学校の話

    287 :鬼女日記 2017/02/17(金) 14:48:41 ID:ShgNgmGq.net
    親戚の子供の話。
    その親戚は母子家庭で中学三年の男子の一人っ子。この男子をB君とする。
    B君は基本的に物静かな性格。しかし部活はガチガチの体育会系。試合の時などは闘争心丸出しで頑張るという、静と動の切換がある。
    さらに言うと勉強は嫌いだが頭の回転は速い。ニュースなどもよく見ており、世界情勢の話題なんかでも大人と遜色ないくらいに話せる。

    そんなB君が三年の夏休みの前日、教室で友達としゃべっていると後ろから消しゴムをちぎっては投げてくる馬鹿がいた。こいつをCとする。
    B君ははじめ無視していたが、しつこく投げてくるCに止めるよう言うが止めない。
    頭にきたB君はCの手を払いのけたが、その拍子に持っていた消しゴムが飛んでいった。普段B君は逆らったりすることがなかったので、Cはたったそれだけで逆上しB君に殴りかかった。
    その所為でB君の右目は大きく腫れ上がり、眼球の毛細血管が切れ白目の部分が赤く染まった。病院で診察をうけた結果、しばらく激しい運動は控えるようにとなった。

    間の悪いことに夏休みに入ってすぐ、三年間頑張ってきた部活の試合があった。B君は怪我のため出場できないことが確定した。
    B君の悔しさたるや計り知れず、友達が遊びの誘いに来るも家に籠もる日々だった。

    Cの暴挙から5日くらい後、学校からCの親御さんが謝罪に伺いたいと連絡があり、担任、C本人と母親の三人が自宅に訪れた。
    B君は部屋に籠もっており、母が相手をしていたがCの担任が直接謝罪がしたと言い、B君はしぶしぶその場に出た。

    続く

    749 :鬼女日記 2017/07/31(月) 00:56:02 ID:6yIN/JrQ.net
    学生時代、サークルの合宿先(台所は使えるがBBQは封s可)でカレーを作ることになったけどルー選びでもめた
    もめたのはぶっちゃけ「ゴールデンかジャワの辛口以外ありえない(キリッ)」と言い張ったAのせい
    それらは確かに美味しいけど辛いの無理な人もいるし中辛、いやその銘柄なら甘口でもいい位だって
    部長が止めても無効で、私が「辛い方がいいなら食べるときに七味でもタバスコでも足せばいい」って補足した
    そうしたらAは「同じ銘柄でも甘口に唐辛子足しても辛口の味にはならない、割と辛さに耐性あるあんたなら
    それくらい知ってると思ったんだけどなっ!」とブチキレやがって
    今は辛さがダメな人を含む多人数での合宿だぞ、わがままが過ぎるって部長が諭しても膨れっ面
    結局あのままでは収拾がつかないからシチューに変更したよ
    Aがあんなにわがままとは知らなかったし、あの一件以来何かとジト目で見られるようになって
    Aから逃げるように退部した

    894 :鬼女日記 2013/11/12(火) 01:13:16 ID:41xFjBQN0
    ささやかな復讐ですが、投下します。

    私は小学生の頃、太っていて運動神経も悪く、どんくさかった。
    案の定、いじめの対象になり、「デブ」「ブス」とさんざん言われた。
    靴や私物を隠されたり、無視されたり、テンプレ的なことはだいたいやられた。
    一回親に相談したら、やたら興奮していじめっこの親に文句を言いに行き、それが原因でますますいじめられた。
    なので、親や先生には相談しないことにした。

    中学校に入っても、公立だったのでほぼメンバー変わらず、相変わらずの日々。
    そこで決心した。すごい勉強して一番頭いい高校に行って、こんなやつらとはおさらばしようと。
    そこから猛勉強して、中3の時には成績は学年トップクラス。その地区では一番偏差値の高い高校に余裕で合格した。

    そしたら世界が変わった。学生生活が楽しくなった。
    楽しく3年過ごし、進学校だったので勉強も頑張って、大学受験では誰もが知ってる有名大に合格できた。
    で、地元を離れて大学生活を送るうちに、ストレスがなくなったからか、だんだん痩せてきた。
    おしゃれも覚えて、初めての彼氏もできた

