友達やめた

    87 :鬼女日記 2015/08/29(土) 12:25:19 ID:/RXNo9JZ0.net
    因果応報というか塞翁が馬かもしれないけど、私と元友人の話。長いです。

    私も友人は同じ小学校出身で、ふたりとも家庭の事情で精神的に病んでいた。
    同窓会で再会し、それ以降ベタベタの親友ではないけれどディープな話をする相手としてたまに連絡を取り合っていた。
    しばらくして私も友人も結婚した。
    友人は拝み倒され結婚し、親からも祝福され、豪華な結婚式をした。
    私は暴力と束縛が日に日に強くなる実家から逃げるように結婚した。
    それからも友人とのやりとりは続いたけど、お互いの結婚生活は正反対だった。
    友人は両家の全面的支援と、優しく病に理解のある夫のもとで悠々自適に暮らしていた。
    片や、私は親から逃げるために新卒で入った会社をやめたので、就職活動と生きていくために深夜までバイトと派遣に行っていた。
    私と結婚するやいなや、夫は仕事を辞め転職活動をしていたので、生きるためにバイトで食いつなぐしかなかった。
    しかし、夫は、私の家事が上達するように、という名目で、ずっと家にいるのに全く家事はやらなかったし、
    教育という大義名分の元、できてない所があれば徹夜ででも、すべて私にやらせた。
    生活保護よりもずっと切迫した生活だったけど実家に居場所がばれることをおそれ申請できなかった。
    そんな、生活のなかで、唯一の女友達である友人と短い時間話すのは息をつけるところだった。
    自分の逼迫した状況を話すと、友人はうんうん、と頷きそして、いかに友人が今幸せかを聞かせた。
    「鬱病で動けなくても、タヒなないでそばに居てくれるだけでいいといってくれる」と旦那に惚気ける友人の話を聞き、
    リストカットを繰り返していた彼女が幸せになっているのを聞き、そうか良かったと思える時間が大切だった。
    今となっては、ずいぶん、若い頃の私は汚れてなかったと思うけど。
    しかし、友人が妊娠したという報告を聞いた頃から少しずつ私側が歪んでいった。
    私はなんとかそれなりに安定した職にこぎつけ、夫も資格をとり、採用が決まっていた。
    一時期のハードすぎる生活から、かなり安定した生活を手に入れていた。
     つづきます。

    302 :鬼女日記 2018/03/26(月) 01:03:38 ID:4DnVZ47s.net
    最近FOしてる友人の話。 
    友人とは中学生の時からの付き合いで、中学生の頃は一番仲が良かった。
    ただその頃から勉強嫌いで不登校気味の子だった。

    今はお互い22歳なんだけど、会うたびに聞く友人の近況にこの子とはもう付き合いきれないと思った。 

    その子は19歳の時に入った絵の専門学校を「友達がいないから」という理由で数ヶ月でやめてそこからほぼニート。

    その時点で正直呆れてたけど、この間会ったときに「遊ぶお金とかどうしてんの?」と聞いたら、「皿洗いしたら500円とか貰える」とかお前は小学生かと言いたくなるような回答が返ってきたから、もう駄目だと思ってFO中…。

    656 :鬼女日記 2018/05/09(水) 19:15:58 ID:I7iIddOt.net
    超タイムリーなスレが
    大学時代の友と遂に友やめしました!!!!!!
    学生時代から自己中でわがままで鈍感、男好き
    けどまぁ結構面白かったし本当にたま~~にいいことをするので目をつぶっていた

    しかしなんせ自己中すぎるこの女
    何か頼まれて今日は無理なのよーと伝えると「なんで!?」「そのくらいいいじゃん!!」ってヒステリックに返してくるか
    最悪な時は機嫌損ねて「じゃあいいよ!!!!!」っていう
    自分の思い通りにならないことがあると機嫌を損ねるしその言い方がきついので
    面倒だなと思っていうことを聞いていた

