すごい話

    468 :鬼女日記 2013/10/19(土) 18:42:43
    よし、俺が馴れ初めを3行で書いてやる

    俺と嫁は軽いお見合いのような形で出会った
    そして会ってすぐにフラれた
    その後いろいろ会って結婚した

    643 :鬼女日記 2014/04/19(土) 23:47:05 ID:YiwiuJdN.net
    10年ほど前のこと。
    当時全寮制の学校にいて、外出許可でバイトに行って20時頃に帰寮のために夜道を自転車で走っていた。
    寮は少し丘の住宅街にあって、登りを必タヒにこいでいたら突然横から人が出て来て自転車を蹴られて倒れた。
    スピードは遅かったけど結構な衝撃で動けずにいたらがばっ!とのしかかられて押さえ込まれた。
    癡漢だ!ってすぐわかったけど全然声がでなくて、助けを呼ぶ声じゃなく抵抗の声しか出せずやだ、やめて、いやだしか言えず…
    ハアハアされてそうこうしてたらあっという間に離れてポツンと置き去りにされた。
    しばらく呆然としていたけどあまりのショックと体の痛み、ジーンズのアレと思われる汚れにも気づいてそのまま泣き出してしまった。
    腰が抜けて立ち上がれなかったのもある…

    そしたら、少し離れたところから犬をつれた老夫婦が駆け寄って来てどうしたの!?と声をかけてくれ、癡漢…自転車倒されて…とボロボロ泣きながら説明を。
    するとおじいさんが奥さんに「そこの家に電話借りて通報しろ!君は待ってろ!心配ない!」といって「○○号!行くぞ!」と走り出した。

    320 :鬼女日記 2015/12/24(木) 21:48:14 .net
    俺「1年の俺です、よろしくお願いします」
    嫁「3年の嫁子です、よろしく」

    が初めての会話だったはずなにの、実家に連れて行ったら実際は

    俺「ヾ(´∀`*)ノだー、だーヾ(´∀`*)ノ」
    嫁「・・・俺ちゃん?こんにちわ」

    が初めての会話だったと判明した。

    89 :鬼女日記 2017/01/12(木) 11:02:33 ID:gL+wFw7M.net
    叔父が寄生虫(トキソプラズマ)で脳をやられてると知ったとき
    もともとズレてるなと思うところはあったんだけど
    仕事については辞めついては辞めを繰り返し、離婚したり、遺産を全部持っていこうとしたり(無理なのに)etcが発覚して父親が「あいつは実は…」とこぼして知った
    教育が行き届いていない田舎で、祖母(おじの母親)が生肉を食べたのが原因らしい。
    叔父にも息子がいるんだけど、何を吹き込まれたのか理由もなしに大学を辞めて今フリーター。
    社会生活はできるし普通の人にしか見えなかったから寄生虫本当に怖いと思った。

    1 :鬼女日記 2017/10/12(木) 14:47:26 ID:/d41BNTZ0.net
    と言った
    そして検査をしたら「旦那さんの子供ではありません」
    「それみろ!」
    「奥さんの子供でもありません」
    「ええ!」
    二人でビックリ
    なんと産院で取り違えられていた
    調査がなされ、実子が判明、当然、旦那と私の子

    でも今の子はもう15歳

    「子供には黙っていような」
    旦那が言った
    「ええ、一生黙っていましょう」

    645 :鬼女日記 2018/10/08(月) 20:04:52 ID:cQ4mStCe.net
    俺じゃなくて、マンションの真下の部屋の奥さんの武勇伝語ってもいい?

