すごい話

    298 :名無しさん@おーぷん
    少し前、新しい電車が走る事になってうちの畑が撮り鉄とやらに荒されるようになった
    線路手前が爺さんと婆さんが丹精込めて作っている畑
    線路の向こう側が空き地になっていて、撮り鉄連中は空き地に勝手に停めて、畑に入って撮影している状態
    畑も空き地入口も有刺鉄線で囲ったけど、切られて撤去される有り様だった
    まとめで見るように重機で穴を掘ろうにも、レンタルしてお金をかけるのも馬鹿らしい
    で、養豚業者からただで貰ってきた肥を空き地一面に敷き詰めた
    トラック3台分くらい
    どうせ、その周りは民家もないし、田畑ばかりなので苦情も出ない
    空き地入口は数日かけて自分で鍬持って2m幅を50?位の深さで耕しておいた
    そしてやつらが来る週末
    朝から耕したところにたっぷりの水をまいて腐葉土で覆っておいた
    そのまま出掛けて夜に見たら車が1台お辞儀してた
    誰にも言わず、一人天誅を下し、必殺仕置き人になった気分で
    悦に入ってるなんて恥ずかしくて誰にも言えない
    爺ちゃん、婆ちゃんは肥をまいた空き地も使って
    一生懸命畑仕事に勤しんでいるから良い事をしたと思ってる
    レッカーも入って来れない場所なので、撮り鉄の車はどうしたか知らないけど、
    いつの間にかなくなっていた
    不法侵入だから警察も呼べずに困っただろうなw

    915 :名無しさん@おーぷん
    先程テレビでサッカーの試合中相手選手のおしりを触って退場になった、みたいなニュースを見て思い出したこと
    別に忘れてたわけじゃないけど

    私の前住んでた町はとても小さい田舎
    町で一番大きなイベントと言えば毎年秋に開かれるサッカー大会
    と言っても、4つの小さな小学校、2つの中学校からそれぞれ選手を出して小学校、中学校ごとのチャンピオンをちゃっちゃと決めるというだけのもの

    もう10年も前、その大会でのA小学校対B小学校の試合でのこと
    試合も後半に入り、6-5の得点から6-6の得点が決まり、選手が再びコートに散っていく、というとき
    A小学校のある選手がB小学校の選手の肩をポンポンと叩き、何か言葉を交わしたのが見えた
    Bの選手がその直後にくつの紐を結ぶ動作を見せたところから
    くつの紐がほどけてることを教えてあげたんだな、くらいすぐにわかった
    けど、その直後に笛の音がケタタマしく鳴ったと思ったら、審判がA選手に対してレッドカードを突き付けてる

    観客、選手一同「???」
    一瞬の間をおいた後に多数の選手が審判のもとに
    それはそうでしょ、始終を見てた私にもそのカードの理由がわからない
    いくらスポーツに疎い私でもレッドカードが退場を意味することくらいわかる
    退場と言うからにはそれ相応のルール違反があったということだし

    多分抗議をしてるんであろうA選手陣は次第にヒートアップ
    そのうちAチームの監督らしき人も現場に向かった……
    と思ったら、またも笛が鳴りレッドカードが
    それが1回や2回じゃなく、この時点でたぶん5回はカードが掲げられたように見えた

    それにさすがにB選手陣も黙ってられないらしくこっちからも抗議
    すると鳴るわ鳴るわ、笛が
    もみくちゃで視覚的にはよくわからなかったが、最終的にAチームがなんと全員退場になってしまい、Bチームもゴールキーパーを含めた2人が残るだけになってしまっていた

    それだけでも驚いたの何のだけど…
    前述したけど私はだいたいのスポーツにあまり詳しくない
    ながらも、片方の選手がひとりもいなくなってしまっては試合は中止だろうと思っていたら、
    なんと試合は継続するらしい

    友人いわく「サッカーに中止はない」んだそうで…
    がら空きのAチームのゴールに、Bチームのたったひとりの選手がAチームのゴールにボールを蹴り入れ、
    また中央にもどり……を延々繰り返すだけのシュールな時間が流れた

    8 :名無しさん@おーぷん
    よく行く近所のファストフード店で店員が転んで、そばにいた私にアイスコーヒーがかかった
    すぐに帰れない事情があったので、お店のユニフォーム(黒い無地のシャツ)を借りた
    後日店長と転んだ店員が謝罪に来たので、お詫びの品+クリーニング代を受け取って
    洗濯済みのユニフォームをお返しした
    2人ともとても真摯に謝罪してくれたので、いやな感情は全くなかった

