自分語り

    404 :鬼女日記 2012/07/27(金) 18:18:25 ID:2XM9LNp20
    卒業旅行でいったグアムで処/女捨てたこと。

    現地で知り合ったサモア人の4人組と仲良くなって、その人達の家に
    泊まって寝ていたら、1人がやり始めて、それからだんだん乱爻みたいに
    なってきて、自分の布団にも男が入ってきて、処/女だから何もわからず
    寝たふりしていたら、キスされたりお〇ぱいもまれたりアソコなめられたりで、
    最終的にはその男で処/女喪失。

    自分としたあと、その男が他の子としてるの見てる時、
    凄い悲しい気分になった。

    それから悪い意味で開き直っちゃって、もう経験したんだから
    あたしも気持ち良くなろうとかおもって、2日、3日目は自分の方から
    サモア人のあれにあそこ一生懸命こすりつけるように腰動かしたり、
    相手のが深く入るように一生懸命相手のお尻に手を伸ばして抱きついたりした。

    それから日本で彼氏ができて、その人とするとき、あの時いい加減な形で
    処/女捨てなければ良かったと思った。

    今でもあの時に戻ってやり直したいと思う時がある。



    191 :鬼女日記 2019/11/07(木) 13:12:02 ID:Z1.vv.L1
    高校生くらいに自覚したんだけど
    辛いものが好きなんです
    わさびも好き、唐辛子も好き、辛子も好き
    この前スンドゥブ作ってて、小袋の乾燥唐辛子少し入れるつもりで傾けたらザバー!って入っちゃって、まあいっか!って全部入れて
    辛いかなーって恐る恐る食べたらすっごい辛いけどすごく美味しくて
    熱さと辛さで火傷し放題だけど堪んねー!って食べてしまった
    今年の夏にたまたまスーパーで見つけた辛辛魚のつけ麺を食べた時は衝撃だった
    辛くて美味しいつけ麺が!!あるなんて!!!って!!
    一昨年に激辛麻婆豆腐の粉がお店からなくなった時はショックでショックで一日中探し歩いても見つからなくて、
    もう辛いものはやめろってことなのかなっておもって、市販品の辛口のものに留めておいたんだけど
    辛辛魚との出会いは衝撃だったんだ…
    いちばん最初に食べた時はあまりの辛さに噎せて、食べた数時間後は胃の調子がおかしいって体感でわかったんだけど
    もう20回くらい食べてるけど、今は唇が痛い程度でぺろっと食べれるようになってしまって
    辛辛魚のことを考えるだけでもよだれが出てきてしょうがない
    今まではわさび系が好きだと思ってたんだけど、たぶん中華とかそっち系の辛さに目覚めてしまって、いまは唐辛子系の激辛料理を好むようになっている
    もちろん普通の料理も作るし、いつものご飯は至って普通の味付けだし、薄味のものも美味しく食べられるけど、月に二回くらいは激辛料理を思い切り食べたい…!
    有吉ゼミの激辛料理とかいつか食べてみたい!って思うけど、根が小心者だから食べに行く勇気はなくて…
    でもいつか、いつか!!
    奇跡が起きて、激辛料理が好きな彼氏とか旦那さんができたら!!
    月に一回は激辛料理を外食で食べに行って、月に一回は家で激辛料理を作って一緒に食べるんだ…!
    激辛麻婆豆腐、激辛つけ麺、激辛スンドゥブ、激辛カレー、激辛汁なし坦々麺…!!
    汗かきながらでも、美味しいねー!って一緒にご飯を食べるんだ!!
    辛いけど美味しい!辛くても味わえる!って、辛辛魚のつけ麺食べてからほんともうほんと大好きで
    今日の夜に買い置きしてある辛辛魚のつけ麺を食べるんです
    スープに青ねぎをたっぷりいれて、チャーシューを熱盛りにした麺の下に隠して、ちょっと固め半熟のゆで卵添えて
    焼き海苔細かくしたのを後半にいれて、スープを最後の一滴まで味わえるように吸わせて麺と食べるんです
    ラー油を少し入れても美味しいし、わざとスープを残してご飯と食べても美味しい
    ほんともうほんと大好きです
    唐辛子を見つけてくれた人ありがとうございます!

