すごい話

    102 :鬼女日記 2018/10/21(日) 22:36:39 ID:hSⱮt+Rjf.net
    修羅場っていうか立場的には俺が間男って形になるんだけど


    当時22歳のときに行きつけの喫茶店の店員さんにベタ惚れになって口説き落としたんだわ
    どうにか付き合えるまで漕ぎ着けて水族館行ったり買い物行ったり映画いったりしててんだわ。

    後から知った話だけどこの時既に婚約者がいたようで。浮氣状態だわな

    そこから半年ぐらい交際してて、彼女の誕生日プレゼントを買いに行こうと
    一緒にショッピングモールのテナントに入ってる服屋に来たんだわ
    (学生とかでも買えるぐらいの場所だけど)
    1時間ぐらい一生懸命考えて買った、俺の趣味が多分に入ってるけど。
    翌月自分が誕生日だから次のデートでそれ着てくれることが
    誕生日プレゼントになるかなとか言っちゃてた

    964 :鬼女日記 2016/11/24(木) 07:32:54 ID:MgQ7q2Rx0.net
    旦那だけが知ってるけど、実は前科持ち。

    20代前半の頃、深夜仕事帰りに変質者に襲われた。
    襲われたと言っても、2人掛かりで車に押し込まれそうになった未遂。
    剣道空手と段持ちで、更に趣味で格闘技をやってた私だけど
    喧嘩的な意味での実戦経験は無く、手加減が出来なく過剰防衛。
    住宅街の路地だった為近所の人が通報して、警察が来た頃には2人は動かなくなってた。どちらも重傷だったそう。私は無傷。

    旦那とは当時付き合って無かったものの毎晩電話をしてたので、
    何回も掛かってきていて警察が出てバレた。

    ウトメも知らないし私両親も知らない。

    1 :鬼女日記 2016/03/15(火) 19:45:45 ID:czz
    怖くてネカフェに逃げてしまったけどどうしよう…

    あんなに怒られると思わなかった…

    1 :鬼女日記 2017/09/22(金) 06:29:01 ID:w1r
    こんな時間だけど早起きしたからスレ立て。
    質問あれば随時。

    633 :鬼女日記 2018/02/26(月) 13:14:06 0.net
    どうしよう三子を一昨年出産してからまた三子を妊娠してしまった
    お互い医者だから育てられる自信はあるけど
    今度こそはと思ったのにある意味すごい
    ウトメからはお祝いの言葉をもらったが
    母からはまるで畜生腹ねと言われてショックがぬぐえない

    402 :鬼女日記 2015/11/25(水) 11:21:41 ID:XDn
    祖父の写真を見つけて、衝撃を受けた話。

    私の祖父はモダンな人で、戦前の農村でバイオリンを習うような優男(親戚談)だった。
    手先が細かく、カメラや時計の修理や裁縫なんかも得意だったそうで、変わった人だと言われていたらしい。
    背丈はあったがぜんそく持ちで、終戦間際まで徴兵を免れていたものの、村で一番の庄屋さんの長男が
    お国のために行かないなんて、と非難されて、泣く泣く出兵。
    手先が得意だからという理由で飛行機の整備をやらされたりしていたらしい。
    その後、南の島で自分の隊が全滅し、たまたま伝令に出ていた祖父だけ生き残って捕虜に。

    が、祖父はすごく社交的な人だったので、イギリス兵とすぐに仲良くなり、服を縫ってやる代わりに
    英語を教えてもらうようになった。
    もちろん当時は非国民!と罵る人もいたそうだけど、そのうち双方から認められて
    他の日本兵捕虜とイギリス兵の間の橋渡し役として活躍したのだそう。

    日本に帰還した兵士のほとんどが、ぼろぼろの軍服でうなだれて帰ってきたそうだが、
    祖父は別れ際にイギリス兵にもらった白に金ボタンの礼服wでさっそうと佐世保港に現れ、
    迎えに来た親族の度肝を抜いたそうだw


    この前の連休に帰省した時に、祖父と同じ収容所にいた人の身内からそんな祖父の思い出話を聞いて
    その後、蔵の掃除をしたら、終戦直後の祖父のアルバムが出てきた。
    アメリカ兵が乗るハーレーのサイドカーに祖父がちょこんと乗った写真とか、例の白い礼服を着た祖父の
    得意げな写真とか、アメリカ兵に混じってビリヤードをする祖父の写真とか・・・
    英語ができるということで、終戦直後にまた色々と人脈を作って可愛がってもらっていたらしい。
    ここまで書いたら本人特定されるかな?
    この写真テレビに出したらすごく受けそうだなぁと思ったw

    589 :鬼女日記 2012/05/17(木) 21:12:20 ID:fI2D5xrq0
    因果応報って忘れた頃に来ていたりしますよ。

    小学校高学年の頃、同じクラスにNちゃんとRちゃんという子がいた。
    専門は違うがどちらもお医者さんの一人娘で、
    Nちゃんは大人しい優等生だが、Rちゃんはワガママないじめっ子。

    お母さんが看護師のNちゃんに対し、
    Rちゃんは「看護婦なんてバカでもなれるってうちのママが言ってたw」
    (Rちゃんのお母さんはピアノ講師)
    更には医者になる夢を持つNちゃんをあざ笑い、
    「看護婦の子供は頭悪いから、医大に入れないんだってww」

    六年生の夏休み中にRちゃんのお父さんが急タヒした。
    休み明けの教室に彼女の姿はなく、先生からは
    「お父さんが亡くなったので、お母さんの実家の方に転校した」とだけ説明された。

    ところが、Rちゃんの取り巻きをしていた子たちは、
    「Rちゃんのお父さんって、女の人の家で倒れてタヒんだんだってw」
    「調子こいていい気になってたのがざまあww」

    数年後、国立の医学部を卒業したNちゃんは研修医として派遣された病院で
    看護師として働くRちゃんに再会したとのこと。

    再会した時点でのRちゃんはごく普通の看護師さんになっていたそうですが、
    その時点で彼女のお母さんも亡くなっており、
    二十代半ばでもう身寄りらしい身寄りがいない境遇で働いていたそうです。

    545 :鬼女日記 2013/11/10(日) 09:50:09 ID:edeGOxng
    最近のホテルの不祥事なんかを見ると思い出すガキの頃の出来事。

    当時は景気も良くて、月一ぐらいの頻度で家族で通うステーキ屋があった。
    ある日、いつものように食事していると、いつものように給仕長が
    挨拶に来て「お味はいかがでしょうか?」と聞いた。
    オヤジとかは普通に返してたんだけど、俺はボソッと
    「いつもよりちょっとかたいかも」って言っちゃったんだよね。
    そしたらいつも笑顔の給仕長の顔からすっと表情が消えて、
    「ちょっと失礼します」というと、テーブルの上の俺が食べてる
    ステーキを一切れ食べちゃった。
    そして、びっくりして固まってる俺ら家族に
    「そのままもうしばらくお待ちいただけますか?」と言って
    足早に厨房に入っていた。

    分けます

    1 :鬼女日記 2021/04/12(月) 14:00:50 ID:9oGG
    ってことはペーパーレス化してから
    もし数年電化製品を新たに作れないような状況になったから文明崩壊してしまうんじゃね?

    このページのトップヘ