    それからしばらくして、そのお店のクーポンが自宅のポストに投函されるようになった
    以前はなかったので、ポスティングのエリアを広げたのかな、くらいにしか思わなかった
    家の事情で毎週火曜と木曜は帰宅が極端に遅くなるので、いつもはコンビニに行ってたんだけど
    せっかくクーポンがあるんだからと、そのお店に行くようになった
    例の店員は火曜と木曜がシフトになったみたいで、毎回顔を合わせた
    会うと最初は気まずそうにしてたけど、そのうち他に客がいないときに世間話をするようになった

    2ヶ月くらいして、家の事情が変わって毎日普通に帰宅できるようになり
    ファストフード店を利用する頻度ががくっと落ちた
    しばらくした頃に、例の店員が逮捕された
    夜中に私の家の周りをうろうろしているのを、警邏中の警官が発見
    職質したら逃げようとして、警官を突き飛ばして怪我をさせたと聞いた
    どうも私のストーカーだったらしく、店員のスマホから私の隠し撮り写真が大量に出てきた

    331 :1
    20年以上の話で、厳密に当事者ではないので
    詳細が色々と不明で申し訳ない。

    私の地元は都心まで一時間半の微妙な田舎だった。
    ちょっと前まで農村で、現在は完全なベッドタウン。
    だから、元田舎者が頑張っちゃってる感の強い町だった。

    小学校二年生の時に転校生Aちゃんが来て仲良くなった。
    Aちゃんは荒俣先生と春日を足して二で割ったような人で
    つまり変人だった。でも顔はエンクミみたいで可愛かった。
    明るくて面白く良い意味で雑な性格で、人気者になった。
    Aちゃんを好きな男の子も多かったと思う。

    でも5年になった頃にAちゃんへの苛めが始まった。
    きっかけはボス女子グループの、多分嫉妬だと思う。
    何かあったのかもしれないけど、良く分からない。
    それにボス男子グループが同調して、まずシカト。
    Aちゃんは変人なので左右違う靴下を履いてきたり、
    変な言葉使いで話したり、流行も知らなかった。
    今までそういう部分を皆好きだと言っていたのに、
    掌を返したようにそこをつつき始めた。
    キモイ、シネ、クサイ、クルナ、キチガイ。

    私や、元々本当に仲が良かった人達は気にせず
    付き合っていたけど、一緒になってばい菌扱いされるので
    Aちゃんが気にして距離を置くようになった。
    Aちゃんは虫が好きで良く見ていたけど、それでばい菌扱い。
    絵が上手くて飾られていたけど、泥をつけられて破られてた。
    運動会でAちゃんが門制作などを担当する事になったら、
    「こいつがやるなら運動会ボイコットする」って騒いで
    担任も止めないでニヤニヤするだけ。
    Aちゃんが中学受験するから気に入らなかったんだと思う。

    668 :名無しさん@おーぷん
    友達Aがアホ過ぎてスレタイ。

    Aはお嬢様。都内一等地に大きな家を持ちコリー3匹、
    両親ともに会社経営、小学校から一貫私立女子校。
    憧れの街にあるからという理由で選んだ大学は
    一ヶ月で「なんか合わない」と退学、その後入った
    専門学校も同じ理由で一ヶ月で退学。
    その後は趣味をやりながら実家で過ごす。
    バイトは時々していた。海外旅行は二ヶ月に一回。

    若干メンヘラでワガママ気分屋だけど、攻撃性が無く
    他人に無茶な要求をするとか、自慢しまくるとか、
    ブランド品に目がないとかいう事はないので
    普通に友達付き合いをしていたし良い奴ではある。
    ただ、色々と無防備な人でもあった。

    Aはどっからどうみても言動が金持ちの娘。
    生活に困った事が無く労働に縁が無いと一目で分かる。
    30過ぎてもそういう自分の言動に気付かずに
    金持ちオーラを振りまいていたので、セコに粘着され始めた。
    金目当ての男女複数人、セレブを紹介して欲しいとか。
    A自身はそういった人脈は全くないためパニック。
    生活や婚活に苦しむ人にとって、自分がどうのように
    映るのか全く考慮しなかったらしい。
    相当激しく粘着されているらしく、Aはメンヘラ発動。
    おまけに実は自分のうちが借金苦でヤバいと言う事が
    分かったらしく、今、荒れに荒れている。

