コウト

    34 :名無しさん@おーぷん
    プロポーズするつもりの彼女の家に遊びに行ったんだが、
    そこで会った彼女の兄がなんというか強烈で、
    絶対に関わり合いたくないタイプだった。
    (兄がいることは知ってたが、全然前情報無かった...)
    これと義兄弟になると思うと、かなりキツイ。
    彼女のことは愛してる、プロポーズしたい。
    どうやって気持ちに整理をつけたらいいんだ。

    826 :名無しさん@おーぷん
    神経わからんというか、訳がわからない話です。
    義弟嫁さんが体を壊してしまい、義弟がちょくちょく義弟子を義実家に預けるようになった。
    義弟子は幼稚園児。義弟嫁さんは実家で療養中。
    我が家は義実家から車で30分ほどの距離。義弟のアパートは徒歩10分くらい。

    義弟は義弟子を義実家に預ける時、「卵アレルギーがあるから注意して」と言ったそうだ。
    義父母は卵アレの知識がなく、私にネットで調べるよう頼んできたり
    保健師さんに聞いたりして、言われたとおり卵の除去食を作ってあげた。
    2ヶ月くらいして義弟は「乳製品アレルギーもあることがわかった」とさらに連絡。
    制約の中、義母は頑張っていた。及ばずながら私も協力した。
    それが半年くらい続いたかな?
    ある日、義父母に呼ばれて夫と義実家に行った。以下、義母の話。
    「義弟子ちゃんが、戸棚の上の方に隠していたお父さん用のビスケット(義父は甘党)を
    踏み台にのぼって取り、食べているのを見つけた。ビスケットは卵も牛乳も使われているから
    吐き出させようとしたが、すでに半分以上食べられていて、義弟子は何ともなかった。
    病院に連れて行こうとすると義弟子は泣いて『お医者に行くとお父さんにばれて叱られる』と
    抵抗した。
    義弟子に『アレルギーが治ったのかもしれないから、ちゃんとお医者に見てもらおう』
    と言うと、義弟子『もとから食べられる。我慢していただけ。お父さんが食べちゃだめと言うから
    叱られたくなくて言うとおりしていた。本当は卵は大好きだ』と泣いた」

    このページのトップヘ