冠婚葬祭

    294 :鬼女日記 2017/05/30(火) 16:16:56 ID:7EK9sSKA.net
    参加者の私が不幸だった式。

    愛知から福岡まで友達の結婚式のために飛行機で駆けつけた。

    サプライズプレゼントなんかも準備してお祝いする気満々だった。

    お願いされてた受付をしていると、参加者に受付時に渡してほしい、とお車代の束を渡された。
    私の分のお車代がなかった。

    私にはお車代ないのに、私はお車代を渡す係をやってて、なんだか大事に思われてなかったんだなーって悲しくなったしバカらしくなった。

    渡す渡さないの差別するくらいならわからないようにしてほしいよ。

    107 :鬼女日記 2018/06/11(月) 23:27:05 0.net
    どこに書いたらいいかわからないんだけど教えて欲しいことがありまして。

    今年中に義弟が結婚式をあげることになってお祝儀の額で悩んでるんだけど、ググったらどのサイトにも身内のお祝儀には夫婦二人で10万がマナー。
    って書いてあってビックリしてるんですけど、本当にみんなそんなに渡してるんですか?

    私の結婚式のときの義弟からのお祝儀は2万円だったから、10万も出すのはいい気分ではないけど義弟嫁に悪く思われるのもなぁ。とも思うし。

    ちなみに義弟は私の結婚式のときも現在も公務員

    897 :鬼女日記 2013/06/27(木) 20:38:34
    弟の結婚式の話。
    弟はまあ、あまり顔がいいほうじゃないし、運動もだめで、小太りな体型なんだが
    美人で、スラっとした体型の結構お金持ちの家の娘さんをゲットしたんだ。
    弟は動物好きで、そういうのに優しいから、そこに魅かれたらしい。
    性.格もいい子で、弟にもったいなくて俺が欲しいくらい。でも俺だと落とせないなってかんじ。

    で、順調に交際が続いて結婚しよう、ってなった時新婦の母親は弟が気に入らないらしくて、
    「もっといい人にしなさい」の一点張り。実際には結構弟のこと汚く貶してくれたが。
    だけどまあ、弟も新婦も成人してるし、ぶっちゃけ新婦母がいくら反対しても関係ない。新婦父とかうちの両親は賛成してたし。
    最終的に、渋々に新婦母も諦めるかたちで折れて、無事式をあげることに。
    案の定、式でも仏頂面かましてた新婦母は式場スタッフの司会の人にマイクむけられても無愛想。
    新婦父とか、新婦の姉とか兄が諌めてもきかない。そういうのをなんとなくみんな感じ取ったのか、会場の空気も少し悪かった。

    で、極め付けが新婦の手紙。
    うちの弟と友人、そして家族宛ての3つだったんだが、手紙に一切母親の話が出てこない。
    最後の文章が「お父さんが弟君を息子だっていってくれて嬉しかったです。お父さんの娘にうまれて本当に幸せでした。」
    もう新婦母、顔面蒼白で、その後にワンワン泣いて新婦姉にひっぱられて退場。

    こんな事する子なんだ、とおもって後々聞いてみたら
    「いくら母親でも、自分の好きな人を貶すのは許せない。」との事。婚約を境に母娘関係が険悪になってたそう。
    それからは夫婦仲も円満、子供もうまれたけど新婦母は抱っこさせてもらえないし、合わせてもくれない。ほぼ絶縁状態になってる、というか新婦の実家で新婦母が孤立してるそうな。
    弟をそこまで愛してくれてるのは嬉しいんだけど、あちらのお母さんはちょっとかわいそうだな、とおもった。
    彼女からすれば娘に幸せになってほしかったんだろうけど、そこに意固地になりすぎて自分が不幸になってしまったんだろうな。

    462 :鬼女日記 2013/06/27(木) 20:31:19
    医師の相手が茶髪下品看護婦だったこと
    しかも嫁側の親族一同が揃って下品。
    母も婆も叔母?もババア連中までみんな金髪茶髪に安っぽい洋服
    ご愁傷様すぎて笑えてきて困った

