子供

    454 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/18(水) 23:58:43.31 .net
    夜泣きの話しになって、
    うちは夜泣きなかったよなと嫁に言ったら
    夜泣きはあったけど別室で睡眠薬のんで寝てる
    俺君は気づいてなかっただけだよ。と返され
    何も言えなかった俺が通るぞ。
    気付かない所で嫁は一人で耐えてるんだと
    言うことをわすれちゃいけない。
    でも眠剤飲まないと寝れねぇんだよ仕方ないだろ

    870 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 23:31:46.92 ID:NHQpdNPH.net
    2歳の子供がおはようございます!とか何してるの?とか話しかけてるのに無視する大人にモヤモヤする。
    無視された子供が、何でお話しないんだろうね?と疑問を言うと睨んでくる。
    正常なコミュニケーションが取れないとああいう大人になるんだな。

    169 :名無しさん@おーぷん
    今日から保育園児に進化した5ヶ月息子
    昨日BCG行ったときに抱っこでエレベーターに乗った。
    後ろにもう一人乗ってたのは知ってたが、
    息子は目が合っているのか少しずーつ
    ニヤ→ニタァ→ニコニコ!
    と愛想振り撒くw
    それを見てた母ちゃん吹き出したわ
    後ろの人は乳児の微笑みを無下に出来ない感じで、でも構う予定もなかったからか小声で「可愛いねぇ、可愛いねぇ」と連呼。
    降りるのが2階で助かった
    あのときの人、可愛い息子ですみません!

    9 :名無しさん@おーぷん
    新年早々両親の馴れ初めを聞いてしまった
    この気持ちをどこかで吐き出したい!

    大卒父が勤めてた会社に事務員として高卒母が入社
    27にもなって女っ気無しのもっさりで存在感の薄い父を
    同僚や上司が母の目の前で「母山さんとお似合いだ」だの
    「父川はいい男だよ!」だのとけしかけて
    父を勘違い男に仕立て上げてしまった
    母もささやかには抵抗したけど、高卒で男女経験もない小娘の
    言う事なんて誰も受け入れてくれずでとても辛かったと
    時間が合えば最寄り駅までずっと後ろをついて来て
    自分だけ途中の喫茶店に寄ろうとして母をじっと見るというのを
    数か月も続けられてしまってた
    ある日突然、もう仕事を辞めてもいい!と腹を括った母が
    父を振り返って文句を言おうとしたら、父が
    「僕らこれで付き合ってるって言えるんでしょうかね」と
    ベソかいて問いかけて来たと
    母は大いに焦り、同時に激怒して
    「何も言ってくれないのに付き合えないでしょ!」と誤報(母談)
    すると父が泣きながら「大好きです!付き合ってください!」とお辞儀
    母「最初から言えばいいのに!喫茶店行きたいのに!」とまた誤報(母談)
    涙目で嬉しそうにコーヒーを飲む父を見つつ
    ホットケーキを食べてた母は「この人と結婚するんだろうなぁ」と
    しみじみと思ったと

    余談として
    手を繋ぐのもキスをするのも母が半ギレで促した事が
    母にとって未だに悔しい事らしく、生きてる間に言うのも
    恥ずかしかったとかで、思い出すたびに仏壇に向かって
    怒ってるんだってさ
    まぁ女としてはちょっと気持ちは分かる

    978 :名無しさん@おーぷん
    娘が私の誕生日に手作りの人形をくれた。フェルトやボタンや糸を使った猫の人形。
    私が誕生日当日の仕事帰りまで秘密にしていたかったらしく、影でコソコソ作っていたみたい。
    材料費からラッピングに至るまで自分の小遣いで集めていた。
    娘の計画では、ラッピング済みのプレゼントを玄関に置いて私がそれを見つけて、サプライズ大成功!としたかったらしい。
    しかし旦那が私が帰宅する前にゴミ箱に捨ててしまった・・・
    わざわざラッピングを開封して捨ててしまい、しかもその後に醤油ボトルを捨てたから人形には黒いシミが・・・
    (旦那はなぜか燃えないゴミの方に捨てていた)
    娘が怒り狂って旦那に抗議している最中で私が帰宅。
    旦那は最初こそは謝っていたが、でも〜おまえだって〜と言い訳を続けたので私も怒った。娘にはプレゼントを用意してくれた事に対して感謝し、ケアをしながらシミがついた人形をゴミ箱から取り出してできる限りでシミ取りと臭い取りをした。
    旦那はゴミにしか見えなかった、娘が学校から持ち帰ったゴミを玄関に放置していたかと思ったと言っていた。
    小3の娘が作る人形やラッピングのやり方は確かに拙いし見ようによってはゴミに見えてしまったのかもしれない。
    でも娘が言うには、このサプライズの件は旦那は把握していた(材料やラッピングの買い物に同行、作っている過程、ラッピングの過程を見ていた )。

