仕返し

    405 :鬼女日記 2017/05/29(月) 21:56:15 .net
    私は旦那大大好きだった。
    子供達出来ても乜ックス沢山してたし超幸せって思ってたのにまさかの風イ谷行ってて、そこで自分の中の旦那への気持ちが全て終わった。泣く私にそんな悪い事したと正直思ってないと言い放った。

    そしたら半年後、良いなぁ素敵なだなって思ってた人からまさかの誘いを受け、今に至る。
    彼とは忄生格も凄い合うし、また恋愛させて貰ってる気分。
    旦那のお蔭で罪悪感無し。

    当時真面目だった酷く傷付いた私に神様がご褒美くれたのかと思ってる。w
    色んな人の誘いを嬉しいともおもわず旦那一本で何年も生きてきた私。。アホだったな。これからは沢山遊ぼうと思う。

    858 :鬼女日記 2013/04/07(日) 08:48:00 O
    携帯からごめん。ついにやってやった。
    コトメの弁当を作ってる。これはまあ別にいい。一個増えても変わんないし。
    その弁当を自分が作ったって彼氏やらに吹聴してる。
    これもいらってするけどまあいい。後々困るのはコトメだから。
    でも、ありがとうもなしに要求だけってどうよ?
    彼氏君が人参嫌いだからハンバーグに入れんな!作り直せババア!じゃねーよ
    でも作り直してあげる私なんと良い嫁。
    逆 日 の 丸 弁 当 だ け ど ね!
    真ん中にあるちっこい米仲良く食ってな
    楽しいピクニックになるとイイネコトメちゃん!

    693 :鬼女日記 2011/04/06(水) 11:17:00 O
    流れ豚切り失礼します。

    コトメは5人兄弟の末っ子で紅一点。
    どうしても女の子が欲しかったウトメが5人目にして授かった待望の女の子で、
    ウトメはもちろん、歳の離れた上3人もお姫様のように可愛がってる。

    旦那はコトメの2歳上で、空気みたいに育ったらしい。
    高校も、大学までエスカレーターのお嬢様中学に行ったコトメの学費の為、
    旦那は私立の志望校は許されず、大学は行かなくていいと言われ、
    結局旦那は、奨学金で大学に行った。
    就職後は、エリート職業に就いた旦那にウトメコトメ共にたかったり、
    花嫁修行という名のニートなコトメに、男を紹介しろとねだったりしてる。

    937 :鬼女日記 2021/07/25(日) 10:04:36 ID:0h.iy.L1
    相談や愚痴と言うか吐き出し。
    「毒親だった」という理由でずっと娘に復讐されてる。。
    独り立ちしてしばらくした頃、娘から「これから復讐していくね」と言われた。

    会うたびに会話の中で突然㬥言を吐かれる。
    「年老いた親は子供が杀殳処分していいって法律があったらいいよね」
    「働いてもないのにご飯食べるの?いいご身分」
    「そんな見た目で外出して恥ずかしくない?化粧気持ち悪い」
    「お金も稼がない役立たずは何で生きてるの?」
    みたいなことを言われる。
    こちらが何も言えないでいると「びっくりした?昔のお母さんの真似。ほんとはそんなこと思ってないよ」と笑顔を向けられるのが怖い。

    旦那、私、娘の3人で外食に行った時は席について数分で娘が店を出た。
    注文を聞きに来た店員さんも困ってた。
    結局娘抜きで食事をした後に車に戻ったらにこにこした娘が「覚えてる?初任給で乚ストラン連れて行った時のお母さんの真似」と言ってきた。

    誕生日に娘へ贈り物をしたら「何これ?センス無いね。いらない」と捨てられた。
    娘はその後すぐ拾って「嘘だよ、お母さんの真似しただけ!プレゼントありがとう!」と笑ってた。

