親族

    512 :鬼女日記 2011/06/09(木) 15:30:40 0
    >>476
    毆るウトっているよね。
    実家の地域は田植えが一斉に行われるんだけど、従兄がそこに婚約者連れてきた。
    単に婚約者(都会のお嬢さん)は遊びと挨拶気分だったと思うけど、
    従兄の父親は昔から子供の頭ゴッチンして仕事させてきた人。
    自然な流れで田植えのお手伝いとなった時、いきなりお嬢さんをゴッチンしちゃった。
    仕事はこうやって仕込むんだみたいな感覚。
    お嬢さん泣きだして、おまけに毆られたって警察と父親に電話してしまって、
    駐在さんが来たり、もの凄く大変だった。夜は父親が、友人の警察OB連れてきたりして、
    予定通り田植え出来なかった年があったよ。
    すれ違いかも、すまん。

    16 :鬼女日記 2014/09/27(土) 09:31:17 i.net
    現在進行系のDQN返し

    ・私は父がイギリス人、母は日本人
    ・母の実家が割と裕福で、留学中に父と知り合い、親族の反対もあったが上手く丸め込み結婚に至った
    これが前提

    由緒正しい、○○家がご自慢のウトメ(実際はただの田舎の農家)
    跡取りムスコちゃんが、得体のしれないガイジン女(ハーフなんだけどね)と結婚したいと言い出したもんだから、大慌て

    「汚いガイジンの血を入れる訳には~」やら、
    「出稼ぎ娼婦が孕んだ父親が誰かもわからないような女なぞ~」やら、
    母ではなく父の方が外国人とわかれば、
    「ガイジン相手に体を売るなんて汚らわしい~」だの、戦中か‼って感じの事を喚かれた
    旦那(当時は婚約者)は、ブチ切れて親と縁を切ってうちの苗字を名乗ると言ったんだけど、私の腹の虫が収まらなかったのでDQN返しを決行

    長いので分けます

    45 :鬼女日記 2007/08/06(月) 01:40:35 ID:Fe1Y/s/H
    解決済みのプチだけど投下。


    日曜の夜、夏祭りだった。
    子が5ヶ月なので今年はウチ(祭り会場近くのアパート)に友人夫婦を
    招いて食事後、部屋で花火を見ることにした。

    友人夫婦とご飯食べてる時にチャイムが鳴った。
    訪問者は私の又従姉S・S娘、面識無しのママさん2人+子3人。
    いきなり「こんばんは~♪ここ花火見えるよね?お土産も買って来
    たよ♪」ってSが上がり込もうとして来た。
    一瞬ポカーンとなったけど「ウチに来るなんて聞いていない。今日は
    友達が来ている。ところで後ろのバカ面揃えてニコニコ笑ってる奴ら
    は誰?知らない人間を部屋に上げる気はない。お土産のたこ焼き?
    いらない。帰れ、非常識!」をオブラートで何重にも包んで言ったら、
    顔を真っ赤にして逆ギレされた。

    ・あんた達だけクーラーの中で花火見るなんてズルイ!
    ・友達より身内を大事にしろ!
    ・部屋がダメなら車を貸せ!車のエアコンつけろ!


    続きます。

    156 :鬼女日記 2016/04/28(木) 03:01:28 ID:r3NClSsK.net
    ちょっと前に違う板で読んだけど、妻が具合悪くて夫に洗濯物を頼んだら自分のだけ干してたって話、お嫁さんにすっごく親近感わいたよ。

    うちの叔父もそう、人間としてどっかおかしい。
    叔父は姪の私から見ても若々しいイケメンで、先生と呼ばれる職種で高給取り。
    中学から大学まであるスポーツで活躍してて、結局就職したけど当時はプロからお呼ばれしてたそうな。
    昔から文武両道を地でいってたモテ男だったと周囲は言うし、50才になった今も確かに女忄生からのアプローチはすごい。

    そんな叔父は独身で母親(私の祖母)と同居してる。
    高校から彼女は切れたことないらしいが、いつも恋人どまりで結婚までは漕ぎ着けない。
    それは叔父自身がずっと「子供いらない。自分の趣味を優先したい。」と言って憚らないからだと思ってたけど、祖母が体調を崩してから本忄生を知ったよ。

