黒い過去

    430 :名無しさん@おーぷん
    私には前夫の子供がいる。
    今の旦那その他には「子供を義両親に奪われて子育てさせてもらえなかった、気づけば向こうのいいように洗脳されて、平気で暴力を振られた」と話してあるが実際は違う
    私は毎日パチンコ通い、稼ぎは全てこずかいびた一文家庭に入れなかった。
    お金がない時は不機嫌そうに携帯をいじり家族がはなしかけても「あ゛?!」
    家事育児掃除?同居してやってるんだからあんたらの仕事だろ?と丸投げどころかおんぶにだっこに肩車。

    いつもパートはギリギリ気が乗りゃなきゃ突然休む、いずらくなり辞めるの繰返し。
    車に乗りながら化粧をするので前方不注意でオカマを掘ること5回。
    臨月ギリギリまでホコリ煙巻き上がるパチンコ屋でフィーバー。
    というか出産30分前まで確変が続いていて(今でも機種は忘れない…ガロ)気合いで産まなかったww

    負けたら家族に八つ当たり、たまに勝って何かもって帰って来たと思えばパチの景品。
    身内へのプレゼントは9割バッタモンのブランド。
    はっきりいうと義父母が育てて正解。

    当時の私が育ててたらたぶん事件の一つになって終わってただろう。

    子供に殴られたと言った傷跡は私が酔って暴れて舅にやられたものなんだよ、ごめんね
    その時は舅は肋骨と足の骨をおる重傷でした。

    今もお情けで子供に会わせて貰ってるとお話してるけど、実際は「年に二回いい母親を演じたら養育費は免除してやる」というのに飛び付いてるだけで本当は会いたくない。
    年に二回のエキストラのアルバイトだと割りきってる。

    だって恥ずかしい若気のいたりの過去そのものだから。
    私にとって今の家族が私の家族だしw
    「一緒に暮らしたい!」って言われても反応に困る。名前知らないし。

    562 :名無しさん@おーぷん
    母親から逃げるために、弟と妹を生け贄にしたこと。

    うちは両親がちょっと特殊な仕事をしていて、私は「どちらかの跡取り」になることを義務づけられていた。
    物心つく前から「将来は◎◎か、△△になるのよ」と言われて育ち、そのための英才教育を徹底的に仕込まれた。
    読書以外の娯楽は一切禁止で、友達と遊ぶ事も許されなかった。
    幼稚園から帰るのが嫌で「家に帰りたくない、ずっと幼稚園にいたい」とダダをこねたことを、今でもよく覚えている。

    小学校1年生のときクラスメイトが、
    「妹が生まれてから、両親が妹にかかりっきになった。妹のことばかりで、自分はほったらかしにされている」と言うのを聞いた。
    「弟か妹が生まれれば、両親は私をほったらかしにするかも」とひらめいた私は、帰宅してさっそく両親に「弟か妹がほしい」とねだった。
    両親としても、跡取りは2人(「父方の職業を継ぐ子」と「母方の職業を継ぐ子」)必要なので、いずれは…と思っていたらしい。
    私は両家の祖父母&従兄弟にも働きかけ、「やっぱり一人っ子は…」「兄弟はいたほうが…」と誘導してもらった。
    そして私が小学校3年生のときに弟が、小学校6年生のときに妹が生まれた。

    私の思惑通り母は弟と妹にかかりっきりになった。
    そして私はそれとなく、弟と妹がいかに優秀か、自分よりいかに優れているかを両親と弟妹に刷り込んだ。
    「弟は私より◎◎に向いてると思う」「私なんかより妹のほうが、ずっと△△がうまい」と言い続けていたら、
    いつの間にか弟も妹も本気になり、私が大学受験を迎えるころには「跡継ぎになりたい」と自分から志願するほどになった。
    両親は弟と妹を跡取りにし、私は晴れてお役御免となった。
    「お前には悪いが、お前は跡取りとして認めない。弟妹に継がせるから、お前は自分一人で生きろ」と言われたときの開放感は忘れられない。
    遠方の大学に進学し、そのまま就職して結婚して、今に至る。

    2人とも立派な跡取りになり、「お姉ちゃんが譲ってくれたおかげで、天職に巡り会えた」と喜んでくれている。
    譲ったんじゃなくて押し付けたんだ。巡り会えるように洗脳したんだ。
    自分の人生を守るためにしたこととだから後悔はしてないけど、今でも申し訳なく思っている。

