閲覧注意指定

    32 :名無しさん@おーぷん
    恐らく出てくる人間全員の神経が分からん話だけど。

    自分の生まれたとこは豪農が多い地域で、いわゆる膿家って体質なんだろうけど
    嫁はとにかく若くて美人を金にものを言わせて文字通り買ってくる。
    そして子供さえ産めばあとは自由。小作人も家政婦もいるから何もしなくていい。
    ただそれだけでは済まず、嫁ぎ先のジジイたちに色々されたりは当たり前のようにしてたみたい。
    そうなるとどうなるか、若い嫁さんたちはジジイからもらった小遣い使って近所の家の少年たちを買う。
    少年たちは娯楽も少ないしお金は欲しいしでホイホイ引っかかる。
    そういう流れが恐らくはずっと昔からあった。
    そんなんだから自分の親たち世代はさすがにそういう風習を断ち切りたかったんだろう、
    早く外に出ろと昔から散々言われてきた。
    自分もぶっちゃけ誘われて何度もそういうことしてきた。
    たぶん母親も知ってた。知った上で出所の分からない金をここから出る時のために
    貯めておくように何度も言ってきた。その時点でもかなりの人間が町を後にしていた。

    自分も外に出て田舎のおかしさというものは分かったつもりだけど、
    やっぱり毒されているのか何処か他人事のような部分もまだある。
    そしてあの風習はきっと今もあるし、それを知る人間が全ていなくならない限りは
    続いていくんだろうなと思ってた。

    96 :名無しさん@おーぷん
    今でもあれは現実だったのだろうかと不安になる話。

    もうすぐ3月になろうかという肌寒い時期のことだった。私は別れた彼氏に会っていた。貸したものを返してもらって、全て清算するためだった。

    「それじゃ」
    私をふり、元カノとヨリを戻した彼氏は冷たく素っ気なかった。踵を返しさっさと帰っていく後ろ姿を見て、(あーあ、これで私とあの人をつなぐものは何一つ無くなってしまった)と心底悲しくなった。

    うっかりすると道端で大泣きしてしまいそうで、急いで駅に向かった。涙の滲んだ目に晩冬の風がしみる。なんとか涙の粒がこぼれる前に駅に着くことが出来た。

    改札を抜け、ホームまでの階段を昇る途中、(失恋した後に涙を拭きながら電車に乗るなんてドラマみたいね)と自嘲した。

    905 :名無しさん@おーぷん
    動物虐待動画が大好物なこと。
    大人の動物じゃなくて赤ちゃんが好き。
    すぐ削除されるからなかなか見つからないけど。

    ビビリだし、矛盾するようだけど動物は好きだから自分から虐待は出来ない。
    実家の猫も子猫から大事に育てて15歳まで生きた。

    なのに虐待されてる動物の動画を見ると安らぎとも興奮ともつかない良い気分になる。
    最近は動物愛護団体が啓発用にうpしてる家畜虐待の動画で子牛や子豚のかわいそうな姿と鳴き声を堪能してる。

    生育環境は普通だったし特に歪んだ性癖もないんだけど、なんでこんな嗜好があるんだろうなあ。
    とりあえずタヒんでも人には言えない。

    211 :名無しさん@おーぷん
    旦那と付き合う前、セッ●スフレンドが10人以上いたこと。
    全員ナンパで知り合った人たちなので実生活に影響なし。
    面食いだったのでブサメン・フツメンはお断り、イケメンのみOKしてた。

    で、顔の良さによって何となく自分の個人情報出すの控えてた。
    △雰囲気イケメンには、下の名前(偽名)・自宅の場所(嘘)・職業(嘘)を言い、
    ○普通のイケメンには、下の名前(本名)・自宅の場所(本当)・職業(嘘)を言い、
    ◎最上級イケメンには、フルネーム(本名)・自宅の場所(本当)・職業(本当)を言った。

