冠婚葬祭

    802 :鬼女日記 2017/08/25(金) 19:12:20 0.net
    結婚前から私と私実家の悪口言いまくってたトメ。
    結婚式の話でお伺いたてたら悪態をつき、じゃあこうしましょうか?というと、そんなの私が決めることじゃない、そういうことが言いたいんじゃない&デモデモダッテ。
    挙げ句の果てに結局結婚式はドタキャン。
    ドタキャンを旦那伝いに聞かされて、私は勿論私両親にも謝罪がなかったトメ。
    こんなに常識が無い人に初めて会った。
    こんなのが身内なんて終わってるし誰にも言えない。
    旦那は反面教師でマトモな感覚の持ち主だけど、あの常識知らずの血を引いてるのかと思うと、オエッ!!!てなる。

    71 :鬼女日記 2016/03/12(土) 15:10:07 ID:3aF
    さっきあったこと。
    外出先からマンションに帰ってきたら、
    エントランスのエレベーター前にストレッチャーがポツンと置いてある。
    「救急車はいなかったし、なんだろう?」と思ってた。
    うちは車がいれば入り口を通るときには確実にわかる構造で、
    ワゴン車っぽいのは見た気がする。

    エレベーターで自分の居住階まで上がって開いた瞬間にびっくり。
    担架を担いでいる人×2、黒スーツに白手袋の男にバッタリ。
    担架の上は、人の形にふくらんだ毛布(顔まで毛布がかけられている感じ
    )がのっていた。

    つまりこれは…と思ったけれど、自分の人生経験が乏しくてよくわからないことが。

    たとえば部屋で誰かがなくなった場合なら警察や救急車を呼んで、
    病院などでタヒ亡確認するものじゃないの?
    あきらかに亡くなってるとわかる状況でお部屋にいたってこと?
    黒スーツのお兄さんはなんとなく葬儀社の人っぽい服装だけれど、
    たとえば病院で亡くなって一度家にお帰りになったなら
    棺に入れて運ぶのでは??と色々気になる…

    驚いてエレベーターが開いた瞬間に「えっ!?」と声が出て、
    黒スーツのお兄さんに「あ、○階ですよ、どうぞ」と言われて
    そそくさとその場から去ったけれど、なんかモヤモヤ。

    古い分譲マンションで、ご近所には年配の一人暮らしの方も多い。
    居住階ですれ違ったということは同じ階のどなたかということ。
    それも気になる…。

    228 :鬼女日記 2017/05/21(日) 16:07:51 ID:1akkL31e.net
    私がモヤっと不幸だった結婚式

    男でもお花畑になるんだね。
    従兄弟が都内のおしゃれエリアでレストランウェディングした。
    田舎くさい結婚式にはしないぜ!と親の口出し一切シャットアウト。
    その結果、新幹線でくる祖母、叔父夫婦の宿泊、着付け一切手配しなかった。
    土曜の午前からの式で前泊必須なのに。
    普段は真面目な従兄弟だから、そのへん抜かりないと思っていたのに
    伯母から
    「式場のレストラン近くにホテルと着付け頼めるとこ知らないか?」
    と連絡来た時はびっくりした。

    慌てて従兄弟に「準備で忙しいとこわるいけど~式場で着付けできるの?」と問い合わせたら返事は
    「準備は忙しいよー今日もこれから打ち合わせ(^o^)」

    伯母は都在住が私だけだから連絡してきたみたいだけど、住所が東京都なだけで都心にでるのに1時間かかる。式場の地理なんてチンプンカンプン。

    式場はターミナル駅からアクセス微妙で、都内の移動慣れてる人ならいいけど、高齢の祖母を連れて移動なんて無理な所。
    叔父夫婦+祖母の宿泊
    伯母+母の着付けを私が手配
    当日、着替えの荷物持ちと祖母の介助に式場まで同行しました。

    従兄弟からお礼の言葉も費用負担の打診もなし。
    もうご祝儀と思うことにして、お祝いは渡さなかった。

    533 :鬼女日記 2016/04/10(日) 11:59:37 ID:TnQOja+M.net
    人前式だからブーケトス無くて、ブーケがどうしても欲しい人が新婦からブーケ強奪した現場を見た

