冠婚葬祭

    37 :鬼女日記 2014/07/25(金) 12:31:54 ID:o4Wq5pcs1
    誰も書いていないようなので書かせてもらいます。
    俺…40歳 会社員
    姉1…56歳 医者
    姉2…55歳 弁護士
    姉3…53歳 公認会計士

    今年の頭に80歳で母親がタヒんだ。母は、ここ3年ほど心臓が悪くて入退院を繰り返していたが、
    俺の嫁と母はあまり合わないようだったので、ほとんど見舞いに行くこともなく、母の面倒は
    姉たちが見ていた。そうはいっても、もともとしっかり者だった母なので、一人で実家に
    住み続けてた。

    俺の姉は3人とも優秀で、3人とも旧帝を出て一番下の姉以外は独身だ。
    俺の家は地元に行けば知らない人はいないくらいの商売をしていて、本家筋になる。
    俺はいつもきちきちとした母が苦手で、その母に一番似ていた姉1も苦手だった。
    姉3人とは別に仲は悪くなかったが、仲がいいってほどでもなかった。
    年が離れていたせいもあり、勉強は教えてもらうことはあったが遊んでもらうことはほとんどなかった。
    特に一番上の姉は、「きちんと勉強してしっかりした仕事につきなさい。」とよく言われていた。

    966 :鬼女日記 2017/03/25(土) 07:05:07 ID:gRjA/egQ0.net
    流れ切っちゃうけど、つい先日あった結婚式。微妙な寒さを感じてしまった。

    私は新郎友人として参加。新郎新婦は大学からの付き合いらしくて、付き合って5年でゴールインしたらしい。
    新郎から、ちょっと天然気味だとは聞いていたんだが、天然というより世間知らず?バカなの?ってこと連発してた。


    ・ワインを飲もうとしてこぼす×3回(←食事のたびに涎掛けみたいなのつけるから変だとは思ってた)

    ・ファーストバイトのケーキを落として、慌てて拾う。しかもそれを食べようとする(←スタッフが慌てて止める)

    ・ビンゴのガラガラの取っ手破壊(←勢いよく回しすぎ)

    ・ブーケトスをボール投げの要領で全力投球(←狭いスペースでやったので壁に激突して落ちる)

    ・退場時、何故か走って高砂に戻ろうとして盛大にこける(←鼻血が出てた)


    余興とかスピーチも凄く盛り上がって面白かったし、親族席もほのぼのしてる感じで、ドレスとかも凄く綺麗だったんだ。普通なら凄くいい式だったと思う。
    新婦も、実年齢より5歳以上若く見える可愛い子だったんだけど、なんだか新郎大変そうだなって思ったよ。
    今まで見た中で、1番新婦が寒い式だったわ

    22 :鬼女日記 2014/12/12(金) 15:26:10 ID:u17
    流れがよくわからないんだけど、報告しても良いかな?

    447 :鬼女日記 2006/12/26(火) 13:08:43 ID:a2qEigJ8
    2月の話。
    ガーデンナイトウェディングでコート着てマフラーまいて靴もブーツに履き替えたら
    「えー…その格好って…何か…
    一応フォーマルな場なんだしさぁ…着るなとはとは言わないけど…
    華やかさってのも大事なわけだし…」
    ってチクチクネチネチと完全装備の新婦に言われた。
    しかも全体を覆うようなテントの中の新郎新婦席にはストーブ4台もあったし、
    椅子にはアンカもおいてあったんだよ、ひざ掛けも。
    「皆寒いの我慢してるんだけど?」って、お前が言うな、何枚着込んでるんだ。
    気温が-2℃でガタガタ震えて何も食べれない相手にコート脱げって
    そっちの方が常識ねーよ。
    常識あったら2月の東北でガーデンなんてしないだろうけどね。

    しかもあまりの寒さに親戚、子供が真っ青で退場、
    結局、一度中に入ってしまうともう出る気がしなくなって、
    ほとんどの人が引っ込んでしまった。
    式場の人が戻って来いと何度も言いに来たけど
    皆微妙な表情で視線を交わして無視。
    ため息をつきながら戻ると新婦(鼻真っ赤)は怒り心頭だったが、
    新郎ですらもうド紫唇でウンザリと言った顔。

    私は電車だったからブーツだったけど、車で来た人なんかは何も持ってなくて
    「ああ~」と言いながら雪で濡れてしまった靴を見てた。
    ちょっとならいいけど、完全に濡れるとそこが凍るんだよね。
    そうなったらもう靴自体がダメになるし。
    テントの上に積もった雪がドガっと落ちてきて、思いっきりかぶった人も、
    ぞうり履きの足が凍えて転ぶ人も居た。
    大雪なのに傘をさすとスタッフがやめろって言いに来るしさ。

    569 :鬼女日記 2020/08/20(木) 13:58:52
    日曜日、義父の三回忌。
    私たち家族も、義母も義姉もみんな都内住みだからやるんですって。
    私と娘たちも行かなきゃいけないなんて…はあ。

