笑える

    702 :名無しさん@HOME 2014/11/30(日) 21:08:18.68 0.net
    結婚当初トメから
    「私もね〜昔はさんざん嫁いびりされたのよ。だから、いびり方についてはプロ級よw
    楽しみだわあ〜w」
    と言われたので
    「まあ、苦労なさったんですね。私の母も、祖母からかなりいびられていたんです〜。
    でも母はきっちりやり返す人で、私は小さい頃から2人の攻防を見ていたんですよ。
    なのでいびり返しに関しては私もプロ級です〜」
    と返した。
    「そ、そうなの…嫁いびりって嫌よね〜」
    と引きつってた。結婚して3年目だが、今のところ嫁いびりはない。

    893 :名無しさん@おーぷん
    私の実家は超田舎の盆地
    電車もなければバスもない
    買い物は山を越えた先の街に行かなければならない
    ご近所付き合いは平気で上がり込むのが当たり前
    だから基本的に玄関、窓に鍵をかけるという習慣がなかった
    これが修羅場を招く起爆剤になる
    高校の夏休みその日は私以外は出払っていた
    特にすることもなく日当たりのいい部屋で昼寝をしていた
    気持ちよく寝ていると体に違和感を感じ目を覚ますと
    見知らぬおっさんが私に覆いかぶさるように荒い息を吐いて、服を脱がそうとしていた
    「え?誰?何?」と頭を過ぎったと同時に叫んだ
    もうそれはそれは喉が破裂するんじゃなかろうかってくらい叫んだ直後
    物凄い怒声と共におっさんが吹っ飛んだ
    何が何だか分からない状態で、目の前に現れた大きな影に抱えられ救出された
    助けてくれたのは向かい家(と言ってもそれなりに離れてる)の絶賛片思い中のお兄さん
    抱き抱えられる中で事態を把握して助けられた安堵感から大泣き
    その後ぞろぞろとお兄さん家族が駆けつけた
    お兄さんが事態を説明して通報、私の家族に電話
    あとはお兄さん家族が対応してくれて
    近所の方も気が付いたのかゾロゾロと来た

    続く

    427 :名無しさん@おーぷん
    昔、針金ハンガーを被ったら首が勝手に回るって話が流行った。
    確か探偵ナイトスクープでやってたような。
    冗談だろと思いながら被ってみたら、ゆっくり首が回ってビビったw
    そこにばあちゃんが通りがかって「何しとるんね」と聞かれたので
    これこれこうで・・・と説明したら「馬鹿言うでねぇ」といいながら被ったら
    ものすごい勢いでブルンッ!と回り、見てるこっちがビックリした。
    ばあちゃん、慌ててハンガーを外して
    「あぶねーあぶねー、じいさん(故人)が見えたがー」と言いながら部屋を出て行った。
    いやいや、そんな勢いよくは回らんだろw

    http://open2ch.net/p/kankon-1414925354-427-490x200.png

    131 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:33:21.91 ID:Oh8EdBQ+.net
    小学2年の夏休み、家の前でじいちゃんとボール遊びしてた。
    俺、ボールを蹴ろうとして足グキッとなり転ぶ、泣く。
    じいちゃん、慌てて俺のもとに駆け寄る。そして激しく転倒。
    じいちゃんの顎が俺の頭にヒット(流血)、じいちゃんの体重の乗った何かが俺の胸にヒット(骨折)、
    じいちゃんの体重の乗ったたぶん膝が俺の右足にヒット(骨折)
    ついでに、じいちゃんに押し倒される形で地面に背中を強打し打撲。内臓にちょっとダメージが。
    一瞬の出来事なんだけどすごくゆっくりに感じて、順番に激痛が走る変な感覚だったのをよくよく覚えてる。

    痛い痛い泣いてたらじいちゃんは「す、スマンいたた膝が痛いいたウホホッ」って顎から血流しながらなんか笑ってた。
    病院行って俺はそのまま入院してじいちゃんは顎の治療のみ。膝は青タン程度。

    当時じいちゃんは若干酔ってたらしく孫のことは気にも留めず
    病院で「膝がいてぇ膝がいてぇ」って喚いてたらばあちゃんにグーで膝殴られたとか。

    いまのところ入院したのはそれ一回のみだけどひたすら全身が痛かったし、
    半年ほど入院して実際学校行けるまでに1年近くかかって、
    小さなイジメに遭ったりもして色んな面で尾を引く厄介な出来事だった。


    以降その話を蒸し返すと決まって謝りながら小遣いをくれた。
    中高生の頃は小遣い目当てで何度かじいちゃんの心を抉ったので結果俺の方が罪は重い。

    455 :名無しさん@おーぷん
    叩かれ覚悟の理不尽冷め

    ちょっと前に知り合った女性に告白された
    ぶっちゃけあんまり可愛くないし
    でも彼女いない歴一年を超えたし
    妥協して付き合おうか悩んでいた

    気になることがあった
    彼女、誰かに似ていると言うか、どこかで会ったことがある

    仕事関係で会った人、友人知人、同級生や地元の人達
    誰を思い巡らせてもわからない
    彼女の生い立ちや経歴を聞いても、一切接点がなかった

    それを友人に話したら

    「それは間違いなく運命の赤い糸が繋がったんだ!」

    このページのトップヘ