すごい話

    275 :鬼女日記 2013/10/03(木) 18:46:48 0
    彼氏の実家が農家なんだけど、庭にハチミツをとる箱がおいてある。
    あるとき、ふと庭のほうを見ると、ものすごい量のハチが飛んでて、しかも彼氏の義姉さんがその群れの中に!
    思いっきり叫んで泣きました。「お姉さんが~~お姉さんが~~!」と言いながら彼を呼ぶと、
    お姉さんはハチの群れ(周りが暗くなるくらいいた)の中から洗濯ものをもって現れ
    「ハチって洗濯物にフンするから、あわてて取り込んだの~」とニコニコしながら言われた。
    どうやら新しい女王蜂が仲間を連れて巣を出て行ったそうです。
    全然知らなかったら本当に怖かった。絶対タヒ者が出ると思いました。義姉さんいわく「刺さないわよ~顔見知りだもの」だそうで……。

    402 :鬼女日記 2015/11/25(水) 11:21:41 ID:XDn
    祖父の写真を見つけて、衝撃を受けた話。

    私の祖父はモダンな人で、戦前の農村でバイオリンを習うような優男(親戚談)だった。
    手先が細かく、カメラや時計の修理や裁縫なんかも得意だったそうで、変わった人だと言われていたらしい。
    背丈はあったがぜんそく持ちで、終戦間際まで徴兵を免れていたものの、村で一番の庄屋さんの長男が
    お国のために行かないなんて、と非難されて、泣く泣く出兵。
    手先が得意だからという理由で飛行機の整備をやらされたりしていたらしい。
    その後、南の島で自分の隊が全滅し、たまたま伝令に出ていた祖父だけ生き残って捕虜に。

    が、祖父はすごく社交的な人だったので、イギリス兵とすぐに仲良くなり、服を縫ってやる代わりに
    英語を教えてもらうようになった。
    もちろん当時は非国民!と罵る人もいたそうだけど、そのうち双方から認められて
    他の日本兵捕虜とイギリス兵の間の橋渡し役として活躍したのだそう。

    日本に帰還した兵士のほとんどが、ぼろぼろの軍服でうなだれて帰ってきたそうだが、
    祖父は別れ際にイギリス兵にもらった白に金ボタンの礼服wでさっそうと佐世保港に現れ、
    迎えに来た親族の度肝を抜いたそうだw


    この前の連休に帰省した時に、祖父と同じ収容所にいた人の身内からそんな祖父の思い出話を聞いて
    その後、蔵の掃除をしたら、終戦直後の祖父のアルバムが出てきた。
    アメリカ兵が乗るハーレーのサイドカーに祖父がちょこんと乗った写真とか、例の白い礼服を着た祖父の
    得意げな写真とか、アメリカ兵に混じってビリヤードをする祖父の写真とか・・・
    英語ができるということで、終戦直後にまた色々と人脈を作って可愛がってもらっていたらしい。
    ここまで書いたら本人特定されるかな?
    この写真テレビに出したらすごく受けそうだなぁと思ったw

    346 :鬼女日記 2017/02/17(金) 22:07:20 ID:XyB
    何年か前の祖母が大往生で亡くなって葬儀をしたんだ
    丁度、同じ時間帯で隣でも葬儀をやっていたんだが同じ苗字の家だった。
    しかも祖母の名前と一文字違いだった。
    式場の人、遺族や参列者、皆混乱!
    名前の確認をしっかりして参列者の案内をどうにかこなした。

    葬儀が終わり今度は火葬場へ移動。
    地元には火葬場が一箇所しかないからお隣の方々とかぶるのは仕方ないと思った。
    そしたら、今度は先客の方々がいらしたんだ。
    別の葬儀場で葬式をあげた『同じ苗字』の人たちが……
    今度は火葬場の方々が混乱!
    なんとか事なきを得て最後までいって終了となった

    今でも家族みんなでなかなかないことよねーって話になるな

    30 :鬼女日記 2012/03/21(水) 23:58:59 ID:j9CAaSPr
    いまだに若干トラウマになっている泥ママの話。

    当時、自分は学生で3階建てのアパートの2階に住んでいました。
    上に住んでる人は若い夫婦と赤ちゃんの3人家族。
    とてもいい人で、仲良くしてもらっていました。
    冬休み前、部屋でレポートを書いていると上の階からドタンバタンと
    大きな音が聞こえて、普段そこまで大きい音がしないので
    珍しいなと思うと同時になんかあったのかな?と不安になり、
    一応様子を見に行こうと部屋を出ようとすると上の部屋から
    「やめて!泥棒!」と言ったような声と、何か分からないけど怒鳴り声が聞こえてたので
    大慌てでベランダを開けると、キャアアアア!!!という悲鳴が聞こえ
    上から女の人が降って来ました。
    落ちて来た女の人は、どういう訳か私の部屋のベランダに落下。
    しかも頭から。
    ゴッと鈍い音がして、みるみるうちにベランダが血の海に。
    茫然としていると、隣に住んでいた同じ大学の人がベランダ越しに顔をのぞかせ
    警察と救急車に連絡をしてくれました。
    上から落ちて来た人は同じく3階に住む子持ちの母親でした。

