鬼女

    574 :鬼女日記 2014/08/27(水) 01:01:13 O.net
    長文になるので嫌な方はスルーして下さい。スレチなら移動します。
    小出しにされてた時はムカついてたんだけど、まとめて来たら一周まわって唖然とした話。

    父が亡くなった。最後の1ヶ月、旦那は私と一緒に病室に泊まり込んでくれた。弟は仕事の合間を縫って毎日面会に来てくれた。父の兄弟も友達も、旦那の親族まで来てくれた。
    でも結局弟嫁と子供たちは来なかった。
    明日は来てくれるかな?でも最初に会った日に「次に会うのはお葬式」と言ってたもんなぁって毎日凹んでた。

    お通夜には遅れてだけど子供たちを連れて来てくれた。控え室では親戚が集まってのんびりと故人を偲んでた。
    弟家の子供たちと「立派になったねぇ」「おばちゃんのこと覚えてる?」「学校はどう?バイトは楽しい?」
    そんな話をしてたら弟嫁が戻って来て
    「今日はそんな話をする日じゃないんですけど?」とイライラ顔。

    「遺産相続の話をするんじゃないんですか?親戚が集まってるんですけど?」
    (後で聞いたんだけど、弟嫁はお通夜の夜に相続の話し合いをすると思ってて、それで親族が控え室に集まってるんだと思ってたらしい)

    私「え?しないよ?それに遺産なんて、な~んもないってwww」(私は父が亡くなってからしばらく頭がボケてた)
    ここで弟嫁がキレた。

    「嘘つき!」と叫んで持っていたバッグでビンタ。
    私はとっさに何が起こってるか分からず呆然。
    「そのために呼んどいて!期待させて落とすなんて最低!」
    とバッグで叩かれ、近くにあった湯飲みを投げ付けられ「ずるい!」「守銭奴!」「キモい!」と罵られた。

    叫び声と食器の割れる音で気づいた旦那が、私たちの間に割り込んで盾になりながら距離を離そうとしたら、弟嫁は
    「デブ!」「キモい!」「財産目当て!」
    と罵りながら旦那の背中を花器で殴り始めた。

    その間ずっと泣いてる弟嫁。
    弟と上の子が押さえつけて、親戚が取り囲む形になってやっと暴力はおさまっけど
    「キー!(本当にこんな奇声。小さい子の癇癪みたいな)」「こんなの許せない!」「訴えてやる!」「うちだって大変なのに!」「あんたたちグルなんでしょ!」
    と暴言は止まらない。

    415 :鬼女日記 2012/11/25(日) 00:44:17 O
    この間終わった修羅場です
    箇条書にしたんですが、余計に判らなくなりましたすいません

    ・父親が長年浮気をしていたんですが、きっかけは私が高校時代に見つけて両親が離婚の危機に。
    ・その後再構築し、10年程平穏に過ごしてましたが父親が全財産持ち逃げし突然失踪
    ・警察や探偵色々手を尽くしましたが見つからず
    ・失踪から一ヶ月程した時父親から手紙が届きましたが内容が勝手過ぎる為、
    父親に見切りをつけて残った家族で再スタートする準備をしてました。
    ・会社も解雇になり、退職金や保険金などが入りましたが(約1500万ほど)、
    父親が持ち逃げした車やバイクのローンや父方の両親(母からみると舅姑)への
    借金を返済したら殆ど無くなりました(この借金も嘘をついて借りてました)

    733 :鬼女日記 2014/06/20(金) 16:55:17 ID:???
    友やめスレかこちらか迷いましたが、やっぱりコッチかなと思って投下。
    かなり長いです。すみません。

    中学の時に同じクラスで、同じ高校に進学した同中学の女子が彼女と私だけだったので
    自然と仲良くなったAって子がいた。
    そのAが、中学の時はどちらかと言えば地味で髪はおかっぱ、銀縁眼鏡の子だったのに
    高3の夏休み明けに会ったら突然変身してた。
    前髪が短くなって後は刈り上げたボーイッシュな感じで、眼鏡もやめてコンタクトにしてた。
    スカートも校則ギリギリ短くなってたし、そういう見た目だけじゃなくて
    なにか纏ってる雰囲気がまるっきり変わってた。
    受験の年だったし、夏休みの間は8月上旬に1回しか会ってなくてその時は変わってなかったから
    その後の20日程度の間に何があったんだろうと思って聞いてみたら
    「そんなこと聞いてどうするの?」って言われて更にビックリ。
    そういう物言いする子じゃなかったから。
    友達として心配したつもりだったけど、休み時間に話しかけても
    ずっと爪や眉毛の手入れをしてたりして話も全然合わなくなってきて
    気が付いたら余所のクラスのお洒落なグループと付き合うようになってた。
    その頃の私は受験の事で頭が一杯だったし、去る者は追わず的な気持ちでそのまま受け入れて
    Aとの付き合いはそれっきり。

