鬼女日記 -鬼女・修羅場・キチママ系まとめ-

当ブログは主に既婚女性・男性板、 生活板、家庭板などから管理人が気になった話をまとめたサイトです。

    仕返し

    175 :鬼女日記 2010/10/15(金) 17:40:57 0
    旦那が子持ちと不イ侖した挙句、テンプレの「お前は強いから一人でもやっていけるが彼女には俺がいないと…」をぶちかまし、
    さらに「彼女の子供を育てないといけないから慰謝料は許して」というスゴ技を見せてくれた。

    荷物をまとめて新しい部屋に行く時に、不イ侖発覚時に「貴方に魅力が無いのがいけないのよ」とのたもうたクソトメが、
    「あなたはたくましいから大丈夫よ、一人暮らしでも危ないことなんかないでしょ?」とニヤニヤ顔で言った。


    リクエストにお答えして、パワフルに旦那とトメを水を張った浴槽に投げ落としてお別れした。



    慰謝料? がっつりもらうよたくましくな。
    スカンピンになって金目当てのプリンちゃん(有責のため親権取ったはいいが養育費が慰謝料の支払いで相杀殳されてる)に捨てられとけ。

    333 :鬼女日記 2012/06/01(金) 02:12:24 0
    うちには二人コトメがいて、コトメAは人間的にもコトメ的にも良コトメ
    問題はコトメB、×3仕事もバイトもせず遊び歩いてる
    さすがに目に余ったのかウトが知人に相談して、知人の経営する店舗でバイトをすることになった
    よりによって私がパートに入っていた店です
    バイトが始まってもコトメBは、毎回2~3時間遅刻して行く、禁止の金髪を直さないまとめない、無断欠勤する、仕事を覚えようとせず「〇〇さーん!代わってー!できませーん」
    そんな自分を棚にあげてバイト先の人が冷たいと悲劇のヒロイン
    勤務態度が悪くても社長のコネでクビにもできず、身内と言うことで私への風当たりまで強くなってきた
    遅刻しないで行くよう起こしたり
    仕事の流れを出来るだけ簡単にまとめて渡し説明してみたり、なだめてもキツク叱ってもダメ全部無駄
    その時に閃いたのが、コトメBのオカルト好きでした
    私は怖い話が苦手ですがコトメBはオカルトに心酔してます
    オカルト好きの仲間やオカルト師匠とかいう友達が部屋に集まっていました

    133 :鬼女日記 2007/12/19(水) 20:14:38 0
    トメ出身京都、私出身東北、ちなみに夫は千葉出身。
    敷地内別居で実家からご馳走を貰ったら、偽実家へ行って一緒に。
    「息子はこの料理どうかしら…京風の味付けが多かったから…
    嫁子のいなか料理は…どうかしら…」
    と、暗に私の料理までけなす…いえ、助言を下さいます。
    ずっと無視したり、夫は大変気に入ってますと言うが助言は止まらず、
    「嫁子の実家から送ってよこすものは田舎くさくて口に合わない」と言われてしまいました。
    送ってもらったのは牛タンと魚の粕漬けと笹かま。
    ウトや夫は喜んで食べてくれたのですが、
    素晴らしい舌をお持ちのトメには食べられたものではなかったようです。
    夫はそれを聞いて怒り、〆たけど「口に合わないものはしょうがないわよ…」と知らん顔。
    親にも申し訳ないので、今後親から送ってもらったものはトメに食わせない宣言。
    しかも謝罪つき、オカアサマの舌を満足させられないのは申し訳ないのでね。
    そして親に頼んで北海道の親戚からカニを送ってもらいました。
    もちろんトメさんには食べて頂ける様な代物ではありませんよ?
    手を出そうとした時「きゃあオカアサマ!これは実家からので…すいません!
    オカアサマには京都から取り寄せ通販でかも南蛮がありますから」
    夫はじろっと睨み、ウトは呆れ顔、トメは「ふん…そう…」と大人しくうどんを召し上がってました。
    更に頼んで今度は仙台牛のしゃぶしゃぶ肉、グラムで言ったら3000円くらい。
    それも申し訳ないので謝り倒してオカアサマの大好きな京風うどんを。
    だーい好きなしゃぶしゃぶを見て、「いいわよ、そんな気を使わないで」と食べようとするも、
    「申し訳ありません、本当に…京都牛なら良かったのですが…
    田舎の牛肉ですから…」
    と問答無用にうどん茹でさせてもらいまして。
    茹でながら「でもこのうどん本当においしいですよね。
    こういう味付けがお好みの方には確かに家の味はきついでしょう。
    本当に京都風の味付けってお上品でおいしいですよね!」
    そしたらうどんを持って部屋に行ってしまい、大変に怒ってらっしゃるようでした。
    一体どうしたんでしょうかー?
    明日の夜のすき焼きはうちでする事にして、トメさんには自宅でうどんを食べてもらいましょうか。