    どうやら部屋にやって来て、子供のおもちゃや洋服を無理矢理持ち出そうとして
    言い争いになり、ベランダ伝いに逃げようとして落ちたようです。

    泥ママは命に別条が無かったのですが、旦那さんと子供は逃げるように引っ越し。
    (結構な慰謝料を貰いました。)
    私はショックで2日ほど入院。
    (めっちゃくちゃ厳しい先生だったけど、この時ばかりはレポートの提出期限を延ばしてくれた。)
    部屋は冬休みに引き払って引っ越し。
    被害者の家族も私と同じ時期に引っ越しをしました。
    あの事件以降、一時期窓から外を見るのがダメになってしまったり
    最上階にしか住めなくなったりと散々な目に遭いましたが、
    当時隣の部屋に住んでいて警察と救急に電話をしてくれた彼と結婚が決まったので
    厄落しの為に書き込みをしてみました。

    1 :鬼女日記 2014/03/15(土) 18:07:31 ID:JTOjekcxR
    朝から晩まで働いて会社の売り上げ、全部作って、それでも赤字だから自分は給料もらわず。
    そんな生活が嫌になって、思い切って全社員クビしたら、急に月給300万円になった。
    なんでもっと早くそうしなかったんだろう・・・

    39歳のバツイチだけど、年収4000万なら20歳前後の彼女できるかな?

    808 :鬼女日記 2019/06/03(月) 11:22:00 ID:zsPvJ4PC.net
    26歳初婚の新婦が、50過ぎて癌になって妻子にポイ捨てされた可哀想なオッサンを拾い上げて結婚したという、美談な結婚式に行った
    最後の方で花嫁から両親への手紙があったんだが
    その手紙の最後で「お父さんお母さん、協力ありがとう。前の奥さんから奪えて良かった!」と、爆弾が投下された
    美談はウソっぱちだった
    癌になったのは新郎ではなく前妻さん
    小学校高学年~成人の子持ちで癌になった前妻さんを捨てての結婚式だった
    しかも新婦両親の入れ知恵で、不倫を隠し通したので、慰謝料はなし
    「やったー!勝ったー!黙っててごめんねー!おかげで式も挙げられたしー!」と、明るい顔で言い放つ新婦
    お前そんなヤツだったか?
    しかし新婦両親がどや顔で呼んだ某大学教授を初め、招待客の中高年が怒ってしまった
    情けないけど若者グループは右往左往しか出来なかった
    両親に応援してもらっていた新婦は、両親以外も応援してくれると勝手に思い込んでいたらしく
    叱られてパニック起こして号泣
    新郎も何かとんでもない発言をしたらしく、かなりキツく叱りつけられていた
    ちなみに新郎両親は前妻についたらしく不参加だった
    つか確か新郎側の招待客はいなかった
    そんな中でも「お見送りする!」と叫んだ新婦凄い
    お見送りと言っても親族が才柔めてる最中だから、新婦友人と他数人が帰るだけなんだけどな
    ボロボロの顔で目だけ真っ赤で「新居に来てね!」「新婚旅行のお土産持ってくね!」と異様なハイテンションな新婦はホラーだった
    ちなみにその後は着拒したからあまり知らない

    853 :鬼女日記 2019/11/04(月) 12:29:42 ID:Y8.kz.L1
    オカルトが嫌いな人はスルーしてね!
    一年半以上前、ここに一切年上の姉が当たり悪すぎるって書き込んだんだけど
    久々に会ったらびっくりするくらい昔と変わらなかったわ!
    今回も若干オカルトっぽいところがあります

    姉は去年結婚して旦那さんの会社の社宅に引っ越したんだけど、その後またすぐ、多分三ヶ月くらいで再度引っ越しのおしらせが来てた
    何があったのか聞いてなかったので事情をきくと
    「心配させないように伏せたけど、実は借りたところが事故物件」
    「え、事故物件だったの?」
    「ううん、事故物件になっちゃったのよー」
    「!?」
    身バレ防止のためにぼかすけど、他人の自杀殳に巻き込まれたらしい
    でも姉のすごいところはここから
    姉旦那の話では、その日急に姉から「なんだかお外で食事食べたくなっちゃった」とお昼頃にメールがあり
    急遽夜に外食へ行くことになったらしい
    普段まっすぐに帰れば18時半頃に自宅につくし、夕飯食べても20時には家につく
    だけどその日はいつもどおり、姉の不幸体質が発動
    店で包み焼きハンバーグを注文した姉だが、出てきた包み焼きハンバーグをあけると焦げた匂い
    ハンバーグをひっくり返すと、真っ黒に焦げており、姉だけメインディッシュを作り直すことになったらしい
    更に食後のデザートを待つこと30分、「遅すぎない?」と姉が呼び出しボタンを押すも、伺いに来ないスタッフ
    2度目も来ず、3度目に押してようやくスタッフが来てくれたそうで
    そこでデザートの件を伝えたら、すっかり忘れ去られていたそうな
    結局夕飯に費やした合計時間は2時間半で、家についたときは22時過ぎだったんだとか
    その頃にはアパートに警察やらいろいろ来て処理が始まっていたそうで、姉たちは色々見ずに済んだそうだ
    もし姉が外食を言い出さなかったら、もし店で不幸な出来事が起こらなかったら、もしかしたら巻き込まれてた可能性.もあった
    「私ったら間がよかったのねー」と姉はポジティブだったが、
    住むとこ事故物件にされて出ていかざるを得なかったのにポジティブすぎる
    自杀殳した人もいじめを苦にして・・・とかでなく、彼女に振られたショックで衝動的に自杀殳したらしい
    それでなぜ他人の家の庭でタヒぬ・・・