    それからかなり時が過ぎて、書店でAとバッタリ会った。
    その時のAは特に派手でも無く普通のOLって感じで「あら久しぶりね~」って
    昔に戻ったような雰囲気での再会だった。
    自然とお茶しようってことになって、互いに近況とか昔話をした。
    Aは大学受験に失敗したことは知ってたけど、その後予備校に行ったけど
    結局大学に行く気持ちに戻れなくて就職したそうだ。
    高3の夏休みに突然変身した原因は、ずっと好きだった家庭教師と結ばれたという
    なんとなく想像した通りのことだった。
    それでとにかく大人になりたかった、彼と釣り合えるようになりたかったと。
    それで勉強にも身が入らないし、二股掛けられてたことを知ったり、
    親にバレて大騒ぎになったりとまぁ色々あったそうだ。
    (続く)

    868 :鬼女日記 2016/08/14(日) 20:36:22 ID:pET
    「女は子供産め、家事しろ、育児しろ、外で働け」って旦那に言われた。
    9時出勤18時あがりのほとんど残業のないおっさんが
    家事は女の仕事とぬかしていてびっくり!

    では逆に男は何してるんだ?
    どこまでフォローしてくれるのときいたらさ。

    「朝まとめてあるゴミ出しはする。休日子供と少し遊ぶ」といわれたんだよ。

    余りの頭の悪さにヒステリー起こす前に情けなくなって義母(姑)にクレームした。

    義母はのらりくらりと話をするだけで謝りもしないので
    毎日1時間~2時間ぐらい電話していかに息子さんが使えねえか話してあげた。
    二週間後に変調起こして電話に出れなくなったと義父(舅)に言われたので20分の距離を毎日かよって話した。夕飯は向こうで食べた。

    一週間後に義父(舅)が私が話してる間に
    ウトウトし始めたので「大事な話をしてるのに寝るなんでどういう神経してるんですか!だから旦那くんが使えないんだよ」って私ちゃん激おこプンプン丸。

    やっぱりお義母に話さないと話にならないとお義母の部屋行こうとしたら全員に押さえつけられて止められた。
    なんか鬱になっちゃったらしく普段から本気で部屋から出てないみたい。
    理由は知らないけど早く元気になってもらわないと。心配だから今以上にかよわないとね。
    義実家の人達はちょっと空気読めない感じだから同居も考えないと!これで直接旦那をしかってくれるようになるかもしれないし。

    12 :鬼女日記 2016/08/16(火) 15:08:31 .net
    上司と車2台で取引先から帰る途中で二人そろって一旦停止のところで切符きられた。
    上司がそのまま通過したからついていってしまったよ。
    それはもちろん自分の過失なんだが、反則金は自腹だから、上司が上司嫁に電話してやらかしちゃったよ~なんて話してて、嫁がアホだね~大丈夫だった?事故じゃなくてよかったよ、気をつけなきゃダメだよ。なんて会話が聞こえてきた。
    そのあと俺も嫁に電話かけたら、はぁ?マジふざけんな、8,000円とか自分でだせよ?バカじゃねーの
    だってさ。
    小梨専業主婦。
    元々俺が働いた金だよ。
    その金でクーラーのなかで毎日ゴロゴロしているお前がいうなよ。

    別れたい。

    721 :鬼女日記 2014/06/20(金) 16:18:54 ID:QxT5DXox.net
    専業主婦をご経験の鬼女へ相談です。

    内縁の妻です。
    同棲当初から専業可と言われており、そうするつもりですが、喧嘩のたびに
    「嫌なら出て行け」「稼いでから言え」を伝家の宝刀のように言われます。
    私は事情があり実家がないのと、現在働けないのですが、無収入=人外のような言い様です。

    最終地点としては、昔のように仲良く暮らしたいのですがどうしたらいいでしょうか?
    話し合いをしようにも「お前が話したいことを話すだけだろ」と拒否されます。

    私は20代で彼は30代後半です。正直多めに見て欲しいと思うところはあります。
    友人に相談したら「他人と生活するということはそういうことだ」と言われ、
    その後はアドバイスを意識して生活していましたが、また喧嘩です。
    入籍の予定もあるのですが、今年もまたその話は流れてしまいそうです。
    私自身彼と結婚しても幸せになれそうにないなと思ってしまいます。
    しかし心がけ次第でなんとかなるものならば、既婚の皆様のご意見を頂きたく思います。