    40 :鬼女日記 2018/06/15(金) 20:43:15 ID:KII5aMIp0.net
    夫婦になって今年で八年、デキ婚だったから式を挙げてなかったんだが、この度2人目の子供が幼稚園に上がったので俺も嫁も40目前だが改めてささやかながら挙式と披露宴会場をする事になった

    俺は5人兄弟で親戚も多いんだが、嫁が兄の奥さん(以下兄嫁)と兄の子供達(男児2人)の挙式・披露宴への出席を遠慮してほしいと言っていてほとほと困り果てている

    出席を遠慮してほしい理由が兄嫁と兄の子供達のビジュアルが良すぎるからだと
    花嫁の自分が霞む、俺と嫁の子供達にも新郎新婦みたいな綺麗な衣装を着せて最後一緒に登壇する予定だったんだが兄の子供達が居るとそれも霞むと

    ちなみに兄嫁さんは30半ばで俺夫婦より少し若くて確かに綺麗な人で兄の子供達も兄に似つつも兄嫁さんのいいとこ取りで長男も次男も可愛い顔をしている

    104 :鬼女日記 2008/04/25(金) 17:11:07
    離婚した元夫の弟の結婚式にて。

    お正月に「この人と結婚する」と紹介された彼女と、高砂席にいる人が別人。
    しかも新婦は妊娠中。
    計算するとどうやら以前の彼女と二股で、妊娠した彼女を取ったらしい。
    お祝いのスピーチも100%祝意に溢れたものばかりではなく、「あんたたち
    ヤッたんだよね、最低」を微妙に織り交ぜた際どいものも。

    この手のDQNにありがちで、自分たちの衣装にはお金を惜しまずに料理その他を
    ケチったらしく、自分の中では歴代最低の式だった。
    最も、身内だけの私達の結婚式に不満だった元義両親は満足したらしく、ご機嫌。
    拷問のような式を終えて一刻も早く帰りたいのに「もうちょっとお喋りしましょう」と
    元義母によってホテルのラウンジへ強制連行。

    元義母にとって、私は空気のようなもので数に入らない。
    この時も総勢8人だったのに「7人です」とウェイターに申告。
    いつもなら「つまらないことを(pgr」しながら私が「8人です」と訂正するのだが
    この時は気分がささくれていたので「私は一人です」とキレてみた。
    7人が一緒に座れるような席は空いておらず「お一人様、こちらへどうぞ」と
    案内されてそちらに行こうとしたら何を考えたのか、元義母が「私に恥をかかせ
    ないで!」と往復ビンタ。意味不明。

    364 :鬼女日記 2017/06/07(水) 23:22:18 ID:Yn8qns2z.net
    何年も前、新郎新婦の同期として出た時の話。
    披露宴が進む中、だんだん不機嫌になる新郎。
    ケーキカットもむすっとしたまま。お色直しの退場時には新婦のペースを無視して歩いて、転びかける新婦。新郎は呆れたように顔をそらすだけ。
    どんどんおかしくなる会場の雰囲気。新郎新婦が退場した途端、いろんなテーブルから動揺の声。

    結局最後まで新郎の機嫌は悪く、その隣で気づいているだろうに気丈に振る舞う新婦が少しだけ可哀想に思えた。
    司会者の声だけが白々しいくらい響く会場で、ずっと心臓がバクバクして、ずっと寒気がしていた。

    後からわかった不機嫌の理由。なんと新郎、新婦友人に一目惚れをしていた。
    新婦友人は石原さ○み系のものすごい美人で、新婦は確かにどちらかというと地味め。
    その差に「萎えてしまった」らしい。それであの態度。
    この話を新郎本人がするもんから手におえない。引いた。