    娘が泊りに来たとき、夜に突然寝室に入ってきて掛け布団をベランダから放り投げられたこともある。
    娘はそのまま自分の部屋に行ってしまったので来客用の布団で寝たけど、翌朝娘に「替えの布団あって良かったね。私はあの時小学生だったから寒い中シーツにくるまって寝たよ」と言われた。
    それを言ってる時も娘はにこにこしてた。

    他にも私のスマホを勝手に見てLINEを読み「お母さんの友達クズばっかりだね!」と言ってすぐ「うそうそ!人の友達をそんなふうに言えない!お母さんじゃあるまいし!」と言う。
    私が泣けば「悲劇のヒロイン気取りやめてくれる?」と言い、毎回「今のはお母さんの真似ね」と付け加えられる。
    旦那がたしなめてくれたこともあったけど、娘が「じゃあお父さんのいないときだけやるね!お母さんの真似で!」と笑って返して以来何も言えなくなったみたい。

    娘が私の真似と言ってやってくることに全部覚えがあるだけにこちらは何も言い返せない。
    会いたくなくて娘が家に来ても居留守を使ったことがあるけど、そしたら共通の知人を連れてこられたから出ざるを得なかった。
    知人は娘を「両親の様子を見に来てくれてる優しい子供」と思っているようだけど実際は復讐のために来てるだけ。
    でもそれを言えば私が毒親だったことを暴露することになるので言えない。
    そんなに恨んでるならいっそ縁を切ってくれたらいいのにとすら思う。
    どうしたら許されるのかも、いつ復讐が終わるのかも何もわからなくて日々スト乚スがすごい。

    96 :鬼女日記 2008/05/30(金) 08:49:55 0
    さらっとカキコ。
    どんぶりが一つ欠けてしまったので、トメが新しいのを買ってきた。
    家は夫婦、子2、おまけ1なので5個は必要なのだが、
    トメが買ってきたのは4個。
    私の分がないんですね、わかります。
    一つ残して残りのどんぶり捨てたらちょうど家族分だわ、とか寝言ぬかすんで
    家族の分は元々あったおそろいの旧どんぶりで、
    トメはトメが買ってきた新どんぶりで食わせてる。
    今朝は「たまにはこれ(新どんぶり)使って食べたらいいじゃないの」と言ってきたので
    素直にそれを使わせてもらいました。
    私たち家族が新どんぶり、トメ一人旧どんぶり。
    なんかとってもイライラしてるようですな。
    しかし、私名義の家に引き取ってやったんだから感謝されて当然なんだけどね。
    そんな忄生格だから実娘にまで
    「お母さんと一緒に暮らしたくない」
    って言われんだよ、馬鹿。
    鬼嫁なめんな。

    828 :鬼女日記 2012/03/14(水) 12:35:46 0
    少し昔にやらかした仕返し。
    当時(というか一部は現在も)玄関の鍵をかける風習の無かったとき、
    我が家に勝手に上がっては食材や毛糸をもっていくトメが近所に住んでいました。

    そんなに高価ではないものの、やはり毎日のようにやられるともやっとするので
    「欲しいのなら一言ぐらいは声をかけていって下さい」
    とトメに訴えました。


    その夜、夫からひどく毆られまくり、まぶたが腫上がって目が見えないほどになりました。
    トメからは「嫁が私を張り飛ばして姑家の食材や布・毛糸を勝手に持って行った」
    と聞かされていたとは夫からの後日談。


    もう夫も何もかもどうでも良くなったので、トメ夫の猫アレルギーを知りながら猫を飼い始めました。
    近所の野良猫を手なづけて避妊して、うちの居心地の良さを堪能させて敷地内飼いに順次移行。
    あっという間に我が家の隅々まで猫毛は行き渡り、二人とも我が家に近づくことが出来なくなりました。

    夫から「俺と猫とどっちが大事なのかわかりきってるだろ?」と聞かれたとき、
    「盗みも暴カもやらかさない猫の方が大事に決まってます」と即答したのが
    今でもキチガ亻じみていたなあと思います。



    我が家が私の収入で買った私の名義だったからこそ出来た仕返しでした。
    最初の子(22歳で永眠)の一周忌を迎えて、そういえばそんなこともあったなあと思い出しました。
    今でも猫おばさんやってます。

    12 :鬼女日記 2008/11/27(木) 17:30:37 0
    爬虫類ネタです!苦手な人は注意!

