冠婚葬祭

    189 :鬼女日記 2009/08/05(水) 11:51:06 ID:MeMrsFVI
    祖母のお葬式の時、
    棺桶で寝ている祖母に花を手向けようと、棺桶の足元から近づいた瞬間、
    手前2メートルくらいでつまづき、足がもつれたまま体勢を整える事が出来ず、棺桶の上に倒れ込みそうになった。
    とっさに祖母に手を突くのだけは避けようと、手を広げて棺桶の両横板の上に片手ずつつき、
    ちょうど祖母の上で腕立て伏せをするような体勢に。
    その瞬間、ベリメリッという音とともに横板が両方とも、バラけてしまったではないですか。
    もう家族・葬式業者ともども大慌てで、葬式まで時間がないから新しい箱は用意できず、
    「とりあえずガムテープ用意しろ」
    「ガムテープはないだろ、釘は無いのか」
    「金属は焼いた時残るので困ります」
    「ロープで縛れ」
    「見た目がガムテープより悪いだろ」
    「どうせすぐ焼くし」
    「花で隠せ」
    などと慌てふためく中、なるべく邪魔にならないように端っこで土下座してました。
    結局、棺桶は裏側からガムテープで止め、式の間、寄り添う風に見せかけ支え、運ぶ際は家族が必タヒの形相で抑え合い、なんとか無事に終了。
    息の合った家族の連携プレーに、きっとお婆ちゃんも喜んでると思う。
    いや本当にごめんなさい。

    1 :鬼女日記 2017/06/08(木) 01:37:13 ID:dB7tQIVkr.net
    以下、理由
    「一々手入れをする子孫に申し訳ない気持ち」
    「お金がかけてまで要らない」
    「石の下にひたすら閉じ込められるくらいなら海にでも還してほしい」
    「植物の栄養になった方がただ埋葬されてるより有意義な気がする」
    「自分がタヒぬまでに宇宙葬が当たり前になってますように」

    これらの意見に対し、寺などからは失望の声が上がる・・・・・・
    「日本人から宗教観念が消えている」
    「弔いにまでお金の問題が大きく占める若者の発想が悲しい」
    「こういう考え方はタヒ者や、ひいては生者、生タヒに対する考えが希薄になる。危険」
    「還せばいいというものではない」
    「残された者が亡き人を想うための形ある場の一つがお墓。自分がどうこうというものではない。自分本位が過ぎる感じがする」

    などと、葬送を自分だけの問題だと考えている傾向にあることを危惧する声が多かった。


    だってさ

    550 :鬼女日記 2018/01/05(金) 15:21:23 0.net
    >525に比べると全く修羅場でも無いんだが
    自分は去年の九州出身の嫁との結婚式が一番の修羅場だった

    披露宴に出席予定の嫁親戚はすごい酒飲み揃い
    嫁もいくらでもマラソン飲みができる酒豪なのだが、飲めない人間に無理やりのませようとするのが大嫌いな人
    自分の出身は大阪で『九州の人はよく飲むらしいね』くらいの感覚だったんだけど
    嫁曰くそんなもんじゃ無いウワバミが揃ってて、
    酒がまったく飲めない俺に間違いなく飲ませようとしてくるから本当に危険との事で
    披露宴に向けて何か手を打たなければとなった

    そこで二人で考えたのが簡単に言うと相手が酒に酔わせようとしてくるんだったら
    こっちはニコチンで酔ってもらって潰そうという作戦

    つづきます

    50 :鬼女日記 2009/10/15(木) 13:19:09 ID:b8lSe4xu
    コピペだけど

    431 :愛とタヒの名無しさん :2009/10/15(木) 12:56:05
    上司の嫌がらせって案外多いんだね
    前に別スレに投下したけど、こっちも微妙にスレにあってそうなので投下

    契約社員としてやってきた30代前半の女性.の結婚が決まった
    二人とも親族が少ないので式は質素にし、その後ワイワイと友人たちで二次会を兼ねた披露宴をやるというもの
    私たちも参加させてもらったけど、その披露宴の席上で上司がやらかした
    酒の勢いもあったのかもしれないけど「職場で僕に思わせぶりな態度をした」だの
    「新郎がプロポーズするのが遅ければ僕が新婦の横にいたかもしれない」だのという意味不明な発言に加え
    「仕事が遅く周りが必タヒでフォローしている」とかウソ八百。
    (ちなみに、新婦さんは人当たりも良くて仕事も的確で有能な人で、むしろ上司のほうが駄目w)
    周りは唖然。

