すごい話

    733 :鬼女日記 2016/03/15(火) 01:07:25 ID:dVx
    数年前、酷い失恋をしたことがきっかけになり、すっっっごく卑屈になっていた時期があった。
    普段の言動は変わらなかったから、私自身も周りも全く気付かなかったけど、恋愛が絡むと驚くほど卑屈になって、好きな人の前では何も出来なくなっていた。
    その時片想いをしていたのは、靴屋の店員さん。
    たまたま入った靴屋さんで一目惚れして、2回目の来店時に奇妙な質問をしたことで、顔を覚えてもらえた。
    以降、店員さんと話したくて通った結果、半年で8~9足くらい靴を買ったような気がする。
    でも、肝心の会話はほぼ相槌しか打てず…どうしたものかとmixiのコミュニティで専スレを立てて相談することに。

    親切にアドバイスを下さる方がいらっしゃる一方
    「店員は仕事でやってるだけ、好意を持たれても迷惑」
    「裏でネタにされて笑われてるよ」
    「相手は仕事してるだけなのに、好意を持つのはおかしい」
    等、心無い書き込みも少なからずあった。
    グズグズ悩みながらも、月1の靴屋さん通いは続けていたところ、店員さんから
    「靴、買わなくていいんで、たまに来て下さい」
    と言われ、卑屈な私は
    「社交辞令?遠回しに来るなって言われてる?真に受けていいの?」
    と更に悩み、グズグズやっていたら、励まし&中傷メッセージが届くようになり、個別相談に切り替えて心が折れ、靴屋さん通いを止めた。

    その後なんだかんだあって、靴屋さんに行き、店員さんから告白されて付き合うことになった。
    付き合うことになってすぐ、なんだかんだあって、結婚することになった。交際から婚約まで1ヶ月未満。
    お互い、9割以上勢いで進めていったと思う。

    婚約した頃、専スレを見た人から、ちょこちょこ進捗伺いのメッセージが届くようになったので、結婚することになったと専スレに報告した。
    専スレには祝福コメントが多数届いた。
    一方、口汚く罵る内容はメッセージで届き、同じように卑屈になって悩んでいる人に、私のスレを紹介すると
    「その相談は妄想だよ」
    等と批判するレスをする人がいた。

    確かに、飛躍した話だと私自身も思う。
    でも、私と旦那は確かにスピード結婚をして、今も幸せに暮らしている。
    他人の幸せを信じられない人が、相談コミュニティに日々張り付いて、アドバイスしてるなんて…と衝撃を受けたあの頃の私は、とても純粋だったなーと思い出しカキコ。

    946 :鬼女日記 2016/07/07(木) 18:52:56 ID:e6RLhxyb.net
    893系注意
    今年から同棲していたパチカスの彼氏が忽然と消えて、サラ金?の取立て人が来るようになった
    電話と取立て人がほぼ毎日来るので「次に来たら警察呼びます」と言ったら、次には少し偉そうな青年がきた

    その偉そうな人が、私が小学校の時に住んでいた団地で有名な放置子だったことが衝撃だった

    私が小6~中3、放置少年が小2~小5のときに交流があって、
    コンビニのご飯や筆記用具を差し入れしたりお風呂を親に無断で貸してたり宿題を一緒にしたりしたんだけど、
    「ガキの頃はありがとうございました。俺を助けてくれたのは893の名前?と○○さんだけでした」と893風味の怖い男の人にいきなり頭を下げられて心臓が止まるかと思った

    身近だった人がソッチの道に行ってしまったことと、
    私は大したことしてないのに「助けて」くれたのが私ともう一人しかいないと言われたことが衝撃だった…

    153 :鬼女日記 2016/01/12(火) 20:43:30 ID:yEF
    彼氏の体臭がすごく甘くていいにおいだと思ったこと
    甘いというか、脳がクラクラする感じで何故か郷愁すら感じる
    他人のにおいってあまり好きじゃなかったから自分に驚いてた
    そしたらワキガだって告白されて衝撃
    今までワキガの人が周囲にいなかったから知識だけですっぱい悪臭という認識だったんだけど
    受け取り手によっては甘く感じるんだ・・・と本当にびっくりした