    彼氏(今の旦那)ができたのでセッ●スフレンド全員切ったんだけど、
    ◎の場合→「おーそうなんだ、おめでとう! また彼氏と別れた時にお互い都合が合えばよろしくね!(笑)」
    ○の場合→「マジで? え〜いいじゃん、彼氏に内緒でこれからも会おうよ」
    △の場合→「そんなのやだ! じゃあ二股でもいいから俺と付き合ってよ」

    やっぱ顔が良ければ良いほど女に不自由しないから執着しないんだなぁ、と興味深かった。
    ○と△からはしばらく連絡がしつこく来たけど、携番・アド変えて終了。
    嘘のプロフィールばっかり教えてたおかげで身元が割れる心配は無かった。
    ◎とは今も普通に友達付き合いしてる。
    ちなみに旦那はブサメン。

    486 :名無しさん@おーぷん
    今日産婦人科行ってきた。
    壁に沿って並んでる椅子に座って雑誌読んでて顔何となく上げたら丁度待合中央に座ったカップルが視界に入ったんだけど、Dキスしてた。
    そしてそこから胸を揉み出し彼女の脚を持ち上げてスカートの中弄ってた…。
    よく旦那さんが付き添いしてて奥さんを気遣って歩いたり、お腹を撫でたりする光景は見るけど、さすがに見てて不快なので席移動しようとしたけど混んでてほぼ満席だったので取り敢えず見ないようにした。
    新婚さんなのか知らんが待合でいちゃつく神経が分からない。

    そしてエスカレートしてきたので受付の人呼んでこようかと思ったら、金髪のおばあちゃんが診察室から出てきて「あんたらこんな場所で乳繰り合うな、ほらいくぞ」と2人を連れて去っていった。

    てっきり産婦さんと付き添いの彼氏か旦那だと思ってたらまさかの付き添い。周りもポカーンとして帰る3人を目で追ってた。☆

    716 :名無しさん@おーぷん
    今さらだけど、保育園落ちたタヒねの人の意味が分からない
    あんなにテレビでも待機児童とかで競争率高いとかやってるのに他の策をこうじないで子作りに励むものなの?
    入れるでしょーって軽いノリ?
    生活水準は下げたくない、キャリアを失いたくない、でも出産・育児はしたい!だから行政に頼ろう♪ってちょっと図々しいよ
    共働きでしか生活できないなら子作りそのもの諦めるかそれこそ確実に預け先を決めてからするもんだと思うんだけど…
    まさかみんなデキコンって訳ではないのに不思議。
    方や似たような話題で赤ちゃん連れた40代近いオバチャン達が政治家に意見書渡して「私は来月までに預け先決まらなければ退職を迫られるんで、いつかじゃなくて来月までには答えだして」キリッみたいな事も言ってて他人事ながら知らねーよと思ってしまった。
    あんなフラッシュたきまくりでほこりまってそうな所に赤ちゃん連れてくる神経も分からない。

    政治家嫌いだけどこういう世界は自分中心に回ってる!って態度の人も嫌い。
    だから同じ既婚女性だけど全く同情できない。

    私はまだ小梨の20代だけど子供を産んであんな人格になるならいらない。
    多分小梨だから見えてない部分もあるんだろうけれど、少子化も致し方ないな〜とは思うんだけど。

    55 :名無しさん@おーぷん
    後半血注意

    一回り上の先輩♀が生理的に受け付けない。
    毎朝汗だくで出勤し、汗でぐずぐずになったハンドタオルを私の机の上に置きっぱなしにしてたり、
    雨で濡れた靴下を机の上で伸ばして広げて乾かしてたり(個人のロッカーあるんだからそこで乾かしてくれよ…)
    目の前で思いっっっきりハナかむし。
    書いてる今もおえってなる。