    85 :名無しさん@おーぷん
    自分でもどうでもいいことだと思っているんだけど、未だに夢で見るので衝撃的だったんだと思う。
    幼稚園の時、授業(って言うのかはよくわからないけど)の一環で書道をやった。
    クラスのみんなは正座して幼稚園児なりに真剣にやってたけど俺は片手で鼻くそほじりながらやってたんじゃないかと思う。書道で使った筆にはなくその乾いた跡とかあったりするし。
    で、同じクラスのA、こいつは書道の習い事をしていて、多分一番真剣に書道やってた。

    その時書いた奴は市の書道大会の園児の部みたいなのにに出展されたんだけど、よく分かんない結果になった。

    金賞 他の幼稚園の誰かが書いた奴。子供心ながらきれいな字だと思った
    銀賞 俺の 字のバランスも大きさも書き順もおかしいし、なんか半紙の隅に墨汁じゃない変なシミもある
    銅賞 Aの 子供心ながら金賞と同じぐらいカッコイイと思った
    佳作 五作品ぐらいえらばれた。金銅とくらべると少し劣る気はするけどそれでも綺麗な字だった


    なぜか鼻くそほじりながら書いた俺の奴が、書道を習って一番頑張ってどう見ても綺麗なAの奴より上の賞とっちゃったんだよね。
    幼稚園のみんなは「なんで俺君が銀賞何だろうねー?」なんて言うし、俺自身「どんなに高く評価しても努力賞ぐらいだろう」なんて思ってた。
    Aはただ俺に「おめでとう」とだけ言ってくれた。

    俺自身が銀賞って言うのに納得いかなくて先生や親に聞いたことがあるんだけど、流石に本人に「お前が賞を取るのは確かにおかしい」なんて言えなかったみたい、
    苦笑いしながら「字は綺麗じゃないかもしれないけど、書いてるときの頑張りが審査員に伝わったんだよ」見たいなことを言われた。鼻くそほじりながら書いた作品に。

    一週間ほど駅前のビルの中で賞をとった作品が展示されてたんで、母と見に行ったことがあるんだけど
    そのときにAとA母を見かけて、A母がAに何か怒っていてAが涙目でA自身の作品を見ていたのが鮮明に記憶に残ってる。
    他のところは日記からひろったりうろ覚えだったりするのに。

    それから20年ぐらい経ってるし、その間地震に巻きこまれたり目の前で交通事故があったり、それなりに衝撃的な体験はしているんだけど、たまに見る悪夢は8割ぐらい、幼稚園児のAが泣きながら「なんでお前が銀賞何だ」って言ってくる夢。
    Aは一度も俺にそんなこと言ってないはずだし、小学校までは普通に友達だったはずなんだけど。

    未だに芸術家が芸能人の作品を批評する番組何かを見ると芸術家や家族の評価と俺の評価がまるっきり正反対だったりする。

    179 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/31(月) 12:40:26.36 ID:9tNu0mxd.net
    スーパーの中にある、ゆうちょATMで並んでたとき
    何故かATMの操作パネルを4〜5歳くらいの娘に爪先立ちで押させている母親がいて
    「はい、ごーぜろぜろぜろって押して?」
    「ゼロが多すぎたね、もう一回やり直すから赤いところ押して?」
    「よく出来たね、すごいね!」
    ものすごく待たされた…その間に自分の後ろに4人くらい増えて待っていた

    ようやく母娘がATMから離れた時に
    娘が「わぁー、いっぱい並んでるねー!1人、2人、3人…」とか指差して我々を数え出した
    ママは「すごいね、ゆうちょ大人気だねー」
    他意はないのだろうけど、モヤモヤした…
    情操教育だか社会訓練だか知らないけど、セルフ給油とかATM操作とか
    マンションのオートロック解除とか子供に手伝わせる母親をよくみる
    どれだけモタついてても急かしたら、こっちが悪人扱いになりそうで何も言えない
    激混みのスーパーでお金の支払い練習とかもやめてほしい

    別に自分は子供が大嫌いじゃ無いし、時間がなくて急いでるわけでも無いけど
    順番を待ってる人がいるのにノンビリやられるとモヤモヤする

    362 :名無しさん@おーぷん
    子供のADHDがわかった途端に旦那から離婚を切り出された
    あまりにも急過ぎて驚いているうちに子供を義実家に連れて行かれた
    追いかけたんだけどトメが子供を返してくれない
    どうしたらいいのこれ