    217 :名無しさん@おーぷん
    夫との子どもを、大学時代好きだった人の子どもと妄想して育てていること。

    兄(3歳)と妹(7ヶ月)の二児を育てている。
    両方紛れもなく夫との子どもなんだけど、妹の方はなぜかどちらにも似てない。
    その上とんでもなく癇が強いので、いつもニコニコの兄をのほほんと育てていた私には
    全然かわいいと思えなかった。

    で、この子は学生時代に大好きだった友達N君との子どもなんだと思うようにした。
    バウンサーずっと揺らしてないとぐずぐず泣くけど、N君もそうだったのかな?とか
    まつ毛のカールの具合がN君に似てる、とか。
    そしたらすごくストレスフリーになった。
    どれだけ泣かれても引っかかれても許してあげられる。
    内心で舌打ちすることもなくなった。
    夜泣きで起こされても不機嫌にならないので夫と喧嘩することもなくなった。
    お兄ちゃんの方の赤ちゃんがえりも広い心で受け止められる。

    二人ともすごくかわいい。
    いいことづくめだけど流石に誰にも言えない。

    669 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/10/17(月) 14:46:01.76 ID:gxqYnSlO.net
    夫と私、客観的に見てどちらが大変か判断してほしいです
    復帰して2年弱で何度もぶつかりながらやり方を模索してきましたが、会話もなく日々に追われて自分ばかりがツライとお互いが感じています


    10時〜22時(車で40分の会社)
    家族で一番遅く起きて、自分の支度と子の支度をして出勤前に送って行く
    帰宅後一人で夕食、自由時間を過ごして深夜好きな時間に寝る
    休みは週2回平日のため疲れていれば子は保育園、たまった皿洗いが終わればあとはフリー
    夕飯は夫の実家に3人で行く
    夜の子の世話は主に夫

    私(妻)
    10時〜18時(車で10分の会社)
    朝、夜、自分の弁当を作り、子に朝食をとらせ、洗濯と軽く片付けをして出勤
    仕事終わりにお迎えに行き、そこからこを寝かせるまで子と2人きり
    子と一緒に寝落ち
    休みは週1.5回
    休みの日はほいか

    158 :名無しさん
    現実だとこぼせないことなのでここで相談させてください。
    叩かれ覚悟で書きます。

    現状 子供を作らない方針でいる非国民夫婦です。
    でも、経済的に厳しくても、環境が悪くても頑張って子育てしているご家庭は
    いっぱいありますよね。
    子供を産むことでどんなメリットがあるのか知りたいです。
    子供をつくろう!というモチベーションはどこから湧き出てくるのでしょうか。

    30歳。旦那とは同い年で結婚4年目(交際してからは9年目)。
    付き合っていた頃、結婚したての頃は「いつか子供を〜」とぼんやり考えていたんだけど
    一昨年あたりから作る気がなくなった。
    最初は、遠距離恋愛→遠距離婚→ようやく同居っていう流れだったのもあって
    二人の時間がほしい!二人でいろいろやりたい!って理由だけだったんだけど
    最近は不安だから作りたくないっていう考えに。

    つづきます

    9 :名無しさん@おーぷん
    新年早々両親の馴れ初めを聞いてしまった
    この気持ちをどこかで吐き出したい!

    大卒父が勤めてた会社に事務員として高卒母が入社
    27にもなって女っ気無しのもっさりで存在感の薄い父を
    同僚や上司が母の目の前で「母山さんとお似合いだ」だの
    「父川はいい男だよ!」だのとけしかけて
    父を勘違い男に仕立て上げてしまった
    母もささやかには抵抗したけど、高卒で男女経験もない小娘の
    言う事なんて誰も受け入れてくれずでとても辛かったと
    時間が合えば最寄り駅までずっと後ろをついて来て
    自分だけ途中の喫茶店に寄ろうとして母をじっと見るというのを
    数か月も続けられてしまってた
    ある日突然、もう仕事を辞めてもいい!と腹を括った母が
    父を振り返って文句を言おうとしたら、父が
    「僕らこれで付き合ってるって言えるんでしょうかね」と
    ベソかいて問いかけて来たと
    母は大いに焦り、同時に激怒して
    「何も言ってくれないのに付き合えないでしょ!」と誤報(母談)
    すると父が泣きながら「大好きです!付き合ってください!」とお辞儀
    母「最初から言えばいいのに!喫茶店行きたいのに!」とまた誤報(母談)
    涙目で嬉しそうにコーヒーを飲む父を見つつ
    ホットケーキを食べてた母は「この人と結婚するんだろうなぁ」と
    しみじみと思ったと

    余談として
    手を繋ぐのもキスをするのも母が半ギレで促した事が
    母にとって未だに悔しい事らしく、生きてる間に言うのも
    恥ずかしかったとかで、思い出すたびに仏壇に向かって
    怒ってるんだってさ
    まぁ女としてはちょっと気持ちは分かる

    このページのトップヘ