    605 :鬼女日記 2017/06/09(金) 19:31:30 ID:???
    飲み物でいえば今はお茶を水筒に入れて学校に持ってくのだいたいOKだけど
    昭和の時代はそれすらNGだったよね
    水道の水オンリー
    弁当でもないのに水筒なんて持っていこうものなら先生にいってやろー状態だった

    355 :鬼女日記 2015/01/14(水) 11:27:33 ID:i7R
    中学の時、クラスである男子がいつも本を読んでいる女子をいじめていた。

    「キモイwww」とか、わざと大袈裟に避けたり、聞こえないふりをしたり・・・。
    いつも本を読んでるだけで人畜無害なんだけど、あいつがずーっと嫌ってるから周囲も女子に問題があるんだと思うようになった。
    結局、そいつは中高とボッチ兼サンドバック状態で青春を過ごし、そのせいで行方不明になったと聞いた。
    え?自杀殳したんじゃないの(笑)は定番ネタだった。

    数年後、何の縁かあの女子とばったり会った。
    メチャクチャ美人になってて、ブティックから出てきてレクサスに乗るところだった。
    俺は遅いけどあの時のことを謝罪し、あのいじめっ子男子が親から折檻に耐えきれず手に掛けたことを告げると・・・。

    女子はあいつが親から虐待されてることをすでに知っていた。

    女子「だって、私がいじめだって騒いだらあいつの虐待が終わるじゃない。
    調べたんだけど、思春期のトラウマとか癖は一生残るんだって。結婚してもあいつは親じゃなくてDV野郎にかなれないよ。
    ああいうことでしか注目を集められないんだから、どこへ行ってもやるだろうね。
    それしかできないだろうね(笑)」

    それから荷物を運ぶダンディーな店員だと思っていたのは旦那さんで、俺と比べたら月とすっぽんだった・・・。

    871 :鬼女日記 2011/06/09(木) 19:22:48 ID:Oa4YL5cD0
    高校に入ってまだ間もないころ、
    友人に「A子が○○(有名コミュニティーサイト)であなたの悪口書いてるよ」と教えてくれた。

    A子はブスな上シミだらけで、性格も最低な子だった。
    そして人の悪口を言うことが好きでたまらないらしく
    毎日派手なグループの子たちと一緒に、冴えない男子に嫌なあだ名をつけて騒いでいた。
    しかし、顔がカバに似ていたため
    裏では男子にからかわれている… そういう子だった。

    私はA子に嫌われるようなことをした覚えはないし
    A子に悪口を言われていることがイマイチ信じられなかった。
    だが確かに、A子に注目してみると
    私が前を通り過ぎたあと笑っていたり
    たまたま手が触れてしまったあと、まるで汚いものを触ったかのように手をタオルで拭いたり
    私が授業中に指名されたとき、口パクで「気持ち悪い」と友人に話しかけたり
    私のことを嫌っていると確信できる場面が何度もあった。

    799 :鬼女日記 2017/08/09(水) 03:05:20 ID:IDYxzJdg.net
    こちら高校生です。

    修学旅行の班決めみたいなものを今からやってるんですが
    私、A、B、Cは小学校から一緒であまりクラスでも目立たないグループでした
    そこに中学からDが加入して、でも、Dにはギャル願望があったらしく
    ちょっと話は合わないなーと思いつつも仲良くしていました。

    でも、中学卒業が近づくとちょっと揉め事が起こるようになりました。
    Aは真面目な優等生、Bはシンプルが大好き、Cはちょっと甘えん坊でわがままな一面があるけど面白い子で
    Dは、お姉さんキャラなAとBにはよくなつき、Cを排除しようとし
    止めに入る私にも噛み付くようになりました。

    Dの高校生ギャルデビュー、ギャルグループに入ったことにより私たちとは疎遠になりました。
    ところがギャルグループにはぶられだしたので
    修学旅行の班を変えてくれないなら行かないと不登校気味に。

    私とA、B、Cのグループに入りたいと担任に泣きついたようでした。
    A、BはOKを出し、私とCは反対したのですが、書類でDがグループにいることを知りました。
    担任はA、Bだけ呼び出して班を決めたらしく、私とCを納得させようと必タヒです。
    修学旅行が終わったら、C以外とはCOしようと思います。