    357 :鬼女日記 2020/04/18(土) 06:51:02 ID:tIe4q6vy.net
    俺が不幸にしたのかもしれない結婚式
    長いので分けます、フェイクあり
    三年前、会社の同期Aの結婚式で、A嫁の友人三人が余興でダンスをした
    そのダンス、当時余興で流行ってたんだよね
    同期の結婚式の一ヶ月前にも従兄弟の結婚式に出席したんだけど、そこでも従兄弟の兄弟発案で、仲の良い従兄弟たちでそのダンスをYouTubeで勉強して披露した
    で、新婦友人のダンスを見ていたら、振付も俺たちが踊ったのと同じ
    同期とは一番仲が良いと思っていたし、もっと盛り上げてやりたくて、自分も飛び入り参加した
    会場がホテルで、狭くて俺の座ってるテーブルの近くで踊ってたからサッと入って踊って、会場爆笑
    Aは正面に居たけど、笑ってたと思う

    357 :鬼女日記 2011/06/13(月) 21:49:51
    自業自得のせいで私が不幸だった式

    大学時代、友人の披露宴に呼ばれたが初めてで何を着ていいかわからず
    着ていくもの=フォーマル系=デパート
    と思い、デパートでパーティドレスを購入した

    披露宴、女忄生司会者がお客弄り?してる際に
    「ピアノの発表会みたいですねーwww」といわれて凄く凹んだ

    学生のくせして5万超えだったのを折角だからと買ったのにorz
    もっと情報を集めて普通?のワンピにしておけばよかったと心底後悔した

    でも、別にプリンセスラインのドレスでも無いし
    キラキラ系でもなかった

    深緑でさらりとした感じだったんだけどロングがまずかったのか
    それとも肩紐が植物かたどった感じの飾りがあったのがまずかったのか
    未だに分らない

    189 :鬼女日記 2009/08/05(水) 11:51:06 ID:MeMrsFVI
    祖母のお葬式の時、
    棺桶で寝ている祖母に花を手向けようと、棺桶の足元から近づいた瞬間、
    手前2メートルくらいでつまづき、足がもつれたまま体勢を整える事が出来ず、棺桶の上に倒れ込みそうになった。
    とっさに祖母に手を突くのだけは避けようと、手を広げて棺桶の両横板の上に片手ずつつき、
    ちょうど祖母の上で腕立て伏せをするような体勢に。
    その瞬間、ベリメリッという音とともに横板が両方とも、バラけてしまったではないですか。
    もう家族・葬式業者ともども大慌てで、葬式まで時間がないから新しい箱は用意できず、
    「とりあえずガムテープ用意しろ」
    「ガムテープはないだろ、釘は無いのか」
    「金属は焼いた時残るので困ります」
    「ロープで縛れ」
    「見た目がガムテープより悪いだろ」
    「どうせすぐ焼くし」
    「花で隠せ」
    などと慌てふためく中、なるべく邪魔にならないように端っこで土下座してました。
    結局、棺桶は裏側からガムテープで止め、式の間、寄り添う風に見せかけ支え、運ぶ際は家族が必タヒの形相で抑え合い、なんとか無事に終了。
    息の合った家族の連携プレーに、きっとお婆ちゃんも喜んでると思う。
    いや本当にごめんなさい。

    1 :鬼女日記 2017/06/08(木) 01:37:13 ID:dB7tQIVkr.net
    以下、理由
    「一々手入れをする子孫に申し訳ない気持ち」
    「お金がかけてまで要らない」
    「石の下にひたすら閉じ込められるくらいなら海にでも還してほしい」
    「植物の栄養になった方がただ埋葬されてるより有意義な気がする」
    「自分がタヒぬまでに宇宙葬が当たり前になってますように」

    これらの意見に対し、寺などからは失望の声が上がる・・・・・・
    「日本人から宗教観念が消えている」
    「弔いにまでお金の問題が大きく占める若者の発想が悲しい」
    「こういう考え方はタヒ者や、ひいては生者、生タヒに対する考えが希薄になる。危険」
    「還せばいいというものではない」
    「残された者が亡き人を想うための形ある場の一つがお墓。自分がどうこうというものではない。自分本位が過ぎる感じがする」

    などと、葬送を自分だけの問題だと考えている傾向にあることを危惧する声が多かった。


    だってさ

    550 :鬼女日記 2018/01/05(金) 15:21:23 0.net
    >525に比べると全く修羅場でも無いんだが
    自分は去年の九州出身の嫁との結婚式が一番の修羅場だった

    披露宴に出席予定の嫁親戚はすごい酒飲み揃い
    嫁もいくらでもマラソン飲みができる酒豪なのだが、飲めない人間に無理やりのませようとするのが大嫌いな人
    自分の出身は大阪で『九州の人はよく飲むらしいね』くらいの感覚だったんだけど
    嫁曰くそんなもんじゃ無いウワバミが揃ってて、
    酒がまったく飲めない俺に間違いなく飲ませようとしてくるから本当に危険との事で
    披露宴に向けて何か手を打たなければとなった

    そこで二人で考えたのが簡単に言うと相手が酒に酔わせようとしてくるんだったら
    こっちはニコチンで酔ってもらって潰そうという作戦

    つづきます

    このページのトップヘ