怖い話

    298 :鬼女日記 2017/08/14(月) 23:28:05 ID:TqkGDgpH0.net
    会社の先輩に聞いた話 彼女との一夜

    彼女と酒飲んで終電逃した夜だったよ。
    時間つぶしに長々散歩して、通りすがりのバーによって
    また散歩して、歩き疲れた頃にホテルに入った。
    全然知らない街まで来てた。バーは感じ良かったし
    ホテルもキレイだった。こんなの久しぶりだねって
    彼女も本当に楽しそうだった。

    一緒に仲良くシャワー浴びて、ベッドに入ってから
    名状しがたい違和感に気付いた。
    彼女とは体の相性も良いし、とにかく好きなんだよ。
    でもその時は、そういうのとは別に怖ろしいほど興奮した。
    彼女も俺にしがみついて凄い声出してるし。
    異様な違和感に追われて、追い詰められてるみたいだった。

    目が覚めた時は、窓からしらしら明けの光が差してて
    彼女はもう起きててぼんやりスマホいじってた。
    抱き寄せても、キスしても何だかぼうっとしてるんだ。
    寝起きで機嫌悪いのかな、こいつにしちゃ珍しいなと
    思って放っといたら、そのうちこっちに乗り出して
    夕べ変なことがあったって真剣な顔して話し出したんだ。

    「夕べは途中から変なことに気が付いたの。
    お願いだから頭おかしいって言わないで。
    ちゃんと聞いて、すごく怖かったんだから。
    でも言いたくても言えなかった。声も出ないし。
    とにかく変なことばっかりだったよ。○○君だって
    変だったよ。ホントはわかってたんでしょ」

    752 :鬼女日記 2015/07/01(水) 12:00:26 ID:1AN
    じゃあ俺の人生最大の修羅場を。
    ちなみにこれは14年くらい前のこと。
    フェイクなしだが、うろ覚えなので色々あやふやな点もある。
    ちょっと長くなるかもしれん。
    当時、俺は職場の先輩とよく飲みに行ってた。
    特にK田さんて人が何かと可愛がってくれてた。
    その日も4人くらいで飲んでて、K田さんが「キャバク●行こうぜ!おごるよ!」って言い出した。
    俺はあんまりキャバク●とか興味なかったけど、んじゃ行くかってなった。
    そこは歌舞伎町のよくある雑居ビルの5階くらいにあった。店名は覚えていない、スマン。
    女の子が何人かついて、K田さんがシャンパンか何か2~3本頼んだりして、
    2時間くらい経った頃、会計を頼んで、ボーイが伝票を持ってきた瞬間、K田さんの顔色が変わった。
    で、K田さんはボーイに「ちょっと待ってて、また呼ぶ」みたいなことを言って外させた。
    俺たちはK田さんの顔色を見て悟った、「あ、ボッタクリだな」と。
    K田さんは「ヤバイことになったが、あまり騒ぐな」って言いながら、作戦を立てた。
    来た順路を思い出して、逃走経路を確認して、エレベーターはやばいとか。
    俺たちはあくまでも静かに、その店からサーッと逃げた。
    雑居ビルによくある踊り場があるタイプの非常階段を、先輩たちは降りていった。
    が、しかし俺は何を思ったか(本当に何を思ったのか思い出せない)、トイレに入ってしまった。
    長くなったので1回切る。

    761 :鬼女日記 2013/07/18(木) 14:44:58 ID:ZhPRgAmD
    怖い人と知り合いになった
    お金ありそうだねとか、一人暮らしなの?とか、家においでとか時々メールが来て怖い
    お金はないって説明して、メールも一ヶ月以上無視しているのに電話まで来た
    電話もかかってきたとたんにぶち切ったのに、遠回しに給料入った?って感じのメールが……。
    一度あっただけなのに、こちらの同情をひこうとするメールばかり寄越すし、もういやだ
    十歳近くも年上の人に寄りかかられてお金を無心されそうで疲れる

