義実家の話

    568 :鬼女日記 2006/09/03(日) 23:01:04
    舅、姑、小姑二人時イジメにいじめられ、結婚後7年目に精神科の患者に。
    (未だにPTSDあり)
    ある夜中、夫が酔って帰ってきて、寝ている長男を殴り始める。
    恐ろしくて2歳の娘を抱きかかえ、6歳の長男の手を引いて夜逃げ。

    修羅場中略。逃げたから結婚生活放棄とみなされ、相手の家族上げて、離婚訴訟を起こされる。
    やれ、親権譲れ、今まで上げた、品物、婚約指輪まで返せとの要求。
    まもなく、実家の父が末期癌。姉は出産したばかり。
    父に付き添う母を心配させたくなくて、訴訟を起こされた事を話せずじまい。
    一人で「仕事の研修」と偽り、家庭裁判所に出廷。
    相手は、5センチもの厚さの、ワープロ供述書を提出。(当時某通SE)
    まだPCもなかった時代で、当方、手書きで数枚。
    裁判所はチット怖かったです。悪い事してないのに、「被告」だもんね。
    修羅場後略・・

    683 :鬼女日記 2010/12/29(水) 17:13:46 0
    義姉がいつも「嫁にいったからって血の繋がった親子が
    一番なんだから!義理の親相手におさんどんなんて
    時代錯誤もはなはだしい!」ってウトメに言われまくってて、
    盆正月どころじゃない勢いでしょっちゅう里帰りしてる。
    なので私も夫も、私は正月には自分の実家にいくつもりで
    いたんだよね。
    でも結婚して初めての正月だし、お互いの実家にバラバラに・・
    ってのも味気ないので、夫と一緒に家でゆっくり過ごすと決めてた。
    実家は二日か三日あたりに日帰りで顔出せばいいよねって。

    そしたら昨日「おせちの準備があるから30日から来て」って
    言われて素でびっくり!
    夫との連絡が取れてないのかと思って、予定を説明したら
    「それは聞いてるけど、まさかあなた本気で来ないつもりなの?」
    って言われて・・。

    最初思わず、
    「夫め連絡をめんどくさがったな!快諾してたって嘘ついたな!」
    って思ったんだけど、夫にはいい顔して裏で私に
    「私はいいって言ったのに、うちは自発的に嫁が来まして~」
    ってやりたいんだなって気づいたら超イラっときて・・。

    229 :鬼女日記 2009/04/07(火) 01:04:30 ID:0ScTl5KU0
    トメは高齢の娘が結婚するまでは、小梨の人たちに会うと
    「何故産まないの?」「これから産むよね?」と必ず質問し、相手が困って黙りこんでも馬鹿にして質問し続けたり、
    子供を持たないまま離婚した女性.のことを「子供を産まないから、実家に返された(トメの勝手な妄想)」と馬鹿にして笑い、近所に言い回ってた。
    とにかく、不妊・選択関係なしに小梨を馬鹿にしまくっていた。

    数年後、娘が35で結婚するが選択小梨に決定する。
    近所や親せきから「お子さんは?」と聞かれても、逆ギレ気味に反論するだけのトメ。
    最近、夫の去年結婚したいとこ二人が揃って妊娠。
    トメは更に「子供は?」の質問に、敏感になっている。
    最近は質問されても、聞こえないふりしてそっぽを向くw
    いつも子供のいない夫婦を馬鹿にしてばかりだった自分が、逆の立場に。

    710 :鬼女日記 2019/04/10(水) 23:48:35 ID:Zk4ZeAuY.net
    義母が亡くなってすぐ義父が再婚したんだけど、その後妻に子供って会わせる義理ある?
    私は会いたくないんだけど義父と会うときは大体セットでいる
    同じような人いるかな…ここ数年のことだから、後妻は旦那もさして知った間柄ではない人
    下の子産まれて義父が来るとき絶対着いてくるだろうけど見知らぬババアに会わせたくないっていうか私が会いたくねー

    676 :鬼女日記 2019/07/02(火) 08:12:44 ID:mcwldA3x.net
    同居の義父母に子供を預けたくないって変かな。
    もともと義父母が嫌いなのもあるけど、「孫は見ててあげるから、家事よろしくね」って子供を連れて行かれるのがすごく嫌。
    年取って嫁が家事やってくれないと大変大変言うくせに、孫の面倒見るのは平気ってどういう事よ。せめて自分らの分の家事やってから預かるって言えよってモヤモヤする。
    同居だと子供見てもらえて良いね~って言われるけど、古臭い家の狭い一角に押し込まれて、子供と過ごす時間もとれずジジババの飯炊きや下着干す毎日のどこが良いの?って思う。
    ちなみに旦那は「子供見てもらえてありがたいだろ!だから家事は完璧にやれ!」って靴下をそこらに脱ぎ散らかすようなクソだから話にならない。

    422 :鬼女日記 2019/06/22(土) 16:59:29 ID:ecdtNNdJ.net
    義実家は車で小一時間のところにある
    夫が子を見せたがるから新生児の頃は結構頻繁に行ってたけど、産後に色々嫌なことをされたので夫がいないときは連れていってない
    それでも姑は夫と連絡を取り合って、私達家族で出掛ける場所(SCとか)に示し会わせて現れる
    それでも満足しないのか、この前義実家に行ったら「めっっったに来ないんだから、今日ぐらい沢山構ってあげないと!」と嫌味
    眠くてグズる生後4ヶ月の赤子に絶え間なくいないいないばぁをけしかけギャン泣きさせ、どうしょうもなくなったらコーヒーを淹れに行くという体で放置して押し付ける
    その間も何かにつけて愛情不足、愛情不足とうるさい
    子がタオルをなめながら寝るのは愛情不足だから
    夜に泣くのも愛情不足だから
    混合から完ミにしたんだけど、それもスキンシップが足りなくなって愛情不足になる

