コウト

    48 :鬼女日記 2008/12/03(水) 12:05:17 0
    纏めたけどDQN返し無いかも・・スマソ
    とりあえず投下

    自分はいわゆるオタク。
    特に二次元萌えってわけじゃなく、ロボットアニメが好きでプラモデルとかDVDを貯金を貯めて細々と買っていた。
    カミさんとはイベントで知り合い、その2年後に結婚。
    結婚してからは生まれてくる子供のことを考えて趣味につぎ込まず貯金に回していた。
    で、当のコウトなんだが、26のDQNで珍走団崩れのフリーター。
    バイクばかりに金をかけていてバイト代は全部バイクや車につぎ込んでいたそうだ。

    結婚当初は大人しかったけど俺がオタクって知ると態度を180度変えてきた。
    オタクだから金持ってるんだろと言わんばかりに金をせびってきて拒否すれば玄関前で暴れる始末。
    そのときは「警察呼ぶぞ」といって帰らせた。
    カミさんはその度に〆るんだがウトメがコウトを甘やかしていて
    「そんな(プラモやDVD)ものかうんだったらコウトちゃんに小遣いやれ」
    カミさんも呆れていて絶縁しようと相談していた矢先に事件が起きた。

    その日は休日出勤の代休を取っていて、カミさんと一緒にちょっと高めのレストランへ食事に行った。
    食事の後ちょっとぶらぶらして家に帰ったのが夕方。
    玄関を開けようとしたら鍵が開いていた、驚いて家の中に入ると誰かが部屋に浸入した形跡が。
    買い溜めしていたアルコール類や冷蔵庫の中身がごっそりやられていた。
    もっと酷かったのが俺の部屋に仕舞ってあったDVDコレクションや独身時代に集めた絶版プラモデル(ちょっとしたレア物)
    が消えていて、棚に飾ってあった超合金も箱ごと消えていた。

    683 :鬼女日記 2011/02/15(火) 00:48:05 O
    いつも飲酒運転する独身パラサイトなコウト。コンビニ行くくらい、捕まる訳ない等と寝ぼけた言い訳使う社会悪。
    皆に大説教食らっても駄目、車の鍵隠せば人の車を勝手に乗って行く、本当に悪びれない杀殳人犯予備軍。
    今、義祖父の法事で義実家に泊まり中。みんな飲んでるので、さっき私が旦那のお使いでコンビニ行って来たんだけど、コウトに頼まれたビール忘れた。
    そしたらコウト、自分で買いにコンビニまで飲酒運転して出てった。コンビニの裏道でネズミ取りしてた事も言い忘れたけど、まあいっか。
    コウトが出て行ったのが11時過ぎ、コンビニまでは車で5分。多分…と思うと笑いが止まらないwww
    いつもみたいに皆に見つからないよう、こっそり出て行ったから誰も気付いてないし、携帯電話は私がパクってコタツの中@電源オフ。
    誰か気付いたら、もう寝たんじゃない?って言ってフィニッシュにしよう。

    926 :鬼女日記 2012/05/19(土) 07:55:30 0
    「子供が可哀想」は禁止

    昨夜、夫にも夫の兄にも絶縁されている偽実家からコウトが届いた
    絶縁理由がこのコウトで、夫でも三十路入ったのに今年小学校に上がったばかり
    うちは4つ、義兄宅は5つの子供がいるのに「あんたたちの弟なんだから育てなさい」と
    トメが育児放棄しようとしたので
    だが、母親が還暦間近なので小学校でいじめられたらしく、
    「ほとぼりが冷めるまで育ててくれ」という手紙とともにうちの前に投棄されていた
    さすがに夜に追い返すのは可哀想と仏心を出したのが失敗で、
    私が娘をお風呂に入れていたら、このバカガキ入ってこようとしやがった
    それも、ウトから「ネ果でつきあえば愛着がわいて育ててくれるはずだ」と言い含められていたとかで

    キレた私はコウトを半杀殳しにして、偽実家の庭先にある木に逆さ吊りにしてきた
    朝まで気づかなかったらしくてさっきからトメが半狂乱の電話よこしているが、
    次に来たら杀殳すとはっきり通達してやった

    337 :鬼女日記 2017/06/15(木) 01:24:34 ID:w3b5vOcJ0.net
    義理の兄が保険の仕事してるから、そこで保険入らなきゃいけないんだけど、保険料高い
    車必須の田舎に住んでるんだけど、保険料が毎月1万以上かかる
    自分で選べたら半額位でいけるのに

    843 :鬼女日記 2018/04/03(火) 18:08:09 ID:8Es
    吐き出しです。
    義弟が、会社に気になる女の子がいるというので去年から話を聞いていました。
    でも義弟が「あの子に幻滅した、もういい」「4月から左遷だし」と言い出し、
    話を聞くと、部長からその子へのセクハラだそうです。
    セクハラをされたその子の方が、左遷されるという話でした。
    義弟「幻滅した。セクハラをされるような子だと思わなかった」
    でも義弟の話では、一方的なセクハラであり、上司も認めているんだそうです。
    ただ上司の方が会社に有益な人間だから残すという上の判断で
    女の子に落ち度はない話でした。
    上司と男女二人きりの出張、ダブルの部屋を予約される、断るといった感じです。
    しかし義弟は「セクハラされる=隙がある=隙があったのに、セクハラと騒いで左遷=みっともない女」
    という図式があるようで
    私があとで、夫に疑問を投げると「俺も弟とほぼ同意見だ」と言われました。

