奥様が墓場まで持っていく黒い過去

    212 :鬼女日記 2012/04/08(日) 22:31:12 ID:dSJVXjby0
    >>205
    小さい子がいて二年も出向を命じられるって、すごく優秀な人なんだろうね。
    国家公務員なのかな。

    私の黒歴史。
    異動した先で7歳下の男と不倫した。当時、私は独身、相手は結婚したばかり。
    彼と妻は遠距離恋愛で、結婚といっても入籍だけ。半年ほど別居婚状態だった。
    なぜかウマが合い、彼に告白されて不倫関係に突入。
    どうせ彼は遊びだろうと、好きにならないようにしていたけど、ダメだった。
    彼の妻が仕事をやめてこちらに来ることになり、自分からすっぱり切った。
    職場は彼と3年間一緒だったけど、自分でも不思議なほど何事もなかったように
    振る舞えた。そして彼と別れてすぐに別の人と結婚した。

    454 :鬼女日記 2019/11/05(火) 00:53:55 ID:JO8
    誰かいるかな。初めて書き込むから、少し変でも見逃してね。
    まだ入籍してないから既女ではないけど、近々そうなるのでその彼との話を。

    彼を初めて職場で見た瞬間にビビっときた。「あっ、私この人が好き。この人と結婚する」って。運命って本当にあるんだって思ったよ。
    でもその当時彼にはすでに婚約者が居た。当たり前だけど、少しして彼は入籍してしまった。

    入籍した以上諦めるしかないのかな、と思っていたところで、少しした頃から彼がカリカリするようになってきた。
    もともと温厚で明るく、人に好かれる体質の人だから周囲の同僚たちからは「どうしたんだろう」と心配されていたけれど、次第に「入籍してからだよね」という話になっていった。
    ずる賢い私は「チャンスだ」と思った。

    もともと彼とは趣味が合うことで親しくなっていた。食の趣味からオタク趣味まで、本当に話が合うからそういうところもすごく理想的だった。
    だから食事に誘った。「最近元気無いけどどうしたの?ご飯でも食べに行こうよ」って。
    相談に乗るフリして。

    164 :鬼女日記 2018/11/10(土) 03:48:19 ID:TTh
    大学生のとき、同じ大学で同い年の初彼氏ができた
    (新入生イベントで知り合ったけど学部が違うのでキャンパスは全く別の場所)

    でもお金にだらしないところやマザコン気味なところ、私をママ扱いして当たり前のようにタオパンパを要求してくるところなどに冷めて別れ話をした

    その途端、私ちゃんは僕と結婚するんだ!別れるなんて有り得ない!と泣き喚かれ発狂され話し合いは決裂した 

    着信が百件超えた
    泣き言や説得や怨嗟のメールが昼夜問わず届いた
    メールにやたらと純な君がウンタラとか純真とか清純とか書いてあるから純がゲシュタルト崩壊した
    どうしたら別れてくれるんだろう…と涙が出た

    私の周りの子達は茶髪で化粧も派手で陽気な子が多かったのだけど、私は黒髪で化粧も地味で比較的大人しかった
    それが類稀なる純な子に見えたらしくて一目惚れされたのが最初だった

    髪を染めてないのは、高校時代に学祭で茶髪にしてみたところ(ヘアマニキュア)、
    似合ってない、黒髪が一番似合うと長年片想いしてた人に言われたからww
    化粧が地味なのは目がでかくてまつげが無駄に長いため、
    ちょっとでも盛ると凄まじい眼力になってしまうから

    彼氏と付き合ったきっかけも、↑のずっと片想いしていた人に高校卒業式で告白して玉砕し、
    憔悴状態だったときにたまたま告白してきたからOKしただけ
    大人しかったのはただ単に落ち込んでたからww


    純純うるさいメールに恐怖すら感じながら読んで、
    この人、私に純ファンタジー抱きすぎだろと思うと同時に、
    じゃあ彼の言うところの純じゃなくなれば別れてくれるのでは?とふと思った