    こいつの家が郊外なのもあってわざわざ行ったことはないんだけど
    うちが結構いい立地なのをいい事にこいつは結構な頻度で泊まりに来てた
    でも化粧品はドカドカ使うしトイレの電気はつけっぱなし
    トイレのけんは注意しても「なんでそんな事いうのかわからない」とのこと
    私が体調不良の時に「泊めて」っていうからいいよーと返したら
    3時間連絡なく、その時点で23時くらいだったので「何時になるのか教えて。体調悪い」と行ったのに連絡ない
    電話しても出ないので「もう寝ます」と伝えたら「ごめん!!すぐ行く!」とのこと
    結局2時間待たされ、体調悪くてフラフラな自分が「何してたの?」って聞いたら
    悪びれもせず「彼氏と遊んでたの~」だって…

    で、その事件があってからもうこいつは家に泊めねーと思ってた
    けどまた事件が
    自分金融の会社に務めてるんだけど
    絶対に社外の人に見せてはいけないものを持ち帰ってる時期があった
    で、その時期に一度家に泊めてくれって言われたんだ
    「今月は本当に無理。会社の企業秘密が家にあって、絶対見せちゃいけない」って言ったら
    また例の「なんで!?!??」連発
    面倒だからはいはい、ってスルーしてた

    556 :鬼女日記 2016/08/08(月) 22:19:13 ID:kAZ
    学習塾経営している者です。

    通っていた小5の女生徒2人がいつも仲良くしていたのはいいんだけど、
    2人とも相手以外に言葉を交わさず、排他的に感じられるほど密接な仲で、
    唯一無二の親友とは、こういうのを言うのかな、と思っていた。
    そして、中2の春に2人揃って止めたんだが、
    その年の秋に、片方だけが復帰。
    あれほど仲が良かった相手から絶交されたらしい。
    どうも、ほんの些細な誤解から友やめになったそうで、
    仲が良すぎるせいで、小さな事も許せなくなるって本当にあるんだ、と思った。

    410 :鬼女日記 2019/01/31(木) 21:12:42 ID:+i0WXTVh.net
    高校からの女友達とUSJ行ったとき、何故か終始機嫌悪くて雰囲気最悪だった。
    ライトアップとパフォーマンス?が夜からあるんだけど雨だと中止なのね。
    一時間半待ったけど一番見える所にいた。
    結局雨天中止で、その瞬間友達が「中止だって、帰ろ」って口角下げてスタスタ早歩き。
    3日くらい一緒に観光したけど、最後まで歩幅は合わず待ち時間は無言、久しぶりに会うから楽しみにしてたのにすごくつまらなかった。

    友人は背も高くてすっごく美人、だからこそつーんとした顔をされると空気が冷えっとするし、早歩きでどんどん距離が開いてわたしが走って追い付くのもきつかった。

    年末に返してもらえるはずだったホテル代、USJ代が返ってきてないからスレタイ。
    催促しようにも気まずい旅行になっただけに気を遣う。あーーー疲れた!

    627 :鬼女日記 2016/11/09(水) 13:30:07 ID:wktYXrXT.net
    元ママ友の愚痴いいですか?長~いです。

    他のママ友と「お昼ご飯はツナ缶にマヨネーズかけて熱々のご飯にON!だけで満足だ」「うちはパン派!パンにインスタントスープだけだなー」なんて盛り上がってたんですが、
    ある元ママ友はランチに週に二、三回くらい行きたいと言ってしつこく誘われまくった。近所で「高いが、美味いランチがある」と有名な料亭を指定で。
    「私はちょっと無理だなぁー月イチくらいで満足だよ~しかもそこは高いでしょ。月イチでも行かないよ」と言ったら
    「私さんちの旦那さん稼いでるじゃん!お金あるんでしょ!いいじゃん行こうよ」と毎日のように誘われてしまい、
    「無理無理、お金無いよ!旦那の稼ぎは関係ないよ!」と断っても
    「旦那さんとこ従業員もいるし(自営業)それだけ余裕あるんだからお金無いはずがない!ランチくらい余裕でしょ」
    と食い下がられた。
    「会社の稼ぎと家計は違うよ。うち食費は子供のと合わせて月5万もいかないから、余裕はないよ。とにかく無理だよごめんね」と言った以降、ランチと言われたら無理!とバッサリしていた。

