怖い話

    644 :鬼女日記 2015/12/02(水) 00:26:36 ID:k5g5svA5.net
    キチというか、不気味だった幼稚園話。
    下の子をプレクラスに入れていたのだが、そこに途中から入ってきた女の子。
    いつもおばあちゃんが送り迎えしていたが、子供は小奇麗な格好だし、
    おばあちゃんもいかにも裕福そうな服装、いつも笑顔で話し好き。
    好印象だった。
    当たり障りのない話を皆でしている内は、特になんでもなかったのだが、
    ある日、おばあちゃんがいきなり身の上話を始めた。
    「○子の母親は、歯医者なんですよ。うちの夫が開業医で、それで娘も
    絶対に医者になれって言ったんですけど、歯医者の方がいいって言ってね」
    「歯医者になって、遠くに嫁いで、婿と一緒に歯科医院を経営してたんです
    けど、この間、婿が交通事故で亡くなりましてね、それでこちらに子供を
    連れて戻ってきたんです」

    長いので、続きます。

    904 :鬼女日記 2012/03/04(日) 19:34:18 ID:kDhpv9hK
    大学時代、高校のときに仲が良かった女の子から手紙が来た。
    可愛らしいが、賢くて、なかなかいい奴だった。
    高校時代は仲良かったけど、当時は帰省したときに会ったり、たまに手紙や電話するくらい。

    で、その手紙があからさまに分厚い。開けてみたら、便箋と一緒に自己啓発セミナーのチラシ。
    手紙の内容はいつもの大学の話じゃなく、「セミナーを受けた」「すごく新しい発見が」とか。
    見た瞬間に「うわあああああああああ」ってなって、手紙を引き出しに放り込んだ。

    そしたらその晩電話が。
    「手紙、着いた?」「えええ、いや、特に」ついつい嘘をついた。
    内容は延々と「セミナーを受けた」「新しい発見が」とかそんな感じ。全部「お、おう・・・」みたいに聞いてたが、
    「今お金が足りないなら、私が貸してあげる」って言葉に愕然とした。お金関係は特にしっかりした子だったのに。

    翌日も宅電に電話が来たが、ついつい電話に出るのをためらってしまい、留守電に切り替わる。
    留守電メッセージが流れたとき、向こうの話し声が聞こえるのな。
    「もしもーし…」聴こえる彼女の声。すると、

    「チッ・・・いねーのかよ・・・つかえねえ」

    と、いつもの想像も付かない言葉に凍りついた。
    自己啓発セミナーってなんなんだろうなホント。

    725 :名無しさん@おーぷん
    長文失礼。
    数年前、長女を出産した時の事。
    予定日より1ヶ月以上早く破水して、陣痛促進剤を使って4日がかりでの出産になったんだけど、赤ちゃんは小さいながらも無事に生まれてくれて、あー良かったーって安心したのもつかの間、胎盤がなかなか出て来なくて、助産師がお腹を押しつつ胎盤を引っ張った瞬間、激痛とざばーっと血が流れる音が。
    そこからは朦朧としてて時系列がはっきりしないんだけど、ダバダバ血を流しながら担架に乗せられて手術室に運ばれる途中、真っ青な顔で見送る旦那と目があったのだけは覚えてる。
    後で聞いたら、子宮内反っていう2万人に1人とかの珍しい症例だったらしい。
    胎盤に子宮がくっついたまま、裏返って外に出てきちゃってたんだって。
    痛みのショックとか、出血多量とかでタヒ亡する確率も高い状態で、処置に時間がかかると、子宮が戻せなくて全摘出になる可能性もあったらしいんだけど、手術は無事に成功して、今年二人目を出産しました。
    二人目の時は裏返らずに済んで良かったー。

    243 :鬼女日記 2015/09/04(金) 18:32:42 ID:jx7
    久しぶりにスレ来て、上の方で「友人の婚約者に友人の黒い過去を暴露する手紙を~」みたいなの読んで思い出したんだが、
    私はこういう手紙を貰ったことがある側だった。

    同じ会社の男性と付き合って交際2年目で、きっちり婚約とまでは行かなかったが、お互いもう30歳前だしそろそろ~、
    子供好きだし、なんて話したことあるくらいまでは進んでた。

    そんな頃、ある日会社に私宛ての手紙が届いた。送り主は知らない会社の何某さんだった。
    こんな取引先あったっけかと思いながら開封すると、中には一枚便箋が入ってて、印字した字で
    『結婚する前に、彼の寝室の押し入れの中の段ボール箱を調べてみて』って書いてあった。
    その会社を調べてみたが、存在しない住所、社名だった。

