オカルト

    376 :鬼女日記 2014/08/02(土) 17:34:20 ID:M37HxlaCv
    先日流産した
    いわゆる初期流産だったけど、癒着したりして
    手術と入院もしてから自宅療養中
    幸い貧血以外はほとんど治癒し、主人も家事を引き受けてくれ
    両方の実家など身内には妊娠報告してない時期だったので
    ゆっくりと自宅で静養していた

    洗い物の最中に立ちくらみがしたのでまた貧血かーと
    横になって休んでいると誰かいる気配がする
    ベッドのある部屋から出入り口までいくつか扉があって
    一つは絶対に風くらいじゃ動かないくらい重い扉なのに
    その扉が開く音が聞こえた(重いので音も大きい)
    玄関は鍵を掛けているので強盗という事は無い筈だけど
    意味がわからなくてガクブルしていた

    次第に気配は近づくけど足音は全くしない
    怖くて目を開ける事もできずにただじっとしていると
    顔のすぐそばで息遣いが聞こえて「おかあさん」と
    小さな子供の聞こえた

    一瞬、お腹の子が!と思ったけど産婦人科の先生の
    丁寧な説明を思い出す
    最初に書いた通り初期段階の流産で、具体的には
    受精卵から胎児になる前の段階で何一つできてなかった
    オカルトに生物のあれこれ持ち出すのも変なんだけど
    とにかくその時の私は「これ違うやつだ!」と強く思った

    その瞬間に横で大人みたいな声で「ちっ」と舌打ちが聞こえて
    すぐに気配はいなくなった

    主人にはノイローゼっぽくなってるかも、と前置きして
    人の声が聞こえた気がしたとマイルドに報告して
    とりあえず厄払いのお札を二人で貰って来た
    それ以来、とくに何もない
    未だに何が来たのかわからない

    672 :鬼女日記 2015/03/27(金) 13:30:43 ID:mxY
    オカルトっぽい話になってしまうんだが、うちの嫁は子供の頃不思議な力があった。
    普通のお菓子ならいいんだが、嫁からアイスを貰った奴は必ず大怪我をする。
    ある奴は骨折、またある奴は指を切断、またある奴はアキレス腱断裂などなど。
    俺も幼稚園の頃に嫁のアイスを無理やりとって一口食ったらその直後にバイクに吹っ飛ばされて足を骨折した。
    幼稚園の頃に5~6人が嫁のアイス被害に遭ってしまった為に嫁と嫁両親はあからさまに避けられるようになってた。
    小学校に上がると話に尾が付きヒレが付きで気付けば「嫁一家は新興宗教の教祖をやってて嫁はご神体として崇められてるヤバイ奴ら」って事になってさらに遠巻きにされるように。
    耐えられなくなった嫁一家は小学校1年の1学期の半ばでどっかに引っ越していった。
    その後普通に過ごしていき、たまたま俺の就職先の取引先にいた嫁となんだかんだあって結婚となったんだ。
    んで俺たちには子供が2人いる。
    上の子が現在2歳なんだが大のアイス好き。
    こいつが先日お隣の女の子にアイスを一口上げたらその日の夜マンションの階段から転げ落ちて救急車で運ばれてった。
    腕と足を骨折したらしい。
    考えたくはないがもしかしたら子供達にも嫁のアイスパワーが遺伝しているのだろうか。
    子供達のいじめられる姿なんてみたくない。
    一生アイスを与えなけりゃ問題ないのかな…。
    ただの愚痴ですまん。

    59 :鬼女日記 2012/06/09(土) 00:52:23 ID:brbX2paM
    先日、夜中コンビニに行った帰り、うちの近くの小さな公園で
    赤ちゃんをおんぶした女の人が、天高く突き上げた懐中電灯を
    ブンブン振り回しながら、パリッチョだかパリンチョだか、
    そんな感じの言葉を大声で何度も叫んでいるのを見てしまった。
    赤ちゃんの首、ガクガクしてた。
    ものすごく怖くて、口に出すとその女性が窓の外に現れそうな気がして、
    家族にも近所の人にも誰にもそのこと言えなかった。
    赤ちゃんの首ガクガクが脳裏から離れない。怖い。今日も眠れなそう・・

    1 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 11:34:12.96 ID:27FbfFul.net
    私の弟君は38才の多重人格者
    発覚から約30年
    テレビやドラマで杀殳人鬼や犯罪者として登場する
    多重人格者のリアルを
    横で見続けて来ました
    この度、弟君の結婚を期に
    何かしら残したいと思いましたので
    多重人格者とその家族の
    数奇なお話に
    わかり辛いかと思いますが
    お付き合い下さい。

    このページのトップヘ