    無理になったきっかけが、
    私が用を足そうと一つしかない職場のトイレに入るとどろっとした血が溜まってた。
    びっくりしてポカンとしてたらその先輩が「ごめんねぇ〜途中やねん!」て言って私をのけてトイレに入って行った。
    途中じゃね〜〜よ
    100歩譲って、トイレに入って用を足してから生理に気付いた→生理用品持って入ってなかったわ★はあるあるやけど流してから1回出ろよ
    私(♀)だったからまだ良かったけど男性社員が入ったらどうすんねん(トイレ男女兼用です)
    そこでスレタイ
    これ以来この先輩の体液関係がマジで無理。

    16 :名無しさん@おーぷん
    職場のAさんの犬の飼い方がスレタイ。

    5年前にパートで入った職場で、ある人がトイプーを買ったのが発端で犬ブームが到来した。
    6人がチワワだのポメラニアンだのパピヨンだのペットショップで買った。
    寄ると触ると
    「うちのわんこが〜」と犬の話ばかり。
    ちなみに私は猫を飼っていたので、話を聞いてるだけだった。

    そんな中、Aさんも柴犬を飼った。
    仕事が忙しい時だったので、ひと段落ついた4ヶ月後、
    Aさん宅にBさんと柴犬を見に行くことになった。

    外で飼っているので
    Aさんの案内で庭に行くと、立ち込めるアンモニア臭。
    小屋のそばで蹲っている柴犬。
    Aさんを見ても喜ぶわけでもなく、ぼんやりと顔を向けている感じ。
    白目の部分が赤黄色くなってて目やにも凄くて、目の上が腫れてた。
    犬を飼ってない私でも、一目で病院案件だと思った。

    30 :名無しさん@おーぷん
    朝から汚い話で申し訳が、今病院で暇だから書かせてもらうわ。
    今から2ヶ月程前かな?
    便秘薬や浣腸なんかじゃビクともしないかなりの便秘持ちな私に久しぶりに??が出そうな感じが来た。
    今回は2週間ちょっと溜まってた。
    お、よっしゃきたでーとルンルンでトイレに行ったんだが出そうな感じはあるのに何分何十分頑張っても出てこない。
    牛乳飲んだりしたら出るかな?と思って、一旦トイレから出て牛乳休憩。
    10分ぐらいしてそろそろイケるかな?と再度トイレチャレンジしたがまた出ない。
    出そうな感じも遠のいてしまった。
    あちゃーせっかくのチャンスだったのになーと思いつつもそのまま忘れていった。
    さらに2週間も経ってくるとさすがの上級便秘持ちな私でもお腹が辛い。
    この時点で病院行くなりすればよかったんだけど、なんせ私の最長溜め込み期間は1ヶ月半。
    しかも以前便秘で病院に何度か行ったけど、浣腸か漢方薬、あとは食事の見直し(食事ダイアリーってのを昔やらされて提出したら理想的な食事スタイルなのにって太鼓判貰った)を言われるだけで改善される事はなかったため、もうちょい待てば出るだろうと放ってしまってた。
    気付けばあった言う間に最長記録を更新して溜め込み期間1ヶ月と3週に突入した頃だった。
    朝ベッドから立ち上がると吐き気を催す程のめまいで倒れた。
    うわ吐く吐く!となんとかトイレまで這いずっていき嘔吐。
    10分ぐらいひたすら吐いて吐いて、胃液しか出なくなってた。
    吐き気が治まって口をゆすごうと洗面台に立って鏡を見るとビックリ。
    顔がなんというか真っ黄色。
    これヤバイやつかもと、携帯で救急車呼んだ。
    待ってる間に意識失ったみたいで気付いた時には病院のベッドの上で、横には泣き顔の親がいた。
    緊急手術したらしくて、医者によると肛門の少し中の筋肉が石みたいに固くなる病気にかかってたらしく、そのせいで正常な便の送り出しが出来なくなってたらしい。
    その上もともと便秘気味なので水分の少ない固め??がどんどん溜まって屁すら通れない状態になったため体内に毒素溜まりまくりでぶっ倒れたらしい。
    まさか自分がそんな病気になってたとは思わなかったw
    今はそのせいでまだ入院中。
    けど来週には退院出来るみたいだぜ!

