自分語り

    246 :鬼女日記 2016/08/19(金) 20:51:39 ID:qKv
    自分は実は魔族の末裔なんだと思っていて(思いたくて)視線だけで人が杀殳せる設定だった
    でも心やさしくて誰も傷つけたくないから
    いつもうつむきがちで内向的な子と思われてるという設定(実際は空気の読めない声のでかい馬鹿)
    でも顔をあげるとすごい美少女という設定(実際は腋臭のデブス)
    魔族界に住んでるエリート魔族に見染められていて
    近々人間界を離れなければならない設定だったので、いつも悲しげな顔をしていた
    周囲に「貴方は選べない二択を迫られたことがないのね」とか
    「向こうに行くまでの短いお付き合いだけど、とは言っても人間にとっては長い時間ね、
     ふふふ、とにかくそれまでよろしく」とか言ってた(しにたい)

    授業中も入浴中もとにかく暇さえあれば妄想を続けた
    妄想の中で順調に物語が進んでいって色々な敵と戦ったり、一度タヒんだりした
    最終的にボスみたいなのがいて、そいつを倒してハッピーエンドを迎えたんだけど
    その瞬間に憑き物が落ちたようにすーっと覚めた
    でも妄想のスケールがあまりにでかく、冒険してた時間も長かったので(設定では10年くらい)
    燃え尽き症候群みたいな無気力状態になってしまい、
    これはいかんと必タヒになって続編やスピンオフの妄想をした
    だけど、何度やってもうまく妄想できない
    「この設定は前にも使ったからダメだな」「このセリフは前にも言わせたから無しだな」
    もっと心躍るような斬新な設定と展開を考えなくちゃ…と何日も悩んでから
    ようやく自分の想像力を全部出し切ったことに気付いた

    それからは現実を直視するようになったので
    腋臭とブスはそのままだけど多少空気が読めるようになって体重も15kg減った
    でもいまだに枕に顔うずめてバタバタするわ

    128 :鬼女日記 2015/08/19(水) 04:34:50 ID:U0h
    みなさんすごいエピソードをお持ちのようで……
    私の場合は妄想系の厨二病で、
    狐の母と人間の父の間に生まれた特殊なハーフ、
    という設定でした。(以下設定準拠の厨二行動)
    異種族同士のハーフで獣でも人間でもない私は
    価値観も喜怒哀楽も人間とは違う為、
    同級生とのたわいもない会話も楽しめず、
    「私も…あなたがたのように純血の人間であったなら…
    日々の何気ない会話も素直に楽しむことができたのでしょうか……。」と寂しげにつぶやいてみたりしてました。
    (実際は単に私が会話についていけなかっただけです)。
    当然同級生は「?」とあっけにとられてましたが、
    何を思ったか私は「・・・やはり、純血のあなたがたに
    異種族間の混血である私の悩みや苦労は分かりませんよね……」とぽつり。いつもそんなでしたので、周囲からはかなり痛い子、と思われてました。
    そして友達は皆無になりました。
    なぜだか告白された際は、
    「・・・お気持ちはありがたいのですが、
    私は獣の血を引く者。
    ゆえに人間であるあなたとは交際を
    許されぬ身なのです」と告げてその場を去りました。
    (実際はその相手も面倒な方だったので袖にしたのです)
    ちなみに自宅では、「私はあなたがた(両親)の実子ではないのに、どうしてここまでしてくれるのですか?」
    とか、兄に対しては「義兄上(あにうえ、私は養子という設定)、獣の血を引く私を邪険にしないのは
    なぜですか?」などと言ってました。
    (なぜか養子に強い憧れがあったんです)。
    そんな私に対し、兄や両親は思いきりあきれながらも
    私に合わせてくれてました。ただただ大感謝。
    そんな私も今年で22歳。高校卒業と同時に
    厨二病は完治しましたが、今もなお
    ぼっち&非モテ街道まっしぐらです。
    友達募集中です。
    (設定も文章もめちゃくちゃで読みにくかったと
    思います。すいません。)