    354 :鬼女日記 2016/09/12(月) 21:57:07 ID:FWS
    もう10年以上前の話
    友達の友達に守護霊が見えるって人がいたので見てもらった
    そしたら「イギリス人の文豪」がついてるって
    気難しそうなしかめっ面のオッサンが
    早く小説を書け~小説家になれ~ってイライラしてるって言われた
    「いやいや無理だって!」とか笑い飛ばしてしまったわ
    当時私はホテルマンの修行中で、接客業が大好きで
    趣味はアウトドア全般で、本なんて小学生以来読んでない。
    なのに小説家?なぜ私が?って感じ
    イギリスなんて行ったことないしゆかりもない
    ウケねらいで適当なこと言われたと思って、笑って終わった
    (でも面白かったからなんとなく覚えてた)

    あれから10数年、紆余曲折の末、今は翻訳の仕事に携わって
    毎日毎日英語の物語を読んで日本語に綴ってる
    フリーランスだけど仕事は途切れる気配がないので
    あ~オッサンまだ後ろにいるんだな、と思ってる

    591 :鬼女日記 2012/05/09(水) 22:33:42
    ようやく落ち着いたので書いてみる

    ・高校生時代に嫁に惚れてアタックする
    ・一度だけという約束でデートする
    ・やっぱり付き合えないと言われる
    ・駅までは一緒に帰ろうとする
    ・途中でDQNに襲われる
    ・俺が頭から大量出血して嫁が気絶する
    ・俺が一方的にボコられる
    ・誰かが呼んだ警察がDQNを連行する
    ・俺と嫁が病院送りになる
    ・俺の包帯姿を見ておl試し交際ならと言われる
    ・高校~社会人までデートをする関係になる
    ・俺の転勤が決まる
    ・嫁に報告するとお試し交際を解消される
    ・逃げだそうとする俺を嫁がひっぱたき嫁が俺にプロポーズを要求する
    ・俺がプロポーズする
    ・都合により式とか全てをすっ飛ばして籍だけ入れる
    ・嫁と一緒に転勤先へ行く ←イマココ

    新参者ですけどよろしく

    183 :鬼女日記 2016/07/12(火) 12:23:18 ID:4vHxlY5E.net
    子供作らない、セ○クスしない、専業主婦の希望条件で長いこと婚活していた友人が、ついに条件にバッチリはまった相手と結婚することになったらしい。
    探せばいるものなんだなと思ったけど、よくよく聞くと相手はゲ/イの男性.で、知り合ってまだ三ヶ月。しかも東京から北九州に嫁ぐという。
    相手がゲ/イでも本人達が納得してればそういう夫婦の形で全然いいと思うけど、彼女は今まで実家暮らしで家事何もできないし、ものすごい神経質な性.格。
    果たしてそんなよく知らない相手と、誰も知り合いのいない土地で共同生活できるのか心配だった。

    しかし当の本人は待ちに待った結婚で舞い上がってるみたいであれこれ今後の生活について自慢してくれる。
    生活費は全部向こうが出してくれるし、食事は全部惣菜でもいいって言ってくれてる!それぞれ別室だから干渉もされないし自由な時間があって最高!
    しまいには子持ちで共働きしてる私のことを
    「生活費のために働かないといけないなんて大変だねー、旦那さんの給料安いんだもんね~。ママ友とかも私は縁がなくて本当に良かった~」
    と馬鹿にしてくれたので、なんか心配してたのが阿呆らしくなった。勝手に北九州で惣菜並べて優雅に暮らせばいい。

    535 :鬼女日記 2004/02/26(木) 19:51:00 ID:XtJY/z6D
    496で出てたシェパード好きな男の子の、悲しいことを消す方法。↓

    >>265さん、大丈夫ですか?悲しい事はまぼろしかもしれないです。
    悲しいと思ったらどんどん悲しくなるからそういうときは一回お風呂に入ってください。
    お風呂からあがってきても悲しかったら、枕で顔を押さえていっぱい泣いてください。
    泣くとへとへとになるから眠たくなったら寝てください。
    朝起きても悲しかったら、昨日悲しかったことは寝てる間の夢だったって思ってください。
    学校に行っても悲しかったら途中で帰って、広場で寝転がって雲を見て
    その雲がどこに行くか考えてください。
    その雲に悲しい気持ちを全部乗せてください。
    僕がその雲を見つけに行きます。
    そしてやっつけます。だから安心してください。
    雲のない空だったらそれはやっぱりまぼろしだったんです。
    そんな天気の良い日に悲しくなることはもったいないからです。
    それでもまぼろしじゃなかったんだったら花の種を買ってきて
    悲しい涙で花を咲かせたらいいと思います。でもきっと咲かないです。
    だって悲しいことはまぼろしなんだから。