    もう電話番号変えた方がいいのかな

    >>624
    遅レスだが本当にお大事に

    677 :鬼女日記 2018/02/20(火) 01:56:16 ID:VLb
    最近怖い夢ばかりで寝るのが嫌になってきた。
    さっきは、私以外の家族が頃されてしまう夢。
    大量のゾンビに追われる、定番の怖い夢って感じだったんだけど、ゾンビなんかより怖かったのが、出てきた人全員が、私を逃がすために笑顔で身代わりになって襲われる。そして私はそれにあまりショックを受けないの。
    銃器持ってる人がたくさんいるのに、私には武器を渡してくれないで、逃げろ逃げろって。
    護衛してくれた人もいなくなって、夫も兵隊?たちと戦いに出てボロボロにやられて絶えて、最後には子供達までもが「ママ逃げて」って笑顔でゾンビに囲まれて、群れの中に突っ込んで行く。
    夢の中の私は「え?」ってリアクションはするけど、助けないで逃げる。
    子供三人、上二人が身代わりになって、末っ子の乳児を抱いて逃げる。
    だけど、逃げる途中で囲まれそうになって振り切って走り回ってるうちに、気づくと末っ子抱いてないの。
    いつ離したか解らない。周りには誰も何もいなくて、夜の真っ暗な雨の中独り。なんでか「海に行こう」って思った所で起きた。
    本当に怖かった。
    息苦しくて心臓痛い。なんか背中や腕が冷たい。体が脱力してる。
    家族守らず1人で逃げてた自分が怖い。あんなの私じゃない。子供置いて逃げるくらいなら、子供守ってタヒにたいよ。
    たかが夢なんだけど、あんなリアルなのまた見るかもと思うと今日はもう寝たくない。
    夢を真に受けるとか幼稚園児かよ…とおもうけど、最近本当こんな嫌な夢ばっかり。
    眠るの嫌だ…

    15 :鬼女日記 2009/11/30(月) 16:05:36 ID:PRVE6O8W
    まとめサイトのデジカメ系の話を見ていて、似たような話があったのを思い出してひとつ。

    子どもと仲の良い子数人とその家族で旅行に行ったときのこと。

     最終日にデジカメがなくなり、普通なら悲しんだり嫌な思いするのだろうけど、
    ある理由からほっとしていた。
     そして旅行から帰って2週間くらいした後、一緒に旅行した子どもの友達(A)の父親が凸。
    話を聞くと、
    ・妻(A母)が私からデジカメを譲ってもらったがそれから体調が悪い。
    ・中の写真を見たら心霊写真だらけ。
    ・妻を呪ったに違いない。治療費と慰謝料支払え。  と、いうもの。

     実は私がデジカメなくしてほっとした理由というのが、私が撮った写真に心霊写真が何枚もあったということ。
    しかもなぜかA母が写る写真ばかり。
    必ずA母のまわりにもやのようなものがかかっていた。

     撮った人間にも不幸があると聞いていて気味が悪いし、A母にも伝えようと一瞬思ったが、
    気分の悪い話を聞かせるのもどうかと思い、渡りに船とばかりにデジカメがなくなってくれたので
    厄落としができたと思い、私と旦那の中でとどめておくことにしていた。

    747 :鬼女日記 2015/12/16(水) 11:52:18 ID:03L
    食中毒でまる3日何も食べられなくなった時、体温が物凄く下がった
    とにかく寒くて頭が朦朧する中、思考がぐるぐるして起きてるんだか寝てるんだか解らない状態に

    なんていうんだろう、キーボードをめちゃくちゃに打って変換キーを押したような
    「ところどころに単語はあるけどまったく言葉として繋がってない文字の羅列」がぐわーっとお経のように頭の中に流れ続けてた
    止まらないんだマジで

    こんな感じ↓
    霧の字セラに砂低らにかまけてヴ世良火折る無吠える憂いねらこほわ時かスケセ氏ら過去ね聖ラス人背すしからなセ氏羅漢の小瀬らカノン粉

    260 :鬼女日記 2014/01/04(土) 04:21:16 ID:EpHmLSYJ
    衝撃だったと同時に複雑な気持ちになった出来事

    今から10年くらい前、当時まだ20代だった頃。
    バイトしていた本屋の常連客にちょっとやだなっておっさんがいた。
    品出しする女性スタッフに覆いかぶさるようにしてわざと高いところの本を取ったり
    『おつかれさん』って肩に手を置いてきたり、いわゆるセクハラオヤジ。
    ただ、『ちょっとやだな』の域を出ず商品も買ってくれるんで店長も強くは言わなかった。