    152 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 19:06:44.91 ID:U/Y1Ji5N.net
    墓場まで持ってくべきか謎だけどなんとなく言わないほうがいいかなと黙ってるのは近い親戚筋に元やくざがいること。
    もう小指切ってるから普通の人なんだけどなんとなく言わないほうがいいんだろうなと内緒にしている。
    結婚とか影響あるのかな?公務員は無理なのかな?とか悩む。元なら大丈夫なのかな。
    調べられたらアウトなんだろうか。
    バレない限りはずっと秘密にしておくけど、厄介だなーと思う。

    218 :名無しさん@おーぷん
    若くして結婚し、転勤族の夫についていくために専業主婦になった姉
    姉夫は半年から長くても2年もたたずに転勤になり、毎日帰りは遅い
    転勤の範囲は全国で、一度行った土地には原則二度と戻ることはない
    (同じ県に戻ることはあっても前回とは離れている)

    それをいいことに、姉は全国に遊び友達と称して深い付き合いの男を作った
    先々月、47都道府県の男を制覇したとかいうメールが来た
    「夫以外の男も知らないでタヒぬ妹にはうらやましすぎる?」という煽り文と
    50枚以上の、それぞれ異なる男とのツーショット写真まで添えて

    今まで送られた写真とメールを集めて、姉夫に送った
    姉夫から「離婚しました」という連絡を受けたのが昨日
    姉子が血眼になって私を探しているらしいけど、絶対に見つけられないと思う
    見つけられた頃には私はこの世の人ではなくなってるだろうし
    私夫の身の安全ももう確保できてるし、心配はもう何もない

    余命間近の人間に怖いものはないんだぞー馬鹿姉貴ー

    42 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/01/18(水) 17:16:08.69 p.net
    小学の時、低いフェンスある溜め池近くの原っぱで友達Aとままごとしたり遊んでいてたら、乱暴で大嫌いな友達Bが混ざってきて、つまらなくなったから私は先に帰った。
    夕方、Aがまだ帰らないって電話来たけどお前知らないか?と母に言われたけど先に帰ってきたから知らないと答えた。
    Bに電話してAちゃんの事聞いてみたら、動揺してて、あんたのせいだしって意味不明な事言われて切られた。
    夜遅く、Aちゃん溜め池から遺体でみつかった。
    今も私のせいで池に落ちたのかと、思い出して辛い。でもBが何かをずっと隠してる気がしてる。

    92 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 08:01:55.83 ID:YMFR26jX0.net
    バイト先の売上金を横領しまくってた事。数百円〜25万円ぐらいまで。
    今はそんな事したらバレバレだろうけど、その当時は見張りもカメラも無いしバレなかった。
    ちなみに映画館。今みたいにネット予約もないし現金ウハウハだった。
    もうそろそろバレそうだな、って思った時に辞めた(飛んだ)。
    飛ぶ時も8万円くらい掴んで、昼休憩の合間に帰った。
    かなり怪しいと思われたかもしれないが、今まで音沙汰は無い。
    およそ20年近く前の話です。
    ちなみに私の親は資産家でお金に困った事はない。
    スリルが楽しかった。盗んだ金を友達にあげたり、みんなで使ったり。
    お堅い国家公務員と結婚し、「私ってクズな女なんだよ」と全部話した。
    びっくりしつつも「何か抱え込んでいたんだね…」と同情された。
    抱えていたのは金だよw
    結婚12年。専業主婦でぬくぬく暮らしてる。

    125 :彼氏いない歴774年@\(^o^)/ 2016/02/16(火) 19:53:55.76 ID:yDFITEA+.net
    5年くらい前、好きなゲームの同人アンソロジーを買ったんだけど、その中の特に好きな作品の感想を作者に送ったら、違う人の作品だったこと
    かなり長文の感想を送ってしまって、その人から「あの…それ私の作品じゃないです」って言われてうわぁぁぁぁぁ
    申し訳ないし恥ずかしいし消えたくなった

