721 :鬼女日記 2005/02/15(火) 18:10:16 ID:jlIuOmOD
    厨房の頃、女の子の制服が着たくてたまらず、部活動の間につい盗んでしまった。
    学校中大騒ぎ。その晩に連絡網が回り、翌日は全校で臨時朝礼まで開かれた。
    たまたま持ち主は美人で人望もあったため、妬んだ女子の仕業では?という
    話になった。1ヶ月ほど自宅で着用した後、こっそり返却した。
     が、それに味を占めた俺は、今度は体育着に手を出した。
    今回は問題にならなかった。が、たまたま盗んだ体育着袋の中にナプキンと下着が
    入っていたのに気づき、「下着泥棒にまで成り下がったか・・。これはいかん。」
    と、突如罪悪感を覚え、以後止めた。
     今は一応まともに生きているよ。
    この話は絶対に墓場まで持っていかねばならない。

    764 :鬼女日記 2011/08/19(金) 15:53:16 ID:fctG6v+K
    あ、いけたw

    おととい、隣県の義実家に泥が入った。
    義実家は田舎の兼業農家で、自宅の横に蔵が建っている。
    蔵と言ってもお宝があるわけでもなく、米の保管庫やら乾物、
    頂き物の食用油、缶詰類などの保存用として使っています。
    今時期は風通しを良くするために、昼間は扉を開けっ放し、
    夕方から夜にかけて閉めてているそう。

    そして昼間、義父と義母がそれそれの用事で外出、
    田舎ならではの緩さで蔵の扉は開けたままにしていて、
    そこへ近所の泥ママ侵入、保管していた米、食料品を盗み出そうとする。
    蔵の中を物色中に義父帰宅、泥ママ慌てて蔵の奥へ隠れる。
    その後、義父がずっと庭で盆栽の手入れなどをしていたので、
    泥ママ出るに出れず、夕方になって義父が蔵の扉を閉める。

    421 :鬼女日記 2018/01/14(日) 09:01:39 ID:AWU
    本屋で働いてるんだが、毎月来店する泥ママがいる。
    付録だけ盗んだり、雑誌まるごと盗む時もある。
    自分の子どもを連れてたり、泥の親が一緒だったり、とにかく家族一緒でも盗んで帰る。
    店員全員把握してはいるのだが、なかなか現行犯で捕まえられないのが悔しい。
    店長方針で未然に防ぐ事が大事ということで、泥させないようにマークしてるから。
    でも病気なんだろうね。ちょっとの隙にやられてる。
    店員全員で憐れんでる。

    このページのトップヘ