    154 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 07:45:34.55 ID:TLNXCxtq.net
    美々美
    読みはみみみ
    父親心としてとにかく美人になってほしいと思い美を使いまくった名前にしたがすんげーブスに育った
    名前負けしてる不細工な娘見る度に後悔
    今や名前でなくおい!で呼んでるはw
    俺はフツメンなのに何でブスが産まれたんだろ
    嫁が整形かなー
    せっかく顔で選んでやったのに
    ちな苗字は厨二心をくすぐるような感じなんでそれも名付けに影響した
    今ごろ美少女に育った娘にみみちゃーん(はぁと)と呼び掛けてるはずだったのになあ
    人生は上手くいかんもんですな……いやはや

    126 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 09:30:19.02 ID:wLYSutGA0.net
    二卵性母娘、純粋に羨ましいよ。
    私は娘がいるけど、ベタベタ甘えられると、どうして良いかわからない。
    娘に怒る時はこの後どう対処しようとか考えられるけど、甘えられると本当にダメ。娘からは冷たい母だと思われてるよ。
    怒られて(というより殴られて)ばかりでベタベタしたことないからなんだろうな。

    358 :名無しさん@おーぷん
    小学生5年生のとき、父子家庭の転校生と仲良くなって、その子の家に遊びに行ったら、
    父親が撮影したっていう、その子のネ果の写真を何枚も見せられたこと。
    この間、映画見てたら突然思い出して、「あの子虐待されてたんだ」と今さら気づいた。
    何であのとき気がついて大人に話さなかったのか。

    409 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 11:14:28.60 ID:9fK2zEqm.net
    年長娘に二日連続で「本当はおばあちゃんの子供に生まれたかった」といわれた
    それも真顔で
    理由を聞いたら「優しいから」
    私の表情を見てやっぱりママがいいと訂正してたけど、嘘つかないで本当の気持ちを教えてほしいと聞いたら
    「本当のことをいうとママが悲しむから」だそうで・・・
    その後やっぱりおばあちゃんから生まれたかったといわれた

    夏休み中だけど、なるべくテレビは付けずに一緒に遊んだりして過ごす時間大切にしてきたのに
    「ママだいすき」って手紙も連日もらって嬉しかったのになぁ
    下の子供もイヤイヤ激しいし、二人とも可愛いんだけど、なんだかとっても疲れた

    明日、旦那が子供たち見ててくれるから久しぶりに実家に行って父のお墓参りに行こうと思ってたけど台風来てるし新幹線動いてくれるかな
    疲れたなぁ 髪の毛切りに行きたいな マッサージ行きたいな 自由気ままにあちこち買い物行きたいな 悲しいなぁ

    711 :名無しさん@おーぷん
    昨日のできごと

    朝、息子(2歳4ヶ月)にぽんぽんされて起きた。

    私「おはよう、早いね〜」
    息子「(´・ω・`)」何やら神妙な顔

    私「?なしたの?」
    息子「ちーがね、出てね、びしゃびしゃです(´・ω・`)」

    深刻そうな顔してるから何かと思えば

    オムツがずれて、おしっこが漏れてた模様
    そして水溜まりなったシーツを指差して自己申告

    私「そっか〜教えてくれてありがとうね」
    息子「(°∀°) 」

    嬉しそうに、一緒に寝ていたアンパンマン抱っこしてベッドを後にした息子

    (°∀°)


    そして夜、洗濯したシーツをこっそり干していたら
    気配が感じたのかむくりと起き上がり
    目を瞑ったままで、母の枕を指差して

    息子「はい、ままもねんねしようね、ここね」

    それだけ言うと、また眠りの世界へ

    900 :名無し
    持病のためあまり外食しないから今まで遭遇しなかったんだろうけど、昨日息子に回るお寿司屋さんに連れてって貰った。日曜の昼時で空席を待っているお客でいっぱい。
    待ち席で隣り合わせた若いお母さんが席を立ったり座ったりと落ち着かない子どもに『ちゃんと座ってろ!』と注意したり『まだ(店員に)呼ばれねーんだよ』口調は乱暴だけどしっかり子どもを叱れるお母さんなんだな、と思って見ていた。

    やっと席に案内されると先の親子は斜め前の席。食べていると子どもの泣き声。『黙れ』『泣きやまねーと帰る』と叱る?お母さん。それでも泣き止まない子どもに父親が『あー、もう駄目だ。帰ろう』
    とさっさと席を立った。
    お母さん『おめーのせいだかんな!』やーだー!やーだー!と更に泣く子どもの片手を引きずって帰って行った。それが凄まじい金切り声?だか怪鳥みたいな悲鳴になって、子どものそういう泣き声を初めて聞いて体が固まりました。

    このページのトップヘ