    「どうして皆、私の事を大金持ちって言うんだろう!?
    もう、うんざりだよ…!もうたくさん…!!」

    って泣き喚いているけど、そりゃアンタ
    あんたの言動や暮らしぶりのせいでしょうがよw
    集ってくる奴や粘着人間が屑なのは当たり前だけれども
    Aの態度はそういう人間を引き寄せるのに十分な物だった。
    私含め、周りも「無防備過ぎる」と何度も言ったのになあ。

    132 :彼氏いない歴774年@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 11:34:13.45 ID:HiWFouev.net
    ビル風に飛ばされたこと
    風邪の強い日にビル風の突風でいきなりで三メートルほど飛ばされた
    鞄の留め金が壊れていたので財布やカードもどこかに飛ばされて
    軽四万円以上なくなったしその後の手続きも大変だった
    更に足にひどい擦り傷をおって傷跡が残った
    空飛ぶブスという言葉のリリカルさとは裏腹に辛い体験だった

    90 :名無しさん@おーぷん
    10数年ぶりに出産することになったA子。
    年齢や体力を考えて無痛分娩を希望。
    居住市に隣接する少し遠いが無痛分娩が有名な産院を選択した。
    そして無事出産、予定日より10日ほど早かった。
    後日、A子に会った時に無痛分娩の感想を求めたら、みるみる顔が険しくなり以下のことを教えてくれた。

    予定日より10日早い明け方、破水してかかりつけの産院に向かうことになった。
    陣痛もなく生まれる様子もないので、促進剤の点滴を開始。
    その間、担当医師の診察もないので、代理の助産師に何度か尋ねるが
    「大丈夫です」
    の一点張り。
    そのうち陣痛との戦いが始まるが、まだ子宮口がと言われ生まれる気配なし。
    助産師に
    「いつになったら、麻酔つかってくれるんですか?」
    と息も絶え絶え聞いたところ
    「え? もうこの段階じゃ、麻酔なんて使えませんよ?」
    当然、痛みで怒りは倍増するわけで、A子も見守ってた夫も抗議したのだが、
    助産師の方がすごい剣幕で
    「経産婦なら痛みに耐えられるでしょ!?我慢しなさい!」
    と一喝。
    子の命もかかってるからそれ以上言えず、普通分娩で出産したと。
    病院側からの謝罪は一切なし。
    無痛分娩費のようなものは返金されたそうだ。
    そもそもそこの産院選んだの無痛分娩のためなわけで、普通に産むなら近隣の産院で良かった。
    なにより、お産に携わる人が「経産婦なら痛みに耐えれる」なんて言っちゃダメだと思う。
    そんなこと言っちゃう人がいるのに、無痛分娩を謳ってるその産院の神経がわからん。

    952 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 07:09:00.33 ID:96OWALD00.net
    20歳くらいの頃にガチストーカーだった。
    片思いしていた一人暮らし男性の家の合い鍵を作って数ヶ月勝手に住み着いた。
    友人期間が5年くらいあって絶対両思いだと思って告ったら断られて逆上してのこと。
    表札の裏に鍵を隠してるのを知ってたので勝手に合い鍵を作り、就職したばかりの研修で家を空けてる隙に入り込んだ。
    家では彼の服や布団にくるまってゴロゴロしたりテレビ見たりして普通に過ごしてた
    研修から帰ってきた彼の凍りついた顔が忘れられない。
    話せばわかると思ってくれたらしく警察こそ呼ばれなかったけど毎日彼の友人や兄弟姉妹が入れ替わり立ち替わり来て、出て行くよう説得されたけど、三角座りで黙り込んですすり泣いてやり過ごした。
    そこから1ヶ月くらいは無言の同居というか座敷わらしのように居続けてたんだけど、
    ある日説得にきた親に連れられて彼の姪っ子かなんかのJCが来たとき泣いて私に同情してくれて「私ちゃんの気持ちわかるよ!悲しいよね!諦められないよね!」って一緒に泣いてくれた
    しばらくその子と抱き合って泣き、流石にこんな幼い子に心配されて恥ずかしくなったのもあですり目が覚めて自分の家に帰った。
    ものすごくすっきりして憑き物が落ちたように彼のことは諦めて今は他の人と結婚し子持ちになった
    普段はドライで感情もあまり出さない冷たいタイプなので一旦振り切れた自分に収集が付かなかったわ。