    713 :名無しさん@おーぷん

    双子を妊娠中に、夫が出張先の事故に遭ったと聞かされて子供をひとり亡くした。

    はじめに。
    実際に多くの方が亡くなっている乗り物の事故で、テレビでも連日報道されました。
    (何年前の何の事故と言うだけで殆どの方がわかると思います)
    詳細に書くと、万一ご遺族や関係者の方の目に触れた場合、大変不快に感じられると思うので事故の概要は省きます。

    事故の様子がテレビで慌ただしく放送され始めた頃、出張中の夫の会社から連絡が入った。
    事故の直後から夫と連絡が取れないこと、夫が会議のため向かっていた取引先がその現場近くにあったこと、時間的にそこにいる可能性が高いことを知らされた。
    知らせを受けた私はショックのあまり倒れた。
    ちょうどその時私は8カ月で、出産前の一時帰宅で病院から自宅(義実家に同居)に戻っていた。義父母が呼んでくれた救急車で意識のなかった私は病院に運ばれた。
    その後三日意識が戻らなくて、意識が戻った時夫と義父母が泣いていたのを覚えている。

    208 :名無しさん@おーぷん
    私は生まれてからしばらく、ひどい喘息で体が弱かった
    まだ言葉も話せなかった頃から、熱に浮かされ咳が止まらず、苦しくて泣いていた記憶がある
    私が3歳になったころ、母が妊娠してお腹がとても大きくなっていた
    そして8月の暑い日、母と私と買い物して帰っていた
    私はご機嫌でスキップして、母と手を繋いで歩いてた
    いつも降りている長い階段につき、母を見上げたら、次の瞬間が隣をふっとんだ
    母は私の手を離して、階段で転げ落ちてお腹の赤ちゃんが亡くなった
    私は声も出ず呆然とした
    感情がついていかなかったのを鮮明に覚えてる
    偶然その場に近所に住む3歳年上の女の子、たーちゃんがいて、たーちゃんがその時のできごとを見ていたと証言した
    たーちゃんは「あの子(私)がおばさん(母)を落とした」と話した
    母は意識不明で生タヒを彷徨い、周りは病弱で親に甘えてばかりの私が弟か妹に嫉妬して突き落としたんだと考えた
    私は周りから「お母さんを押したの?」と聞かれ、最初は解らないと答えていたけど、きつい口調で何度も何度も聞かれて、私が母をおして殺したんだと確信した
    母は三ヶ月ほどして目を覚ましたけど、意識は戻らなかった
    話しかけたら目を開く
    動くものを目で追う
    音がした方に反応する
    そんな基本的な反応はするけど、喋ることも、ましてや私を認識することもできなかった
    そのまま半年が過ぎ、一年が経過し、二年が経過し、三年目で母が目覚めたと聞いた
    聞いたというのは、私が母を突き落としたことで今で言うサイコパスというのか、そんな扱いを受けて、子供の情緒を育てる的な特殊な病院に行っていて、母に会わせてもらえなかった
    動かない母を殺すのは簡単だから私が母を殺すことを懸念されたのかもしれないし、母に会わせてショックを受けさせるのを防ぐためだったのかもしれない
    今となってはわからないけど、母とは意識が戻ったあともすぐには会えなかった
    手紙を書くことは許されたので、病院で色紙にクレヨンで手紙を書いた
    おかあさんごめんなさい
    おしてごめんなさい
    とごめんなさいばかりを書いた手紙だった
    そうして時が過ぎ、私の小学校入学が目前となり、普通の小学校は無理なんじゃないかと大人たちが話していた頃に車椅子に乗ってガリガリになった母が訪ねてきた
    母は私のことを見てワンワン泣いた
    何度も何度も無事で良かったとつぶやいた

