墓場まで持っていく話

    934 :鬼女日記 2019/08/24(土) 00:33:32 ID:dKqTuuHF.net
    墓場話
    汚い話と下ネタなので注意

    超ブラック企業に勤めていて仕事のストレスで精神的にも肉体的にもガタガタだった頃の話
    疲れてるはずなのに夜になっても全然眠れないので、夜な夜な缶ビールを飲みながら近所をぶらぶら歩き回っていた
    あるとき尿意をもよおしたんだけど、微妙に田舎というか郊外住みなのでコンビニも公衆トイレも近くになかったのと
    酔っぱらってたのとストレスで頭がおかしくなっていたのもあって、そのまま漏らした
    スッキリしたのと妙に興奮したのとで何かクセになってしまい
    その後も夜の散歩の際は積極的におしっこを漏らすようになった
    多分だけど、誰かに許されたいとか我慢したくないとか罪悪感とか倒錯とかごちゃまぜになってたんだと思う

    しばらくお漏らし散歩を続けて「漏らすまでは楽しいんだけど、漏らした衣服を洗濯する時の気持ちが最悪」という事に気付いた
    部屋着のジャージでうろうろして漏らしてたんだけど、膝上のスカートとノーパンに切り替えた

    ストレス発散してるせいか多少精神的に落ち着いてきて、夜の散歩が終わってからは短い時間だけど安眠できるようになり
    おろそかにしまくってた食事や風呂や洗濯や部屋掃除みたいな生活のあれこれを休みの日に少しずつこなせるようになってきた

    やってみたらわかるけど(やらなくていいけどw) 
    ノーパンでスカートだとお漏らしというより実質立ちションで微妙だったのと
    体力が戻ってきたせいか、求めるものが精神の安定から性.的な興奮にシフトしてきて
    お漏らし散歩は野外露/出や0721に切り替わっていった
    最初のうちは下着つけずにTシャツスカートでうろうろ→いい感じの場所を見つけたら静かに0721→いったら帰る、だったんだけど
    だんだん満足できなくなってきて、一人で完結してたはずが誰かに見られたいとか汚されたいとかの欲望が強くなって
    公園でわざと声出して0721して様子見に来た人を誘ってヤっちゃったり
    痴/漢掲示板みたいなのに触ってOKですって乗ってる車両と特徴書き込んで触られまくったり

    862 :鬼女日記 2019/08/12(月) 13:36:28 ID:aUDuBt+N.net
    マンションの不動産屋で働いていた時のこと。

    契約も無事に終わり、マンションへ引っ越し前に客の古い持ち家で飲み会を開こうとなった。
    旦那(45歳)さんは余程嬉しかったのか飲み過ぎて、あっという間に泥酔してしまった。
    いびきをかいてたから脳卒中かと思ったら、奥さん(38歳)が「このままタヒんでくれたらw」と本音を漏らした。
    本当はマンション反対だったことや旦那さんへの愚痴を2時間も聞かされた。
    流石に話しすぎたと気が付いたようで、こちらは酔いが覚めてしまった。

    帰ろうとしたら、引き留められてキスされて、暗い和室で口でしてもらった。
    当時28歳で彼女と別れて2年で、やりたくて仕方なかった。
    合意の上で朝方までSE/Xしてた。4回も射/精したのは、この日が最初で最後だった。

    その後、不動産屋を退職しましたが、奥さんから「無事に産まれたよ!」とメールが来た。
    俺との行為の2週間後に旦那ともSE/Xしたとのことだったが、明らかに俺似だという。
    もう、その子は二十歳になっている。

    579 :鬼女日記 2013/04/04(木) 15:28:18 ID:qganjuv/
    流れを切ってしまってすみません。

    高3の受験シーズンよりによって受験二日前に父親が家で倒れ、そのまま意識不明状態に。
    第一発見者は自分だったのだが父親が今までしでかしてきたことを恨んでいたため、倒れていた父を放置。
    始めは呻いたり、助けを求めて私の腕を掴んでいた父も時間が経つにつれて顔色が青くなっていき、ついに動かなくなった。
    揺すったり、つねったりしても反応がなくなった時点で救急車を呼びそのまま病院へ。
    結局父親は六日間意識不明の状態で、一度も目を覚まさないまま帰らぬ人となった。