    迷ったけど、数日後彼が一泊の出張行った機会に合鍵で部屋にお邪魔して、手紙の示す箱を探した。
    箱はあった。2箱あった。
    幼児ポル○の様々なビデオや同人誌や雑誌、生写真?が詰まってた。

    私は子供の頃変なおじさんに車に連れ込まれかけたりしたことがあって、「あー無理、絶対無理」となった。
    彼からよく「背が低くて可愛い」「20代に見えない、童顔で化粧しないと子供みたい」なんて言われたのも、
    「子供欲しい、子供可愛い」と彼が言ってたのも、何もかもがおぞましく思えた。

    箱は元通りにして、彼には「他に好きな人が出来た、ごめんなさい」と言い通して別れた。
    手紙を送った主については調べなかった。
    ただ私との交際前に、鍵を渡してた恋人がいたという話は聞いたことがあったのでその人かとも思う。

    彼を憎む誰かとか、彼との交際を妬む誰かとかの悪意による罠だったのかもとも別れる前に考えたこともあったが、
    何となくだが、やっぱり彼はそういう趣向の人なんだろうという気がした。
    そして私は穏やかで優しい彼にそういう一面があることを受け入れられない人間だから、やっぱり別れた方がお互いに幸せと思った。

    男はみんなロ○コンだから、とかいう人もいるが、目が完全にタヒんでてガリガリに痩せ細ってる裸で亀○縛りされてる子の写真を、
    複数枚持ってる人はそうそういないだろうとも思う。
    黙って彼の家に合鍵で入って調べたり、手紙のことを言わず別れたりしたあたり、色々スレタイ。

    122 :鬼女日記 2014/12/23(火) 01:40:37 ID:geI
    Suicaの話待ちに深夜のお茶請けにでも。大学生だったころの体験。

    ゼミの調査合宿である民宿に泊まった。20名超が泊まるには不足ない広さなんだけど風呂が少し狭い。
    3人で入るのはきつい程度の広さの風呂が二つ。男女で一つずつ使って、シフト制で入ることになった。
    当時3年生だった自分は、班をまとめる役割もあったので風呂は最後のほうにして、教授の補佐で帯同していたゼミOBの院生・講師と調査の打ち合わせとかしたり。

    初日、打ち合わせが終わって学部生の最後の入浴は自分。OBもほとんど先に入ってしまったので残ったOBの一人(Aさん)とペアで入ることになった。
    ところがAさんはちょっと教授と話すことがあるからと自分だけ先に入ることに。どうやら話がたてこんだようで、自分が風呂からあがるのと入れ替わりでAさんが入ってきた。
    「おつかれ~」「おつかれさまです」なんて当たり障りのない会話をして脱衣所に出る自分と、風呂に入るAさん。
    服を着て・・・と思ったら風呂の中のAさんが突然大声で喋り始めた。

    「いやーー今日は疲れたねーー!!参ったよーー!!あそこの集落のところまであんなに歩いてーー!!」とか言ってる。
    あれ、ドア越しに俺に話しかけてるのかな・・と「そうっすか。大変でしたね」なんて返事してみるのだがどうもおかしい。
    こちらの返事がまるで聞こえてないのに、どんどん喋る。今日一日の行動とその感想。そしてやたらテンションが高くて楽しそう。内容はちょっと愚痴っぽいのだけども。
    最初はドア越しになんとなく相槌していたのだが、どうも変だと思って失礼を承知で返事しないでみた。でもやっぱり気にせずどんどん喋る。
    テンションもちょっとずつ高くなっていって、今風に例えるなら楽しく会見する野々村議員ってところか。

    さすがに怖くなって「じゃあお先に・・」と小声で断ってこっそり退出。でも廊下までテンション高いAさんの声が聞こえ続けてた・・
    山村だし、狐憑きのことを調べてた自分は「これって狐憑きじゃないか」なんてちょっと考えて部屋に戻ったら怪訝な表情だったらしく、後輩が「どうかしました?」と聞いてくるので一部始終説明。
    「まさか~、そんなわけないっしょwあのAさんが」と信じない様子。普段のAさんは年の割に落ち着いていて、それでいて面倒見もよく優しい感じだったので後輩がそう思うのも当然だった。
    ちょっと見てきますよ~なんて後輩が脱衣所まで行ってきたが、帰ってくると怪訝な表情。「なんすか、あれ・・」と。

