家族

    630 :鬼女日記 2015/08/25(火) 11:51:57 ID:vtLvElSL0.net
    私が中卒16歳でデキ婚した頃と同じ時期に親戚の高学歴のお兄ちゃん(当時30代後半)も結婚した。
    私達は貧乏だったので結婚式はしなかったが お兄ちゃん達は盛大な結婚式をした。
    私達はポンポン子供にめぐまれ幸せだった。お兄ちゃん夫婦は不妊に悩んでた。
    私は「盛大な結婚式したって いくら高学歴だって 高齢結婚で子供も出来ないし うちらのが幸せで勝ち組じゃん」なんて思ってた。
    お兄ちゃん達は何年も不妊治療して ようやく子供1人にめぐまれた。だけど子供が病弱で入院したり手術したりで 大変そうだった。
    私達の子供達は みんな健康で逞しい。
    私は「やっぱ無理に高齢出産なんてするから病弱な子供が生まれるのかな?やっぱ若くに健康な子供達を生んだ私のが勝ち組じゃん」と思ってた。
    更に数年後 私達の子供は成長し反抗期になった。そりゃ私に似ても旦那に似てもDQNになるだろう…成績は悪いし警察のお世話になるわ 高校は中退するわ もう大変
    第1子2子が反抗期だか末っ子はまだ小さいので手が掛かるし もう毎日大変 戦争よ!
    一方 お兄ちゃんの子供は 成長するにつれ体も丈夫になり いろんな習い事して 成績も良くて とても素直で可愛い子供だ!
    最近 私達は田舎に35年ローンで家を買った。正直 家計はいっぱいいっぱいだ!エステなんて行った事もない!ブランドバックなんて買う余裕もない!
    一方 お兄ちゃん達は お金にも余裕があって私達と同じ時期に 都心に一軒家を買った!しかも一括払いで
    持ち物すべてが高級そうでセレブっぽい!
    やっぱ 勝ち組は 高学歴のお兄ちゃん達だった…

    現在お兄ちゃん達は50代 私達は30代 これから私達の巻き返しはあるのだろうか…?いや…厳し…

    DQN中卒デキ婚の私達と高学歴高齢結婚高齢出産のお兄ちゃん達の比較でした。

    890 :鬼女日記 2015/08/16(日) 14:45:26 ID:hEI
    私の知らないところで私のために修羅場が起こっていたことを知った修羅場。

    私と旦那は大学入学時に付き合い始め、卒業と同時に結婚する予定だったんだけど
    ウトメが旦那sageコトメ(高校生)ageばかりのテンプレ毒親で猛反対されていた。
    私は幼い頃両親を亡くし、育ての親の祖父母も鬼籍に入ったので親類は兄一人だけだった。
    そんな金と縁のない女とは結婚させられない!もっと金ヅルのような家柄を嫁にしろ!というウトメ。
    ウトメは旦那から糸交ったお金をコトメにつぎ込み、優秀な教育・大学・就職…というレールに乗せたかったらしい。
    悩む私夫婦の相談に乗ってくれた兄から「安心しろ何とかしてやる」という励ましを受けた後、
    それからしばらくしてウトメからの反対や嫌がらせが無くなり、無事に結婚することが出来た。

