義姉妹間の問題

    917 :鬼女日記 2013/08/29(木) 23:58:51 0
    家を購入したんだけどそんなに仲良くない義妹が無断で購入した家を見にきていた。
    不動産屋の担当にはものすごく仲が良いから見せろってゴリ押しで頼んで中に入ったって。
    なんか不気味。

    781 :鬼女日記 2013/01/15(火) 09:57:22 i
    今妊娠中なんだけど最近近所に越して来た旦那姉が「30で産むって怖くない?」
    やら「妊婦って体型笑えるよね」とか
    色々言ってくる。
    毎回言われる訳じゃ無いからなんだよこの人と思いながらスルーしていた。
    でもこの前久々に偶然会った時第一声が
    腹でかっ、怖!で子どもの障/害考えたら
    高齢出産しないと思う、自分さえ良けれ
    ばいいんだと言われたので
    「義姉さん不妊治療成功して子ども出来たらどうするんですか?30でダメなら40の
    義姉さんもっとヤバいですよね」
    と言ったら呆然としていた。

    588 :鬼女日記 2020/04/28(火) 18:44:21 ID:8DR
    愚痴。
    義姉はシングルマザーなんだが、介護施設で働いているので
    保育園が始まるまでの間、うちで預かっている。
    ふたりとも同い年の女の子で仲良くやってるし、
    旦那も私も自宅待機だし、特に困ってることは無かったんだけど
    子供たちも室内の遊びに飽きてしまったみたいだし、
    みんな子供と一緒にホットケーキ焼いたりしてるってのを聞いて
    丁度買い置きのホットケーキミックスがあったから
    昨日、お昼ご飯にホットケーキ焼いて食べたのね。
    子供たちには混ぜるのを手伝ってもらって。
    うちの子は普段から危なくないことなら興味を持てばやらせてる。
    でも、ネットでたまに“娘との初めての〇〇”に拘る人の話を読んでたから
    一言聞いてからの方がいいかなと一瞬思ったんだけど聞かずにやって、
    今、やっぱり伺い立てるべきだったと後悔してる。
    案の定、娘から楽しかったって報告されて拗ねちゃってるんだ。
    夫婦揃ってる家庭と違ってシングルで子供育ててたら
    ゆっくり子供とお菓子作りする時間もなくて、
    でもそのうち・・・って思ってるうちに身内にやられるってショック~って。
    それ言われて旦那が怒っちゃって。
    「最初にやめてくれって言っておいたのにやられたってことならまだしも
    そうじゃないなら、不満があっても飲み込め。飲み込めないなら預けるな」
    って。
    正直、家の中に閉じ込めて遊ばせるのも限界があってさ、
    戸建ならまだしもマンションだから走り回らせるわけにもいかないし
    気を紛らわすために何をしようって、もうそろそろネタ切れで疲れるのよ。
    お菓子作りってその点楽しそうにやってくれるし助かってたんだけど。
    今日も預けにきたけど、「おはよう」と「じゃあね」しか言わなかった。
    寝て起きてもまだ怒ってるぐらいなら、預けないでよって言いたくなる。
    言いたくないけど、シングルマザーで大変そうだったから
    食費だって一切何も貰ってないのにさ、なんで嫌な思いだけはしなきゃいけないんだろう。
    旦那がわかってくれてるのが救いだけどさ。

    488 :鬼女日記 2012/01/16(月) 19:12:50 0
    独身コトメ(34)は美人で、大手の会社でバリバリ働いているんだけど、長い事
    彼氏がいなくて、結婚の予定も無い。
    私に「将来世話になるからヨロシク~」とか「意地でも結婚しないからね」と
    言うのはスルーすれば良かったんだけど、幼稚園児の娘にまで、
    「将来、おばちゃんの面倒はお前がみるんだぞ~」
    と言うのを聞いてぶち切れた。
    「その為に娘を産んだんじゃありません」「冗談でも二度と言わないで下さい」
    と釘を刺し、ついでに横でウンウン頷いてたトメにも、お義母さんの介護をする
    つもりも無いですからと、宣言。
    (余談だけど、普段『老後は子供の世話にはならないわ』と言ってたトメが
    ものすごくショックを受けていたので、子供の世話にはならない=嫁の世話に
    なるって意味だったか、とこっちが驚いた)

    その夜、泥酔したコトメから「ちょっと酷過ぎませんか~?」と電話が来たので
    ガチャ切り。その後しつこくメールが来た。
    内容が、「自分は凄くもてた。今でも相当もてる」「貯金だってたっぷりある」
    「もう姪っ子にはお祝いも何もあげないよ?いいの?」という自信たっぷりな
    感じだったのが、後半は
    「20歳代後半から、男たちが去っていった」「気がつくと周りは結婚している」
    「私は悪く無い、周りの男の見る目が無いだけ」「姪には会わせてくれるよね?」
    と、自信を無くしていくのが、笑えた。
    未だに謝罪も無いけど、翌日自分が送ったメールを見た時の衝撃は大きかったはず。

    このページのトップヘ