    大きくなってから聞いたんだけど、母を突き落としたのは近所のたーちゃんだった
    母は誰かに後ろから押され、咄嗟の判断で私の手を離したらしい
    転がって落ちる過程で全てがスローモーションで見て、たーちゃんが手を突き出した状態で立っていたこと
    そのまま私の後ろに立ったので私まで突き落とされると思ったことを話してくれた
    たーちゃんは私が遠くに行ってから、家のハムスターを殺したりして問題行動を繰り返していたことを父から聞いた
    母の意識が戻ってからたーちゃんと話す機会を作ってたらしく、なんで押したのか聞いたら「押して転んだら中から何が出てくるのかなと思った」と言われた
    私が普通の学校に行ったのと入れ違いでたーちゃんが病院にかかるようになったらしい
    たーちゃんの親たちは私達親子を恨んでいて、一時期すごく嫌がらせをされた
    私はその時まだたーちゃんのことを知らなかったから、人を殺した私が天罰を受けてるんだと思って修羅場だった
    母もまさか私が母を落としたと思い込んでるなんて思わなくて、知ったときは言葉通り絶句して声もなく泣いた

    907 :名無しさん@おーぷん
    兄の彼女が家に遊びに来たときのこと。
    うちは犬を飼ってるんだが、兄の彼女が犬を怖がる人だった。
    うちの犬は犬嫌いを見抜いて唸るタイプ。
    兄の彼女は怖がって早く家に入りたがったんだが、兄が怖がる彼女を面白がって犬をけしかけた。
    お調子者の弟も「それ行け!」とか言って犬をけしかけた。
    兄はてっきり弟がリードを持ってると思ってたらしい。
    弟の方は犬がつないであると思っていた。
    でも実際はつないでいなくて、犬は彼女に向かっていった。
    悲鳴をあげ逃げる彼女。追う犬。
    そこで兄はさすがに犬を抑えようとしたが、弟は「いいぞ−、やれやれ」
    犬は弟に一番なついているので、弟の命令を聞き兄彼女を押し倒した。
    そして噛んだ。顔面を。
    兄彼女は悲鳴もあげなかった。
    なんか断末魔のような呻きを上げただけだった。
    私は泣いて隣の家に駆けこみ、そこのおばさんが救急車を呼んでくれた。

    犬は処分されなかったけど、かなりの額の慰謝料を払ったらしい。
    弟が進学したいと言ったとき
    「あんたが進学する金は慰謝料で使い果たしたわ!」と言われていた。
    兄彼女は何度か顔の手術をしたらしい。
    兄の話だと片目が変になってそれはもう戻らないと言ってた。
    兄彼女の話は我が家ではタブーになっていてそれ以上は聞けない。
    でも自分が兄彼女の立場だったら
    慰謝料くらいじゃ絶対一生許せないと思う…。

    862 :名無しさん@おーぷん
    小学校の5年生の時に、近所の公園でブランコに乗って遊んでいたら
    赤ちゃん抱いたお母さん(多分)がジャングルジムの天辺に上って
    そこに腰かけてたばこを吸い始めた。
    子供心に嫌悪感を抱いて見ていたら、そのお母さんが何かを探してポケットを探ってて
    その時赤ちゃんを落としてしまった。
    赤ちゃんはジャングルジムに頭をガンガンガンガンって絵のように打ち付けながらドサッと落ちた。
    泣くでもなくグッタリして、救急車がきて、お母さんは泣きながら乗って行った。

    ・・・という光景をさっきふいに思い出してサブイボが立った。

    992 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/11/11(水) 17:43:39.05 ID:L0ZD4jcV.net
    まだ7,8歳の頃。兄が「パン食うか?」と聞いてきたので食べると返事して
    勢い良く飛び起きた。
    が、兄の手にはパンとパン切包丁。足の甲がすっぱり切れ、大流血。
    急いで兄に連れられ医者に行ったのだが、医者曰く「こりゃ縫わなきゃ」