    381 :鬼女日記 2016/07/21(木) 12:47:45 ID:TFX
    長文&自分語り失礼。

    私は三人姉弟の真ん中で、上に姉、下に弟のいる次女。
    幼少期、私の服はほぼすべて姉のお下がりだった。
    長女長男である姉と弟は新しいものを着ていた。

    小学生の時、周りは真新しいランドセルなのに、私は二歳しか違わない姉のお下がりだった(姉は新しいものを買ってもらった)
    中学生の時、私は姉の制服を着て姉は新しく買ってもらった。
    別にうちは貧乏ではなかったと思う。
    習い事はピアノも学習塾も、私がやりたいと言ったものはさせてもらえていたから。
    単に衣類等の替えがきくものに関して、次女にお金をかけたくなかっただけだろう。

    中学校の頃、我が家では定期テストで上位50位以内に入ればお小遣いが出るという決まりがあった。
    私は母に褒めてもらいたくて勉強を頑張ったので、どの教科でも上位に入れた。
    姉と弟は私ほどは勉強ができなかった。
    私だけ数千円(一教科千円)のお小遣いをもらうことに、ある時から姉と弟が文句をつけはじめた。
    始めは母も「文句を言うなら勉強して○○(私)くらい上位になれ」と窘めていたんだけど、途中から、次女へのお小遣いが煩わしくなったんだろう。
    私だけ、「上位50位」が「上位10位」になり、それでも頑張って入り続ければ「1位になれば」と条件が変えられていった。
    中三の頃には条件が「5教科総合1位」になっていた。私はどれだけ頑張っても千円しかもらえなかった。

    357 :鬼女日記 2004/12/12(日) 07:26:48 ID:QdOcjwwd
    私が短大生だった頃の話ですが・・・

    当時私にはA子という一番仲の良い友達がいました。
    ある日、A子から「彼氏が出来たので紹介したい」と言われました。
    おとなしい引っ込み思案なA子に彼氏ができたなんて、と驚きました。
    A子の彼氏はすごくかっこいい人で、
    私も一目惚れしてしまいました。

    A子からなんとか彼を奪いたいと思ってた私は、A子をクラブへ
    連れて行き、お酒を飲まして酔わせ、ナンパしてきた男たちに
    「このコ、おとなしい顔してるけど、けっこうH好きなんだよ」と耳打ちしました。
    結局A子はナンパ男に代わる代わるヤられてしまったようでした。
    初めはそれを理由に彼を奪い取ってしまおうと思っていたのですが、
    予想外の出来事が起こってしまいました。
    A子はそれを苦にして自杀殳してしまったんです。
    さすがに私も落ち込みましたが、同じように落ち込む彼と慰めあい、
    結局彼と付き合うことが出来ました。

    もう彼とは別れてしまいましたので、ここで懺悔しました。
    A子、あの時はゴメンね。
    もう彼とは別れたから許してくれるよね?


    617 :鬼女日記 2016/03/20(日) 00:47:15 ID:D2t
    子供には絶対言いたくない、爛れた学生時代を吐きだす。

    思い出すのは、とにかく正に発情期だったこと。
    大学進学直後から頭の中ピンク色で、一応は恋愛したいとか言ってたけど、
    今考えると本音は、やりたかったんだと思う。
    もう本当に、凄くやりたかった。
    そして容姿に不自由でモテなかった私と、理由は知らんが
    そういう関係になってくれた男友達がいた。

    一度やったらすぐズルズルになり、大学時代はとにかくやった。
    お互い1人暮らしだったので、連日どっちかの部屋でやった。
    ひたすらやった。
    風呂場でもキッチンでも押し入れでも、やりまくった。
    やった以外に何話したか思い出せないくらい、会うとただやってた。
    道具とやコスプレも試した。一緒にA/Vも見た。
    興味があって私からもリクエストしたし、向こうも提案してくれた。
    やってみたいことを色々工夫しながら、せっせとやった。
    遠距離だった時期もあり、会えた日はほぼ話もせずにまずやった。
    出会い頭の会話が、
    「久しぶり。この辺、ラブホあるかな」
    「あるよ。値段も確認しといたから行こ」
    だけだったこともあった。
    向こうがラブホ街を事前に調べて待ち合わせ場所を指定したと
    言われたのは、一先ず一回戦が済んだ後だった。
    半月前に会う約束してから、もうやることしか頭になかった私は、
    心底絶賛して礼を述べ、二回戦を要求した。

    一応避妊はしてて妊娠はしなかった。
    正式な交際をするか2人で話し合ったのは、上記の数年後だった。

    41 :鬼女日記 2016/06/01(水) 11:24:12 ID:xVF
    よく分からないが人に同情とか心配とかされる
    「大変ねえ」とか「辛いでしょう」とか「大丈夫?」とか
    あんまりピンと来ないし何とも言えない気分になる
     
