結婚

    898 :鬼女日記 2014/12/16(火) 13:16:40 ID:???
    衝撃的というほどでもないんだが、昔働いてた会社の顧客に盲目の男性が2人いた。
    2人とも既婚で、どちらのご家族とも会う機会があった。

    片方の男性の奥様は、会った瞬間音が消え、時が止まるような美人だった。

    片方の男性の奥様は、「お嬢さんですか?」と訊いたら「家内です」と笑って返された。

    どちらの奥様も外見にコンプレックスを持っていて(美人すぎて男性に内面ガン無視される、
    背がかなり低い&童顔でDV系キモロリしか寄ってこない)、結局外見で判断しようのない
    人と一緒になったとの話をしてた。

    なんだかすごい話だなと思ったが、とりあえずみんな大変幸せそうだったので、これもまた天の配剤
    なのだなと少し感動した。

    84 :名無しさん@おーぷん
    流れ切ったらごめん。愚痴?相談?なんだけど、
    みんな、プロポーズってどんな感じでしてもらったんだろうか?
    私は理系の博士課程学生。2年付き合ってる彼氏がいる。
    彼は前から、今私がやってる仕事を論文に出せたら、プロポーズしてくれる予定だと言っていた。
    (うまく行けば半年くらいで論文になりそうな感じ)
    この度28歳の誕生日を迎えたので、台所で二人で洗いものしてる時に、そろーっと
    「私さ、30までには結婚したいんだよね。挙式までは行かなくても、せめて入籍は30までにしたいの」
    といってみた。私としては、「そうだねー。30前には入籍できると良いねー」くらいの返事を期待していたのだが、彼が急に真顔になって、
    「君さえ良ければ、僕は君と結婚したい。
    でもどのタイミングで結婚しようか?論文がいつ出ることになるかわからないけど、
    論文出たら次のポスト探すよね?
    海外に行くことになるかもしれないし、いつ挙式するか予定を立てられないよねぇ〜。
    結婚式の準備は半年はかかるだろうし。参列者の方にも急に告知するわけには行かないし。
    仏滅とかなら数カ月前でも式場開いてるのかな?」
    とかすごく具体的なことをいいだした。
    私の中では勝手に
    「論文出ることが決まる」→「小洒落た店でプロポーズ 僕と結婚してくれますか?みたいな言葉とともに」→「挙式準備しつつ親族顔合わせ」→「挙式」
    っていう流れを妄想して盛り上がってて、予想外にプロポーズに先行して話が具体化していることに戸惑っている。それとも洗いものしながら言ったあれがプロポーズだというのか?

    なんだろう、このままだと私の人生でたった一度のプロポーズがなんかグダグダになりそうな気がするのだ。
    論文出るタイミングと次のポストの場所によっては、挙式できるかどうかもわからないから、
    プロポーズくらいロマンチックにしてほしかった。。。
    30近くなって夢見過ぎですかね。。。?

    188 :名無しさん@おーぷん
    知り合いにものすごい円満なカップルがいる。
    まぁ奥さんの方も良妻賢母というか、シャキシャキ働くいいお母さんタイプなんだけど、
    旦那さんは家事も育児も積極的でお料理上手、しかも記念日にはプレゼントも欠かさなくて夫婦仲も良好と。
    子供たちも可愛くて礼儀正しい子たち。
    自分は奥さんの方と知り合いで、彼女は昔から結構モテる方なんだけど、
    それでもめちゃくちゃいい旦那さんつかまえたねー!理想の家族だよねー!と
    話題になるほど。

    とある友人が「どうやったらそんないい人を捕まえられるの?」ときいたら、
    「親しい段階になって「お前」って呼んでくる男とは付き合わない。それだけ。
    彼氏がもし「お前」って呼んできたら別れる」らしい。
    彼女いわく、自分を尊重してくれる人は絶対に「お前」とは言わないから。
    相手より低く見られているのが如実に現れるのが「お前」って呼び方なんだそうだ。

    たしかに周りの女性の旦那衆や彼氏たちに対する愚痴の台詞
    (「うちの旦那が『お前〜何々しろよ!』とか言ってさ〜」みたいな。)とか、
    実際聞いた会話をざっくり総合するに、頼り甲斐のある男に見えたけど
    単なる自己中俺様だったとか、モラハラとか、家事全部押し付けて知らん顔、とか
    結構高確率で「お前」呼びだなぁとその時思った。

    もちろんお前って呼んでるからって自分勝手じゃない人もたくさんいるだろうし、
    逆に知り合いのマザコン夫は「嫁ちゃん」呼びだけど悲惨らしいのでみんながみんなって訳じゃないけど、
    ざっくり地雷を避ける目安にはなるのかなーと。
    その友人に、「じゃあ尊敬してて大好きな相手のこと『あんた』って呼ぶ?」と聞かれ、
    なんかすごく納得。



    989: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:1vygHyws
    もう10年以上も前の話だったけど、自分の中での最大の修羅場
    ネタじゃないんだが、正直ネタにしか思えないだろうから、お茶受け程度だと思って読んで欲しい
    自分が高校生三年の時に、一歳年上の姉と体の関係を持った
    自分からではなく、姉から襲われた形だったんだけどね
    姉は昔から両親どころか、学校の友人も認める超ブラコンだった
    よくいつ結婚すんの?って茶化されたりしてた
    姉と初めて体の関係を持った日から、定期的にヤってたんだけど、悲しいかな高校生だった自分は拒むどころか喜んでいた
    避妊はしっかり、両親にバレることもなく、大学へ進学し、二十歳の誕生日を迎えた

    その日、両親に自分は本当の子供じゃなく、父の兄の子供で、自分の本当の両親は事故で亡くなり、なんやかんやで今の父親に引き取られるようになったと聞いた 
    さらに、父は続けて「お前は気づかれてないと思ってるだろうけど、姉と関係を持っていたのは、結構前から知ってたんだぞ」と言われ、内心超gkbrで第一の修羅場 
    そこへ姉「弟と血が繋がってないのは、かなり前から知ってたんだよ。知ってたからこそ襲ったんじゃんwwwあ、お父さんお母さん公認だから安心してね!」 
    おいおいと思って、両親を見ると、「孫の顔を見る日もそう遠くはないなハッハッハ」とあんたらはそれでいいのかよと大困惑 
    お、怒らないの?と聞いてみると、「だって、私たちと同じような道を辿ってるんだから、怒る訳ないだろ?ハッハッハ」と両親が自分と同じような境遇で結婚したと聞いてさらに大困惑 
    追い打ちをかけるように、姉が「実は、もう赤ちゃんできちゃってるんだけどね」と言われて第二の修羅場 
    毎回ゴム付けてたよね!?と聞くと、危険日の日に穴開けたゴム使ったからだよと言われてまたまた大困惑 
    両親びっくりしてそりゃめでたい!よし!結婚式はいつにしようか!と自分置いてけぼり 
    なんやかんやでその年に結婚し、今では三人の娘に囲まれて生活している 
    そして、今姉のお腹には、双子の赤ちゃんがいて、五人の子供と暮らす日も近く、両親と一緒に暮らしてるけど、自分の給料で大丈夫かどうか内心修羅場 
    俺頑張るよ
     

    このページのトップヘ