    ある日、仕事中にそのおっさんから執拗に携帯番号を聞かれ、色々理由をつけて必タヒに断ったんだけど
    『仕事終わったら連絡してよ』と携帯番号とメアド書いた紙を強引に握らされてしまった。
    もちろん連絡するつもりはなく、無視しておこうと思ったけど、終業後に店長と副店長に報告。
    私は閉店まで勤務だったから、精算業務が終わった後、店長たちと事務所でしばらくその話をして
    その時に店長が冗談で『あいつ駐車場で待ってたりしてな~』と笑いながら
    戸締りをしていざ店を出たら、本当にそいつが駐車場に車とめて待ってた。
    店長と副店長は唖然。私は蒼白。

    608 :鬼女日記 2017/08/13(日) 12:20:38 ID:rfd
    私が赤ん坊だった頃の母の修羅場。

    私がまだ1歳にならないくらいの頃だそうなので25年以上昔の話。
    梅雨が終わりかけで薄曇り、気温も高くなく、赤ん坊抱いて軽く散歩するには良さそうな昼下がり。
    母は私を抱いてご近所さんにお裾分けか何かをしに行ったその帰り。
    家とご近所さんの中間で、それぞれから100メートルちょっとというところに、田舎の古い住宅街にしては道が広くなるところがあって、そこに1台の乗用車が停まっていて、
    「すいません、○○ってどっちですか?」
    乗用車に乗っていた男性がそんな風に声をかけてきた。
    母は男性の聞いてきた地名か施設かなにかがよく聞き取れず、乗用車に近寄りながら聞き返す。
    「○○はどこですか?」
    男性はそれを繰り返すものの、母はその場所に心当たりが無かったので、近くの交番の場所を説明してあげることにした。
    最初はふんふん頷きながら聞いていた男性だったが、あまりに何度も何度も聞き返してくるので妙に感じた母が男性の様子を伺うと、先ほどとは様子が違ってきていた。
    目は変にぎらぎらしてきているし、ニコニコしていたのがのっぺり無表情に変わっていて、そのくせ口元だけ不意にニヤッとしたりする。
    直感的に危険を察知した母は、後は交番で聞いて下さいと話を切り上げて車から離れた。

    970 :鬼女日記 2017/02/10(金) 20:14:31 ID:BvY
    旦那から、「理由は後で話す。今すぐ娘と一緒にお前の実家に逃げろ!」って大慌てで電話された時。

    正月三が日過ぎて娘と二人でのんびりしてたんだけど、出勤してた旦那から電話があったので、
    「何か忘れ物でもした?」って言ったら「お前の実家に逃げろ。すぐ。娘と一緒に」と。
    理由を聞こうとしても、「ワケは後で話すからとにかく逃げてくれ。1階の雨戸を全部閉めるのを忘れるな」と大層テンパった様子。
    なんかトラブりでもしたのかな、って思いながら「冬休み中なのに」ってぶーたれる娘に「緊急事態らしいから」って焚きつけて出る準備をした。
    そんで、いざ出発寸前ってところでまた旦那から電話。「絶対に電車を使うな。車で行け」だと。

    「車じゃ2時間近くかかるよ、なんで電車じゃダメなの?」って聞いても「とにかく電車じゃダメだ。車じゃないとヤバい」
    と連呼され、「とにかく逃げろ。全速力。絶対車で」としか言わない。
    しょうがないので車で娘と一緒に私の実家に。
    で、長々と車を走らせ、私の実家についてから旦那に理由を聞いて戦慄した。

    旦那には姉一家がいるんだけど、この一家(特に甥)が超スーパーDQN。
    一家揃って凄まじい数のトラブルを起こしてたんだけど、無理矢理金掴ませるとかで黙らせてきたらしい。
    そんな姉一家の旦那が事業に失敗して大借金を作ってしまい、逃げようとしたんだけど甥が邪魔。
    そっから「歳の近い子供がいる弟一家に頼めば万事オーケー!」という超イカレ思考に辿り着き、旦那に連絡してきたらしい。
    旦那は「お前らのトラブルに俺達を巻き込むな。受け入れるつもりは一切ない」と返したらしいが、
    「平気平気、あんたんとこ女のガキいるでしょ?甥ちゃまも気に入ってくれるよ☆」と見当違いな返答。
    「冗談じゃない、あんな前科者同然の糞ガキを押し付けられてたまるか」って言っても「ガタガタ言うな、頼まれたんだから快く引き受けろ!」と言ってガチャ。
    その後は着拒されたのか電話がつながらなくなったらしい。