    27 :鬼女日記 2017/05/22(月) 23:01:59 ID:1cXGjeQ+.net
    友人の披露宴でスピーチ頼まれていて、文章推敲し美辞麗句過ぎずに、しかしおめでとうの気持ちを込めた自分でも会心の文章ができました
    当日、快晴の中、幸せそうな新郎新婦。そして披露宴で遂に私の名前が呼ばれて立ち上がった瞬間、感じた何かがドバッと出た感覚
    まだ予定より2週間早かった・・。
    スピーチの文章は頭からきれいに消え、とにかく一刻も早くトイレに行きたい。
    しかし友人に恥をかかせる訳にはいかない。
    そしてマイクの前に立ち、さりげなく裾を見ればまだ汚れていない
    「女は度胸!」とアカペラでジャンニスキッキのアリアを歌い、喝采を浴びながらそのまま友人一人引っ張って退出
    「ナプキンよこせ!!」「え!?持ってない!!」「何とか助けてくれ!」「トイレットペーパーぐるぐる巻き!!」
    と式場入り口で小声で怒鳴りあい、喉がお互いがらがらになりました
    あの瞬間のドバッ、は女性ならお分かりのはず。男性は・・お腹壊して駆け込んだトイレでもういいかな、と立ち上がった瞬間にまだ水様のがドドッと出た感覚を思い出してみて下さい

    何でジャンニスキッキにしたか
    短くてそして有名な結婚の歌
    新婦を軽くからかいつつもおめでとうの気持ちも出せる
    そして何よりそれしか私が思い付かなかったんです!!早く終わるには歌うのが一番

    241 :鬼女日記 2016/06/24(金) 22:17:45 ID:pYd3r+TD.net
    流れ読まず、長文すいません。



    数年前の元職場の方の式、披露宴のラストで、新婦→義実家、新郎→義実家へ手紙を読むというイベントが。

    新郎の手紙は「大事にします」のような内容で参列者もほっこりしながら見守っていて、滞りなく終了。
    新婦の手紙も「新郎を立てて支えて幸せな家庭を築きます」という感じで、何も変なことは書いていなかった。
    が、途中で新郎母がキレた…

    読んでいる最中の手紙を奪う→破いて、
    「あんたなんかにあげるために育てたんじゃない!」
    「水モノ商売の保険に、大手企業のうちの息子を騙したんだろう!」
    「息子は不幸になる!!!サゲマン」
    「息子は結婚なんてしなくていいんだ!ずっと私たちと暮らすんだ!!」
    と罵詈雑言。

    新婦はすごく稼ぎの少ない兼業作家(普段は会社員で、こちらは普通の稼ぎ)
    新郎は確かに大手におつとめだけど、元々は新婦と同じ中小企業で働いていて(私の元職場)
    新婦の親に認めてもらえるくらい稼ぎたいから、と大手に転職した方だった。

    もう、まわりも皆ポカーンとしてしまい、
    スタッフの方も呆気にとられてか誰も微動だにしなかった。

    結局、新婦がその時使っていたマイクで
    「すいません、お母様の仰っている意味がよくわかりません…」
    とコメントして、その言葉で皆我にかえって進行が進んだ。

    夫婦は本当に仲良しで、未だに新郎も新婦にベタ惚れだし仲睦まじいふたりなんだけど、あの姑は苦労するだろうなぁ、と思った。
    新郎自体は品も良くて、確かに条件のよい子だけど、私なら絶対に結婚しないから、相当愛し合ってるんだろうな。

    最近その新婦に久しぶりに会って、お姑さんとどう?と笑い半分で聞いたら「いい感じでやってるよ~」と黒い笑みが返ってきたので、なんとなく詳細は聞けませんでした。

    404 :鬼女日記 2017/11/10(金) 12:45:10 ID:G7nttD3Q.net
    昔、結婚式に行った友達がいるんだけど、昔はそれなりに仲良かったけど何年か経って現在疎遠。
    今更になって私の結婚報告の連絡するのってなんかわざとらしいよね。式は家族だけの身内でやる予定で友達は誰も呼ばないつもりだけどご祝儀だけ欲しい。