    もともと上司がそれとなく彼女に言い寄っているのは気付いていたけど
    本人は鈍感なのか気付いていなくてそのまま付き合っていた彼とゴールイン。
    思わせぶりな態度なんて絶対してないし、彼女も上司はタイプじゃないってはっきり言っていた。

    43歳にもなって独身でいると、ちょっと話しかけられただけで「自分に気がある」と思ってしまうんだろうか…

    607 :鬼女日記 2010/05/19(水) 22:27:06
    20代カップル結婚式。
    新婦が選んだドレスは、カラーの高い上半身にピッチリしたタイプ。
    ところが式当日までに新婦が太ってしまい、背中のファスナーが閉まらない。
    慌てて代わりのドレスを探したが、サイズが合うのは胸元が出るタイプのものだけ。
    新婦がそれじゃ嫌だとごねるも、もう式まで時間が無い。
    式中止か、代わりのドレスを着るかの二択。

    …そして代わりのドレスを着て出た新婦、胸元にはオサレなタトゥーが…

    もちろん新郎や新婦友人は知っていたが、知らなかった他の出席者はヒソヒソ。
    新郎母は失神寸前で退場。
    式は微妙な空気で終わり、二次会でも新婦のタトゥーが話題となり微妙な空気だった。

    一番の問題は、新郎妹が婚約中で、その仲人のような人が披露宴に出席してたこと。
    「刺青のある女と結婚するような兄がいる娘、大事な知人の息子さんと結婚させられん!」
    というわけで新郎妹は婚約破棄となり、兄夫婦を恨んで心を病んだ。
    新郎新婦も離婚。

    新婦は「代わりのドレスのストックが少なかった式場のせい、裁判する」と言い出し、
    「刺青入れたり太ったりしなきゃ済んだ話」と弁護士含む周囲から呆れられた。

    45 :鬼女日記 2019/05/11(土) 23:47:55 0.net
    旦那のおばあちゃんが、もう長くない。
    宣告された余命は半年ほど超えてて、ここ数ヶ月は何度も病院から「危ない」と連絡があり、持ち直すというのが数回続いてる。
    今、私の持ってる喪服は10年前に買った、背中にチャックがあるタイプの物で、試しに着てみたら、ギリギリ入るレベルだが、3カ月の授乳中の子供がいるから、授乳となりと上半身を半分脱ぐ形になる。
    だから、旦那に一応「こんな時に、こんな相談して申し訳ないけど」と前置きして、上記の理由を伝えて喪服を買い直したいから、車を出して欲しいとお願いしたら「喪服って…お前…」と、めちゃくちゃ不機嫌になった。

    実家も遠くて子供預ける所もないし、休みの日に旦那に車出して貰って、試着の間、旦那に見てもらうのがベストなんだけど、機嫌治らない…
    別に婆ちゃんを心配してない訳でもないし、タヒを待ってる訳でもない。現実問題で、現状の喪服では厳しいから言ってるだけなのに。
    もう子供みたいで嫌になるわ…

    526 :鬼女日記 2014/01/11(土) 10:25:40 I
    今までで一番の修羅場は、去年のこと
    従兄の結婚式に出席したら、お嫁さん側のお祖父さんが料理を喉に詰めてぶっ倒れた

    従兄が近しい親族だけ呼んで結婚式を挙げた
    従兄側は親である伯父夫婦と従兄の兄一家、従兄の伯父一家に当たる我が家、祖父母が参加
    従兄弟のお嫁さん側もご両親と叔父一家と祖父母を呼んで参加
    こじんまりとほのぼのした雰囲気で進行してた
    指輪交換の後の披露宴の時に、従兄嫁のお祖父さんとうちの祖父の席が近くなった
    祖父たちは偶然にも同い年で話があったらしく、仲良さげにお互い孫をよろしくと挨拶していてほのぼの
    ご飯もそれなりに美味しくていい式だねとみんなニコニコ