    結局、元祖職業婦人である義母が二人に対して怒り
    「私も若い頃、女だからと馬鹿にされて、性的に侮辱的な態度を取られたことが何度かある。
    今で言うセクハラだ。あんたらはお母さんにも幻滅するのか。育て方を間違えた」
    とカンカンになって説教しました。
    夫と義弟は義母が受けたセクハラ行為について初めて聞いたらしく、言葉に詰まっていました。
    夫は義母に謝罪しましたが義弟は何も言わず。
    義弟はその後夫にこっそり
    「母さんは女を使って仕事を取っていたということ?」と聞いてきたそうです。
    さすがにその時は夫も叱ったようですが…
    今まで夫も義弟も、まともな人だと思っていたので、ショックです。
    私たちは田舎住まいで電車通勤でなくそれぞれの車で通勤しているので
    痴漢に遭ったことはないんですが
    「私がもし痴漢に遭ったら、私に隙があったんだと思う?」と訊くと
    「わからない」という返事でした。

    491 :鬼女日記 2015/10/30(金) 10:08:30 ID:T7W
    義弟、引きこもりってほどじゃないけどとてもおとなしい人で、
    話しかけても蚊が泣くような声でボソッと一言返事をするだけって感じ。
    仕事はちゃんとやってるし、家族に迷惑かけるわけでもないけど
    なんか取っつき難くて苦手意識があった。
    義弟はまだ独身で夫実家で同居中。
    私たち夫婦はその夫実家から徒歩圏内で暮らしている。
    一昨年、我が家が犬を迎えた。
    それで犬の散歩がてら夫実家に行くことが増えたんだけど
    休日にそうやって夫実家を訪問すると、
    それまでは殆ど部屋から出てこなかった義弟が出て来るようになった。
    「もしかして犬好きなん?」って聞いたら照れくさそうに頷く。
    義弟が犬好きって、夫も知らなかったらしい。
    これまで飼ってたこともなかったらしいし。
    うちの犬、義弟には義父母より懐いてるし
    私が義母とおしゃべりしてる間とか義弟が庭で楽し気に遊んだりしてた。
    義母も我が子ながらこんな一面があったとは・・・とビックリw
    そうこうしてるうちに、義弟の職場の同僚が飼ってる犬が子供を産んだとかで
    その中から1匹貰ってきて育て始めた。
    引きこもりがちだった義弟はなんだったの?ってぐらい
    犬連れて出掛けることが増えて、あの義弟が来月結婚する。
    お相手は犬をもらった同僚らしい。
    「職場の同僚って女性だったんかw」って思わず言ってしまったw
    まぁ結局それが縁でよく話すようになって、こうなったみたいだけど
    何がきっかけで人生変わるか分かんないもんだね。

    301 :鬼女日記 2009/08/19(水) 14:08:16 P
    じゃあちょっとしたエネ話

    うちのトメさん(ウトさんは亡くなった)は料理が大好き。
    独居だけど、近くに住んでる私達やコウト家族を呼んで度々
    料理を振舞ってくれる。
    コウト嫁さん共々、手伝いをしようとしても
    「私の楽しみを取らないでよー」といわれる。ウトさんを亡くして
    以来、普段一人分の食事しか作らないので、大量に作る日は
    それはそれは楽しいのだという。
    なので、他の家事の手伝いをしたり、こまめに会いに行って
    レシピを教わったり、レシピ本を持っていったりしていい関係
    だと思ってる。

    先日、お盆を口実にした食事会よ、と言われてお邪魔した時、
    洗濯物を取り込んで畳んでる私に旦那が近付いてきて
    「お前、何で母さんの手伝いいつもしないんだよ!」と突然
    キレられた。
    どうも料理を手伝え、お袋の味を覚えろ!っていうことだった。
    上記のことを伝えても、「お前空気読めよ!」だって。

    34 :名無しさん@おーぷん
    プロポーズするつもりの彼女の家に遊びに行ったんだが、
    そこで会った彼女の兄がなんというか強烈で、
    絶対に関わり合いたくないタイプだった。
    (兄がいることは知ってたが、全然前情報無かった...)
    これと義兄弟になると思うと、かなりキツイ。
    彼女のことは愛してる、プロポーズしたい。
    どうやって気持ちに整理をつけたらいいんだ。

    826 :名無しさん@おーぷん
    神経わからんというか、訳がわからない話です。
    義弟嫁さんが体を壊してしまい、義弟がちょくちょく義弟子を義実家に預けるようになった。
    義弟子は幼稚園児。義弟嫁さんは実家で療養中。
    我が家は義実家から車で30分ほどの距離。義弟のアパートは徒歩10分くらい。

    義弟は義弟子を義実家に預ける時、「卵アレルギーがあるから注意して」と言ったそうだ。
    義父母は卵アレの知識がなく、私にネットで調べるよう頼んできたり
    保健師さんに聞いたりして、言われたとおり卵の除去食を作ってあげた。
    2ヶ月くらいして義弟は「乳製品アレルギーもあることがわかった」とさらに連絡。
    制約の中、義母は頑張っていた。及ばずながら私も協力した。
    それが半年くらい続いたかな?
    ある日、義父母に呼ばれて夫と義実家に行った。以下、義母の話。
    「義弟子ちゃんが、戸棚の上の方に隠していたお父さん用のビスケット(義父は甘党)を
    踏み台にのぼって取り、食べているのを見つけた。ビスケットは卵も牛乳も使われているから
    吐き出させようとしたが、すでに半分以上食べられていて、義弟子は何ともなかった。
    病院に連れて行こうとすると義弟子は泣いて『お医者に行くとお父さんにばれて叱られる』と
    抵抗した。
    義弟子に『アレルギーが治ったのかもしれないから、ちゃんとお医者に見てもらおう』
    と言うと、義弟子『もとから食べられる。我慢していただけ。お父さんが食べちゃだめと言うから
    叱られたくなくて言うとおりしていた。本当は卵は大好きだ』と泣いた」

    このページのトップヘ