黒い過去

    192 :鬼女日記 2011/02/25(金) 17:14:09 ID:BZW+RNuIO
    流れぶったぎるけど整形したことかな。

    イベントコンパニオンやりながらささやかながら芸能活動もしていてテレビにもちょいちょいでてた。

    旦那は普通の役所勤めの公務員なんだけど結婚式の時には旦那の上司やら友達やら親族やらによく旦那と結婚してくれた、と感動すらされた。
    職場では奥さん超美人で通ってるらしい。


    ちなみに整形箇所は目(目頭切開、二重まぶた全切開、涙袋を筋繊維でつくる)と鼻(小鼻縮小、プロテーゼ)と歯。

    そしていつでもメンテナンス通えるように貯金も別に内緒でしてる。

    5歳になる子供がそのまんま旦那似だったことで肩の荷がおりた。
    旦那は残念がっていたけれど。

    684 :鬼女日記 2012/04/18(水) 01:52:13 ID:d8HQdnbIO
    デリで働いてた奥さん結構いるんだね
    そんな私も結婚直前まで3ヶ月程デリ嬢してました
    昼間の仕事の休日前夜に3~4時間で月に4日ぐらいの出勤で月20万くらいだったかな
    結婚するから辞めるって店長に行ったら店のサイトに「○○ちゃんが業界卒業!会うなら今!」 みたいな宣伝してくれたのは良いんだけど
    そのお店の女の子のほとんどが欠勤しまくりの末に辞めてたってパターンが多い中で私の時だけそんな宣伝をしたもんだから
    お客さんや店の女の子には店長と結婚するのかとか店長の子供を妊娠したのかと勘違いされちゃったわ…

    546 :鬼女日記 2009/05/18(月) 20:40:54 ID:xjqorLZY
    留学先で妊娠した事
    ゴタゴタがあって結局籍入れないで出産。その後育児に耐えられず日本に逃げ帰った
    出生地主義の国なので子供は向こうの国籍。日本側には届け出出してない
    妊娠線も出てないし胸も戻ったので経産婦とやった人にしか解らないと思う
    両親もしらない。祖母が昔日本で日本人相手に同じことしたとふとした拍子に知った

    768 :鬼女日記 2018/04/28(土) 11:03:37 .net
    勘違いでパートさんを辞めさせたこと。
    独身で社員で働いてた頃、パートさんのシフト管理とかを担当してたんだけど、パートさん(Aさん、20半ば)が
    「これから就職活動を始めます。今後のことは動きがあったら相談させてください」と言っていたのを、私は辞めます宣言と勘違いして、辞める方向で次の人を配置して、辞める手続きを進めてしまった。

    それがAさんにわかって、口論になって(頭に血が上ってあまり覚えてないんだけど、退職を詰め寄るようなことを言ってたらしい)Aさんが他の社員に相談して、本社から上司が謝りに行ったりと大事になった。
    結局、Aさんは他の店舗に異動になった。

    上司からめちゃくちゃ怒られて、Aさんに直接お詫びするように言われたけど、当日バックレたことと、申し訳ないという気持ちが1ミリもわかなかったのが黒い過去かな。
    今でも申し訳ないって気持ちが不思議とない。

    230 :鬼女日記 2018/05/29(火) 09:28:22 ID:/G02se7X0.net
    更衣室でまるめたティッシュが
    床に落ちていた
    だらしないなぁと思いながら
    更衣室内にあったゴミ箱に捨てた

    業務終わって着替えるために
    更衣室に戻ったところ
    隣のロッカーを使っていた子が
    ネック乚スがないと騒ぎ出した
    どうも形見か何かの大事な物らしかった
    すでにゴミ箱も空にされており
    「ティッシュに包んでたんだけど
    見かけていない?」と聞かれたが
    知らないと答えた

    335 :鬼女日記 2017/04/21(金) 00:45:09 0.net
    >>334
    いいね!

    私は、近所の暴カ団組長の自宅のガスマイコンメーターに、
    衝撃を与えて、
    ガスを止めるのをしてた。

    冬の朝なんて、
    かなり困ってたと思う。

    868 :鬼女日記 2011/06/06(月) 12:10:44 ID:BG75oVfJ0
    小学校低学年の時の話。
    幼馴染のAちゃんとよく遊んでいた。

    ある日いつものように近くの神社で遊んでいると、Aちゃんが突然、
    <内緒なんだけど、○ちゃん(私)だけにいうね。
    うち、引っ越すことになったから学校ももう行けないし、○ちゃんとも
    遊べないんだって。××市のオジサンが持ってる家に暮らすの。
    オジサンお金持ちだから綺麗なお家がいっぱいあってね。
    お姫様ド乚スもいっぱいあるから毎日違うのを着れるの。
    ケーキもお菓子も好きなだけ食べていいんだよ。
    でも○ちゃんは行けないんだって。おとうさんが誰にも言っちゃダメって
    言ってたから、絶対言わないでね>と、だいたいこんな感じのことを言った。

    Aちゃんと離れてしまう寂しさよりも、私は嫉妬でいっぱいだったと思う。
    ド乚スとかケーキとか、綺麗なおうちとか。うちは貧乏ではなかったけど
    そんなお姫さまな生活はおとぎ話の世界だったから。
    のけ者にされたのも悔しかった。