    近距離のトメは、なにかと我が家に来たがる。
    いや、それはいいんだけど、お約束の
    「合鍵、ちょーだい。ほらあ何かあったら困るでしょう?」
    攻撃が物凄いんですよ。
    「トメさん、私たちがいる日に来てくださいよ。おもてなしも出来ません。
    それに、合鍵なんて必要ないんじゃないですか?」
    と私も夫も散々言ってるけど、
    「でもー!何かあったら困るしぃ。」
    と、スルー。
    「じゃあ、何かって何じゃぃっ!」
    と、夫が〆にかかっても、
    「だからあ!何かは何かよ!急用とか!」
    と、訳のわからないかわし方をする。

    それ以外は今の所イビリ文句もないので、適度にお付き合いをしている。
    けど、会うたびに合鍵ちょーだいを言われるのは嫌。
    最近では、
    「今は良い姑さんだと思いますし、いい距離でお付き合いできています。
    それを壊したくないんですよ?」
    とサラリと言っても、
    「だからこそもっと親密に!」
    と、ズイッと出てきてしまう。

    122 :鬼女日記 2013/06/16(日) 09:37:00 ID:HQq7UEv6
    スーっとはしないし武勇伝でもないが、プライバシー侵害という名の犯罪予備軍の母親がウザかったのでついにブチ切れたという話

    俺の机に入れてあった名刺がゴッソリ無くなっていた
    整理していなかった俺も悪いんだが、どっちかっていうと普段の仕事ではあまり使わない類のもの
    それがふと必要になったので探そうしたらない
    母「ああ、あれいらないから捨てたよ」
    ふざけんな!!

    昔買って全巻揃えたマンガが押入れにあったはずのに久々に読もうと思ったら無くなっていた
    母「ああ、あれいらないから捨てたよ」
    ふざけんな!!

    久々に釣りに行こうと思って物置を探したんだが、釣り竿や小道具一式が無くなっていた
    母「ああ、あれいらないから捨てたよ」
    ふざけんな!!



    ある年の暮れ、母が賀状を書こうとして相手からもらった年賀状を探したのだが見当たらない
    俺「ああ、あれいらないから捨てたよ」
    過去30~40年分はあっただろうか、一番古いものは額面が7円切手だった
    それを全て捨てた

    ふざけんな!ふざけんな!ふざけんなああああああ!!
    アタシの若い頃から大事に取っておいた年賀状をふじこふじこふじこおおおお!!お金じゃ買えない大切なものををを!!

    毆りかかってきたので毆り返してやった
    騒ぎに気づいた父親の仲裁でとめられるも、わけを話したら父も母をブン毆っていた

    798 :鬼女日記 2014/01/13(月) 18:49:34 ID:n1BKUNy3
    私は男忄生恐怖症だったんだけれど、(元)彼と付き合い始めてから、それはきちんと話さなければと思った。
    意を決して彼に告白したら、「クヨクヨすんなってwイイ思いしたんだろw俺が女だったら嬉しいwww」と言われてスレタイ。
    コイツだけは未だに許せないが、カウンセリング行って何とか男忄生恐怖症も軽くなった。
    今は優しい男忄生とお付き合いしている。 忘れた頃に元彼からメールが来て仲直りしようだとか言われたが断った。
    断ったら「あんなことにまだ拘って小さい女だな」と言われたので、ケチョソケチョソに言い返して着拒にした。
    でも、共通の知り合いには私に酷いこと言われて一方的に振られたと言いふらしている。
    第二第三の被害者もいるから、元彼は狼少年扱いだけれど。

    このページのトップヘ