    しかし事件はメインディッシュで起こった
    お料理は柔らかいステーキだったのだけど、うちの祖父はフォークでちょっと突ついてから食べるのを拒否
    祖母が食べなよ、残すのは失礼よ、と説得しても母が細かくお肉を切り分けてあげてもダメ
    従兄嫁のお祖父さんは祖父に「肉はお嫌いですかな?」と呆れた感じで苦笑
    しかし祖父は涼しい顔で「ええ、胃もたれでして、孫(隣に座ってた私)に食べてもらいます」としか言わない
    田舎っぺな事言って恥ずかしいな…という空気が私たちのテーブルに流れたその数秒後、従兄嫁のお祖父さんが倒れて胸を掻き毟り出した
    従兄嫁のお祖母さんが慌てて呼び掛けても反応無しで苦しそうに呻いてる
    明らかにお肉を喉に詰めてた

    会場、一瞬で阿鼻叫喚

    唯一冷静だったのは元救急救命士のうちの祖父だけの有様
    祖父に指示されて看護師の父と妹が救命措置を開始したけど修羅場は継続
    従兄嫁のご両親は取り乱し、叔父たちは泡食って会場スタッフと救急車やらの手配に奔走、従兄嫁と従兄嫁のお祖母さんはワンワン泣きまくりと大変だった

    結局従兄嫁のお祖父さんは、お肉で窒息しかけたのだけは早い処置で助かった
    けど、その後にうまく回復できずにお亡くなりになった
    従兄の結婚式で不幸な事故が起きたのも修羅場だったけど、祖母も母も私もあの時祖父に無理矢理ステーキを食べさせていたらと想像してゾッとしたのも修羅場
    生タヒの分かれ目がこんな身近にあるとは思いもしなくて、祖父の食事には細心の注意を払うようになりました

    552 :鬼女日記 2014/11/28(金) 08:58:34 ID:Xcu
    大学生のとき背が小さくて童顔だが居乳な女の子、A子がいた。しかも可愛い。
    A子は性.に関する話題は嫌悪していて、結婚するまでそういった行為はしたくないと常々言ってました。
    過去に2回彼氏ができたこともあったけど、どちらも1ヶ月と続かなかったみたい。
    告白されたときに性.行為だけは絶対したくない。キスもしたくないと告げると大抵は、じゃあいいわと去っていくが上記の元彼は、それでもいいからと言ったので付き合った。
    でもやっぱり体の関係を迫ってきたみたいで、1人目はホテルに誘われた時、2人目はストレートに胸を触ってきた時に振った。
    1人目のホテルの元彼は、振られたあと「ただ純粋にホテルに泊まりたかっただけ。なのにあいつは!」と周りに言いふらしていたようだが、
    ポケットにゴムをしのばせていた時点でお察し。

    2人目を振った後は、男の本能を理解しようとしない女として散々非難を浴びたと言う。
    その殆どは男からで、A子は二度と彼氏は作らないし結婚もしないと泣きながら高校生活を送ったと言っていた。

    続きます

    1 :鬼女日記 2018/04/15(日) 15:50:45 ID:uAwH2/7C0.net
    書き込み初なのでわかってないこと沢山あります…すみません…
    私は昔、友達が車に引かれそうになって助けたことがある
    その時に顔に大きな傷ができた
    その友達が今の親友で、その子は私に傷を作ってしまったことをめっちゃ謝ってくれて、私も許してる
    その子の結婚式に出席してきたら、新郎さんに「あの娘顔の傷やばwあれでよく着飾れるなw」って言われて、私が落ち込んでたら親友が「あの娘の傷は私が作ったもんだ!私の大親友にそんなこと言うやつと結婚はできない‼‼」
    って言って会場を出ていってしまった…

    294 :鬼女日記 2017/05/30(火) 16:16:56 ID:7EK9sSKA.net
    参加者の私が不幸だった式。

    愛知から福岡まで友達の結婚式のために飛行機で駆けつけた。

    サプライズプレゼントなんかも準備してお祝いする気満々だった。

    お願いされてた受付をしていると、参加者に受付時に渡してほしい、とお車代の束を渡された。
    私の分のお車代がなかった。

    私にはお車代ないのに、私はお車代を渡す係をやってて、なんだか大事に思われてなかったんだなーって悲しくなったしバカらしくなった。

    渡す渡さないの差別するくらいならわからないようにしてほしいよ。

    このページのトップヘ