    先の夫と同じで、祖母が臥せっても何もやらない。
    正確には自分のことはやるけど、祖母のことは一切何もしないんだ。
    私はたまたま就職した土地が叔父と祖母が住んでるとこで、それでも車で一時間以上離れてるから頻繁に会ってるわけじゃなかった。

    ある日、仕事中に祖母から着信があって、折り返すと電話口で泣いていた。
    「タヒにそう。助けてくれ。」そんなことを嗚咽交じりに言ってて、慌てて車を走らせた。
    持病がある祖母にもしもの時にと合鍵を渡されてたのでそれで家に入ると、ドアを開けた瞬間むわっと排/泄物の嫌な臭いが鼻をついた。
    驚いて祖母の部屋に行くと、排/泄物にまみれた祖母が息も耐え耐えに布団に丸まってた。

    汚い表現もあるので割愛させてもらうが、祖母は足を骨折し動けなくなってた。
    何日も食事もなく、水分すら取れずに脱水症状になり、風邪まで引いて本当に悲惨な状態だった。
    救急車を呼ぼうとしたがあまりに祖母が嫌がるため先に抱えてシャワーで身綺麗にし、たっぷり水分を取らせて救急外来に連れてった。

    1 :鬼女日記 2019/09/21(土) 09:20:23 ID:nCutRqmf0.net
    従姉「おどおどぐんどげっごんずるのぉ、ずづどずぎだづだのぉぉぉ」
    弟「いやいやいや、無理だから付き合ってもないし、そんな事知らないし」
    従姉「げづごんずるのおぉ、げづごん」
    親父「お前、彼女居なかったよな、弟の代わりに責任とれ」
    俺「親父、冗談でもやめてくれ」
    従姉(真顔)「いやいや、俺くんとは無理だから、生理的にも存在的にも無理だから」
    って事が今朝有ったんだが

    443 :鬼女日記 2010/08/27(金) 11:04:06 0
    誰もいないようなので書き逃げ。
    暴力行為が嫌いな方はスルー推奨。



    お盆に親戚一同が集まる義実家へ、産まれたばかりの娘を連れて行った。
    女性.陣はみな台所で料理の用意。私は男性.陣に混ざって子に付き添っていた。
    みんなで代わる代わる娘を抱いていた時、
    何を思ったか酔っ払った親戚爺(40代後半独身)が娘にベロチュー。
    私、悲鳴を上げて子をひったくり、爺を蹴飛ばす。障子大破。
    ふぁびょる爺に、爺がくれた出産祝いを慰謝料だと言って投げつけた。←鼻血でたので。
    私 に キレたウト、頭を叩いてきたので叩き返し、お祝いに貰った服を鋏で切った。
    悪気があったわけじゃ…とフォローするその他男性.親戚一同に唾を吐きつけ、
    その様子をただぼんやり見ていた旦那をぶん殴ってそのまま電車で一駅の実家に帰った。

    すぐに旦那が追いかけてきて両親の前で土下座。
    「あまりの事に驚いて動けなかった、本当に申し訳ない」と
    何故私が怒ったか理解しているようなので、とりあえず許した。

    少しして良トメや良女性.親戚一同に〆られた男共(ウト、爺を除く)が謝罪にきた。
    もうあなた達には会いたくない、帰れと言って帰らせた。
    自分より年上の女性.陣に謝られた時は、ホント情けなくて泣けてしまった…。

    両親、旦那、トメと話し合い、ウトとは二度と関わらない事になった。
    トメ了承の元、御祝、電話も含め、私と子との接触は完全拒否。
    義実家に預けていた我が家の鍵も返してもらった。

    あれから数日、旦那携帯にウトから謝罪電話が何回も入っているらしい。
    親戚爺は「○○ちゃんのファーストチッスは俺なんだゼ☆」と自慢したため、
    爺両親はその爺を絶縁して追い出したらしい。
    どっちもさっさとタヒねばいいのに。

    121 :鬼女日記 2006/05/30(火) 18:11:41 ID:4Pp50SXR
    うちの実家は田舎で、大/麻が自然に生えているようなところ。
    そこに目をつけた怪しい人々が自然群生に見せかけて苗を植え栽培をはじめた。黒っぽい車で来てたけどたぶん下端なのかな。