    そんな元ママ友は別のセレブママ友と望み通りに高級ランチを楽しんでいたそう。

    そしたら、その元ママ友旦那にばったり会った時「うちの嫁をばか高いランチに誘いまくってるのあなたですか?」と言われた。

    ママ友との付き合いはイジメが怖くて断れなくて、仕方なく高いランチに行ってると嫁が言ってて。迷惑なんですよね。って。

    その言い草に腹立って、元ママ友とのLINEのやりとりを見せた。ママ友旦那、あいつ嘘つきか!とご立腹。が、私に一言もなく立ち去っていった。

    それ以降接触は何もないのだけど、別の人経由で散財が原因で離婚したと聞いた。
    何が嫌って、その騒動に便乗して他のママ友らがそれぞれの悪口と噂の嵐になったこと。嫌気がさして私は選択ボッチになった。

    私は味のりと熱々の白米があればいいのだ。あと山形のだし。もしくはべったら漬け。これが最高のランチだと私は思う

    805 :鬼女日記 2017/05/02(火) 11:42:10 ID:0ep
    12年の付き合いの元友人に友人やめられた話

    元友人はすごく受身な子だった
    一緒に遊んでもまず自分から誘うことはなかったし
    誘っても断られることもなかった
    12年続いたし嫌われてはいなかったと思う。

    向こうが積極的になるのは年賀状出すときだけで
    それ以外は私や私の幼馴染が遊びに誘うのを待ってる感じだった
    18歳まではよく3人で遊んでた。

    学生時代は生活リズムがほとんど同じだからよく遊んではいたけど
    私が社会人になり、向こうが大学進学したあたりから接点薄くなった。

    SNSが普及しだしたころに珍しく向こうから「SNSで繋がりたい」というので
    喜んで繋がったものの、生活に違いがあったのもあってあまり絡めなかった。

    仮に絡むことはあってもいつも私から連絡していて、その度
    「私たちとよく遊んでたMって子いたじゃん。
    あの子連絡よこさないから消したんだけど、今何してるか知らない?」と聞く。
    後先が気になるなら残しとけと思いながら今の状態を教えてた。

    それから私も連絡先を一方的に消されたけど繋がり直す気はない。
    12年間いつもいつもこっちから誘ってもう疲れたよ

    799 :鬼女日記 2017/04/26(水) 22:03:21 ID:4rW
    やっとCO(になると思う)できた友達A。
    20代後半でおかしくなって、原因は不倫と宗教。不倫相手は同じ職場の隣の席の男。奥さん妊娠中に・・っていかなもなやつ。Aは運命の人とか言ってた。
    結局奥さんにバレて男から無視されて、病んで休職。その間、男の悪口をめちゃくちゃ聞かされた。氏ねばいいのにとか、奥さんが弁当作ってない、嫁失格だ。私なら毎日作るとか。男の子供の悪口まで言っていた。
    復職したら宗教に入っていて、今度は周りに「今あなたが不幸なのはご先祖様のせい!ご先祖様を供養しないと!」とか言い出した。女同士の愚痴りあいができなくなった。何か言ったら先祖が悪い、墓参りにいけとか言うから。先祖の悪口まで言い出した・・と引いた。

    三十路に入って今度は後輩の男の悪口言い出した。態度がヒドイ奴だったみたいだけど、嫌いなら必要以上関わらなきゃいいのに。後輩男の家族構成、両親の仕事について、お弁当の中身まで確認しててネチネチ言ってた。
    そしてマウンティングも始まって。私が正社員ではないことをバカにする節も。私はあの店行かないけど、あなたは行くよね~とか(G◯とかし◯むらとか)行って悪いか。
    その頃はまた不倫男あげになってて。関係は持ってない感じだったけど、男の仕事振り褒めたり関係持ってた頃の惚気よく言ってた。

    長いから分けます。

    736 :鬼女日記 2017/02/23(木) 22:40:23 ID:8i6
    流れを切って初カキコ。
    人物が多く出るのと長文になるのですみません。