    128 :鬼女日記 2012/07/05(木) 21:41:14 i
    20代のうちに両親を無くした親戚のA子。
    親は不動産を結構所有していた。
    しかし亡くなる前に大部分を処分しており、
    一人娘のA子は、分譲マンション1室のみを残して残りの物件も売却。
    A子は、数年後に結婚。
    相続したマンションに住むことになった。
    ところが夫は超見栄っ張り。
    妻が相続したのに、自分が買ったと親に報告。
    義両親は、親を亡くしたA子を見下して嫁いびり。
    「どこの馬の骨」発言やら「貧乏人の娘」呼ばわり。
    夫は、最初こそ庇っていたものの親に洗脳されて、
    「うちの親に尽くせ。もっと稼いで仕送りしろ。いずれ同居&介護しろ。」
    当然、A子は夫と喧嘩。そのうちに夫が浮氣。
    バレて開き直る夫は、
    「せっかく貧乏人を貰ってやったのに。離婚だ。出て行け。」
    当然、A子は持ち家のマンションを出て行かずに夫を追い出す。
    義両親が乗り込んできて、A子に怒って喚き散らす。
    A子から親の残した遺産だと知らされてぽかーん。
    どうやらマンションを乗っ取られたと息子が話したらしい。

    710 :鬼女日記 2004/05/25(火) 15:54:00
    ヘタレ期間が長いのでヌカかもしれませんが・・・。

    同居2年目、同居した日から大トメ、ウトメ、コトメ、コウト(×2)の食事の用意や
    掃除洗濯をさせられていた。
    でも私は仕事をフルでしていたので残業や出張もあるので4時に起きて
    諸々の家事をする日々。
    朝からうるさいだとか言われていたけど、時間的にこうするしかないので
    我慢して頑張っていた。
    ちなみにトメ専業、コトメ無職、コウトフリーターなので私より時間があるのに
    手伝うことは皆無。

    昨日、はじめて言えた。
    「無職の人間が家事をすべきです。今後一切家事はしません。
    非生産的な生活を送っていて恥ずかしくありませんか?」
    義一族ぎゃーぎゃーわめいてたが無視。
    夫と別れても、来月中にはこの家でてやる。
    なんかやっとふっきれたよ。


    506 :鬼女日記 2004/06/09(水) 11:14:00
    ドラ⺍グストアー繋がりで・・・・・ウチの実家もドラ⺍グストアーやってます(ほんの数件です)。
    トメはコトあるごとに私には「たかだかクスリ屋の娘の癖に」と言っていました。
    (そういうダンナはサラリーマンの息子じゃないかと思うんだが・・・・ウト役員にもなれてないし)
    しかし、リストラにあいパラしている義弟を心配して読むようになった
    求人誌や新聞にウチの実家の求人を見て、
    「あなたの実家は人を募集しているならナンデ優秀な義弟ちゃんに声をかけてくれないのか!」と
    怒りの電話が昨日あった・・・・・。
    私 「求人は店長候補か薬剤師だったと思うんですが?義弟さん薬剤師の資格ありましたっけ?」
    トメ「だ・だから店長に決まってるでしょ!」
    私 「は?いまどき優秀な大学出て大企業で勤めていたような人からの応募もあるみたいですよ?
       優秀だったら履歴書送ればいいじゃないですか~(笑)」で電話を切った。
    その後、ダンナ携帯にギャーギャー文句言ってきたらしいが
    「みっともないこと言うな」と言ってくれたらしい。ダンナ、さんきゅう!

       

    925 :鬼女日記 2008/10/10(金) 23:49:19 0
    種で思い出した去年の話。

    当時、幼稚園の息子がおたふくになった。
    「なぜ予防注射しなかった!」「種無しなったらどうする!」
    「息子(夫)にうつったら慰謝料よ!」とわめくトメ。
    ウトや夫が〆ても、超近距離なので毎日わめきに来るトメ。
    息子が治った数日後に、トメおたふく発症w
    「なんで嫁子に天罰でうつらないのよ!」って、元気にわめく。
    ウトも夫も私も予防注射もしてないし、子供の時発病もしてないので
    「天罰がうつると困るので~」と言ってトメ置いてけぼりでウトと共に旅行に行った。
    リンパが痛むのか、叫びながら泣きながらわめいてたわw

