親族

    443 :鬼女日記 2010/08/27(金) 11:04:06 0
    誰もいないようなので書き逃げ。
    暴力行為が嫌いな方はスルー推奨。



    お盆に親戚一同が集まる義実家へ、産まれたばかりの娘を連れて行った。
    女性.陣はみな台所で料理の用意。私は男性.陣に混ざって子に付き添っていた。
    みんなで代わる代わる娘を抱いていた時、
    何を思ったか酔っ払った親戚爺(40代後半独身)が娘にベロチュー。
    私、悲鳴を上げて子をひったくり、爺を蹴飛ばす。障子大破。
    ふぁびょる爺に、爺がくれた出産祝いを慰謝料だと言って投げつけた。←鼻血でたので。
    私 に キレたウト、頭を叩いてきたので叩き返し、お祝いに貰った服を鋏で切った。
    悪気があったわけじゃ…とフォローするその他男性.親戚一同に唾を吐きつけ、
    その様子をただぼんやり見ていた旦那をぶん殴ってそのまま電車で一駅の実家に帰った。

    すぐに旦那が追いかけてきて両親の前で土下座。
    「あまりの事に驚いて動けなかった、本当に申し訳ない」と
    何故私が怒ったか理解しているようなので、とりあえず許した。

    少しして良トメや良女性.親戚一同に〆られた男共(ウト、爺を除く)が謝罪にきた。
    もうあなた達には会いたくない、帰れと言って帰らせた。
    自分より年上の女性.陣に謝られた時は、ホント情けなくて泣けてしまった…。

    両親、旦那、トメと話し合い、ウトとは二度と関わらない事になった。
    トメ了承の元、御祝、電話も含め、私と子との接触は完全拒否。
    義実家に預けていた我が家の鍵も返してもらった。

    あれから数日、旦那携帯にウトから謝罪電話が何回も入っているらしい。
    親戚爺は「○○ちゃんのファーストチッスは俺なんだゼ☆」と自慢したため、
    爺両親はその爺を絶縁して追い出したらしい。
    どっちもさっさとタヒねばいいのに。

    121 :鬼女日記 2006/05/30(火) 18:11:41 ID:4Pp50SXR
    うちの実家は田舎で、大/麻が自然に生えているようなところ。
    そこに目をつけた怪しい人々が自然群生に見せかけて苗を植え栽培をはじめた。黒っぽい車で来てたけどたぶん下端なのかな。

    いい時期に収穫に来るつもりだったんだろうけど、その前にうちのばあちゃんが鎌で根こそぎ伐採して放置、枯らしてた。


    ばあちゃんgj('∀`)

    159 :鬼女日記 2018/03/19(月) 14:41:32 0.net
    姪甥の祝い事にはお祝いを送ったり、義両親経由で耳にしたちょっとしたおめでたいことは(LINEでだけど)おめでとうございますって連絡したりしてるんだけど、あちらからは1度もそういったことをしてもらった試しがないw
    盆正月くらいしか会わないからか忙しいからか…こちらにあまり興味が無いみたい。
    年賀状もコンビニで買ったようなものが4日くらいにノーコメントで届くし出すだけ迷惑?
    仲良くやろうと思ってるのはこっちだけなのかなと寂しさを感じるわ。
    もうお祝い云々はやめちゃっていいかなぁ。

    897 :鬼女日記 2019/11/10(日) 02:38:09 ID:dJ.af.L2
    15年ほど前に祖父が法事中に意識を失った
    お経が終わっても動かないので祖父の顔を覗き込んだら真っ白
    「あ、じーちゃんタヒんじゃった」って一目見て思うほど安らかな顔だった
    しかも祖父が座ってたのはちょうど寺の大きな仏様の正面最前列というバッチリなロケーション
    法事の参加者が近年稀に見る大往生だ仏様がお迎えになられたんだと手を合わせるほどだった
    父も祖父は往生したと思ってタヒ亡確認してもらうつもりで救急車を呼んだ
    そして呼ばれた救急車で搬送中、祖父、蘇生
    心電図も呼吸も止まってたのにむくっと起き上がったらしい
    平然と付き添いの父にタバコを寄越せと要求する祖父に救急救急車内大パニック
    そのまま大急ぎで病院へ運ばれた頃には自分の足で救急車を降りて診察室に行けるほど祖父は回復してた
    検査結果も心臓も脳も呼吸も異常なしでなんで蘇生したか不明だがともかく元気になった
    何故かわからないけど意識を失う前よりずっと元気になった
    なんだったんだろう、あれ…って今でも家族全員不思議に思ってる

