疑問

    404:名無しの心子知らず2018/04/27(金) 09:06:36.69ID:z+v5Hvt/
    子供の友達がswitch持って遊びに来た時に
    たまに「Wi-Fiつないで貰えませんか?」という子がいて、
    ちゃんと言ってきた子(お察しちゃんみたいな子もいる)
    にはつないであげてる

    けどそれって今は普通のこと?それとも図々しい行動?
    うちはオンラインやらせてないからよく分からないんだけど、
    やってる家庭のお子さんは他所でどうしてますか?

    116:名無しさん@お腹いっぱい。[]2017/06/23(金) 12:14:22.66 ID:dCt7hFoeC.net
    弟が結婚しようとしてるんだ。
    実家には挨拶済(お互い)家には来月来ることになってる。

    まだ名前も知らないんだが、母から芸能界の人って聞かされた。
    どういう付き合いをしていくべきか悩む。

    502:名無しの心子知らず2012/08/22(水) 20:33:18.75ID:FergdAmh
    真剣に悩んでいます。
    どなたかアドバイスください。

    子供(1歳半)を一日に1、2回は叩いてしまいます、
    頭や頬っぺたなど・・・。
    (もちろん全力では叩きません)

    叩く理由は、うるさい、言うことを聞かない、という場合がほとんどで、
    「うるさい!」といってつい叩いてしまいます。
    (危ない事をした時等にも叩くか、こういう時はより強く叩く)
    一度はお尻を蹴ってしまった事もあります・・・

    むやみに叩くのは良くないことだという事は認識していますし、
    できれば命に関わるような事をした時、迷惑行為をした時以外には叩きたくありません。
    叩くたびに反省と後悔をしています・・・

    そこで質問なのですが、皆様が子供を叩くのはどういう時でしょうか?
    また、叩くのはどこですか?
    今からでも叩く事をやめれば、子供への悪影響は出ないでしょうか?

    以前は叩く事はなかったのに・・・
    どんどんエスカレートしてしまう気がして怖いです。

    889:名無しの心子知らず2018/04/15(日) 12:08:23.57ID:58wiK/Qq
    母子家庭って贅沢しちゃいけないの?
    未婚だし養育費や慰謝料は貰ってないけど、
    実家住みだからそこそこ裕福な生活させて貰ってる

    毎月ネイルも美容院もマツエクも行くし、お洒落が好きだから服も買うし、
    旅行も好きでチャラチャラ見えるのかもしれない

    けど、それで保育料や医療費無料とか正直腹立つと言われて
    ママ友にFOされたよ
    保育料無料って言った自分がバカだったとは思うけど、
    両親揃ってるよりお金ないに決まってるのに

    120:おさかなくわえた名無しさん2017/12/26(火) 10:52:55.14 ID:6ULyutlU.net
    たまに買い物ついでに娘の生理用品を頼まれるのですが(父親です)
    店の方で気を利かせて生理用品だけ(見えないように)紙の袋に入れてから
    袋に入れようとするので「そのまま入れても大丈夫ですよ」と言うのだけど
    もしかしてあれって生理用品が透けて見える袋を持ち歩いていることで
    「あの店は生理用品を紙の袋にすら入れないんだ」という悪印象を周囲に与えてしまっていたですかね?

    71 :鬼女日記 2016/03/12(土) 15:10:07 ID:3aF
    さっきあったこと。
    外出先からマンションに帰ってきたら、
    エントランスのエレベーター前にストレッチャーがポツンと置いてある。
    「救急車はいなかったし、なんだろう?」と思ってた。
    うちは車がいれば入り口を通るときには確実にわかる構造で、
    ワゴン車っぽいのは見た気がする。

    エレベーターで自分の居住階まで上がって開いた瞬間にびっくり。
    担架を担いでいる人×2、黒スーツに白手袋の男にバッタリ。
    担架の上は、人の形にふくらんだ毛布(顔まで毛布がかけられている感じ
    )がのっていた。

    つまりこれは…と思ったけれど、自分の人生経験が乏しくてよくわからないことが。

    たとえば部屋で誰かがなくなった場合なら警察や救急車を呼んで、
    病院などでタヒ亡確認するものじゃないの?
    あきらかに亡くなってるとわかる状況でお部屋にいたってこと?
    黒スーツのお兄さんはなんとなく葬儀社の人っぽい服装だけれど、
    たとえば病院で亡くなって一度家にお帰りになったなら
    棺に入れて運ぶのでは??と色々気になる…