    あのAさんにあんな一面が・・と思うにはちょっと衝撃的すぎた。
    特に害があるわけでもないので、後輩と自分だけの話にしておいたのだけどね。
    ただ院生の間ではけっこう知られていたみたいで、あとで聞かされて「そういう人」なんだとは納得しておいた。

    264 :名無しさん\(^o^)/ 2009/05/02(土) 21:33:18 ID:GsjDnotU
    隣の住人が基地外だったこと。
    壁の薄いアパートに住んでたんだが、ある日を境に隣人(男)がうちの方の壁をドンドンと叩きだして、うるさいと思ってたけど我慢してた。
    しかしそれが毎日続くのでさすがにもう我慢の限界がきて、遂に隣人宅に怒鳴り込みに行った。
    すると隣人は逆切れ、話にならず、文句があるなら警察を呼べと言ってきたので警察呼んでやった。
    二人の警察官が双方の話を聞き、宥められたんだが、向こうの話を聞いていた警察官がうちに来て話してくれた内容。
    ・隣人のうち側の壁に何ヶ所もサインペンかなにがで印をつけていた。
    ・隣人曰く、そこに何かがいるらしく、退治するために壁を叩いていた。
    怖くなってすぐ引っ越そうと思ったが、程なくして隣人は出ていった。
    聞くところによると精神病院に入院させられたらしい。
    前から家の外にある電気メーター?を一日に何回も確認したりしておかしい人だなと思っていたんだけど。
    大したことでもないんだけど私にとっては恐ろしかった出来事。

    448 :名無しさん@おーぷん
    私実家は農家でちょうど国道沿いに畑を持っているんだけど、そこに3度車が落ちた。そのうち2度タヒ者が出た。
    3度とも真夜中で、飲酒運転によるスピードの出しすぎとかカーブの曲がり損ない。私が子供の頃で、まだ飲酒運転がそこまで厳しく取り締まられていなかった。
    真夜中にドカーンと凄い音がして、家族全員飛び起きてパジャマ姿で外に出ると、大きな車が畑の上で作物をなぎ倒してひっくり返っている光景は無惨でもありシュールでもあった。
    毎回父が警察を呼んで、子供は見るなと言って無理に床に戻されたけど、窓越しに恐る恐る覗いたらパトカーや救急車が何台も連なって、近所の人達が凄い勢いで群がっててあまりに異様な光景だった。
    車が落ちたところは綺麗に片付けて新たに種を蒔いても生えてこなくて、正常に作物が育つまでに数年を要した。
    後から分かったことだけど、ちょっと文章に出来ないような無惨な状態で亡くなった人もいたらしい。だから子供には見せられなかったんだと思う。
    近所では悪魔の畑と呼ばれて嫌な意味で有名だった。今でもタヒ亡事故発生を示す警告灯?が建てられてる。

    父が別に所有している畑も、すぐ横の溜め池が隠れた自さつの名所みたいになってて時々首吊りタヒ体とか土左衛門が上がってくることがあった。勿論毎回祖父や父が第一発見者。
    「下手な警官より俺はタヒ体慣れしてる」というのが父の口癖。

    373 :名無しさん@おーぷん
    人間の潜在的なパワーにスレタイ。

    数年前、親しくしていた社宅仲間の奥に襲われた。
    うちが家を建てることになり、特に話してないのに向こうから話を振ってきた。
    最初はマイホーム羨ましい、でもお高いんでしょう?という世間話だったんだけどどんどんエスカレート。
    どうせ親に払わせるんでしょ?旦那の給料じゃ住宅ローンなんて無理だもんね。
    それとも頭金ゼロで借金地獄になるケース?不動産会社に踊らされてる。
    見栄はってないで止めた方がいいよ。子供もいないのに家建てる人って惨めだよ。村八分にされるよ。
    あ、うちの子供達遊びに行かせようか?てゆーか建ったらうちで住んであげるよ。
    私の許可なく社宅出るとか許せない。住所分かってるんだから、どうなってもしらないからね。

    メール&電話爆撃が脅迫めいてきて夫に相談。
    基地奥の夫に言っても全く改善されず、結局上司から注意してもらったらその日の夜に襲撃を受け、
    私と夫はかすり傷だったんだけど基地奥自身が玄関ドアを全力で叩いて蹴って指と足首の骨を折った。
    人間って自らの骨を折ってしまうほどのパワーが出せるんだなぁと思ったのが衝撃。

