鬼女日記 -鬼女・修羅場・キチママ系まとめ-

当ブログは主に既婚女性・男性板、 生活板、家庭板などから管理人が気になった話をまとめたサイトです。

    婚約者

    582 :鬼女日記 2016/08/22(月) 17:20:19 .net
    3カ月後に挙式をあげる予定の結婚相手♀が、精神的に不安定になって困っています。

    結婚式の準備と仕事が忙しく疲れているのは分かるのですが、
    デート中に些細な事で怒鳴り、手つなぎすら拒否したかと思うと
    同じデート中に号泣しながら「ゴメン」と抱き付いてきたり、
    深夜に「声を聞きたい。大好き」と電話をしてくるということが、半月ほど続いています。

    結婚式の話が本格化するまでは、優しく穏やか女忄生で、
    2年間の交際中、ほぼ喧嘩をしたことがありませんでした。
    相手のことは大好きで、幸せな生活を築きたいと思っています。

    このままヒステリー妻になるのでしょうか?結婚後の生活が、本当に不安です。

    73 :鬼女日記 2016/08/04(木) 10:34:20 ID:crc0Pcg80.net
    該当スレが見つからなかったから若干スレチかも。自分が理不尽なのは分かってる。でももう別れたいので。

    彼女とは交際4年で結婚前提で同棲(家賃などは完全折半)して式や新婚旅行や将来の為にと2人でお金を貯めてきた。互いの両親にも紹介済み。
    先日友人(男)の結婚式があって参加したんだけど花嫁さんがめちゃくちゃ綺麗ですごい印象に残った。
    帰りに彼女に迎えに来てもらったんだけど彼女の普段着を見てものすごくガッカリした。こいつは花嫁姿になってもあんな綺麗にならないだろうなと思ってしまった。
    それからスッと愛情が冷めてただの同居人にしか見えなくなった。家に赤の他人がいるだけで不快この上ない。
    彼女に理由を伝えた上で別れてくれ、そして家から出て行ってくれと言ったら大泣き。絶対出て行かないの一点張り。もう円満に別れられる気がしない…

    564 :鬼女日記 2016/06/07(火) 01:16:22 ID:pf/wOsmR0.net
    この前結婚指輪見に行った時にやらかしてしまった。
    彼女が、ダイヤが埋め込まれているものとないものですごく悩んでいて意見を求めてきたので
    「どちらにもそれぞれ良さがあるけど、家事とかするときにいちいち外さなきゃいけないのが手間だから、石が入っていない方が楽かもね?(彼女がズボラ気味なのは自分でも認めてる)」と言ったら
    「私はフルタイムで働いていて家事は折半の約束。なのになぜ私だけ家事を考慮して指輪を選ばなきゃならないんだ。だったら(結納返しの)あなたの時計も完全防水にするべきだった」って。
    時計と指輪じゃ話が違うじゃんと言いかけたけど飲み込んだ。
    言動には気を付けてたつもりで、婚約指輪は楽しく満足いくものが買えたのに、ここにきてやってしまった。
    「確かにそうだな、ごめん。やっぱり君には石が入ってるものが似合うと思う」とフォローしたけど、「咄嗟にああいうことを言うってことは、普段から深層心理で家事は女の仕事と思ってるってことだ」と。
    とりあえず謝り続ける。結婚指輪をこれから選びに行く共働きの男忄生は気を付けて。

    24 :鬼女日記 2017/06/21(水) 19:51:16 ID:n9iMfIO60.net
    新郎だが式をこじんまりしたい
    親族も友人知人も呼べる人少ない 全部足しても10人行かない
    けど花嫁側は一族総出で50人、友達知人恩人で50人、仕事関係20人ほどとものすごく大人数で息巻いてる

    新郎側と新婦側で全くバランスのとれない結婚式ってどうなんだろう
    俺としてはうちの両親に惨めな思いをさせたくないのだけど
    家族のみでのリゾ婚提案してもかなり渋られてて困っている
    本当にどうしたらいいんだろう 真っ向から対立してて話が進まない
    すでに価値観が違いが見えてきて婚約破棄の文字が頭の中でぐるぐる回っているよ……

    739 :鬼女日記 2011/11/15(火) 10:24:33 0
    姉が婚約した時に、同居の祖母が急逝した。八十だったけどどこも悪くないとか
    笑っていたのにある日起きてこなかったので、私が朝食だと呼びに行ったら
    亡くなっていた。心臓マヒで眠るように亡くなっていたよ。
    いいばあちゃんで小さい頃は共働きの母に代わって私達姉妹を育ててくれて
    懇談会も来てくれた。
    おしゃれできさくで気の若いばあちゃんは友達にも人気で
    我が家は友達が遊びにきたいと言ってくれる家だった。

    そんなばあちゃんなのに姉の婚約者は気に入らず、姉には言わなかったが
    私に「あいつは嫌な臭いがする。やめた方がいいと思う。」と言って来た。
    でも恋愛結婚で二人ともラブラブだったから私も誰にも言えなかった。
    同居の祖母の喪中と言う事で姉の結婚式は、延期になった。
    婚約者が籍だけでも早く入れたいとせっついたそうだが、祖母に育てられた
    姉は生真面目でけじめがつかないと式の後に入籍したいと断ったそうだ。