    5年後兄が入院し、そこで初めて兄とコトメの口から兄が犯罪に手を染めてまで私達を守ってくれたことを知った。
    兄はコトメに手を出してウトメ洗脳から兄洗脳へと塗り替え、ウトメレールから脱線させていた。
    コトメは歳の割には聡明だったけど、兄の素の面倒見の良さと社会人の経済力でエ□エ□にされてしまったらしい。
    そしてウトメにデート写真を添えて「これからも僕達と妹夫婦と仲良くしてくださいね(はぁと)」みたいな表向き友好な手紙を送り、口頭で「モメたら娘のキワドイ写真をばらまくぞ」と脅迫していた。
    コトメはウトメ志望校を受験しつつ黙って短大(花嫁修業で評判の家政科)を受験し、高校卒業と同時に兄の家で同棲。
    完全にコトメのコントロールを失い、警察沙汰を嫌っていたウトメがようやく警察に通報したけど、弁護士の助けもあって兄勝利。ちなみに脅迫が始まった時にちゃんと裁判していればウトメが勝ってたらしい。
    (この辺りは被害者のコトメ本人がよくノロケてくれるので詳しく知ってる)
    兄はコトメの短大卒業を期に籍を入れ、頭も冷えてるだろうとウトメにご挨拶したらキレたトメが兄とコトメ相手に無理心中。
    結果はコトメ軽傷、庇った兄重傷、トメ昏睡→目覚めたらあうあうあー状態→今更目が覚めたウトに回収されて完全に絶縁。
    先日トメが亡くなったと連絡があったが、夫婦揃って何も感じなかった。

    528 :鬼女日記 2009/09/28(月) 22:29:50 ID:J0/mMUM90
    思い出したよ・・・私の黒い過去・・・
    私の弟が昔、覚醒剤やってて、常に家庭内暴力をふるっていた。
    何年だろう、5年も6年も。
    親は馬鹿だから弟と共依存関係になってて、暴れると泣き出して
    一家心中するとかしないとか。馬鹿馬鹿しかった。
    自分はその騒ぎが起こるたびに、どっかホテル取って泊まってた。
    親には「お前は冷たい奴だ」とさんざん罵られたけど
    そのお陰で仕事も手につかず中途半端になって、虐められたりもしたよ。

    ある日、そんな生活が耐えられなくなって、
    ひときわ弟が暴れていたときに、家の外から携帯で警察に通報したんだ。
    警察はかなりゆっくりやってきて、そのときは弟もだいぶ落ち着いちゃってて
    逮捕してくれないって寸前で、弟を煽って警察に殴りかかったところを身柄拘束。
    尿検査の結果、なんと薬物反応はなかったらしく、それはそれで困ったのだが
    いろいろあって、精神科の先生の判定の結果、逮捕ではなく
    精神科への措置入院(医療保護とかじゃなくて措置)となった。
    その後、ずいぶん恨まれて、自宅に戻ってきた後に復讐されるのを恐れて、
    しばらく弟に住んでいる場所を教えないで一人暮らしをしていた。

    弟が退院したら退院したで、今度は母親が犬の散歩で陸橋を渡っている目の前で
    そこから飛び降り自杀殳を図って(でもなぜかかすり傷で済んじゃったらしい)、
    そのショックで、母はその3ヶ月後に癌を発症して、4年後にタヒんだよ。
    タヒぬ直前も、弟が母親の病室(4人部屋)に行って、
    金を貸せ、出せないならカードローンで払えとかいって暴れたらしく
    タヒんだ後、預金等の精算をしたときに、タヒぬ2週間前に
    病院のATMから20万借金してるのがわかった。

    母は生前ずっと、弟を残してタヒねないと言っていたけど
    母がタヒんだら弟は割と落ち着いたみたい。共依存って怖いね。

    133 :鬼女日記 2015/05/05(火) 15:22:06 ID:jyl
    六歳上の兄貴と二歳下の妹がいて、兄が高校に入った頃から親父がおかしくなった。
    出世して羽振りがよくなったからかパチ〇コにのめりこんで商売女に貢ぐようになって、ついにDVも始めた。
    で、兄貴が高二になった頃にとうとうぶち切れて親父に反撃した。
    親父は兄貴に散々殴られて肋骨にヒビ入れられて、ついでに片足を踏み折られた。ど田舎だったからか警察沙汰にはならなかった。
    親父は泣き言言ってたけど「電車通勤なんだから足の一本くらい困らんだろ」って一蹴されてた。
    これ以降親父は兄貴からゴミ扱い。ついでにめそめそしてばっかりだったお袋のずさんな金の管理を兄貴が知ることになって、兄貴は家計簿付け始めてバイトも始めた。
    親父は小遣いは兄貴に頭を下げて貰わなくちゃいけないし、一時期調子乗ってたのが嘘みたいな卑屈でしょぼくれたおっさんに変わった。
    兄貴は俺と妹には優しかったけど「金と異性にだらしない奴はクズ。ついでに暴力振るう奴もクズ。俺は親父にやっちゃったけどお前らはすんなよ」ってずっと言ってた。

