黒い過去

    113 :鬼女日記 2009/10/13(火) 11:53:17 ID:sZB2maLd0
    趣味で買ったSM雑誌に、大学の同級生がハメ撮られたらしき全裸写真が掲載されていた。
    目だけ黒線で消してあったが、特徴的な乱杭歯や癖っ毛、ホクロなどで本人と特定可能。
    「新宿でナンパした18歳のメスブタです。素朴なブスですが吸い付くような肌とねっとりしたフェラが最高」
    とキャプションがついていた。

    こんな雑誌読んでるって他人に言うわけにいかないし、でも誰かに教えたいし、とウズウズしてしまった。
    結局、雑誌の切り抜きを彼女の実家に送りつけた(僻地の自営業なので、調べたらあっさりわかった)。
    新学期、彼女の姿は校内から消えていたけれど、もともとそんなに親しくなかったし、休学か中退かもわからないまま。

    189 :鬼女日記 2017/04/17(月) 21:46:00 0.net
    独身時代勤めていた会社で、
    同僚女性にス㋣ーカーしてクビになったこと。

    その子のこと、最初は美人で明るくてセンス良くて素敵だな、と好感持ってただけだったが、
    彼女が風邪を引いて、自宅マンションにお見舞いに行って世話したあたりからおかしくなったと思う。
    弱々しい姿で私に頼る姿を見て強い所有欲にかられ、その後つきまとう、似たようなファッション、メイクをするとかだけじゃなく、
    その子の彼氏と寝てみたり、文房具やマグカップを持ち帰ったりエスカレート。
    最終的には会社クビになって実家に強制送還→今の旦那と結婚。

    いやな思いさせて申し訳ないと思う反面、なぜ私を一番に想ってくれなかったの、私のどこが駄目だったの、と言いたい気持ちもある。
    レズとかじゃないんだけどね。

    685 :鬼女日記 2012/02/16(木) 09:18:47 ID:0RIPpzJkO
    エセ不思議ちゃんこじらせてCoccoとかそういう病んでる系に憧れてた時期があって
    路上で気持ち悪い絵や詞を披露したり
    土砂降りのなか傘も持たず白いワンピ着てネ果足で外に出て
    踊ったり悲しみに暮れてる感じを体全体で表現したり
    黒いワンピを着て「私の中の泥の部分が~」とか言って苦悩にのたうちまわる様を体現したりしてた。
    思い出すだけでタヒにたくなる。

    868 :鬼女日記 2011/06/06(月) 12:10:44 ID:BG75oVfJ0
    小学校低学年の時の話。
    幼馴染のAちゃんとよく遊んでいた。

    ある日いつものように近くの神社で遊んでいると、Aちゃんが突然、
    <内緒なんだけど、○ちゃん(私)だけにいうね。
    うち、引っ越すことになったから学校ももう行けないし、○ちゃんとも
    遊べないんだって。××市のオジサンが持ってる家に暮らすの。
    オジサンお金持ちだから綺麗なお家がいっぱいあってね。
    お姫様ドレスもいっぱいあるから毎日違うのを着れるの。
    ケーキもお菓子も好きなだけ食べていいんだよ。
    でも○ちゃんは行けないんだって。おとうさんが誰にも言っちゃダメって
    言ってたから、絶対言わないでね>と、だいたいこんな感じのことを言った。

    Aちゃんと離れてしまう寂しさよりも、私は嫉妬でいっぱいだったと思う。
    ドレスとかケーキとか、綺麗なおうちとか。うちは貧乏ではなかったけど
    そんなお姫さまな生活はおとぎ話の世界だったから。
    のけ者にされたのも悔しかった。

    次の日からAちゃんは居なくなってて、
    でもクラスの子も誰も引っ越したとか知らなかったようで
    学校でも近所でも、なぜ居なくなったのかしばらくは騒いでいたように思う。

    私はなんか怖くて誰にもAちゃんの言ってたことを言えずにいた。

    938 :鬼女日記 2011/05/02(月) 13:27:07 ID:4q1CnIcd0
    黒い過去…っていうんじゃないかもしれないけど。

    昔、大学生のときに飼われてたこと。
    飼われてたといっても、数ヶ月のことだけど
    犬みたいに部屋の中の檻に入れられて、ご飯も犬食いで
    人間らしいことはしなかった。
    お決まりのセックスはあったけど、それは別に犬でもするものだし。

    夫には言えないけど、時々あの頃にふと戻りたいような
    懐かしい気持ちになってしまうことはある。

    286 :鬼女日記 2012/10/27(土) 20:49:58 ID:CxnRpTvI0
    ちょっと前、休憩所の方に「彼女がチャイルドポ/ルノに出てた」と
    書き込んだ者です。
    一応一区切りついたっぽいんで、ここに吐き出す。後味悪いし、
    叩かれると思うけど。

