに、これで盗聴器じゃなかったら逆にびっくりだなというザ・盗聴器

    いつ気がついたか聞くと、カーテンを冬用に交換したときには無かったらしい
    窓には鍵かけてるし誰も部屋には入れてないとのこと
    そっと窓を開けてみるとくっきりとスニーカーの蹟が残ってた
    プランターで色々育てて掃除してなくて汚かったのがうまい方に転んだ
    とりあえず足蹟の写真とって明日警察を呼ぼうとなった
    今思えばすぐに呼ぶべきだったんだろうが、その時は、もう遅いし明日でいいやと思った

    娘には読めと寝てもらって念のため私が娘の部屋で寝た
    何となく盗聴されるのが嫌で新聞紙をくしゃくしゃにしたのをかぶせて
    ミニ扇風機の風をあてて常にガサゴソ言うようにして寝た

    夜中に「かしゃっ」と言う音がして目が覚めるとするするーっと窓が開いて
    黒い皮手袋をはめた手が伸びてきたので、握手するような形で掴むと
    「ふんぐるどひゃうぇえ」って感じの悲鳴があがった
    とりあえず、窓で相手の腕を挟むように押さえて手を握りしめつつ
    「警察! 警察呼んで!」と叫んだ
    相手が必タヒで暴れた結果手袋がすっぽ抜けて逃げられてしまった

    犯人は隣の家のベランダに移ろうとして失敗して1mちょいの隙間から落下して動けなくなったところを警察に捕まえられた
    右手を窓の鍵をこじ開ける器具でざっくり切って左手を窓で挟んでゴリゴリされて怪我してベランダを掴めなかったらしい
    犯人は隣の家の息子さんで、盗聴器の調子がおかしいから一度持ち帰って調べようとしたらしい

    そして、怪我したのは俺のせいだから治療代払えと言ってきやがった
    いや、おかしいだろ

    とりあえず隣だし昔からの知り合いだし大事には出来んしと思ってたが
    全力で叩くことにした
    雉も鳴かずばだよなぁと思ったよ

    12 :鬼女日記 2016/11/14(月) 17:28:35 ID:/nTjQzwL0.net
    スレ立て乙です。
    半年前くらいの結婚式。

    友人はずーっと女子校で、男性嫌い。女性好きと間違われたこともある(一応本人は否定)。
    そんな新婦の伯母が「24歳なんて行き遅れ!とっとと見合いで結婚しろ!」と見合いをセッティング。
    でも男性嫌いな友人は複数の男性とお見合いする日常に耐え切れず、
    「この人なら今まで会った人たちよりマシ」という理由で3人目で決定。
    で、そのマシなお相手(新婦よりひとまわり年上)は友人と早くベッドインしたくてたまらない。
    ところが友人は上記の伯母然り、古風な家で育ってきたため婚前交渉は断固拒否。
    なので早くベッドインするために迅速に籍を入れる&結婚式をする計画を立てる新郎。

    ここまでが前提です、長くてごめんなさい。

    そんなこんなで新郎新婦がセッティングした結婚式は日取りも悪く、時間も日曜午前と微妙。
    (他の日、他の時間、他の式場は空いていなかったと新婦より聞きました)
    とはいえ、お呼ばれしたのだからと友人一同新婦のドレス姿を楽しみに行きました。
    しかし、この式場しか空いていなかったのは、対応が悪かったからだと徐々に露呈。

    式では案内係がちゃんとしなかったために新婦と父親がバージンロードを歩いた後ろを
    母親がついていく前代未聞の場面に遭遇。トレーン撮りたかったのに新婦母の後姿を激写。

    披露宴でもせっかくのケーキ入刀というシャッターチャンスを逆光という現象で邪魔をされ。
    司会者は想い出のデートの場所の名前を間違えるという酷さ(地元の名前なので誰でも間違いが分かる)。
    デザートビュッフェではスタッフが足の悪いご年配の方々にも取り分けてくれるでもなく
    「あちらにデザートがございますから」と再三声を掛けるだけ。

    書いてたら長くなってしまってごめんなさい、続きます

    384 :鬼女日記 2012/09/24(月) 21:01:16 ID:C+WibTQg0
    娘と昼ごはん中に
    同居トメがあわてた様子で
    「(庭で飼ってる)犬が『黄色い』○ッコをした!」と言いに来た。
    した場所が気に入らないのかと思ったら
    ○ッコが黄色いのに驚いてる様子。
    「人間でも黄色ですけど…」と返事をしたが
    「アリナミンを飲んだら黄色いが、普通は違う」と言い張る。
    もうすぐ80歳になるのに、子どもを2人(夫と偽弟)産んでるのに
    ○ッコが黄色だと知らない人間がいることに驚愕した。

    このまま○ッコは透明だ、と信じて
    人生を過ごしてもらっても構わないと思ったw

    このページのトップヘ