    641 :鬼女日記 2018/01/18(木) 14:16:39 0.net
    冬になると思い出す自分の中では修羅場だった体験。そんな大した事ないかもだけど、かなり長いです

    中学の時の話なんだけど、髪染めたり煙草吸ってみたり原付乗り回したり、いわゆるDQNでした。
    それでも先生達と仲良しのDQNっているじゃん、私それだったのね
    中学3年生になって担任の先生がすごく良い担任で、高校進学なんかダセェと思ってたのが高校いいじゃん!行きたい!って思わせてくれるような担任で。
    つるんでた子達も高校行きたい!ってなって担任が放課後に勉強会開いてくれたりしたの。
    そのおかげで皆いつも5教科で100点だったりしたのに250点まで持ち直したりして、ちょっと勉強が楽しかった。
    学校にも毎日行くようになって、髪の毛は暗くなり勉強はするわで私の両親をはじめ皆の親が担任に涙ながらに感謝するレベルになった。

    最後の期末テストだったかな?ちょっとあやふやだけど、なんと理科で98点取ったのね。
    担任が理科の先生でテスト返す時に「私子!!!ようやったな!!!98点や!!!」って皆の前で点数言いながら返して、いぇーい天才だわウェーイみたいなノリで席についたら、後ろの席の真面目クンの机だけ地震みたいにガタガタ揺れてんの。
    うるさいな~と思って振り返って見たら目を真っ赤にしてテストを力いっぱい握りしめて大地震レベルで貧乏ゆすりしながら泣いてて、ちょっと引いたけど体調悪いのかと思って声掛けたのよ。大丈夫?って。
    したら「ギィエエエェェェェエエエエエエエエァァァエエエァ!!!!!」って発狂しだして教室を飛び出してって先生も皆もキョトン。
    ハッとして担任は追いかけに行って結局その時間は帰ってこなかった。

    長いので一旦切ります。

    727 :鬼女日記 2016/04/02(土) 01:20:46 ID:JwF
    自分が通っていた県立高校では成績上位40人とそれ以外にクラス分けするいわゆる習熟度別学級がある学校。
    入学1年目こそ上位に入っていたが、そこの担任(現国担当)が少なくとも自分にとっては問題のある教師で、
    何かにつけて嫌味を言い、常に尊大な態度で、授業で答えを間違えようものなら「ハァ~?」と生徒相手に見下す人だった。

    ちなみに上位クラスの担任は3年間固定なため、このままいけば3年間精神攻撃を食らい続けなければならない。
    ウンザリした自分は進級前の進路希望で下位クラス入りを希望するものの、それが担任の気に障ったのか放課後呼び出されるハメに。
    いわく「そんなに俺が嫌か?」「上位から下位に落ちた奴でMARCH以上を受かった奴はいない」「まっ、別に行ってもいいけどな(笑)」
    ウゼーと思いながらも、「それで構いません」と晴れて(?)2年から下位クラスに。

    下位クラスの現国担当は新任の女の人だったので元担任と関わる機会も減り、2年目、3年目の担任との関係も良好だった。
    ただ、進路を考えた時にニッコマ辺りの指定校推薦で手を打とうものなら元担任が「それ見た事か」と、
    ほくそ笑むのだけは癪だったので、一般受験に切り替えた上で某大手予備校へ通う事に。

    業者じゃないけど予備校って凄いね。学校の授業がアホらしくなるくらい教え方が上手い。
    元担任はあんなところは受験テクニックを教える所だと批判してたけど、全然そんな事は無かった。
    で、勉強した甲斐もあって無事にMARCHの中で3つ合格(ただ、なぜか滑り止めが落ちる)。

    ウキウキしながら結果を報告すべく職員室へ入る自分。
    下位クラスでは快挙だったので、その場にいた先生達から祝福されるが、元担任だけは無視を決め込んで机の上で黙々と作業をしていた。
    それを見て元担任へ駆け寄り、目の前で両腕挙げてガッツポーズ。
    元担任は一瞥して「あっ、そ」と言うと再び無視を続けるも、頬がプルプル震えてるのがハッキリと見て取れる。
    1年の頃は小馬鹿にされ続けてきたから、怒りを抑える元担任目の前にして心が晴れやかになった。

    以上です。読みにくくてスマン。

    このページのトップヘ