    34 :鬼女日記 2019/11/11(月) 22:38:46 ID:9jA
    影薄すぎて気づいてもらえないって本当に有り得るのかな?
    身に起こる不思議のひとつなんだけど、

    小さい頃から家族とか友達と数人でいる時に、最初からずっとすぐ真横を歩いているし、会話にも混ざってるのに
    「あれ、あいつどこいった?」と、
    突然消えた扱いになる

    駅のホームの最前列で並んでて、まだ後ろもそんなに並んでない時、何故かみんな自分にぶつかっていく
    相手が携帯いじりながらって言うのもあるんだけど、まるで壁にぶつかるかのように当たり前に自分に当たっていく
    でも携帯いじりながらでも壁には当たらないだろうからそれが不思議

    まれに自分に全く気付かずぶつかって、びっくりして両手が前に出て、
    まるで横から抱きしてられるようにぶつかられることもある。
    あんまりにも自然にふんわり抱擁してくるかのようにぶつかってくるから、
    知人が自分のこと見掛けてちょっかいでもかけてきたのかと思って横見ると全然知らない人で、お互い一瞬フリーズする。
    のだが、相手は何にもぶつかっていないのか、不思議そうにパチクリまばたきしてからまた自然と歩き出す

    他の人にはぶつからないのに、何故かみんな自分にだけはぶつかっては不思議そうな顔して避けていくんだよね
    友達との待ち合わせで壁の花になってても、気付かず私を押しつぶすように立ってきたりとか、
    全く知らない人達が自分を中心に待ち合わせし始めて、私を追い出すでも避けるでもなく、取り囲んだまま円形になるまで増えて、そのまま盛り上がってるとか

    壁に張り付いてるのにぶつかってくるってことは、そもそも壁との感覚がわかってない人なのかな?とか思うけど、ぶつかった後不思議そうに通り過ぎるの見るとこっちも不思議な気持ちになる

    あれ私が見えてないってことだよね
    認識できてないのかな?
    私自覚ないだけで、実はタヒんでるのかな?って思う

    574 :鬼女日記 2017/06/11(日) 21:18:19 ID:pgmwk8NL0.net
    若いときはかなり調子こいていた
    元はデブスなくせに痩せてモテだしたのがきっかけに
    友達も見た目で選んでダサい子や、昔から仲よかったけどかなりのデブスな友達は友達と思われたくなくて高校上がるときに切った
    道端であってもシカト、電話変えて、優しくいいこだったのにそのこと友達なんて思われたくなかった
    高校デビューしてモテだしてイケメンやオシャレな可愛い友達できてダサい子やブスは見下したりして調子のってかなり痛いやつだったしぶりっこだから裏では嫌われていたみたい

    結局根暗なのに明るくするの疲れて嫌われてていづらいし学校やめた
    そのあと病気にかかってまたデブスに逆戻り
    華やかな友達には恥ずかしいから会えないし友達いなくなってそこからは暗黒、生き地獄みたいな日々だった
    自業自得すぎて最低な自分だからバチ当たったんやね
    これからも友達とか作らず贖罪として一人でいきますよ

    14 :鬼女日記 2019/05/22(水) 08:08:54 ID:dVx.bp.vv
    成人してからずっと、自分はアルコールに弱い体質だと思っていた。
    初めて飲んだビールは、コップ一杯も進まないうちに具合悪くなってリバース。
    日本酒も、数回コップに口をつけて飲んだだけで悪酔いしたみたいになりダウン。
    女性.に人気な甘口ワインや、乾杯のシャンパンも、一口飲んだ瞬間、激しい吐き気に襲われてその後はずーっとお腹の調子が悪い。
    どれだけ銘柄を変えても同じ症状なため、自分は弱いんだと思い込み、以降酒の席はソフトドリンクでしのいできた。

    そんなある日、友達ととあるケーキ屋にいった。
    そこで頼んだケーキに、かなり強いブランデーが使われていたのだが、うっかり気付かず(花粉症の時期で匂いが分からなかった)完食。
    ところが体調は悪くならない。
    ケーキに使われてる程度じゃ大丈夫なんだなと油断して、次回、別のアルコール入りケーキを頼んだところ、半分も食べないうちに具合が悪くなってしまった。
    食べたのはスポンジ生地にシードルが染み込んだケーキ。
    ここらで自分の体に疑問を感じ始め、色々調べてみて分かったこと。
    私はどうやら、醸造酒にトコトン弱く、蒸留酒はいたって平気な体質だったらしい。
    ビールも日本酒もワインもシードルも醸造酒だった。
    これらを飲むとてきめんに吐き気をもよおす。
    一方、ブランデーや焼酎やウォッカなどは、飲んでもまったく問題ない。
    度数に関係なく、ただ醸造酒か蒸留酒かが私の体調の分かれ目だった。
    これに気づいたおかげで、飲み会でもお酒を飲めるようになったし、むしろアルコール自体には割りと強い方だと判明して、我ながら衝撃だった。