    それから何年かして、俺が高一の頃、初めて彼女ができた。
    兄貴は実家住みだったけどもう働いてて、「学生らしい付き合いしろよ」って普通の小遣いとは別に、こっそり彼女に使う用の小遣いくれてた。
    その頃の俺は何か知らないけどモテた。それで、だめだとは思ってたけど調子こいて二股したんだわ。あとやらしいこともしてた。
    あんだけ色々言われたのに。
    ある日家に帰ったら無茶苦茶不機嫌そうな女二人と仁王立ちする兄貴がいて一巻の終わり。
    何故か三人で正座させられて「高校生のクソガキがスケベオヤジみたいなことしてんじゃねえよ」とか「十五、十六であっさりやらせるとか二人とも安い女だなコイツら」とか、まとめて兄貴に嫌味言われまくった。
    妹がのぞきに来てたけど、まだ早いって兄貴が追い払ってた。
    二時間くらい責められて女二人は帰っていった。最後に兄貴が「学生なんだし女の子なら自分のために身持ち硬くしなよ。避妊失敗とか危なさ男の比じゃないでしょ」って言って見送ったの覚えてる。
    その後「お前は親父見てたのに何してんだ?学生らしい付き合いしろって言ってたのに日本語通じねえの?」って言われてタヒぬほどブン殴られて兄貴からの小遣いで買った服とか全部処分されて、バイトにぶち込まれていままで渡した小遣い返却させられた。
    五年経つけど、親父同様ゴミ扱いされてる。
    反省も後悔もしてるし、兄貴にそう言ったこともあるけど「俺ヤンキーが更生して真面目になったとか大嫌いなんだわ。なんにせよ一回やらかしたら一生クズ」って鼻で笑われた。

    42 :鬼女日記 2015/06/05(金) 20:57:15 ID:y2l
    両親が熟年離婚寸前で揉めていて修羅場。

    うちの両親は、末弟が大学卒業したら離婚すると12年前から決まっていた。
    間に弁護士通して、行政書士に書類も作ってもらって完全に決まっていた。
    親父は中小企業の営業。おかん県職員。
    どっちもまあまあ高給取り。

    夫婦仲に亀裂が入った原因は叔母。親父の妹。
    この人が曲者で、親父が甘いのを知ってて我が家に入りびたりだった。
    金借りて踏み倒したり、おかん所有の金目の物を盗んだり
    おれら兄弟の部屋からおもちゃやカードやゲームを従兄のため盗む等々、無茶をやってくれた。
    おかんとおれらが怒っても親父は叔母をかばい
    最終的にみんな親父を見はなした。

    74 :鬼女日記 2017/05/23(火) 22:10:18 ID:N8Yhp4f8.net
    中学生の息子とゴミのことでバトルしちゃった…

    この前、息子が子供部屋からゴミを持って来たんだけど、レジ袋の縛り方が下手で風船状態
    燃えるゴミが有料な地域に住んでる都合上、ゴミはなるべく圧縮したい
    だから結び直そうとして開けたら「ふざけんなよ何でしてんだよ!!」とマジギレ
    「そんなこと言ってもこれじゃ袋に入らないでしょ」って言ったら
    その日帰りに一番小さい有料袋買って来て
    「俺今度からこれでゴミ捨てるから勝手にゴミ触るなよ」とドヤ顔
    「じゃあゴミ捨て場まで自分で持って行きなさいね」ということでとりあえずその日は終わった