    136 :恋人は名無しさん 2016/11/06(日) 20:37:15.82 ID:RV/Y/I3s0.net
    お邪魔します。
    家に帰ってきたし頭の整理がてらに吐き出し。
    カラオケで彼に本気で「一回でいいからボコらせて。うんって言って。お願い」とスマホで録画しながら頼まれてスレタイ
    「無理無理無理!」
    「とりあえずうんって言うだけでいいから!な、お願い!一回だけでいいから!」
    私半泣き。意味不明。メチャクチャ怖い。
    彼に理由を聞いてみた女を殴りまくって過去のトラウマを一掃させたいらしい。
    私関係なさすぎ。
    「一回だけ!本当に一回だけ!もし怪我したら治療費払うし!」と何度も懇願する彼に「ここ、監視カメラあるしあなたの発言全部記録されてるけど警察行く?どうする?」と聞いたら「怖ッ!怯えてるふりしてそんな事考えてた訳!?やっぱ女って腹黒いわ!」と顔を歪ませた。
    そのまま三千円だけ置いて「一生連絡してこないで」と言って先に店を出てきたけど未だに恐怖と不安が治まらない。

    706 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 17:52:56.96 ID:Yktkp2Rq0.net
    旦那が何をしたいか理解出来ないんですけど相談お願いします
    初めて書くので読みにくかったらごめんなさい

    旦那の希望で去年いっぱいで仕事を辞めパートを始めました
    それまでも家事全般はやっていたのですが共働きの為手抜きも多く「一通りはやってほしい」と言われ従いました
    その時に月1くらいの頻度で旦那の靴下片方や肌着等旦那の洗濯物限定で無くなっていたのですが
    私が仕事を辞めると週1の頻度になりその度に「なんで物を無くすような洗濯しか出来ないんだ!」と責められ
    私は洗って干して取り込み畳んでタンスにしまうまでしっかり覚えている事が多いので自分が無くしたけど覚えが無いから
    洗濯している私のせいだと思うんだなと仕事忙しいのは知ってるし黙ってその度に「ごめん探しておく」と伝えていました

    今朝も旦那が仕事前に「なんでこの靴下はペアじゃないんだ!」と確かにペアでしまった靴下が
    また片っぽ無くなってたようでまたかと思いながらも「探しとく」と伝えるとカリカリしながら仕事に行きました

    ところが旦那の部屋に荷物をしまっていてたまたま探し物をした時に奥に隠すように地域指定のゴミ袋があり
    中身は今まで無くなったと騒いでいた旦那の衣類が袋半分くらいの量で入っていました
    騒いだものの後で見つかって気まずいから隠したのかと思ったら今朝騒いでた靴下の片方も入ってました
    新しい物が欲しいから古い物が無くなったフリしてたのかと思ったけどおろしたての物や旦那のお気に入り等もあり
    実際新しいのを買うからお金を等を言われた事もありません(私が家計は管理しています)
    いつから貯めこんでいたのかは覚えてませんが指定ゴミ袋に記名もあったのでいっぱいになったらそのままそっとゴミで出そうと思ってたんだと思います

    意味不明すぎてほんとに意味不明です
    旦那は何をしたいのか理解出来ません
    黙っておくべきか伝えるなら何と伝えればいいのかぐるぐるしています
    良かったらアドバイスお願いします

    43 :名無しさん@おーぷん
    大学の時、研究室の空気が合わずパワハラまがいの圧力に嫌気がさし逃げた。
    親にも誰にも言わず一切ツテがない県へ逃亡した。
    金はすぐ底を尽き、簡易宿泊所で日雇いの仕事を紹介された。いわゆるドカタだった。
    最初の一ヶ月はキツくて、大学に帰って謝ろうかどうしようかと悶々と悩んだが
    他人の小便臭い布団に寝るのもじきに慣れ、ずるずると日雇いで働き続けた。
    四ヶ月目、同じ宿泊所の男五人で酒盛りになった。
    深夜近くになりかなり酔ってきた頃、そのうちの一人Aが便所に行き
    戻ってきたら「俺の娘」と5、6歳くらいの女の子を連れていた。
    でも別に誰もその子をかまったりあやしたりはしなかった。
    Aがそのうち娘に「芸をしろ」と言い出した。
    女の子はフーンという冷めた顔で服を脱いでパンツ一枚になり、クネクネ踊りだした。
    何の踊りかは知らない。ただ無表情に裸でクネクネしてるだけ。
    俺達もフーンという顔で、ただ飲んでいた。
    小一時間してAが娘を連れて自分の部屋に戻った。
    誰かが「Aって娘いたんだな」と言い、別の誰かが「いやあ、あれAの娘じゃねえさ」と答えた。
    なんでかその瞬間、あ、ここはヤバイ場所だ!と思った。
    このままここにいたらヤバイ、引き返せなくなると思い
    俺は次の日特急に乗って実家に帰った。
    結局大学はやめ、親に頭を下げて地元の大学に入り直した。
    今でもAの娘が本当に娘だったかそうでないかわからないが
    あの時帰って本当に良かったと思ってる。