    私は大学生で入学時にとても気の合う友達が2人できた。そこに後から2人入り5人のグループとなったのだが、途中から来た内のA子がとんでもない癖者だった。

    初めからいる友達のB子はA子にとても気に入られおり、入学前の交流会で出来たグループに一緒にいた時期があった。しかし、B子はA子の強い執着や空気のよめなさ見下し言動に嫌気がさしてグループを抜け、私子とC子と仲良くなった。

    ある日案の定というかA子の我儘な性.格がとある問題を起こした為、A子のことを何も知らなかった当時の私子に泣きながら「私あのグループにいられないからB子ちゃんのグループに入ってもいい?」と言ってきた。

    私は困ったもののB子に相談しとりあえずグループに入れることになった。そして同じ時期にD子が入り、5人グループとして3年になるまでは仲良くしていた。
    グループに入ってからも無意識見下し発言や悪口はなおっておらず、1、2年の内はA子の香ばしい言動は多少あったが実害がない為放ってはいた。此処までが前提。

    私の学部は3年から成績上位20名を試験で選抜し特別講義を受けることで、卒業後とある資格を取る条件が貰える。その試験にA子B子C子が受けて受かり、私子とD子は興味がなかったので試験をスルーした。
    そこからA子の感違いが覚醒し、特別講義を受けられない奴=格下認定となり他人だけではなく私子やD子にもあからさまな差別発言を繰り返すようになった。

    D子は私子のグループに遅くから入ったものトークが上手く、最初からいたように溶け込んでいた。それがA子は気に入らず、D子にはきつく当たる事があった。

    403 :鬼女日記 2016/10/16(日) 03:56:51 ID:ekr
    きっぱりと友やめをした!という感じではないのですが、結果的に友やめに発展した話

    私が高校生の時、友人の紹介で仲良くなったAという女子がいました。
    Aは気さくで面倒見もよくしっかりしていて、放課後は他の友人たちも交えてよく一緒にカラオケに行って遊んだりしていました。

    ある日、私が誕生日だということで、Aが紙袋いっぱいのぬいぐるみをプレゼントしてくれました。
    私はぬいぐるみなどの可愛いものやふわふわしたものが大好きだったので、その時はとても嬉しくて「ありがとう!」と精一杯お礼を言いました。
    しかし、その場で紙袋の中身を全部確かめなかったのが私の間違いでした。

    家に帰って紙袋の中を確かめてみると、一番奥底にカードが入っていました。
    何だろうと思って開いて見ると、それはQUOカードだったのです。
    私はそれを見た瞬間、今まで舞い上がっていた気持ちがサッと冷めていくのが分かりました。

    友達の定義、というとちょっと違うかもしれませんが、私は友達と直接お金のやり取りをすると、「友達」というポジションをお金で買っているような気分になってしまうので、当時から好ましく思っていませんでした(物を介せば気にならないのですが)。
    さらに、Aがアルバイトをしていたという話も聞いたことがなく(高校でアルバイトは禁止されていたこともあり)、そのお金はAの親が働いて得たものだと、高校生ながら生々しく感じてしまいました。

    しかし一度はプレゼントとして受け取ってしまったもの。
    それを昨日の今日で突き返すのは怖かったのですが、やはりどうしても受け取れないと思い、翌日Aに直接それを返しました。
    謝罪の言葉と共に、「気持ちは凄く嬉しかった」「でも友達からお金を受け取ることはできない」という旨を添え渡したのですが、Aはそれを見て、きっぱりと「いらない」と言いました。
    恐らく、この「いらない」は私がそのカードを返す行為をすぐに諦めさせようとするために言ったのだと思うのですが、それでも「自分がいらないものを人に贈るのってどうなの?」という思いが出てしまい、結局返す返さないの論争に発展してしまいました。
    最後は私が手紙を書いてその中にカードを入れ、彼女の下駄箱に入れるという形で終わったのですが、それ以降Aと私の関係はぎくしゃくしてしまい、高校卒業と共に疎遠になってしまいました。

    当時、Aのことを紹介してくれた友人もこの論争の場面を目の当たりにしていたのですが、彼女に言わせると「私だったら貰っちゃうかなー」だそうで。
    何にせよ、相手の性.格がいくら良くても、お金の価値観が合わない人とは長続きしないんだろうなーと今でも度々思います。

    このページのトップヘ