    547 :鬼女日記 2017/02/14(火) 18:55:14 ID:ddA
    数年前の墓場話。

    夫に妹がいるんだけどこいつが大嫌い。お金遣いも荒いし、口も悪い。嫌がらせもされた。
    夫婦両方の病気で子どもを授かることはできなかったんだけどそれをいつもチクチク言ったり。
    ただ飛行機の距離の関係なので疎遠にしていた。でもたまに義妹の子ども、甥の話は聞いていた。
    甥は他の親族も口をそろえていうくらい大人しい、おじさん(夫)似と言われる性.格(顔は全く違う)
    なので母親があれじゃあな・・・というのもあってたまに会った時にはお小遣いとして図書券とかあげていた。
    (お金は義妹が取り上げちゃうから)

    その甥が中二の頃、電話がかかってきた。
    「おばさん、高卒で就職先がある学校ってどこだろう?」って。
    その一言で義妹が甥っ子の教育費、私たちに負担させたいって考えているのが分かった。
    頭に少し血が上ったけど甥の話を聞いた。

    まだやりたい仕事が決まらない。でも普通科も普通程度の学力だし、さして優秀でもない。
    だけど家のお金的に大学は無理かもしれない・・・とのこと。

    中学生だからそんなもんだと思う。多分夫(大卒の研究職)なら普通科に行けと言うと思う。
    でも私はそうは言わなかった。
    「それは職業高校でしょ?甥くんは手先が器用だし頭もいいから調理科かなんかいいんじゃない?
    前に料理をするのも好きだって言ってたし。」
    甥はびっくりしてたけど私は高校はいじめや家庭の事情もあって定時制高校に行ったんだよね。
    だから結構職業高校の中のことも知っていて(そういう学校に勤めていた教員も多かったから)いろいろ話してあげた。

    大学を出てから調理師をとってもいいけどやはり現場に出る時間が長い方が有利。
    店を自営するならば調理師まではいらないけれど雇われるならば大卒よりも調理師資格の方が現場ならば役に立つ。
    また調理師科のある学校とかは普通科よりも高級ホテルや航空会社の就職先があるはず、この辺りに就職したら
    大変だけど一生安定した収入になる・・・
    みたいなことを話したらだんだん甥っ子は調理科に興味を持った。
    特に航空会社で機内食を作る仕事は日本にいながら世界中の料理に触れることが出来る、と言ったのが効いたらしい。

    それで結局甥っ子は高校は調理科へ行って、高校卒業後は航空会社の機内食を作る工場へ就職。
    大変だったとは思うけど、同年代と比べたら大分お給料もいいらしいし、移動はあるけど定年までいることが出来るらしい。
    しかも様々な食材や調理法を若いうちから触れられるのはありがたい、と言っている。

    甥はそういうこともあってことあるごとに「おばさんのお陰で調理人になれた。ありがとう」と言ってくれるし、
    時々勤めている会社の美味しいお菓子を送ってくれるんだけど・・・そのたびにちょっと胸が痛い。

    義妹の学費出せ!を回避するために調理科を勧めたことは誰にも言ってない。
    甥の為、というわけじゃなく自分の懐と義妹が嫌いという感情だけで甥に調理科を勧めたんだから。
    うまくいったのは甥の努力の結果。私はむしろ害悪だったと思う。これだけ頑張れる子なら普通科に
    行っても成功したと思う。私は甥の人生を狂わせた1人だと思ってる。

    今年の四月からうちの近くの工場に甥が移動になるらしい、と連絡があったので吐き捨て。
    ???

    161 :鬼女日記 2018/08/10(金) 11:17:25 ID:Uriyr2Ps0.net
    墓黒を2つ白状します、歯医者さんでの話
    ひとつ目は上の子が小さかった頃、待合室にあった綺麗な絵本を読んでやり、出来心で持ち帰ってしまった
    最初は借りたつもりだったけど返しそびれ、その絵本を息子が気に入ったんでもう返さず何食わぬ顔で通院してた
    そしたら受付の女性.が「盗んだ絵本で読み聞かせするの恥ずかしくないですか?次来た時でいいんで返して下さいね」と小声で言ってきた
    メッチャ恥ずかしかった、その通り
    本は歯医者のポストに返しもうそこに行けなかった