    ちなみのこのDQN甥、過去に正月の集まりで親戚が集まった時、当時小6の娘をイタズラ目的で連れ出そうとして、旦那とウトさん+ウト兄に半こ○しにされたことがある。
    「甥になんてことを!傷害罪で訴える!」って発狂する嫁に「こっちもそのクズを強カン未遂で訴える」と返して黙らせ、姉一家は義実家から完全絶縁された。
    そんなケダモノ未満の猿野郎を預けられちゃたまらない、って事で急いで私に連絡入れてきたらしい。
    で、電車を使っちゃいけないって言った理由が「もう甥ちゃまは出発してる。駅に着いたら連絡させるからお迎えよろしくね☆」と旦那姉が言ったから。
    万一駅で私達と鉢合わせしたら一気に最悪な方向になるから車で行かせたんだと。

    結局DQN甥は駅に到着して迎えが来ない(旦那は「くたばれ」→ガチャ→着拒。私達の電話番号は知らなかったらしく、連絡はなかった)事に腹を立て、駅で暴れて捕まったらしい。
    うちの詳しい住所をDQN甥が知らなくて(最寄駅までしか知らなかったようだ)ホントに良かった。
    身元引受に旦那の名前を出したらしいが旦那が断固拒否した。
    旦那姉一家とも連絡がつかないとのことなので、このまま器物破損と傷害で(暴れた時に駅員に軽いケガを負わせたらしい)塀の向こうで数年くらい暮らしてほしいもんだ。

    799 :鬼女日記 2016/06/15(水) 16:33:40 ID:aRw
    小さい頃、近所に小奇麗なお屋敷風の廃墟があって
    そこそこ良い立地で売れそうなのにずっとそのままだった。
    小学校の時にクソガキ同士で探検しに行ったことがある。

    廃墟は遠くから見ればきれいだけど、大きな窓は割れっぱなしで
    窓際は泥とほこりがひどくて家具は倒れてはいないけど変な位置にあり
    不良のたまり場にもなってたらしくボールペンで書かれた小さな落書きも。

    面白い所もなく汚いし2階見て帰ろうかってなった時、
    階段見上げたら光が当たってる所に人影が複数立ってたんだよね。
    その一つが動き出した時、高校生がおる!殴られる逃げろ!って慌てて逃げ出してそれっきりなんだけど
    今思えばあれ高校生だったのかな…。

    59 :鬼女日記 2012/06/09(土) 00:52:23 ID:brbX2paM
    先日、夜中コンビニに行った帰り、うちの近くの小さな公園で
    赤ちゃんをおんぶした女の人が、天高く突き上げた懐中電灯を
    ブンブン振り回しながら、パリッチョだかパリンチョだか、
    そんな感じの言葉を大声で何度も叫んでいるのを見てしまった。
    赤ちゃんの首、ガクガクしてた。
    ものすごく怖くて、口に出すとその女性が窓の外に現れそうな気がして、
    家族にも近所の人にも誰にもそのこと言えなかった。
    赤ちゃんの首ガクガクが脳裏から離れない。怖い。今日も眠れなそう・・

    635 :鬼女日記 2015/11/29(日) 08:50:10 ID:d44
    「呪いのビデオ」シリーズが好き
    信じる信じないじゃなくてエンタメとして

    しかしすでに本シリーズだけでも60本以上出てるそれはレンタル屋でもちゃんと揃ってなくて
    初期の頃のものは傷も酷かったりする

    CSのエンタメ~テレとファミリー劇場で時々放送してくれるけど、何故か同じ物ばっかりの放送だった
    それがここ数ヶ月、1作目から順番に放送してくれるようになって12月中には15作目まで行く

    スペシャル版とか派生物も色々放送してくれて嬉しい限り
    というか今までなんであんなに同じものばっかり放送してたんだろうな…

    568 :鬼女日記 2016/06/20(月) 23:58:34 ID:WHx
    父が経験したことでもいいかな?
    22年前、父は建築会社で働いており化学者からアメリカに工場を建てたいと依頼があった。
    父の会社は規模が小さいのでアメリカに工場を建てるのは難しいと別の関連会社を紹介したが、
    化学者はどうしても父の会社に引き受けてほしいと引き下がらなかった。
    結局化学者は諦めて帰っていったが、その3日後警察が化学者について調べたいと訪ねてきた。
    そこで明らかになったのは化学者の正体はオウム真理教の関連会社の社員で、
    化学工場を建てる目的はおそらく化学兵器を作ること。その翌年にオウムの一連の事件が起きた。
    父の働く会社は今でも続いているが、依頼を受けて建ててしまったら今頃会社はなかっただろうと言っていた。