    84 :彼氏いない歴774年@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 14:55:46.23 ID:LQzMVjud.net
    長文です、ごめんなさい
    毎年バレンタインになると思い出す
    小学4年生の頃、同じクラスに好きな男の子がいた
    頭が良くてスポーツ万能でかっこよくて優しくてっていう、出木杉君みたいな
    完璧な男の子だった
    出木杉君は私みたいな地味ブス(おまけにバカで運動音痴)にも唯一優しく
    接してくれた男の子で、「なんで私に優しいのかな…私のこと好きなんだ!」と
    勘違いをしてしまった
    だったらぜひチョコレートをあげなければ!と思い、スーパーでVIPチョコ購入
    バレンタイン当日の休み時間に「これ、買い物のついでに買っただけだから」と
    何故か強気な態度で机の上にバン!と置いて、スタスタと自分の席に戻る私
    「なんか今の渡し方かっこよくね?クラスの注目の的www公認の仲www」と
    一人で先ほどのチョコの渡し方を何度も思い出しながら満足していた
    が、翌日、出木杉君がクラスで一番可愛くて頭のいいしずかちゃんみたいな女の子と
    何やら仲良さそうに話していた
    「あ…あれ?何あの2人…?」と心臓バクバクだったけど、普段通りに「おはよう!」と
    元気に挨拶したら、出木杉君が「昨日はチョコありがとう。でも僕、しずかちゃんと
    両想いになって付き合うことになったんだ…本当にごめん」と謝ってきた
    しずかちゃんも隣で申し訳なさそうな顔をしていた
    「え?w何謝ってんの?ww別に出木杉のこと好きじゃないしwwあのチョコは
    たまたまお母さんと買い物に行ったついでに買っただけだからwww」と言うものの
    どう見てもただの強がりにしか見えなかった
    その後、出木杉君としずかちゃんは私に対して変に気を使ってくれるようになったし
    クラスメイトからは「喪山、両想いになれると期待してたのにね〜ww」
    「ふられてやんのww」「喪山さん…元気出しなよ…」みたいな扱いになって
    残りの学校生活が本当につらかった…
    あの頃は自分を客観的に見られなくて、妙な自信があって、これ以外にもいろいろと
    やらかしていた。本当に恥ずかしい…

    240 :彼氏いない歴774年@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 19:14:03.67 ID:v3p+tjfs.net
    中学の時、週二位で部活に来てくれる三十代くらいのコーチの女性が優しくて大好きだった
    冬のある日の部活の後で、部員とコーチで雑談してた時、前の日降った雨の話をしてて
    「うちの隣が新築なんで、雨の時は家族みんなでその家に向かって泥水かけてやるんですよ」って
    話で笑いを取ろうと思ったら、コーチが「え?」って反応をした
    「嫌いな人が住んでるの?」「いや、中の人は全然知りませんけど腹立つじゃないですか、
    でっかくて立派な家で車も新しいんですよー」って言ったけど笑ってもらえなくて不満だった

    他の時は優しかったしよく笑う人だったから、よけいその時のことが忘れられなくて、
    今年の正月、中学の部活仲間何人かと集まった時に「あれはイヤだったなー」ってその話をしたら、
    「それは、相手のことも知らないのに、自分の家よりお金持ってそうってだけで
    腹立つっていうひがみみたいなのに引いたんじゃない?」って言われてハッとした
    しかも家族ぐるみでそれやってるっていうのを軽蔑されたんだろうな
    そういう家族で育ったから、そういうの普通だと思ってて、友達に指摘されるまで気づかなかったんだ…

    166 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/01/01(日) 11:24:52.23 0.net
    娘が2人いる。

    長女は夫を女装させたようにそっくりで、
    それ以上に私を精神的にいびったクソ姑である夫の母に激似。若い頃は加賀まりこそっくりと言われた美人なんだけどね。

    ムカつくから名付けも一見、普通だけど名字と合わせたら笑われるような名前にした。(水田まり、原まきなど)

    おかげで小中といじめられていて成績は最悪だった。底辺高校に通った娘は成績を上げ難関大学に受かるくらいになったけど娘を高学歴にしてたまるかと底辺の女子大
    (地元でも知名度0な上に1限は始発じゃないと間に合わない距離)しか認めなかった。
    共学にして彼氏ができたらムカつくから。

    先生には何度も説得されたし娘は「看護なら行こうかな」と言い出したのを更に拒否して専門学校みたいな学部の四年制大学に行かせた。教員免許の取得すら認めず友達付き合いができないようにバイトも制限。