    一年延期になったが、ちょっとしたきっかけで婚約者が借金まみれで
    いろんなところで借りていてもう返せずに闇金まで手が出そうだったので
    姉と我が家にたかるつもりだったのがわかった。
    指輪を貰って両家の顔合わせをした婚約でお金は動いてなかったが
    弁護士を入れて破談になった。
    元婚約者の両親も借金の事を知らなくて、姉のせいでばれたと
    元婚約者に恨まれて車でひき逃げされた。でも姉は転んだ時に
    擦り傷を作っただけだった。姉はばあちゃんのお墓参りに行こうとして
    居たときで線香を忘れた事を思い出して曲がり角を曲がったので
    車に勢いで転んだだけだった。それでもしっかり顔も見たので
    警察に届けて元婚約者は捕まった。
    元婚約者には執行猶予が付いたけど、姉と我が家に接近禁止が出ました。

    本当にあいつと結婚しなくて良かった。ばあちゃんが体を張って教えてくれたのでと
    思います。ばあちゃんありがとう。ねえねは来週素敵な人と結婚します。

    358 :鬼女日記 2009/10/30(金) 12:12:13 O
    元婚約者の話なんだけど、先日今彼と入籍したので、厄落としに。
     
    五年前に中距離恋愛中の彼からプロポーズ。すぐにうちの親に挨拶。
    彼家(彼父は鬼籍)にも挨拶に行こうとしたが、なかなか日程が決まらない。
    「今、母親が体調を崩してる。先に式場等を決めたい」と言われたので、式場を決め、結婚指輪も作り、新居へ引っ越し。
    式も近づくのに、

    。焦ったが、彼は「大丈夫」と言う。
     
    あるとき式場に連絡したら、彼がキャンセルしていたことが発覚。
    そこで分かった事実
    ・彼母に最近まで、結婚のことを話していなかった
    ・話したら「私、戸籍で一人になるのは嫌だから、あなたは一生同棲にしときなさい」と言われた
    ・「母さんが一人になるのはかわいそうだし、入籍はやめよう」
     
    私もバカだった。聞かれなければ、式場キャンセルのことも言わないつもりだったみたい。
    すぐにわかるのに。
    結局、一度も使わなかった指輪を押し付けられて、新居から引っ越し。
    式は身内のみの予定だったんで被害も少なくて助かった。
     
    で、今日、夫との結婚指輪が届いた。
    前の指輪は試着のときからしっくりこなかったのに(彼の希望だった)、今回のはぴったり。
    ギリギリで不幸にならずにすんだ。

    143 :鬼女日記 2009/11/06(金) 16:21:56 0
    まだ解決していない問題ですが書かせて下さい。婚約者の話です。

    学生時代から付き合っていた彼にプロポーズをされ、
    結婚に向けて準備をしていた。そんな時、彼がネットで
    私の将来の年収を調べ、専業主夫になりたいと言い出した。

    その情報は不確かなもので、そもそも彼が子供は3人欲しい!
    って人なので、彼にも働いてもらわないと生活は無理。
    話し合った結果、あきらめたように見えたんだけど…

    後日、彼の実家に挨拶に行ったら、お姑さんから何故か
    女は男を立てるものよ。○○(彼)をないがしろにしないでね。
    と言われた。ちょっと疑問に思ったけど、親心かと思っていた。
    私の実家にも挨拶をして、晴れて婚約。

    それが、先々月の話で、先月から彼が急に家事を率先してやりだした。
    もともと私の家に居座って半同棲だったのが、ほぼ完全同棲になり
    料理やら掃除やらをし出した。専業主夫は無理だよって言っても
    家事をやめないので、ほうっておいた。

    25 :鬼女日記 2009/10/18(日) 02:58:36 0
    この早さなら言える

    トメに化粧水の瓶をぶつけられて私が流血したのに
    瓶を投げつけた拍子に足首を捻ったらしいトメの方を心配して救急車を呼んだ
    そんなエネと婚約破棄できました

    今日は祝杯です

    264 :鬼女日記 2017/10/14(土) 12:48:01 ID:C6q
    婚約者は高校の同級生。当時めちゃくちゃDQNでほぼ休み時間と英語の授業(それでも真面目に受けずに友達と喋ってばかりだったが)しか見かけないけどめちゃくちゃ勉強できるギャルだった
    俺は友達0人のインキャで勉強しかやることがなかったので体育以外は成績が良かった
    テストは常に学年トップだったけど自分のすぐ下には絶対数点差で婚約者がいて、唯一教室にちゃんといた英語の教科だけは俺は絶対勝てなかった
    その頃接点は無かったが俺が勝手にライバル心を抱いて張り合っていた。心の中で。3年間同じクラスだったが成績差を付けることは出来なかったし英語で婚約者より良い点数を取れることはなかった
    長いんで分かる

    このページのトップヘ