    701 :鬼女日記 2015/09/23(水) 09:11:39 ID:O4UyAp8v.net
    ワンルームマンションで1人暮らししていた時のこと。宅急便で代引きの商品を頼んだので玄関先でお金のやり取りをしていると「どうも、○○ガスです!点検に参りました」と作業員の人が尋ねに来た
    点検?初耳だけど...と思うも「一応ポストに通知書入れてるんですが」と言われ、あぁポスト見てないなあと思い「ワンルームだと皆さんあまりポスト見ないんですよねー」とも言われた
    相手の台詞は詳しく忘れたけど「すぐ終わるんで各所のガス点検だけよろしいですか?」と言われ二つ返事でOKした私......だが支払いを終えた宅急便のお兄さんの様子がおかしい
    据わった目つきで作業員を見て「あんた身分証持ってる?」と質問。作業員の男は「えっ?えっ??」と疑問符連発
    「身分証だよ。免許証でもなんでも財布に入ってんだろ?出せよ」とちょっと攻撃的な問い掛けに私は「ちょ、ここでカツアゲするの!?」と思ってしまった

    続きますごめんなさい

    171 :鬼女日記 2017/10/10(火) 12:05:50 ID:jEe
    「DQNが高速で路上に車止めさせて難癖つけて一家の両親が事故タヒ」
    ってネットの話題を見て思い出した修羅場

    かなり昔似たような事件がうちにもあった。
    大阪へ高速で一家旅行へ行った帰り、
    割り込まれてクラクション鳴らしたら相手のDQN車
    (車高が低くてファーをいっぱい敷き詰めてる典型的なの)の気に障ったらしく、
    こっちの前に出て蛇行したりして煽る煽る

    父もかなりイライラしだして、母が横にいて私と弟が後ろに乗ってるのに
    「あのガキが」「杀殳す」と物騒な言葉を連発

    顔つきも最初は真っ赤になって激怒してたのに、途中から血の気が引いて無表情になってた
    そのうちDQN車がスピード出して遠ざかっていつたと思ったら、いきなりブレーキかけて急停止
    父はブレーキかけつつギリギリでハンドル切ってなんとか難を逃れた
    止まった車の中から相手の方を見ると、ニヤニヤしながら小走りでこっちにかけてくる
    難癖つけて何かする気なのは見ててすぐにわかった

    当時うちの父は、
    「事故で車内に閉じ込められた時のため」と言ってダッシュボードにハンマーを常備して
    何かあったらこれで窓を壊して外へ出ろと事有る毎に家族に教育してた
    互いに停車すると父は、相手がこっちに向かってくるのを確認もしないでハンマーを持って車外に飛び出し
    そのままDQNへ向かっていってハンマーで思い切り殴りつけてしまった

    私たちは車内にいたから詳しいことはわからないけど、DQNは地面に倒れたまま動かなくなって
    父は向こうの車内にいたDQNの彼女を呼び出し、
    そのままDQN車の後部座席にDQNを積み込ませて彼女が運転して一気に走り去ってしまった

    その後警察が来ることもなく事件は終わったけど、
    一歩間違えたら杀殳人事件か大交通事故になってたと後に気付いて修羅場

    でも当時は
    「父の機嫌が直ってよかった」としか思ってなかった

    356 :鬼女日記 2011/09/20(火) 21:33:57 ID:Sw88cWBB
    彼の姉がやばい人だった。
    彼家で会ったんだけど、アル中?で離婚して戻ってきたとかで、見た感じもかなりアレな雰囲気の人。
    挨拶したら無言で睨まれた。
    そしてそのうち、どうやって調べたのか私の携帯に電話がかかってくるように。
    「挨拶がなってなかった」
    「あなたは弟と付き合うには格が足りない」←?
    「浮気してるでしょ?」←???
    「昨日○○(男性の名前)と会ってたでしょ」←誰、って聞いたら彼姉の元旦那らしい・・・
    とかなんとか。ほぼ毎日。
    彼に、「怖いから止めさせて、携帯番号変えるから絶対お姉さんに知られないようにして」って強く言ったのに、
    番号変えてもまたかかってくるように・・・。
    彼に問いただしたら「あの人怖くて・・・ごめん」と新番号を漏らした事を白状。
    彼姉も怖いし、彼にも失望した。
    あの人の計画通り?に別れちゃった感じで悔しかった。