    二つ目下の娘が自閉症なんで歯の治療をあちこちで断られ、やっと受け入れてくれた個人医院で娘が優しくしてもらったよ
    院長先生の人柄に惹かれ恋してしまった
    心の中にしまうつもりだったけどバレンタインにチョコと手紙を渡したけどホワイトデーに返しがなくて院長先生の態度が素っ気なく映り、ちょうど先生の奥さんのお腹が大きいのを知り、逆恨みして歯科医院の口コミに酷い事を書いてしまった

    279 :鬼女日記 2012/10/06(土) 19:55:00 ID:Dq5fwbP00
    鉄格子の病院に入院してた。
    アル中で過呼吸で、そのたびに打ってもらうお薬で中毒になってた。
    重度のうつ病で、人間の生活が送れなかった。
    まだ受診した当初に医者から
    「かなり根深い、うんと昔から(うつ病)だったんだじゃないか」と言われた。

    そういえば、中学生の頃から不眠で、ずっと「タヒにたい」と思い続けてた。
    親からは重度の厨二病扱いで、
    昔のことだから受診なんてさせてもらえなかった。
    何十年も苦しかった。
    タヒにたいと思わずに暮らせるなんて信じられなかった。

    本気でタヒのうと決心した時、
    本当に寸でのところで助けられた。
    例えるなら、ビルから飛び降りて落ちた瞬間に
    足首掴まれて引き上げられた感じ。
    この辺りはちょっとオカルト入るのでry
    助けてくれた人は、若くして亡くなってしまった。

    鉄格子の病院は、当たり前だけど患者はホンモノのキチばかりで
    かなりデムパな人々ばかりだった。
    超可愛い美人な子が急にウフフと上機嫌になって
    どうしたの?と聞くと「今宇宙人から電波が入ってきてあばばばば」とか、
    非常に高学歴のおじさんが、急にものすごい勢いで哲学を語りだしたり
    (内容はデムパで何の脈絡もなく急にスイッチが入る)
    若い女の子なのに色情狂で、夜男性.患者の部屋に忍び込んで
    ベッドに入ってしまうので夜だけ閉じ込められてたりした。
    たかがアル中で薬物中毒の私はまだ軽症な部類だった。

    子ども出産した瞬間に、何か全てが流れ出た。誰にも言えないから墓場まで持ってく。

    56 :鬼女日記 2016/08/10(水) 10:58:39 ID:Slg
    初めてカキコ。
    不慣れなのお許し下さい。

    自営業を初めて3年目。
    当時6年付き合って結婚する気だった彼氏に振られた。
    自営業のお客さんが詐欺師で仲間と見られて家宅捜査される。その繋がりで、被害者(会ったことも見たこともない人)から民事で訴えられる。
    など、私の精神面では耐えられないことが続き、壊れる(そんなつもりはなかったんだけど、今考えると壊れてた)

    いかんせん日銭もないので、風イ谷で働き出す。しかし待機時間が多く、持って帰れるお金は1日1万円。これならキャバの方がいいなと思い、キャバでレギュラー出勤。ますます壊れだす。
    寂しくなりホストにはまる。

    気がつけば、クレジットカード200万、消費者金融150万の借金持ち。
    そこで、キャバのお客さんとして今の旦那に出会う。
    いい話なら、旦那に救ってもらったとかなるんだけど、私は必タヒに現状を隠した。旦那のすすめでキャバはやめた。

    家宅捜査の件で呼び出された。違う県だったので、自営業の出張ということにした。取り調べ室で何故か怒られながら尋問されてるとき、あぁ、このまま逮捕かなぁ。と親と旦那の顔が浮かんだ。
    2日間朝から晩まで調書とり、普通に家に帰れた。そのあと度々検察に呼ばれ調書を取ったが、何も起こらなかった。実行犯と思わしき自営業のお客さんは逮捕、起訴されてた。

    訴えられた民事の方も一年以上かかった。
    そこで妊娠が発覚した。トータルで2000万以上訴えられたが、相手の弁護士が私は関係ないと気がついたのか、和解で月1万円支払いの計15万円を申し込んできた。
    ここで、私は和解を受け入れた。旦那と結婚できる、と安心した覚えがある。