    次の日からAちゃんは居なくなってて、
    でもクラスの子も誰も引っ越したとか知らなかったようで
    学校でも近所でも、なぜ居なくなったのかしばらくは騒いでいたように思う。

    私はなんか怖くて誰にもAちゃんの言ってたことを言えずにいた。

    939 :鬼女日記 2011/04/02(土) 19:33:19 ID:5hcpDWN80
    ちょっとだけ黒いかも。
    高1の時の話。
    校則厳し目の女子校で、月に一度抜き打ちの持ち物検査があった。
    始まる直前にポーチに避妊具をいれてあったのを思い出し、処分する時間がなかったから
    隣のロッカーだった委員長の子のジャージのポケットに突っ込んだ。
    委員長は教師の信頼が厚く、検査もロッカー開けるだけで合格だったから大丈夫だと思ってた。
    でもその日はなんでか担任じゃない教師がきて、ジャージをどかして中をみようとした時にそれが見つかってしまった。
    教室騒然、委員長は知らないと泣いたが後で指導室に呼ばれ、
    処分が決まるまで自宅謹慎になってしまった。
    処分の結果は謹慎とクラス委員剥奪で委員長はクラスに戻って来たけど、
    妙な噂も立ったりグループから弾かれたり、以前ほどの明るさはなくなっていた。
    2年生になったら生徒会に立候補したいと言ってたのも結局できなくなった。
    頑張る人で、一時は落ちてた成績も取り戻して志望校に合格したけど
    卒業式の前に違うクラスになった私の所にきて
    「1年の時、私さんは噂が立っても普通に接してくれて嬉しかった。
    それがなかったら挫けてたと思う。ありがとう」
    と言われてろくに言葉を返せなかった。
    優しくしたのは後ろめたかったからなんだけど、いえなかった。
    最近また思い出してウアァァってなる。
    取り戻せない高校時代の夢を壊してしまって、本当にごめんなさい。

    320 :鬼女日記 2015/09/15(火) 15:03:45 ID:D2l
    ババアのお古なんて私ならタヒんでもやだな。
    そもそもオッサンって変な臭いしない?なんか臭くて吐き気するわ。
    アレに抱かれたいとか抱かれて平気とかどっかぶっ壊れてるのかなー?

    私の黒は、中学生までDQNだった事。スタンガンで通り魔紛いしたり、家に火をつけたり、バイク燃やしたり。
    不良や教員に消火器ぶちまけたり、ガラス割ったりそのたんびに父が処理してくれた。母親は私の奇行が恐ろしくて行方不明。
    かっこは普通だったのでいまでいう真面目系クズ。
    末期は同級生を3階から落とそうとして失敗して、父親に「これ以上ごまかし切れない、庇えない」という言葉にキレて父のゴルフバットで頭蓋骨陥没。
    タヒななかったけど言葉にちょっと障碍が残ったのを見てやりすぎたと反省してピタリとやめた。
    別にバカって訳じゃないかったので引っ越して高校からは真面目に通って大学まで行って就職先で出会った旦那と結婚した。
    父は私が大学出てすぐにタヒんだよ。
    陥没した所に血がたまってたから間接的に私が杀殳したようなものかもね。

    430 :鬼女日記 2015/10/02(金) 20:22:26 ID:JOV
    私には前夫の子供がいる。
    今の旦那その他には「子供を義両親に奪われて子育てさせてもらえなかった、気づけば向こうのいいように洗脳されて、平気で暴カを振られた」と話してあるが実際は違う
    私は毎日パチ〇コ通い、稼ぎは全てこずかいびた一文家庭に入れなかった。
    お金がない時は不機嫌そうに携帯をいじり家族がはなしかけても「あ゛?!」
    家事育児掃除?同居してやってるんだからあんたらの仕事だろ?と丸投げどころかおんぶにだっこに肩車。

    いつもパートはギリギリ気が乗りゃなきゃ突然休む、いずらくなり辞めるの繰返し。
    車に乗りながら化粧をするので前方不注意でオカマを掘ること5回。
    臨月ギリギリまでホコリ煙巻き上がるパチ〇コ屋でフィーバー。
    というか出産30分前まで確変が続いていて(今でも機種は忘れない…ガロ)気合いで産まなかったww

    負けたら家族に八つ当たり、たまに勝って何かもって帰って来たと思えばパチの景品。
    身内へのプレゼントは9割バッタモンのブランド。
    はっきりいうと義父母が育てて正解。

    当時の私が育ててたらたぶん事件の一つになって終わってただろう。

    子供に毆られたと言った傷跡は私が酔って暴れて舅にやられたものなんだよ、ごめんね
    その時は舅は肋骨と足の骨をおる重傷でした。

    今もお情けで子供に会わせて貰ってるとお話してるけど、実際は「年に二回いい母親を演じたら養育費は免除してやる」というのに飛び付いてるだけで本当は会いたくない。
    年に二回のエキストラのアルバイトだと割りきってる。

    だって恥ずかしい若気のいたりの過去そのものだから。
    私にとって今の家族が私の家族だしw
    「一緒に暮らしたい!」って言われても反応に困る。名前知らないし。

    このページのトップヘ