    878 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 17:07:37.03 ID:2cY8ekhP.net
    前にお化け屋敷に住んでた。
    元々住んでたおじいちゃんが怖い顔で仏壇のあった部屋に立ってるもんだから、
    我が家なのにお邪魔しまーすという感じ。
    ところが、近所に住んでるここの家の親戚の子どもがうちの子と同じ年で(お化けおじいちゃんの玄孫)
    良くうちに遊びに来るようになり、それからはお化けのおじいちゃん柔和になり
    うちにとって都合の良くない人は早く帰し
    助けになる人は、縁を作ってくれたりしてた。
    大変感謝してる。
    T路地の真ん中に立つ家だから、霊道なのかしょっちゅう色んな人が出入りして
    子どもたちも見えるから色々あったけど、それも整理された。
    家の中で写真撮るとシャボン玉みたいのがたくさん写った。
    猫も空中の何かにいつもじゃれついてた。
    懐かしい思い出…

    374 :名無しさん@おーぷん
    今日SCに行った
    地下駐車場の車が通る通路に沿って歩いて入り口まで向かってたんだけど、ふと駐車券を車に忘れたことを思い出し、その場で立ち止まってさっと振り返った次の瞬間
    目の前に赤い大きな車が現れて思いっきりひかれた
    え?いつの間に車?とそればかりが衝撃で痛みとかが咄嗟にわからなかった

    「アホか!お前がさっきから邪魔で仕方ないんじゃ!立ち止まんなボケ!」

    運転手のおじさんはそう罵倒して無音の車を走らせていった
    走り去っていく時も音は無かった
    入り口で誘導してた警備員のおじさんが慌てて駆けつけて起こしてくれた
    車はそのまま出口に向かって出ていったので、警備員のおじさんが警察に電話してくれた

    地下駐車場だし、音の反響で雑音が多いとはいえ、すぐ後にいる車に全く気付かなかったことに本当に衝撃だった
    あんなに音が出ない車があるんだね
    今度から気をつけよう
    といっても立ち止まって轢かれるならどうしたらいいのか分からないけど

    526 :名無しさん@おーぷん
    >>515さん、乙でした
    具合悪くてへばってるときに基地に絡まれるとか地獄としか…

    自分の修羅場、痛い描写やグロい描写があるので苦手な方はスルーお願いします
    高校生の冬休み、深夜に熱々ココア飲みながらネットするのが趣味だった
    真冬だったので熱々ココアもすぐ冷めてしまうのが嫌で、ある晩「煮えたぎるほどに温めれば冷めずに熱々のまま楽しめるのでは?」と思い立ち、実行してみた
    レンジで5分ほど加熱したココアは、本当にブクブクと煮え立っていた
    そのココアを取り出す際、着ていたセーターの袖口(姫袖みたいな形だった)がレンジの扉の出っ張った部分に引っかかり、勢いよくバランスを崩して煮え立ちココアが私の鼻の下〜胸元を直撃
    途端に熱を持った激痛に襲われて、顔面に氷を押し当てていないと呼吸もままならないほどになった
    しかも真冬の深夜、氷を抱いていれば当然身体は冷え、痛みと熱さと寒さで全身ガクブル
    その状況なのに律儀にパソコンの電源を落とし、汚したレンジを掃除し、氷を抱えたままヒーターの前で蹲り、勿体無いからと元凶の熱々ココアを飲みながら一晩過ごした
    翌朝だいぶ痛みが引いたので鏡を見たら、最も直撃を食らった鼻の下が大量の膿?でカッピカピになっていた
    親には病院に行けと再三言われたが、正月で近隣病院休み&理由が恥ずかしすぎる&こんな顔を見られたくないなどの理由で硬くなに行かず、またこびりついた膿を剥がすのは痛いし恐ろしかったので、何週間かマスクして過ごした(たまに膿の上からオロナイン塗ってたけど、基本放置)
    しかしある日意を決して膿を剥がしてみたら、うっすら赤みがあるかな?くらいの綺麗な皮膚がすでにできていて、その赤みもすぐにひき、今では跡一つなく綺麗に治っている
    奇跡的に湿潤療法っぽい感じになったんじゃね?と友人に言われたが、そうだとしたら本当に奇跡だからやっぱり病院には行くべきだったと今なら思います
    そもそも目とかに入ってたら失明してたかもしれないし、当時の自分は本当にアホだ…

