鬼女日記 -鬼女・修羅場・キチママ系まとめ-

当ブログは主に既婚女性・男性板、 生活板、家庭板などから管理人が気になった話をまとめたサイトです。

    ワロタ

    143 :鬼女日記 2020/12/28(月) 22:40:28 0.net
    ちょっと誰かに聞いて欲しいんだけど
    義兄嫁→雑貨店勤務 私→工場勤務
    で、前から「工場とか女捨ててる」「やりがいのある仕事じゃないならやる意味がない」ってちょくちょく煽られてた。
    それでこのご時世、義兄嫁の勤務先が閉店しちゃって、転職先も見つからなくて困ってるらしい。私の工場で雇えと言いつつ「ざまあみろって思ってるんでしょ?」とか逆ギレ。義兄は嫁に逆らえないタイプ。夫には報告して放置してたんだけどこのあいだ改まって電話してきたと思ったら以下の内容。↓

    ・私の工場勤務sage
    ・(義兄嫁)は意識が高いから新たに会社を起こす、私に勤まるなら義兄嫁にも出来る
    ・まずは私の会社の国内シェアを譲るように。海外シェアは情けで取らない

    ちなみに私の会社はト○タ系列。ある製品の国内シェアは90%超え。
    今までこのスレに出てくるような典型的な義兄嫁でスルーしてきたけど、さすがに勤務先のシェア寄越せはぶっ飛び過ぎてて大笑いしてしまったw
    面白すぎていろんな人に話したい

    324 :鬼女日記 2019/02/06(水) 22:46:50 0.net
    義兄夫婦が義実家で同居だって!
    義兄嫁は最後まで抵抗したけれど義兄から離婚か同居かと言われて同居を選んだって
    めでたすぎるwwwww

    50 :鬼女日記 2014/04/22(火) 03:57:07 ID:???
    昨日婆オトコの人に告白されちゃったわ
    直接告白されたのはウチの爺なんだけどね
    「娘さんをボクに下さい!」って言われたって
    そりゃ確かに年の差あるし、見た目もかなり子どもっぽく見られるからナンパもされたことあるけどね
    もう三児の母だし、上は女子高生でございますのよ

    興奮して眠れませんわ

    1 :鬼女日記 2018/11/08(木) 10:27:12 ID:Us6BnDb70.net
    急に逆ギレしだしたから冷静に一つ一つ論破したら最後号泣してワラタ
    そのあと慰め種付けプ乚スしてたっぷり上下関係分からせてやった

    483 :鬼女日記 2008/08/03(日) 17:58:51 0
    生まれて初めて、ロメオメールというのをもらっていた。
    なんというのかも知らずに、あまりに面白いから妹に見せたらここを勧められた。

    ○○(私の名前)さん、お元気ですか?
    やっと君を迎えにいけるようになりました。
    君の前に胸を張って立てる男になろうと、自分は努力しました。
    この度、**という会社に就職して、正社員として働いています。
    借金はまだ残っているけれども、これから君と2人で地道に努力していこうと思います。
    自分の携帯はいつでも君が連絡できるように変わっていません。
    忘れていないとは思うけど、念のために番号を知らせておきます。
    (以下、携帯と思しき番号)
    連絡を待っています。
    7月15日は自分の誕生日です。
    できれば、その日を二人の再出発の再出発の記念日にしたいと願っています。


    259 :鬼女日記 2011/05/03(火) 15:23:16 O
    多分ロミオ。


    愛しい●●。僕の月の女神。
    今どうしてる?
    僕の事、忘れた?
    そんなことないよねっ(ハート)
    あの時はごめん。
    魔女に捕まってしまった僕には●●を守る事が出来なかった。
    でも君だって、魔女達からの金なんかを受け取って、僕を捨てた…君は後悔してるだろ?
    今なら魔女は魔女の家に帰ってしばらくいない。
    ●●!城に捕らわれた哀れな王子を救いに来て。
    今ならその罪を償い汚れを流せる。
    さあ、恥ずかしがらずに、僕の!暑い胸に!飛び込んで!おいで!



    俺は●●じゃない。
    アドレス変えて3日なのにまた変えなきゃならんのか。
    魔女=嫁なんじゃないかとエスパーしてる。

    とりあえず放置?