    傷なんか縫った事の無い私は軽くパニック。
    兄の手を自分の目に当てて、必タヒで耐えた。
    終わったよー、偉いね、頑張ったね、と看護婦(当時)さんに褒めて頂き、ご満悦ま私。
    ふと気づくと兄がいない。「お兄ちゃんは?」と聞くと、看護婦さんが」苦笑いをして
    「あっちで寝てるわよ」
    兄は私に怪我をさせ、縫う所を見て泣いて失神してひっくり返ったらしい。

    今も残る傷跡を見て、「泣きたかったのはこっちだよ!」とあの世にいる兄にこっそりと
    毒づいている。

    65 :名無しさん@おーぷん
    小学生の頃、道路にかっこいい革の手袋が落ちていたので
    何の気もなく拾い上げたら中身入りだった
    おかげさまでそれ以来、手袋を触れない
    軍手もだめだから日常生活に支障あり
    カウンセリングで、見るだけなら大丈夫というところまでは克服したけど
    やっぱり視界に入ると思い出して、ひどいと吐いて歩けなくなる

    4月から転勤することになり、今日休みを取って転居先の下見にいったら
    目の前が幹線道路で、大量のゴミに混じって靴や手袋がぽろぽろ落ちてた

    転居先は社宅で、そこに入れば家賃負担はほとんどないも同然
    ただし転居先に入らず自分でアパートを借りると、家賃補助は出ない

    転居先のエリアは家賃が高い上、自分は社会人2年目のぺーぺーで
    車も持ってないし給料なんて雀の涙だから、補助なしでアパートなんて借りられない
    社宅に入れば毎日家の前に手袋が落ちてる状況
    オワタ\(^o^)/

    770 :名無しさん@おーぷん
    転職先の便所が古くて和式なんだよね
    和式でうんことか小学生以来だわ
    イビツながらもとぐろ巻いたうんこが
    スーっとスライドして流れていく様は
    なかなかシュールで衝撃的だ
    ひょっとしてあまり大きいの出すと流れないんじゃ!?

    281 :名無しさん@おーぷん
    いじめの話に便乗相談いいかな
    私は家族の中で1人母の旧姓を名乗ってるんだけど、
    ○照 幸、って名前
    合わせて読むと「ショウコウ」になる
    地下鉄サリン事件を起こしたあの人と同じ読み方
    小1と2のときに凄くニュースになってたせいで、「殺人犯と同じ名前だ」と言われて上級生にまでイジメられた
    金属バットでランドセルの上から殴られたり、ジャングルジムの一番上から落とされたり
    先生と相談して対応してもらうと言った矢先、殺人犯だから罪を償うためだと言われて、ある日五年生から指一本ペンチで挟まれて、右手の人差し指を失ったんだ
    自分でもペンチに潰されてぐちゃぐちゃになった指が気持ち悪くて自分の右手がいまも気持ち悪い

    んでその事があったとき、私は母親に当たり散らしたんだよ
    「こんな名前をつけやがって、タヒぬまで恨んでやる、苗字も絶対に継ぐもんか」って
    後から知った話、私の下の名前は女イラネと言い切った親父が母の反対を振り切って男の読み方をつけた
    漢字も本来は高になるはずだったのを、母が決タヒの覚悟で幸にしたくれた
    母を恨んだのは私の見当違いだったのよ

    んで来年辺り結婚する予定なんだけど、私が指失って当たり散らした罪悪感から、母が名前は捨てていいよという
    私がもう恨んでないし、名前を継ぐと言っても、母を気遣って継ぐと言ってるだけだと思い込まれてる
    私は母に当たりちらした罪悪感もあって名前を継ぎたいと思ったが、それって名前を継ぐと同時に母が私への罪悪感をいだき続けることになるのか?と悩んでる
    母親の立場からみてどうなんだろ
    自分を責め続けることになるなら名前はつがないでおこうと思うんだけど