    314 :名無しさん@おーぷん
    ずいぶん昔の話だが、転勤の辞令が出て妻と一緒に新居を探してた時にちょっと面白い物件があった。
    外階段を上がったところに玄関がある完全分離型二世帯住宅だった。
    仲介業者から「1階に大家さんが住んでて、賃貸に出てたのは2階部分ですが、
    結構いいですよ?見てみます?」って言われて
    下に大家がいるなんて窮屈だって最初妻は嫌がったけど、まぁ見るだけ見てみようってなった。
    行ってみると、2LDKでリビングがかなり広々としてて、バルコニーも広い。
    当時今ほどコンビニがあちこちに無かった頃だったけど、100mぐらい先にあったし
    最寄りの駅から徒歩10分切るぐらいだし、駐車場も屋根付きで家賃込になってた。
    子供がいなくて夫婦ふたりで住むには十分な広さで
    下に大家が住んでるだけの普通のアパートと考えれば近隣相場と比べると破格の物件だった。
    それで妻も少し乗り気になってきて「一応大家さんがどんな方か会ってみたい」と言い出し
    会った印象次第で決めるってことに。
    1階は婆さんの一人暮らしで、この婆さんが女優の原ひさ子にそっくりで
    少し話しをしたが、面倒な人ではなさそうだったので決めた。

    そこに住んだのは5年近く。
    いつもは3年で異動になるんだが、何故かその時は長かった。
    妻は婆さんとアッと言う間に仲良くなって最初は窮屈で嫌だなんて言ってたのに
    昼間婆さんがいる1階でお茶を飲んだり一緒に買い物に行ったりして本当に仲良くなってた。
    そのうち「私(婆さん)がタヒんだらこの家貰ってもらおうかねぇ」なんて言い出して
    冗談だろうし、婆さんには遠方に住んでる娘さん夫婦がいたから
    適当に聞き流していたが、次の転勤の辞令が出た時に報告したら
    結構マジなトーンで言われてちょっとビビったw
    もちろん断ったけど。現実的じゃなさ過ぎる。
    でもその後も年賀状のやり取りもしたし、赴任先から地の物を贈ったりもした。

    199 :1/2
    他板に匿名オクで偽名使ってた大学生の話があって、まとめで偽名を使ったことを叩かれてたのを見たけど
    ぶっちゃけあれくらい自衛しなきゃだめだって思う出来事があった。

    一昨年くらいかな、オクにハンドメイドの子供服とか園グッズ出してた頃すごく粘着してくる人(以下A)がいた。
    何度か落札してくれた相手だったんだけど、オクの規約でキャラ物は禁止なのに、「次はコレで作ってくださぁい★」
    「うちのベビたん大好きなんで★」と断っても断っても何度もリクエストしてくる。
    こちらのIDがわかってるので、出品物のページにきてそれぞれに「これもいいけどぉ・・・」と↑みたいなコメを残す。
    キチが呼び水になってたのか、他のキチも現れて「ぁたしもその生地のが欲しいです★」みたいなコメが大量に湧き、
    最終的に嫌気が差してオク自体を辞めてしまった。
    私自身は小梨で姪っ子のために色々作ってて、そのあまりや予備を出品してただけだしね。

    そしたらA、うちに凸してきたよ。
    隣県なんだけど電車1本乗れば乗り継ぎもなしで来れちゃうせいで、他のママ友B・C・D計4名でご来訪。
    (後日、B・Cがオクに湧いたその他のキチと判明)
    私は足が不自由なので、事前に連絡をくれる人以外は、来客が来ても居留守を使ってたんだけど
    いつものようにインターホンを無視してたら、そのうち静かになった。

    数分後、ふとベランダを見たら手すりに手がかかってて、壁の向こうから女の首がにょきって出てきて心臓止まるかと思ったw
    見てるうちに女が3人壁乗り越えてベランダに入ってきて、窓をがたがたやり始めたのね。
    こちらの姿はレースのカーテン&窓からちょっと離れてたせいで見えてなかったんだと思う。
    もちろん鍵かけてるから開かないんだけど、女が手に何か持ってるのが見えて、このままだとガラス割られるなって気づいて
    そーっと携帯と財布持ってトイレに移動し、鍵かけてから通報した。
    そのうち人が騒ぐ声と、何故か救急車のサイレンが聞こえて「?」と思ってるうちに携帯に警察から電話がきて
    もう出てきていいですよというので出たら、女は全員いなくなってた。