    うざすぎて目眩がする

    314 :鬼女日記 2019/03/18(月) 09:32:01 ID:DL5fcjLf.net
    義祖母が遊びに来てて、義母がもう何回会えるかわからないから孫連れてきてあげてって言うから5日連続旦那が連れて行ってる
    今日帰るから最後に…って理由だから送り出したのに実は帰るの明日だった詐欺で5日連続
    もう嘘はわかったからせめて早めに帰ってきて鬼電してるのに「ばあちゃんが喜んじゃって…」で5日連続22時帰宅
    何回会えるかわからないとか言ってるけど毎年会ってるしなんならうちの実父母は4年で2回しか会えてない

    110 :鬼女日記 2011/07/08(金) 18:57:10 0
    あんまり修羅場じゃないかもだけど。

    義理実家には義父・義祖母と近所のおばさんAが住んでいた。(義母は早くに亡くなっている)
    このAと言うのが私から見たらなんで義実家にいるのかよくわからなかった。
    義祖母が言うには
    旦那が早く亡くなって姑にいびり出された。でも実家には戻らない。
    冬の寒い時期に納屋で寝ていたのでここでタヒなれたら困ると思い家に入れたらそのまま居ついた。
    息子と娘がいるが姑と結託していて実母なのに家に入れようとしない。
    息子娘のために義実家からパートで働きに出て息子達は無事に高校までは出た。
    そしてそのまま「世話になったから」ということで家のことを手伝っている。と言うことだった。

    しかし、Aは義父と同じ部屋で寝ている。傍から見たら「夫婦」としか見えない。
    お互い、連れ合いをなくしているのだから別に籍を入れてもいいとは思うんだんけどそれは嫌らしい。
    あくまで「住み込みのお手伝いさん」扱い。

    93 :鬼女日記 2013/11/29(金) 17:48:20 ID:0udJAx2s
    スレチだったら許して。
    夫の実家はいわゆる「代々続く大きな家」。
    そんな家の、私から見た義祖父のこと。夫の父親の父親。
    1945年の原爆のせいで義祖父の行方が不明に。間も無く終戦を迎え、義祖父の職場から懐中時計や写真立て、帳面なんかが義祖母(夫の父親の母親)の元へ届いた。義祖父は遺体不明のタヒ亡扱いで故人に。
    いわゆる大きな家の次代がタヒんでしまった。しかも、戦争の中子供が生まれても幸せにはなれないと時の当代だった義高祖父(夫の父親の父親の父親)が言ったため跡取りなし。家中が悲しみに包まれた。
    その後しばらくして、四十九日の法事を義祖母らが執り行った。その最中のこと。
    戸を開ける音と「タヒ人が戻ったぞぉ!」の声。義祖父はタヒんでいなかった。
    要約すると、あの瞬間何が起こったのか大凡分かった義祖父は近くの家に飛び込んで壕を掘り、時間が経ってからひたすら西へ西へと移動を続けていた。
    義祖父の理論では「偏西風で線量が減った頃」を計らって帰宅したとのこと。
    義祖父が生きていたことに一族大喜び。話は義祖父の戸籍の回復に変わった。でも義祖父は回復しないことを選んだ。
    義祖父「一族の中にいる人材さえあれば戸籍などなくて構わない。」と。皆が説得しても「今後こんな奴は現れないだろうから、いい例だと思ってくれ」と。
    結局そのままで、義祖父は文字通りの生霊として過ごすことに。
    1949年、義父が誕生。岐阜の戸籍の父親欄は空白。義父が義母と結婚する時もこの話になったんだとか。
    戦争で生霊になったけど、宣言通り一族の人たちに支えられながら生き続けてる義祖父。この話を聞いた時ぶっ飛びそうになった。
    そんな義祖父は先日104歳に。灯油のポリタンクを2つ持って歩きでスタンドへ買いに行く。
    信じてもらえないかもしれないけど、本当の話。

    745 :鬼女日記 2013/09/14(土) 07:40:19 O
    旦那の勤める会社の社宅にずっと住んでいたんだけど、やっと戸建ての家を建てた。
    娘はとても喜んで、猫を飼いたいと言い出した。
    娘は内向的な子どもで、ひとりっ子だし、私は実家で猫を飼っていた経験もあり、
    旦那も私も猫を飼うことを了承した。
    家が多少傷付いても、娘の心の拠り所になればと。
    しかし別居ウトメが大反対。
    理由は、よく預かるコトメ子×2を連れて、我が家に泊まりで遊びに来たいから。
    コトメ子は喘息持ちだから飼うなという理由。
    だったら、我が家に来なきゃいいし、
    ウトメ宅に出向く時は、コトメ子が帰った後の時期に私たちが出向けばいいと思う。
    しかしウトメから、嫁は非常識だと責められている。
    私って非常識ですか?
    私にしてみたら、ウトメこそ横暴じゃないかと思うんですが?
    ちなみにコトメ自身は何も言いません。
    ただウトメを止めもしないので、ウトメに同意なんだと思います。

    このページのトップヘ