    407 :名無しさん@おーぷん
    犬好きが集まってる会に所属してるんだけど、そこに一組捨て犬とかを保護してるご家族がいる
    犬たちは皆家族大好きなんだけど、長女だけは犬があんまりデレない
    あんまりお世話してないんじゃないって周りがヒソヒソしてた
    この前、そのご家族の保護犬に向かって他所の犬が喧嘩売るように吠えまくって、それにつられて保護犬がワンワン吠えまくったんだ
    ご家族みんな保護犬を叱るんだけど、叱った瞬間は黙るけどすぐまた吠えだす
    そしたら長女が動き、保護犬一匹一匹の口を手でがっしり掴み「ダメよ!」と一喝
    すると犬たちはピタッと静かになった
    吠えそうになると長女がにらみ、その視線を感じて犬が黙るの繰り返しだった
    私はそれ見て「長女さん躾しっかりしてるんだな」と思ったんだけど、周りの人は「なにあれ」「犬が怖がってる」「いつもああやって怖がらせてるから犬に好かれてないのよ」とヒソヒソ
    犬は上下関係はっきりしてるし、普通目上と認めた人でさえ口なんか触らせない
    逆に犬が信頼を寄せてるから従うんじゃないの?と思った
    実際は解らないけど
    でも口掴んで一喝で犬が黙るって、普通犬から嫌われてたらできないよね

    567 :名無しさん@おーぷん
    夏休み話。
    中学校の時、夏休みの家庭科の宿題で、
    女子はスカートを縫ってくるというのがあった。
    私は壊滅的に裁縫がダメ。母も同じだが年くってる分なんぼかマシ。
    母にやってもらった。
    中学生がやったと言っても全く不自然でないひどい出来。
    お母さん、ありがとうwwwwww
    堂々と提出したが、家庭科の先生はさすがにプロだった。
    裾のまつり縫いを見て
    「あなたいつから左利きになったの?」
    !!!!!
    まつり縫いは、右利きと左利きでは糸の向きが逆になるのだ。
    はい、私は右利き、母は左利き。
    どうりで「ミシンは使わない」という条件が付いてたわけだ。
    もちろん先生にこってりしぼられましたとさ。

    1 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 11:34:12.96 ID:27FbfFul.net
    私の弟君は38才の多重人格者
    発覚から約30年
    テレビやドラマで殺人鬼や犯罪者として登場する
    多重人格者のリアルを
    横で見続けて来ました
    この度、弟君の結婚を期に
    何かしら残したいと思いましたので
    多重人格者とその家族の
    数奇なお話に
    わかり辛いかと思いますが
    お付き合い下さい。

    103 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/06/20(金) 15:40:32.89 ID:pQ3SFCvv.net
    友人Aはどうも自分が女Bに好意を持ってると
    勘違いしたらしく、変に背中を押してくる。
    何回も電話してくるので、前向きに考えること
    にしたら、A自身とBを巡っての競争だという
    事を告げられ、事実上の勝利宣言をされた。
    おかしいだろと思い、せめて1月くらいは自分
    にも時間が欲しいと頼むと、逆切れをされた。
    その後、BはAと元カレCとの復縁の二択で
    迷っているというようなことをAから告げられ
    AもBを見限るというので、自分もBのことは
    忘れることにした。その後は毎度Bの悪口を
    聞くはめになるが、ある日Bと性的な関係を
    持ったと言うので、嫌いじゃなかったの?と
    聞くと、態度があやふやだったから仕方ないと
    正当化し、他の人は一緒に笑ってくれたなどと
    言うので、 文句をいうと、もう済んだ話、
    女紹介してやる、この話は今日で終わり・・
    などと開き直り、さらにBには恋人がいるから
    連絡するなよと説教をされた。絶望して絶縁を
    宣言したにも関わらず、Aは特に気にもとめずに
    いま狙っているという
    女Dのことを語りはじめた。

    686 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/23(土) 22:31:48.61 ID:ndZNycEX.net
    おとといあった修羅場。
    訳あって、うちには買い置きの鮭の瓶詰めが沢山ある。ちょっと賞味期限切れてる
    けど、直射日光あたらない場所に箱詰めして保管してたからこれまで平気で食べてた。
    あまりに沢山あるため、ちょっと粗末に扱ってる傾向もあって、開封して食べて、
    ちょっと残ってるのに、そのまま冷蔵庫にも入れずにほったらかしにして、後から
    うーんやばいわな、と捨ててるようなことも結構あった。

    で、半年ぐらい棚におきっぱなしになってて、捨てなきゃと思ってた瓶を、
    きのう、間違えて食べた結果、ひどい目にあいました。

    ちょっと前から親がうちに訪ねて来てて、まさか瓶詰が開封半年後で、しかも
    常温おきっぱなしなんて思いもしないで、おにぎりにして握っちゃったんだよね。。。

    こっちは仕事で数日間ほぼ徹夜状態で、なんでもいいからとりあえずかっこんで
    食べてすぐまた仕事、みたいな状況で、味わいもせずにガツガツ食べたわけです。

    このページのトップヘ