    それから、2年経ち。
    先月末で借金すべて完済した。
    妊娠出産子育てしながらコツコツと自営業でお金を稼ぎ、生活費や旦那のお金、子供の貯金、夫婦の貯金をしつつ完済。
    旦那は気がつきもしなかった。
    本当に誰にも言えない。

    あの頃、何かに取り憑かれてたとしか思えない。

    639 :鬼女日記 2018/04/21(土) 06:09:51 .net
    28年前の5月に娘を捨てた
    当時付き合っていた彼氏がとんでもない女好きで、私以外にも5人程彼女がいる人だった
    どうしても彼氏を自分だけの物にしたくて妊娠したのを堕ろせなくなるまで秘密にし、無理矢理結婚に漕ぎ着けた
    結婚して子供が生まれたら変わってくれると思ってたけど変わる訳もなくて
    出産後退院して一週間後には娘を旦那実家に放置して自分の実家に逃げた
    その後すぐに離婚成立
    それ以来元旦那に連絡もとってないし、もちろん娘にも会ってない
    その後元旦那は2度結婚したと人伝に聞いてる
    私も再婚して子供もいる
    昨日の夕方たまたま元旦那実家の前を28年ぶりに通ったからチラッと覗いたら、おそらく娘だと思う女性.が制服を着た中高生くらいの元旦那そっくりの男の子と庭に立ってた
    若い頃の私に似てたから娘なんだろうな
    私の自分勝手な独占欲で妊娠出産して、元旦那も望むどころかふざけんなって思ってる中生まれて捨てられた娘はどんな28年間を送ったんだろう
    今更名乗り出るつもりなんてないけど本当にごめんなさい

    648 :鬼女日記 2015/10/15(木) 00:14:31 ID:csb
    下話含みます


    学生の頃、ゼミの先輩にキモメンな上に太ってて寡黙で周りから遠巻きにされてる人がいた
    片山のゆうちゃんに似てたので片山さんとする

    ゼミの合宿の係が一緒になったので話すようになったんだけど、
    話してみると意外とユーモアがあって聡い人だった
    思いやりがあって気が利く優しい人だと思った

    私は歴史小説と70年代~80年代洋ロックが大好きなんだけど、
    たまたま片山さんもドンピシャで同じ趣味で、
    本やCDの貸し借りをしたりして仲良くなった

    洋バンドの来日コンサートにも一緒に行ったし、お互いに美味しいもの食べるのが好きだったからグルメ巡りもしたし、
    仏教展に行って薬師如来について語り合ったりもした

    一緒にお酒を飲みに行った帰り、片山さんに好きですと言われた
    私もですと答え、付き合うようになった


    私はどちらかというと活発で社交的なタイプだったので、
    片山さんと付き合い始めたことが周りに伝わると初めは驚愕された

    でも私と付き合い始めてから片山さんは他の人に対しても素の面を見せるようになり、
    そうすると段々と周りの人も片山さんに好意的になっていって、
    いつしか幸せそうな良いカップルと言われるようになった

    片山さんと一緒にいると落ち着いたし心が温かくなって幸せだなぁと思えた


    片山さんは普段は寡黙に見えるけれども成績も良かったし
    面接や発表といったいざというときにはそれはもう別人のように雄弁に話すので、
    第一希望の就職先にあっという間に決まった

    その辺りで私を両親に紹介したいと言われ、私が大学を卒業して落ち着いたら結婚してほしいと言われた
    私はその場の流れで、はい、と答えてしまった

    424 :鬼女日記 2010/02/03(水) 18:24:18 ID:taMF5ux+0
    10代の頃産んだ子供がこの世にいる。育てられないけどおろせなくて臨月まで
    母親に隠していた。その後産んだけど手放した。一度も会ってない。
    三十歳で普通に結婚したけど母以外誰も知らないので夫に隠してる。
    普通に落ち着いた主婦をしてるけど夫との子供が出来ない事に焦燥感と後悔の念が。
    多分二度と妊娠出来ないんだろうなと思うけど。

    このページのトップヘ