    309 :鬼女日記 2017/05/14(日) 15:58:42 ID:Co8
    子供の頃から、幼児向け音楽教室、小学校からはピアノを習ってた
    音楽教室で鍛えたから、聞き取りはバッチリ、和音も問題なく聞き取れた
    高校の頃にピアノ止めて、それから音楽と縁のない生活をして、アラフォーになり
    ちょっと習いごとでも…と久々に音楽をやりはじめて
    ドがレに聞こえることに気がついた
    20年生きてる間に、少しずつずれてしまったんだろうか…
    ちょっとショック

    1 :鬼女日記 2017/11/15(水) 17:30:07 ID:ESWoHgom0.net
    都心から外れて
    寂れた商店街で雑貨を親が売ってた
    そのまま流れでワイが引き継いだんだが
    まぁー売れねぇ
    スーパー暇を持て余してたワイは
    Amazonに出店した・・・・・

    ポチポチと書いてく

    462 :鬼女日記 2016/08/16(火) 22:42:25 ID:???
    嫌な事があった日は、動けなくなるまで筋トレしている。
    客に理不尽なクレームを入れられた時
    同僚に訳の分からないマウンティングをされた時
    業者のオッサンにセク八ラされた時
    近所の糞ガキが夜中に騒いでる時
    毒親の事を思い出した時

    ラオウみたいになって素手で邪魔物を抹杀殳する妄想をしながら、全身鍛える。
    体重が減って肌の調子がよくなった。
    なかなか腹筋は割れないけど、腕は筋肉と血管が浮き上がるようになった。
    胸筋がついたせいか、ブラのアンダーがキツくなってきた。
    太ももは引き締まったけど、ふくらはぎがゴツくなってスキニーが入らない。
    体幹トレーニングを取り入れてからは、立ち仕事が楽になった気がする。
    筋トレ器具が増えてきた。次はサンドバッグを購入予定だ。

    嫌な事は無くならない。
    手段と目的が逆転してきた今日この頃。
    筋肉で服が弾け飛ぶ様になる日まで頑張る。

    246 :鬼女日記 2016/08/19(金) 20:51:39 ID:qKv
    自分は実は魔族の末裔なんだと思っていて(思いたくて)視線だけで人が杀殳せる設定だった
    でも心やさしくて誰も傷つけたくないから
    いつもうつむきがちで内向的な子と思われてるという設定(実際は空気の読めない声のでかい馬鹿)
    でも顔をあげるとすごい美少女という設定(実際は腋臭のデブス)
    魔族界に住んでるエリート魔族に見染められていて
    近々人間界を離れなければならない設定だったので、いつも悲しげな顔をしていた
    周囲に「貴方は選べない二択を迫られたことがないのね」とか
    「向こうに行くまでの短いお付き合いだけど、とは言っても人間にとっては長い時間ね、
     ふふふ、とにかくそれまでよろしく」とか言ってた(しにたい)

    授業中も入浴中もとにかく暇さえあれば妄想を続けた
    妄想の中で順調に物語が進んでいって色々な敵と戦ったり、一度タヒんだりした
    最終的にボスみたいなのがいて、そいつを倒してハッピーエンドを迎えたんだけど
    その瞬間に憑き物が落ちたようにすーっと覚めた
    でも妄想のスケールがあまりにでかく、冒険してた時間も長かったので(設定では10年くらい)
    燃え尽き症候群みたいな無気力状態になってしまい、
    これはいかんと必タヒになって続編やスピンオフの妄想をした
    だけど、何度やってもうまく妄想できない
    「この設定は前にも使ったからダメだな」「このセリフは前にも言わせたから無しだな」
    もっと心躍るような斬新な設定と展開を考えなくちゃ…と何日も悩んでから
    ようやく自分の想像力を全部出し切ったことに気付いた

    それからは現実を直視するようになったので
    腋臭とブスはそのままだけど多少空気が読めるようになって体重も15kg減った
    でもいまだに枕に顔うずめてバタバタするわ

    このページのトップヘ