鬼女

    217 :名無しさん@おーぷん
    夫との子どもを、大学時代好きだった人の子どもと妄想して育てていること。

    兄(3歳)と妹(7ヶ月)の二児を育てている。
    両方紛れもなく夫との子どもなんだけど、妹の方はなぜかどちらにも似てない。
    その上とんでもなく癇が強いので、いつもニコニコの兄をのほほんと育てていた私には
    全然かわいいと思えなかった。

    で、この子は学生時代に大好きだった友達N君との子どもなんだと思うようにした。
    バウンサーずっと揺らしてないとぐずぐず泣くけど、N君もそうだったのかな?とか
    まつ毛のカールの具合がN君に似てる、とか。
    そしたらすごくストレスフリーになった。
    どれだけ泣かれても引っかかれても許してあげられる。
    内心で舌打ちすることもなくなった。
    夜泣きで起こされても不機嫌にならないので夫と喧嘩することもなくなった。
    お兄ちゃんの方の赤ちゃんがえりも広い心で受け止められる。

    二人ともすごくかわいい。
    いいことづくめだけど流石に誰にも言えない。

    669 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/10/17(月) 14:46:01.76 ID:gxqYnSlO.net
    夫と私、客観的に見てどちらが大変か判断してほしいです
    復帰して2年弱で何度もぶつかりながらやり方を模索してきましたが、会話もなく日々に追われて自分ばかりがツライとお互いが感じています


    10時〜22時(車で40分の会社)
    家族で一番遅く起きて、自分の支度と子の支度をして出勤前に送って行く
    帰宅後一人で夕食、自由時間を過ごして深夜好きな時間に寝る
    休みは週2回平日のため疲れていれば子は保育園、たまった皿洗いが終わればあとはフリー
    夕飯は夫の実家に3人で行く
    夜の子の世話は主に夫

    私(妻)
    10時〜18時(車で10分の会社)
    朝、夜、自分の弁当を作り、子に朝食をとらせ、洗濯と軽く片付けをして出勤
    仕事終わりにお迎えに行き、そこからこを寝かせるまで子と2人きり
    子と一緒に寝落ち
    休みは週1.5回
    休みの日はほいか

    158 :名無しさん
    現実だとこぼせないことなのでここで相談させてください。
    叩かれ覚悟で書きます。

    現状 子供を作らない方針でいる非国民夫婦です。
    でも、経済的に厳しくても、環境が悪くても頑張って子育てしているご家庭は
    いっぱいありますよね。
    子供を産むことでどんなメリットがあるのか知りたいです。
    子供をつくろう!というモチベーションはどこから湧き出てくるのでしょうか。

    30歳。旦那とは同い年で結婚4年目(交際してからは9年目)。
    付き合っていた頃、結婚したての頃は「いつか子供を〜」とぼんやり考えていたんだけど
    一昨年あたりから作る気がなくなった。
    最初は、遠距離恋愛→遠距離婚→ようやく同居っていう流れだったのもあって
    二人の時間がほしい!二人でいろいろやりたい!って理由だけだったんだけど
    最近は不安だから作りたくないっていう考えに。

    つづきます

    9 :名無しさん@おーぷん
    新年早々両親の馴れ初めを聞いてしまった
    この気持ちをどこかで吐き出したい!

    大卒父が勤めてた会社に事務員として高卒母が入社
    27にもなって女っ気無しのもっさりで存在感の薄い父を
    同僚や上司が母の目の前で「母山さんとお似合いだ」だの
    「父川はいい男だよ!」だのとけしかけて
    父を勘違い男に仕立て上げてしまった
    母もささやかには抵抗したけど、高卒で男女経験もない小娘の
    言う事なんて誰も受け入れてくれずでとても辛かったと
    時間が合えば最寄り駅までずっと後ろをついて来て
    自分だけ途中の喫茶店に寄ろうとして母をじっと見るというのを
    数か月も続けられてしまってた
    ある日突然、もう仕事を辞めてもいい!と腹を括った母が
    父を振り返って文句を言おうとしたら、父が
    「僕らこれで付き合ってるって言えるんでしょうかね」と
    ベソかいて問いかけて来たと
    母は大いに焦り、同時に激怒して
    「何も言ってくれないのに付き合えないでしょ!」と誤報(母談)
    すると父が泣きながら「大好きです!付き合ってください!」とお辞儀
    母「最初から言えばいいのに!喫茶店行きたいのに!」とまた誤報(母談)
    涙目で嬉しそうにコーヒーを飲む父を見つつ
    ホットケーキを食べてた母は「この人と結婚するんだろうなぁ」と
    しみじみと思ったと

    余談として
    手を繋ぐのもキスをするのも母が半ギレで促した事が
    母にとって未だに悔しい事らしく、生きてる間に言うのも
    恥ずかしかったとかで、思い出すたびに仏壇に向かって
    怒ってるんだってさ
    まぁ女としてはちょっと気持ちは分かる

    このページのトップヘ