    で、今日たまたまゴミが多くてどうしようか困ってたら、玄関に息子のミニゴミ袋発見
    当然中身はスッカスカ
    ちょっと入れさせてもらおうと開けたら「ふざけんなよクソババア!!!」と発狂
    一体どうしてそこまでゴミ袋を開けられたくないんだ息子よ…
    余程おかしな物でも捨てようとしてるのか心配になる
    (ティッシュの山程度に目くじら立てるつもりは無いよ)

    555 :鬼女日記 2015/09/28(月) 12:01:26 ID:BXz
    妊娠中に子供と夫と義姉がそろっておたふく風邪に感染した。
    今でこそ笑い話でたいした修羅場じゃないかもだけど、当時は何でこのタイミングっ!?ってなったので書き込みます。

    三人目の子を妊娠していたとき、流産の危機で入院した。
    子供たちの世話は在宅ワークの主人と近距離に住むウトメ、義姉がみてくれていた。

    そんなとき、長男と次男がそろっておたふくに感染した。
    幼稚園で大流行して、もらってきたらしい。

    一度はやることだしと、主人と義一家がのんきにしていられたのは最初だけ。

    次に夫が感染した。
    子供がやるものだと思っていたらしく、アラフォーも目前でナゼ?となったが、幼少時にやっていなかったらしい。
    子供二人といっしょに「川」の字で寝込んだ。

    その写真を義姉がLINEで送ってくれた。心配もしたが、このときはまだ笑う余裕があった。
    主人に息子たちはそっくりで、顔だけでなくちょっとしたクセとか寝相もよくシンクロしていた。

    何もこんなところまでシンクロしなくていいのにねと、ウトメや義姉と笑ったのだが……。

    続いて義姉が感染。
    おたふくは、子供より大人が感染した時のほうが症状が重い。
    義姉と主人は救急車で病院に運び込まれた。
    そのまま入院。

    自動的にウトメが子供ふたりを看てくれることになり、「今動いたら流産するよ」と宣告されていた私は動けず。
    とはいえ、上5歳、下4歳の男の子ふたりをウトメさんふたりだけで看るのは無理があり、腰が弱いウトさんはぎっくり腰になった。

    焦った私、日本の北端と南端の距離にある自分の実家にSOS。
    その際、私は泣きながら主人と義姉が危篤と言ったらしく、常夏の島から両親と兄弟が万一を考え喪服を用意して駆けつけた。
    親戚にも知らせを走らせたらしく、心配した私親族からの怒涛の電話にトメさんが対応に追われる。

    私両親と私兄弟は会社に無理を言って休みをもぎ取って駆けつけてくれたらしく、「おたふく風邪」だとわかるなり脱力&来たついでに看病していくハメに。
    (後で人騒がせをしこたま怒られる)

    比較的シフトに融通が利く兄と母が残ってくれた。
    その間も、北国に慣れていない兄がインフルに感染したり、南国ではありえない時期に降った雪に母がパニックになったりした。

    幸い、主人にも義姉にも後遺症はなく無事退院。
    その後三人目も無事に生まれて、あの時は…と思い返すたびに笑いと呆れ顔の私両親とトメさんですが、待望の孫娘の誕生にすっかりフィーバー。
    当分義一家と実家には頭があがりませんorz

    187 :鬼女日記 2016/12/15(木) 01:33:07 0.net
    ヤク中のクズ男と付き合って(おそらく)ヤク中になった姉が、別れ話でこじれ、
    そいつにタヒねと言われたから、という理由で飛び降りてタヒのうとするのを足元にすがりついてタヒなないでと泣き叫んだのが私の修羅場。

    鬱の波が引いたタイミングで駆けつけた母とバトンタッチし、一旦当時一人暮らししてた自宅に帰ることにした。不眠不休で見張ってからとにかく寝たかった。
    そしたら自宅に着く直前に母から着信。震えるケータイ見つめながら「あぁ、タヒんだな」と思った。

    まぁ実際は飛び降りたけど奇跡的に一命は取り留めた。本当なら即タヒの高さだった。
    緊急手術後意識を取り戻してからも、ガリガリに痩せて包帯だらけ、ボロボロで横たわりながら、元彼の名前ばっか呼んでた。
    家族全員いるよ、元彼なんかもういいやろって言ったら、元彼がいれば何もいらないと泣いた。

