セコママ 泥ママ

    104 :鬼女日記 2010/10/09(土) 00:48:29 ID:HNkH3MRk
    リアルマネーに関する冗談は下品や、って絶対に言わない。@旦那関西人

    セコキチが自転車泥に進化した。
    被害者は結果的に自転車屋? 注文主? 泥の旦那? よくわからん。

    119 :鬼女日記 2009/05/05(火) 00:48:15 ID:99IFtCzc
    豚切ります。
    フェイクアリアリなので、突っ込んじゃイヤンです。

    先月の話。うちの息子3才児が入園。
    しばらくは馴らし保育で11時にお迎え。そのまま息子と買い物へ行く事が多かった。
    雨が降ったり止んだりの日、ジ○スコへ行き、窓を5cm程開けロックして息子と買い物へ。
    駐車場に戻ると、他所の幼稚園の制服を着た子を連れた母親がウチのクルマの助手席を覗いてる。
    てか何やらモゾモゾしてる。

    ウチのジュニアシートは助手席側後部座席。
    助手席には園バッグと絵本バッグが置いてあった。

    母親が子供の傘の柄を使って絵本バッグを盗ろうとしている様子。
    他人の振りで近付き「キー閉じ込みですか?」と尋ねると、
    泥子♂嬉しそうに「ママが僕のシンケンジャーのおカバン、取ろうとしてるの。」
    と言い、母親は「キーをどこかに落としてきちゃって。
    確かバッグの中にスペアキーが隠してあるの…もう少し窓を開けておけば良かった。」と
    バッグの持ち手を傘の柄に引っ掻けようと一心不乱に突いている。
    窓の雨避けガードが邪魔で上手く届かないらしい。

    続きます。

    226 :鬼女日記 2011/11/27(日) 22:51:10 ID:G0RARHUp
    我が家は既存の自宅に薪ストーブを導入した。
    理由は昔から憧れていたから。
    手入れも思っていたより大変ではなく拍子抜け、
    薪の調達はストーブを購入した会社が主催する薪調達イベント等も活用している。
    想定外だったのが煙突の費用、煙突だけで60万円位かかってしまった。
    でも、火事を防ぐ為には煙突にお金をかけないと駄目ですと言われたし納得している。

    で、ロハスとかスローライフとか、そういうキーワードが大好きな近所のAママが、
    我が家が薪ストーブを導入したことに食いついて来た。
    色々と話をせがまれ、別に隠す事でもないので正直に答えた。
    金額はは本体と煙突と工事費でトータル150万円位かかったんだけど、
    それがずいぶん高いと言っていた。
    そして後日A家も薪ストーブ購入、金額は100万もしなかったと自慢された。
    正直、何を削ったのかは分かっていたんだけど、何も言わなかった。
    機種や材料を選定するのに私がこれが良いよと言ったわけじゃないし、
    せっかくうきうきしてるところに水を差すのも悪いと思ったので。

    そうしてしばらくすると、Aママが煙突掃除道具を貸せと言ってきた。
    導入してからまだ2ヶ月も経ってない、それでも煙突が詰まったらしい。
    うちの道具はうちに合わせて組んであるので使えない、工事業者か販売業者に言ってくれと言った。
    その頃から、Aママの体から煙のにおいがするようになり、やばいんじゃないかなと思い、
    それとなく言ってみたが道具の件で逆恨みされたのか聞いてもらえなかった。

    そしてもう少し経って、Aママがうちから薪とアックスを盗んだので警察に通報した。
    アックスは壁に鍵付きで固定していたのに鍵を壊された。
    薪を盗んだ理由は『薪が高くて導入前より暖房費が高くついたから』だった。
    言ってくれれば業者の紹介も薪イベントも教えたのに、
    Aママは自分で安いところを探すからと業者の話の時点で話を切っていたので言えなかった。
    色々と事情や付き合いも有り、弁償をしてもらって示談にした。
    その後、挨拶をしても無視されるようになり、お互いにいないものとして過ごすようになった。

    569 :鬼女日記 2009/04/08(水) 23:28:12 ID:RC6SaXQ5
    携帯からでしかもプチですが。

    私は5ヶ月の赤もち。
    赤さんに乳児湿疹が出てたので、先日病院へ行った。
    軟膏を処方され、早速その夜に塗ったら翌朝にはスベスベつるん!
    夫婦で喜んだ、という話を遊びに来ていたママ友(以下A)にした。
    Aの赤は3ヶ月。湿疹があるが、病院には行ってないと言っていた。
    そんなAが帰った後、その薬は見事に無くなっていた。
    気付いてすぐに電話したら素直に認めたが、あんまり悪いと
    思っていないらしく「あ、ごめんごめん」程度の謝罪だった。
    「薬は医者が症状を見て処方するもので、その薬は
    私子に合わせて出た薬だ。もし湿疹の原因がまだ解ってない
    A赤にとって良くないものだったら後悔するよ」と言ったのですが、
    Aは「薬なんてどれも同じ」という考えの人間らしく、返す気ゼロ。
    とりあえず電話を切り、どうしようか考えていたのですが、
    その日は寝ました。
    次の日の昼間、Aが薬を持ってうちへ来た。
    どうやら姑に怒られたらしく、以下Aの話。
    薬をA子に塗る→それを姑が見付ける→この薬どうしたの?→A「私さんから貰った」→姑「人の薬なんて!!」