    298 :鬼女日記 2008/06/16(月) 20:24:34 ID:0/XoTx5c
    父の両親は成金だったので、祖父に愛人がいたり、祖母とは血がつながっていなかったり、
    そういうことは小さいころから当たり前のように聞かされていた。
    葬式のたびにモメる親戚一同を見ていたので、母方の親戚の愛情にあふれた雰囲気が大好きだった。

    母方の祖父と祖母は、長男一家と田舎のお屋敷に住んでいたが、
    どうにも関係がわからないおばさん(おばあさん?)と一緒の部屋で寝ていた。
    伯父や伯母、母も父もその女の人を「○○さん」と名前で呼んでいた。
    小さいころは何の違和感もなくその人と接していたのだけど、大きくなるにつれて
    「あの人はお母さんの兄弟でもなさそうだし、いったいどういう関係の人なんだろう」と疑問に思い始めた。
    そして勝手に、「きっとおじいちゃんかおばあちゃんの兄弟なんだろう」と思っていた。
    それにしては少し若いかな、と思いつつ、あまりに自然に母方の家族になじんでいたので勝手に納得していた。

    先日、そのおばさんがタヒんだ。
    これまでなんとなく聞きづらかったのだが、葬式が終わって帰る車の中で、私は母に聞いてみた。
    「あのおばさんは、おじいちゃんか、おばあちゃんの妹なの?」というふうに。

    あのおばさんは、祖父の愛人だったらしい。
    祖父、祖母、愛人の3人で修羅場になった際に、祖母も愛人も「この人無しでは生きていけない」という話になり
    「じゃあ、3人で暮らしましょう」という結論に至ったらしい。
    家事や育児を分担し、3人で夫婦として暮らしていたらしい。

    つい先日明らかになったことなのだが、父方のドロドロした親戚関係と比べて、母方の親戚の空気が好きだったので
    すごく衝撃的だった・・・

    302 :鬼女日記 2012/03/05(月) 19:32:46 O
    PC修理中のため、携帯からごめんなさい。

    みんなで集まる正月やお盆などに、うちの子(3才、1才)や、他のいとこ(5才~新生児)を苛めて、泣かせて楽しんでるクズコトメ子(顔も体型もドドリアさんに激似)が、中学受験をする事になったらしい。
    秋頃に大トメさんの実母の一周忌があったため、親戚一同が集まってる場で
    「私の長所って何かなー?」
    って聞いてきたので

    顔が悪い、スタイルも悪い、口も悪い、性.格も悪い、頭も悪い、行儀も悪い、とにかく臭い、その全てに自覚がない、空気も読めない…。
    長所なんてないね。
    だから友達がいないんだよ。
    だからみんなに嫌われるんだよ。
    何で分からないの?
    コトメ子ちゃんがいると臭くて食欲なくなるから帰ってくれない?

    って言ったら、涙目になってた。
    酔っぱらった男達が「本当の事言っちゃ可哀想だろ。オブラートに包めよ。」って言ったのがトドメになったらしく、泣きながら帰ってった。
    コトメ子がコトメを殴ったりしてたせいで、コトメは家を出て、父親の実家で甘やかされて育ってたみたいだけど、それ以降父親にも、その両親にも暴力をふるってつい最近施設に行ったらしい。
    小さい子に積み木投げ付けたり、おもちゃで殴ったり、流血させるようなクズだし、施設に行こうがどこかでタヒのうがどうでもいい。

    長くなってごめんなさい。

    196 :鬼女日記 2018/06/04(月) 17:39:28 ID:UXSI5u19.net
    数日前にあった修羅場勝手に書いていきます。
    結果、警察を呼ぶことになったよ。その理由がクソだった。
    その指輪、私が失くしてたんだよね…