    526 :名無しさん@おーぷん
    >>515さん、乙でした
    具合悪くてへばってるときに基地に絡まれるとか地獄としか…

    自分の修羅場、痛い描写やグロい描写があるので苦手な方はスルーお願いします
    高校生の冬休み、深夜に熱々ココア飲みながらネットするのが趣味だった
    真冬だったので熱々ココアもすぐ冷めてしまうのが嫌で、ある晩「煮えたぎるほどに温めれば冷めずに熱々のまま楽しめるのでは?」と思い立ち、実行してみた
    レンジで5分ほど加熱したココアは、本当にブクブクと煮え立っていた
    そのココアを取り出す際、着ていたセーターの袖口(姫袖みたいな形だった)がレンジの扉の出っ張った部分に引っかかり、勢いよくバランスを崩して煮え立ちココアが私の鼻の下〜胸元を直撃
    途端に熱を持った激痛に襲われて、顔面に氷を押し当てていないと呼吸もままならないほどになった
    しかも真冬の深夜、氷を抱いていれば当然身体は冷え、痛みと熱さと寒さで全身ガクブル
    その状況なのに律儀にパソコンの電源を落とし、汚したレンジを掃除し、氷を抱えたままヒーターの前で蹲り、勿体無いからと元凶の熱々ココアを飲みながら一晩過ごした
    翌朝だいぶ痛みが引いたので鏡を見たら、最も直撃を食らった鼻の下が大量の膿?でカッピカピになっていた
    親には病院に行けと再三言われたが、正月で近隣病院休み&理由が恥ずかしすぎる&こんな顔を見られたくないなどの理由で硬くなに行かず、またこびりついた膿を剥がすのは痛いし恐ろしかったので、何週間かマスクして過ごした(たまに膿の上からオロナイン塗ってたけど、基本放置)
    しかしある日意を決して膿を剥がしてみたら、うっすら赤みがあるかな?くらいの綺麗な皮膚がすでにできていて、その赤みもすぐにひき、今では跡一つなく綺麗に治っている
    奇跡的に湿潤療法っぽい感じになったんじゃね?と友人に言われたが、そうだとしたら本当に奇跡だからやっぱり病院には行くべきだったと今なら思います
    そもそも目とかに入ってたら失明してたかもしれないし、当時の自分は本当にアホだ…

    151 :名無しさん@おーぷん
    10年以上前にドがつく田舎に住んでいた時の話
    2階の寝室にいちいち行くのが面倒だったので、居間でコタツ+かけ毛布という自堕落な生活をしていたんだが
    ある日の晩横になっていると腕の辺りを何かがモゾモゾ動いている様な違和感に襲われた
    半分寝ぼけていたので何も考えずにそのまま毛布をめくると、右腕に体長20cmくらいのムカデが這っていた
    突然の出来事に慌ててムカデを払い落とそうとしたのが悪かったのか逆に腕を噛まれてしまい
    最初は痛痒い程度だったのが、みるみる腫れて右腕がパンパンになっていき曲げる事すら出来なくなってくる
    痛みで立ち上がれなくなって危機感を覚え、救急車呼ぶか迷ったがたかが虫刺されで呼ぶのもなーと思い
    翌日まで痛みに耐えながら様子を見て、体が動く様になってから救急外来へと足を運んだ
    担当医に聞かれるがまま昨晩の出来事を話したんだが、その時に言われたのが

    医「ムカデに噛まれたんだったら、そういう時は救急車呼んでいいんですよー」

    え?たかが虫に噛まれただけで救急車頼んでいいの?他の大変な思いをする患者に迷惑じゃね?と思ったら
    ムカデの毒は侮れなくて最悪腕(もしくは足)を切断する羽目になるからむしろ呼んだ方がいいらしい
    今回は毒が早くに固まった程度なので点滴で毒を洗い流すだけでいいねーとあっけらかんと言われて終ったが
    虫刺されで救急車呼んでも迷惑にならない事とかムカデの毒の恐ろしさに色々と衝撃を覚えた出来事だった

    このページのトップヘ