    姉は旦那さんの地元で結婚式をドレスでしたので、後日自分の地元で和装でフォトウェディングの予定があったんだけど
    なんと予定日に台風21号が直撃し、フォトウェディングどころじゃなくなり、予定が伸び伸びになっていた
    それを今年の3月頃に撮影したんだけど、完成した写真を見せられて驚いた
    「なんでかね、私が半眼の写真で作られちゃったのよー」
    フォトウェディングってどの写真を使うか自分で選べないの!?と聞いたら
    写真データは式場側のもので、みたいなら別途お金払って買い取りになるらしい
    プロが一番いいと思ったものを選ぶんだとか
    これには旦那さんの方が激怒して、きちんとした写真で作り直しさせたそうだ
    「カメラマンがすっごく若くてねー新米だって言ってたわ」とのほほんという姉
    でも旦那さんは相当恨んでる様子だった

    結婚式は私達の地元からだと式場への移動だけで10時間ほどかかるため、確実に2泊は必要になることから
    どうしても都合がつかず、結婚式には姉の友達は呼べなかった
    そこでフォトウェディングした式場にお願いして、姉の友達を呼ぶための披露宴会場をセッティングしてもらったそうだが
    「ウエディングケーキね、完成品一度も見ることなく、カットした状態で食後のデザートとして出てきたのよ!
    びっくりよね?形とか柄とか選んだのに一度も見なかったわ
    事前確認もなかったのよねー」
    式場ダメダメじゃないか
    相当評判悪い式場なんじゃとグーグルで調べたら、親身な接客で評価高めだった
    姉のときだけなんで・・・

    600 :鬼女日記 2012/02/26(日) 00:27:32 ID:6gs8XrJBO
    フェイクありです。
    私子 未成年
    喪彼 三十代
    B***h 二十代

    私子両親が私子に自分らの借金を払わそう、
    生活費を払わそうと学校を辞めさせて風イ谷その他を紹介してきた。
    すでに処/女をどっかのじじいに売る約束までつけられていた。
    半年待ってくれ!と親に土下座した。

    バイト掛け持ちしつつオフ会で喪彼に出会い、
    チャットデートなどを繰返したら、交際を申し込まれた。
    DTをこじらせてた喪彼、十代の彼女ができたことで調子にのり俺様化(軽いDVとモラハラ)
    モテると勘違いしたらしく同僚女性.にちょっかいかけまくってる話をし出すようになる。
    焼きもちやいてるふりをしたり冷めたふりをしたりしつつ、婚約をした。
    式場への下見や喪彼両親に婚約者として改めて挨拶したところでB***hを喪彼に紹介。

    895 :鬼女日記 2010/07/01(木) 08:54:53 ID:8raYL3UY
    信号待ちをしていたDQNが、窓からタバコの空箱を投げ捨てた。
    その空箱が私の足元に落ちたので、深く考えずにその車に向かって投げた。
    結果、普段は呆れる程の運動音痴なのに、なんと運転席に入ってしまった。

    そこで我に返ってすぐに逃げたけど、今さら足が震えてきたよ…(´;ω;`)
    そうだ、私はチキンじゃないか。今日の私はどうかしてた。多分寝ぼけてたんだ。

    447 :鬼女日記 2013/08/28(水) 21:16:36 ID:SaqJ51Bw
    みんなまったりのところ申し訳ないですがカキコさせてもらいます。
    先に言っておきますが、きっと私(のやった事)はキチだと思います…。
    無理な方はスルーして下さい。
    今年の春から仲良くなったママグループとちょくちょくお互いの家に行き来したりしていた。
    そしたらまぁ…物が無くなる無くなる。
    高い指輪とかは無くならないのだけれど、替えのトイレットペーパー、ナプキン、タオル、詰替えの洗剤、化粧水、パック…etc。
    チョイスが女性.な感じである事と、今年の春から始まったことで、これはママグループ誰かなんだろうなと思った。
    その内のAママにそれとなく相談したら「うちもだよ!」と。

    このページのトップヘ