    長女は病んだけど、教授のコネで大学の付属中学の事務員になった。1年後に退職して失踪した。私にそっくりで甘やかした次女が「お姉ちゃんが可哀想だからお母さんと一緒にいる。」と言い、探すことを阻まれた。
    次女が言うには「茉莉(まり)」を「まつり」みたいに読み方を変えたとか。
    彼氏もいて幸せらしいから探すなと言われた。

    今は次女夫婦と同居で孫もいる。
    孫は男の子で全員娘婿や次女にそっくりで可愛い。孫も姑や長女に似てたら同じことしてたと思う。

    910 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 21:36:24.80 ID:epKRI8Yz.net
    大昔のことだけど、海外に住んでたとき父が執筆活動のときだけ大麻を吸ってた(合法)
    それで父の大麻を失敬して自分も吸ってるうちに中毒になり、一日に15本〜20本は吸ったと思う。
    なくなったら父が足してくれていた。
    今はもう日本人だし日本語以外忘れちゃったし、大麻はタブーだから誰にも言えない。
    大麻は中毒性ないって言う人もいるけど普通に一回で中毒になったし。
    やめるのもわりと大変だった。父と一緒に病院に行ってようやく脱した感じ。一人じゃ無理だった。

    280 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 20:58:05.45 .net
    黒い過去かぁ。
    同居していた父を見殺しにした事くらいかなぁ。
    父は晩年アル中になり暴れはしないものの1日中飲んで灯油ストーブの目の前で寝てたりガスコンロを付けっぱなしだったり寝タバコしたりが日常で心底ウンザリしてた。
    亡くなる1週間程前に夜中に頭痛がヒドイから病院に連れてってくれって言われたけど断った。
    ある日の朝なんとなく気配がない気がして父の部屋の襖の隙間から覗いたら寝てたから気にしなかった。
    1日出かけて夕方帰ってきてやはり気配がないのが気になって覗いたらやはり寝てた。
    おかしいとは思ったけど見て見ぬふりをして誰にも言わなかった。
    それから数時間後、早朝から出かけていた母が帰ってきた時に、私も夕方帰ってきてご飯作ったり子供寝かせたりとバタバタしてたから気づかなかったけどそう言えば気配がない。寝てるんだろうけど気配がなさすぎる。何やら嫌な予感がするから確認してくれと伝えた。
    母が確認しに言ったらすでに冷たくなってた。
    ドラマのように青白くなってるわけでもなく本当にただ寝てるだけのように見えたから母も触ってみるまでは寝てるだけでしょ?なんて言ってた。
    母や旦那には上記のように言ったっけど本当は夕方の時点でタヒんでるんだろうなとはぼんやり思ってた。
    当時はホッとした思いが強く悲しいとは微塵も思わなかった。
    葬式中は悲しそうな顔をする事に努めつつ打合せからお金の管理、式の取り纏め、お金の管理等全てを請け負った。
    今でも、悲しいとは思わないけどアル中とは言えどもなぜもっと優しくできなかったのか、火の不始末さえなければ静かで害のない人だった。
    当時は私もまだ幼い子供二人の世話で精一杯で朝から酒を飲む姿すら見たくなかったのだけどそれは言い訳なのではないか、もっと優しくしてあげる事もできたのではないかと10年以上経つ今でもたまに罪悪感に押しつぶされそうになる。

    414 :彼氏いない歴774年@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 20:36:35.78 ID:AVdrEU9O.net
    まさに今日スレタイ

    歯茎が痛み出したから初診で空いてる歯医者に行ったんだけど、口開けた瞬間「歯磨いてないでしょwww」と大きい声で言われ、1日3回、一応診察前にも磨きました…と言うと医者と歯科助手の2人でニヤニヤ
    その後「喪山さんって日本人?wwwえっ日本人なんだww日本人でここまで汚れてる人なかなかいないよwww中国人にはいるけどねww」とか散々言われ、本当いたたまれなかった
    25年間生きてて何度も歯医者には行ってるがこんな事言われたの初めてで何にも言えなかった
    むしろわりと磨けてるね、と言ってもらえたことはあるけど