    ここからは警察からの伝聞なんだけど、どうも駆けつけた警察官の姿に驚いてベランダから逃げようとしたA・B・Cが
    ベランダに入らずに下にいたDの上に落ちて怪我をして、全員救急車で搬送されたそうだ。

    341 :名無しさん@おーぷん
    今も進んでる修羅場話。
    うちの母方祖母は人形職人をしてた。
    人形って言っても今時よくあるようなデフォルメされたような可愛らしいやつじゃなくて西洋人形的なリアルな見た目の物。
    普通に観賞用として注文する人もたまにはいたけど、祖母の人形は基本的には幼くして亡くなった子供の棺に入れたり、故人の生前の姿を人形として留めておきたいって人が注文してくるやつなのね。
    そういう遠巻きとはいえ人のタヒに関係する物を作る祖母をちょっと怖く思ったりしてた。
    あ、でも基本的には祖母の事好きだよw
    仕事の人形は怖くて苦手だけど、私の誕生日のプレゼントとして作ってくれた人形は今でも宝物だしねw
    そんな祖母は私が中学2年に上がった年に仕事をやめた。
    視力も落ちちゃったし細かい作業しようとしたら手先が震えちゃうから売るような代物は作れなくなったからって言ってた。
    とは言ってもやめた後も身内や近所の人には頼まれて作る事は続けてた。
    仕事ではあったけど祖母の趣味でもあったからね。人形作り。
    その祖母がだんだんとボケてきちゃってさ。
    わりとぽんぽんとボケは進んでっちゃったのにそれでも人形を作るのは出来てた。
    何十年もやってた事はボケても身体が覚えてんだねぇってみんなで驚いた。
    けどもボケのせいなのか他に理由があるのか確かな事はわかんないけどなんか思考が変な方向に進み出してね。
    親戚や母とかに「あなたが亡くなったら私が人形を作ります。」って言い始めて、最初は「仕事してた頃に頭が戻ってんのかな。」って話してた程度だったのが、
    日が経つにつれて「あなたが亡くなったら人形が作れるのに。」に変わってったんだよね。
    それからは一気に言動が酷くなってって周りに「早くシネ。」「いつシんでくれるんですか?」って聞くんだ。
    こりゃどうしたもんかって母と母兄弟が頭抱えてる間に母兄弟の長兄嫁さんが祖母にナイフで襲われる騒動が起きてしまった。
    幸い命に関わるものじゃなかったけどそれが原因で長兄夫婦は離婚、他の人も危ないってんで祖母は施設に入所。
    施設に入ってからは祖母の見舞いに行ってないけど、母の話では多少は落ち着いたけどたまにたかが外れると自分で作った家族をモデルにした人形を床に叩きつけたり窓から放り投げて『コロして』いるらしい。

    712 :名無しさん@おーぷん
    数ヵ月前の話。
    長いので分けますがスマホなので書き込むの遅いです。すみません。

    バスでキチガイに絡まれた。見た目は普通のオバハンなんだが、いきなり「悪いのが憑いてるから祓ってあげる」とか話しかけてきて、コイツはやばい奴だ!と思いシカトしてたら念仏を唱え始めた。しかもこっちに顔を近づけて、耳元で。
    そのときすぐ次のバス停で降りたらよかったのかも知れないが、まだ冬で寒い時期だったし次のバスが来るまで外で何十分も待つのは大変だったから、降りずにオバハンの念仏攻撃に耐えてた。
    そのとき友達からメール受信してメールを読んでたらオバハンがスマホ画面を覗きこんで、今度は「私の悪口を書いてるんでしょ!そういうことするなら呪ってやるから」と言い、耳元でずっと「呪ってやる呪ってやる…」とブツブツ言われた。
    もう目が正気じゃないし、怖くて、しかもバス降りるときについてきて自分の家がバレたら…と思い、いつものバス停のひとつ前で降りた。そこのバス停は交番の目の前だったからそのまま交番に駆け込んで、事情を説明してちょっと時間をつぶさせてもらった。(足がガクガク震えていたので)
    幸いなことに、キチガイオバハンは降りてこなかったけど。