    605 :鬼女日記 2016/06/23(木) 18:55:55 ID:wpc
    二年前くらいに彼氏とラブホに泊まった時、彼氏がお腹減ったからコンビニに行きたいと言い出して
    私はお風呂入った後で髪乾かすの面倒だったから部屋で待ってた(彼氏の車で来てた)。
    一人でノリノリでカラオケして待ってたら部屋のドアがガチャッ!って開く音がした。
    部屋からドアが直接見えない作り?の部屋になっていたので、マイク持ったまま
    「おかえり~~ww」ってドアの方まで歩いて行ったら、全く知らんおじさんが満面の笑みで立ってた。
    今でもメチャクチャ鮮明に覚えてるんだけど、白いタンクトップに黒い作業着着たガリガリのおっさんだった。

    突然過ぎて頭の中???ってなって立ちすくんでたら、おっさんが笑顔のまま一歩踏み出してきた。
    その瞬間パニックになって、マイク持ったまま絶叫したら部屋中にものすんごい響き渡って
    それにビビッたのかおっさんはサッと逃げていった。
    彼氏が帰ってくるまで放心状態で座り込んでたわw

    ちなみにカギはきっちり内側からかけてました。
    店員にも相談して、警察に相談してカギも付け替えますって言ってくれたけど
    あれ以来怖くてラブホ行けないからどうなったかわからん。

    482 :鬼女日記 2012/06/27(水) 22:28:58 ID:EZKQ6J5o
    流れ読まずに投下します。初めてこちらのスレに投下するので改行や句読点や文章がおかしい箇所もあると思いますがよろしくお願いします

    今から4年ほど前の事。私は20代前半なんですが1980年代のバンドブームの時の音楽が大好きで、
    特に思い入れがあったユ○コーンというバンドが16年ぶりに再結成するということで少ないバイト代や大学の講義の時間をどうにか工面して再結成ツアーの序盤のライブに参戦しました
    ライブのチケットも、私は運良く先行販売で当たったのですが倍率がとても高くオクでは3倍の値段もザラなほど、全公演完売でプレミアがついていたツアーでした。
    好きになったときには解散していたバンドなので再結成がとても嬉しくてバイトを多く入れて生活費を切り詰めて物販でグッズを買いました。
    その中にバンドの新アルバムがデザインされたエコバッグがあったのですが、このエコバッグにキチが寄ってきたんです。

    ある日、スーパーで食料品を買ってそのエコバッグに物を詰めていたら「ねえちょっと!」と大声で腕を掴まれました。
    掴む力が尋常じゃなくて万引き犯にでも間違えられたかなと腕を掴んでいる人を見るとどこにでもいそうなぽっちゃりした中年の女性でした。
    どうしましたか?と私が聞くのを遮ってその女性は「それ今やってるユニ○ーンのツアーのグッズでしょ!私ユニ○ーンがデビューした時からのファンなのよ!私が若い頃は出待ちやら云々…」と興奮して大声でまくし立てまくる
    私の同世代ではそのバンドを知ってる人は皆無なので話題を振ってもらって嬉しい部分は有りましたがいかんせん混み合ってるスーパーの中で興奮して大声で喋るのと、テンションが異常なほど高かったので恐怖を感じていました。
    なおもキチの一方的な「私がどれほどそのバンドに思い入れがあるか」自慢が止まず、周りのお客さんも白い目で見てるので私が「そろそろ予定がありますので」とその場を去ろうとするとキチがとんでも無い発言を繰り出しました。

    866 :鬼女日記 2017/10/02(月) 23:59:55 ID:EMa
    ・妻が托卵不倫
    ・子供が10歳の時に不倫托卵に夫が気付き心壊し心労の末事故タヒ
    ・不倫妻は間男と一緒になる
    ・托卵したはずの子は不倫妻と間男の子のはずなのに段々と自杀殳した夫に顔も仕草も似てくる
    ・子供は高校生に成長するとますます夫の顔に似て不倫妻は心を壊し精神病院通い、間男は子供を気味悪く感じ虐待・逮捕・病タヒ
    ・子供は私達が引き取る

    上に子供の顔が亡くなった夫に似てきたと書いたのはあくまであいつら視点の話で私達から見たら全然似てないんだよな
    あいつら何を見てたんだろう

    このページのトップヘ