    驚いてエレベーターが開いた瞬間に「えっ!?」と声が出て、
    黒スーツのお兄さんに「あ、○階ですよ、どうぞ」と言われて
    そそくさとその場から去ったけれど、なんかモヤモヤ。

    古い分譲マンションで、ご近所には年配の一人暮らしの方も多い。
    居住階ですれ違ったということは同じ階のどなたかということ。
    それも気になる…。

    162 :鬼女日記 2015/10/04(日) 09:55:47 0.net
    割り込んでたらすいません。
    今年旦那の妹が結婚して結婚式をしました。
    私達は首都圏住みで、義妹夫婦も義両親も関西圏。
    我が家にペットがいるのですが、結婚式で数日家を空けるため、ペットホテルよりこちらに住んでる私両親に預けた方がストレス溜まらないだろうと思い事情を話して預けて結婚式に出席しました。

    後日、旦那からうちの両親は妹の結婚を知ってるよね?と聞かれたので、ペットを預けた時に話したよと言ったところ
    義両親からうちの娘が結婚したのに私実家からお祝いが無いのはどういう事だと旦那に言われたらしく、びっくりしました。
    私達が結婚した時に私の兄弟の奥さんの実家からは特にお祝いして貰って無いし、いくら婚族とは言えほぼ他人だし、むしろそんな所からお祝い頂いたらちょっとやり過ぎでは?と思ったのですが…
    ちなみにその話をした時に私両親も驚いていました。それは申し訳ない事をしたと。
    私としては義妹の結婚式の為にペットを預けるという負担までかけてるので、その上にお祝いまで要求するのはちょっと…と思ってます。

    私の周りの人に聞いても同じ意見だったのですが、義両親は私実家が非常識だと思ってるっぽく、今回はもういいよみたいに旦那が言っていたのですがモヤモヤが消えません。
    ちなみに旦那の実家は京都でおもてなしが凄いです。
    これは京都ならではの事なのか、それとも私実家が非常識なのでしょうか?

    904 :鬼女日記 2017/12/14(木) 00:40:09 ID:wPkzzyHa.net
    長文失礼します。一般的な意見を聞かせて欲しいです。


    スタッフが3人(店長・サブ・私)の店舗に勤めています。
    基本は一日に2人出勤・1人休みのシフト制です。
    先日店長が休みの日に私の家族が、近くまで来たからとお菓子を差し入れていきました。

    6種類が1つずつ計6個入っている箱で、受け取った私とサブは3人で2つずつ分けるつもりでした。
    そして、たぶん店長が一番に選びたいだろう(そういうのが好きな人なので)ということで、その日は分けずにおきました。

    翌日は店長とサブが出勤で私は休みでした。
    その次の日私が出勤すると、私の分のお菓子は無く、店長がとても嬉しそうに「一気に4つ食べちゃった!美味しかった~ありがとう!」と言っていました。

    私の身内が持ってきたものなので、私の分は当然不要と判断したんだろうと想像はできますが、ひとりで3分の2を食べてまったく悪びれない店長に驚きモヤモヤしました。

    でもだんだんと自分の方がおかしいのではないかと不安になっています。

    店長と私とどちらの感覚の方が普通でしょうか?

    301 :鬼女日記 2011/12/19(月) 07:32:30
    二日前結婚式に参列した者です
    今朝から下痢、嘔吐が半端なく、トイレから離れられません
    そこの式場ノロウイルスが蔓延していたらしく披露宴は別の場所で行われたんですが、、
    友人、関係者などにはまだ連絡をとっていないし、自分自身医者にも行ってないのでまだ断定は出来ません
    こういった場合休業の補償はしてもらえるんですか?

    558 :鬼女日記 2016/03/05(土) 15:14:34 ID:EN6
    あちらの浮気の発覚で、娘が婚約者と破談になりました。
    そのことで娘が相当に落ち込んでいます。
    私も旦那も、うまく励まそうとしているのですが、いい言葉が見つからずにいます。
    昨日旦那が(私のいないと思ってか)、
    「結婚する前に、そういう人間であることが分かって良かった。結婚したあとだったり、
    子供ができたあとだったら大変だったかもしれない。」
    と娘に要っているのを聞きました。
    私も昔、不倫が旦那にバレたことがあって、旦那にお願いしてやり直しました。(当時、既に娘は生まれていました)
    私はまだ旦那に許されていないのでしょうか?
    また、娘に掛けるいい言葉を教えてください。

    このページのトップヘ