    なごむ、というか、凄いなこの子、とおもた。

    576 :鬼女日記 2011/11/10(木) 02:00:47 ID:kvVeTqGd0

    誰もいないっぽいので二回に分けて投下
     私の母は所謂美魔女というやつで、もうすぐ半世紀生きるというのに30代前半に見え、未だにナンパされたりしている。
    そんな母と私は正反対で、例えば
    ・私の顔にニキビが出来た 私「青春の勲章」母「○○ちゃん(私)のニキビが気になって仕方ない、皮膚科行きましょう」
    ・ファッション 私「やすけりゃOK。」母「サマンサタバサの鞄かわいいから買っちゃった」
    ・好きな食べ物 私「白米と味噌汁」母「ロコモコ丼とグリーンカレー」
    ・メールの返事 私「ん」母「わかったよぉ(絵文字とデコメ)」
    ・容姿 私…父親似 母…近親の中に芸能人がおり、美貌で有名な一家出身の元モデル

    577 :鬼女日記 2015/09/20(日) 23:24:30 ID:iUDlEVf7.net
    私が小学4年生、兄が高校2年生の頃の話。
    自分の部屋に戻ろうとすると何故か兄が私の部屋にいる事が何度かあった。
    しかも押入れから出てくる所にも何度か遭遇。
    何をしているのか聞いても何も答えず、最終的には「うるせえ!」と逆ギレされ
    親に言うなと口止めされた。
    年齢も体格も差があったので怖くて誰にも言えず、ただただ不気味だったのだが
    ある日、遠方から遊びに来ていた祖母が私の様子がおかしい事に気づき、母に報告。
    母もうっすらと気づいていたらしく優しく問い詰められて「兄が私の部屋の押入れで
    何かしてる」と泣きながら白状。早速私の部屋の押入れを捜索する事に。
    すると天井裏に大量のエ□本発見。
    母が全て天井裏から回収、兄の部屋の前に投げ捨てた後、祖母が漫画・雑誌・写真集と
    丁寧に種類別、サイズ別に揃えてくれた。5、600冊近くあったと思う。
    その後、兄は「読むなとは言わない。だが妹の部屋に隠すな。あと量が多すぎる」と
    数時間にわたり説教くらい、母は精神的ショックと腰を痛めて寝込んでしまった。
    まあ何というか、天井から降ってくる大量のエ□本の光景はいまだに忘れられない。

    827 :鬼女日記 2011/08/07(日) 22:54:05 ID:3IB9WYvn
    去年の今頃、早朝に友人と駅に歩いていたら
    白のワンボックスカーがスーと寄ってきて、後部座席から外人の男が3人降りてきた
    いきなり腕を掴まれ、車に連れ込まれそうになり
    とっさにザックの肩ひもに付けていた「熊撃退スプレー」を噴射。
    唐辛子入りで、プッシュすると一定量が噴射され続ける物。
    友人も我に返り、ワンタッチの爆竹を車の中に放り投げる。
    すさまじい爆発音(一分連続する)をさせながら車が走り出したが
    男の一人が目を遣られ、もがいた弾みにスプレーをもぎ取ってしまった。
    車の中で再度噴射させてしまったらしく、車は蛇行してガードレールに激突。
    すぐにパトカーが来て、御用。
    山登りに行く途中だったんで、熊除けグッズを持ってたんだよね。
    先輩に、熊除けのスプレーや爆竹はザックの中ではなく
    ザックの肩ひもや上着の前ポケットに装着するように、何度も言われていたのが良かった。
    あのまま車の中に連れ込まれていたら、今生きてないだろうな、と思う。

    ちなみに私たちもスプレーを吸い込んでしまい
    当然だが山には行けなかった。事情聴衆中も鼻水と涙が止まらず大変でした。

    このページのトップヘ