    965 :鬼女日記 2011/11/07(月) 16:41:26 0
    元同僚の披露宴会場で、3年振りに別れた元夫に会った。
    別人のように太って、不健康そうな土色の顔をしてた。
    今は義実家で一人暮らししているみたい。
    この男、余命宣告を受けた自分の母親の世話を私にさせて、自分は浮氣してたんだよね。
    トメの容態が急変した時に、出張中の元夫に何度電話しても繋がらなくて、仕方なく
    会社の上司に電話したら出張どころか有休とって、同じ会社の派遣社員と不イ侖旅行の
    真っ最中だった。
    (上司が私達の仲人だったので、元夫を締め上げて浮氣を白状させた)
    土日は付き添いを交代してくれるはずのコトメ達が来なくなったのも、この男が勝手に
    「姉貴には子供がいるから全部嫁に任せておけば良い」と言った為だった。
    妻を忙しくさせておいて、悠々と浮氣を楽しんだ最低男。
    私が冷静に話してるので、昔の事は水に流してくれたと勘違いしたのか、また一緒に
    暮らせないかなぁ~などと寝ぼけた事を言い出したので、思わず吹き出した。
    笑いながら「不イ侖相手と結婚すれば?」って言ったら、彼女は私に慰謝料払った事が
    後からジワジワ効いたみたいで、そのことで何度も口論するようになって2ヶ月後に
    喧嘩別れしたみたい。
    「浮氣じゃありません!本当に愛し合っているんです」
    なんて言ってたのにねw
    お気の毒~とだけ言って、さっさと自分の席に着いた。
    2次会でも私に近寄って来ようとしたけど、今度は元同僚がガッチリガードして
    くれたので、それ以上会話する事無かった。
    元同僚の披露宴に元夫も呼ばれていると聞いた時は、冷静で居られるか心配だったけど
    相手の土色の顔が気になって(トメがタヒぬ時の顔色そっくり)気をそらされてしまった。

    763 :鬼女日記 2018/08/16(木) 21:42:12 ID:sTnjbLVR.net
    もう十年以上前の話しだが、当時の彼女がうちで夕飯を作ってくれることになった日のこと。
    付き合ったばかりで彼女の手料理はまだ食べてなくて、すごく楽しみにしてた。
    あんまり上手じゃないけど頑張るねとか言われて嬉しくて、何が食べたいか聞かれたから、鶏肉の料理がいいと言ったんだ。
    二人でスーパー行って買い物して、幸せだった。
    唐揚げとかは大変だからソテーを作ると言ってくれて、手伝おうか?と言ったら座って待っててとか言われて、にやにやしながらリビングで待ってた。
    包丁の音とか聞こえて、将来結婚したら毎日ごはん作ってくれるのかなあとか思って。
    しばらくしてジューって音が聞こえて、肉焼き始めたなとか思ってたら、彼女がぎゃああと叫んだもんで、急いで台所に行ったんだ。
    そこからの会話は今でもよく覚えてる。
    俺「どうしたの!?」
    彼女「油がはねた!腕にはねた!痛い!」
    俺「大丈夫!?水で冷やそう!」
    彼女「何で!?何でこんなにはねるの!?許せない!」
    俺「皮から油が出たんでしょ?早く冷やさないと」
    彼女「痛い!訴える!」
    俺「え?誰を?」
    彼女「あのスーパーだよ!こんなに油がはねる鶏肉売って!」
    俺「……いや、たぶん勝てないよ。別に油がはねるように加工したわけじゃないから」
    彼女「じゃあ鶏の飼い主!」
    俺「生産農場のこと?油のことにまで責任取ってくれないと思うけど……」
    彼女「何なのさっきから!もう別れる!帰る!ママ呼ぶから!」
    彼女はぷりぷり怒ってお母さんに電話し、鶏がはねたから別れるとか言ってたけど、意味が通じないらしくさらに怒ってた。
    何を言っても話しかけないで!と言われて、そのうちお母さんが迎えに来た。
    彼女はさっさと車に乗っちゃったけど、お母さんに説明を求められ、いちおうしたけどよく分からないと言われた。
    あまりにも驚いて冷めたし、放置してたら数日後お母さんから携帯に電話来て、娘が復縁したいと言っていると言われたけど断った。
    今の嫁と結婚するとき、念のためこの話しをしたら爆笑され、私はそんなこと言わないから大丈夫と言われたので、安心して籍を入れた。
    今では笑い話だけど、あのときは衝撃的だった。

    このページのトップヘ