    604 :鬼女日記 2008/10/27(月) 09:30:17 0
    4日前まで「いい嫁」ぶってたんで、朝から義実家の掃除を手伝った、
    というか全部やらされた。
    そしてお昼ごはんを食べている時、
    「私の頃は義実家でご飯を頂くなんて事出来なかったわぁ。
    何と言うか、しつけの問題と言うか…ま、でも今の時代じゃ当たり前なのよね、きっと」
    と鼻で笑われた。
    もしかして私いびられてる?とは思ってたけど、これは絶対いびりだと確信。

    ICレコーダーを買いこんで、弁当持参でまた義実家へ。
    縁側で一人でお弁当を広げていると、トメが来て
    「何してるの?」と聞かれた。
    「先日、お義母さんが「嫁は婚家で食事なんてするものではない」とおっしゃったので。
    お昼抜きにしようかと思うのですが、さすがにこんなに働いた後では辛いんです。
    なので持参いたしました」と言った。
    トメは物凄く嫌な顔をして
    「昔は「食べている所!」を婚家の方々にお見せする事がいけなかったの。
    意地汚い嫁だと思われるからね。
    私はどれほどお腹がすいても、水一滴頂かなかったわ」
    と言ってプイっと中に入って行った。

    そして私は前もって調べていた電話番号にかけまくり、まずはウト実家。
    電話に出たウト兄嫁に「皆さん酷いですー」とマヤり、
    「そんな事した事ないわよ!まーあの人そんな事言ってるの!」とウト兄一家を怒らせる。
    「お義母さんが嘘をついてるのでしょうか…ウトさんに確認してみます…」と力なく電話を切る。
    ウト姉さんは電話に出なかったので、次はウト携帯。
    「先ほどお義母さんからこんな事を聞きましたが、
    妻がこんな目に会ってるのに、どうして止めて食事をさせてあげなかったんですか!」
    この辺りで家の電話が鳴るのが聞こえた。
    ウト「何の事だ??あいつは家で悠々と飯を食ってたぞ?」とウトも怒らせる。
    「ウト兄嫁さんのおっしゃる事が正しかったようです」と謝罪の電話をかけたけど、話中。
    多分相手はトメだな。

    515 :鬼女日記 2008/10/25(土) 22:54:18 0
    「今年からはそっちで食べられるまでにしてね」と、
    途中まで処理したけど面倒になったと思われる銀杏の実を、
    我が家の庭先に置いてったウトメ。
    車で30分の距離の義実家は、
    雑草が生えるのがイヤ、でもコンクリだと杀殳風景だからイヤ、
    との理由で庭も玄関アプローチも駐車場も砂利敷きなんだが、
    その砂利の上に万遍なくばらまいてきた。
    久しぶりの土日休みの旦那と外食中、
    携帯じゃんじゃか鳴ってるようだが、
    マナーですもの、着信消してるから屁でもない。

    956 :鬼女日記 2008/10/30(木) 12:57:11 0
    6才の娘が友達とケンカして泣いて帰って来た。
    その時たまたまトメが居たんだけど、話を聞いて
    「お友達ちゃんにも悪い所はあるけど、娘ちゃんにも悪い所があるよね」と言うと
    「仲直りしてくる」って言ってまた飛び出して行った。
    ちょっとホッとしてたらトメが
    「娘ちゃんはホントケンが強いわねぇー、将来どうなるのかしら…
    コトメ子ちゃんたちはあのくらいの年ごろにはあんな事なかったのに…
    もうちょっと厳しくした方がいいのかしらね、あんた甘やかしだから…
    顔もあんたに似ちゃったからかわいそうなのに、
    頭まで似ちゃったら愛嬌で勝負するしかないじゃあない?
    困ったわねぇー」
    とため息つかれた。
    事あるごとに「コトメ子ちゃんたちは~それに比べて娘ちゃんは~」と言うのに
    いい加減腹が立ってたのと、娘の悪口言われて言い返した。
    「コトメ子君は中2にしてすでに飲酒喫煙自転車窃盗で補導されてますよね。
    コトメ子ちゃんは15なのに夜遊びばっかりで家にもよりつかないし…
    ま、高校行ってないからしょうがないのかな?
    小さい頃どれほどコトメさんもお子さんたちもどれほどいい子だったか知りませんが、
    今じゃすっかり世間的に見ればね…フッ
    あんまりああいう人たちとお付き合いしたくないんですよね。
    ああそう言えばコトメさんの子供たち育てたのって、実質トメさんっすね」
    トメ黙るかと思ったら、泣いちゃった。
    慰めてやると思ったら大間違いだよーん。
    娘が子供放置、自分が教育大失敗したからって、
    こっちに八つ当たりすんな!

    このページのトップヘ