    父親は二人きりになったときに急に殴る・蹴るの暴力を行ったり、母が自分の進学のために準備しておいた保険金をギャンブルですべてすっていたりした。
    子どもながらにいつか仕返しをしてやろうと目論んでいた矢先の出来事だった。
    父親が苦しみながらもがいているの時、あんなに自分の人生に影響を与えていた人が苦しんでいる…と恐怖感を抱いた。
    しかし、それ以上に父親が自分以上に苦しんでくれて嬉しいという感情が大きかった。

    父親が亡くなった原因を作ったのは自分だが、今の母と弟が楽しそうに暮らしているのを見ていると全く後悔はしていない。
    罪滅ぼしの代わりにはならないが、この話は墓まで持っていくことにしている。
    つまらない話をしてしまってすみませんでした。

    807 :鬼女日記 2012/05/23(水) 09:10:24 ID:oWTl5sxqO
    黒い過去を持つ奥様達は、何で隆一好きが多いのかしら?
    私なんて私小説持ってたし、お小遣い貯めてライブに行っていたわw
    スレチなので、墓場まで持って行くプチを一つ。

    父が□リなのは薄々分かっていたが、幼稚園児の息子と遊んでもらっている時、近くにいた小学生女児のパンチラを盗撮していた。
    その子の母親も近くにいたのだが、気付いていなかったので見て見ぬフリをしてしまった。

    定年してお爺ちゃんになっても、治らないものなんだね。
    母ともまだ夫婦生活があるようなので、誰にも言えない。
    捕まる様な事だけは、しないでほしい。

    623 :鬼女日記 2005/01/24(月) 19:08:46 ID:xa5lUkb/
    重い話になっちゃうが、
    私が中2くらいまで父がきちがいだった。
    私たち子供の見てる前で、飼っていたうさぎの首を切り落とし、
    耳を持って血だらけになりながら貪っていた。
    映画「喰人族」に影響されたらしい。そしてまだ5歳くらいだった
    妹にフェらさせてた。んでそれを見て「気持ち悪い」と言ったら
    父の前に正座させられて、剃刀で首を切るようにスパッと素振り(?)を
    された。私がもう少し前に居たら間違いなく切られてた。
    今は至ってまともだしそんな過去は無かった事になってるので墓場まで持ってきます。

    357 :鬼女日記 2004/12/12(日) 07:26:48 ID:QdOcjwwd
    私が短大生だった頃の話ですが・・・

    当時私にはA子という一番仲の良い友達がいました。
    ある日、A子から「彼氏が出来たので紹介したい」と言われました。
    おとなしい引っ込み思案なA子に彼氏ができたなんて、と驚きました。
    A子の彼氏はすごくかっこいい人で、
    私も一目惚れしてしまいました。

    A子からなんとか彼を奪いたいと思ってた私は、A子をクラブへ
    連れて行き、お酒を飲まして酔わせ、ナンパしてきた男たちに
    「このコ、おとなしい顔してるけど、けっこうH好きなんだよ」と耳打ちしました。
    結局A子はナンパ男に代わる代わるヤられてしまったようでした。
    初めはそれを理由に彼を奪い取ってしまおうと思っていたのですが、
    予想外の出来事が起こってしまいました。
    A子はそれを苦にして自杀殳してしまったんです。
    さすがに私も落ち込みましたが、同じように落ち込む彼と慰めあい、
    結局彼と付き合うことが出来ました。

    もう彼とは別れてしまいましたので、ここで懺悔しました。
    A子、あの時はゴメンね。
    もう彼とは別れたから許してくれるよね?


    721 :鬼女日記 2005/02/15(火) 18:10:16 ID:jlIuOmOD
    厨房の頃、女の子の制服が着たくてたまらず、部活動の間につい盗んでしまった。
    学校中大騒ぎ。その晩に連絡網が回り、翌日は全校で臨時朝礼まで開かれた。
    たまたま持ち主は美人で人望もあったため、妬んだ女子の仕業では?という
    話になった。1ヶ月ほど自宅で着用した後、こっそり返却した。
     が、それに味を占めた俺は、今度は体育着に手を出した。
    今回は問題にならなかった。が、たまたま盗んだ体育着袋の中にナプキンと下着が
    入っていたのに気づき、「下着泥棒にまで成り下がったか・・。これはいかん。」
    と、突如罪悪感を覚え、以後止めた。
     今は一応まともに生きているよ。
    この話は絶対に墓場まで持っていかねばならない。

