学校

    55 :鬼女日記 2012/06/07(木) 12:00:45 0
    話ぶったぎるけど、昨日同窓会で話題になった、子どもの頃の修羅場。

    小学校に登校して、朝の会やってる時、俺の隣の席のやつが、口から
    濃~い緑の液体を吐きだした。マーライオンのように。
    その量が尋常じゃなくて、何度も何度も吐いて、机から床へこぼれ、どんどん広がった。
    当時スライムが流行ってたから、誰かが「スライムだーーー!!!」と大騒ぎ。
    ジャンプで「スライムに服を溶かされる」みたいなのがあったから、余計に
    まわりがパニックになって、周囲のやつは椅子や机にのぼる。
    その内一人が、勢いよすぎて机ごとこけて、緑の海へダイブ。
    吐いたやつは泣きながら、何度も口からスライムを吐きだす。教室中が
    椅子や机にのぼろうとする。ダイブしたやつは泣き叫びながら、スライムを
    はなそうと服をこすり、先生がおさえるまで周りへスライムをまきちらかす。
    他の教室から先生が見に来るぐらい、教室が大騒ぎになった。

    結局は、増えるワカメを登校前にオヤツがわりに食べすぎて吐いた、というだけの
    話なんだけど、吐いたやつは中学卒業までずっと「毒沼」って呼ばれてた。

    580 :鬼女日記 2014/11/29(土) 16:51:22 ID:ztZ
    元彼に復縁迫られて断固拒否したら自杀殳未遂されたことがある。
    もともと三日も持たなかった交際だったんだけど、とにかくこの元彼のせいで高校生活は散々だった。

    元彼からの猛アプローチで付き合ったんだけど、とにかく交尾しようと迫ってきて(本当に交尾という言葉を使ってた)2日と数時間でお別れ。
    それからロミオメールが酷くて着信拒否したら友人伝いに『復縁してくれなきゃタヒぬ』と言われました。
    こんな脅しに屈するもんかと無視し続けたら本当に手首を切りやがった。
    元彼両親からはお騒がせしましたと謝罪されたけど、高校の同級生からは何故復縁しなかったのかと責められた。
    お前のせいで元彼はタヒぬところだったと詰られたり罵られたりした。
    DQN達はイジメの動機ゲットー!と喜び勇んで私を虐めてくれましたよ。
    私はブチギレて担任校長DQN一家元彼一家を巻き込んで両親と共に猛抗議。
    父がこれ以上悪事を働くと大学進学に大きく響くぞ!そうしたら将来悲惨だな!と一喝したら
    DQN一家・元彼一家謝罪。

    220 :鬼女日記 2017/06/19(月) 14:33:55 ID:6q0
    昔の修羅場

    妹は乳製品アレルギー持ち。この前お好み焼きを調理実習でしたようで、具材も好きなものを選べて、豚肉、イカ、うどんのどれかがメインで、トッピングにチーズ、明太子、ベビースターか選べる形。
    事前にどれを選ぶか決めており、妹は豚肉と明太子と事前に連絡が来ており、母が妹に「チーズは絶対にだめ」と朝、話していた。
    しかし、チーズが意外と人気だったらしく、仲良しの友達や好きな男の子がチーズを選んでいたのを見て、妹はチーズに変更したいと先生に言ったらしい。
    だけど先生に却下され、妹怒る→先生はダメと言い張る。ようやく諦めたかのように見え、先生が他の子の調理を見ている間に妹は違う子に明太子とチーズ半分こしようと持ちかけ、友達が了承してしまった。
    しかも妹は先生にバレないよう、チーズ(スライスだった)をお好み焼きの中に入れ込んで焼いたらしい。そして頂きますをした40分後、妹は救急車で運ばれた。
    先生は私たち家族を見ると教頭と泣いて謝ってきた。でも理由が理由なので、学校を責めることなんて出来なくて、不問にしようとしたんだけど…
    妹とトッピングを交換した子の親が学校がちゃんと見ていないからこうなったと言って怒りまくり、他の親も連れて、学校側の責任がー!と毎日学校に押しかけたことで、先生は鬱になって退職した。
    また、小6だったのもあり、こんな時期に先生が辞めるなんて!!と責める親も出てきて、クラスは崩壊。妹が「お前のせいで」と言われ、学校に行けなくなり、私たち家族も村八分状態になったので引っ越した。
    最近、住んでいた地域で妹と同じことをしてアレルギー源を食べてしまった子供のニュースを見て思い出しカキコ。

    253 :鬼女日記 2016/10/05(水) 23:24:34 ID:hdk
    もうずいぶん前の話。
    小中学といじめられてたんだが、妄想力だけはたくましかった私は嫌なことを言ってきた男子をぶっ頃して血まみれの教室でやり遂げた顔の私を妄想してた。
    他にも担任には格別な恨みがあったから妄想で何度も頃した。
    私はちょいでぶだったんだけど、私の背中にはなぜかチャックがついててそこから目の覚めるような美女(私)が出てくるのを何万回も妄想した。

    あとは本読むの好きで図書室行って真剣にいじめっ子を頃そうと計画して呪いの本とか魔術系の本捜してたりしたんだよね。
    結局おまじないくらいしかなくて完全犯罪を目指して犯罪計画立てるために推理小説読みまくって
    「私ならここでこうする!そしたら絶対ばれないじゃん!」って一人でぼそぼそつぶやいてた。
    自分的にはアンニュイっぽさを出そうと思ってたんだが今こうして書くとほんとただの厨二野郎だわねw