    一応Facebookで繋がってるからここで報告だけする予定。けどスルーされるだろうな。

    828 :鬼女日記 2017/09/05(火) 05:18:12 ID:vyJ8sbCQ.net
    式自体もだけど、他も不幸だった話。

    大きめの病院の勤務医をやってる新郎と別の病院の勤務医の新婦の結婚式。
    大量の患者が救急で運び込まれたと連絡が入り、式の序盤で新郎と参列していた上司・同僚が全員病院へ急行。
    新郎不在、席もゴッソリ空いてる状態でも中止するわけにもいかず、進行も幾つか飛ばして、式は続行。
    ところが、別の病院勤務の新婦にも呼び出しがかかり、そちらも病院へ。
    式場に親族のみが取り残されてポカーンでした。

    当然、二次会も新郎新婦は不在で、そこから参加の友人たちも何しに来たんだかわからない感じになっていました。

    198 :鬼女日記 2018/01/20(土) 14:45:59 ID:2YN
    初めて身内以外の葬式に出た時がスレタイだった。
    俺の実家があるのが笑いも出ない程のど田舎なんだが、そこでは葬式の後に参列者全員で猟銃や鎌を持って山に猪や猿、鹿なんかを狩りに行くんだ。
    葬送狩りってやつで、故人の妻や夫(未婚なら両親、妻夫がすでに亡くなっていれば子供)が故人に引っ張られない為に身代わりを捧げるってもの。
    これがまじで結構大変なの。
    雨が降ってようが雪が降ってようが山に入んなきゃならないし、猿鹿はいいけど、猪をやるときなんかはたまに怪我人まで出るし。子供らはしょっちゅう遭難しやがる。
    まぁ、と言いつつも大勢であーだこーだ言いながらやるのは楽しくもあるんだけどさ。
    でもこれ一般的じゃないんだなw
    てっきりどこでも葬送狩りやるもんだと思ってたからよく世話になってた友達親の葬式に呼ばれた時、いつも通り喪服と作業着と長靴を準備してたら兄貴に、
    「あれ普通はやんねーから。うちのとこが特殊なだけだから作業着と長靴は持っていくな。頭おかしいと思われるからな。」
    って止められたわw
    まさかwって疑ってたけどまじでやんなかったw
    誰に聞いても葬送狩りなんて知らない、聞いた事ないって言うからよっぽど特殊な風習なんだとその時知った。
    実家を出てからの年月の方が長くなった今では、実家あたりの葬式に行く時に長靴を持っていくのを忘れてしまうw

    816 :鬼女日記 2013/09/24(火) 01:40:09 ID:uklILLxP0
    嫁が姉と母に石女っていびられ続けて数年
    いくら注意してもやめないので、ビンタ程度に手を出したこともあった。それでもやめない
    縁を切ろうとしても、むこうからすりよってくる。引越ししてもどっかからかぎつけてやってきた
    そのせいで、もう嫁がね、ちょっとやつれたのよ。

    やっとのことで、嫁が子供を授かって。なんの因果か同時期に姉の子が事故で亡くなった
    これは多分、嫉妬やら逆恨みされるだろうなと思ったらしく、せっかく授かったのに嫁が喜べずにびびってた
    だから、向こうから絶縁申し出るように葬式にはご祝儀新札で1000円だけもっていってやった
    もともと姉弟仲悪かったし、嫁いびりいくらいってもやめなかったし、粘着してきたからその仕返しもかねて

    当然姉も両親もキレたし親戚もキレた。姉と両親が絶縁申し出てきたので、喜んで受けた
    うるさいのがいなくなって、清々。まあ、嫁はさすがに良心の呵責とやらで自分個人であとから香典わたしたけど
    祝儀袋みたときのあっけにとられた顔と次の瞬間に顔真っ赤にしてわめき散らしたのには笑わせてもらった、まだ許さんけどな

    このページのトップヘ