    だそうです。
    姑さんに私と同じ事(症状に合った薬~)を言われ、
    反省しているごめんなさいと、かなりしょんぼりしてました。
    人の家から勝手に物を持っていく様な人とは
    もう付き合え無いとハッキリ言い、帰ってもらった。
    その後また謝罪メールが3通来たが徹底的に無視。

    以上です。

    645 :鬼女日記 2010/08/22(日) 20:42:25 ID:uv8jIbsx
    普段から人んちの動向が気になって仕方ない、ご近所のケチママ。

    おみやげも勝手に毎年リクエストしてたけど、今年はみなに完全にスルーされてたw
    自分はおせんべい一枚とか無理やり配り、それで何かを要求する。
    うちも今年は饅頭一個返しといた。

    夏休みの旅行の写真とか出掛けた写真を見せろ見せろ。
    そこから又借りれそうなもの、欲しい物をチェックするみたいだから
    「又今度ね~」って流しておいたら
    「ほんとは行ってないんじゃないの~?」だって。

    「去年の~ちゃんのライフジャケットとか、ラッシュガードとかもう小さいんじゃないの?」
    「お下がりはうちに決定だからね!!」だと。

    「すごくお世話になってる人んちにもうあげたから」って言ったら
    「なんで?いっつもお願いしてるのに!」
    「ひど~い・・・」って泣きだした。(嘘泣きです)

    「いい機会だから言うけど、お下がりを勝手に期待されても、うちもお世話になってるとこや身内にまわすから
    勝手に決定されても迷惑だから」とみんなの前で言ってやった。
    暫く悪口言われても、付き合わなくて済むならもいいいやと思って。

    そしたら、その場にいた他のママさんふたりも
    「うちも勝手にお宅にあげることにされてるけど、勝手にきめないで」
    「前に貸した~も結局返して貰ってないし、あげるなんて言ってないよ?今日中に返してね。
    返せないなら同じもの弁償して。 主人が家に行くって言ってるし」

    でるわでるわ。借りたまんま取り込みまでやってたとはw
    人んちの宅配、勝手に預かって
    「間違えて」勝手に喰った事実も判明。それも弁償しないとねw

    369 :鬼女日記 2010/04/26(月) 21:45:16 ID:w678mTF9
    泥に入るのか微妙な話

    自分の子供の頃の話なんだけど
    祖母が私にカシミアのセーター買ってくれて
    すごく気に入って大事に着てたんだ
    それで母が他の物をクリーニングにだすついでにそのセーターも
    クリーニングに出してくれた。
    出来上がったので取りに行ったらセーターがなぜか

    アクリル100%の毛玉だらけのセーターになって帰ってきた

    受け取ったときに母は気づかなかったらしく(他の洗濯物と混ざっていたので)
    慌ててクリーニング店に戻って聞いてみると、どうもAさんという人のセーターと
    私のセーターを間違って渡したらしく、後日間違って渡した人に連絡をとるという事で
    話は落ち着いた。

    後日、クリーニング店の責任者が家に来て謝罪を受けた。

    毛玉だらけのセーターを持ってAさんの家に行き、こちらのミスで間違えて渡してしまった
    事を説明し交換をお願いしたが、Aさんは「家にあるのは自分の子供のセーターだ!」
    と言って交換を否定
    クリーニングに出すときに付けられるタグが毛玉セーターにしっかり付いていて
    Aさんにそのタグを見せながら説明しても「タグを付けるときに間違ったんじゃないの?」
    「こんな汚いセーター家のじゃありません!」と話にならなかったそうだ。

    その話を聞いて母が憤慨し、自分が取り返しに行くからAさんの住所を教えろ!と
    詰め寄ったけどお客様の情報は教えられませんと断られた

    結局、店がセーターの代金を弁償するという事になったけど、大好きな祖母に
    買ってもらったセーターを盗られた事実が子供ながらムカムカしたよ

    705 :鬼女日記 2009/04/10(金) 12:58:52 ID:ngUcXwrz
    泥奥に隠れ蓑にされそうになりました。
    ママともA・B・C(泥奥)・私の4人でA家でお茶をした帰り道、
    バックの中を見ると見覚えのないマニキュアが一瓶入っていました。
    慌ててA家に戻りAママに見せると、やはりAママのマニキュア。
    Aママは驚く様子でもなく、やっぱりという表情。
    話を聞くと、Cさんが来た日は、何かしら小物が無くなっているとのこと。
    そのことをAママがそれとなくCさんに告げると、私が怪しいと言ったとか。
    この日初めてA家にお邪魔した私が?何故に?と思いましたが、
    Cさん曰く、「私とAママが玄関先で話しているのをよく見かける・・・
    Aさんの隙を見て私さんが盗んでいるんだ」ということらしいです。
    確かに、玄関先でよく話はしますが、家に上がったのは初めて。
    Bママにも連絡を取ると、やはり私がいろんなお宅で盗みをしている
    と言っているようで、もちろんBママは信じていませんでしたが。