    いい時期に収穫に来るつもりだったんだろうけど、その前にうちのばあちゃんが鎌で根こそぎ伐採して放置、枯らしてた。


    ばあちゃんgj('∀`)

    159 :鬼女日記 2018/03/19(月) 14:41:32 0.net
    姪甥の祝い事にはお祝いを送ったり、義両親経由で耳にしたちょっとしたおめでたいことは(LINEでだけど)おめでとうございますって連絡したりしてるんだけど、あちらからは1度もそういったことをしてもらった試しがないw
    盆正月くらいしか会わないからか忙しいからか…こちらにあまり興味が無いみたい。
    年賀状もコンビニで買ったようなものが4日くらいにノーコメントで届くし出すだけ迷惑?
    仲良くやろうと思ってるのはこっちだけなのかなと寂しさを感じるわ。
    もうお祝い云々はやめちゃっていいかなぁ。

    897 :鬼女日記 2019/11/10(日) 02:38:09 ID:dJ.af.L2
    15年ほど前に祖父が法事中に意識を失った
    お経が終わっても動かないので祖父の顔を覗き込んだら真っ白
    「あ、じーちゃんタヒんじゃった」って一目見て思うほど安らかな顔だった
    しかも祖父が座ってたのはちょうど寺の大きな仏様の正面最前列というバッチリなロケーション
    法事の参加者が近年稀に見る大往生だ仏様がお迎えになられたんだと手を合わせるほどだった
    父も祖父は往生したと思ってタヒ亡確認してもらうつもりで救急車を呼んだ
    そして呼ばれた救急車で搬送中、祖父、蘇生
    心電図も呼吸も止まってたのにむくっと起き上がったらしい
    平然と付き添いの父にタバコを寄越せと要求する祖父に救急救急車内大パニック
    そのまま大急ぎで病院へ運ばれた頃には自分の足で救急車を降りて診察室に行けるほど祖父は回復してた
    検査結果も心臓も脳も呼吸も異常なしでなんで蘇生したか不明だがともかく元気になった
    何故かわからないけど意識を失う前よりずっと元気になった
    なんだったんだろう、あれ…って今でも家族全員不思議に思ってる

    298 :鬼女日記 2008/06/16(月) 20:24:34 ID:0/XoTx5c
    父の両親は成金だったので、祖父に愛人がいたり、祖母とは血がつながっていなかったり、
    そういうことは小さいころから当たり前のように聞かされていた。
    葬式のたびにモメる親戚一同を見ていたので、母方の親戚の愛情にあふれた雰囲気が大好きだった。

    母方の祖父と祖母は、長男一家と田舎のお屋敷に住んでいたが、
    どうにも関係がわからないおばさん(おばあさん?)と一緒の部屋で寝ていた。
    伯父や伯母、母も父もその女の人を「○○さん」と名前で呼んでいた。
    小さいころは何の違和感もなくその人と接していたのだけど、大きくなるにつれて
    「あの人はお母さんの兄弟でもなさそうだし、いったいどういう関係の人なんだろう」と疑問に思い始めた。
    そして勝手に、「きっとおじいちゃんかおばあちゃんの兄弟なんだろう」と思っていた。
    それにしては少し若いかな、と思いつつ、あまりに自然に母方の家族になじんでいたので勝手に納得していた。

    先日、そのおばさんがタヒんだ。
    これまでなんとなく聞きづらかったのだが、葬式が終わって帰る車の中で、私は母に聞いてみた。
    「あのおばさんは、おじいちゃんか、おばあちゃんの妹なの?」というふうに。

    あのおばさんは、祖父の愛人だったらしい。
    祖父、祖母、愛人の3人で修羅場になった際に、祖母も愛人も「この人無しでは生きていけない」という話になり
    「じゃあ、3人で暮らしましょう」という結論に至ったらしい。
    家事や育児を分担し、3人で夫婦として暮らしていたらしい。

    つい先日明らかになったことなのだが、父方のドロドロした親戚関係と比べて、母方の親戚の空気が好きだったので
    すごく衝撃的だった・・・

    このページのトップヘ