    557 :名無しさん@おーぷん
    俺と嫁は去年結婚した。
    高校の同級生同士だが高校生の頃から付き合っていたわけでなく、Uターン就職し再会して結婚に至った。
    結婚して引っ越した先に、同じくUターン就職組のA男というやつが近所に住んでいた。
    A男も同じ高校の同学年。
    ただし嫁とも俺とも親しくなかった。俺の友達と同じ写真部だったから顔は知ってたが。
    その程度の間柄なのに、なぜか友達認定された。
    道でたまたま会った時(今思えばたまたまか怪しい)飲みに誘われ、
    その時は別に警戒心もなかったからOKした。
    居酒屋に俺だけで行くと「嫁も連れて来いよ」と不満顔。
    そして俺嫁を「あいつ」呼ばわりで延々「あいつはああいうやつだった」と語り出す。
    同じクラスになった事もないのになんで嫁を知ってんだ?とツッコむと、「噂だよ、噂」とニヤニヤ。
    別に悪口でもなんでもない、誰と友達だったとか、カラオケ好きだったとかその程度の話題を
    意味ありげに「噂だよ」と言い、ニヤつきながら「あいつ」呼ばわりするA男に不快感を覚え1時間くらいで帰った。
    帰宅して嫁に報告すると
    「A男?しゃべったこともない。間に知り合いもいない。なぜ私の噂を?気持ち悪い」と言い
    「あなたがA男と付き合うのは自由だけど、そんな態度の人と私は付き合いたくない」とキッパリ。
    俺もこれ以上A男と付き合う気はないよと断言した。
    ちなみにA男が言った「噂」で事実と合ってるのはカラオケ好きってことだけだった。
    しかしその後もA男はやたら俺たちを誘いたがった。
    A男の中では俺も嫁もいつの間にか「高校時代からの親友」ってことになっていて
    やたら俺ん家で宅飲みしたがる。
    アパートを教えてしまったのをタヒぬほど後悔した。まさかこんなやつだとは思わなかった。
    結局俺の神経が参ってしまって来月引っ越すことになったんだが
    A男が何か悟ったらしく粘着度合いが増していてほんと怖い

    231 :名無しさん@おーぷん
    里帰り出産中、中学時代の同級生(男)に粘着された。
    中2の時同じクラスで、誰とも口をきかない友達のいない不思議な男子だった。
    なぜかその時も粘着されて、髪にガムを付けられそうになったり
    廊下の曲がり角で急にぶつかって来られたりした。
    私の友達は気の強い子が多く、「キモい!」「寄ってくんな」と彼女たちが怒鳴ると
    ニヤニヤして去るのだけど、ほとぼりが冷めるとまた同じように粘着された。
    クラスが変わると同時にそれも止んだし
    すっかり忘れていたのに、まさかアラサーになってまた付きまとわれるとは思わなかった。

    付きまといと言っても大したことじゃなく
    ニヤニヤしながら周囲を歩き回るとか、突然大声を出して驚かすとか
    何かを投げるジェスチャーをしてくるとか。
    気持ち悪いし、妊婦だから自分だけの体じゃないしで、親に相談して
    交番に一緒に相談に行ってもらったりした。
    旦那は心配して毎週末来てガードしてくれた。
    旦那がべったりくついて離れないのを悟ってか、元同級生の粘着頻度は落ちて
    無事出産できた。

    後日、元同級生の親経由で「お祝いを渡したいのでお邪魔したい」と申し出があった。
    親から丁重に断ってもらうと、手紙が届いた。
    ごちゃごちゃ書いてあって大意を汲むのが難しかったが
    「俺に昔いじめられていたお前が、母親になるとは大した出世だ」
    みたいな内容だった。
    私は中学時代、変な付きまといを受けたという認識しかなくて
    「いじめられていた」とは思ったこともなかったので驚いた。
    態度だけでなく認識の差もろもろが気持ち悪いので、
    旦那に頼んで向こうの家に電話してもらい(元同級生は実家暮らし)
    旦那から元同級生に「二度と近づくな」と警告してもらった。

    旦那が言うには
    「俺が過去いじめていた女、いじめていた女、とまるで過去に付き合った女のような口ぶりで
    俺のお古感をアピールされ、これは話の通じないヤツだと思った」
    最終的に旦那が
    「妻はあなたにいじめられた覚えはなく、ただ気持ち悪い付きまといを受けただけだと言っている」
    と言うと、いきなり勢いをなくして「えー…えー…」と言って電話を切ったそうな。
    その後は平和で、今は旦那と問題なく子育てできている。
    彼の中では「過去いじめた女→今でも好きにできる」みたいな認識だったんだろうか。
    その考えもどうかと思うし、あれはいじめだったのか?と今でも謎。

    10 :名無しさん@おーぷん
    ちょっとオタク話注意!