    紆余曲折あり、時間が解決してくれた。今は私も姉も母になった。
    子を持つ親になって改めて、あの言葉を言われた時の両親の気持ちを考えると胸が痛い。
    当の本人は幸か不幸かほとんど覚えてないないらしいので、笑い話にはできない。
    そして誰にも言えないからこれが最初で最後の吐き出し。

    319 :鬼女日記 2018/02/04(日) 10:34:02 ID:R1W
    小学生の頃、母が交通事故の後遺症から体調を崩し(骨盤を骨折したので辛かったろうと思う)
    それまでのような家事が出来なくなって、それでも私や兄のごはんは一生懸命作ってくれたけど
    たぶんそれが精一杯だったんだろうと思う。
    でも父は仕事から帰ると母によく文句を言っていた。
    酒のつまみがないだとか、洗濯物が溜まってるだとか、朝、靴が磨いてなかったとか。
    子供心に、父には思いやりがないのかとか、母の辛そうな様子が分かんないのかとか腹が立って
    何度か兄と共に父に文句言ったりもしたけど伝わらなくてイライラした。
    その父が外に女性を作って家を出て行った時、祖母は母がしっかり家のことをしないからだと責めた。
    そして中学生の時、母が首を吊った。
    その後父は家に戻り、祖母と同居を始めたが、私も兄も父や祖母が許せず
    高校を卒業し、大学は他県に進学し、以降実家には戻ってない。
    兄も私も結婚式は相手が事情を理解してくれて、父と祖母抜きで簡素な式を挙げた。
    そんなことがあったので、私は不倫と言うものが大嫌いだが
    小室が不倫の理由を介護疲れだとか自身の肝炎を話し、世間がそれに同情し、
    文春砲批判が始まったことが腹が立ってしょうがない。
    渡辺謙の時もそうだった。世界の渡辺謙だったら不倫しても当たりが柔らかいのは何故だ。
    そして今回の小泉今日子も、何故かカッコいい的な意見もあって虫唾が走る。
    下衆不倫も五体不満足不倫もあれだけ叩いていたのに何が違うの?

    72 :鬼女日記 2016/01/19(火) 12:32:41 ID:pTQ
    長文ごめん

    お姉ちゃんが大好きだ
    お姉ちゃんは二人いるんだけど今日は上の姉を自慢したいから聞いて欲しい

    私は三姉妹の末っ子で上の姉とは一回り以上年が離れている
    下の姉とは四歳差で下の姉とは普通にケンカもして育ってきた
    だけど上の姉は年が離れすぎてるせいか特にケンカらしいケンカもせず、どちらかというと溺愛に近い可愛がり方をされてる
    とはいっても上の姉も常識はあるので、無責任に甘やかされてきたわけではなく叱られるときは叱られた
    私にとっては両親よりは甘いもう一人のお母さんといった存在だった
    小学校の参観日や運動会の行事なんかも予定が合えば必ず来てくれたし、同級生からも「私ちゃんのお姉ちゃん優しいし大人だし羨ましい!」なんて言われて鼻高々だった

    だけど高学年になった頃からちょっと上の姉を疎ましく感じていた
    今思えば両親より先に姉に対しての反抗期がきていたんだと思う
    邪険に扱ったこともあるし酷いことも言った
    それでも姉はいつも通り「私ちゃん私ちゃん」って変わらずに笑いながら接してくれていた
    そんな姉がいつも言っていることがあった
    学校でいじめられたらお姉ちゃんにちゃんと教えてね。お母さんたちには言えなくてもお姉ちゃんには絶対に教えてね。なんとかしてあげるからね
    私ははいはいと返事をしながらも正直もしそうなったとして言っても無駄だろうなって思っていた
    姉の性格的に何もできないだろうなって
    あんまり周りに強く出れるような人じゃなかったんだ

    このページのトップヘ