    あの披露宴の寒々しい雰囲気は一生忘れない。
    紛れもない最悪だった。ご祝儀返してくれ。

    802 :鬼女日記 2017/08/25(金) 19:12:20 0.net
    結婚前から私と私実家の悪口言いまくってたトメ。
    結婚式の話でお伺いたてたら悪態をつき、じゃあこうしましょうか?というと、そんなの私が決めることじゃない、そういうことが言いたいんじゃない&デモデモダッテ。
    挙げ句の果てに結局結婚式はドタキャン。
    ドタキャンを旦那伝いに聞かされて、私は勿論私両親にも謝罪がなかったトメ。
    こんなに常識が無い人に初めて会った。
    こんなのが身内なんて終わってるし誰にも言えない。
    旦那は反面教師でマトモな感覚の持ち主だけど、あの常識知らずの血を引いてるのかと思うと、オエッ!!!てなる。

    71 :鬼女日記 2016/03/12(土) 15:10:07 ID:3aF
    さっきあったこと。
    外出先からマンションに帰ってきたら、
    エントランスのエレベーター前にストレッチャーがポツンと置いてある。
    「救急車はいなかったし、なんだろう?」と思ってた。
    うちは車がいれば入り口を通るときには確実にわかる構造で、
    ワゴン車っぽいのは見た気がする。

    エレベーターで自分の居住階まで上がって開いた瞬間にびっくり。
    担架を担いでいる人×2、黒スーツに白手袋の男にバッタリ。
    担架の上は、人の形にふくらんだ毛布(顔まで毛布がかけられている感じ
    )がのっていた。

    つまりこれは…と思ったけれど、自分の人生経験が乏しくてよくわからないことが。

    たとえば部屋で誰かがなくなった場合なら警察や救急車を呼んで、
    病院などでタヒ亡確認するものじゃないの?
    あきらかに亡くなってるとわかる状況でお部屋にいたってこと?
    黒スーツのお兄さんはなんとなく葬儀社の人っぽい服装だけれど、
    たとえば病院で亡くなって一度家にお帰りになったなら
    棺に入れて運ぶのでは??と色々気になる…

    驚いてエレベーターが開いた瞬間に「えっ!?」と声が出て、
    黒スーツのお兄さんに「あ、○階ですよ、どうぞ」と言われて
    そそくさとその場から去ったけれど、なんかモヤモヤ。

    古い分譲マンションで、ご近所には年配の一人暮らしの方も多い。
    居住階ですれ違ったということは同じ階のどなたかということ。
    それも気になる…。

    228 :鬼女日記 2017/05/21(日) 16:07:51 ID:1akkL31e.net
    私がモヤっと不幸だった結婚式

    男でもお花畑になるんだね。
    従兄弟が都内のおしゃれエリアでレストランウェディングした。
    田舎くさい結婚式にはしないぜ!と親の口出し一切シャットアウト。
    その結果、新幹線でくる祖母、叔父夫婦の宿泊、着付け一切手配しなかった。
    土曜の午前からの式で前泊必須なのに。
    普段は真面目な従兄弟だから、そのへん抜かりないと思っていたのに
    伯母から
    「式場のレストラン近くにホテルと着付け頼めるとこ知らないか?」
    と連絡来た時はびっくりした。

    慌てて従兄弟に「準備で忙しいとこわるいけど~式場で着付けできるの?」と問い合わせたら返事は
    「準備は忙しいよー今日もこれから打ち合わせ(^o^)」

    伯母は都在住が私だけだから連絡してきたみたいだけど、住所が東京都なだけで都心にでるのに1時間かかる。式場の地理なんてチンプンカンプン。

    式場はターミナル駅からアクセス微妙で、都内の移動慣れてる人ならいいけど、高齢の祖母を連れて移動なんて無理な所。
    叔父夫婦+祖母の宿泊
    伯母+母の着付けを私が手配
    当日、着替えの荷物持ちと祖母の介助に式場まで同行しました。

    従兄弟からお礼の言葉も費用負担の打診もなし。
    もうご祝儀と思うことにして、お祝いは渡さなかった。

    このページのトップヘ