    5年前高校生だった私は、叔母(母の妹)から指輪をもらった

    そして、今年に入り母方の祖父が事故にあって自分が誰だかわからん状態に
    それで、母と叔母が祖父の介護で才柔める。
    もともと、この二人は仲良くない

    才柔めにもめた後、叔母は「お前(母)とは縁を切る、一切口出すな関わるな」と言った
    母は「はあ、そうですか」と介護のことも一切やらずに関わることを辞めた。

    そうしたら、今度は叔母は「何故祖父の見舞いに来ない!?」と毎晩鬼電
    酷いときは、出ないでいるとコールを30分続けたこともあった
    母は「一切かかわるなと言ったでしょ、だから見舞いにも行かない」と

    母は本当は行きたいけど、行ったら叔母に散々こきおろされて悪く言われる、母が言われるのは
    一向に構わんが、私と私の兄にまで迷惑がいくのは耐えられん。と言ってた

    なので、私が母に入れ知恵して電話の録音と、着信拒否を勧めた。
    ここからが修羅場。うざい母がいなくなって思い通りになった叔母は今度私にあげた指輪を返せ攻撃
    勿論着信拒否しているので、履歴は残るけど一切出なかった。

    一回切ります

    498 :鬼女日記 2014/01/14(火) 11:25:57 ID:YrKmjN4p
    70過ぎの親が余命宣告された。
    伯母や従姉妹に電話で知らせたら、「ふーん もうあんたらに上げる物は何も無いよ」
    「父や祖父母が亡くなってるんだし、もう一切関わりたくない」
    「タヒんでも連絡無用だよ」と言われて('A`)
    祖父母や伯父さんが生きてた時には、良くしてくれたのにこのギャップに('A`)
    伯母や従姉妹たちのあまりの常識の無さに('A`)

    296 :鬼女日記 2016/12/31(土) 22:10:16 ID:Qm9hvqIt.net
    うちの墓掃除のついでに叔父の墓を掃除した続きで、数年前に亡くなった叔父の思いで話を母親と今日した。
    自営両親が不在がちなのでよく遊んでもらった。外にも遊びに連れて行ってもらっていた。
    そこでとんでもない事を母親から知らされた。
    母親いわく、俺が実家をでたあと叔父は女性.がらみの不祥事で警察沙汰になったらしい。
    なんだかな~という気分でどんよりして、晦日の酒も抜けたころ叔父との記憶をたどって
    ぼんやりしていた。

    そしたらなぜか、この歳になって無かった記憶の断片が頭の中にしゃしゃり出てきた。
    親は何時も家にはいなかった。午後の家、田舎の無駄にでかい総二階の廊下の突き当りの奥座敷。
    そこは普段誰も近づかない。
    その部屋で入学前の俺は叔父によく遊んでもらった。叔父が追っかける、俺が逃げ回る。俺は奇声をあげている。
    叔父の手が俺の足を捕まえて、背後から俺を抱きかかえて、羽交い糸交めにされてジタバタした俺は叫んでいる。
    叔父の無精ひげが俺の頬や首筋に痛くて気持ちが悪くて嫌悪感に囚われたけど叔父と遊んでいる
    甥っ子を演じていたような記憶がある。
    気持ちの悪い頬ずりの後の記憶はまったくない。
    記憶がないんでそれ以上のことはなかったんだろう。

    思い出さなくていいことってあるよな。
    なんだかな、ますますどんよりするよ。憂鬱な年越しの晩だよ。

    368 :鬼女日記 2018/04/23(月) 21:21:53 ID:ZVtMfeZB.net
    スレチだったらすいません
    (妊婦さんに対して胸糞悪い表現があります)

    結婚式の2ヶ月後に妊娠3ヶ月と判明した
    ちょっと計算合わないけど結納も結婚もした後だったので
    周りから少々つつかれても気にしなかった
    ただ、1人だけ突っかかって来たのが旦那の従姉妹
    ずっと私をデキ婚女!と罵ってた
    しかし、その従姉妹本人が30過ぎてから20歳の男の子を捕まえて「デキ婚GET!」と浮かれながら挨拶に来た
    しかしここでも私のことを「デキ婚のくせに!」「アホじゃない?!」「デキ婚が!」を繰り返してた
    当然 頭にきたし笑顔で聞いてる夫にも腹が立ったけど
    一応めでたい話なので黙って飲み込んだ
    でも腹の虫が収まらない私は従姉妹のことを心の中で毎日呪ってた
    数日後 従姉妹が流産したと聞き同情する旦那に
    「私がデキ婚ならアイツは出来損ない婚だ!」と吐き捨て緑の紙を置いて家を出た

    このページのトップヘ