    そんでうがい薬だけ出して終了になりそうだったから慌てて歯茎にできものができてるから治療してくれって頼んだんだけど てか問診票にも書いたのに見てねーのかよ
    一応治療はしてくれたが馬鹿にされるためだけに行ったみたいでタヒにたくなった

    208 :名無しさん@おーぷん
    私は生まれてからしばらく、ひどい喘息で体が弱かった
    まだ言葉も話せなかった頃から、熱に浮かされ咳が止まらず、苦しくて泣いていた記憶がある
    私が3歳になったころ、母が妊娠してお腹がとても大きくなっていた
    そして8月の暑い日、母と私と買い物して帰っていた
    私はご機嫌でスキップして、母と手を繋いで歩いてた
    いつも降りている長い階段につき、母を見上げたら、次の瞬間が隣をふっとんだ
    母は私の手を離して、階段で転げ落ちてお腹の赤ちゃんが亡くなった
    私は声も出ず呆然とした
    感情がついていかなかったのを鮮明に覚えてる
    偶然その場に近所に住む3歳年上の女の子、たーちゃんがいて、たーちゃんがその時のできごとを見ていたと証言した
    たーちゃんは「あの子(私)がおばさん(母)を落とした」と話した
    母は意識不明で生タヒを彷徨い、周りは病弱で親に甘えてばかりの私が弟か妹に嫉妬して突き落としたんだと考えた
    私は周りから「お母さんを押したの?」と聞かれ、最初は解らないと答えていたけど、きつい口調で何度も何度も聞かれて、私が母をおして殺したんだと確信した
    母は三ヶ月ほどして目を覚ましたけど、意識は戻らなかった
    話しかけたら目を開く
    動くものを目で追う
    音がした方に反応する
    そんな基本的な反応はするけど、喋ることも、ましてや私を認識することもできなかった
    そのまま半年が過ぎ、一年が経過し、二年が経過し、三年目で母が目覚めたと聞いた
    聞いたというのは、私が母を突き落としたことで今で言うサイコパスというのか、そんな扱いを受けて、子供の情緒を育てる的な特殊な病院に行っていて、母に会わせてもらえなかった
    動かない母を殺すのは簡単だから私が母を殺すことを懸念されたのかもしれないし、母に会わせてショックを受けさせるのを防ぐためだったのかもしれない
    今となってはわからないけど、母とは意識が戻ったあともすぐには会えなかった
    手紙を書くことは許されたので、病院で色紙にクレヨンで手紙を書いた
    おかあさんごめんなさい
    おしてごめんなさい
    とごめんなさいばかりを書いた手紙だった
    そうして時が過ぎ、私の小学校入学が目前となり、普通の小学校は無理なんじゃないかと大人たちが話していた頃に車椅子に乗ってガリガリになった母が訪ねてきた
    母は私のことを見てワンワン泣いた
    何度も何度も無事で良かったとつぶやいた

    大きくなってから聞いたんだけど、母を突き落としたのは近所のたーちゃんだった
    母は誰かに後ろから押され、咄嗟の判断で私の手を離したらしい
    転がって落ちる過程で全てがスローモーションで見て、たーちゃんが手を突き出した状態で立っていたこと
    そのまま私の後ろに立ったので私まで突き落とされると思ったことを話してくれた
    たーちゃんは私が遠くに行ってから、家のハムスターを殺したりして問題行動を繰り返していたことを父から聞いた
    母の意識が戻ってからたーちゃんと話す機会を作ってたらしく、なんで押したのか聞いたら「押して転んだら中から何が出てくるのかなと思った」と言われた
    私が普通の学校に行ったのと入れ違いでたーちゃんが病院にかかるようになったらしい
    たーちゃんの親たちは私達親子を恨んでいて、一時期すごく嫌がらせをされた
    私はその時まだたーちゃんのことを知らなかったから、人を殺した私が天罰を受けてるんだと思って修羅場だった
    母もまさか私が母を落としたと思い込んでるなんて思わなくて、知ったときは言葉通り絶句して声もなく泣いた

    286 :名無しさん@おーぷん
    5年くらい前なんだけど、職場にすごくむかつく従業員がいた
    仕事はちゃんとしてて上司も信頼してたけど、女性としての価値観がどうしても合わず
    (経験人数3桁とか、元水商売とか平気な顔で話す、人前で化粧をする等)
    表向きは仲良くしながらも、細かいストレスたまってた