    49 :鬼女日記 2012/03/22(木) 13:07:43 ID:NqQPH9tU
    引っ越ししたママに泥されたのが一段落したので書き捨て。

    ことの起こりは一本の電話。
    保険会社からで、要約すると「お宅のご家族の保険が、別の会社に移すので解約するから積み立て分を払えと、代理の方が…」

    うちの家族は親戚が代理店をやっている関係で、保険関係はぜんぶその会社に入っている。
    そのうち生命保険を解約するということらしい。
    当然そんな予定もないし、代理人なんて立てた覚えもないので、何かの間違いではないかと回答してその場は終了。

    その夜、今度は警察から連絡があり「お宅の親族だと主張する方がお宅の保険証券を持っていて、ほかにも
    実印なども持っているのですが…」
    相手が警察だし、実印とかまさかと思い貴重品棚を開けようとすると、定位置に鍵がない。
    慌てて旦那の持ってる予備鍵で開けると、中にあるはずのものがごっそり減っている。
    保険の証券はあるものの印鑑がない。
    預金通帳や貴金属類やいろいろ重要なものもない。

    こりゃ大変だと通話中にもかかわらずパニックを起こしていると、電話口で
    「落ち着いて、あまりそのあたりのものに触らないで下さい、すぐ向かいますから!はい、落ち着いて、ひっひっふー!」
    と言われて思わず噴き出し、落ち着いたところで旦那と警察の到着を待ちました。
    しばらく待つと警察が本当にやってきて、指紋取りとかいろいろ聞かれたりとかしました。
    その間に相手の身元も判明しましたが、引っ越していったママさんだったのです。


    実は近所に、事件の数日前に引っ越して行かれた御家族がおりまして、噂ではそこのママさんがすごく手癖が悪くて
    ほかのお宅の高価なものを盗んだのがばれて責任をとって引っ越したという話があったんです。
    そのママさんとはあまりお話も合わなかったしちょっと離れてたし、町内会にもたまにしか出てこない方だった
    ので、ほとんど道であったらごあいさつする程度の方でした。

    73 :鬼女日記 2012/03/22(木) 18:34:14 ID:U20b7ahm
    もうずいぶん前の話になるけど、ママ友達何人かとパスワードの話になった。
    すぐ忘れちゃうとかそんな感じ。
    忘れやすい私は銀行とかも円周率にしてるんだと話した。

    少ししてキャッシュカードが盗まれ、銀行で引き出そうとした形跡が。
    ママ友達の1人が犯人だった。
    ママ友達の旦那さんが財布から私名義のキャッシュカードを見つけ、すぐに連絡してきた。
    未遂だったしママ友達が引越しするということで、解決する事にした。
    私の財布にはその時にたまたま10万近く入れていたのに、キャッシュカードだけ抜き取ったらしい。
    暗証番号は円周率だけどひねってる。
    3,1415926535~と続くところ誕生日の桁から4つを抜き出し暗証番号にしただけ。

    暗証番号なんか話題になっても、まわりに話しちゃだめだね。


    107 :鬼女日記 2011/11/07(月) 10:15:17 ID:ViTGA+iw
    報告者さんいらっしゃらないようですので、洗濯廻しつつ学生時代の思い出投下します。
    バブル崩壊後数年の古い昔話。フェイクあり。文才無くてごめんなさい。

    弁当屋でバイトしてて、近くの役所にお弁当10個配達しに行きました。
    廊下で、前を歩いてた子連れのママさんが幼稚園くらいの子供を抱き上げて、部屋の入り口ごとに釣ってあるマスコットを順番に盗るのを目撃。
    驚いて、弁当両手に持ったまま、一番近い部屋に駆け込んで
    「そ、そこでクマさんと、ゾウさん、持ってってます!」
    今ならなんと意味不明な言葉かと思いますが、奥の方にいた中年の職員さんがさっと出て行き、
    キリンに手を掛けてる子供に優しく話しかけ、返すように説得したのですが
    子供はイヤーイヤーだし、お母さんは逆ギレしてわめき、「こんなもの買うなんて税金泥棒!うちが使ってやる!」と全く話になりませんでした。
    その内近くの部屋からも職員が出て来て囲んでいる内に、警備員が到着して母子は連れて行かれました。
    弁当を注文したのは、最初に飛び込ん部屋の隣の部屋だったので、改めて配達。
    お礼に職員お姉さん達がチョコくれて(マスコットは自主的にお姉さん達が作ったらしい。初ゴディバ美味しかった。)、代金払ってくれながらちょっとおしゃべり。
    「本当にありがとう。でもあの人達、ここであんなことしたら犯情重いのに何を考えてるのかしらね。」
    「余罪もありそうだし起訴になるかもね。」
    「そうなったら担当検事は楽でしょうね。」
    「きっと弁護士が困るわよ。ここに謝罪には来たくないだろうな~。」

    その役所、家○裁○所だったんです。
    こんなとこでも泥って起きるんだな~と未だに忘れられません。

    このページのトップヘ