    220 :鬼女日記 2014/11/26(水) 15:36:02 ID:JyV7B+bF.net
    私が7歳の頃の話。
    父親が単身赴任で私は母親と暮らしていた。
    母親は自分の事は自分で、という教育方針で幼稚園の頃から自分の靴下や下着はお風呂入った時に手洗いするとか
    小学校に入ってからはお米を研いでご飯を炊くというとかお風呂洗ってお湯を溜める位の家事をお手伝いの範囲内でやらされていました。
    電子レンジの使い方も温める、位の事は出来ていました。
    そして住んでいる所が商店街を抜けた所にあったので、一人でおつかいに行くとお店のおじちゃんやおばちゃんが
    「あら◯子ちゃん、おつかい?えらいねー。」とおまけしてくれたりする場所に住んでいました。

    ある日家に帰ると母親がおらず置き手紙がありました。
    その手紙には「おかあさんはおでかけしてきます。」と書かれていて、今日はどこで何を買う、
    明日はどこで何を買う。と指示が書かれていて単純な私はそれに従って買い物をして
    やはり手紙に書いてあった通り、冷凍してあったご飯を食べていました。
    それをしていたのは二日三日だと思うのですが、大人には違和感を感じたんでしょう。
    揚げ物屋のおばちゃんに「○子ちゃん、おかあさんは?」と聞かれ、馬鹿正直におでかけ!お留守番なの!と答えると
    そのままお店に引きとめられて、おばちゃんの呼んだ近くの交番のお巡りさんとおばちゃんで家に帰り、
    手紙を見たお巡りさんがどこかへ電話をして、私は保護されました。
    夜遅くに父親がやって来て、大泣きしながら私を抱きしめてくれたのを覚えてます。
    結果的に母親は失踪。母方の祖父母にも何も言わず今でも行方不明です。
    私はしばらく少し離れた父方の祖父母の家に預けられましたが、その後こちらに戻ってきた父親と住むようになりました。
    母親に会いたいな、さみしいなと思った事もありましたがそれ以上に父親が愛情たっぷりに育ててくれ、今日私は20歳になりました。
    大人になるにしたがっていろいろ考えてしまいたまに内心修羅場になりますが、考えても仕方ない事はあまり考えず生きていこうと思っています。

    533 :鬼女日記 2008/09/18(木) 14:12:26 ID:fzIXDWjk0
    PTAの役員一緒にやって友達になったママ友なんだけど
    夜にやる親睦会に着て行服が無いと言うから
    私の知ってるショップに行き、気に入った物があってお買い上げして
    その集まりに着て来たんだけど、しばらくして私がそのショップに行ったら
    返品されてた(店員に聞いたら友人が来て、現金を渡したそう)
    タグも着いたまま、親睦会に着て行ったみたい?
    返品するなら、着る前に返せよ!

    193 :鬼女日記 2006/12/11(月) 16:14:33 ID:yW3OyBPB
    武勇伝では決してないんだけどなんか面白かった夏の話。
    電車内で高校生五人くらいに睨まれ始めた。「勘弁してよ~」とか思って見ないようにしてたら

    調子にのって俺のこと指刺してなんかコソコソ嫌~な感じで「やっちゃうか?やっちゃうか?」
    とか話し始めてた。俺は実はその時空手大会の帰りだったんだけど
    初心者で大会には出てなくてスタッフとして行ってたし、五人も相手にするなんて100%無理。
    早く着かないかな~とか思って寝たフリしてたら
    あっちの一人(仮にA君とする)が「やばい、でも左手!」、とハッキリ言った。

    その日俺の左手は手の突出部分が薬指以外皮が向けて凄い傷になってた。
    しかも両腕全体に凄い痣がたくさんあった。空手経験者はわかると思うけど、初心者のうちは
    パンチの打ち方が下手だからすぐ皮がむけちゃうだけ。なのに何故か
    それを見たA君は「ボクサー的な事をしてる奴だ」とでも思ったのか、
    コソコソ声で何かを皆に伝え一人だけやたら焦ってた。
    ちらっと見てみたらあいつら完全に萎縮してる。
    形勢逆転してしまったので調子乗って格闘技してるっぽいことをしたりしてた。
    A君の過去になにがあったかは知らないがあの時はホント助かった+なんか不良が可愛く見えたw

    このページのトップヘ