    2ちゃんで不幸になって欲しい人の名前を書くスレみたいなのがあったから
    半分くらい伏字にしてそいつの名前を書いた
    1回書いたら空しくなって、それっきり忘れた

    1年後、同棲相手が浮気して浮気相手が本命に昇格したらしく、同棲先から追い出された
    実家でも揉め事を起こしたらしくて帰るに帰れず、家賃が高いエリアで家を借りる羽目に
    そのあとも元同棲相手がらみで色々トラブルがあったらしくて(金の貸し借りとか)
    憔悴してたら大腸に病気が見つかった

    その子が通院するようになってからは仕事の手伝いをしたり、病院に送っていったりした
    元同棲相手とのトラブルには、大学の同期(弁護士)を紹介したりした
    退職することになったときも後任がすぐに見つからなかったので、私が引継ぎをした
    送別会では彼女が「本当にありがとうございました」と涙を流して抱きついてきた
    こっちも泣きながら「しっかり治して元気になってね」と励ました

    彼女がいなくなってすっきりしてたら当時の書き込みのことを思い出して「あ」ってなった

    209 :名無しさん@おーぷん
    前の結婚がダメになった時期の話。
    大学の同期生だった人と結婚し、子供も欲しいねと言ってたのに、ある時期から夜断られるようになり、それを話し合おうとするたび怒られ喧嘩になった。
    険悪な関係は長くなり、彼は仕事を理由に家を開ける時間が長くなった。

    そんな家庭のことを相談する相手がいた。
    高校時代からの友人の女性で、大学も同じだったので夫のことも知ってて、よく電話をくれて、私の夫婦関係の悩みも親身に聞いてくれた。

    ある日も彼女が水を向けてくれて悩みをこぼしてる時、気になったことがあった。
    夫が最近購入したブランドの高い腕時計のことで、私はその買い物を知ったのが電話したその日で、まだ彼女にその話はしてなかった。
    彼女は知ってた。
    その買い物が一ヶ月前なのも知ってそうな口ぶりだった。
    私が電話口で無言になってることに彼女は気づいてないようだった。

    試しにその電話で、「実は夫は不倫してる。最近、携帯を覗き見したら見たことない若い女と撮った写真があった。はめ撮りって言うの?頭おかしい写真」
    と言ってみた。
    電話がすぐ切れた。

    リビングで映画観てた旦那には「高校時代の知人から電話があって聞いたんだけど、○○(上記の友人)は最近なんか悩みがあってストレスで精神科通ってるんだって。妄想が止まらなくて、会社でもつまらないトラブルで暴力沙汰起こしたとか」
    と言ってみた。

    それから「実家の親から調子悪いって電話があったから少し実家帰るわ」と貴重品まとめて実家帰った。

    夫がボコられるのを期待したのに、結果は夫が彼女をボコって隣人に警察呼ばれ、連行された。
    色々反省はあるけど、今の結婚は幸せだし子供も三人産めたし悔いはない。
    友人に色々家庭の悩みをぶちまけることももうしてない。

    174 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 15:30:54.89 ID:j1mWE8MM0.net
     義父が遺言状とは別に「自分のタヒ後も義弟に援助すべし」という走り書きを残していたのを捨てたこと。
    夫にも娘にも言ってない、掃除してたら出てきて2人がたまたま席を外した時に見つけたんだけど相談せずに捨てた。

    義弟夫婦には何にも思ってないと思い込んでたけど、これが奴らの有利になるかもと考えたら「なんであいつらだけ義父がタヒんでも気にかけてもらってるの?
    夫や娘には何もなかったのに」と黒いもやもやが湧いた。

    義父には悪いとは全く思わないけど、夫と娘には勝手に父・祖父のメモを処分して悪かったなと若干モヤモヤするし、でも内容が内容だし…そもそもこんなもの
    残さなければ、最後まで糞義父だなと怒りも湧くし気持ちが落ち着かない。

    682 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 16:42:13.12 ID:YbM/DPXv.net
    日本で拳銃を握ったことがある
    さすがに発砲はないけど