    いや確かに私が不幸ネタ満載かもしれない、母親はガチボケだし父親は行方分からないし妹は知的障/害あるし親戚も連絡つかないし友人も一人だけだし、親の借金もあるし、大学も行けなかった
    けど多少生活費きっついなぁと思うだけで特に不幸とか思った事無いんだよなぁ……
    家あるしスマホ触れてるしひもじい思いしたの数回だけだし趣味もあるし、大学も行きたかったとはいえ勉強は自宅でも出来るし後で入る事も出来る
    まあ結婚はどう足掻いても出来ないけどそれはそれで良いと思ってる
    障/害持ちの子産む可能性.高いし27でド底辺で家事も適当にしか出来ないし仕事もうだつ上がんないから結婚したところで相手の迷惑にしかならないし
     
    というか障/害持った子産んでその子を周りから守りきれる自信が全く無い、妹いじめられて腕折られるとか額割られるとかされたし地域丸ごと敵になったし子供を同じ目に遭わせるとか絶対嫌
    そういう親の立場にもなりたくない
    この間勧誘に来たソウカ、エホバも意訳すれば『徳が無いからうちで徳積め』なんて事言われたしめんどくさい

    私は人情欠けてんのかなぁ……

    679 :鬼女日記 2018/06/27(水) 16:29:30 ID:kUK8aD8/.net
    かなり前の自分の話。冷蔵庫が突然壊れて冷凍食品やらなんやらが駄目になるって焦った時。
    思わずというか冷蔵庫壊れたことからショックでスーパーに駆け込んで生鮮売り場の店員さんに大量の氷と魚が入ってたであろう発泡スチロールをもらって帰ってきた。
    めちゃくちゃ謝り倒しながらついでにコーラと唐揚げを買っていったのを覚えているけど今考えたらそもそも氷なら高くても売ってるもん買うべきだったなあ、普通に図々しかったなあって反省。
    普通に快く氷くれた上に発泡スチロール返さなくても大丈夫だよって言ってくれた店員さんに感謝。ありがとうございます。

    748 :鬼女日記 2018/03/07(水) 11:20:51 ID:GBZqHXXT.net
    自分の周りの全てが嫌になった 身辺整理をした 仕事も辞めた 以前同意の上で書いていた離婚届けを提出 全て家族に秘密で進めた 携帯を解約 事件事故ではない自分の意思である書き置きを残した そして 失踪 あれから6年 まさに その神経がわからん出来事

    452 :鬼女日記 2014/01/10(金) 09:23:00 0
    9歳くらい以前の記憶がない。
    気付いたら施設。戸籍がなかった。
    だから今も正確な生年月日は不明。
    親も不明。名前は自分で名乗ったらしいからそれらしいのはいたんだろうけど。
    施設に入って小学校に入れられたけど、一桁の足し算どころか
    自分の名前をひらがなで書くことすらできない。
    協調性.もあったもんじゃないから学校でも施設でもいじめられた。
    施設飛び出して数日で捕まるの繰り返し。
    食事とか基本的に窃盗してたけど、12歳くらいのときに
    自分の体が金になることを知ってそれからはずっと賣春。
    端折るけど18のときに、知り合いのクズ男の紹介で風イ谷店に勤めた。
    しばらく稼いだらオーナーに勧められて経営の方に。
    ちょっとしたきっかけがあってオーナーに店を買い取ってもらって20代で隠居。
    大学卒業して今はニートしてる。

    修羅場しかない人生だけど、一番の修羅場は昔窃盗した店に十数年ぶりに謝罪行脚したこと。
    自分でやったこととは言え、本当にすごい脇汗かきながら謝罪した。

    12 :鬼女日記 2018/10/29(月) 08:40:31 ID:kx1
    部屋の掃除をしてゴミを捨てた
    その時にボロボロだった布団やカーペットも捨てたんだがそのあと新しいものを購入する気になれない
    もう2カ月布団被らずに床に転がって寝てる、おかげで暖房つけてたけど風邪も引いた
    それでも購入する気になれない
    なんかもう「どれにしようか」と選ぶことそのものが面倒くさすぎてやる気起きない
    髪を切るのも面倒で四カ月くらい切ってないし、服買うのも面倒でコートすら買ってない
    どうしたらやる気が起きるんだろう疲れた

    このページのトップヘ