    私が生まれる前からやっている漫画がよく本屋でやっている様なくじで発売されるという情報を手に入れた。
    グッズも一から作られるので楽しみにしていた、残念なのはくじという特性上商品の販売は店頭のみで自分がくじを引いている間は
    若干レジ付近を圧迫して他の書籍を買う人の邪魔をしてしまうこと。
    発売の日、本屋に行ってレジの人にくじ引き限度の回数を引きたいことを告げると、他のお客様に配慮して精算をレジでした後に別の場所(多分包装とかするコーナー)
    していただきますと。

    私としてもレジを独占するよりもいいので了承してくじを引いた。結果は一番いい等級が当たり店員さんの「おめでとうございます!」もあり、ホクホクしながら景品の
    包装を待った、そしたらレジの方向からなんか視線を感じる。振り返ったら自分よりも年上の男性がこっちを見ていた、ああ何やってるのか気になったのかと視線をはずすと
    景品の大きさもあり包装に苦戦しているようでなかなか終わらない。
    終わらないなーとぼんやりしていると、また視線を感じる。振り返るとレジで精算の終わった先ほどの男性がレジから離れてまたこちらを見ているじーっと。正確には一等の景品を。
    珍しさで見ているのか、本屋でくじなんてするな邪魔だろと見ているのか(レジ付近ではないが場所は取っているので)分からないが、他人が購入したものをそんなに見たらさすがに
    失礼だろってくらい見る。じーっと。
    流石に気持ち悪くなって包装のできた商品をもらって店員さんにお礼をいってすぐに店を出た、店の出口でもう一度振り返ると男性はまだ私の手に持たれた景品を見ていた、じーっと。

    誰に言っても見るくらいで害がないじゃないと同調してもらえないけど、真意のわからない視線ほど気持ち悪いものはない。

    713 :名無しさん@おーぷん
    愚痴らせてください。

    私は一人暮らしをしているのですが、隣の人が男性(この人をAさんとします)で、やはり一人暮らしみたいです。
    Aさんは仕事をしてないのか、毎日家にいます。
    去年、うちの鍵か壊される事件があったのですが、困っていたら偶々家からAさんが出てきて工具を貸してくれたりして(結局鍵屋さんが直してくれましたが)親切な方だと思っていました。
    最近になって家電が立て続けに壊れてしまい、修理を依頼したり購入搬入で来客が続きました。
    修理の方は見積もりにも来られたので二度ほど訪問されたのですが、この方にAさんは家から出てきて何をしに来ているのか等すごく横柄な物言いで尋ねられたそうです。
    先日、宅配が来た時も私が荷物を受け取って部屋に入った後に態々家から出てきて来客を確認していたみたいで、用事があったのですぐに部屋から出てみると鉢合わせてしまいました。(家の前の廊下から身を乗り出して駐車場を見ていました)
    特に被害がない事や、偶然や自意識過剰かと思いモヤモヤしております。
    借りているマンションは家賃や設備、環境、周辺施設どれも満足いくものですし、何より家電が壊れて修理や買い直しで出費が続き、引越しは費用的にキツイです。
    なので、ここに愚痴をはきに来ました。

    289 :名無しさん@おーぷん
    顔すらもう覚えてない母がタヒんだ。
    密葬だったとかで、葬儀にも呼ばれなかった。父から聞かされただけ。
    母は統合失調症で、幻聴幻覚ですごく皆に迷惑をかけたらしい。
    その当時は精神分裂病という病名だったそうだ。
    その名のとおり人格が分裂しちゃって、おとなしい時とキチった時の落差がすごく
    その迷惑ぶりがいまだに語り草になってて、親戚の集まりに行くと何度も聞かされる。
    部屋の隅っこで皿を頭にかぶって両手で耳をふさいでたとか、兵隊さんが来る〜って叫んでたとか。
    そういうわけで母が皆に迷惑をかけたことや、
    タヒんでくれてホっとしたという態度なのはしょうがないと思う。
    思うんだが、父が「祝杯だ!」と私の手にビールを押しつけて「バンザイしろ!」と言うのは何かモヤモヤする。
    他人同然ではあるけど、私にとっては母なので、さすがにタヒんでバンザイする気にはなれない。
    私がビールを断ったら父は不機嫌になってしまった。
    さっきからちょっかいかけてくるが、少しそっとしておいて欲しい。

    このページのトップヘ