    今では酒の席の笑い話になってるけど当時は現実逃避しないとやっていけなかった。
    もう40年近く昔の話だけど笑い話にできるようになったのは最近、
    それまで思い出すたびゴロゴロしてギャー~~~!!!ってなってた。

    ってこういう話でいいのかな?
    すれちがいだったらごめんなさい。

    13:おさかなくわえた名無しさん2018/06/06(水) 16:47:55.86 ID:ki3Wwuye.net
    高校の頃の話

    入学当初友達作りにすっごい苦戦した
    というか、エスカレーター式の高校でもないのに
    何故か入学式の翌日から既に人間関係がだいぶ出来上がっていた
    私は輪に入れずな状態
    真相を知り衝撃だった

    …というのも、当時『前略プロフィールの』全盛期
    入学する高校が決まった途端に、前略プロフィールで合格した高校を書き
    そこで、ほかの中学の人達と
    「はじめまして、私も○○高だよ☆」
    「一緒だね!今度遊ぼー☆」
    というようなやりとりが行われていたらしく
    携帯は高校入って、バイトして、自分で払えるようになってからという我が家のルールがある私は前略プロフィールの存在は知っていても、携帯もネット環境もないので使ったことはなく完全に波に乗り遅れていた

    私が一目ぼれした同じクラスの男子も、入学前に前略プロフィールで知り合った別のクラスの女子と付き合ってたらしい

    友人が行った高校も、前略プロフィールやってないと友達の話題についていけない!と言ってた

    最近職場の同年代の子達(他県の高校出身)にこの話したら
    「うちの学校そんなの全然なかったよ」と超驚かれ、お互い衝撃だった

    1 :鬼女日記 2019/04/15(月) 10:20:30 ID:/04BQ/5tr.net
    女だけど
    群れてる女見るときもちわるい
    あいつら絶対本心は一人になりたくないから無理して付き合ってるだろ
    それなら一人のがまし

    39:名無しの心子知らず2018/04/14(土) 11:18:50.83ID:fiZuWZGa
    個人的な嗜好なんだけど、
    カレーの時に牛乳はマジ勘弁して欲しかった子供時代
    我が子も小学校の給食のとき、カレーに牛乳はイヤだと言ってて
    激しく同意してた

    給食の内容は大体モヤるメニューばっかりだけど

    332 :鬼女日記 2010/06/15(火) 02:13:52 ID:qu+Jwbgi0
    思い出した黒い過去。

    中学の夏休み、新聞に載ってる人の顔の切り抜きを500人分わら半紙に貼るという
    くっだらない宿題がでた。
    見た目は真面目だったが、中身はだらだった私は夏休み終了後も一枚も提出出来なかった。
    担任からしつこく催促され、さすがにやばいかなーと思った私は、誰もいない時間に
    教室に忍び込み、同級生の提出した500人分の切り抜きをパクリ、さらにばれないよう
    ところどころ切り抜きを張り替え、同級生の名前を塗りつぶして素知らぬ顔で提出した。

    後日の文化祭にその切り抜きは教室いっぱいに貼られたんだけど、自分がパクって提出したのが
    一番目立つとこに貼られてて、これはばれるかも…と思い、誰もいない隙に教室中貼られた紙を
    ビリビリに破った。
    その展示が原爆投下の際に亡くなられた犠牲者を追悼する為のものだった為、大人たちの間で
    大問題になったらしい。

    今更ながら思い出したので書き逃げ。

    704 :鬼女日記 2016/07/07(木) 00:17:42 ID:te0
    手作りお菓子が迷惑な話はよく見るけど、真逆なのをお茶うけに。
    女子大に通っていた時、サークルの友達A子が、他の大学のB男とつき合っていた。
    A子ののろけ話で、B男は優しくて料理が上手だということを聞いて、
    A子以外は喪女のサークル部員はいいなーうらやましいなーと思っていた。
    文化祭で、そのB男がサークルに差し入れを持ってきてくれた。
    早起きして作ってくれたという
    今でもありありと思いだす(思い出が美化されてるってことは認める)
    30センチ四方くらいある大箱に、
    一面に黄金色に輝く、ベイクドチーズケーキ。
    分けやすいように、5センチ四方くらいに切れ目が入っていた。
    見た目もきれい、いい匂い、味はもちろん極上。
    さっくりしてとろけるようでコクがあって。
    部員全員狂喜乱舞、B男にひれ伏してお礼を言った。

    ところが、ほどなくしてA子はB男を振ってしまった。
    料理が得意なのはいいけど、サークルの女の子に差し入れして
    鼻の下伸ばしてるような奴は嫌なんだって。
    えええー、これ、男女が逆だったら、すっごい自慢して見せびらかして当たり前の状況じゃん。
    それにサークル部員は、他人の彼氏にちょっかい出すような甲斐性のある子はいないよ。
    もう二度と、あの黄金色のチーズケーキは食べられないのかと、それが喪女の私達には修羅場だった。
    今でもあれを超えるチーズケーキに出会ってない。

    このページのトップヘ