    今ほど厳しくなかった頃、無免許で捕まった
    そのまま取り調べ?を受けたあと私はパトカーで自宅まで送られた
    私の車は別の警察官が運転して私たちパトカーのあとをついてきた
    私はルール違反をする多くの人がそうであるように捕まったことに腹を立てていた
    だから腹いせにわざと遠回りをし地元民でも通らない運転しにくい細くガタガタの道を案内してやった
    大の大人が予想以上に慌てふためいていて楽しいというか意外だが少し癒された
    運転に必タヒな警官を横目に拳銃を手に持ってみた

    私はじっくり警官の腰回りを中心に観察したあと
    警戒されないよう視線を前に向け、神経を研ぎ澄まして
    拳銃カバーのボタンを外して銃を持つなんて本当にイヤらしい行動だと思うが未成年のあの頃は平気で出来た

    「おぉ…、重いぃ」
    はじめての体験に感動の声を呟いてみたらおまわりさんが私を目視し、
    これまた想像以上に驚いて焦った
    今なら事の重大さがわかるから本当に申し訳なかったと思うが、その時は笑ってしまった
    因みに銃口は向けてません

    私に殺意や脅す気がないと悟ったであろうおまわりさんは「ダメだよ」とか言い(あぶねー)といった表情をしながらしまった

    そのあと親と警察官で話したのは無免許のことだけ
    私も拳銃のことは口外してない

    たまに思い出すけどあのあと私の指紋メチャクチャ拭き取ったりしたよなー、とか
    誰かに報告したかな?してないかな?と想像してしまう
    嫌な人では決してなかったから悪い方向に行ってなければいいなぁ。といつも思う

    最近地元で発砲事件があったので書き込み

    968 :名無しさん@おーぷん
    色々とつもり重なった結果、マジキチ引きこもりニート化したという修羅場。

    (祖父母=私から見て祖父母の立場。母が成人のときに離婚するも祖父母間で交流あり)

    毒祖母から逃げるために母デキ婚。
    うまくいかず父が浮気して離婚、親権は母(子供嫌い)に。
    私を連れて毒祖母の居る実家に帰る。

    家に住まわせる代金として、夜は毒祖母のスナックで無給で働き、昼は事務員、給料は全額祖母に搾取される生活。

    そんな生活に疲れた母、乳児の私を毒祖母実家に置いて、行き先を告げずにスナックで知り合った無職の恋人の実家(数県離れた地)へ家出。

    祖母、興信所を使って母の居場所を割り出し、私を母のいる無職恋人実家に置いて帰る。
    数ヶ月暮らし、母が無職恋人に嫌気がさしたので、無職恋人実家から離脱。
    (祖母は私と母が気になってたまに様子見に行ってた)

    実家に戻るも、またも上記と同じ搾取生活に疲れ、私が小学生に上がる頃に新しい男と結婚。
    反対されたので今度は私も連れて駆け落ち状態で家出。

    その男が×1子持ち酒乱DV男。
    DV男息子も憂さ晴らしに私に暴力、DV男のママも私を遊びと称してつねったり、私だけシカトしたりなどイビル。

    DV男からは低学年の頃は暴力、体が育つと暴力に合わせて軽度の性的虐待 (体を触られたり、向かい合って膝に座らされてディープキスされたり。正直暴力よりも、こっちの方が精神にきた)

    数年間そうやって暮らしていたが、口論が激化してDV父が私の前で母を殺そうとして、母が入院&警察沙汰になり祖母実家に離脱、離婚。

    流石に男に懲りた母はその情熱を仕事に向けた結果、営業職で大成功。
    高収入になり、祖母に高額の生活費を渡す事で母は容認される。

    母を諦めた毒祖母の執着(祖母の離婚+母がキチガイ化した根本原因)が私に向く。

    ちょうど中学生になり、自我が出始めた頃に祖母と母から人格否定や、私物を捨てられる、言うこと聞かない(朝ちゃんと起きないなど)と蹴られたりする生活。

    (中学生〜高校生まで続きメンタルの病みが悪化したので修羅場、何度か真剣に精神科にかかりたいとお願いするも「甘えるな」と断られた)

    結果、高校卒業後はマジキチ半引きこもりニート化。体重115キロの巨漢に。

    深夜に奇声をあげたり、暗いところにお化けが見えたり、幻覚の人間と会話したりして過ごす。

    きちんと人並みに過ごしたい、ツラい、なぜまともに出来ない、まともにな

    このページのトップヘ