    712 :鬼女日記 2016/08/01(月) 00:08:37 ID:5aZp4KmB0.net
    十年前、姉が二十歳の誕生日の翌日に首吊り自杀殳したこと
    遺書は「自杀殳。生きるのめんどい。ほんとにそれだけだから気にしないでね!今までサンキュー。一応身辺整理はしといたよ。でも全部は流石に無理だったからゴメンけど後片付けヨロ!」だった。ほんとにこれが全文だった。軽すぎるわ

    こんな遺書残されたら「ざっけんな!」としか出てこず。嘆くことも怒ることも出来ず。残るのはずーっと気持ち悪いモヤモヤだけ
    警察の人もこんな遺書初めて見たって引き気味だった。恐らくこんな理由で自杀殳する訳ないって、我が家の健全性.を疑ったのだと思う。
    両親曰く虐待も疑われたようだし

    昔から無気力の塊みたいな人で、小学校に上がったあたりから「だるーい。何もしたくなーい。小学校行かない!」な人だったし、高学年になったあたりからちょくちょく
    「タヒんだ人はいいなー。何もしなくていいから」
    「子どもとしての義務は二十歳で果たせるから(?)二十歳になったらタヒぬね」と宣言していた
    どれだけ両親や私が、姉が楽しんで不安なく生きることが出来るよう手を尽くしても「いじめとか親が悪いとかそういうことじゃないんだよ。ただ面倒くさいんだよ」と効果なし
    ずっと言い続けていたとは言え、さすがに誕生日の翌日に実行するなんて夢にも思わなかった

    姉の人生って何だったんだろうか
    姉妹仲は普通に良かったし、こんなことがあっても結局大好きな姉だし、タヒんでほしくなかった。けど、本当に理解できない人だったと思う
    そんなに生きたくないくらい、私達家族や姉の周りの人々は姉にとって酷い人だったのだろうか
    それとも本当にただ生きること自体が苦痛で仕方ない人だったのだろうか。未だにわからない

    このことがトラウマで、子供を作りたくないから小梨希望の夫と結婚したけど、夫には子供嫌いが理由と言っている
    子供に産んだことすら否定された上に、私達にとっては理解出来ない理由で自杀殳された両親を見てきたから、もし子供に自杀殳されたらと思うと怖くて怖くて堪らない
    流石にこんなこと誰にも言えないわ
    両親と私だけが墓場に持ってく秘密だ

    806 :鬼女日記 2005/03/04(金) 20:19:43 ID:TdLZSuX/
    子供の頃。従姉(私より二つ上。同性.)が母子家庭で良く遊びに来てた。
    いつも私の母と一緒にお風呂に入っていたんだが、
    その日は従姉のお母さんと一緒に入る事に。
    私と母は血が繋がっておらず(複雑なので省略)、母は子供を産んだ事がないため、
    とても胸がキレイだった。それしか見た事のない私はそれが普通だと思っていた為、
    従姉のお母さんの垂れた胸、黒くて大きくて長い乳首にびっくりし、大泣きしてしまった。
    今思えば、子供を一人母乳で育てればそうなるであろう、自然な形だと思う。
    とても覚えているのは(怖い。でもなぜ怖いかは言ってはいけない)という事。
    とにかく、突然泣き出し、なだめても泣き止まない私にオロオロする母と従姉と従姉の母。
    「3人で一緒に楽しくお風呂」はもちろん中止。
    とにかく、「なぜ泣いてるか言ってはいけない」と頑なに思い、今もそう思っている。
    このまま墓場まで持っていく。

    997 :鬼女日記 2013/05/16(木) 21:57:34 ID:LSLpLVGz0
    >>996乙!

    自分も梅がてら。
    昔からボーイッシュでよく男に間違われる。学生時代はそれが何故か嬉しくて、胸潰して普段から男装していた。元々何人かの女性.と付き合ったこともある。
    新宿でスカウトされてホストクラブで働いていたことが黒。勿論ホストとして。枕営業無しで添い寝営業wとかしていた。
    最終的にヒモとして年配の女性.に飼われかけたところで目が覚めた。

    今は当時の知り合いとは全て縁を切って、外見も随分変わったからもう誰にもバレないと思う。あのときの自分はちょっと狂ってた

    このページのトップヘ