    俺  :26歳 
    カノ子:25歳 大学時代の同級生。結婚するはずだった。年齢が違うのは
           俺が一浪だから。

    カノ子とは大学卒業ちょっと前から付き合いだし約3年、結婚を意識して
    双方の両親に挨拶も済ませた。
    そこへ降ってわいたように彼女がチャイルドポ/ルノに出演していたことが
    判明。判明に至る経緯は伏せさせてくれ。どこで漏れるかわかんないから。
    当然ながら俺はまずカノ子に真偽を確かめようとした。(ついでに言うと
    時系列もちょっとぼかしてる。)
    俺も頭に血が上ってたから、真正面から問い詰めてしまった。
    そしたら彼女はものすごく動揺して泣き出してしまった。
    その様子を見てああ本当なんだ、あのビデオの子は彼女なんだと思った。
    小説とかでよく、ショックを受けた時の表現で「目の前に薄い膜がかかった
    ような」というのがあるけど、まさにそんな感じだった。
    俺は彼女に対してすごく腹を立てた。騙された、と思った。その日はそのまま
    喧嘩別れしてしまった。(休憩所に書き込んだのは確かこの日。散々飲んで、
    酔った勢いで書き込んですぐ寝てしまった)

    90 :鬼女日記 2017/03/27(月) 11:59:32 0.net
    義父から誘われるケースってあるんだね。
    私は出自が誇れるものではなく(親が部落出身)
    私自身は子供の頃から勉強とか人一倍がんばって
    人から認められるように努めてきたのに、

    義父は私の家柄のことを調べあげていて、
    それをバラされたくなければ俺と関係を持て、
    と言う卑怯な手を使ってくる人だった。
    そんな女ではありませんから、と断ったら
    「なんどー!何言うとんけダボが、もう隠しとく気
    のうなったわい」とかすごく怖い言葉で脅迫して
    くるので、やむを得ず関係を持つことに。

    今は義父も亡くなって、まわりには私の出自に
    関することも義父と関係を持っていたことも
    知る人は居なくなったけど、私の心の傷は深い。
    思い出すだけで全身に震えがくる黒い過去です。

    948 :鬼女日記 2018/11/21(水) 05:10:07 ID:UFZ2pZc90.net
    このスレ見てたら私なんて全然黒くなかったわ

    念願のマイホームを建てた数年後に近所に空き巣が入って
    うちの防犯カメラにバッチリ犯人が映ってたけど
    警察に提出しなかったこと
    窃盗はタヒ刑になる訳じゃないから犯人に報復されても嫌だし
    犯人が地主の息子の嫁だったからね
    証拠の提出なんてしたら村八分で生活できなくなる
    警察にはカメラは本物だけど録画してないんですよ~で通した
    SDカードは速達で実家に送っておいた

    かわいそうだったのは被害にあった家の娘さんが大学に行けなくなったことかな
    タンス預金だったものだからすっからかん
    栄養士になるのが夢って言ってたけど今じゃ農協の事務員
    農協の事務員でも田舎だと大金星だけどね

    800 :鬼女日記 2015/12/06(日) 21:29:09 0.net
    周りから逃げた方がいい逃げた方がいいと言われ続け、それでも自分の親は毒なんかじゃないと我慢してきた。
    でも自分の子供(毒にとっての孫)に暴言を繰り返すようになり、親子で毒の元から逃げた。
    ここの人は自分で自分の親が毒親だと自覚した?
    私は自覚はできなかった。
    でも友人達からみたら立派な毒親だったらしい。
    逃げた今、親子で暮らしてるけど、私もいつか毒親と呼ばれる日が来るんじゃないかと怯えている。
    自分は幸せな家庭を作るんだと親の反対を押し切って結婚したけど結局結婚にも失敗したし。
    私も毒親になるのかな。すごく不安だ。

    229 :鬼女日記 2016/07/02(土) 16:09:08 ID:fCSb/QAf0.net
    トンギリスマソ。
    30年近く前に実父が自タヒした時のこと。
    実父は人気のない川辺でファイヤーしたんだけど、当然自宅に警察来るよね。
    で、ご近所さんに変な噂されるのはまずいってことで伯父が自宅で病タヒした
    ので警察が来たってことにして伯父(当時自分未成年だった)と説明に行っ
    たわけ。
    でもさー言っちゃいけないって思いが強すぎた伯父ってば「うちの○○(実
    父の名前)がファイヤーしまして」ってうっかりカミングアウトしちゃった
    んだよ。
    ご近所さんそりゃびっくりするよね。
    「えっ!!ファイヤーですか!?」って答えが返ってきたわけよ。
    そしたら伯父…「えっ!?何で知ってるんですか!?」ってマジ聞きしたの
    よ。
    当時は怒りで本気で飛び蹴り食らわしたくなったよ、伯父に。
    結局地元に居にくくなって引っ越したしさ。
    実父の自タヒってトラウマを乗り越えた今は思い出すと何あのコントwって笑
    いがこみ上げてくるんだけど、あの可笑しさは誰にも言えないからずっと墓
    場まで持っていこうと思ってる。

    このページのトップヘ